KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 記者
  • 令和
  • 村民
  • レプリカ
  • 全国重点文物保護単位
  • 平成
  • 建国
  • 建設
  • 指定
  • 文化財

「興田鎮」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
50
( 1 50 件を表示)
  • 1
50
( 1 50 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2019年03月27日
    福建閩越王城博物館を訪ねて

    3月27日、浦城県から出土した新石器時代末期の灰陶罐(かいとうかん)。中国福建省武夷山市興田鎮にある福建閩越(びんえつ)王城博物館は、全国重点文物保護単位に指定される城村漢城遺址の管理も行う遺跡型博物館。1999年に建設された。同館が所蔵する文化財は4600点。現在は「閩越国歴史文化文物特別展」が開催されており、1316平方メートルの展示ホールに漢代の金器や銀器、銅器、陶磁器など2級文化財14点、3級文化財191点を含む貴重な文化財600点余りが展示さている。図表や文字、実物、レプリカなどを用い、閩越国が2100年以上前の漢代初期に建国してから漢に背き滅ぼされるまでの約100年間にわたる歴史を紹介している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年3月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041101302

  • 2019年03月27日
    福建閩越王城博物館を訪ねて

    3月27日、武夷山市から出土した閩越国時代の水波紋双耳陶提桶。中国福建省武夷山市興田鎮にある福建閩越(びんえつ)王城博物館は、全国重点文物保護単位に指定される城村漢城遺址の管理も行う遺跡型博物館。1999年に建設された。同館が所蔵する文化財は4600点。現在は「閩越国歴史文化文物特別展」が開催されており、1316平方メートルの展示ホールに漢代の金器や銀器、銅器、陶磁器など2級文化財14点、3級文化財191点を含む貴重な文化財600点余りが展示さている。図表や文字、実物、レプリカなどを用い、閩越国が2100年以上前の漢代初期に建国してから漢に背き滅ぼされるまでの約100年間にわたる歴史を紹介している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年3月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041101310

  • 2019年03月27日
    福建閩越王城博物館を訪ねて

    3月27日、武夷山市城村から出土した閩越国時代の橙黄陶犀角器。中国福建省武夷山市興田鎮にある福建閩越(びんえつ)王城博物館は、全国重点文物保護単位に指定される城村漢城遺址の管理も行う遺跡型博物館。1999年に建設された。同館が所蔵する文化財は4600点。現在は「閩越国歴史文化文物特別展」が開催されており、1316平方メートルの展示ホールに漢代の金器や銀器、銅器、陶磁器など2級文化財14点、3級文化財191点を含む貴重な文化財600点余りが展示さている。図表や文字、実物、レプリカなどを用い、閩越国が2100年以上前の漢代初期に建国してから漢に背き滅ぼされるまでの約100年間にわたる歴史を紹介している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年3月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041101291

  • 2019年03月27日
    福建閩越王城博物館を訪ねて

    3月27日、武夷山市城村漢城遺址から出土した閩越国時代の鉄鋌銅箭簇(てっていどうせんぞく)。鏃(やじり)の先端が銅、柄の部分が鉄で出来ている。中国福建省武夷山市興田鎮にある福建閩越(びんえつ)王城博物館は、全国重点文物保護単位に指定される城村漢城遺址の管理も行う遺跡型博物館。1999年に建設された。同館が所蔵する文化財は4600点。現在は「閩越国歴史文化文物特別展」が開催されており、1316平方メートルの展示ホールに漢代の金器や銀器、銅器、陶磁器など2級文化財14点、3級文化財191点を含む貴重な文化財600点余りが展示さている。図表や文字、実物、レプリカなどを用い、閩越国が2100年以上前の漢代初期に建国してから漢に背き滅ぼされるまでの約100年間にわたる歴史を紹介している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年3月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041101299

  • 2019年03月27日
    福建閩越王城博物館を訪ねて

    3月27日、浦城県から出土した商代の印紋硬陶罐。中国福建省武夷山市興田鎮にある福建閩越(びんえつ)王城博物館は、全国重点文物保護単位に指定される城村漢城遺址の管理も行う遺跡型博物館。1999年に建設された。同館が所蔵する文化財は4600点。現在は「閩越国歴史文化文物特別展」が開催されており、1316平方メートルの展示ホールに漢代の金器や銀器、銅器、陶磁器など2級文化財14点、3級文化財191点を含む貴重な文化財600点余りが展示さている。図表や文字、実物、レプリカなどを用い、閩越国が2100年以上前の漢代初期に建国してから漢に背き滅ぼされるまでの約100年間にわたる歴史を紹介している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年3月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041101284

  • 2019年03月27日
    福建閩越王城博物館を訪ねて

    3月27日、漢の建築様式に倣った閩越国王宮庭園の双闕(そうけつ、宮門両脇の望楼、復元)。中国福建省武夷山市興田鎮にある福建閩越(びんえつ)王城博物館は、全国重点文物保護単位に指定される城村漢城遺址の管理も行う遺跡型博物館。1999年に建設された。同館が所蔵する文化財は4600点。現在は「閩越国歴史文化文物特別展」が開催されており、1316平方メートルの展示ホールに漢代の金器や銀器、銅器、陶磁器など2級文化財14点、3級文化財191点を含む貴重な文化財600点余りが展示さている。図表や文字、実物、レプリカなどを用い、閩越国が2100年以上前の漢代初期に建国してから漢に背き滅ぼされるまでの約100年間にわたる歴史を紹介している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年3月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041101258

  • 2019年03月27日
    福建閩越王城博物館を訪ねて

    3月27日、福建閩越王城博物館を見学する人々。中国福建省武夷山市興田鎮にある福建閩越(びんえつ)王城博物館は、全国重点文物保護単位に指定される城村漢城遺址の管理も行う遺跡型博物館。1999年に建設された。同館が所蔵する文化財は4600点。現在は「閩越国歴史文化文物特別展」が開催されており、1316平方メートルの展示ホールに漢代の金器や銀器、銅器、陶磁器など2級文化財14点、3級文化財191点を含む貴重な文化財600点余りが展示さている。図表や文字、実物、レプリカなどを用い、閩越国が2100年以上前の漢代初期に建国してから漢に背き滅ぼされるまでの約100年間にわたる歴史を紹介している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年3月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041101289

  • 2019年03月27日
    福建閩越王城博物館を訪ねて

    3月27日、武夷山市で出土した閩越国時代の各種瓦当(がとう、軒瓦の先端部分)。中国福建省武夷山市興田鎮にある福建閩越(びんえつ)王城博物館は、全国重点文物保護単位に指定される城村漢城遺址の管理も行う遺跡型博物館。1999年に建設された。同館が所蔵する文化財は4600点。現在は「閩越国歴史文化文物特別展」が開催されており、1316平方メートルの展示ホールに漢代の金器や銀器、銅器、陶磁器など2級文化財14点、3級文化財191点を含む貴重な文化財600点余りが展示さている。図表や文字、実物、レプリカなどを用い、閩越国が2100年以上前の漢代初期に建国してから漢に背き滅ぼされるまでの約100年間にわたる歴史を紹介している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年3月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041101308

  • 2019年03月27日
    福建閩越王城博物館を訪ねて

    3月27日、福建閩越王城博物館の第1展示ホール。建物の前には閩越国初代国王・騶無諸(すう・むしょ)の像が立つ。中国福建省武夷山市興田鎮にある福建閩越(びんえつ)王城博物館は、全国重点文物保護単位に指定される城村漢城遺址の管理も行う遺跡型博物館。1999年に建設された。同館が所蔵する文化財は4600点。現在は「閩越国歴史文化文物特別展」が開催されており、1316平方メートルの展示ホールに漢代の金器や銀器、銅器、陶磁器など2級文化財14点、3級文化財191点を含む貴重な文化財600点余りが展示さている。図表や文字、実物、レプリカなどを用い、閩越国が2100年以上前の漢代初期に建国してから漢に背き滅ぼされるまでの約100年間にわたる歴史を紹介している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年3月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041101298

  • 2019年03月27日
    福建閩越王城博物館を訪ねて

    3月27日、福建閩越王城博物館の第1展示ホールの門。中庭には閩越国初代国王・騶無諸(すう・むしょ)の像が立つ。中国福建省武夷山市興田鎮にある福建閩越(びんえつ)王城博物館は、全国重点文物保護単位に指定される城村漢城遺址の管理も行う遺跡型博物館。1999年に建設された。同館が所蔵する文化財は4600点。現在は「閩越国歴史文化文物特別展」が開催されており、1316平方メートルの展示ホールに漢代の金器や銀器、銅器、陶磁器など2級文化財14点、3級文化財191点を含む貴重な文化財600点余りが展示さている。図表や文字、実物、レプリカなどを用い、閩越国が2100年以上前の漢代初期に建国してから漢に背き滅ぼされるまでの約100年間にわたる歴史を紹介している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年3月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041101322

  • 2019年03月27日
    福建閩越王城博物館を訪ねて

    3月27日、台湾で出土した五代時代(10世紀)の台湾原住民による蛇紋陶器。中国福建省武夷山市興田鎮にある福建閩越(びんえつ)王城博物館は、全国重点文物保護単位に指定される城村漢城遺址の管理も行う遺跡型博物館。1999年に建設された。同館が所蔵する文化財は4600点。現在は「閩越国歴史文化文物特別展」が開催されており、1316平方メートルの展示ホールに漢代の金器や銀器、銅器、陶磁器など2級文化財14点、3級文化財191点を含む貴重な文化財600点余りが展示さている。図表や文字、実物、レプリカなどを用い、閩越国が2100年以上前の漢代初期に建国してから漢に背き滅ぼされるまでの約100年間にわたる歴史を紹介している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年3月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041101257

  • 2019年03月27日
    福建閩越王城博物館を訪ねて

    3月27日、武夷山市城村の後門山墓から出土した五代時代(10世紀)の青磁の鉢。中国福建省武夷山市興田鎮にある福建閩越(びんえつ)王城博物館は、全国重点文物保護単位に指定される城村漢城遺址の管理も行う遺跡型博物館。1999年に建設された。同館が所蔵する文化財は4600点。現在は「閩越国歴史文化文物特別展」が開催されており、1316平方メートルの展示ホールに漢代の金器や銀器、銅器、陶磁器など2級文化財14点、3級文化財191点を含む貴重な文化財600点余りが展示さている。図表や文字、実物、レプリカなどを用い、閩越国が2100年以上前の漢代初期に建国してから漢に背き滅ぼされるまでの約100年間にわたる歴史を紹介している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年3月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041101286

  • 2019年03月27日
    福建閩越王城博物館を訪ねて

    3月27日、福建閩越王城博物館の正門。中国福建省武夷山市興田鎮にある福建閩越(びんえつ)王城博物館は、全国重点文物保護単位に指定される城村漢城遺址の管理も行う遺跡型博物館。1999年に建設された。同館が所蔵する文化財は4600点。現在は「閩越国歴史文化文物特別展」が開催されており、1316平方メートルの展示ホールに漢代の金器や銀器、銅器、陶磁器など2級文化財14点、3級文化財191点を含む貴重な文化財600点余りが展示さている。図表や文字、実物、レプリカなどを用い、閩越国が2100年以上前の漢代初期に建国してから漢に背き滅ぼされるまでの約100年間にわたる歴史を紹介している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年3月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041101287

  • 2019年03月27日
    福建閩越王城博物館を訪ねて

    3月27日、漢の建築様式に倣った閩越国王宮庭園の双闕(そうけつ、宮門両脇の望楼、復元)の一つ。中国福建省武夷山市興田鎮にある福建閩越(びんえつ)王城博物館は、全国重点文物保護単位に指定される城村漢城遺址の管理も行う遺跡型博物館。1999年に建設された。同館が所蔵する文化財は4600点。現在は「閩越国歴史文化文物特別展」が開催されており、1316平方メートルの展示ホールに漢代の金器や銀器、銅器、陶磁器など2級文化財14点、3級文化財191点を含む貴重な文化財600点余りが展示さている。図表や文字、実物、レプリカなどを用い、閩越国が2100年以上前の漢代初期に建国してから漢に背き滅ぼされるまでの約100年間にわたる歴史を紹介している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年3月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041101296

  • 2019年03月27日
    福建閩越王城博物館を訪ねて

    3月27日、福建閩越王城博物館を見学する人々。中国福建省武夷山市興田鎮にある福建閩越(びんえつ)王城博物館は、全国重点文物保護単位に指定される城村漢城遺址の管理も行う遺跡型博物館。1999年に建設された。同館が所蔵する文化財は4600点。現在は「閩越国歴史文化文物特別展」が開催されており、1316平方メートルの展示ホールに漢代の金器や銀器、銅器、陶磁器など2級文化財14点、3級文化財191点を含む貴重な文化財600点余りが展示さている。図表や文字、実物、レプリカなどを用い、閩越国が2100年以上前の漢代初期に建国してから漢に背き滅ぼされるまでの約100年間にわたる歴史を紹介している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年3月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041101303

  • 2019年03月27日
    福建閩越王城博物館を訪ねて

    3月27日、武夷山市から出土した閩越国時代の弦紋方格紋灰陶瓮。中国福建省武夷山市興田鎮にある福建閩越(びんえつ)王城博物館は、全国重点文物保護単位に指定される城村漢城遺址の管理も行う遺跡型博物館。1999年に建設された。同館が所蔵する文化財は4600点。現在は「閩越国歴史文化文物特別展」が開催されており、1316平方メートルの展示ホールに漢代の金器や銀器、銅器、陶磁器など2級文化財14点、3級文化財191点を含む貴重な文化財600点余りが展示さている。図表や文字、実物、レプリカなどを用い、閩越国が2100年以上前の漢代初期に建国してから漢に背き滅ぼされるまでの約100年間にわたる歴史を紹介している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年3月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041101311

  • 2019年03月27日
    福建閩越王城博物館を訪ねて

    3月27日、浦城県から出土した閩越国時代の灰陶香薫(かいとうこうくん)。中国福建省武夷山市興田鎮にある福建閩越(びんえつ)王城博物館は、全国重点文物保護単位に指定される城村漢城遺址の管理も行う遺跡型博物館。1999年に建設された。同館が所蔵する文化財は4600点。現在は「閩越国歴史文化文物特別展」が開催されており、1316平方メートルの展示ホールに漢代の金器や銀器、銅器、陶磁器など2級文化財14点、3級文化財191点を含む貴重な文化財600点余りが展示さている。図表や文字、実物、レプリカなどを用い、閩越国が2100年以上前の漢代初期に建国してから漢に背き滅ぼされるまでの約100年間にわたる歴史を紹介している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年3月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041101309

  • 2019年03月27日
    福建閩越王城博物館を訪ねて

    3月27日、武夷山市で出土した閩越国時代の瓦当(がとう、軒瓦の先端部分)。中国福建省武夷山市興田鎮にある福建閩越(びんえつ)王城博物館は、全国重点文物保護単位に指定される城村漢城遺址の管理も行う遺跡型博物館。1999年に建設された。同館が所蔵する文化財は4600点。現在は「閩越国歴史文化文物特別展」が開催されており、1316平方メートルの展示ホールに漢代の金器や銀器、銅器、陶磁器など2級文化財14点、3級文化財191点を含む貴重な文化財600点余りが展示さている。図表や文字、実物、レプリカなどを用い、閩越国が2100年以上前の漢代初期に建国してから漢に背き滅ぼされるまでの約100年間にわたる歴史を紹介している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年3月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041101313

  • 2019年03月27日
    福建閩越王城博物館を訪ねて

    3月27日、福建閩越王城博物館を見学する人々。中国福建省武夷山市興田鎮にある福建閩越(びんえつ)王城博物館は、全国重点文物保護単位に指定される城村漢城遺址の管理も行う遺跡型博物館。1999年に建設された。同館が所蔵する文化財は4600点。現在は「閩越国歴史文化文物特別展」が開催されており、1316平方メートルの展示ホールに漢代の金器や銀器、銅器、陶磁器など2級文化財14点、3級文化財191点を含む貴重な文化財600点余りが展示さている。図表や文字、実物、レプリカなどを用い、閩越国が2100年以上前の漢代初期に建国してから漢に背き滅ぼされるまでの約100年間にわたる歴史を紹介している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年3月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041101319

  • 2019年03月27日
    福建閩越王城博物館を訪ねて

    3月27日、漢の建築様式に倣った閩越国王宮庭園の牌坊(復元)。中国福建省武夷山市興田鎮にある福建閩越(びんえつ)王城博物館は、全国重点文物保護単位に指定される城村漢城遺址の管理も行う遺跡型博物館。1999年に建設された。同館が所蔵する文化財は4600点。現在は「閩越国歴史文化文物特別展」が開催されており、1316平方メートルの展示ホールに漢代の金器や銀器、銅器、陶磁器など2級文化財14点、3級文化財191点を含む貴重な文化財600点余りが展示さている。図表や文字、実物、レプリカなどを用い、閩越国が2100年以上前の漢代初期に建国してから漢に背き滅ぼされるまでの約100年間にわたる歴史を紹介している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年3月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041101273

  • 2019年07月19日
    「美徳銀行」で農村発展を推進福建省武夷山市

    19日、住民の家庭状況に対して点数を付ける審査員。中国福建省武夷山市興田鎮西郊村はここ数年、「美徳銀行」を設立し、住環境・孝順で廉正な生活態度・産業発展・農村文明などについて、住民の振る舞いを点数で評価する取り組みを行っている。この取り組みでは、1世帯に1枚「美徳銀行」のカードを配布し、月ごとに点数を記録。年末に合計点数に応じて住民を表彰することで、村民の間に正しい気風が育ち、農村の健全な発展が促されるよう働きかけている。(武夷山=新華社記者/張国俊)=2019(令和元)年7月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019072503295

  • 2019年07月19日
    「美徳銀行」で農村発展を推進福建省武夷山市

    19日、住民の家庭を訪問して点数を付ける審査員。中国福建省武夷山市興田鎮西郊村はここ数年、「美徳銀行」を設立し、住環境・孝順で廉正な生活態度・産業発展・農村文明などについて、住民の振る舞いを点数で評価する取り組みを行っている。この取り組みでは、1世帯に1枚「美徳銀行」のカードを配布し、月ごとに点数を記録。年末に合計点数に応じて住民を表彰することで、村民の間に正しい気風が育ち、農村の健全な発展が促されるよう働きかけている。(武夷山=新華社記者/張国俊)=2019(令和元)年7月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019072503278

  • 2019年07月19日
    「美徳銀行」で農村発展を推進福建省武夷山市

    19日、月間優秀賞を受賞し、記念品を受け取る住民。中国福建省武夷山市興田鎮西郊村はここ数年、「美徳銀行」を設立し、住環境・孝順で廉正な生活態度・産業発展・農村文明などについて、住民の振る舞いを点数で評価する取り組みを行っている。この取り組みでは、1世帯に1枚「美徳銀行」のカードを配布し、月ごとに点数を記録。年末に合計点数に応じて住民を表彰することで、村民の間に正しい気風が育ち、農村の健全な発展が促されるよう働きかけている。(武夷山=新華社記者/張国俊)=2019(令和元)年7月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019072503210

  • 2019年07月21日
    「美徳銀行」で農村発展を推進福建省武夷山市

    21日、「美徳銀行」のカードを見せる住民。中国福建省武夷山市興田鎮西郊村はここ数年、「美徳銀行」を設立し、住環境・孝順で廉正な生活態度・産業発展・農村文明などについて、住民の振る舞いを点数で評価する取り組みを行っている。この取り組みでは、1世帯に1枚「美徳銀行」のカードを配布し、月ごとに点数を記録。年末に合計点数に応じて住民を表彰することで、村民の間に正しい気風が育ち、農村の健全な発展が促されるよう働きかけている。(武夷山=新華社記者/張国俊)=2019(令和元)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019072503159

  • 2019年11月02日
    小さな村の闘茶競技会福建省武夷山市

    2日、「仙店杯」民生茶闘茶競技会の開会式で、武夷岩茶(大紅袍)を入れる儀式を披露する出演者。中国福建省武夷山市南部の興田鎮仙店村で2日、2019第3回武夷山茶葉交易会および「仙店杯」民生茶闘茶競技会が開催された。同村は山間部に位置する茶畑計約7千ムー(約467ヘクタール)以上の大部分で「高山雲霧有機茶」を栽培している。村では産業構造の転換による発展の道を探るため、茶産業資源を整理・統合し、「仙店人家」農民茶葉専業合作社(協同組合)を結成。闘茶競技会を村と企業の連携の場とし、茶農家の収入増と強い村づくりを実現した。仙店村は2018年、財政収入が131万1600元(1元=約15円)、住民1人当たりの可処分所得は1万6500元に達した。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年11月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019110608404

  • 2019年11月02日
    小さな村の闘茶競技会福建省武夷山市

    2日、専門審査員席で村民らが出品した茶を審査する武夷岩茶(大紅袍)製造技術の代表的伝承者、劉安興(りゅう・あんこう)氏(左から3人目)。中国福建省武夷山市南部の興田鎮仙店村で2日、2019第3回武夷山茶葉交易会および「仙店杯」民生茶闘茶競技会が開催された。同村は山間部に位置する茶畑計約7千ムー(約467ヘクタール)以上の大部分で「高山雲霧有機茶」を栽培している。村では産業構造の転換による発展の道を探るため、茶産業資源を整理・統合し、「仙店人家」農民茶葉専業合作社(協同組合)を結成。闘茶競技会を村と企業の連携の場とし、茶農家の収入増と強い村づくりを実現した。仙店村は2018年、財政収入が131万1600元(1元=約15円)、住民1人当たりの可処分所得は1万6500元に達した。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年11月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019110608422

  • 2019年11月02日
    小さな村の闘茶競技会福建省武夷山市

    2日、第3回武夷山茶葉交易会および「仙店杯」民生茶闘茶競技会の開会式。中国福建省武夷山市南部の興田鎮仙店村で2日、2019第3回武夷山茶葉交易会および「仙店杯」民生茶闘茶競技会が開催された。同村は山間部に位置する茶畑計約7千ムー(約467ヘクタール)以上の大部分で「高山雲霧有機茶」を栽培している。村では産業構造の転換による発展の道を探るため、茶産業資源を整理・統合し、「仙店人家」農民茶葉専業合作社(協同組合)を結成。闘茶競技会を村と企業の連携の場とし、茶農家の収入増と強い村づくりを実現した。仙店村は2018年、財政収入が131万1600元(1元=約15円)、住民1人当たりの可処分所得は1万6500元に達した。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年11月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019110608433

  • 2019年11月02日
    小さな村の闘茶競技会福建省武夷山市

    2日、武夷山市仙店村の茶畑。(小型無人機から)中国福建省武夷山市南部の興田鎮仙店村で2日、2019第3回武夷山茶葉交易会および「仙店杯」民生茶闘茶競技会が開催された。同村は山間部に位置する茶畑計約7千ムー(約467ヘクタール)以上の大部分で「高山雲霧有機茶」を栽培している。村では産業構造の転換による発展の道を探るため、茶産業資源を整理・統合し、「仙店人家」農民茶葉専業合作社(協同組合)を結成。闘茶競技会を村と企業の連携の場とし、茶農家の収入増と強い村づくりを実現した。仙店村は2018年、財政収入が131万1600元(1元=約15円)、住民1人当たりの可処分所得は1万6500元に達した。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年11月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019110608435

  • 2019年11月02日
    小さな村の闘茶競技会福建省武夷山市

    2日、「仙店杯」民生茶闘茶競技会の開会式で、武夷山の茶摘みの儀式「喊山採茶」を披露する出演者。中国福建省武夷山市南部の興田鎮仙店村で2日、2019第3回武夷山茶葉交易会および「仙店杯」民生茶闘茶競技会が開催された。同村は山間部に位置する茶畑計約7千ムー(約467ヘクタール)以上の大部分で「高山雲霧有機茶」を栽培している。村では産業構造の転換による発展の道を探るため、茶産業資源を整理・統合し、「仙店人家」農民茶葉専業合作社(協同組合)を結成。闘茶競技会を村と企業の連携の場とし、茶農家の収入増と強い村づくりを実現した。仙店村は2018年、財政収入が131万1600元(1元=約15円)、住民1人当たりの可処分所得は1万6500元に達した。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年11月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019110608412

  • 2019年11月02日
    小さな村の闘茶競技会福建省武夷山市

    2日、専門審査員席で村民らが出品した茶を審査する専門家。中国福建省武夷山市南部の興田鎮仙店村で2日、2019第3回武夷山茶葉交易会および「仙店杯」民生茶闘茶競技会が開催された。同村は山間部に位置する茶畑計約7千ムー(約467ヘクタール)以上の大部分で「高山雲霧有機茶」を栽培している。村では産業構造の転換による発展の道を探るため、茶産業資源を整理・統合し、「仙店人家」農民茶葉専業合作社(協同組合)を結成。闘茶競技会を村と企業の連携の場とし、茶農家の収入増と強い村づくりを実現した。仙店村は2018年、財政収入が131万1600元(1元=約15円)、住民1人当たりの可処分所得は1万6500元に達した。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年11月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019110608439

  • 2019年11月02日
    小さな村の闘茶競技会福建省武夷山市

    2日、「仙店杯」民生茶闘茶競技会の一般来場者審査エリアでお茶を試飲する観光客とお茶愛好家ら。中国福建省武夷山市南部の興田鎮仙店村で2日、2019第3回武夷山茶葉交易会および「仙店杯」民生茶闘茶競技会が開催された。同村は山間部に位置する茶畑計約7千ムー(約467ヘクタール)以上の大部分で「高山雲霧有機茶」を栽培している。村では産業構造の転換による発展の道を探るため、茶産業資源を整理・統合し、「仙店人家」農民茶葉専業合作社(協同組合)を結成。闘茶競技会を村と企業の連携の場とし、茶農家の収入増と強い村づくりを実現した。仙店村は2018年、財政収入が131万1600元(1元=約15円)、住民1人当たりの可処分所得は1万6500元に達した。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年11月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019110608389

  • 2019年11月02日
    小さな村の闘茶競技会福建省武夷山市

    2日、第3回武夷山茶葉交易会および「仙店杯」民生茶闘茶競技会の開会式。中国福建省武夷山市南部の興田鎮仙店村で2日、2019第3回武夷山茶葉交易会および「仙店杯」民生茶闘茶競技会が開催された。同村は山間部に位置する茶畑計約7千ムー(約467ヘクタール)以上の大部分で「高山雲霧有機茶」を栽培している。村では産業構造の転換による発展の道を探るため、茶産業資源を整理・統合し、「仙店人家」農民茶葉専業合作社(協同組合)を結成。闘茶競技会を村と企業の連携の場とし、茶農家の収入増と強い村づくりを実現した。仙店村は2018年、財政収入が131万1600元(1元=約15円)、住民1人当たりの可処分所得は1万6500元に達した。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年11月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019110608390

  • 2020年04月17日
    「夢をかなえる村」の産業振興への道福建省

    17日、福建省武夷山市興田鎮西郊村のツツジ栽培基地。中国福建省武夷山市興田鎮西郊村は葉タバコや食用キノコ、茶葉の栽培を主要産業とする山間部の農村。同村は2018年、地元の資源を整理・統合して食用キノコ、茶葉、花卉などの専業合作社(協同組合)を設立、村民のやる気を引き出し、生態茶園への転換を進めた。さらに村を健康保養型の観光農村と位置づけ、構造転換と高度化を加速させることで、農村産業振興と村民の増収を推進している。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042302035

  • 2020年04月17日
    「夢をかなえる村」の産業振興への道福建省

    17日、福建省武夷山市興田鎮にある将軍石茶畑の岩茶栽培基地。(小型無人機から)中国福建省武夷山市興田鎮西郊村は葉タバコや食用キノコ、茶葉の栽培を主要産業とする山間部の農村。同村は2018年、地元の資源を整理・統合して食用キノコ、茶葉、花卉などの専業合作社(協同組合)を設立、村民のやる気を引き出し、生態茶園への転換を進めた。さらに村を健康保養型の観光農村と位置づけ、構造転換と高度化を加速させることで、農村産業振興と村民の増収を推進している。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042302094

  • 2020年04月17日
    「夢をかなえる村」の産業振興への道福建省

    17日、福建省武夷山市興田鎮にある将軍石茶畑の岩茶栽培基地。(小型無人機から)中国福建省武夷山市興田鎮西郊村は葉タバコや食用キノコ、茶葉の栽培を主要産業とする山間部の農村。同村は2018年、地元の資源を整理・統合して食用キノコ、茶葉、花卉などの専業合作社(協同組合)を設立、村民のやる気を引き出し、生態茶園への転換を進めた。さらに村を健康保養型の観光農村と位置づけ、構造転換と高度化を加速させることで、農村産業振興と村民の増収を推進している。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042302097

  • 2020年04月17日
    「夢をかなえる村」の産業振興への道福建省

    17日、福建省武夷山市興田鎮西郊村の葉タバコ栽培基地。中国福建省武夷山市興田鎮西郊村は葉タバコや食用キノコ、茶葉の栽培を主要産業とする山間部の農村。同村は2018年、地元の資源を整理・統合して食用キノコ、茶葉、花卉などの専業合作社(協同組合)を設立、村民のやる気を引き出し、生態茶園への転換を進めた。さらに村を健康保養型の観光農村と位置づけ、構造転換と高度化を加速させることで、農村産業振興と村民の増収を推進している。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042302098

  • 2020年04月17日
    日本の経験を取り入れた中国の農村振興の道

    17日、福建省武夷山市興田鎮西郊村の一角。中国が打ち出した郷村振興戦略を背景に、富閩(ふびん)基金会は福建省の農家が日本などの国や地域から経験を学ぶための資金援助を開始した。昨年日本で学んだ農家は、2018年に同省の「夢をかなえる村」郷村実験計画の第1弾のモデルケースに認定された南平市水南村、西郊村、大渚村の3カ村の出身者だった。(南平=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042709383

  • 2020年04月17日
    「夢をかなえる村」の産業振興への道福建省

    17日、福建省武夷山市興田鎮西郊村の栽培園で、キヌガサダケの生育状況を確認する同鎮科学技術特派員の范文興(はん・ぶんこう)さん(右)と村民の曹祖健(そう・そけん)さん。中国福建省武夷山市興田鎮西郊村は葉タバコや食用キノコ、茶葉の栽培を主要産業とする山間部の農村。同村は2018年、地元の資源を整理・統合して食用キノコ、茶葉、花卉などの専業合作社(協同組合)を設立、村民のやる気を引き出し、生態茶園への転換を進めた。さらに村を健康保養型の観光農村と位置づけ、構造転換と高度化を加速させることで、農村産業振興と村民の増収を推進している。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042302061

  • 2020年04月17日
    「夢をかなえる村」の産業振興への道福建省

    17日、福建省武夷山市興田鎮にある将軍石茶畑の岩茶栽培基地。中国福建省武夷山市興田鎮西郊村は葉タバコや食用キノコ、茶葉の栽培を主要産業とする山間部の農村。同村は2018年、地元の資源を整理・統合して食用キノコ、茶葉、花卉などの専業合作社(協同組合)を設立、村民のやる気を引き出し、生態茶園への転換を進めた。さらに村を健康保養型の観光農村と位置づけ、構造転換と高度化を加速させることで、農村産業振興と村民の増収を推進している。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042302071

  • 2020年04月17日
    「夢をかなえる村」の産業振興への道福建省

    17日、福建省武夷山市興田鎮にある将軍石茶畑で、茶摘みを行う茶農家。中国福建省武夷山市興田鎮西郊村は葉タバコや食用キノコ、茶葉の栽培を主要産業とする山間部の農村。同村は2018年、地元の資源を整理・統合して食用キノコ、茶葉、花卉などの専業合作社(協同組合)を設立、村民のやる気を引き出し、生態茶園への転換を進めた。さらに村を健康保養型の観光農村と位置づけ、構造転換と高度化を加速させることで、農村産業振興と村民の増収を推進している。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042302085

  • 2020年04月17日
    「夢をかなえる村」の産業振興への道福建省

    17日、福建省武夷山市興田鎮西郊村のツツジ栽培基地で働く村民の楊貴良(よう・きりょう)さん。中国福建省武夷山市興田鎮西郊村は葉タバコや食用キノコ、茶葉の栽培を主要産業とする山間部の農村。同村は2018年、地元の資源を整理・統合して食用キノコ、茶葉、花卉などの専業合作社(協同組合)を設立、村民のやる気を引き出し、生態茶園への転換を進めた。さらに村を健康保養型の観光農村と位置づけ、構造転換と高度化を加速させることで、農村産業振興と村民の増収を推進している。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042301940

  • 2020年04月17日
    「夢をかなえる村」の産業振興への道福建省

    17日、福建省武夷山市興田鎮にある将軍石茶畑の岩茶栽培基地で、茶摘みを行う茶農家。(小型無人機から)中国福建省武夷山市興田鎮西郊村は葉タバコや食用キノコ、茶葉の栽培を主要産業とする山間部の農村。同村は2018年、地元の資源を整理・統合して食用キノコ、茶葉、花卉などの専業合作社(協同組合)を設立、村民のやる気を引き出し、生態茶園への転換を進めた。さらに村を健康保養型の観光農村と位置づけ、構造転換と高度化を加速させることで、農村産業振興と村民の増収を推進している。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042302018

  • 2020年04月17日
    日本の経験を取り入れた中国の農村振興の道

    17日、福建省武夷山市興田鎮西郊村にある将軍石茶畑の岩茶栽培基地で働く村民。(小型無人機から)中国が打ち出した郷村振興戦略を背景に、富閩(ふびん)基金会は福建省の農家が日本などの国や地域から経験を学ぶための資金援助を開始した。昨年日本で学んだ農家は、2018年に同省の「夢をかなえる村」郷村実験計画の第1弾のモデルケースに認定された南平市水南村、西郊村、大渚村の3カ村の出身者だった。(南平=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042709376

  • 2020年04月17日
    日本の経験を取り入れた中国の農村振興の道

    17日、福建省武夷山市興田鎮西郊村にある岩茶栽培園。(小型無人機から)中国が打ち出した郷村振興戦略を背景に、富閩(ふびん)基金会は福建省の農家が日本などの国や地域から経験を学ぶための資金援助を開始した。昨年日本で学んだ農家は、2018年に同省の「夢をかなえる村」郷村実験計画の第1弾のモデルケースに認定された南平市水南村、西郊村、大渚村の3カ村の出身者だった。(南平=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042709380

  • 2020年04月17日
    「夢をかなえる村」の産業振興への道福建省

    17日、茶葉生産加工を手掛ける武夷山将軍石茶葉の茶葉加工工場で、岩茶の殺青(さっせい)処理を行う製茶師の李良貴(り・りょうき)さん。中国福建省武夷山市興田鎮西郊村は葉タバコや食用キノコ、茶葉の栽培を主要産業とする山間部の農村。同村は2018年、地元の資源を整理・統合して食用キノコ、茶葉、花卉などの専業合作社(協同組合)を設立、村民のやる気を引き出し、生態茶園への転換を進めた。さらに村を健康保養型の観光農村と位置づけ、構造転換と高度化を加速させることで、農村産業振興と村民の増収を推進している。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042302082

  • 2020年04月17日
    「夢をかなえる村」の産業振興への道福建省

    17日、福建省武夷山市興田鎮西郊村のキノコ栽培基地で働く村民。中国福建省武夷山市興田鎮西郊村は葉タバコや食用キノコ、茶葉の栽培を主要産業とする山間部の農村。同村は2018年、地元の資源を整理・統合して食用キノコ、茶葉、花卉などの専業合作社(協同組合)を設立、村民のやる気を引き出し、生態茶園への転換を進めた。さらに村を健康保養型の観光農村と位置づけ、構造転換と高度化を加速させることで、農村産業振興と村民の増収を推進している。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042302021

  • 2020年04月17日
    日本の経験を取り入れた中国の農村振興の道

    17日、福建省武夷山市興田鎮西郊村にある将軍石茶畑の岩茶栽培基地で働く村民。中国が打ち出した郷村振興戦略を背景に、富閩(ふびん)基金会は福建省の農家が日本などの国や地域から経験を学ぶための資金援助を開始した。昨年日本で学んだ農家は、2018年に同省の「夢をかなえる村」郷村実験計画の第1弾のモデルケースに認定された南平市水南村、西郊村、大渚村の3カ村の出身者だった。(南平=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042709367

  • 2020年04月17日
    日本の経験を取り入れた中国の農村振興の道

    17日、福建省武夷山市興田鎮西郊村が打ち立てた花に囲まれた街づくり「ツツジ谷プロジェクト」の栽培基地で働く村民の楊貴良(よう・きりょう)さん。中国が打ち出した郷村振興戦略を背景に、富閩(ふびん)基金会は福建省の農家が日本などの国や地域から経験を学ぶための資金援助を開始した。昨年日本で学んだ農家は、2018年に同省の「夢をかなえる村」郷村実験計画の第1弾のモデルケースに認定された南平市水南村、西郊村、大渚村の3カ村の出身者だった。(南平=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042709536

  • 2020年04月18日
    日本の経験を取り入れた中国の農村振興の道

    18日、武夷山市興田鎮大渚村の岩頭山にある中医薬の材料となる「三葉青(さんようせい、TetrastigmahemsleyanumDielsetGilg)」を栽培する杉林の中で働く村民。中国が打ち出した郷村振興戦略を背景に、富閩(ふびん)基金会は福建省の農家が日本などの国や地域から経験を学ぶための資金援助を開始した。昨年日本で学んだ農家は、2018年に同省の「夢をかなえる村」郷村実験計画の第1弾のモデルケースに認定された南平市水南村、西郊村、大渚村の3カ村の出身者だった。(南平=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042709453

  • 2020年04月18日
    日本の経験を取り入れた中国の農村振興の道

    18日、福建省武夷山市興田鎮大渚村の畑でカリフラワーを収穫する村民。中国が打ち出した郷村振興戦略を背景に、富閩(ふびん)基金会は福建省の農家が日本などの国や地域から経験を学ぶための資金援助を開始した。昨年日本で学んだ農家は、2018年に同省の「夢をかなえる村」郷村実験計画の第1弾のモデルケースに認定された南平市水南村、西郊村、大渚村の3カ村の出身者だった。(南平=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042709477

  • 1