KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージリンク

お問い合わせ
03-6252-6224
平日9:30-18:00
  • ニーズ
  • 中国民用航空局
  • 中国気象局
  • 北京
  • 国際民間航空機関
  • 対象
  • 平成
  • 昭和
  • 李賀
  • 羽田空港

「航空気象」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
8
( 1 8 件を表示)
  • 1
8
( 1 8 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  •  Georg Rodek
    -
    Georg Rodek

    Georg Rodek, German engineer, in his saddle balloon surounded by instruments for meteorological observations. Could also be used for military reconnaisance. Engraving c1890.、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2019081406697

  •  羽田に航空気象台開設
    1953年10月01日
    羽田に航空気象台開設

    羽田航空地方気象台の看板かけ(羽田空港)=1953(昭和28)年10月1日

    商品コード: 2013021300294

  •  羽田に航空気象台開設
    1953年10月01日
    羽田に航空気象台開設

    観測を始めた羽田航空地方気象台(羽田空港)=1953(昭和28)年10月1日

    商品コード: 2013021300296

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年04月13日
    航空気象観測、民間に

    観測業務が民間委託される空港

    商品コード: 2013041300036

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年04月13日
    航空気象観測、民間に

    観測業務が民間委託される空港

    商品コード: 2013041300037

  •  アジア航空気象センター運用開始
    2018年07月11日
    アジア航空気象センター運用開始

    11日、アジア航空気象センターの運用開始式に出席した来賓。中国民用航空局、中国気象局、香港天文台が共同で設立したアジア航空気象センターが11日、北京で正式に運用を開始した。同センターはアジア地域の航空気象サービスのニーズに応じ、特に中国民間航空の発展需要を満たし、国際民間航空機関(ICAO)の将来的な世界航空気象サービス配置の戦略調整に合わせ、アジア区域内の気象監視局、航空交通管制ユーザー、航空会社を対象に航空気象サービスを提供するという。(北京=新華社記者/李賀)=2018(平成30)年7月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018071300413

  •  アジア航空気象センター運用開始
    2018年07月11日
    アジア航空気象センター運用開始

    11日、アジア航空気象センター運用開始式典の会場。中国民用航空局、中国気象局、香港天文台が共同で設立したアジア航空気象センターが11日、北京で正式に運用を開始した。同センターはアジア地域の航空気象サービスのニーズに応じ、特に中国民間航空の発展需要を満たし、国際民間航空機関(ICAO)の将来的な世界航空気象サービス配置の戦略調整に合わせ、アジア区域内の気象監視局、航空交通管制ユーザー、航空会社を対象に航空気象サービスを提供するという。(北京=新華社記者/李賀)=2018(平成30)年7月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018071300423

  •  53rd Weather Reconnaissance Squadron
    2020年01月28日
    53rd Weather Reconnaissance Squadron

    January 28, 2020 - Keesler Air Force Base, Mississippi, USA - Maj. Sonia Walker, 53rd Weather Reconnaissance Squadron aerial weather reconnaissance officer, checks her tablet for information during an atmospheric river mission Jan. 28, over the Pacific Ocean. The Hurricane Hunters are slated to perform AR recon from January through March. Scientists led by Scripps Institution of Oceanography at University of California, San Diego, in partnership with the 53rd WRS, National Oceanic and Atmospheric Aviation窶冱 National Weather Service, NOAAs Office of Marine and Aviation Operations, will be on standby to fly through these ARs over the Pacific to gather data to improve forecasts. (Credit Image: © U.S. Air Force/ZUMA Wire/ZUMAPRESS.com)、クレジット:©U.S. Air Force/ZUMA Wire/ZUMAPRESS.com/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111808497

  • 1