KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 記者
  • 登録
  • 長沙
  • 文字
  • こうか
  • りゅう
  • 伝承
  • 伝統文化
  • 作業

「芳洲」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
16
( 1 16 件を表示)
  • 1
16
( 1 16 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2001年11月19日
    雨森芳洲の木像 通信使は友好のシンボル

    朝鮮との交流に尽くした雨森芳洲の木像=滋賀県高月町

    商品コード: 2001111900102

  • 2020年05月21日
    息吹き返す地方伝統演劇湖南省瀘渓県

    21日、本番前に演技の確認をする瀘渓県辰河高腔伝習所の役者、何芳(か・ほう)さんと張勲(ちょう・くん)さん。「辰河高腔」は中国湖南省に伝わる同省四大地方演劇の一つで、2006年に第1次国家級無形文化遺産保護リストに登録された。以来、辰河高腔の伝承はいっそう注目を集めたが、文字や音符による記録ができず口頭でしか伝えられてこなかったため、伝承は困難を極めている。瀘渓県辰河高腔伝習所の劉江華(りゅう・こうか)所長は、緊急保護措置として、旋律の節回しを録音する作業に取り組んでいる。また伝習所は、農村に出向いて辰河高腔を上演する活動を毎年実施しており、多い時には数日おきに上演することもある。(湘西=新華社記者/劉芳洲)=2020(令和2)年5月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060209572

  • 2020年05月21日
    息吹き返す地方伝統演劇湖南省瀘渓県

    21日、一幕物の古典演目で人気が高い「勅書楼」を上演する瀘渓県辰河高腔伝習所の役者、何芳(か・ほう)さんと張勲(ちょう・くん)さん。「辰河高腔」は中国湖南省に伝わる同省四大地方演劇の一つで、2006年に第1次国家級無形文化遺産保護リストに登録された。以来、辰河高腔の伝承はいっそう注目を集めたが、文字や音符による記録ができず口頭でしか伝えられてこなかったため、伝承は困難を極めている。瀘渓県辰河高腔伝習所の劉江華(りゅう・こうか)所長は、緊急保護措置として、旋律の節回しを録音する作業に取り組んでいる。また伝習所は、農村に出向いて辰河高腔を上演する活動を毎年実施しており、多い時には数日おきに上演することもある。(湘西=新華社記者/劉芳洲)=2020(令和2)年5月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060209588

  • 2020年05月21日
    息吹き返す地方伝統演劇湖南省瀘渓県

    21日、一幕物の古典演目で人気が高い「勅書楼」を上演する瀘渓県辰河高腔伝習所の役者、何芳(か・ほう)さんと張勲(ちょう・くん)さん。「辰河高腔」は中国湖南省に伝わる同省四大地方演劇の一つで、2006年に第1次国家級無形文化遺産保護リストに登録された。以来、辰河高腔の伝承はいっそう注目を集めたが、文字や音符による記録ができず口頭でしか伝えられてこなかったため、伝承は困難を極めている。瀘渓県辰河高腔伝習所の劉江華(りゅう・こうか)所長は、緊急保護措置として、旋律の節回しを録音する作業に取り組んでいる。また伝習所は、農村に出向いて辰河高腔を上演する活動を毎年実施しており、多い時には数日おきに上演することもある。(湘西=新華社記者/劉芳洲)=2020(令和2)年5月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060209582

  • 2020年05月21日
    息吹き返す地方伝統演劇湖南省瀘渓県

    21日、本番前の準備をする瀘渓県辰河高腔伝習所の役者、何芳(か・ほう)さん。「辰河高腔」は中国湖南省に伝わる同省四大地方演劇の一つで、2006年に第1次国家級無形文化遺産保護リストに登録された。以来、辰河高腔の伝承はいっそう注目を集めたが、文字や音符による記録ができず口頭でしか伝えられてこなかったため、伝承は困難を極めている。瀘渓県辰河高腔伝習所の劉江華(りゅう・こうか)所長は、緊急保護措置として、旋律の節回しを録音する作業に取り組んでいる。また伝習所は、農村に出向いて辰河高腔を上演する活動を毎年実施しており、多い時には数日おきに上演することもある。(湘西=新華社記者/劉芳洲)=2020(令和2)年5月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060209677

  • 2020年05月25日
    ローズマリー栽培で山村の貧困脱出を後押し湖南省

    25日、村のローズマリー栽培場。栽培面積は500ムー(約33ヘクタール)。中国湖南省の湘西トゥチャ族ミャオ族自治州にある瀘渓(ろけい)県浦市鎮麻渓口村は、山間にある小さな村で、砂質土の土壌が長い間、作物の栽培を困難にさせ、貧困の原因となっていた。2年前、村の幹部と貧困脱却支援チームがさまざまな角度から視察し、調査・研究を重ねた後、村に合作社(協同組合)を設立し、ローズマリー栽培に乗り出した。合作社の主導の下、今では多くの村民がローズマリー栽培に携わっている。(湘西=新華社記者/劉芳洲)=2020(令和2)年5月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060209032

  • 2020年05月25日
    ローズマリー栽培で山村の貧困脱出を後押し湖南省

    25日、村のローズマリー栽培場。栽培面積は500ムー(約33ヘクタール)。中国湖南省の湘西トゥチャ族ミャオ族自治州にある瀘渓(ろけい)県浦市鎮麻渓口村は、山間にある小さな村で、砂質土の土壌が長い間、作物の栽培を困難にさせ、貧困の原因となっていた。2年前、村の幹部と貧困脱却支援チームがさまざまな角度から視察し、調査・研究を重ねた後、村に合作社(協同組合)を設立し、ローズマリー栽培に乗り出した。合作社の主導の下、今では多くの村民がローズマリー栽培に携わっている。(湘西=新華社記者/劉芳洲)=2020(令和2)年5月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060209104

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年06月01日
    貧困地区児童の学ぶ権利守る、地方政府の取り組み湖南省

    1日、学校の図書室で読書する寥(りょう)さん。中国湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州瀘渓(ろけい)県は今年2月末に貧困脱却を果たしたばかり。これまで、県内の全ての子どもが9年間の義務教育を享受し、知識を生かして貧困家庭という運命から抜け出せるよう、県は奮闘を続けてきた。同県浦市鎮麻渓口村出身の寥(りょう)さん(15)の家は経済的に困窮しており、2015年に貧困世帯に登録された。小学校卒業後、寥さんは両親と共に東部沿海地域の浙江省に出稼ぎに行くため、学業を放棄した。これを知った瀘渓県の貧困救済事業責任者らは、1270キロ離れた浙江省紹興市に出向き寥さんの両親を説得し、瀘渓県の学校に戻れるよう取り計らった。(長沙=新華社記者/劉芳洲)=2020(令和2)年6月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061201886

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年06月01日
    貧困地区児童の学ぶ権利守る、地方政府の取り組み湖南省

    1日、教室で勉強する寥(りょう)さん。中国湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州瀘渓(ろけい)県は今年2月末に貧困脱却を果たしたばかり。これまで、県内の全ての子どもが9年間の義務教育を享受し、知識を生かして貧困家庭という運命から抜け出せるよう、県は奮闘を続けてきた。同県浦市鎮麻渓口村出身の寥(りょう)さん(15)の家は経済的に困窮しており、2015年に貧困世帯に登録された。小学校卒業後、寥さんは両親と共に東部沿海地域の浙江省に出稼ぎに行くため、学業を放棄した。これを知った瀘渓県の貧困救済事業責任者らは、1270キロ離れた浙江省紹興市に出向き寥さんの両親を説得し、瀘渓県の学校に戻れるよう取り計らった。(長沙=新華社記者/劉芳洲)=2020(令和2)年6月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061201881

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年06月01日
    貧困地区児童の学ぶ権利守る、地方政府の取り組み湖南省

    1日、学校の図書室で読書する寥(りょう)さん。中国湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州瀘渓(ろけい)県は今年2月末に貧困脱却を果たしたばかり。これまで、県内の全ての子どもが9年間の義務教育を享受し、知識を生かして貧困家庭という運命から抜け出せるよう、県は奮闘を続けてきた。同県浦市鎮麻渓口村出身の寥(りょう)さん(15)の家は経済的に困窮しており、2015年に貧困世帯に登録された。小学校卒業後、寥さんは両親と共に東部沿海地域の浙江省に出稼ぎに行くため、学業を放棄した。これを知った瀘渓県の貧困救済事業責任者らは、1270キロ離れた浙江省紹興市に出向き寥さんの両親を説得し、瀘渓県の学校に戻れるよう取り計らった。(長沙=新華社記者/劉芳洲)=2020(令和2)年6月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061201884

  • 2020年07月14日
    復活遂げた伝統藍染め「藍印花布」、輸出も好調湖南省邵陽県

    湖南藍印文化イノベーション・インキュベーション基地で、干し終えた布から石灰と大豆の粉を泥状に練った「石灰豆漿」をこそげ落とすスタッフ。(7月14日撮影)中国湖南省邵陽(しょうよう)県には千年以上受け継がれてきた藍染め「邵陽藍印花布(らんいんかぶ)」がある。現代のアパレル生産技術に押され一度は民間に埋もれたが、ある母娘のたゆまぬ努力により、国の無形文化遺産に指定される伝統工芸として息を吹き返した。(長沙=新華社記者/劉芳洲)=2020(令和2)年7月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020080507730

  • 2020年07月14日
    復活遂げた伝統藍染め「藍印花布」、輸出も好調湖南省邵陽県

    湖南藍印文化イノベーション・インキュベーション基地で、型枠を使い藍印花布の図案を描き写すスタッフ。(7月14日撮影)中国湖南省邵陽(しょうよう)県には千年以上受け継がれてきた藍染め「邵陽藍印花布(らんいんかぶ)」がある。現代のアパレル生産技術に押され一度は民間に埋もれたが、ある母娘のたゆまぬ努力により、国の無形文化遺産に指定される伝統工芸として息を吹き返した。(長沙=新華社記者/劉芳洲)=2020(令和2)年7月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020080507878

  • 2020年07月14日
    復活遂げた伝統藍染め「藍印花布」、輸出も好調湖南省邵陽県

    湖南藍印文化イノベーション・インキュベーション基地で、マネキンの服装を整える羅沙沙(ら・ささ)さん。(7月14日撮影)中国湖南省邵陽(しょうよう)県には千年以上受け継がれてきた藍染め「邵陽藍印花布(らんいんかぶ)」がある。現代のアパレル生産技術に押され一度は民間に埋もれたが、ある母娘のたゆまぬ努力により、国の無形文化遺産に指定される伝統工芸として息を吹き返した。(長沙=新華社記者/劉芳洲)=2020(令和2)年7月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020080507854

  • 01:15.16
    2021年02月13日
    「新華社」光のショーで春節祝う湖南省長沙市

    中国湖南省長沙市で12日、春節(旧正月)の夜を彩るライトアップショーが行われた。市内を流れる湘江沿いにそびえ立つ高層ビルの壁面に丑(うし)年の始まりを祝う文字や華やかな映像が映し出され、湘江に架かる橘子洲(きっししゅう)大橋には光の装飾が施された。きらびやかな光のショーは20キロ以上にわたって繰り広げられ、全国の人々にもオンラインで披露された。(記者/丁春雨、劉芳洲) =配信日: 2021(令和3)年2月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021501024

  • 00:58.42
    2021年08月09日
    「新華社」中国、デルタ株の試練に科学的かつ効果的に対応

    中国では7月20日以降、海外から流入した新型コロナウイルスによる本土感染が江蘇省、湖南省、北京市など複数の省(自治区、直轄市)で確認されている。江蘇省南京市は7月20日に今回の感染波で初の陽性者が出て以降、全住民を対象とした核酸検査を既に3回実施しており、これまでに220人の感染者を確認している。南京市での今回の感染拡大は、疾病予防管理部門により「デルタ株」によるものだと確認された。中国は「人民至上、生命至上」を一貫して掲げており、各地が科学的で効率の高い対応策を取ることで、感染拡大を封じ込めている。湖南省張家界市は有名な観光都市だが、感染者が確認された時は夏の観光シーズンの真っ只中だった。同市は7月30日、すべての観光地を閉鎖すると発表。全市で30万人余りの核酸検査を完了させ、11地区を中リスク地区に指定した。専門家は、中国製ワクチンがデルタ株に対しても予防効果を持つとの認識を示す。中国工程院院士(アカデミー会員)の鍾南山(しょう・なんざん)氏によると、今年5月に広東省広州市で起きたデルタ株の感染拡大を研究した結果、中国産ワクチンに保護効果があることが証明されたという。研究の初期統計によると、ワクチンの保護効果は重症化に対して100%、中等症で76・9%、軽症で67・2%、無症状で63・2%となっている。関連研究の成果は今後発表するとしており、鍾氏も人々にワクチン接種を重視するよう呼びかけている。(記者/張玉潔、劉芳洲、張格、張丹、陳聖煒、林凱、劉宇軒、曹彦語) =配信日: 2021(令和3)年8月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080904995

  • 2021年11月11日
    歴史館 対馬に朝鮮通信使歴史館

    長崎県対馬市にオープンした対馬朝鮮通信使歴史館。右端は雨森芳洲の肖像=2日

    商品コード: 2021111102050

  • 1