KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 景観
  • 観光客
  • 記者
  • 風景
  • うけい
  • ようえい
  • 日本
  • 歴史
  • 派遣

「興慶宮」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
28
( 1 28 件を表示)
  • 1
28
( 1 28 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  •  色鮮やかな花が見頃陝西省西安市
    2020年03月10日
    色鮮やかな花が見頃陝西省西安市

    10日、西安市の興慶宮公園で花を背景に写真を撮る観光客。中国陝西省西安市の興慶宮公園では気温の上昇に伴い、春の花が咲き乱れている。訪れた市民や観光客はスマートフォンで2次元バーコードを読み取って登録を行い、顔認証や体温測定を経て入園する。(西安=新華社記者/劉瀟)=2020(令和2)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031603686

  •  色鮮やかな花が見頃陝西省西安市
    2020年03月10日
    色鮮やかな花が見頃陝西省西安市

    10日、西安市の興慶宮公園で花を撮影する観光客。中国陝西省西安市の興慶宮公園では気温の上昇に伴い、春の花が咲き乱れている。訪れた市民や観光客はスマートフォンで2次元バーコードを読み取って登録を行い、顔認証や体温測定を経て入園する。(西安=新華社記者/劉瀟)=2020(令和2)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031603690

  •  色鮮やかな花が見頃陝西省西安市
    2020年03月10日
    色鮮やかな花が見頃陝西省西安市

    10日、西安市の興慶宮公園で花を撮影する観光客。中国陝西省西安市の興慶宮公園では気温の上昇に伴い、春の花が咲き乱れている。訪れた市民や観光客はスマートフォンで2次元バーコードを読み取って登録を行い、顔認証や体温測定を経て入園する。(西安=新華社記者/劉瀟)=2020(令和2)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031603763

  •  色鮮やかな花が見頃陝西省西安市
    2020年03月10日
    色鮮やかな花が見頃陝西省西安市

    10日、西安市の興慶宮公園で花を撮影する観光客。中国陝西省西安市の興慶宮公園では気温の上昇に伴い、春の花が咲き乱れている。訪れた市民や観光客はスマートフォンで2次元バーコードを読み取って登録を行い、顔認証や体温測定を経て入園する。(西安=新華社記者/劉瀟)=2020(令和2)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031603747

  •  色鮮やかな花が見頃陝西省西安市
    2020年03月10日
    色鮮やかな花が見頃陝西省西安市

    10日、西安市の興慶宮公園で花を撮影する観光客。中国陝西省西安市の興慶宮公園では気温の上昇に伴い、春の花が咲き乱れている。訪れた市民や観光客はスマートフォンで2次元バーコードを読み取って登録を行い、顔認証や体温測定を経て入園する。(西安=新華社記者/劉瀟)=2020(令和2)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031603775

  •  色鮮やかな花が見頃陝西省西安市
    2020年03月10日
    色鮮やかな花が見頃陝西省西安市

    10日、西安市の興慶宮公園で花を撮影する観光客。中国陝西省西安市の興慶宮公園では気温の上昇に伴い、春の花が咲き乱れている。訪れた市民や観光客はスマートフォンで2次元バーコードを読み取って登録を行い、顔認証や体温測定を経て入園する。(西安=新華社記者/劉瀟)=2020(令和2)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031603708

  •  色鮮やかな花が見頃陝西省西安市
    2020年03月10日
    色鮮やかな花が見頃陝西省西安市

    10日、西安市の興慶宮公園で花を撮影する観光客。中国陝西省西安市の興慶宮公園では気温の上昇に伴い、春の花が咲き乱れている。訪れた市民や観光客はスマートフォンで2次元バーコードを読み取って登録を行い、顔認証や体温測定を経て入園する。(西安=新華社記者/劉瀟)=2020(令和2)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031603687

  •  色鮮やかな花が見頃陝西省西安市
    2020年03月10日
    色鮮やかな花が見頃陝西省西安市

    10日、西安市の興慶宮公園を散策する観光客。中国陝西省西安市の興慶宮公園では気温の上昇に伴い、春の花が咲き乱れている。訪れた市民や観光客はスマートフォンで2次元バーコードを読み取って登録を行い、顔認証や体温測定を経て入園する。(西安=新華社記者/劉瀟)=2020(令和2)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031603753

  •  春の息吹に包まれて鮮やかな花咲き誇る興慶宮西安市
    2020年03月31日
    春の息吹に包まれて鮮やかな花咲き誇る興慶宮西安市

    3月31日、陝西省西安市の興慶宮公園で、写真撮影を楽しむ観光客。中国陝西省西安市最大の都市公園、興慶宮公園では、春の訪れを告げる花々が一面に咲き誇り、観光客を魅了している。興慶宮は唐の玄宗皇帝が皇太子時代に建てた宮殿で、玄宗の即位後に大規模な増築が行われ、開元、天宝年間(713~756年)には中国の政治の中心地となった。また、玄宗と彼が愛した楊貴妃が長期に渡って暮らした場所でもある。(西安=新華社記者/劉瀟)=2020(令和2)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020040701865

  •  春の息吹に包まれて鮮やかな花咲き誇る興慶宮西安市
    2020年03月31日
    春の息吹に包まれて鮮やかな花咲き誇る興慶宮西安市

    3月31日、陝西省西安市の興慶宮公園で、一面に咲き誇るチューリップ。中国陝西省西安市最大の都市公園、興慶宮公園では、春の訪れを告げる花々が一面に咲き誇り、観光客を魅了している。興慶宮は唐の玄宗皇帝が皇太子時代に建てた宮殿で、玄宗の即位後に大規模な増築が行われ、開元、天宝年間(713~756年)には中国の政治の中心地となった。また、玄宗と彼が愛した楊貴妃が長期に渡って暮らした場所でもある。(西安=新華社記者/劉瀟)=2020(令和2)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020040701907

  •  春の息吹に包まれて鮮やかな花咲き誇る興慶宮西安市
    2020年03月31日
    春の息吹に包まれて鮮やかな花咲き誇る興慶宮西安市

    3月31日、陝西省西安市の興慶宮公園で、写真撮影を楽しむ観光客。中国陝西省西安市最大の都市公園、興慶宮公園では、春の訪れを告げる花々が一面に咲き誇り、観光客を魅了している。興慶宮は唐の玄宗皇帝が皇太子時代に建てた宮殿で、玄宗の即位後に大規模な増築が行われ、開元、天宝年間(713~756年)には中国の政治の中心地となった。また、玄宗と彼が愛した楊貴妃が長期に渡って暮らした場所でもある。(西安=新華社記者/劉瀟)=2020(令和2)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020040701901

  •  春の息吹に包まれて鮮やかな花咲き誇る興慶宮西安市
    2020年03月31日
    春の息吹に包まれて鮮やかな花咲き誇る興慶宮西安市

    3月31日、陝西省西安市の興慶宮公園に咲き誇るボタン。中国陝西省西安市最大の都市公園、興慶宮公園では、春の訪れを告げる花々が一面に咲き誇り、観光客を魅了している。興慶宮は唐の玄宗皇帝が皇太子時代に建てた宮殿で、玄宗の即位後に大規模な増築が行われ、開元、天宝年間(713~756年)には中国の政治の中心地となった。また、玄宗と彼が愛した楊貴妃が長期に渡って暮らした場所でもある。(西安=新華社記者/劉瀟)=2020(令和2)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020040701903

  •  春の息吹に包まれて鮮やかな花咲き誇る興慶宮西安市
    2020年03月31日
    春の息吹に包まれて鮮やかな花咲き誇る興慶宮西安市

    3月31日、陝西省西安市の興慶宮公園で、春の風景を楽しむ観光客。中国陝西省西安市最大の都市公園、興慶宮公園では、春の訪れを告げる花々が一面に咲き誇り、観光客を魅了している。興慶宮は唐の玄宗皇帝が皇太子時代に建てた宮殿で、玄宗の即位後に大規模な増築が行われ、開元、天宝年間(713~756年)には中国の政治の中心地となった。また、玄宗と彼が愛した楊貴妃が長期に渡って暮らした場所でもある。(西安=新華社記者/劉瀟)=2020(令和2)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020040701941

  •  春の息吹に包まれて鮮やかな花咲き誇る興慶宮西安市
    2020年03月31日
    春の息吹に包まれて鮮やかな花咲き誇る興慶宮西安市

    3月31日、陝西省西安市の興慶宮公園で、写真撮影を楽しむ観光客。中国陝西省西安市最大の都市公園、興慶宮公園では、春の訪れを告げる花々が一面に咲き誇り、観光客を魅了している。興慶宮は唐の玄宗皇帝が皇太子時代に建てた宮殿で、玄宗の即位後に大規模な増築が行われ、開元、天宝年間(713~756年)には中国の政治の中心地となった。また、玄宗と彼が愛した楊貴妃が長期に渡って暮らした場所でもある。(西安=新華社記者/劉瀟)=2020(令和2)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020040701897

  •  春の息吹に包まれて鮮やかな花咲き誇る興慶宮西安市
    2020年03月31日
    春の息吹に包まれて鮮やかな花咲き誇る興慶宮西安市

    3月31日、陝西省西安市の興慶宮公園に咲き誇るボタン。中国陝西省西安市最大の都市公園、興慶宮公園では、春の訪れを告げる花々が一面に咲き誇り、観光客を魅了している。興慶宮は唐の玄宗皇帝が皇太子時代に建てた宮殿で、玄宗の即位後に大規模な増築が行われ、開元、天宝年間(713~756年)には中国の政治の中心地となった。また、玄宗と彼が愛した楊貴妃が長期に渡って暮らした場所でもある。(西安=新華社記者/劉瀟)=2020(令和2)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020040701885

  •  春の息吹に包まれて鮮やかな花咲き誇る興慶宮西安市
    2020年03月31日
    春の息吹に包まれて鮮やかな花咲き誇る興慶宮西安市

    3月31日、陝西省西安市の興慶宮公園に咲き誇るボタン。中国陝西省西安市最大の都市公園、興慶宮公園では、春の訪れを告げる花々が一面に咲き誇り、観光客を魅了している。興慶宮は唐の玄宗皇帝が皇太子時代に建てた宮殿で、玄宗の即位後に大規模な増築が行われ、開元、天宝年間(713~756年)には中国の政治の中心地となった。また、玄宗と彼が愛した楊貴妃が長期に渡って暮らした場所でもある。(西安=新華社記者/劉瀟)=2020(令和2)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020040701857

  •  (1)中国各地の遣唐使記念碑を訪ねて
    2021年08月31日
    (1)中国各地の遣唐使記念碑を訪ねて

    西安市の興慶宮公園に立つ阿倍仲麻呂記念碑。(2020年1月19日撮影)日本は7世紀から9世紀までの200年余りの間に、遣唐使を幾度にわたって派遣してきた。今日の中国には、遣唐使、遣唐留学僧、遣唐留学生(るがくしょう)の記念碑がいくつも建てられている。陝西省西安市には、青竜寺の空海記念碑、西安城壁の南門付近の吉備真備記念碑、興慶宮公園の阿倍仲麻呂記念碑が、広東省肇慶(ちょうけい)市の鼎湖山には栄叡大師(ようえいたいし)記念碑がある。遣唐使や遣唐留学僧、遣唐留学生らは、隋・唐代以降の中日交流の歴史を見守って来た。(西安=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年8月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021090104472

  •  (4)中国各地の遣唐使記念碑を訪ねて
    2021年08月31日
    (4)中国各地の遣唐使記念碑を訪ねて

    西安市にある吉備真備記念碑。(2020年1月19日撮影)日本は7世紀から9世紀までの200年余りの間に、遣唐使を幾度にわたって派遣してきた。今日の中国には、遣唐使、遣唐留学僧、遣唐留学生(るがくしょう)の記念碑がいくつも建てられている。陝西省西安市には、青竜寺の空海記念碑、西安城壁の南門付近の吉備真備記念碑、興慶宮公園の阿倍仲麻呂記念碑が、広東省肇慶(ちょうけい)市の鼎湖山には栄叡大師(ようえいたいし)記念碑がある。遣唐使や遣唐留学僧、遣唐留学生らは、隋・唐代以降の中日交流の歴史を見守って来た。(西安=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年8月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021090104457

  •  (11)中国各地の遣唐使記念碑を訪ねて
    2021年08月31日
    (11)中国各地の遣唐使記念碑を訪ねて

    肇慶市にある栄叡大師記念碑の裏側。(2021年2月21日撮影)日本は7世紀から9世紀までの200年余りの間に、遣唐使を幾度にわたって派遣してきた。今日の中国には、遣唐使、遣唐留学僧、遣唐留学生(るがくしょう)の記念碑がいくつも建てられている。陝西省西安市には、青竜寺の空海記念碑、西安城壁の南門付近の吉備真備記念碑、興慶宮公園の阿倍仲麻呂記念碑が、広東省肇慶(ちょうけい)市の鼎湖山には栄叡大師(ようえいたいし)記念碑がある。遣唐使や遣唐留学僧、遣唐留学生らは、隋・唐代以降の中日交流の歴史を見守って来た。(西安=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年8月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021090104458

  •  (3)中国各地の遣唐使記念碑を訪ねて
    2021年08月31日
    (3)中国各地の遣唐使記念碑を訪ねて

    西安市の興慶宮公園に立つ阿倍仲麻呂記念碑。(2020年1月19日撮影)日本は7世紀から9世紀までの200年余りの間に、遣唐使を幾度にわたって派遣してきた。今日の中国には、遣唐使、遣唐留学僧、遣唐留学生(るがくしょう)の記念碑がいくつも建てられている。陝西省西安市には、青竜寺の空海記念碑、西安城壁の南門付近の吉備真備記念碑、興慶宮公園の阿倍仲麻呂記念碑が、広東省肇慶(ちょうけい)市の鼎湖山には栄叡大師(ようえいたいし)記念碑がある。遣唐使や遣唐留学僧、遣唐留学生らは、隋・唐代以降の中日交流の歴史を見守って来た。(西安=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年8月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021090104476

  •  (5)中国各地の遣唐使記念碑を訪ねて
    2021年08月31日
    (5)中国各地の遣唐使記念碑を訪ねて

    西安市にある吉備真備記念碑の裏側。(2020年1月19日撮影)日本は7世紀から9世紀までの200年余りの間に、遣唐使を幾度にわたって派遣してきた。今日の中国には、遣唐使、遣唐留学僧、遣唐留学生(るがくしょう)の記念碑がいくつも建てられている。陝西省西安市には、青竜寺の空海記念碑、西安城壁の南門付近の吉備真備記念碑、興慶宮公園の阿倍仲麻呂記念碑が、広東省肇慶(ちょうけい)市の鼎湖山には栄叡大師(ようえいたいし)記念碑がある。遣唐使や遣唐留学僧、遣唐留学生らは、隋・唐代以降の中日交流の歴史を見守って来た。(西安=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年8月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021090104436

  •  (6)中国各地の遣唐使記念碑を訪ねて
    2021年08月31日
    (6)中国各地の遣唐使記念碑を訪ねて

    西安市にある吉備真備記念碑園。(2020年1月19日撮影)日本は7世紀から9世紀までの200年余りの間に、遣唐使を幾度にわたって派遣してきた。今日の中国には、遣唐使、遣唐留学僧、遣唐留学生(るがくしょう)の記念碑がいくつも建てられている。陝西省西安市には、青竜寺の空海記念碑、西安城壁の南門付近の吉備真備記念碑、興慶宮公園の阿倍仲麻呂記念碑が、広東省肇慶(ちょうけい)市の鼎湖山には栄叡大師(ようえいたいし)記念碑がある。遣唐使や遣唐留学僧、遣唐留学生らは、隋・唐代以降の中日交流の歴史を見守って来た。(西安=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年8月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021090104455

  •  (9)中国各地の遣唐使記念碑を訪ねて
    2021年08月31日
    (9)中国各地の遣唐使記念碑を訪ねて

    西安市の青竜寺にある空海記念碑。(2020年7月27日撮影)日本は7世紀から9世紀までの200年余りの間に、遣唐使を幾度にわたって派遣してきた。今日の中国には、遣唐使、遣唐留学僧、遣唐留学生(るがくしょう)の記念碑がいくつも建てられている。陝西省西安市には、青竜寺の空海記念碑、西安城壁の南門付近の吉備真備記念碑、興慶宮公園の阿倍仲麻呂記念碑が、広東省肇慶(ちょうけい)市の鼎湖山には栄叡大師(ようえいたいし)記念碑がある。遣唐使や遣唐留学僧、遣唐留学生らは、隋・唐代以降の中日交流の歴史を見守って来た。(西安=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年8月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021090104462

  •  (7)中国各地の遣唐使記念碑を訪ねて
    2021年08月31日
    (7)中国各地の遣唐使記念碑を訪ねて

    西安市にある吉備真備記念碑園。(2020年1月19日撮影)日本は7世紀から9世紀までの200年余りの間に、遣唐使を幾度にわたって派遣してきた。今日の中国には、遣唐使、遣唐留学僧、遣唐留学生(るがくしょう)の記念碑がいくつも建てられている。陝西省西安市には、青竜寺の空海記念碑、西安城壁の南門付近の吉備真備記念碑、興慶宮公園の阿倍仲麻呂記念碑が、広東省肇慶(ちょうけい)市の鼎湖山には栄叡大師(ようえいたいし)記念碑がある。遣唐使や遣唐留学僧、遣唐留学生らは、隋・唐代以降の中日交流の歴史を見守って来た。(西安=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年8月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021090104464

  •  (12)中国各地の遣唐使記念碑を訪ねて
    2021年08月31日
    (12)中国各地の遣唐使記念碑を訪ねて

    肇慶市にある栄叡大師記念碑亭。(2019年9月5日撮影)日本は7世紀から9世紀までの200年余りの間に、遣唐使を幾度にわたって派遣してきた。今日の中国には、遣唐使、遣唐留学僧、遣唐留学生(るがくしょう)の記念碑がいくつも建てられている。陝西省西安市には、青竜寺の空海記念碑、西安城壁の南門付近の吉備真備記念碑、興慶宮公園の阿倍仲麻呂記念碑が、広東省肇慶(ちょうけい)市の鼎湖山には栄叡大師(ようえいたいし)記念碑がある。遣唐使や遣唐留学僧、遣唐留学生らは、隋・唐代以降の中日交流の歴史を見守って来た。(西安=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年8月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021090104460

  •  (13)中国各地の遣唐使記念碑を訪ねて
    2021年08月31日
    (13)中国各地の遣唐使記念碑を訪ねて

    正面から見た栄叡大師記念碑。(2019年10月20日撮影)日本は7世紀から9世紀までの200年余りの間に、遣唐使を幾度にわたって派遣してきた。今日の中国には、遣唐使、遣唐留学僧、遣唐留学生(るがくしょう)の記念碑がいくつも建てられている。陝西省西安市には、青竜寺の空海記念碑、西安城壁の南門付近の吉備真備記念碑、興慶宮公園の阿倍仲麻呂記念碑が、広東省肇慶(ちょうけい)市の鼎湖山には栄叡大師(ようえいたいし)記念碑がある。遣唐使や遣唐留学僧、遣唐留学生らは、隋・唐代以降の中日交流の歴史を見守って来た。(西安=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年8月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021090104466

  •  (8)中国各地の遣唐使記念碑を訪ねて
    2021年08月31日
    (8)中国各地の遣唐使記念碑を訪ねて

    西安市にある吉備真備記念碑園。(2020年1月19日撮影)日本は7世紀から9世紀までの200年余りの間に、遣唐使を幾度にわたって派遣してきた。今日の中国には、遣唐使、遣唐留学僧、遣唐留学生(るがくしょう)の記念碑がいくつも建てられている。陝西省西安市には、青竜寺の空海記念碑、西安城壁の南門付近の吉備真備記念碑、興慶宮公園の阿倍仲麻呂記念碑が、広東省肇慶(ちょうけい)市の鼎湖山には栄叡大師(ようえいたいし)記念碑がある。遣唐使や遣唐留学僧、遣唐留学生らは、隋・唐代以降の中日交流の歴史を見守って来た。(西安=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年8月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021090104445

  •  (10)中国各地の遣唐使記念碑を訪ねて
    2021年08月31日
    (10)中国各地の遣唐使記念碑を訪ねて

    西安市の青竜寺にある空海記念碑。(2020年7月27日撮影)日本は7世紀から9世紀までの200年余りの間に、遣唐使を幾度にわたって派遣してきた。今日の中国には、遣唐使、遣唐留学僧、遣唐留学生(るがくしょう)の記念碑がいくつも建てられている。陝西省西安市には、青竜寺の空海記念碑、西安城壁の南門付近の吉備真備記念碑、興慶宮公園の阿倍仲麻呂記念碑が、広東省肇慶(ちょうけい)市の鼎湖山には栄叡大師(ようえいたいし)記念碑がある。遣唐使や遣唐留学僧、遣唐留学生らは、隋・唐代以降の中日交流の歴史を見守って来た。(西安=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年8月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021090104447

  • 1