KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージリンク

お問い合わせ
03-6252-6224
平日9:30-18:00
  • アート
  • 伝承
  • 伝統
  • 作品
  • 先輩
  • 十八羅漢
  • 子ども
  • 実子
  • 平成
  • 弟子

「臨河鎮」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
3
( 1 3 件を表示)
  • 1
3
( 1 3 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  •  桃の種に刻まれた芸術
    2018年05月16日
    桃の種に刻まれた芸術

    16日、雲渡村の雲渡桃彫伝習所で、桃の種を磨く雲守陽さん。中国江蘇省宿遷市泗陽県臨河鎮の雲渡村は、江蘇省無形文化遺産「雲渡桃彫」(桃の種に彫刻を施す芸術)の発祥の地。雲渡桃彫の代表的な伝承者の雲守陽さんは、子どもの頃から、桃の種に彫刻を施す技術を先輩に学び、長年の創作活動の中で日々研究を重ね、少しずつ自らの彫刻スタイルを作り上げてきた。雲さんの作品は形が美しく風格があり、生き生きとしている。「十八羅漢」や「八仙過海」などの作品で数多くの賞を獲得した。雲さんは、創作を行う傍ら、雲渡桃彫の製作技術の伝承に力を注いでいる。現在、実子を含む弟子10人と貴重な文化遺産を守っている。(泗陽=新華社記者/季春鵬)=2018(平成30)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018052100420

  •  桃の種に刻まれた芸術
    2018年05月16日
    桃の種に刻まれた芸術

    16日、雲渡村の雲渡桃彫伝習所で、創作を行う雲守陽さん。中国江蘇省宿遷市泗陽県臨河鎮の雲渡村は、江蘇省無形文化遺産「雲渡桃彫」(桃の種に彫刻を施す芸術)の発祥の地。雲渡桃彫の代表的な伝承者の雲守陽さんは、子どもの頃から、桃の種に彫刻を施す技術を先輩に学び、長年の創作活動の中で日々研究を重ね、少しずつ自らの彫刻スタイルを作り上げてきた。雲さんの作品は形が美しく風格があり、生き生きとしている。「十八羅漢」や「八仙過海」などの作品で数多くの賞を獲得した。雲さんは、創作を行う傍ら、雲渡桃彫の製作技術の伝承に力を注いでいる。現在、実子を含む弟子10人と貴重な文化遺産を守っている。(泗陽=新華社記者/季春鵬)=2018(平成30)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018052100426

  •  桃の種に刻まれた芸術
    2018年05月16日
    桃の種に刻まれた芸術

    16日、雲守陽さんの作品「十二支」。中国江蘇省宿遷市泗陽県臨河鎮の雲渡村は、江蘇省無形文化遺産「雲渡桃彫」(桃の種に彫刻を施す芸術)の発祥の地。雲渡桃彫の代表的な伝承者の雲守陽さんは、子どもの頃から、桃の種に彫刻を施す技術を先輩に学び、長年の創作活動の中で日々研究を重ね、少しずつ自らの彫刻スタイルを作り上げてきた。雲さんの作品は形が美しく風格があり、生き生きとしている。「十八羅漢」や「八仙過海」などの作品で数多くの賞を獲得した。雲さんは、創作を行う傍ら、雲渡桃彫の製作技術の伝承に力を注いでいる。現在、実子を含む弟子10人と貴重な文化遺産を守っている。(泗陽=新華社記者/季春鵬)=2018(平成30)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018052100522

  • 1