KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージリンク

お問い合わせ
03-6252-6224
平日9:30-18:00
  • 令和
  • 記者
  • モンゴル
  • 太原
  • 部分
  • 発展
  • 中心
  • 実施
  • 建設
  • 歴史

「芮城県」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
22
( 1 22 件を表示)
  • 1
22
( 1 22 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  •  唐代の木造建築、広仁王廟大殿を訪ねて山西省運城市
    2018年02月18日
    唐代の木造建築、広仁王廟大殿を訪ねて山西省運城市

    広仁王廟に残る唐大和6(832)年の「竜泉記」。碑文は当時の芮城県令、鄭沢(てい・たく)によるもので、広仁王廟の建設や水利工事、地元農民の雨乞いに関する事柄が記されている。(資料写真)中国山西省運城市芮城(ぜいじょう)県の県城(県政府所在地)から北3キロの古魏鎮中竜泉村に、全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定される広仁王廟がある。大殿は中国に現存する最古の木造道教建築で、国内に数棟しか残されていない唐代木造建築の一つでもある。広仁王廟大殿は唐の大和5(831)年に創建され、千年以上の風雨により激しく破損していたが、2013年6月に地元文化財部門による大規模修復工事が実施された。工期は1年半に及び、今では大殿とその正面にある清代の舞台の修繕が完了している。(運城=新華社記者/王学濤)=2018(平成30)年2月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072703353

  •  道教の古刹・永楽宮で元代の古文書発見山西省芮城県
    2020年09月18日
    道教の古刹・永楽宮で元代の古文書発見山西省芮城県

    永楽宮の古文書整理で見つかった元代の行尚書省断事官が全真教の道人(修行者)、張来童(ちょう・らいどう)に授けた免許(部分)。(資料写真)中国山西省の永楽宮壁画保護研究院は、中国道教の一派、全真道の古刹(こさつ)・永楽宮(同省芮城県)で昨年実施した古文書の整理で、モンゴル・元時代の道教関連の文書百点近くを発見したとこのほど明らかにした。専門家の鑑定で、うち5点は元代の道教の度牒(どちょう、僧尼や道士の得度を国が認める文書)や戒牒(かいちょう、授戒証明書)、1点はさらに古い時代の刻印のある道教経典であることが分かった。モンゴル・元時代の全真教の発展、永楽宮の再建の歴史を知る上で貴重な価値があるという。(太原=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092303404

  •  道教の古刹・永楽宮で元代の古文書発見山西省芮城県
    2020年09月18日
    道教の古刹・永楽宮で元代の古文書発見山西省芮城県

    永楽宮の古文書整理で見つかった元代の陝西都総管が全真教の道士、張士洞(ちょう・しどう)に授けた免許。(資料写真)中国山西省の永楽宮壁画保護研究院は、中国道教の一派、全真道の古刹(こさつ)・永楽宮(同省芮城県)で昨年実施した古文書の整理で、モンゴル・元時代の道教関連の文書百点近くを発見したとこのほど明らかにした。専門家の鑑定で、うち5点は元代の道教の度牒(どちょう、僧尼や道士の得度を国が認める文書)や戒牒(かいちょう、授戒証明書)、1点はさらに古い時代の刻印のある道教経典であることが分かった。モンゴル・元時代の全真教の発展、永楽宮の再建の歴史を知る上で貴重な価値があるという。(太原=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092303454

  •  道教の古刹・永楽宮で元代の古文書発見山西省芮城県
    2020年09月18日
    道教の古刹・永楽宮で元代の古文書発見山西省芮城県

    永楽宮の古文書整理で見つかった「太上洞玄霊宝無量度人上品妙経」(部分)。(資料写真)中国山西省の永楽宮壁画保護研究院は、中国道教の一派、全真道の古刹(こさつ)・永楽宮(同省芮城県)で昨年実施した古文書の整理で、モンゴル・元時代の道教関連の文書百点近くを発見したとこのほど明らかにした。専門家の鑑定で、うち5点は元代の道教の度牒(どちょう、僧尼や道士の得度を国が認める文書)や戒牒(かいちょう、授戒証明書)、1点はさらに古い時代の刻印のある道教経典であることが分かった。モンゴル・元時代の全真教の発展、永楽宮の再建の歴史を知る上で貴重な価値があるという。(太原=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092303521

  •  道教の古刹・永楽宮で元代の古文書発見山西省芮城県
    2020年09月18日
    道教の古刹・永楽宮で元代の古文書発見山西省芮城県

    道士の得度・授戒を認める元の皇帝の聖旨(部分)。(資料写真)中国山西省の永楽宮壁画保護研究院は、中国道教の一派、全真道の古刹(こさつ)・永楽宮(同省芮城県)で昨年実施した古文書の整理で、モンゴル・元時代の道教関連の文書百点近くを発見したとこのほど明らかにした。専門家の鑑定で、うち5点は元代の道教の度牒(どちょう、僧尼や道士の得度を国が認める文書)や戒牒(かいちょう、授戒証明書)、1点はさらに古い時代の刻印のある道教経典であることが分かった。モンゴル・元時代の全真教の発展、永楽宮の再建の歴史を知る上で貴重な価値があるという。(太原=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092303517

  •  道教の古刹・永楽宮で元代の古文書発見山西省芮城県
    2020年09月18日
    道教の古刹・永楽宮で元代の古文書発見山西省芮城県

    永楽宮の古文書整理で見つかった「太上洞玄霊宝無量度人上品妙経」(部分)。(資料写真)中国山西省の永楽宮壁画保護研究院は、中国道教の一派、全真道の古刹(こさつ)・永楽宮(同省芮城県)で昨年実施した古文書の整理で、モンゴル・元時代の道教関連の文書百点近くを発見したとこのほど明らかにした。専門家の鑑定で、うち5点は元代の道教の度牒(どちょう、僧尼や道士の得度を国が認める文書)や戒牒(かいちょう、授戒証明書)、1点はさらに古い時代の刻印のある道教経典であることが分かった。モンゴル・元時代の全真教の発展、永楽宮の再建の歴史を知る上で貴重な価値があるという。(太原=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092303527

  •  寺院移築の先駆的存在、永楽宮を訪ねて山西省
    2020年11月17日
    寺院移築の先駆的存在、永楽宮を訪ねて山西省

    17日、山西省運城市芮城県にある永楽宮の山門。中国山西省運城市芮城(ぜいじょう)県にある永楽宮(えいらくきゅう)は、元代初期に創建された道教の寺院で、1千平方メートルに及ぶ壁画で知られる。1950~60年代の三門峡ダム建設に伴い、巨大な壁画を含む寺院全体が現在の場所に移築された。当時、この移築に携わった人たちの平均年齢は30歳未満だったという。61年に全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定されている。(太原=新華社記者/劉翔霄)=2020(令和2)年11月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112604312

  •  寺院移築の先駆的存在、永楽宮を訪ねて山西省
    2020年11月17日
    寺院移築の先駆的存在、永楽宮を訪ねて山西省

    17日、山西省運城市芮城県にある永楽宮の山門。中国山西省運城市芮城(ぜいじょう)県にある永楽宮(えいらくきゅう)は、元代初期に創建された道教の寺院で、1千平方メートルに及ぶ壁画で知られる。1950~60年代の三門峡ダム建設に伴い、巨大な壁画を含む寺院全体が現在の場所に移築された。当時、この移築に携わった人たちの平均年齢は30歳未満だったという。61年に全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定されている。(太原=新華社記者/劉翔霄)=2020(令和2)年11月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112604169

  •  (2)聖天湖湿地で越冬するオオハクチョウ山西省芮城県
    2021年12月02日
    (2)聖天湖湿地で越冬するオオハクチョウ山西省芮城県

    11月24日、運城市芮城県の聖天湖湿地で羽を休めるオオハクチョウの群れ。中国山西省運城市芮城(ぜいじょう)県の聖天湖湿地ではこのところ、湖面で戯れる野生のオオハクチョウの群れを見ることができる。同県林業局の李康(り・こう)副局長によると、11月初旬に飛来し始め、現時点で3千羽前後になるという。同湿地はかつて黄河の干潟だったが、生態系の保護・整備活動が強化されると、2000年前後からシベリアやモンゴルから飛来したハクチョウが越冬するようになった。2010年以降は大規模に飛来するようになり、その数は今も年々増え続けている。山西省は黄河流域の重要な省で、省内に60余りの湿地公園がある。毎年10月中・下旬になると、シベリアなどから飛来したオオハクチョウが河谷地帯に沿って南下し、同省南部の黄河湿地で2月末まで越冬する。(運城=新華社配信/肖永傑)= 配信日: 2021(令和3)年12月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021120210011

  •  (1)聖天湖湿地で越冬するオオハクチョウ山西省芮城県
    2021年12月02日
    (1)聖天湖湿地で越冬するオオハクチョウ山西省芮城県

    11月3日、運城市平陸県の三湾湿地で羽ばたくオオハクチョウ。中国山西省運城市芮城(ぜいじょう)県の聖天湖湿地ではこのところ、湖面で戯れる野生のオオハクチョウの群れを見ることができる。同県林業局の李康(り・こう)副局長によると、11月初旬に飛来し始め、現時点で3千羽前後になるという。同湿地はかつて黄河の干潟だったが、生態系の保護・整備活動が強化されると、2000年前後からシベリアやモンゴルから飛来したハクチョウが越冬するようになった。2010年以降は大規模に飛来するようになり、その数は今も年々増え続けている。山西省は黄河流域の重要な省で、省内に60余りの湿地公園がある。毎年10月中・下旬になると、シベリアなどから飛来したオオハクチョウが河谷地帯に沿って南下し、同省南部の黄河湿地で2月末まで越冬する。(運城=新華社配信/権永軍)= 配信日: 2021(令和3)年12月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021120210008

  •  (4)聖天湖湿地で越冬するオオハクチョウ山西省芮城県
    2021年12月02日
    (4)聖天湖湿地で越冬するオオハクチョウ山西省芮城県

    11月24日、運城市芮城県の聖天湖湿地で羽を休めるオオハクチョウの群れ。中国山西省運城市芮城(ぜいじょう)県の聖天湖湿地ではこのところ、湖面で戯れる野生のオオハクチョウの群れを見ることができる。同県林業局の李康(り・こう)副局長によると、11月初旬に飛来し始め、現時点で3千羽前後になるという。同湿地はかつて黄河の干潟だったが、生態系の保護・整備活動が強化されると、2000年前後からシベリアやモンゴルから飛来したハクチョウが越冬するようになった。2010年以降は大規模に飛来するようになり、その数は今も年々増え続けている。山西省は黄河流域の重要な省で、省内に60余りの湿地公園がある。毎年10月中・下旬になると、シベリアなどから飛来したオオハクチョウが河谷地帯に沿って南下し、同省南部の黄河湿地で2月末まで越冬する。(運城=新華社記者/晏国政)= 配信日: 2021(令和3)年12月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021120210010

  •  (3)聖天湖湿地で越冬するオオハクチョウ山西省芮城県
    2021年12月02日
    (3)聖天湖湿地で越冬するオオハクチョウ山西省芮城県

    11月24日、運城市芮城県の聖天湖湿地で羽を休めるオオハクチョウの群れ。中国山西省運城市芮城(ぜいじょう)県の聖天湖湿地ではこのところ、湖面で戯れる野生のオオハクチョウの群れを見ることができる。同県林業局の李康(り・こう)副局長によると、11月初旬に飛来し始め、現時点で3千羽前後になるという。同湿地はかつて黄河の干潟だったが、生態系の保護・整備活動が強化されると、2000年前後からシベリアやモンゴルから飛来したハクチョウが越冬するようになった。2010年以降は大規模に飛来するようになり、その数は今も年々増え続けている。山西省は黄河流域の重要な省で、省内に60余りの湿地公園がある。毎年10月中・下旬になると、シベリアなどから飛来したオオハクチョウが河谷地帯に沿って南下し、同省南部の黄河湿地で2月末まで越冬する。(運城=新華社記者/韓依格)= 配信日: 2021(令和3)年12月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021120210012

  •  「新華社」聖天湖湿地で越冬するオオハクチョウ山西省芮城県
    00:56.63
    2021年12月02日
    「新華社」聖天湖湿地で越冬するオオハクチョウ山西省芮城県

    中国山西省運城市芮城(ぜいじょう)県の聖天湖湿地ではこのところ、湖面で戯れる野生のオオハクチョウの群れを見ることができる。同県林業局の李康(り・こう)副局長によると、11月初旬に飛来し始め、現時点で3千羽前後になるという。同湿地はかつて黄河の干潟だったが、生態系の保護・整備活動が強化されると、2000年前後からシベリアやモンゴルから飛来したハクチョウが越冬するようになった。2010年以降は大規模に飛来するようになり、その数は今も年々増え続けている。山西省は黄河流域の重要な省で、省内に60余りの湿地公園がある。毎年10月中・下旬になると、シベリアなどから飛来したオオハクチョウが河谷地帯に沿って南下し、同省南部の黄河湿地で2月末まで越冬する。オオハクチョウの越冬地は、主に運城市平陸県の三湾湿地や芮城県の聖天湖湿地などに集中しており、最も数が多くなる元日前後には約2万羽になる。同省はここ数年、植樹と造林に力を入れ、水圏・湿地生態系の保護を強化しており、ハクチョウの生息環境も年々改善されている。湿地内の豊富な水草や浅瀬に植えられたレンコンなどがハクチョウの安定した食料源になるという。地元政府も広報活動を強化し、住民のハクチョウ保護に対する意識を向上させている。(記者/晏国政、徐偉、韓依格) =配信日: 2021(令和3)年12月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021120210009

  •  (9)山西省で壁画芸術のテーマ博物館がオープン
    2023年10月19日
    (9)山西省で壁画芸術のテーマ博物館がオープン

    9日、山西晋之源壁画芸術博物館で展示された永楽宮(芮城県)の元代壁画「朝元図」(部分、複製品)。中国山西省晋中市でこのほど、同省で見つかった壁画を展示する山西晋之源壁画芸術博物館がオープンした。繁峙県の岩山寺金代壁画や高平市の開化寺北宋壁画、芮城(ぜいじょう)市の永楽宮元代壁画など省内に現存する壁画を中心に、中国古代壁画の源流を展示している。(晋中=新華社記者/王学濤)= 配信日: 2023(令和5)年10月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023101909148

  •  (8)山西省で壁画芸術のテーマ博物館がオープン
    2023年10月19日
    (8)山西省で壁画芸術のテーマ博物館がオープン

    9日、山西晋之源壁画芸術博物館で展示された永楽宮(芮城県)の元代壁画「朝元図」(部分、複製品)。中国山西省晋中市でこのほど、同省で見つかった壁画を展示する山西晋之源壁画芸術博物館がオープンした。繁峙県の岩山寺金代壁画や高平市の開化寺北宋壁画、芮城(ぜいじょう)市の永楽宮元代壁画など省内に現存する壁画を中心に、中国古代壁画の源流を展示している。(晋中=新華社記者/王学濤)= 配信日: 2023(令和5)年10月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023101909069

  •  (7)山西省で壁画芸術のテーマ博物館がオープン
    2023年10月19日
    (7)山西省で壁画芸術のテーマ博物館がオープン

    9日、山西晋之源壁画芸術博物館で展示された永楽宮(芮城県)の元代壁画「朝元図」(部分、複製品)。中国山西省晋中市でこのほど、同省で見つかった壁画を展示する山西晋之源壁画芸術博物館がオープンした。繁峙県の岩山寺金代壁画や高平市の開化寺北宋壁画、芮城(ぜいじょう)市の永楽宮元代壁画など省内に現存する壁画を中心に、中国古代壁画の源流を展示している。(晋中=新華社記者/王学濤)= 配信日: 2023(令和5)年10月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023101909078

  •  (6)山西省で壁画芸術のテーマ博物館がオープン
    2023年10月19日
    (6)山西省で壁画芸術のテーマ博物館がオープン

    9日、山西晋之源壁画芸術博物館で展示された永楽宮(芮城県)の元代壁画「朝元図」(部分、複製品)。中国山西省晋中市でこのほど、同省で見つかった壁画を展示する山西晋之源壁画芸術博物館がオープンした。繁峙県の岩山寺金代壁画や高平市の開化寺北宋壁画、芮城(ぜいじょう)市の永楽宮元代壁画など省内に現存する壁画を中心に、中国古代壁画の源流を展示している。(晋中=新華社記者/王学濤)= 配信日: 2023(令和5)年10月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023101909076

  •  (5)山西省で壁画芸術のテーマ博物館がオープン
    2023年10月19日
    (5)山西省で壁画芸術のテーマ博物館がオープン

    9日、山西晋之源壁画芸術博物館で展示された永楽宮(芮城県)の元代壁画「朝元図」(部分、複製品)。中国山西省晋中市でこのほど、同省で見つかった壁画を展示する山西晋之源壁画芸術博物館がオープンした。繁峙県の岩山寺金代壁画や高平市の開化寺北宋壁画、芮城(ぜいじょう)市の永楽宮元代壁画など省内に現存する壁画を中心に、中国古代壁画の源流を展示している。(晋中=新華社記者/王学濤)= 配信日: 2023(令和5)年10月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023101909074

  •  (4)山西省で壁画芸術のテーマ博物館がオープン
    2023年10月19日
    (4)山西省で壁画芸術のテーマ博物館がオープン

    9日、山西晋之源壁画芸術博物館で展示された永楽宮(芮城県)の元代壁画「朝元図」(部分、複製品)。中国山西省晋中市でこのほど、同省で見つかった壁画を展示する山西晋之源壁画芸術博物館がオープンした。繁峙県の岩山寺金代壁画や高平市の開化寺北宋壁画、芮城(ぜいじょう)市の永楽宮元代壁画など省内に現存する壁画を中心に、中国古代壁画の源流を展示している。(晋中=新華社記者/王学濤)= 配信日: 2023(令和5)年10月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023101909075

  •  (6)中国の農村振興、「新農人」が推進ECなど活用
    2023年12月25日
    (6)中国の農村振興、「新農人」が推進ECなど活用

    黄河の水をスプリンクラーでかんがいしている山西省運城市芮城県大禹渡の農地。(8月31日撮影)中国ではここ数年、「新農人」と呼ばれる新しいタイプの農業従事者が、電子商取引(EC)や精密農業などのさまざまなイノベーションを通じ、農業の持続可能な発展の道を切り開き、収穫を高めると同時に、農村の生活の変化を人々に伝え、農村振興と美しい農村の建設を後押ししている。スマホを新たな農具とし、データを新たな農業資材とし、ライブ配信という新たな農作業にいそしむ「新農人」は伝統的な農業の変革に新たなエネルギーを注入している。(太原=新華社配信/肖永傑)= 配信日: 2023(令和5)年12月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023122510926

  •  (3)中国の農村振興、「新農人」が推進ECなど活用
    2023年12月25日
    (3)中国の農村振興、「新農人」が推進ECなど活用

    山西省運城市芮城県の胡天妮(こ・てんじ)さんが営むスマート農場。(8月31日、小型無人機から)中国ではここ数年、「新農人」と呼ばれる新しいタイプの農業従事者が、電子商取引(EC)や精密農業などのさまざまなイノベーションを通じ、農業の持続可能な発展の道を切り開き、収穫を高めると同時に、農村の生活の変化を人々に伝え、農村振興と美しい農村の建設を後押ししている。スマホを新たな農具とし、データを新たな農業資材とし、ライブ配信という新たな農作業にいそしむ「新農人」は伝統的な農業の変革に新たなエネルギーを注入している。(太原=新華社配信/肖永傑)= 配信日: 2023(令和5)年12月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023122510870

  •  (2)中国の農村振興、「新農人」が推進ECなど活用
    2023年12月25日
    (2)中国の農村振興、「新農人」が推進ECなど活用

    山西省運城市芮城県で、節水型のスプリンクラーをスマホで操作する穀物農家の胡天妮(こ・てんじ)さん。(8月31日撮影)中国ではここ数年、「新農人」と呼ばれる新しいタイプの農業従事者が、電子商取引(EC)や精密農業などのさまざまなイノベーションを通じ、農業の持続可能な発展の道を切り開き、収穫を高めると同時に、農村の生活の変化を人々に伝え、農村振興と美しい農村の建設を後押ししている。スマホを新たな農具とし、データを新たな農業資材とし、ライブ配信という新たな農作業にいそしむ「新農人」は伝統的な農業の変革に新たなエネルギーを注入している。(太原=新華社配信/肖永傑)= 配信日: 2023(令和5)年12月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023122510863

  • 1