KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 記者
  • 令和
  • 観光客
  • 発展
  • 平成
  • 設立
  • 風景
  • テーマ
  • 故郷
  • 国家

「臨安区」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
151
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
151
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2018年10月25日
    女性留学帰国生、故郷で養鶏業を営む浙江省杭州市

    25日、養鶏場の山林で卵を拾う葛雯さん。1980年代生まれの女性、葛雯(かつ・ぶん)さんは、海外留学経験のある「農二代」(農民の子女)。両親は中国浙江省杭州市臨安区板橋鎮で養鶏場を経営している。海外留学から帰国した葛さんは2013年、家業を継いだ。養鶏場は現在、常時10万羽の鶏を飼育し、同区初の無公害鶏・卵の標準化・自動化大規模飼育場に指定されている。伝統的な農業の発展モデルに満足しなかった葛さんは、養鶏の規模を拡大し、品種を丹念に選び、村の山林で鶏を飼育することを決めた。また割れやすい卵の配達に関する問題を克服し、カスタマイズサービスを実施して、統一した配達制度を構築した。また製品のトレーサビリティシステムを確立し、決められた時間と地点で専門家による鶏と卵の化学検査を行い、農産物のエコと安全性を確保した。葛さんは現在、地元特産品の展示即売センターを設立し、親子体験イベントを企画して、消費者の参加を促し信用度を高めようとしている。農業と観光を結びつけた体験を開発し、より多くの人に農村生活を味わってもらうことを目指している。(杭州=新華社記者/徐昱)=2018(平成30)年10月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018102925631

  • 2018年10月25日
    女性留学帰国生、故郷で養鶏業を営む浙江省杭州市

    25日、養鶏場で生まれたばかりのひなを観察する葛雯さん。1980年代生まれの女性、葛雯(かつ・ぶん)さんは、海外留学経験のある「農二代」(農民の子女)。両親は中国浙江省杭州市臨安区板橋鎮で養鶏場を経営している。海外留学から帰国した葛さんは2013年、家業を継いだ。養鶏場は現在、常時10万羽の鶏を飼育し、同区初の無公害鶏・卵の標準化・自動化大規模飼育場に指定されている。伝統的な農業の発展モデルに満足しなかった葛さんは、養鶏の規模を拡大し、品種を丹念に選び、村の山林で鶏を飼育することを決めた。また割れやすい卵の配達に関する問題を克服し、カスタマイズサービスを実施して、統一した配達制度を構築した。また製品のトレーサビリティシステムを確立し、決められた時間と地点で専門家による鶏と卵の化学検査を行い、農産物のエコと安全性を確保した。葛さんは現在、地元特産品の展示即売センターを設立し、親子体験イベントを企画して、消費者の参加を促し信用度を高めようとしている。農業と観光を結びつけた体験を開発し、より多くの人に農村生活を味わってもらうことを目指している。(杭州=新華社記者/徐昱)=2018(平成30)年10月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018102925507

  • 2018年10月25日
    女性留学帰国生、故郷で養鶏業を営む浙江省杭州市

    25日、養鶏場で鶏に餌をやる葛雯さん。1980年代生まれの女性、葛雯(かつ・ぶん)さんは、海外留学経験のある「農二代」(農民の子女)。両親は中国浙江省杭州市臨安区板橋鎮で養鶏場を経営している。海外留学から帰国した葛さんは2013年、家業を継いだ。養鶏場は現在、常時10万羽の鶏を飼育し、同区初の無公害鶏・卵の標準化・自動化大規模飼育場に指定されている。伝統的な農業の発展モデルに満足しなかった葛さんは、養鶏の規模を拡大し、品種を丹念に選び、村の山林で鶏を飼育することを決めた。また割れやすい卵の配達に関する問題を克服し、カスタマイズサービスを実施して、統一した配達制度を構築した。また製品のトレーサビリティシステムを確立し、決められた時間と地点で専門家による鶏と卵の化学検査を行い、農産物のエコと安全性を確保した。葛さんは現在、地元特産品の展示即売センターを設立し、親子体験イベントを企画して、消費者の参加を促し信用度を高めようとしている。農業と観光を結びつけた体験を開発し、より多くの人に農村生活を味わってもらうことを目指している。(杭州=新華社記者/徐昱)=2018(平成30)年10月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018102925509

  • 2018年10月25日
    女性留学帰国生、故郷で養鶏業を営む浙江省杭州市

    25日、まもなく開業する地元特産品の展示即売センターで仕事する葛雯さん。1980年代生まれの女性、葛雯(かつ・ぶん)さんは、海外留学経験のある「農二代」(農民の子女)。両親は中国浙江省杭州市臨安区板橋鎮で養鶏場を経営している。海外留学から帰国した葛さんは2013年、家業を継いだ。養鶏場は現在、常時10万羽の鶏を飼育し、同区初の無公害鶏・卵の標準化・自動化大規模飼育場に指定されている。伝統的な農業の発展モデルに満足しなかった葛さんは、養鶏の規模を拡大し、品種を丹念に選び、村の山林で鶏を飼育することを決めた。また割れやすい卵の配達に関する問題を克服し、カスタマイズサービスを実施して、統一した配達制度を構築した。また製品のトレーサビリティシステムを確立し、決められた時間と地点で専門家による鶏と卵の化学検査を行い、農産物のエコと安全性を確保した。葛さんは現在、地元特産品の展示即売センターを設立し、親子体験イベントを企画して、消費者の参加を促し信用度を高めようとしている。農業と観光を結びつけた体験を開発し、より多くの人に農村生活を味わってもらうことを目指している。(杭州=新華社記者/徐昱)=2018(平成30)年10月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018102925512

  • 2018年10月25日
    女性留学帰国生、故郷で養鶏業を営む浙江省杭州市

    25日、養鶏場で鶏に餌をやる葛雯さん。1980年代生まれの女性、葛雯(かつ・ぶん)さんは、海外留学経験のある「農二代」(農民の子女)。両親は中国浙江省杭州市臨安区板橋鎮で養鶏場を経営している。海外留学から帰国した葛さんは2013年、家業を継いだ。養鶏場は現在、常時10万羽の鶏を飼育し、同区初の無公害鶏・卵の標準化・自動化大規模飼育場に指定されている。伝統的な農業の発展モデルに満足しなかった葛さんは、養鶏の規模を拡大し、品種を丹念に選び、村の山林で鶏を飼育することを決めた。また割れやすい卵の配達に関する問題を克服し、カスタマイズサービスを実施して、統一した配達制度を構築した。また製品のトレーサビリティシステムを確立し、決められた時間と地点で専門家による鶏と卵の化学検査を行い、農産物のエコと安全性を確保した。葛さんは現在、地元特産品の展示即売センターを設立し、親子体験イベントを企画して、消費者の参加を促し信用度を高めようとしている。農業と観光を結びつけた体験を開発し、より多くの人に農村生活を味わってもらうことを目指している。(杭州=新華社記者/徐昱)=2018(平成30)年10月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018102925547

  • 2018年10月25日
    女性留学帰国生、故郷で養鶏業を営む浙江省杭州市

    25日、養鶏場で鶏と卵を運ぶ葛雯さん。1980年代生まれの女性、葛雯(かつ・ぶん)さんは、海外留学経験のある「農二代」(農民の子女)。両親は中国浙江省杭州市臨安区板橋鎮で養鶏場を経営している。海外留学から帰国した葛さんは2013年、家業を継いだ。養鶏場は現在、常時10万羽の鶏を飼育し、同区初の無公害鶏・卵の標準化・自動化大規模飼育場に指定されている。伝統的な農業の発展モデルに満足しなかった葛さんは、養鶏の規模を拡大し、品種を丹念に選び、村の山林で鶏を飼育することを決めた。また割れやすい卵の配達に関する問題を克服し、カスタマイズサービスを実施して、統一した配達制度を構築した。また製品のトレーサビリティシステムを確立し、決められた時間と地点で専門家による鶏と卵の化学検査を行い、農産物のエコと安全性を確保した。葛さんは現在、地元特産品の展示即売センターを設立し、親子体験イベントを企画して、消費者の参加を促し信用度を高めようとしている。農業と観光を結びつけた体験を開発し、より多くの人に農村生活を味わってもらうことを目指している。(杭州=新華社記者/徐昱)=2018(平成30)年10月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018102925559

  • 2018年10月25日
    女性留学帰国生、故郷で養鶏業を営む浙江省杭州市

    25日、まもなく開業する地元特産品の展示即売センターで卵を並べる葛雯さん。1980年代生まれの女性、葛雯(かつ・ぶん)さんは、海外留学経験のある「農二代」(農民の子女)。両親は中国浙江省杭州市臨安区板橋鎮で養鶏場を経営している。海外留学から帰国した葛さんは2013年、家業を継いだ。養鶏場は現在、常時10万羽の鶏を飼育し、同区初の無公害鶏・卵の標準化・自動化大規模飼育場に指定されている。伝統的な農業の発展モデルに満足しなかった葛さんは、養鶏の規模を拡大し、品種を丹念に選び、村の山林で鶏を飼育することを決めた。また割れやすい卵の配達に関する問題を克服し、カスタマイズサービスを実施して、統一した配達制度を構築した。また製品のトレーサビリティシステムを確立し、決められた時間と地点で専門家による鶏と卵の化学検査を行い、農産物のエコと安全性を確保した。葛さんは現在、地元特産品の展示即売センターを設立し、親子体験イベントを企画して、消費者の参加を促し信用度を高めようとしている。農業と観光を結びつけた体験を開発し、より多くの人に農村生活を味わってもらうことを目指している。(杭州=新華社記者/徐昱)=2018(平成30)年10月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018102925535

  • 2018年10月25日
    女性留学帰国生、故郷で養鶏業を営む浙江省杭州市

    25日、包装した卵を自身の車のトランクに積み込み、インターネットで注文を受け付けた顧客に配達する葛雯さん。1980年代生まれの女性、葛雯(かつ・ぶん)さんは、海外留学経験のある「農二代」(農民の子女)。両親は中国浙江省杭州市臨安区板橋鎮で養鶏場を経営している。海外留学から帰国した葛さんは2013年、家業を継いだ。養鶏場は現在、常時10万羽の鶏を飼育し、同区初の無公害鶏・卵の標準化・自動化大規模飼育場に指定されている。伝統的な農業の発展モデルに満足しなかった葛さんは、養鶏の規模を拡大し、品種を丹念に選び、村の山林で鶏を飼育することを決めた。また割れやすい卵の配達に関する問題を克服し、カスタマイズサービスを実施して、統一した配達制度を構築した。また製品のトレーサビリティシステムを確立し、決められた時間と地点で専門家による鶏と卵の化学検査を行い、農産物のエコと安全性を確保した。葛さんは現在、地元特産品の展示即売センターを設立し、親子体験イベントを企画して、消費者の参加を促し信用度を高めようとしている。農業と観光を結びつけた体験を開発し、より多くの人に農村生活を味わってもらうことを目指している。(杭州=新華社記者/徐昱)=2018(平成30)年10月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018102925608

  • 2018年10月25日
    女性留学帰国生、故郷で養鶏業を営む浙江省杭州市

    25日、まもなく開業する地元特産品の展示即売センターで仕事をする葛雯さん。1980年代生まれの女性、葛雯(かつ・ぶん)さんは、海外留学経験のある「農二代」(農民の子女)。両親は中国浙江省杭州市臨安区板橋鎮で養鶏場を経営している。海外留学から帰国した葛さんは2013年、家業を継いだ。養鶏場は現在、常時10万羽の鶏を飼育し、同区初の無公害鶏・卵の標準化・自動化大規模飼育場に指定されている。伝統的な農業の発展モデルに満足しなかった葛さんは、養鶏の規模を拡大し、品種を丹念に選び、村の山林で鶏を飼育することを決めた。また割れやすい卵の配達に関する問題を克服し、カスタマイズサービスを実施して、統一した配達制度を構築した。また製品のトレーサビリティシステムを確立し、決められた時間と地点で専門家による鶏と卵の化学検査を行い、農産物のエコと安全性を確保した。葛さんは現在、地元特産品の展示即売センターを設立し、親子体験イベントを企画して、消費者の参加を促し信用度を高めようとしている。農業と観光を結びつけた体験を開発し、より多くの人に農村生活を味わってもらうことを目指している。(杭州=新華社記者/徐昱)=2018(平成30)年10月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018102925561

  • 2018年12月19日
    川辺で環境保護の課外授業若者と小学生が共に河川を清掃

    19日、太陽鎮を流れる浪山渓で小学生と共に川のゴミを拾い、河川をきれいにする青年共産党員ボランティア。中国浙江省杭州市臨安区太陽鎮の青年共産党員ボランティアは19日、太陽小学校の児童ボランティアと環境保護の特別課外授業を実施した。党員ボランティアらは、同鎮の村の川辺で児童らに村の水環境保護の大切さを説明し、一緒に川辺の清掃を行った。同鎮ではこのような活動を通じて、故郷の川を愛し、環境保護意識を高め、村の水環境を守ることの大切さを子どもたちが小さなうちから理解できるようにしている。(杭州=新華社記者/徐昱)=2018(平成30)年12月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018122025441

  • 2018年12月19日
    川辺で環境保護の課外授業若者と小学生が共に河川を清掃

    19日、太陽鎮を流れる浪山渓で小学生と共に川のゴミを拾い、河川をきれいにする青年共産党員ボランティア。中国浙江省杭州市臨安区太陽鎮の青年共産党員ボランティアは19日、太陽小学校の児童ボランティアと環境保護の特別課外授業を実施した。党員ボランティアらは、同鎮の村の川辺で児童らに村の水環境保護の大切さを説明し、一緒に川辺の清掃を行った。同鎮ではこのような活動を通じて、故郷の川を愛し、環境保護意識を高め、村の水環境を守ることの大切さを子どもたちが小さなうちから理解できるようにしている。(杭州=新華社記者/徐昱)=2018(平成30)年12月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018122025411

  • 2018年12月19日
    川辺で環境保護の課外授業若者と小学生が共に河川を清掃

    19日、太陽鎮を流れる浪山渓で小学生と共に川のゴミを拾い、河川をきれいにする青年共産党員ボランティア。中国浙江省杭州市臨安区太陽鎮の青年共産党員ボランティアは19日、太陽小学校の児童ボランティアと環境保護の特別課外授業を実施した。党員ボランティアらは、同鎮の村の川辺で児童らに村の水環境保護の大切さを説明し、一緒に川辺の清掃を行った。同鎮ではこのような活動を通じて、故郷の川を愛し、環境保護意識を高め、村の水環境を守ることの大切さを子どもたちが小さなうちから理解できるようにしている。(杭州=新華社記者/徐昱)=2018(平成30)年12月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018122025414

  • 2018年12月19日
    川辺で環境保護の課外授業若者と小学生が共に河川を清掃

    19日、太陽鎮を流れる浪山渓で小学生と共に川のゴミを拾い、河川をきれいにする青年共産党員ボランティア。中国浙江省杭州市臨安区太陽鎮の青年共産党員ボランティアは19日、太陽小学校の児童ボランティアと環境保護の特別課外授業を実施した。党員ボランティアらは、同鎮の村の川辺で児童らに村の水環境保護の大切さを説明し、一緒に川辺の清掃を行った。同鎮ではこのような活動を通じて、故郷の川を愛し、環境保護意識を高め、村の水環境を守ることの大切さを子どもたちが小さなうちから理解できるようにしている。(杭州=新華社記者/徐昱)=2018(平成30)年12月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018122025462

  • 2018年12月19日
    川辺で環境保護の課外授業若者と小学生が共に河川を清掃

    19日、太陽鎮を流れる浪山渓の川辺で小学生に環境保護の課外授業を行う青年共産党員ボランティア。中国浙江省杭州市臨安区太陽鎮の青年共産党員ボランティアは19日、太陽小学校の児童ボランティアと環境保護の特別課外授業を実施した。党員ボランティアらは、同鎮の村の川辺で児童らに村の水環境保護の大切さを説明し、一緒に川辺の清掃を行った。同鎮ではこのような活動を通じて、故郷の川を愛し、環境保護意識を高め、村の水環境を守ることの大切さを子どもたちが小さなうちから理解できるようにしている。(杭州=新華社記者/徐昱)=2018(平成30)年12月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018122025442

  • 2018年12月19日
    川辺で環境保護の課外授業若者と小学生が共に河川を清掃

    19日、太陽鎮を流れる浪山渓で小学生と共に川のゴミを拾い、河川をきれいにする青年共産党員ボランティア。中国浙江省杭州市臨安区太陽鎮の青年共産党員ボランティアは19日、太陽小学校の児童ボランティアと環境保護の特別課外授業を実施した。党員ボランティアらは、同鎮の村の川辺で児童らに村の水環境保護の大切さを説明し、一緒に川辺の清掃を行った。同鎮ではこのような活動を通じて、故郷の川を愛し、環境保護意識を高め、村の水環境を守ることの大切さを子どもたちが小さなうちから理解できるようにしている。(杭州=新華社記者/徐昱)=2018(平成30)年12月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018122025465

  • 2018年12月31日
    たくさんの農村グルメで年越し浙江省杭州市

    31日、農村グルメコンテストで披露された料理の数々。(小型無人機から)中国浙江省杭州市臨安区の清涼峰鎮で31日、農村グルメコンテストが行われた。現地の特色ある料理が100品以上並び、多くの観光客や地元住民は写真を撮るなどして楽しみ、おめでたい雰囲気で新年を迎える。(杭州=新華社記者/徐昱)=2018(平成30)年12月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019010400406

  • 2018年12月31日
    たくさんの農村グルメで年越し浙江省杭州市

    31日、並べられた料理の写真を撮る観光客。中国浙江省杭州市臨安区の清涼峰鎮で31日、農村グルメコンテストが行われた。現地の特色ある料理が100品以上並び、多くの観光客や地元住民は写真を撮るなどして楽しみ、おめでたい雰囲気で新年を迎える。(杭州=新華社記者/徐昱)=2018(平成30)年12月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019010400389

  • 2018年12月31日
    たくさんの農村グルメで年越し浙江省杭州市

    31日、農村グルメコンテストで披露された料理の数々。中国浙江省杭州市臨安区の清涼峰鎮で31日、農村グルメコンテストが行われた。現地の特色ある料理が100品以上並び、多くの観光客や地元住民は写真を撮るなどして楽しみ、おめでたい雰囲気で新年を迎える。(杭州=新華社記者/徐昱)=2018(平成30)年12月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019010400367

  • 2018年12月31日
    たくさんの農村グルメで年越し浙江省杭州市

    31日、並べられた料理の写真を撮る観光客。中国浙江省杭州市臨安区の清涼峰鎮で31日、農村グルメコンテストが行われた。現地の特色ある料理が100品以上並び、多くの観光客や地元住民は写真を撮るなどして楽しみ、おめでたい雰囲気で新年を迎える。(杭州=新華社記者/徐昱)=2018(平成30)年12月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019010400368

  • 2018年12月31日
    たくさんの農村グルメで年越し浙江省杭州市

    31日、農村グルメコンテストで披露された料理の数々。(小型無人機から)中国浙江省杭州市臨安区の清涼峰鎮で31日、農村グルメコンテストが行われた。現地の特色ある料理が100品以上並び、多くの観光客や地元住民は写真を撮るなどして楽しみ、おめでたい雰囲気で新年を迎える。(杭州=新華社記者/徐昱)=2018(平成30)年12月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019010400387

  • 2018年12月31日
    たくさんの農村グルメで年越し浙江省杭州市

    31日、農村グルメコンテストで披露された料理の数々。中国浙江省杭州市臨安区の清涼峰鎮で31日、農村グルメコンテストが行われた。現地の特色ある料理が100品以上並び、多くの観光客や地元住民は写真を撮るなどして楽しみ、おめでたい雰囲気で新年を迎える。(杭州=新華社記者/徐昱)=2018(平成30)年12月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019010400484

  • 2018年12月31日
    たくさんの農村グルメで年越し浙江省杭州市

    31日、農村の特色ある料理を作る料理人。中国浙江省杭州市臨安区の清涼峰鎮で31日、農村グルメコンテストが行われた。現地の特色ある料理が100品以上並び、多くの観光客や地元住民は写真を撮るなどして楽しみ、おめでたい雰囲気で新年を迎える。(杭州=新華社記者/徐昱)=2018(平成30)年12月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019010400296

  • 2018年12月31日
    たくさんの農村グルメで年越し浙江省杭州市

    31日、伝統的料理を机の上で飾り付ける料理人。中国浙江省杭州市臨安区の清涼峰鎮で31日、農村グルメコンテストが行われた。現地の特色ある料理が100品以上並び、多くの観光客や地元住民は写真を撮るなどして楽しみ、おめでたい雰囲気で新年を迎える。(杭州=新華社記者/徐昱)=2018(平成30)年12月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019010400390

  • 2019年03月04日
    国際女性デーを前に農村の女性が故郷の変化を体感浙江省杭州市

    4日、整備を終えた町を見学する清涼峰鎮の郷や村から集まった女性の代表ら。中国浙江省杭州市臨安区清涼峰鎮で4日、「3月8日国際女性デー・故郷の新たな変化を体感」と題したイベントが開催された。同鎮に属する10以上の郷や村から100人近くの女性が住民代表として集まり、整備を終えた故郷の変化を感じながら、記念撮影に臨んだ。浙江省西部に位置する同鎮は、昨年末までに実施した農家の住居改築、道路補修、違法建築物撤去などの総合的な環境整備により、華麗な変貌を遂げた。(杭州=新華社記者/徐昱)=2019(平成31)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019030605559

  • 2019年03月04日
    国際女性デーを前に農村の女性が故郷の変化を体感浙江省杭州市

    4日、整備を終えた町を見学する清涼峰鎮の郷や村から集まった女性の代表ら。中国浙江省杭州市臨安区清涼峰鎮で4日、「3月8日国際女性デー・故郷の新たな変化を体感」と題したイベントが開催された。同鎮に属する10以上の郷や村から100人近くの女性が住民代表として集まり、整備を終えた故郷の変化を感じながら、記念撮影に臨んだ。浙江省西部に位置する同鎮は、昨年末までに実施した農家の住居改築、道路補修、違法建築物撤去などの総合的な環境整備により、華麗な変貌を遂げた。(杭州=新華社記者/徐昱)=2019(平成31)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019030605614

  • 2019年03月04日
    国際女性デーを前に農村の女性が故郷の変化を体感浙江省杭州市

    4日、チャイナドレスに身を包み、改築された住居の前で記念撮影する清涼峰鎮の郷や村から集まった女性の代表ら。中国浙江省杭州市臨安区清涼峰鎮で4日、「3月8日国際女性デー・故郷の新たな変化を体感」と題したイベントが開催された。同鎮に属する10以上の郷や村から100人近くの女性が住民代表として集まり、整備を終えた故郷の変化を感じながら、記念撮影に臨んだ。浙江省西部に位置する同鎮は、昨年末までに実施した農家の住居改築、道路補修、違法建築物撤去などの総合的な環境整備により、華麗な変貌を遂げた。(杭州=新華社記者/徐昱)=2019(平成31)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019030605526

  • 2019年03月04日
    国際女性デーを前に農村の女性が故郷の変化を体感浙江省杭州市

    4日、チャイナドレスに身を包み、改築された住居の前で記念撮影する清涼峰鎮の郷や村から集まった女性の代表ら。中国浙江省杭州市臨安区清涼峰鎮で4日、「3月8日国際女性デー・故郷の新たな変化を体感」と題したイベントが開催された。同鎮に属する10以上の郷や村から100人近くの女性が住民代表として集まり、整備を終えた故郷の変化を感じながら、記念撮影に臨んだ。浙江省西部に位置する同鎮は、昨年末までに実施した農家の住居改築、道路補修、違法建築物撤去などの総合的な環境整備により、華麗な変貌を遂げた。(杭州=新華社記者/徐昱)=2019(平成31)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019030605618

  • 2019年03月04日
    国際女性デーを前に農村の女性が故郷の変化を体感浙江省杭州市

    4日、イベントに参加した女性の代表らに新たに整備した住居の説明をする清涼峰鎮の職員。中国浙江省杭州市臨安区清涼峰鎮で4日、「3月8日国際女性デー・故郷の新たな変化を体感」と題したイベントが開催された。同鎮に属する10以上の郷や村から100人近くの女性が住民代表として集まり、整備を終えた故郷の変化を感じながら、記念撮影に臨んだ。浙江省西部に位置する同鎮は、昨年末までに実施した農家の住居改築、道路補修、違法建築物撤去などの総合的な環境整備により、華麗な変貌を遂げた。(杭州=新華社記者/徐昱)=2019(平成31)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019030605499

  • 2019年03月17日
    春の農村観光が人気浙江省杭州市

    17日、浙江省杭州市臨安区清涼峰鎮楊渓村で獅子舞を観賞する観光客。中国浙江省杭州市臨安区清涼峰鎮楊渓村で17日、農村文化観光イベントが開催され、浙江省、安徽省、江西省から観光客千人以上が集まった。浙江省西部の農村ならではの魅力を伝えるため、同イベントには村の自然風景や長い歴史を持つ忠孝(忠義と孝行)文化の要素に加え、ステージ公演や食品の試食、農産品即売会などが盛り込まれた。(杭州=新華社記者/徐昱)=2019(平成31)年3月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032000177

  • 2019年03月17日
    春の農村観光が人気浙江省杭州市

    17日、浙江省杭州市臨安区清涼峰鎮楊渓村で、観光用トラクターに乗って春の景色を楽しむ観光客。(小型無人機から)中国浙江省杭州市臨安区清涼峰鎮楊渓村で17日、農村文化観光イベントが開催され、浙江省、安徽省、江西省から観光客千人以上が集まった。浙江省西部の農村ならではの魅力を伝えるため、同イベントには村の自然風景や長い歴史を持つ忠孝(忠義と孝行)文化の要素に加え、ステージ公演や食品の試食、農産品即売会などが盛り込まれた。(杭州=新華社記者/徐昱)=2019(平成31)年3月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032000185

  • 2019年03月17日
    春の農村観光が人気浙江省杭州市

    17日、浙江省杭州市臨安区清涼峰鎮楊渓村で、観光用トラクターに乗って春の景色を楽しむ観光客。中国浙江省杭州市臨安区清涼峰鎮楊渓村で17日、農村文化観光イベントが開催され、浙江省、安徽省、江西省から観光客千人以上が集まった。浙江省西部の農村ならではの魅力を伝えるため、同イベントには村の自然風景や長い歴史を持つ忠孝(忠義と孝行)文化の要素に加え、ステージ公演や食品の試食、農産品即売会などが盛り込まれた。(杭州=新華社記者/徐昱)=2019(平成31)年3月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032000186

  • 2019年03月17日
    春の農村観光が人気浙江省杭州市

    17日、浙江省杭州市臨安区清涼峰鎮楊渓村で、先祖を祭る祠堂を見学する観光客。中国浙江省杭州市臨安区清涼峰鎮楊渓村で17日、農村文化観光イベントが開催され、浙江省、安徽省、江西省から観光客千人以上が集まった。浙江省西部の農村ならではの魅力を伝えるため、同イベントには村の自然風景や長い歴史を持つ忠孝(忠義と孝行)文化の要素に加え、ステージ公演や食品の試食、農産品即売会などが盛り込まれた。(杭州=新華社記者/徐昱)=2019(平成31)年3月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032000241

  • 2019年03月17日
    春の農村観光が人気浙江省杭州市

    17日、浙江省杭州市臨安区清涼峰鎮楊渓村で、観光用トラクターに乗って春の景色を楽しむ観光客。(小型無人機から)中国浙江省杭州市臨安区清涼峰鎮楊渓村で17日、農村文化観光イベントが開催され、浙江省、安徽省、江西省から観光客千人以上が集まった。浙江省西部の農村ならではの魅力を伝えるため、同イベントには村の自然風景や長い歴史を持つ忠孝(忠義と孝行)文化の要素に加え、ステージ公演や食品の試食、農産品即売会などが盛り込まれた。(杭州=新華社記者/徐昱)=2019(平成31)年3月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032000236

  • 2019年03月17日
    春の農村観光が人気浙江省杭州市

    17日、浙江省杭州市臨安区清涼峰鎮楊渓村で、観光用トラクターに乗った観光客。中国浙江省杭州市臨安区清涼峰鎮楊渓村で17日、農村文化観光イベントが開催され、浙江省、安徽省、江西省から観光客千人以上が集まった。浙江省西部の農村ならではの魅力を伝えるため、同イベントには村の自然風景や長い歴史を持つ忠孝(忠義と孝行)文化の要素に加え、ステージ公演や食品の試食、農産品即売会などが盛り込まれた。(杭州=新華社記者/徐昱)=2019(平成31)年3月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032000183

  • 2019年08月08日
    農村で介護サービスの「ラストワンマイル」を解決杭州市臨安区

    8日、杭州市臨安区の板橋鎮豆川村で、料理を盛り付ける高齢者向け食堂の従業員。食事は送料を行政が負担し、外出が不便な高齢者に届けられる。中国浙江省北西部の山間部に位置する杭州市臨安区は、人々が農村地域に分散して居住しているため、サービスが隅々まで行き届きにくいという問題に直面していた。このような状況に対処するため、同区民政局はここ数年、「家を離れても村を離れず、親や親戚から離れても愛情から離れない」という農村介護モデルを積極的に構築し、行政機関が村レベルの高齢者向け食堂および宅配食事サービス、定期的な訪問・看護サービスなどの費用を負担する対策を取っている。同モデルは現在、80%以上の村落をカバーしており、収入が低く、経済的に困難な農村の高齢者に向けた在宅介護サービスを確立し、農村における介護サービスの「ラストワンマイル」問題を解決している。(杭州=新華社記者/徐昱)=2019(令和元)年8月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019081407043

  • 2019年08月08日
    農村で介護サービスの「ラストワンマイル」を解決杭州市臨安区

    8日、杭州市臨安区板橋鎮豆川村の高齢者向け食堂で、食事をする高齢者ら。中国浙江省北西部の山間部に位置する杭州市臨安区は、人々が農村地域に分散して居住しているため、サービスが隅々まで行き届きにくいという問題に直面していた。このような状況に対処するため、同区民政局はここ数年、「家を離れても村を離れず、親や親戚から離れても愛情から離れない」という農村介護モデルを積極的に構築し、行政機関が村レベルの高齢者向け食堂および宅配食事サービス、定期的な訪問・看護サービスなどの費用を負担する対策を取っている。同モデルは現在、80%以上の村落をカバーしており、収入が低く、経済的に困難な農村の高齢者に向けた在宅介護サービスを確立し、農村における介護サービスの「ラストワンマイル」問題を解決している。(杭州=新華社記者/徐昱)=2019(令和元)年8月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019081407082

  • 2019年08月08日
    農村で介護サービスの「ラストワンマイル」を解決杭州市臨安区

    8日、杭州市臨安区の板橋鎮豆川村で、料理を盛り付ける高齢者向け食堂の従業員。食事は送料を行政が負担し、外出が不便な高齢者に届けられる。中国浙江省北西部の山間部に位置する杭州市臨安区は、人々が農村地域に分散して居住しているため、サービスが隅々まで行き届きにくいという問題に直面していた。このような状況に対処するため、同区民政局はここ数年、「家を離れても村を離れず、親や親戚から離れても愛情から離れない」という農村介護モデルを積極的に構築し、行政機関が村レベルの高齢者向け食堂および宅配食事サービス、定期的な訪問・看護サービスなどの費用を負担する対策を取っている。同モデルは現在、80%以上の村落をカバーしており、収入が低く、経済的に困難な農村の高齢者に向けた在宅介護サービスを確立し、農村における介護サービスの「ラストワンマイル」問題を解決している。(杭州=新華社記者/徐昱)=2019(令和元)年8月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019081407022

  • 2019年08月08日
    農村で介護サービスの「ラストワンマイル」を解決杭州市臨安区

    8日、杭州市臨安区の板橋鎮豆川村で、外出が不便な高齢者に食事を届ける高齢者向け食堂の従業員(右)。中国浙江省北西部の山間部に位置する杭州市臨安区は、人々が農村地域に分散して居住しているため、サービスが隅々まで行き届きにくいという問題に直面していた。このような状況に対処するため、同区民政局はここ数年、「家を離れても村を離れず、親や親戚から離れても愛情から離れない」という農村介護モデルを積極的に構築し、行政機関が村レベルの高齢者向け食堂および宅配食事サービス、定期的な訪問・看護サービスなどの費用を負担する対策を取っている。同モデルは現在、80%以上の村落をカバーしており、収入が低く、経済的に困難な農村の高齢者に向けた在宅介護サービスを確立し、農村における介護サービスの「ラストワンマイル」問題を解決している。(杭州=新華社記者/徐昱)=2019(令和元)年8月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019081406989

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:59.02
    2019年08月10日
    「新華社」台風の中でも観測を続ける81歳の老人浙江省杭州市

    中国浙江省杭州市臨安区は10日、台風9号「レキマー」による暴風雨に見舞われ、同市の市嶺雨量観測所では238ミリの降水量を記録した。同日、老人が雨の中で地面に膝を突き水の蒸発量を観測する姿を映した動画がネットにアップされた。動画の中の老人、周桂鳳(しゅう・けいほう)さんは今年81歳。周さんは浙江省全省でも有名な、水関連観測所業務代行者の夫、姚匡胤(よう・きょういん)氏と長く山深くに暮らしてきた。数十年来、台風が来て暴風雨に見舞われるたびに、夫婦は徹夜で洪水予防担当部署に1時間ごとに正確なデータを報告してきた。残念ながら姚氏は昨年亡くなったが、周さんは今も雨風の中で観測を続けている。(記者/殷暁聖、黄篠)<映像内容>雨風の中で水の蒸発量を観測する様子、撮影日:2019(令和元)年8月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019081407270

  • 2019年10月02日
    歴史ある町並みが人々を魅了浙江省杭州市

    2日、夕日に照らされた河橋古鎮。(小型無人機から)中国浙江省杭州市臨安区河橋鎮は千年以上の歴史を持つ古鎮(古い町並み)で、同省西部の山あいに位置する。河橋鎮はここ数年、文化と観光を特色とする美しい町づくりに力を入れており、自然に恵まれた環境や守り伝えられてきた古鎮文化をよりどころに、同地ならではの農村観光を発展させることで、訪れた多くの観光客を魅了している。(杭州=新華社記者/徐昱)=2019(令和元)年10月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100402008

  • 2019年10月02日
    歴史ある町並みが人々を魅了浙江省杭州市

    2日、河橋古鎮の石橋を渡る観光客。(小型無人機から)中国浙江省杭州市臨安区河橋鎮は千年以上の歴史を持つ古鎮(古い町並み)で、同省西部の山あいに位置する。河橋鎮はここ数年、文化と観光を特色とする美しい町づくりに力を入れており、自然に恵まれた環境や守り伝えられてきた古鎮文化をよりどころに、同地ならではの農村観光を発展させることで、訪れた多くの観光客を魅了している。(杭州=新華社記者/徐昱)=2019(令和元)年10月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100401979

  • 2019年10月02日
    歴史ある町並みが人々を魅了浙江省杭州市

    2日、河橋古鎮内の河原でくつろぐ観光客。中国浙江省杭州市臨安区河橋鎮は千年以上の歴史を持つ古鎮(古い町並み)で、同省西部の山あいに位置する。河橋鎮はここ数年、文化と観光を特色とする美しい町づくりに力を入れており、自然に恵まれた環境や守り伝えられてきた古鎮文化をよりどころに、同地ならではの農村観光を発展させることで、訪れた多くの観光客を魅了している。(杭州=新華社記者/徐昱)=2019(令和元)年10月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100401968

  • 2019年10月02日
    歴史ある町並みが人々を魅了浙江省杭州市

    2日、河橋古鎮を散策する観光客。中国浙江省杭州市臨安区河橋鎮は千年以上の歴史を持つ古鎮(古い町並み)で、同省西部の山あいに位置する。河橋鎮はここ数年、文化と観光を特色とする美しい町づくりに力を入れており、自然に恵まれた環境や守り伝えられてきた古鎮文化をよりどころに、同地ならではの農村観光を発展させることで、訪れた多くの観光客を魅了している。(杭州=新華社記者/徐昱)=2019(令和元)年10月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100402002

  • 2019年10月02日
    歴史ある町並みが人々を魅了浙江省杭州市

    2日、夕日に照らされた河橋古鎮。中国浙江省杭州市臨安区河橋鎮は千年以上の歴史を持つ古鎮(古い町並み)で、同省西部の山あいに位置する。河橋鎮はここ数年、文化と観光を特色とする美しい町づくりに力を入れており、自然に恵まれた環境や守り伝えられてきた古鎮文化をよりどころに、同地ならではの農村観光を発展させることで、訪れた多くの観光客を魅了している。(杭州=新華社記者/徐昱)=2019(令和元)年10月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100402005

  • 2019年10月02日
    歴史ある町並みが人々を魅了浙江省杭州市

    2日、夕日に照らされた河橋古鎮。(小型無人機から)中国浙江省杭州市臨安区河橋鎮は千年以上の歴史を持つ古鎮(古い町並み)で、同省西部の山あいに位置する。河橋鎮はここ数年、文化と観光を特色とする美しい町づくりに力を入れており、自然に恵まれた環境や守り伝えられてきた古鎮文化をよりどころに、同地ならではの農村観光を発展させることで、訪れた多くの観光客を魅了している。(杭州=新華社記者/徐昱)=2019(令和元)年10月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100402046

  • 2019年10月02日
    歴史ある町並みが人々を魅了浙江省杭州市

    2日、河橋古鎮を散策する観光客。中国浙江省杭州市臨安区河橋鎮は千年以上の歴史を持つ古鎮(古い町並み)で、同省西部の山あいに位置する。河橋鎮はここ数年、文化と観光を特色とする美しい町づくりに力を入れており、自然に恵まれた環境や守り伝えられてきた古鎮文化をよりどころに、同地ならではの農村観光を発展させることで、訪れた多くの観光客を魅了している。(杭州=新華社記者/徐昱)=2019(令和元)年10月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100402000

  • 2019年10月02日
    歴史ある町並みが人々を魅了浙江省杭州市

    2日、夕日に照らされた河橋古鎮。(小型無人機から)中国浙江省杭州市臨安区河橋鎮は千年以上の歴史を持つ古鎮(古い町並み)で、同省西部の山あいに位置する。河橋鎮はここ数年、文化と観光を特色とする美しい町づくりに力を入れており、自然に恵まれた環境や守り伝えられてきた古鎮文化をよりどころに、同地ならではの農村観光を発展させることで、訪れた多くの観光客を魅了している。(杭州=新華社記者/徐昱)=2019(令和元)年10月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100402079

  • 2019年10月02日
    歴史ある町並みが人々を魅了浙江省杭州市

    2日、夕闇が迫る河橋古鎮。中国浙江省杭州市臨安区河橋鎮は千年以上の歴史を持つ古鎮(古い町並み)で、同省西部の山あいに位置する。河橋鎮はここ数年、文化と観光を特色とする美しい町づくりに力を入れており、自然に恵まれた環境や守り伝えられてきた古鎮文化をよりどころに、同地ならではの農村観光を発展させることで、訪れた多くの観光客を魅了している。(杭州=新華社記者/徐昱)=2019(令和元)年10月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100401969

  • 01:44.87
    2019年12月14日
    「新華社」雪と氷、農村観光で村おこし浙江省杭州市

    寒さが本格化する中、中国浙江省杭州市臨安区清涼峰鎮にある大明山万松峰スキー場が14日から、今シーズンの営業を開始した。華東地域最大の規模を持つ同スキー場は、村の経済発展をけん引しただけでなく、観光地建設を促進する役割を果たし、村おこしのチャンスを提供した。(記者/李濤、夏亮)<映像内容>大明山万松峰スキー場の様子、スキーをする観光客、竜舞など、撮影日:2019(令和元)年12月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012322961

  • 03:11.42
    2020年02月26日
    「新華社」機械が煎じる中医薬浙江省杭州市

    中国浙江省杭州市臨安区の華東医薬は、伝統的な煎じ薬の製造工程で人の手による作業の機械化を実現した。同社の煎薬サービスセンターではほとんどの時間、11台のロボットだけが慌ただしく行き来しており、484台あるスマート電磁調理器も中医薬の種類に合わせ、煎じ薬の工程に必要な温度と時間を調整している。同センターの朱士峰(しゅ・しほう)副主任は、煎じ薬の製造工程である調剤や煎じ薬、保管、包装などのスマート化を実現しており、大病院にもワンストップのスマート化サービスを提供することが可能だと説明。このスマート煎じ薬システムでは1時間当たり処方箋500枚分の中医薬が製造でき、同社が中国で初めて調剤の半自動化と煎じ工程の無人化を実現した「煎じ代行企業」になったと述べた。同システムは煎じ薬の全工程が追跡可能で、調剤段階での薬のリアルタイム撮影や、煎じ工程のビッグデータに基づいた自動加水・浸漬、煎じ工程の自動配分など、さまざまな情報がリアルタイムで追跡、保存され、工程の厳密性を確保している。(記者/夏亮、孔令杭)<映像内容>機械による中医薬の製造の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020022704853

  • 00:53.16
    2020年04月07日
    「新華社」自宅近くに生産ラインを移転貴州省

    中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州施秉(しへい)県ではこのほど、浙江省杭州市臨安区の支援により、使い捨てマスクの生産ライン1本が稼働した。生産ラインは「易地扶貧搬遷」(貧困農家を立地条件の良い場所へ移転させる貧困対策)によって移住してきた貧困農家の人々が暮らす居住地に設けられた。厳格な感染予防措置の実施を前提に、50人余りの移住者が技術訓練を経てマスク生産に従事し、「自宅近く」での就業と増収を実現した。同生産ラインは準備段階からわずか2週間で正式に稼働を開始し、1日当たりの生産量は8万枚に上っている。生産されたマスクは消毒検査と担当部門による品質検査に合格した後、市場に出荷される。(記者/劉勤兵)<映像内容>マスクの生産の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020040800757

  • 2020年09月23日
    エコ有機農業で川や湖をきれいに浙江省杭州市

    23日、太陽鎮のエコ稲作基地で養殖するスッポンを手にする農家の男性。中国浙江省杭州市臨安区の太陽鎮はここ数年、水環境の整備を積極的に進めている。エコ有機農業を推進し、イネの害虫を捕食するスッポンを水田で育てることで、農薬や化学肥料を減らし、水質の富栄養化現象を改善している。アグリツーリズムの付加価値や経済効果も大きく高まり、村民の収入増や農村振興を後押ししている。(杭州=新華社記者/徐昱)=2020(令和2)年9月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092901052

  • 2020年09月23日
    エコ有機農業で川や湖をきれいに浙江省杭州市

    23日、太陽鎮のエコ稲作基地で養殖されるウシガエル。中国浙江省杭州市臨安区の太陽鎮はここ数年、水環境の整備を積極的に進めている。エコ有機農業を推進し、イネの害虫を捕食するスッポンを水田で育てることで、農薬や化学肥料を減らし、水質の富栄養化現象を改善している。アグリツーリズムの付加価値や経済効果も大きく高まり、村民の収入増や農村振興を後押ししている。(杭州=新華社記者/徐昱)=2020(令和2)年9月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092901130

  • 2020年09月23日
    エコ有機農業で川や湖をきれいに浙江省杭州市

    23日、太陽鎮のエコ稲作基地。(小型無人機から)中国浙江省杭州市臨安区の太陽鎮はここ数年、水環境の整備を積極的に進めている。エコ有機農業を推進し、イネの害虫を捕食するスッポンを水田で育てることで、農薬や化学肥料を減らし、水質の富栄養化現象を改善している。アグリツーリズムの付加価値や経済効果も大きく高まり、村民の収入増や農村振興を後押ししている。(杭州=新華社記者/徐昱)=2020(令和2)年9月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092901096

  • 2020年09月23日
    エコ有機農業で川や湖をきれいに浙江省杭州市

    23日、太陽鎮のエコ稲作基地。(小型無人機から)中国浙江省杭州市臨安区の太陽鎮はここ数年、水環境の整備を積極的に進めている。エコ有機農業を推進し、イネの害虫を捕食するスッポンを水田で育てることで、農薬や化学肥料を減らし、水質の富栄養化現象を改善している。アグリツーリズムの付加価値や経済効果も大きく高まり、村民の収入増や農村振興を後押ししている。(杭州=新華社記者/徐昱)=2020(令和2)年9月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092901098

  • 2020年09月23日
    エコ有機農業で川や湖をきれいに浙江省杭州市

    23日、太陽鎮のエコ稲作基地で養殖されるスッポン。中国浙江省杭州市臨安区の太陽鎮はここ数年、水環境の整備を積極的に進めている。エコ有機農業を推進し、イネの害虫を捕食するスッポンを水田で育てることで、農薬や化学肥料を減らし、水質の富栄養化現象を改善している。アグリツーリズムの付加価値や経済効果も大きく高まり、村民の収入増や農村振興を後押ししている。(杭州=新華社記者/徐昱)=2020(令和2)年9月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092901135

  • 2020年09月23日
    エコ有機農業で川や湖をきれいに浙江省杭州市

    23日、太陽鎮のエコ稲作基地で養殖するカモを手にする農家の女性。中国浙江省杭州市臨安区の太陽鎮はここ数年、水環境の整備を積極的に進めている。エコ有機農業を推進し、イネの害虫を捕食するスッポンを水田で育てることで、農薬や化学肥料を減らし、水質の富栄養化現象を改善している。アグリツーリズムの付加価値や経済効果も大きく高まり、村民の収入増や農村振興を後押ししている。(杭州=新華社記者/徐昱)=2020(令和2)年9月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092901217

  • 2020年10月10日
    生まれ変わった工場跡地浙江省杭州市

    10日、杭州市臨安区の8300廠跡地で開催された「8300文化体験センター」のオープニングセレモニーとインターネットイベント「臨安オンラインマーケット」。中国浙江省杭州市臨安区には、50年前に建てられた工場、国営8300廠の跡地が残っている。これは地元で最大規模の工場跡地で、69棟の建物があり、敷地面積は12万平方メートルを超える。建物にはラジオや旧式無線通信機、古い写真など、時代の痕跡を残す品々と共に、クルミや干したけのこ、鶏血石(臨安区昌化鎮で採れる高級石印材)など地元特産品が工場跡に並べられ、人々の過去の記憶を呼び覚ますとともに、地元に大きな収益をもたらしている。(杭州=新華社記者/譚進)=2020(令和2)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020101704714

  • 2020年10月10日
    生まれ変わった工場跡地浙江省杭州市

    10日、8300廠跡地で記念撮影する元従業員とオープニングセレモニーの来賓。中国浙江省杭州市臨安区には、50年前に建てられた工場、国営8300廠の跡地が残っている。これは地元で最大規模の工場跡地で、69棟の建物があり、敷地面積は12万平方メートルを超える。建物にはラジオや旧式無線通信機、古い写真など、時代の痕跡を残す品々と共に、クルミや干したけのこ、鶏血石(臨安区昌化鎮で採れる高級石印材)など地元特産品が工場跡に並べられ、人々の過去の記憶を呼び覚ますとともに、地元に大きな収益をもたらしている。(杭州=新華社記者/譚進)=2020(令和2)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020101704780

  • 2020年10月10日
    生まれ変わった工場跡地浙江省杭州市

    10日、地元山間部の特産品展示販売センターとして生まれ変わった8300廠の第1機械補修場。中国浙江省杭州市臨安区には、50年前に建てられた工場、国営8300廠の跡地が残っている。これは地元で最大規模の工場跡地で、69棟の建物があり、敷地面積は12万平方メートルを超える。建物にはラジオや旧式無線通信機、古い写真など、時代の痕跡を残す品々と共に、クルミや干したけのこ、鶏血石(臨安区昌化鎮で採れる高級石印材)など地元特産品が工場跡に並べられ、人々の過去の記憶を呼び覚ますとともに、地元に大きな収益をもたらしている。(杭州=新華社記者/譚進)=2020(令和2)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020101704852

  • 2020年10月10日
    生まれ変わった工場跡地浙江省杭州市

    10日、8300廠跡地の作業場で、ライブ配信による地元特産農産物のオンライン販売を行うインフルエンサー。中国浙江省杭州市臨安区には、50年前に建てられた工場、国営8300廠の跡地が残っている。これは地元で最大規模の工場跡地で、69棟の建物があり、敷地面積は12万平方メートルを超える。建物にはラジオや旧式無線通信機、古い写真など、時代の痕跡を残す品々と共に、クルミや干したけのこ、鶏血石(臨安区昌化鎮で採れる高級石印材)など地元特産品が工場跡に並べられ、人々の過去の記憶を呼び覚ますとともに、地元に大きな収益をもたらしている。(杭州=新華社記者/譚進)=2020(令和2)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020101704802

  • 2020年10月27日
    水資源環境の改善でエコ養殖を後押し浙江省杭州市

    27日、杭州市臨安区太陽鎮浪山村の養殖拠点でスッポンを捕まえる養殖業者。中国浙江省杭州市臨安区太陽鎮はここ数年、水資源環境の改善を続けるとともに、農家による環境に優しい水産養殖の発展と水産物の品質向上を奨励しており、地元に経済面と環境面の効果をもたらしている。(杭州=新華社記者/徐昱)=2020(令和2)年10月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110201947

  • 2020年10月27日
    水資源環境の改善でエコ養殖を後押し浙江省杭州市

    27日、空から見た杭州市臨安区太陽鎮浪山村のエコ養殖拠点。水稲栽培の他、魚やエビ、アヒル、スッポンなどが養殖されている。(小型無人機から)中国浙江省杭州市臨安区太陽鎮はここ数年、水資源環境の改善を続けるとともに、農家による環境に優しい水産養殖の発展と水産物の品質向上を奨励しており、地元に経済面と環境面の効果をもたらしている。(杭州=新華社記者/徐昱)=2020(令和2)年10月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110201973

  • 2020年10月27日
    水資源環境の改善でエコ養殖を後押し浙江省杭州市

    27日、杭州市臨安区太陽鎮浪山村の養殖拠点でスッポンを捕まえる養殖業者。中国浙江省杭州市臨安区太陽鎮はここ数年、水資源環境の改善を続けるとともに、農家による環境に優しい水産養殖の発展と水産物の品質向上を奨励しており、地元に経済面と環境面の効果をもたらしている。(杭州=新華社記者/徐昱)=2020(令和2)年10月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110201928

  • 2020年10月27日
    水資源環境の改善でエコ養殖を後押し浙江省杭州市

    27日、空から見た杭州市臨安区太陽鎮浪山村のエコ養殖拠点。水稲栽培の他、魚やエビ、アヒル、スッポンなどが養殖されている。(小型無人機から)中国浙江省杭州市臨安区太陽鎮はここ数年、水資源環境の改善を続けるとともに、農家による環境に優しい水産養殖の発展と水産物の品質向上を奨励しており、地元に経済面と環境面の効果をもたらしている。(杭州=新華社記者/徐昱)=2020(令和2)年10月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110201863

  • 2020年10月27日
    水資源環境の改善でエコ養殖を後押し浙江省杭州市

    27日、空から見た杭州市臨安区太陽鎮浪山村の竜潭スッポン養殖拠点。(小型無人機から)中国浙江省杭州市臨安区太陽鎮はここ数年、水資源環境の改善を続けるとともに、農家による環境に優しい水産養殖の発展と水産物の品質向上を奨励しており、地元に経済面と環境面の効果をもたらしている。(杭州=新華社記者/徐昱)=2020(令和2)年10月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110201942

  • 2020年10月27日
    水資源環境の改善でエコ養殖を後押し浙江省杭州市

    27日、杭州市臨安区太陽鎮浪山村の養殖拠点でスッポンを捕まえる養殖業者。中国浙江省杭州市臨安区太陽鎮はここ数年、水資源環境の改善を続けるとともに、農家による環境に優しい水産養殖の発展と水産物の品質向上を奨励しており、地元に経済面と環境面の効果をもたらしている。(杭州=新華社記者/徐昱)=2020(令和2)年10月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110201999

  • 2020年11月01日
    紅葉に映える美しい山村浙江省杭州市

    1日、空から見た浙江省杭州市指南村。(小型無人機から)中国浙江省杭州市の臨安区太湖源鎮指南村で1日、「指南紅葉祭」が開かれ、紅葉や棚田の観賞、稲刈り体験、音楽会、山頂での星空キャンプなどをテーマにしたイベントが行われた。指南村は標高600メートル近くで、森林が村全体の93%以上を占める。毎年秋が深まる頃、周辺に広がる棚田や黄金色のイチョウ、真っ赤に色づいたカエデの葉が織りなす絶景が楽しめる。(杭州=新華社記者/徐昱)=2020(令和2)年11月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110500250

  • 2020年11月01日
    紅葉に映える美しい山村浙江省杭州市

    1日、浙江省杭州市指南村の紅葉。中国浙江省杭州市の臨安区太湖源鎮指南村で1日、「指南紅葉祭」が開かれ、紅葉や棚田の観賞、稲刈り体験、音楽会、山頂での星空キャンプなどをテーマにしたイベントが行われた。指南村は標高600メートル近くで、森林が村全体の93%以上を占める。毎年秋が深まる頃、周辺に広がる棚田や黄金色のイチョウ、真っ赤に色づいたカエデの葉が織りなす絶景が楽しめる。(杭州=新華社記者/徐昱)=2020(令和2)年11月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110500379

  • 2020年11月01日
    紅葉に映える美しい山村浙江省杭州市

    1日、浙江省杭州市指南村の紅葉。中国浙江省杭州市の臨安区太湖源鎮指南村で1日、「指南紅葉祭」が開かれ、紅葉や棚田の観賞、稲刈り体験、音楽会、山頂での星空キャンプなどをテーマにしたイベントが行われた。指南村は標高600メートル近くで、森林が村全体の93%以上を占める。毎年秋が深まる頃、周辺に広がる棚田や黄金色のイチョウ、真っ赤に色づいたカエデの葉が織りなす絶景が楽しめる。(杭州=新華社記者/徐昱)=2020(令和2)年11月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110500278

  • 2020年11月01日
    紅葉に映える美しい山村浙江省杭州市

    1日、浙江省杭州市指南村の金色に輝く稲田とイチョウの木。中国浙江省杭州市の臨安区太湖源鎮指南村で1日、「指南紅葉祭」が開かれ、紅葉や棚田の観賞、稲刈り体験、音楽会、山頂での星空キャンプなどをテーマにしたイベントが行われた。指南村は標高600メートル近くで、森林が村全体の93%以上を占める。毎年秋が深まる頃、周辺に広がる棚田や黄金色のイチョウ、真っ赤に色づいたカエデの葉が織りなす絶景が楽しめる。(杭州=新華社記者/徐昱)=2020(令和2)年11月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110500258

  • 2020年11月01日
    紅葉に映える美しい山村浙江省杭州市

    1日、空から見た浙江省杭州市指南村。(小型無人機から)中国浙江省杭州市の臨安区太湖源鎮指南村で1日、「指南紅葉祭」が開かれ、紅葉や棚田の観賞、稲刈り体験、音楽会、山頂での星空キャンプなどをテーマにしたイベントが行われた。指南村は標高600メートル近くで、森林が村全体の93%以上を占める。毎年秋が深まる頃、周辺に広がる棚田や黄金色のイチョウ、真っ赤に色づいたカエデの葉が織りなす絶景が楽しめる。(杭州=新華社記者/徐昱)=2020(令和2)年11月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110500365

  • 2020年11月01日
    紅葉に映える美しい山村浙江省杭州市

    1日、空から見た浙江省杭州市指南村。(小型無人機から)中国浙江省杭州市の臨安区太湖源鎮指南村で1日、「指南紅葉祭」が開かれ、紅葉や棚田の観賞、稲刈り体験、音楽会、山頂での星空キャンプなどをテーマにしたイベントが行われた。指南村は標高600メートル近くで、森林が村全体の93%以上を占める。毎年秋が深まる頃、周辺に広がる棚田や黄金色のイチョウ、真っ赤に色づいたカエデの葉が織りなす絶景が楽しめる。(杭州=新華社記者/徐昱)=2020(令和2)年11月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110500347

  • 2020年11月01日
    紅葉に映える美しい山村浙江省杭州市

    1日、浙江省杭州市指南村の金色に輝く稲田とイチョウの木。中国浙江省杭州市の臨安区太湖源鎮指南村で1日、「指南紅葉祭」が開かれ、紅葉や棚田の観賞、稲刈り体験、音楽会、山頂での星空キャンプなどをテーマにしたイベントが行われた。指南村は標高600メートル近くで、森林が村全体の93%以上を占める。毎年秋が深まる頃、周辺に広がる棚田や黄金色のイチョウ、真っ赤に色づいたカエデの葉が織りなす絶景が楽しめる。(杭州=新華社記者/徐昱)=2020(令和2)年11月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110500196

  • 2020年11月01日
    紅葉に映える美しい山村浙江省杭州市

    1日、空から見た浙江省杭州市指南村の金色に輝く稲田。(小型無人機から)中国浙江省杭州市の臨安区太湖源鎮指南村で1日、「指南紅葉祭」が開かれ、紅葉や棚田の観賞、稲刈り体験、音楽会、山頂での星空キャンプなどをテーマにしたイベントが行われた。指南村は標高600メートル近くで、森林が村全体の93%以上を占める。毎年秋が深まる頃、周辺に広がる棚田や黄金色のイチョウ、真っ赤に色づいたカエデの葉が織りなす絶景が楽しめる。(杭州=新華社記者/徐昱)=2020(令和2)年11月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110500325

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年11月05日
    昌化鶏血石の彫刻、匠が作り出す美浙江省

    中国昌化鶏血石博物館で展示されている鶏血石の彫刻作品。(11月5日撮影)中国浙江省杭州市臨安区昌化鎮で採掘される昌化鶏血石(しょうかけいけっせき)は、辰砂(しんしゃ)による鮮やかな赤い部分を含むのが特徴。印材や彫刻工芸品に用いられる貴重な石材として知られる。昌化鶏血石を用いた彫刻作品はテーマが幅広く、構想に優れており、精密な技巧と鶏の血のような赤色により独特の風格を持つ。2008年に第2次国家級無形文化遺産リストに登録されている。昌化鶏血石彫刻は1970年代以降、銭高潮(せん・こうちょう)氏や邵城鑫(しょう・じょうきん)氏などの彫刻家を輩出するなど絶えず継承され、発展してきた。ここ数年は臨安区が業界団体の設立や石文化フェア、彫刻講座の開催などを通じて石材産業の発展を促進しており、後継人材の育成を強化している。(杭州=新華社記者/翁忻暘)=2020(令和2)年11月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120902608

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年11月05日
    昌化鶏血石の彫刻、匠が作り出す美浙江省

    中国工芸美術大師の銭高潮氏が制作した鶏血石彫刻作品「鴻運山荘」。(11月5日撮影)中国浙江省杭州市臨安区昌化鎮で採掘される昌化鶏血石(しょうかけいけっせき)は、辰砂(しんしゃ)による鮮やかな赤い部分を含むのが特徴。印材や彫刻工芸品に用いられる貴重な石材として知られる。昌化鶏血石を用いた彫刻作品はテーマが幅広く、構想に優れており、精密な技巧と鶏の血のような赤色により独特の風格を持つ。2008年に第2次国家級無形文化遺産リストに登録されている。昌化鶏血石彫刻は1970年代以降、銭高潮(せん・こうちょう)氏や邵城鑫(しょう・じょうきん)氏などの彫刻家を輩出するなど絶えず継承され、発展してきた。ここ数年は臨安区が業界団体の設立や石文化フェア、彫刻講座の開催などを通じて石材産業の発展を促進しており、後継人材の育成を強化している。(杭州=新華社記者/翁忻暘)=2020(令和2)年11月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120902617

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年11月05日
    昌化鶏血石の彫刻、匠が作り出す美浙江省

    中国工芸美術大師の銭高潮氏が制作した鶏血石彫刻作品「鴻運山荘」(一部)。(11月5日撮影)中国浙江省杭州市臨安区昌化鎮で採掘される昌化鶏血石(しょうかけいけっせき)は、辰砂(しんしゃ)による鮮やかな赤い部分を含むのが特徴。印材や彫刻工芸品に用いられる貴重な石材として知られる。昌化鶏血石を用いた彫刻作品はテーマが幅広く、構想に優れており、精密な技巧と鶏の血のような赤色により独特の風格を持つ。2008年に第2次国家級無形文化遺産リストに登録されている。昌化鶏血石彫刻は1970年代以降、銭高潮(せん・こうちょう)氏や邵城鑫(しょう・じょうきん)氏などの彫刻家を輩出するなど絶えず継承され、発展してきた。ここ数年は臨安区が業界団体の設立や石文化フェア、彫刻講座の開催などを通じて石材産業の発展を促進しており、後継人材の育成を強化している。(杭州=新華社記者/翁忻暘)=2020(令和2)年11月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120902680

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年11月05日
    昌化鶏血石の彫刻、匠が作り出す美浙江省

    中国昌化鶏血石博物館で展示されている鶏血石の彫刻作品。(11月5日撮影)中国浙江省杭州市臨安区昌化鎮で採掘される昌化鶏血石(しょうかけいけっせき)は、辰砂(しんしゃ)による鮮やかな赤い部分を含むのが特徴。印材や彫刻工芸品に用いられる貴重な石材として知られる。昌化鶏血石を用いた彫刻作品はテーマが幅広く、構想に優れており、精密な技巧と鶏の血のような赤色により独特の風格を持つ。2008年に第2次国家級無形文化遺産リストに登録されている。昌化鶏血石彫刻は1970年代以降、銭高潮(せん・こうちょう)氏や邵城鑫(しょう・じょうきん)氏などの彫刻家を輩出するなど絶えず継承され、発展してきた。ここ数年は臨安区が業界団体の設立や石文化フェア、彫刻講座の開催などを通じて石材産業の発展を促進しており、後継人材の育成を強化している。(杭州=新華社記者/翁忻暘)=2020(令和2)年11月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120902613

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年11月05日
    昌化鶏血石の彫刻、匠が作り出す美浙江省

    中国工芸美術大師の銭高潮氏の工房に展示されている鶏血石で制作した「三国志」の人物、黄蓋(こう・がい)。(11月5日撮影)中国浙江省杭州市臨安区昌化鎮で採掘される昌化鶏血石(しょうかけいけっせき)は、辰砂(しんしゃ)による鮮やかな赤い部分を含むのが特徴。印材や彫刻工芸品に用いられる貴重な石材として知られる。昌化鶏血石を用いた彫刻作品はテーマが幅広く、構想に優れており、精密な技巧と鶏の血のような赤色により独特の風格を持つ。2008年に第2次国家級無形文化遺産リストに登録されている。昌化鶏血石彫刻は1970年代以降、銭高潮(せん・こうちょう)氏や邵城鑫(しょう・じょうきん)氏などの彫刻家を輩出するなど絶えず継承され、発展してきた。ここ数年は臨安区が業界団体の設立や石文化フェア、彫刻講座の開催などを通じて石材産業の発展を促進しており、後継人材の育成を強化している。(杭州=新華社記者/翁忻暘)=2020(令和2)年11月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120902612

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年11月05日
    昌化鶏血石の彫刻、匠が作り出す美浙江省

    中国昌化鶏血石博物館で展示されている鶏血石の彫刻作品。(11月5日撮影)中国浙江省杭州市臨安区昌化鎮で採掘される昌化鶏血石(しょうかけいけっせき)は、辰砂(しんしゃ)による鮮やかな赤い部分を含むのが特徴。印材や彫刻工芸品に用いられる貴重な石材として知られる。昌化鶏血石を用いた彫刻作品はテーマが幅広く、構想に優れており、精密な技巧と鶏の血のような赤色により独特の風格を持つ。2008年に第2次国家級無形文化遺産リストに登録されている。昌化鶏血石彫刻は1970年代以降、銭高潮(せん・こうちょう)氏や邵城鑫(しょう・じょうきん)氏などの彫刻家を輩出するなど絶えず継承され、発展してきた。ここ数年は臨安区が業界団体の設立や石文化フェア、彫刻講座の開催などを通じて石材産業の発展を促進しており、後継人材の育成を強化している。(杭州=新華社記者/翁忻暘)=2020(令和2)年11月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120902654

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年11月05日
    昌化鶏血石の彫刻、匠が作り出す美浙江省

    中国昌化鶏血石博物館で展示されている鶏血石の彫刻作品。(11月5日撮影)中国浙江省杭州市臨安区昌化鎮で採掘される昌化鶏血石(しょうかけいけっせき)は、辰砂(しんしゃ)による鮮やかな赤い部分を含むのが特徴。印材や彫刻工芸品に用いられる貴重な石材として知られる。昌化鶏血石を用いた彫刻作品はテーマが幅広く、構想に優れており、精密な技巧と鶏の血のような赤色により独特の風格を持つ。2008年に第2次国家級無形文化遺産リストに登録されている。昌化鶏血石彫刻は1970年代以降、銭高潮(せん・こうちょう)氏や邵城鑫(しょう・じょうきん)氏などの彫刻家を輩出するなど絶えず継承され、発展してきた。ここ数年は臨安区が業界団体の設立や石文化フェア、彫刻講座の開催などを通じて石材産業の発展を促進しており、後継人材の育成を強化している。(杭州=新華社記者/翁忻暘)=2020(令和2)年11月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120902665

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年11月05日
    昌化鶏血石の彫刻、匠が作り出す美浙江省

    中国工芸美術大師の銭高潮氏の工房に展示されている同氏がG20杭州サミット記念品として制作した昌化鶏血石印章のレプリカ。(11月5日撮影)中国浙江省杭州市臨安区昌化鎮で採掘される昌化鶏血石(しょうかけいけっせき)は、辰砂(しんしゃ)による鮮やかな赤い部分を含むのが特徴。印材や彫刻工芸品に用いられる貴重な石材として知られる。昌化鶏血石を用いた彫刻作品はテーマが幅広く、構想に優れており、精密な技巧と鶏の血のような赤色により独特の風格を持つ。2008年に第2次国家級無形文化遺産リストに登録されている。昌化鶏血石彫刻は1970年代以降、銭高潮(せん・こうちょう)氏や邵城鑫(しょう・じょうきん)氏などの彫刻家を輩出するなど絶えず継承され、発展してきた。ここ数年は臨安区が業界団体の設立や石文化フェア、彫刻講座の開催などを通じて石材産業の発展を促進しており、後継人材の育成を強化している。(杭州=新華社記者/翁忻暘)=2020(令和2)年11月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120902674

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年11月05日
    昌化鶏血石の彫刻、匠が作り出す美浙江省

    中国昌化鶏血石博物館が所蔵する鶏血石の印章。(組み合わせ写真、11月5日撮影)中国浙江省杭州市臨安区昌化鎮で採掘される昌化鶏血石(しょうかけいけっせき)は、辰砂(しんしゃ)による鮮やかな赤い部分を含むのが特徴。印材や彫刻工芸品に用いられる貴重な石材として知られる。昌化鶏血石を用いた彫刻作品はテーマが幅広く、構想に優れており、精密な技巧と鶏の血のような赤色により独特の風格を持つ。2008年に第2次国家級無形文化遺産リストに登録されている。昌化鶏血石彫刻は1970年代以降、銭高潮(せん・こうちょう)氏や邵城鑫(しょう・じょうきん)氏などの彫刻家を輩出するなど絶えず継承され、発展してきた。ここ数年は臨安区が業界団体の設立や石文化フェア、彫刻講座の開催などを通じて石材産業の発展を促進しており、後継人材の育成を強化している。(杭州=新華社記者/翁忻暘)=2020(令和2)年11月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120902675

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年11月05日
    昌化鶏血石の彫刻、匠が作り出す美浙江省

    工房で鶏血石彫刻の作品を制作する中国工芸美術大師の銭高潮氏(左)と息子の友傑(ゆうけつ)氏。(11月5日撮影)中国浙江省杭州市臨安区昌化鎮で採掘される昌化鶏血石(しょうかけいけっせき)は、辰砂(しんしゃ)による鮮やかな赤い部分を含むのが特徴。印材や彫刻工芸品に用いられる貴重な石材として知られる。昌化鶏血石を用いた彫刻作品はテーマが幅広く、構想に優れており、精密な技巧と鶏の血のような赤色により独特の風格を持つ。2008年に第2次国家級無形文化遺産リストに登録されている。昌化鶏血石彫刻は1970年代以降、銭高潮(せん・こうちょう)氏や邵城鑫(しょう・じょうきん)氏などの彫刻家を輩出するなど絶えず継承され、発展してきた。ここ数年は臨安区が業界団体の設立や石文化フェア、彫刻講座の開催などを通じて石材産業の発展を促進しており、後継人材の育成を強化している。(杭州=新華社記者/翁忻暘)=2020(令和2)年11月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120902679

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年11月05日
    昌化鶏血石の彫刻、匠が作り出す美浙江省

    中国昌化鶏血石博物館で展示されている鶏血石の彫刻作品。(11月5日撮影)中国浙江省杭州市臨安区昌化鎮で採掘される昌化鶏血石(しょうかけいけっせき)は、辰砂(しんしゃ)による鮮やかな赤い部分を含むのが特徴。印材や彫刻工芸品に用いられる貴重な石材として知られる。昌化鶏血石を用いた彫刻作品はテーマが幅広く、構想に優れており、精密な技巧と鶏の血のような赤色により独特の風格を持つ。2008年に第2次国家級無形文化遺産リストに登録されている。昌化鶏血石彫刻は1970年代以降、銭高潮(せん・こうちょう)氏や邵城鑫(しょう・じょうきん)氏などの彫刻家を輩出するなど絶えず継承され、発展してきた。ここ数年は臨安区が業界団体の設立や石文化フェア、彫刻講座の開催などを通じて石材産業の発展を促進しており、後継人材の育成を強化している。(杭州=新華社記者/翁忻暘)=2020(令和2)年11月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120902683

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年11月05日
    昌化鶏血石の彫刻、匠が作り出す美浙江省

    中国昌化鶏血石博物館で展示されている鶏血石の彫刻作品。(11月5日撮影)中国浙江省杭州市臨安区昌化鎮で採掘される昌化鶏血石(しょうかけいけっせき)は、辰砂(しんしゃ)による鮮やかな赤い部分を含むのが特徴。印材や彫刻工芸品に用いられる貴重な石材として知られる。昌化鶏血石を用いた彫刻作品はテーマが幅広く、構想に優れており、精密な技巧と鶏の血のような赤色により独特の風格を持つ。2008年に第2次国家級無形文化遺産リストに登録されている。昌化鶏血石彫刻は1970年代以降、銭高潮(せん・こうちょう)氏や邵城鑫(しょう・じょうきん)氏などの彫刻家を輩出するなど絶えず継承され、発展してきた。ここ数年は臨安区が業界団体の設立や石文化フェア、彫刻講座の開催などを通じて石材産業の発展を促進しており、後継人材の育成を強化している。(杭州=新華社記者/翁忻暘)=2020(令和2)年11月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120902610

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年11月05日
    昌化鶏血石の彫刻、匠が作り出す美浙江省

    中国昌化鶏血石博物館で展示されている鶏血石の彫刻作品。(11月5日撮影)中国浙江省杭州市臨安区昌化鎮で採掘される昌化鶏血石(しょうかけいけっせき)は、辰砂(しんしゃ)による鮮やかな赤い部分を含むのが特徴。印材や彫刻工芸品に用いられる貴重な石材として知られる。昌化鶏血石を用いた彫刻作品はテーマが幅広く、構想に優れており、精密な技巧と鶏の血のような赤色により独特の風格を持つ。2008年に第2次国家級無形文化遺産リストに登録されている。昌化鶏血石彫刻は1970年代以降、銭高潮(せん・こうちょう)氏や邵城鑫(しょう・じょうきん)氏などの彫刻家を輩出するなど絶えず継承され、発展してきた。ここ数年は臨安区が業界団体の設立や石文化フェア、彫刻講座の開催などを通じて石材産業の発展を促進しており、後継人材の育成を強化している。(杭州=新華社記者/翁忻暘)=2020(令和2)年11月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120902672

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年11月06日
    昌化鶏血石の彫刻、匠が作り出す美浙江省

    工房で鶏血石彫刻の作品を制作する浙江省工芸美術大師の邵城鑫氏。(11月6日撮影)中国浙江省杭州市臨安区昌化鎮で採掘される昌化鶏血石(しょうかけいけっせき)は、辰砂(しんしゃ)による鮮やかな赤い部分を含むのが特徴。印材や彫刻工芸品に用いられる貴重な石材として知られる。昌化鶏血石を用いた彫刻作品はテーマが幅広く、構想に優れており、精密な技巧と鶏の血のような赤色により独特の風格を持つ。2008年に第2次国家級無形文化遺産リストに登録されている。昌化鶏血石彫刻は1970年代以降、銭高潮(せん・こうちょう)氏や邵城鑫(しょう・じょうきん)氏などの彫刻家を輩出するなど絶えず継承され、発展してきた。ここ数年は臨安区が業界団体の設立や石文化フェア、彫刻講座の開催などを通じて石材産業の発展を促進しており、後継人材の育成を強化している。(杭州=新華社記者/翁忻暘)=2020(令和2)年11月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120902620

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:04.08
    2020年12月11日
    「新華社」昌化鶏血石の彫刻、匠が作り出す美浙江省

    中国浙江省杭州市臨安区昌化鎮で採掘される昌化鶏血石(しょうかけいけっせき)は、辰砂(しんしゃ)による鮮やかな赤い部分を含むのが特徴。印材や彫刻工芸品に用いられる貴重な石材として知られる。昌化鶏血石を用いた彫刻作品はテーマが幅広く、構想に優れており、精密な技巧と鶏の血のような赤色により独特の風格を持つ。2008年に第2次国家級無形文化遺産リストに登録されている。昌化鶏血石彫刻は1970年代以降、銭高潮(せん・こうちょう)氏や邵城?(しょう・じょうきん)氏などの彫刻家を輩出するなど絶えず継承され、発展してきた。ここ数年は臨安区が業界団体の設立や石文化フェア、彫刻講座の開催などを通じて石材産業の発展を促進しており、後継人材の育成を強化している。(記者/宋立峰、翁忻暘)=配信日:2020(令和2)年12月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020121506677

  • 2021年01月26日
    (4)新鮮なタケノコが出荷開始浙江省杭州市

    24日、「天目雷笋」が栽培されている太湖源鎮の現代農業パーク。(小型無人機から)中国浙江省杭州市臨安区の太湖源鎮タケノコ取引市場が24日、改装を終えて正式にオープンし、新鮮なタケノコが大量に出荷された。同市場は杭州エリア最大のタケノコ取引市場で、同区の特産品「天目雷笋」は毎年数万トンがここから全国に出荷されている。(杭州=新華社記者/徐昱)= 配信日: 2021(令和3)年1月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012700812

  • 2021年01月26日
    (7)新鮮なタケノコが出荷開始浙江省杭州市

    24日、太湖源鎮の現代農業パークで収穫された「天目雷笋」。中国浙江省杭州市臨安区の太湖源鎮タケノコ取引市場が24日、改装を終えて正式にオープンし、新鮮なタケノコが大量に出荷された。同市場は杭州エリア最大のタケノコ取引市場で、同区の特産品「天目雷笋」は毎年数万トンがここから全国に出荷されている。(杭州=新華社記者/徐昱)= 配信日: 2021(令和3)年1月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012700933

  • 2021年01月26日
    (3)新鮮なタケノコが出荷開始浙江省杭州市

    24日、太湖源鎮の現代農業パークで「天目雷笋」を収穫する農家。中国浙江省杭州市臨安区の太湖源鎮タケノコ取引市場が24日、改装を終えて正式にオープンし、新鮮なタケノコが大量に出荷された。同市場は杭州エリア最大のタケノコ取引市場で、同区の特産品「天目雷笋」は毎年数万トンがここから全国に出荷されている。(杭州=新華社記者/徐昱)= 配信日: 2021(令和3)年1月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012700805

  • 2021年01月26日
    (6)新鮮なタケノコが出荷開始浙江省杭州市

    24日、太湖源鎮のタケノコ取引市場で新鮮な「天目雷笋」の選別や梱包作業をする業者。中国浙江省杭州市臨安区の太湖源鎮タケノコ取引市場が24日、改装を終えて正式にオープンし、新鮮なタケノコが大量に出荷された。同市場は杭州エリア最大のタケノコ取引市場で、同区の特産品「天目雷笋」は毎年数万トンがここから全国に出荷されている。(杭州=新華社記者/徐昱)= 配信日: 2021(令和3)年1月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012700937

  • 2021年01月26日
    (2)新鮮なタケノコが出荷開始浙江省杭州市

    24日、太湖源鎮のタケノコ取引市場で新鮮な「天目雷笋」の選別や梱包作業をする業者。中国浙江省杭州市臨安区の太湖源鎮タケノコ取引市場が24日、改装を終えて正式にオープンし、新鮮なタケノコが大量に出荷された。同市場は杭州エリア最大のタケノコ取引市場で、同区の特産品「天目雷笋」は毎年数万トンがここから全国に出荷されている。(杭州=新華社記者/徐昱)= 配信日: 2021(令和3)年1月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012700801

  • 2021年01月26日
    (5)新鮮なタケノコが出荷開始浙江省杭州市

    24日、太湖源鎮のタケノコ取引市場で「天目雷笋」の出荷準備をする業者。中国浙江省杭州市臨安区の太湖源鎮タケノコ取引市場が24日、改装を終えて正式にオープンし、新鮮なタケノコが大量に出荷された。同市場は杭州エリア最大のタケノコ取引市場で、同区の特産品「天目雷笋」は毎年数万トンがここから全国に出荷されている。(杭州=新華社記者/徐昱)= 配信日: 2021(令和3)年1月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012700935

  • 2021年02月21日
    (3)杭州市で桜が満開浙江省

    20日、杭州市臨安区米積村で満開となった桜。中国浙江省杭州市臨安区米積村では20日、気温の上昇に伴い、300ムー(20ヘクタール)以上にわたって桜が満開となった。多くの住民や観光客が訪れ、春の風物詩を楽しんだ。(杭州=新華社記者/翁忻暘)= 配信日: 2021(令和3)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021022200201

  • 2021年02月21日
    (1)杭州市で桜が満開浙江省

    20日、杭州市臨安区米積村で満開となった桜。中国浙江省杭州市臨安区米積村では20日、気温の上昇に伴い、300ムー(20ヘクタール)以上にわたって桜が満開となった。多くの住民や観光客が訪れ、春の風物詩を楽しんだ。(杭州=新華社記者/翁忻暘)= 配信日: 2021(令和3)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021022200330

  • 2021年02月21日
    (5)杭州市で桜が満開浙江省

    20日、満開の桜で大地がピンク色に染められた杭州市臨安区米積村。(小型無人機から)中国浙江省杭州市臨安区米積村では20日、気温の上昇に伴い、300ムー(20ヘクタール)以上にわたって桜が満開となった。多くの住民や観光客が訪れ、春の風物詩を楽しんだ。(杭州=新華社記者/翁忻暘)= 配信日: 2021(令和3)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021022200366

  • 2021年02月21日
    (4)杭州市で桜が満開浙江省

    20日、杭州市臨安区米積村の民家近くで咲き誇る桜。(小型無人機から)中国浙江省杭州市臨安区米積村では20日、気温の上昇に伴い、300ムー(20ヘクタール)以上にわたって桜が満開となった。多くの住民や観光客が訪れ、春の風物詩を楽しんだ。(杭州=新華社記者/翁忻暘)= 配信日: 2021(令和3)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021022200367

  • 1
  • 2