KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージリンク

お問い合わせ
03-6252-6224
平日9:30-18:00
  • 令和
  • 収穫
  • ドル
  • ニンニク
  • 一般
  • 下流
  • 利益
  • 協同組合
  • 日本
  • 検査

「臨江鎮」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
5
( 1 5 件を表示)
  • 1
5
( 1 5 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  •  江蘇省南通市産の種子用ニンニク、7年連続で日本へ輸出
    2019年07月23日
    江蘇省南通市産の種子用ニンニク、7年連続で日本へ輸出

    種子用ニンニクの検査を行う合作社の職員。(7月23日撮影)真夏の中国江南地方(一般に長江の下流域、南岸地域一帯を指す)で、ニンニクが収穫時期を迎えた。江蘇省南通市の管轄下にある海門市臨江鎮の華勇四青作物専業合作社(協同組合)では、職員が日本へ輸出される種子用ニンニク39トンを検査し、検疫のサンプルを採取している。同合作社は今年、日本へ種子用ニンニクを4回、計79・65トンを輸出し、28万ドル(1ドル=約107円)以上の利益を上げたという。同省南通市産の種子用ニンニクは、2013年から7年間連続で日本と韓国に輸出され、累計輸出量は400トン余りに上り、150万ドル近い利益を得た。(南通=新華社配信/楊陽)=2019(令和元)年7月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082203387

  •  江蘇省南通市産の種子用ニンニク、7年連続で日本へ輸出
    2019年07月23日
    江蘇省南通市産の種子用ニンニク、7年連続で日本へ輸出

    大量に積み上げられた種子用ニンニク。(7月23日撮影)真夏の中国江南地方(一般に長江の下流域、南岸地域一帯を指す)で、ニンニクが収穫時期を迎えた。江蘇省南通市の管轄下にある海門市臨江鎮の華勇四青作物専業合作社(協同組合)では、職員が日本へ輸出される種子用ニンニク39トンを検査し、検疫のサンプルを採取している。同合作社は今年、日本へ種子用ニンニクを4回、計79・65トンを輸出し、28万ドル(1ドル=約107円)以上の利益を上げたという。同省南通市産の種子用ニンニクは、2013年から7年間連続で日本と韓国に輸出され、累計輸出量は400トン余りに上り、150万ドル近い利益を得た。(南通=新華社配信/楊陽)=2019(令和元)年7月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082203397

  •  江蘇省南通市産の種子用ニンニク、7年連続で日本へ輸出
    2019年08月14日
    江蘇省南通市産の種子用ニンニク、7年連続で日本へ輸出

    14日、輸出用ニンニクの検査・検疫を行う職員。真夏の中国江南地方(一般に長江の下流域、南岸地域一帯を指す)で、ニンニクが収穫時期を迎えた。江蘇省南通市の管轄下にある海門市臨江鎮の華勇四青作物専業合作社(協同組合)では、職員が日本へ輸出される種子用ニンニク39トンを検査し、検疫のサンプルを採取している。同合作社は今年、日本へ種子用ニンニクを4回、計79・65トンを輸出し、28万ドル(1ドル=約107円)以上の利益を上げたという。同省南通市産の種子用ニンニクは、2013年から7年間連続で日本と韓国に輸出され、累計輸出量は400トン余りに上り、150万ドル近い利益を得た。(南通=新華社配信/楊陽)=2019(令和元)年8月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082203405

  •  江蘇省南通市産の種子用ニンニク、7年連続で日本へ輸出
    2019年08月14日
    江蘇省南通市産の種子用ニンニク、7年連続で日本へ輸出

    14日、輸出用ニンニクの検査・検疫を行う職員。真夏の中国江南地方(一般に長江の下流域、南岸地域一帯を指す)で、ニンニクが収穫時期を迎えた。江蘇省南通市の管轄下にある海門市臨江鎮の華勇四青作物専業合作社(協同組合)では、職員が日本へ輸出される種子用ニンニク39トンを検査し、検疫のサンプルを採取している。同合作社は今年、日本へ種子用ニンニクを4回、計79・65トンを輸出し、28万ドル(1ドル=約107円)以上の利益を上げたという。同省南通市産の種子用ニンニクは、2013年から7年間連続で日本と韓国に輸出され、累計輸出量は400トン余りに上り、150万ドル近い利益を得た。(南通=新華社配信/楊陽)=2019(令和元)年8月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082203403

  •  (11)農繁期迎えた中国各地の風景
    2024年04月13日
    (11)農繁期迎えた中国各地の風景

    8日、重慶市永川区臨江鎮で、農業用ドローン(小型無人機)を操作して種もみをまく技術者。中国各地で農作業の繁忙期を迎え、種まきや農地管理、収穫などが本格化している。(重慶=新華社配信/陳仕川)= 配信日: 2024(令和6)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2024041305270

  • 1