KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージリンク

お問い合わせ
03-6252-6224
平日9:30-18:00
  • 開発
  • 事業
  • 令和
  • 位置
  • 全国
  • 小興安嶺山脈
  • 張濤
  • 推進
  • 森林資源
  • 業態

「胸いっぱい」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
21
( 1 21 件を表示)
  • 1
21
( 1 21 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  •  深柢小の新入生
    1950年04月06日
    深柢小の新入生

    丸刈りにおかっぱ頭、期待と緊張で胸いっぱい。入学式での面持ちは今も昔も変わらない。深柢小は昭和40年ごろには、児童数約1800人を数えた。=1950(昭和25)年4月6日、岡山市中山下、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018061501324

  •  那岐山林間学校
    1954年08月10日
    那岐山林間学校

    「えー気持ちじゃのー」。朝の冷気を胸いっぱい吸い込んで山門前のダンダラ坂で元気にラジオ体操をする子供たち。岡山・鳥取県境にそびえる那岐山(1240メートル)の中腹にある浄土宗の古刹・菩提寺一帯を那岐山林間学校として開放。普段は静かな寺周辺も夏休みの間は、キャンプサイトとしてにぎわった。当時の地名は勝田郡豊並村(現奈義町)。豊かな自然の中で、子供たちは植物・昆虫採取やブナ原生林の散策などを満喫した。=1954(昭和29)年8月10日、岡山県奈義町、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018091220673

  • 岡山市 ターフスキー流行
    1976年08月21日
    岡山市 ターフスキー流行

    芝(ターフ)の上をローラー付きのミニスキー(全長85センチ)でかっこよく滑るターフスキーが大流行。ミニスキーには7つのローラーが付いており、8年前にアメリカで開発された。岡山県内でも今夏、岡山市菅野に藤ケ鳴ターフスキー場がオープン。初の地区大会には腕自慢のスキーヤーが多数参加。草原の空気を胸いっぱい吸い込み、気分そう快を連発していた。=1976(昭和51)年8月21日、岡山市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032502218

  • 東宮御所の浩宮さま 浩宮さま学習院大進学
    1978年04月07日
    東宮御所の浩宮さま 浩宮さま学習院大進学

    希望だった文学部史学科へ進まれる浩宮さまも大学生活への期待で胸いっぱいの様子で、クラブからの勧誘も盛んとか。右は安嶋東宮大夫=1978(昭和53)年、東京・元赤坂の東宮御所(皇太子、徳仁、天皇陛下)

    商品コード: 2008121600083

  • 夕食に胸いっぱい 中国残留婦人らセンター着
    1993年09月06日
    夕食に胸いっぱい 中国残留婦人らセンター着

    夕食の弁当を前に「胸がいっぱいで食べられません」と話す横田はつゑさん=6日午後6時、埼玉県所沢市並木の中国帰国孤児定着促進センター(戦後処理)

    商品コード: 1993090600062

  • 胸いっぱいバッジの観客 五輪スタジアムがオープン
    1996年05月18日
    胸いっぱいバッジの観客 五輪スタジアムがオープン

    五輪スタジアムのスタンドに陣取り、胸いっぱいに着けたバッジを見せる観客=18日午前8時45分、米ジョージア州アトランタ(共同)

    商品コード: 1996051800119

  • 胸いっぱいバッジの観客 五輪スタジアムがオープン
    1996年05月18日
    胸いっぱいバッジの観客 五輪スタジアムがオープン

    五輪スタジアムのスタンドに陣取り、胸いっぱいに着けたバッジを見せる観客=18日午前8時45分、米ジョージア州アトランタ(共同)

    商品コード: 1996051800121

  • コイにえさをやる新棋聖 一夜明けた三浦新棋聖
    1996年07月31日
    コイにえさをやる新棋聖 一夜明けた三浦新棋聖

    将棋の七冠王、羽生善治棋聖から初のタイトルを奪取した三浦弘行新棋聖は、一夜明けた三十一日朝、会場になった岩室温泉の庭を散策。コイにえさをやったり、気持ち良さそうに朝の新鮮な空気を胸いっぱいに吸い込み、前夜の熱戦を思い浮かべている様子だった。(新潟県・岩室温泉)

    商品コード: 1996073100018

  • 中国雲南省の梅里雪山 チベット仏教の聖地
    2024年06月20日
    中国雲南省の梅里雪山 チベット仏教の聖地

    轟々(ごうごう)と鳴っていた風がやむと、つぶやくようにお経を唱える僧侶の声だけが聞こえてきました。チベット仏教の聖地の一つ、梅里雪山を一望できる中国雲南省迪慶チベット族自治州の展望台。白い仏塔の向こうには、標高6千㍍級の山の頂が、流れる雲のすきまから時々のぞきます。冷たい空気を胸いっぱい吸い込むと、高地特有の山酔いでぼーっとしていた頭が少しすっきりしました。(撮影・武隈周防、共同)

    商品コード: 2024062005930

  •  (5)夏の観光ピーク迎える「天然の酸素バー」黒竜江省伊春市
    2024年07月14日
    (5)夏の観光ピーク迎える「天然の酸素バー」黒竜江省伊春市

    11日、伊春市内のレストランで食事をとる修学旅行生。森林資源に恵まれ「中国林都」と呼ばれる黒竜江省伊春市が夏季の本格的な観光シーズを迎えた。涼しく快適で酸素を胸いっぱい吸える市内の森林公園には全国から避暑客が訪れている。小興安嶺山脈の奥地に位置し、重点国有林区の一つでもある同市は「天然の酸素バー」として知られる。ここ数年は、質の高いグリーントランスフォーメーション(GX)の主要事業として森林エコツーリズム産業を推進。特色ある観光商品の開発や新業態の形成を通じ、エコな保養観光地を構築している。(伊春=新華社記者/張濤)= 配信日: 2024(令和6)年7月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2024071410894

  •  (11)夏の観光ピーク迎える「天然の酸素バー」黒竜江省伊春市
    2024年07月14日
    (11)夏の観光ピーク迎える「天然の酸素バー」黒竜江省伊春市

    11日、伊春興安国家森林公園のオートキャンプ場。(ドローンから)森林資源に恵まれ「中国林都」と呼ばれる黒竜江省伊春市が夏季の本格的な観光シーズを迎えた。涼しく快適で酸素を胸いっぱい吸える市内の森林公園には全国から避暑客が訪れている。小興安嶺山脈の奥地に位置し、重点国有林区の一つでもある同市は「天然の酸素バー」として知られる。ここ数年は、質の高いグリーントランスフォーメーション(GX)の主要事業として森林エコツーリズム産業を推進。特色ある観光商品の開発や新業態の形成を通じ、エコな保養観光地を構築している。(伊春=新華社記者/張濤)= 配信日: 2024(令和6)年7月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2024071410901

  •  (8)夏の観光ピーク迎える「天然の酸素バー」黒竜江省伊春市
    2024年07月14日
    (8)夏の観光ピーク迎える「天然の酸素バー」黒竜江省伊春市

    11日、伊春市の上甘嶺渓水国家森林公園。(ドローンから)森林資源に恵まれ「中国林都」と呼ばれる黒竜江省伊春市が夏季の本格的な観光シーズを迎えた。涼しく快適で酸素を胸いっぱい吸える市内の森林公園には全国から避暑客が訪れている。小興安嶺山脈の奥地に位置し、重点国有林区の一つでもある同市は「天然の酸素バー」として知られる。ここ数年は、質の高いグリーントランスフォーメーション(GX)の主要事業として森林エコツーリズム産業を推進。特色ある観光商品の開発や新業態の形成を通じ、エコな保養観光地を構築している。(伊春=新華社記者/張濤)= 配信日: 2024(令和6)年7月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2024071410890

  •  (9)夏の観光ピーク迎える「天然の酸素バー」黒竜江省伊春市
    2024年07月14日
    (9)夏の観光ピーク迎える「天然の酸素バー」黒竜江省伊春市

    11日、伊春市の上甘嶺渓水国家森林公園を散策する観光客。森林資源に恵まれ「中国林都」と呼ばれる黒竜江省伊春市が夏季の本格的な観光シーズを迎えた。涼しく快適で酸素を胸いっぱい吸える市内の森林公園には全国から避暑客が訪れている。小興安嶺山脈の奥地に位置し、重点国有林区の一つでもある同市は「天然の酸素バー」として知られる。ここ数年は、質の高いグリーントランスフォーメーション(GX)の主要事業として森林エコツーリズム産業を推進。特色ある観光商品の開発や新業態の形成を通じ、エコな保養観光地を構築している。(伊春=新華社記者/張濤)= 配信日: 2024(令和6)年7月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2024071410897

  •  (6)夏の観光ピーク迎える「天然の酸素バー」黒竜江省伊春市
    2024年07月14日
    (6)夏の観光ピーク迎える「天然の酸素バー」黒竜江省伊春市

    11日、伊春興安国家森林公園のオートキャンプ場でくつろぐ観光客。森林資源に恵まれ「中国林都」と呼ばれる黒竜江省伊春市が夏季の本格的な観光シーズを迎えた。涼しく快適で酸素を胸いっぱい吸える市内の森林公園には全国から避暑客が訪れている。小興安嶺山脈の奥地に位置し、重点国有林区の一つでもある同市は「天然の酸素バー」として知られる。ここ数年は、質の高いグリーントランスフォーメーション(GX)の主要事業として森林エコツーリズム産業を推進。特色ある観光商品の開発や新業態の形成を通じ、エコな保養観光地を構築している。(伊春=新華社記者/張濤)= 配信日: 2024(令和6)年7月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2024071410895

  •  (2)夏の観光ピーク迎える「天然の酸素バー」黒竜江省伊春市
    2024年07月14日
    (2)夏の観光ピーク迎える「天然の酸素バー」黒竜江省伊春市

    11日、伊春興安国家森林公園のオートキャンプ場。(ドローンから)森林資源に恵まれ「中国林都」と呼ばれる黒竜江省伊春市が夏季の本格的な観光シーズを迎えた。涼しく快適で酸素を胸いっぱい吸える市内の森林公園には全国から避暑客が訪れている。小興安嶺山脈の奥地に位置し、重点国有林区の一つでもある同市は「天然の酸素バー」として知られる。ここ数年は、質の高いグリーントランスフォーメーション(GX)の主要事業として森林エコツーリズム産業を推進。特色ある観光商品の開発や新業態の形成を通じ、エコな保養観光地を構築している。(伊春=新華社記者/張濤)= 配信日: 2024(令和6)年7月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2024071410900

  •  (3)夏の観光ピーク迎える「天然の酸素バー」黒竜江省伊春市
    2024年07月14日
    (3)夏の観光ピーク迎える「天然の酸素バー」黒竜江省伊春市

    11日、伊春市の上甘嶺渓水国家森林公園の鹿牧場で、観光客の手から餌を食べる鹿。森林資源に恵まれ「中国林都」と呼ばれる黒竜江省伊春市が夏季の本格的な観光シーズを迎えた。涼しく快適で酸素を胸いっぱい吸える市内の森林公園には全国から避暑客が訪れている。小興安嶺山脈の奥地に位置し、重点国有林区の一つでもある同市は「天然の酸素バー」として知られる。ここ数年は、質の高いグリーントランスフォーメーション(GX)の主要事業として森林エコツーリズム産業を推進。特色ある観光商品の開発や新業態の形成を通じ、エコな保養観光地を構築している。(伊春=新華社記者/張濤)= 配信日: 2024(令和6)年7月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2024071410898

  •  (10)夏の観光ピーク迎える「天然の酸素バー」黒竜江省伊春市
    2024年07月14日
    (10)夏の観光ピーク迎える「天然の酸素バー」黒竜江省伊春市

    11日、伊春興安国家森林公園のオートキャンプ場。(ドローンから)森林資源に恵まれ「中国林都」と呼ばれる黒竜江省伊春市が夏季の本格的な観光シーズを迎えた。涼しく快適で酸素を胸いっぱい吸える市内の森林公園には全国から避暑客が訪れている。小興安嶺山脈の奥地に位置し、重点国有林区の一つでもある同市は「天然の酸素バー」として知られる。ここ数年は、質の高いグリーントランスフォーメーション(GX)の主要事業として森林エコツーリズム産業を推進。特色ある観光商品の開発や新業態の形成を通じ、エコな保養観光地を構築している。(伊春=新華社記者/張濤)= 配信日: 2024(令和6)年7月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2024071410889

  •  (12)夏の観光ピーク迎える「天然の酸素バー」黒竜江省伊春市
    2024年07月14日
    (12)夏の観光ピーク迎える「天然の酸素バー」黒竜江省伊春市

    11日、伊春興安国家森林公園のオートキャンプ場。森林資源に恵まれ「中国林都」と呼ばれる黒竜江省伊春市が夏季の本格的な観光シーズを迎えた。涼しく快適で酸素を胸いっぱい吸える市内の森林公園には全国から避暑客が訪れている。小興安嶺山脈の奥地に位置し、重点国有林区の一つでもある同市は「天然の酸素バー」として知られる。ここ数年は、質の高いグリーントランスフォーメーション(GX)の主要事業として森林エコツーリズム産業を推進。特色ある観光商品の開発や新業態の形成を通じ、エコな保養観光地を構築している。(伊春=新華社記者/張濤)= 配信日: 2024(令和6)年7月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2024071410896

  •  (1)夏の観光ピーク迎える「天然の酸素バー」黒竜江省伊春市
    2024年07月14日
    (1)夏の観光ピーク迎える「天然の酸素バー」黒竜江省伊春市

    11日、伊春市の上甘嶺渓水国家森林公園を散策する観光客。森林資源に恵まれ「中国林都」と呼ばれる黒竜江省伊春市が夏季の本格的な観光シーズを迎えた。涼しく快適で酸素を胸いっぱい吸える市内の森林公園には全国から避暑客が訪れている。小興安嶺山脈の奥地に位置し、重点国有林区の一つでもある同市は「天然の酸素バー」として知られる。ここ数年は、質の高いグリーントランスフォーメーション(GX)の主要事業として森林エコツーリズム産業を推進。特色ある観光商品の開発や新業態の形成を通じ、エコな保養観光地を構築している。(伊春=新華社記者/張濤)= 配信日: 2024(令和6)年7月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2024071410891

  •  (4)夏の観光ピーク迎える「天然の酸素バー」黒竜江省伊春市
    2024年07月14日
    (4)夏の観光ピーク迎える「天然の酸素バー」黒竜江省伊春市

    11日、伊春市の上甘嶺渓水国家森林公園で記念撮影する観光客。森林資源に恵まれ「中国林都」と呼ばれる黒竜江省伊春市が夏季の本格的な観光シーズを迎えた。涼しく快適で酸素を胸いっぱい吸える市内の森林公園には全国から避暑客が訪れている。小興安嶺山脈の奥地に位置し、重点国有林区の一つでもある同市は「天然の酸素バー」として知られる。ここ数年は、質の高いグリーントランスフォーメーション(GX)の主要事業として森林エコツーリズム産業を推進。特色ある観光商品の開発や新業態の形成を通じ、エコな保養観光地を構築している。(伊春=新華社記者/張濤)= 配信日: 2024(令和6)年7月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2024071410892

  •  (7)夏の観光ピーク迎える「天然の酸素バー」黒竜江省伊春市
    2024年07月14日
    (7)夏の観光ピーク迎える「天然の酸素バー」黒竜江省伊春市

    11日、伊春市の上甘嶺渓水国家森林公園の鹿牧場で、写真を撮る観光客。森林資源に恵まれ「中国林都」と呼ばれる黒竜江省伊春市が夏季の本格的な観光シーズを迎えた。涼しく快適で酸素を胸いっぱい吸える市内の森林公園には全国から避暑客が訪れている。小興安嶺山脈の奥地に位置し、重点国有林区の一つでもある同市は「天然の酸素バー」として知られる。ここ数年は、質の高いグリーントランスフォーメーション(GX)の主要事業として森林エコツーリズム産業を推進。特色ある観光商品の開発や新業態の形成を通じ、エコな保養観光地を構築している。(伊春=新華社記者/張濤)= 配信日: 2024(令和6)年7月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2024071410893

  • 1