KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 会見
  • 国立循環器病センター
  • クーラーボックス
  • 高知赤十字病院
  • 患者
  • 記者
  • 到着
  • 手術室
  • 医師
  • 腎臓

「脳死移植」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • マッチ度順
249
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
249
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • マッチ度順
  • 1999年03月01日
    質問に答える福島助手 脳死移植

    患者が「OKサインでこたえた」と容体について話す大阪大医学部の福島教偉第1外科助手(左)=1日午後7時15分、大阪府吹田市山田丘の大阪大病院

    商品コード: 1999030100127

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1999年02月28日
    ヘリに向かう大阪大チーム 初の脳死移植

    提供された心臓が入ったクーラーボックスを持ち、高知県の防災ヘリに乗り込む大阪大の移植チーム=1999(平成11)年2月28日、高知空港  「ザ・クロニクル 戦後日本の70年」第11巻使用画像(P153)

    商品コード: 2015070800247

  • 2016年09月06日
    脳死移植の経過

    脳死移植の経過

    商品コード: 2016090600699

  • 2000年03月30日
    信州大・川崎教授が会見 5例目の脳死移植

    脳死肝移植の手術後、記者会見する信州大病院の川崎誠治教授(左)。右は清沢研道院長=30日午前7時20分、長野県松本市旭

    商品コード: 2000033000004

  • 1999年06月14日
    京大病院スタッフが到着 脳死移植3例目へ

    古川市立病院に到着した京大病院のスタッフ=14日午前11時25分、宮城県古川市千手寺町

    商品コード: 1999061400040

  • 1999年02月28日
    大阪大の手術室に入る患者 初の脳死移植

    提供者からの心臓移植のため、手術室に入る患者=2月28日午後2時6分、大阪府吹田市山田丘の大阪大病院(代表撮影)

    商品コード: 1999022800024

  • 1999年02月28日
    信州大が会見 初の脳死移植

    脳死肝移植の実施について説明する信州大医学部第一外科の杉山敦講師=2月28日午後2時15分、長野県松本市の信州大病院

    商品コード: 1999022800042

  • 1999年02月28日
    病院出発する大阪大チーム 初の脳死移植

    摘出された心臓が入ったクーラーボックスを持ち、高知赤十字病院を出る大阪大病院の移植チーム=2月28日午後5時19分、高知市新本町

    商品コード: 1999022800045

  • 1999年02月28日
    臓器移植ネットワーク会見 初の脳死移植

    肺については移植不可能と発表する日本臓器移植ネットワークの寺岡慧常任理事(中央)ら=2月28日午後、厚生省

    商品コード: 1999022800053

  • 1999年02月28日
    大阪大で手術室に入る患者 初の脳死移植

    心臓移植を受けるため、手術室に入る患者=2月28日午後2時8分、大阪府吹田市山田丘の大阪大病院(代表撮影)

    商品コード: 1999022800059

  • 1999年02月28日
    長崎中央病院前 初の脳死移植

    提供者からの腎臓(じんぞう)移植が行われる国立長崎中央病院前に集まった報道関係者=2月28日午後5時30分、長崎県大村市久原

    商品コード: 1999022800067

  • 1999年02月28日
    阪大手術室に入る心臓 初の脳死移植

    提供された心臓の入ったクーラーボックスを大阪大病院の手術室へ運び込む移植チーム=2月28日午後6時55分、大阪府吹田市山田丘(代表撮影)

    商品コード: 1999022800078

  • 1999年02月28日
    移植コーディネーター 初の脳死移植

    長崎中央病院の患者に提供される腎臓(じんぞう)を持って新大阪駅に着いた、臓器移植ネットワークのコーディネーター=2月28日午後8時50分

    商品コード: 1999022800100

  • 1999年02月28日
    会見する信州大病院長 初の脳死移植

    摘出された肝臓の到着を受けて記者会見する信州大病院の小宮山淳病院長(手前から2人目)と池田修一教授=2月28日午後9時、長野県松本市の信州大病院

    商品コード: 1999022800102

  • 1999年02月28日
    信州大で肝移植 初の脳死移植

    脳死肝移植のため中央手術部に入る男性患者=2月28日午後、長野県松本市の信州大病院(信州大病院撮影)「60周年記念写真集」使用画像

    商品コード: 1999022800052

  • 1999年02月28日
    移植手術をする移植チーム 初の脳死移植

    心臓の移植手術をする大阪大病院の移植チーム=2月28日午後、大阪府吹田市山田丘

    商品コード: 1999022800095

  • 2000年03月30日
    肺移植後の経過で会見 5例目の脳死移植

    初の脳死肺移植から一夜明け、その後の経過について説明する大阪大病院の南正人第1外科助手=30日午前10時5分、大阪府吹田市山田丘の大阪大病院

    商品コード: 2000033000030

  • 1999年02月27日
    東北大病院 脳死移植実施へ

    東北大病院=仙台市青葉区星陵町

    商品コード: 1999022700122

  • 1999年02月28日
    阪大で手術室に向かう患者 初の脳死移植

    心臓移植を受けるため、手術室に入る患者=2月28日午後2時6分、大阪府吹田市山田丘の大阪大病院(代表撮影)

    商品コード: 1999022800027

  • 1999年02月28日
    病院出発する信州大チーム 初の脳死移植

    提供された肝臓が入ったクーラーボックスを持ち、高知赤十字病院を出る信州大移植チーム=2月28日午後6時7分、高知市新本町

    商品コード: 1999022800068

  • 1999年02月28日
    大阪空港に到着したヘリ 初の脳死移植

    ヘリで大阪空港に到着した、提供された心臓が入ったクーラーボックスを持つ大阪大移植チーム=2月28日午後6時30分

    商品コード: 1999022800071

  • 1999年02月28日
    会見する里見・東北大教授 初の脳死移植

    腎(じん)移植を前に記者会見する東北大医学部第二外科移植チームの里見進教授=2月28日午後6時30分、仙台市青葉区星陵町の東北大医学部

    商品コード: 1999022800085

  • 1999年02月28日
    大阪大に到着 初の脳死移植

    提供された心臓を入れたクーラーボックスを持ち車を降りる大阪大移植チーム=2月28日午後6時52分、大阪府吹田市山田丘の大阪大病院

    商品コード: 1999022800086

  • 1999年02月28日
    モニターで説明する教授 初の脳死移植

    手術室の模様を映し出すモニターで報道陣に説明する大阪大医学部の白倉良太教授(中央)=2月28日午後7時15分、大阪府吹田市山田丘の大阪大病院

    商品コード: 1999022800092

  • 1999年02月28日
    東北大へ運ばれる腎臓 初の脳死移植

    東北新幹線で運ばれる東北大病院で移植される腎臓(じんぞう)=2月28日午後10時11分、JR東京駅

    商品コード: 1999022800108

  • 1999年02月28日
    阪大に入る車の航空写真 初の脳死移植

    警察車両に先導され、大阪大病院に入る提供された心臓を運ぶ車=2月28日午後6時50分、大阪府吹田市山田丘で共同通信社ヘリから

    商品コード: 1999022800112

  • 1999年02月28日
    手術後会見する松田教授 初の脳死移植

    心臓移植手術後、記者会見する執刀医の松田暉・大阪大第1外科教授(右)ら=2月28日午後10時52分、大阪府吹田市山田丘の大阪大病院

    商品コード: 1999022800114

  • 2016年09月06日
    脳死移植の経過

    脳死移植の経過

    商品コード: 2016090600698

  • 1999年02月28日
    執刀する松田教授 初の脳死移植

    心臓の移植手術をする大阪大病院の松田暉・第1外科教授=2月28日夜、大阪府吹田市山田丘

    商品コード: 1999022800122

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2015年02月19日
    臓器法施行後初めて 初の脳死移植

    1999(平成11)年2月28日、臓器移植法施行後初めての脳死移植が実施された。高知赤十字病院(高知市)の40歳代の提供者から、心臓、肝臓、腎臓、角膜が摘出され、大阪、仙台、長崎など各地で待つ別々の患者に移植された。写真は信州大病院(長野県松本市)へ向け、クーラーボックスで運ばれる肝臓。

    商品コード: 2015021900250

  • 1999年02月27日
    会見する高知赤十字病院長 初の脳死移植

    患者の家族から脳死判定と臓器提供の承諾を得たと、会見で発表する高知赤十字病院の開発展之病院長=1999(平成11)年2月27日、高知市新本町の高知赤十字病院  「ザ・クロニクル 戦後日本の70年」第11巻使用画像(P152)

    商品コード: 2015070800238

  • 2000年04月16日
    移植チームが到着 秋田県で脳死移植

    秋田県本荘市の由利組合総合病院に到着した国立循環器病センターの移植チーム=16日午前8時50分

    商品コード: 2000041600006

  • 1999年02月27日
    臓器搬送シミュレーション 脳死移植実施へ

    臓器搬送シミュレーションで飛行機に乗り込む大阪大病院と国立循環器病センターの移植チーム=97(平成9)年10月、大阪空港

    商品コード: 1999022700113

  • 1999年02月27日
    岡山大病院 脳死移植実施へ

    岡山大病院=岡山市鹿田町

    商品コード: 1999022700119

  • 1999年02月27日
    東京女子医大 脳死移植実施へ

    東京女子医大=東京都新宿区河田町

    商品コード: 1999022700123

  • 1999年02月27日
    京都大病院 脳死移植実施へ

    京都大病院=京都市左京区

    商品コード: 1999022700125

  • 1999年02月28日
    国立長崎中央病院 脳死移植実施へ

    脳死者からの腎臓移植が実施される国立長崎中央病院=長崎県大村市久原

    商品コード: 1999022800003

  • 1999年02月28日
    大阪大病院の手術室 初の脳死移植実施

    )、科学S  臓器移植法に基づく脳死判定を受け、初の臓器移植が行われる大阪大病院の手術室

    商品コード: 1999022800022

  • 1999年02月28日
    大阪大病院の手術室 初の脳死移植実施

    )、科学S  臓器移植法に基づく脳死判定を受け、初の臓器移植が行われる大阪大病院の手術室

    商品コード: 1999022800023

  • 1999年02月28日
    長崎中央病院で会見 初の脳死移植

    提供者からの腎臓(じんぞう)移植について記者会見する国立長崎中央病院の寺本成美院長(左)と執刀医の進藤和彦臨床研究部長=2月28日午後3時30分、長崎県大村市久原

    商品コード: 1999022800034

  • 1999年02月28日
    オープン戦球場で号外配布 初の脳死移植

    西武―阪神のオープン戦が行われている春野球場で、脳死移植実施を伝える号外を手にする人たち=2月28日午後2時、高知県春野町

    商品コード: 1999022800054

  • 1999年02月28日
    阪大で手術室に入る患者 初の脳死移植

    提供された心臓の移植を受けるため、手術室に入る患者=2月28日午後2時8分、大阪府吹田市山田丘の大阪大病院(代表撮影)

    商品コード: 1999022800062

  • 1999年02月28日
    大阪大病院に到着 初の脳死移植

    提供された心臓を入れたクーラーボックスを運び込む大阪大移植チーム=2月28日午後6時52分、大阪府吹田市山田丘の大阪大病院

    商品コード: 1999022800075

  • 1999年02月28日
    クーラーボックス信州大着 初の脳死移植

    高知赤十字病院から信州大病院に運ばれた、摘出された肝臓が入ったクーラーボックス=2月28日午後8時7分、長野県松本市

    商品コード: 1999022800084

  • 1999年02月28日
    コーディネーター 初の脳死移植

    国立長崎中央病院の患者に提供される腎臓(じんぞう)の収まったクーラーボックスをひざに新幹線列車を待つ移植コーディネーター=2月28日午後9時、JR新大阪駅

    商品コード: 1999022800105

  • 1999年02月28日
    哀悼の意表す信州大教授 初の脳死移植

    記者会見の冒頭、臓器提供者に哀悼の意を表す信州大病院の池田修一教授(手前)ら=2月28日午後8時50分、長野県松本市の信州大病院

    商品コード: 1999022800107

  • 1999年02月28日
    長崎へ急ぐ提供腎臓 初の脳死移植

    提供された腎臓(じんぞう)が入ったクーラーボックスを肩に国立長崎中央病院に急ぐ移植コーディネーター=2月28日午後11時55分、福岡市のJR博多駅

    商品コード: 1999022800125

  • 1999年02月28日
    腎臓運び入れる医師 初の脳死移植

    国立長崎中央病院に着いた提供者からの腎臓(じんぞう)を手術室に運ぶ移植チームの医師=1日午前1時20分、長崎県大村市久原

    商品コード: 1999022800127

  • 2000年04月15日
    会見する関係者 6例目の脳死移植

    6例目の脳死移植について記者会見する日本臓器移植ネットワークの野本亀久雄・副理事長ら=15日午後、厚生省

    商品コード: 2000041500082

  • 1999年02月27日
    会見する高知赤十字病院長 脳死移植実施へ

    患者の家族から脳死判定と臓器提供の承諾を得た、と会見で発表する高知赤十字病院の開発展之病院長=27日午後、高知市新本町の高知赤十字病院

    商品コード: 1999022700115

  • 1999年02月27日
    高知赤十字病院 脳死移植実施へ

    高知赤十字病院=高知市新本町

    商品コード: 1999022700116

  • 1999年02月27日
    大阪大病院 脳死移植実施へ

    大阪大病院=大阪府吹田市山田丘

    商品コード: 1999022700118

  • 1999年02月27日
    信州大病院 脳死移植実施へ

    信州大病院=長野県松本市旭

    商品コード: 1999022700121

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1999年02月28日
    国内初の脳死移植

    高知県内の女性がドナーとなり、全国初の臓器移植法に基づく脳死による臓器移植が実施された。高知赤十字病院で脳死判定、臓器摘出が行われ、医療スタッフが県のヘリコプターに乗り込んだ(平成11年2月28日、高知空港) =1999(平成11)年2月28日、高知県、クレジット:高知新聞社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020071410209

  • 1999年02月28日
    ヘリに向かう大阪大チーム 初の脳死移植

    提供された心臓が入ったクーラーボックスを持ち、高知県の防災ヘリに乗り込む大阪大移植チーム=2月28日午後5時37分、高知空港

    商品コード: 1999022800056

  • 1999年02月28日
    大阪大チームを乗せた車 初の脳死移植

    提供された心臓を持った大阪大移植チームを乗せ、高知赤十字病院を出発する搬送車=2月28日午後5時21分、高知市新本町

    商品コード: 1999022800069

  • 1999年02月28日
    阪大手術室に入る心臓 初の脳死移植

    提供された心臓の入ったクーラーボックスを大阪大病院の手術室に搬入する大阪大移植チーム=2月28日午後6時55分、大阪府吹田市山田丘(代表撮影)

    商品コード: 1999022800082

  • 1999年02月28日
    病院出発する長崎チーム 初の脳死移植

    提供された腎臓(じんぞう)が入ったクーラーボックスを持ち、高知赤十字病院を出る国立長崎中央病院チーム(右の2人)=2月28日午後6時7分、高知市新本町

    商品コード: 1999022800083

  • 1999年02月28日
    病院出発する信州大チーム 初の脳死移植

    提供された肝臓が入ったクーラーボックスを持ち、高知赤十字病院を出る信州大移植チーム=2月28日午後6時7分、高知市新本町

    商品コード: 1999022800087

  • 1999年02月28日
    信大着のクーラーボックス 初の脳死移植

    大勢の報道関係者が見守る中、信州大病院に運び込まれる、摘出された肝臓の入ったクーラーボックス=2月28日午後8時7分、長野県松本市

    商品コード: 1999022800094

  • 1999年02月28日
    信州大で肝移植手術 初の脳死移植

    信州大病院で始まった脳死肝移植手術のTVモニター画面=2月28日夜(信州大病院撮影)

    商品コード: 1999022800101

  • 1999年02月28日
    会見する大阪大関係者 初の脳死移植

    記者会見する(左から)摘出医の福島教偉第1外科助手、堀正二第1内科教授、執刀医の松田暉第1外科教授、岡田正・大阪大病院長、松沢佑次第2内科教授=2月28日午後10時45分、大阪府吹田市山田丘の大阪大病院

    商品コード: 1999022800121

  • 1999年02月28日
    腎臓受け取る執刀医ら 初の脳死移植

    提供者からの腎臓(じんぞう)を移植コーディネーター(左端)から受け取る国立長崎中央病院の執刀医ら=1日午前1時18分、長崎県大村市久原

    商品コード: 1999022800126

  • 1999年02月28日
    手術室に向かう移植チーム 初の脳死移植

    腎臓(じんぞう)移植のため手術室に向かう東北大医学部第二外科の移植チーム=1日午前1時、仙台市青葉区星陵町の東北大病院

    商品コード: 1999022800128

  • 1999年06月14日
    機材運び込む摘出チーム 脳死移植3例目へ

    機材を古川市立病院に運び入れる国立循環器病センターなどの摘出チーム=14日午前10時24分、宮城県古川市千手寺町

    商品コード: 1999061400031

  • 1999年06月24日
    小型機に運び込む医師ら 4例目の脳死移植

    摘出した肝臓が入れられたクーラーボックスをチャーター機に運び込む医師ら=24日午後1時42分、大阪空港

    商品コード: 1999062400041

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2010年02月18日
    臓器法施行後初めて 初の脳死移植

    1999(平成11)年2月28日、臓器移植法の施行後初めての脳死移植が実施された。高知赤十字病院(高知市)の40歳代の提供者から、心臓、肝臓、腎臓、角膜が摘出され、大阪、仙台、長崎など各地で待つ別々の患者に移植された。写真は信州大病院(長野県松本市)へ向け、クーラーボックスで運ばれる肝臓。

    商品コード: 2010021800354

  • 1999年02月28日
    移植手術をする移植チーム 初の脳死移植

    心臓移植手術をする大阪大病院の移植チーム=2月28日夜、大阪府吹田市山田丘

    商品コード: 1999022800123

  • 2015年01月14日
    大阪大病院の記者会見 脳死移植、各地で進む

    大阪大病院で開かれた脳死移植に関する記者会見=14日午後、大阪府吹田市

    商品コード: 2015011400385

  • 1999年03月03日
    品切れ?意思表示カード 脳死移植に関心高まる

    初の脳死移植がきっかけとなって全国的に関心が高まり、品切れが相次ぐ臓器提供意思表示カード=1999(平成11)年3月3日、大阪市中央区北浜のコンビニエンスストア  「ザ・クロニクル 戦後日本の70年」第11巻使用画像(P153)

    商品コード: 2015070800249

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2010年09月30日
    100例目の脳死移植

    脳死臓器移植の推移

    商品コード: 2010093000554

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2010年09月30日
    100例目の脳死移植

    脳死臓器移植の推移

    商品コード: 2010093000555

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年08月09日
    脳死移植の主な動き

    脳死移植をめぐる主な動き

    商品コード: 2013080900488

  • 1997年08月26日
    移植コーディネーター 脳死移植に備え研修会

    10月の臓器移植法施行を前に、日本腎臓移植ネットワークが開いた移植コーディネーターの研修会=26日午後、東京・平河町の砂防会館

    商品コード: 1997082600099

  • 1997年10月24日
    フォーラム全景 脳死移植めぐり賛否

    脳死と臓器移植をテーマに開かれた市民公開フォーラム=24日午後、大阪市北区大淀中の梅田ステラホール

    商品コード: 1997102400085

  • 1999年05月12日
    大阪空港に到着 国内2例目の脳死移植

    小型ジェット機で臓器を搬送し、大阪空港に到着した移植チーム=12日午後7時41分

    商品コード: 1999051200135

  • 1999年05月12日
    手術室に向かうチーム 国内2例目の脳死移植

    摘出された臓器が入ったクーラーボックスを持って手術室に向かう移植チーム=12日午後7時59分、大阪府吹田市藤白台の国立循環器病センター(代表撮影)

    商品コード: 1999051200142

  • 1999年03月23日
    経過説明する医師ら 初の脳死移植で専門委

    公衆衛生審議会臓器移植専門委員会で、経過を説明する高知赤十字病院の西山謹吾救急部長(前列中央)ら=23日午後、東京・新宿の東京厚生年金会館

    商品コード: 1999032300156

  • 1999年02月28日
    機材を運び出す関係者 初の脳死移植実施へ

    提供者からの臓器摘出で、機材を運び出す大阪大病院臓器摘出チーム関係者=28日午前9時50分、大阪府吹田市山田丘

    商品コード: 1999022800008

  • 1999年02月28日
    空港に到着した信大チーム 初の脳死移植実施へ

    高知空港に到着した信州大病院の移植チーム=28日午後0時40分

    商品コード: 1999022800018

  • 1999年03月04日
    品切れ?意思表示カード 脳死移植に関心高まる

    初の脳死移植がきっかけとなって全国的に関心が高まり、品切れが相次ぐ意思表示カード。=3日午後、大阪市中央区北浜のコンビニエンスストア

    商品コード: 1999030400002

  • 1999年03月05日
    移植問題を討議 脳死移植について討議

    臓器移植法に基づいた脳死移植の問題を討議した臓器移植法案提案者会議=5日午前、衆院第二議員会館

    商品コード: 1999030500062

  • 1999年06月24日
    移植ネットワークが会見 50代男性の脳死移植

    50代男性の脳死移植について会見する(左から)日本臓器移植ネットワークの野本亀久雄副理事長、厚生省の朝浦幸男臓器移植対策室長=24日午後1時30分、厚生省

    商品コード: 1999062400129

  • 1999年05月12日
    運び込まれる臓器 国内2例目の脳死移植

    国立循環器病センターの移植チームにより運び込まれる心臓の入ったクーラーボックス=12日午後7時57分、大阪府吹田市藤白台の国立循環器病センター

    商品コード: 1999051200137

  • 1999年05月12日
    テレビ画面を見る報道陣 国内2例目の脳死移植

    国立循環器病センターから公開されたテレビ画面で、手術の模様を見つめる報道陣=12日午後8時30分、大阪府吹田市藤白台の国立循環器病センター

    商品コード: 1999051200145

  • 1999年05月13日
    会見する北村副院長ら 2例目の脳死移植終了

    心臓移植手術から一夜明け、記者会見する国立循環器病センターの北村惣一郎副院長(左から2人目)ら移植チーム=13日午前10時5分、大阪府吹田市藤白台の国立循環器病センター

    商品コード: 1999051300047

  • 1999年02月28日
    信州大を出る摘出チーム 初の脳死移植実施へ

    肝臓摘出のため信州大を出発する医師ら=28日午前10時15分、長野県松本市

    商品コード: 1999022800007

  • 1999年02月28日
    ヘリに乗り込む医師ら 初の脳死移植実施へ

    肝臓摘出のため、器材を手に長野県の消防防災ヘリに乗り込む信州大付属病院の医師ら=2月28日午前10時23分、長野県松本市の信州大

    商品コード: 1999022800009

  • 1999年02月28日
    大阪大出る移植チーム 初の脳死移植実施へ

    高知赤十字病院の提供者の臓器摘出で、大阪大病院を出る移植チームを乗せた車=28日午前9時46分、大阪府吹田市山田丘

    商品コード: 1999022800010

  • 1999年02月28日
    打ち合わせする医師ら 初の脳死移植実施へ

    高知赤十字病院へ向かう前に打ち合わせをする信州大付属病院の医師ら=2月28日午前10時22分、長野県松本市の信州大

    商品コード: 1999022800012

  • 1999年02月28日
    高知に到着の移植チーム 初の脳死移植実施へ

    高知空港に到着した大阪大病院の移植チーム=28日午前11時6分

    商品コード: 1999022800015

  • 1999年02月28日
    信大チームが病院到着 初の脳死移植実施へ

    高知赤十字病院に到着した信州大病院の移植チーム=2月28日午後1時18分、高知市新本町

    商品コード: 1999022800019

  • 2015年01月14日
    記者会見する大阪大医師ら 脳死移植、各地で進む

    脳死と判定された女児について記者会見する大阪大病院の医師ら=14日午後、大阪府吹田市

    商品コード: 2015011400387

  • 2006年12月17日
    高知赤十字病院が会見 50例目の脳死移植

    国内51例目となる脳死判定をし、記者会見する高知赤十字病院の開発展之院長=17日午後9時、高知市

    商品コード: 2006121700164

  • 1999年06月14日
    出発する岡山大チーム 国内3例目の脳死移植

    器材を車に積み込み出発する岡山大病院の移植チーム=14日午前6時50分、岡山市鹿田町の岡山大病院

    商品コード: 1999061400007

  • 1999年05月12日
    手術後会見する北村副院長 国内2例目の脳死移植

    心臓移植の手術を終え、記者会見する執刀医の北村惣一郎・国立循環器病センター副院長(右端)ら=13日午前0時35分、大阪府吹田市藤白台の国立循環器病センター

    商品コード: 1999051200172

  • 1999年03月23日
    臓器移植専門委員会 初の脳死移植で専門委

    初の脳死移植を受け開かれた公衆衛生審議会臓器移植専門委員会=23日午後、東京・新宿の東京厚生年金会館

    商品コード: 1999032300155

  • 2001年11月03日
    手術室に運ばれる患者 全国5施設で脳死移植

    膵腎(すいじん)同時移植を受けるため手術室に運ばれる患者=3日午後2時、福岡市東区の九州大病院(代表撮影)

    商品コード: 2001110300099

  • 1999年02月28日
    高知赤十字病院前 初の脳死移植実施へ

    高知赤十字病院前で移植チームの到着を待つ報道陣=28日午前9時25分、高知市新本町

    商品コード: 1999022800005

  • 1999年02月28日
    大阪大移植チーム高知へ 初の脳死移植実施へ

    大阪空港を高知に向け出発する大阪大病院の移植チーム=28日午前10時26分、大阪空港

    商品コード: 1999022800011

  • 1
  • 2
  • 3