KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 伝統文化
  • 国際交流
  • 昭和
  • 記者
  • じゅん
  • てつ
  • 一行
  • 北宋
  • 平成
  • 敬愛

「茶道家」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
38
( 1 38 件を表示)
  • 1
38
( 1 38 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1964年04月16日
    (せん・げんしつ) 千玄室

    裏千家茶道家、15代家元・宗室を襲名、本名・政興、文化功労者、長男・千宗之が16代千宗室を襲名=1964(昭和39)年4月1日撮影

    商品コード: 2006110600079

  • 1964年09月24日
    (せん・そうさ) 千宗左

    茶道家、表千家家元=1964(昭和39)年4月10日撮影

    商品コード: 2006121200075

  • 1964年11月12日
    (こぼり・そうけい) 小堀宗慶

    遠州流茶道家(12代目)、書道家、本名・小堀正明=1964(昭和39)年4月10日撮影

    商品コード: 2006122700346

  • 1970年10月22日
    (しおつき・やえこ) 塩月弥栄子

    茶道家、裏千家=1970(昭和45)年10月22日撮影

    商品コード: 2007082100104

  • 1970年11月19日
    (しおずき・やえこ) 塩月弥栄子

    茶道家=1970(昭和45)年10月22日撮影

    商品コード: 2005111700072

  • 1973年12月13日
    (せん・そうしつ) 千宗室

    茶道家、文化功労者、15代家元=1973(昭和48)年11月18日撮影(千玄室)

    商品コード: 2005070700077

  • 1973年12月14日
    (せん・そうしつ) 千宗室

    茶道家、裏千家15代家元、文化功労者=1973(昭和48)年11月17日撮影(千玄室)

    商品コード: 1973121400005

  • 1977年08月18日
    (しおつき・やえこ) 塩月弥栄子

    茶道家=1977(昭和52)年7月19日撮影

    商品コード: 2005011400042

  • 1980年11月21日
    千宗室

    千宗室、文化、せん・そうしつ、千玄室(せん・げんしつ)に改名、茶道家、裏千家15代家元、斎号・鵬雲斎、藍綬褒章受章、紫綬褒章受章、文化勲章受章、文化功労者、勲二等旭日重光章受章=1980(昭和55)年11月21日

    商品コード: 1981012000006

  • 1980年12月19日
    (せん・そうしつ) 千宗室

    茶道家、文化功労者、裏千家、15代家元、ペルーから勲章を受章(1981年9月)=1980(昭和55)年11月21日撮影(千玄室)

    商品コード: 2004091400019

  • 1983年05月28日
    (せん・まさこ) 千容子

    三笠宮第二皇女、茶道家・千政之氏夫人、千政之さんと記者会見(1983年5月6日)=1983(昭和58)年5月28日出稿

    商品コード: 2004041500128

  • 1984年11月26日
    千宗室

    千宗室、文化、せん・そうしつ、千玄室(せん・げんしつ)に改名、茶道家、裏千家15代家元、斎号・鵬雲斎、今日庵理事長、日本馬術連盟会長、藍綬褒章受章、紫綬褒章受章、文化勲章受章、文化功労者、勲二等旭日重光章受章=1984(昭和59)年11月26日

    商品コード: 1984122000040

  • 1985年03月22日
    (せん・そうしつ) 千宗室

    茶道家、文化功労者、裏千家15代家元=1984(昭和59)年11月26日撮影(千玄室)

    商品コード: 2004012300013

  • 1989年11月24日
    (せん・そうしつ) 千宗室

    裏千家茶道家、15代家元、文化功労者=1989(平成元)年10月撮影(千玄室)

    商品コード: 2003091900045

  • 2005年09月05日

    「カラー」 【】 ◎塩月弥栄子(しおつき・やえこ)、茶道家、1918年4月4日生まれ、1998年12月10日撮影、顔

    商品コード: 2005090500112

  • 2005年09月28日

    「カラー」「人物通信」【】 ◎塩月弥栄子(しおつき・やえこ)  顔 茶道家、撮影日 2005.04.21、出稿日 2005.10.14

    商品コード: 2005092800024

  • 2009年02月04日
    茶道家元に伝わる詩文 640年前の中国詩文

    茶道・上田宗箇流の家元に受け継がれてきた楊彝の詩文

    商品コード: 2009020400007

  • 2009年09月11日
    (きむら・そうしん) 木村宗慎

    茶道家=09年9月11日撮影、東京都新宿区の茶道教室

    商品コード: 2010112600355

  • 2013年06月28日
    (しおつき・やえこ) 塩月弥栄子

    茶道家=2013年4月11日、東京都港区

    商品コード: 2013062800280

  • 2013年09月10日
    (しおつき・やえこ) 塩月弥栄子

    茶道家、著述家、撮影日 2013.04.11、出稿日 2013.09.13(カラー通信30061)

    商品コード: 2013091000547

  • 2014年08月22日
    (いけのぼう・やすこ) 池坊保子

    元衆議院議員、茶道家=2014年3月24日撮影、東京・両国国技館

    商品コード: 2014082200478

  • 2018年09月21日
    日本の茶道家、三蘇祠で献茶式四川省眉山市

    21日、四川省眉山市の三蘇祠で行われた献茶式で、煎茶道の作法で茶をたてる茶道家の梅宮万紗子氏。日本の著名な茶道家である一茶菴家元、佃一可(つくだ・いっか)氏一行が21日、中国四川省眉山(びざん)市の三蘇祠を訪問した。蘇東坡(そ・とうば)をしのんで献茶式を行い、蘇東坡の詩の海外での影響力や東洋文化に対する貢献に思いをはせ、蘇家の文学者父子3人に対する深い敬愛の念を示し、中日の民間友好交流を深めた。三蘇祠は北宋(960~1127年)の著名な文学者である蘇洵(そ・じゅん)、蘇軾(そ・しょく、蘇東坡)、蘇轍(そ・てつ)の旧居で、詩人や文学者、民衆らが先賢を祭るために訪れている。(眉山=新華社記者/江宏景)=2018(平成30)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018092516631

  • 2018年09月21日
    日本の茶道家、三蘇祠で献茶式四川省眉山市

    21日、四川省眉山市の三蘇祠で行われた献茶式で、香道の作法で香木をたく茶道家の野口紗里氏。日本の著名な茶道家である一茶菴家元、佃一可(つくだ・いっか)氏一行が21日、中国四川省眉山(びざん)市の三蘇祠を訪問した。蘇東坡(そ・とうば)をしのんで献茶式を行い、蘇東坡の詩の海外での影響力や東洋文化に対する貢献に思いをはせ、蘇家の文学者父子3人に対する深い敬愛の念を示し、中日の民間友好交流を深めた。三蘇祠は北宋(960~1127年)の著名な文学者である蘇洵(そ・じゅん)、蘇軾(そ・しょく、蘇東坡)、蘇轍(そ・てつ)の旧居で、詩人や文学者、民衆らが先賢を祭るために訪れている。(眉山=新華社記者/江宏景)=2018(平成30)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018092516750

  • 2018年09月21日
    日本の茶道家、三蘇祠で献茶式四川省眉山市

    21日、四川省眉山市の三蘇祠で行われた献茶式で、抹茶をたてる茶道家の上松映月氏。日本の著名な茶道家である一茶菴家元、佃一可(つくだ・いっか)氏一行が21日、中国四川省眉山(びざん)市の三蘇祠を訪問した。蘇東坡(そ・とうば)をしのんで献茶式を行い、蘇東坡の詩の海外での影響力や東洋文化に対する貢献に思いをはせ、蘇家の文学者父子3人に対する深い敬愛の念を示し、中日の民間友好交流を深めた。三蘇祠は北宋(960~1127年)の著名な文学者である蘇洵(そ・じゅん)、蘇軾(そ・しょく、蘇東坡)、蘇轍(そ・てつ)の旧居で、詩人や文学者、民衆らが先賢を祭るために訪れている。(眉山=新華社記者/江宏景)=2018(平成30)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018092516770

  • 2018年09月21日
    日本の茶道家、三蘇祠で献茶式四川省眉山市

    21日、四川省眉山市の三蘇祠で行われた献茶式で、煎茶道の作法で茶をたてる茶道家の梅宮万紗子。日本の著名な茶道家である一茶菴家元、佃一可(つくだ・いっか)氏一行が21日、中国四川省眉山(びざん)市の三蘇祠を訪問した。蘇東坡(そ・とうば)をしのんで献茶式を行い、蘇東坡の詩の海外での影響力や東洋文化に対する貢献に思いをはせ、蘇家の文学者父子3人に対する深い敬愛の念を示し、中日の民間友好交流を深めた。三蘇祠は北宋(960~1127年)の著名な文学者である蘇洵(そ・じゅん)、蘇軾(そ・しょく、蘇東坡)、蘇轍(そ・てつ)の旧居で、詩人や文学者、民衆らが先賢を祭るために訪れている。(眉山=新華社記者/江宏景)=2018(平成30)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018092516779

  • 2018年09月21日
    日本の茶道家、三蘇祠で献茶式四川省眉山市

    21日、四川省眉山市の三蘇祠で行われた献茶式で、抹茶をたてる茶道家の武智加世氏。日本の著名な茶道家である一茶菴家元、佃一可(つくだ・いっか)氏一行が21日、中国四川省眉山(びざん)市の三蘇祠を訪問した。蘇東坡(そ・とうば)をしのんで献茶式を行い、蘇東坡の詩の海外での影響力や東洋文化に対する貢献に思いをはせ、蘇家の文学者父子3人に対する深い敬愛の念を示し、中日の民間友好交流を深めた。三蘇祠は北宋(960~1127年)の著名な文学者である蘇洵(そ・じゅん)、蘇軾(そ・しょく、蘇東坡)、蘇轍(そ・てつ)の旧居で、詩人や文学者、民衆らが先賢を祭るために訪れている。(眉山=新華社記者/江宏景)=2018(平成30)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018092516781

  • 2018年09月21日
    日本の茶道家、三蘇祠で献茶式四川省眉山市

    21日、四川省眉山市の三蘇祠で行われた献茶式で、煎茶をたてて蘇東坡像に献じる茶道家の長田尚子。日本の著名な茶道家である一茶菴家元、佃一可(つくだ・いっか)氏一行が21日、中国四川省眉山(びざん)市の三蘇祠を訪問した。蘇東坡(そ・とうば)をしのんで献茶式を行い、蘇東坡の詩の海外での影響力や東洋文化に対する貢献に思いをはせ、蘇家の文学者父子3人に対する深い敬愛の念を示し、中日の民間友好交流を深めた。三蘇祠は北宋(960~1127年)の著名な文学者である蘇洵(そ・じゅん)、蘇軾(そ・しょく、蘇東坡)、蘇轍(そ・てつ)の旧居で、詩人や文学者、民衆らが先賢を祭るために訪れている。(眉山=新華社記者/江宏景)=2018(平成30)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018092516825

  • 2018年09月21日
    日本の茶道家、三蘇祠で献茶式四川省眉山市

    21日、四川省眉山市の三蘇祠で行われた献茶式で、絵札をまく「散華」を行う一茶菴家元、佃一可氏。日本の著名な茶道家である一茶菴家元、佃一可(つくだ・いっか)氏一行が21日、中国四川省眉山(びざん)市の三蘇祠を訪問した。蘇東坡(そ・とうば)をしのんで献茶式を行い、蘇東坡の詩の海外での影響力や東洋文化に対する貢献に思いをはせ、蘇家の文学者父子3人に対する深い敬愛の念を示し、中日の民間友好交流を深めた。三蘇祠は北宋(960~1127年)の著名な文学者である蘇洵(そ・じゅん)、蘇軾(そ・しょく、蘇東坡)、蘇轍(そ・てつ)の旧居で、詩人や文学者、民衆らが先賢を祭るために訪れている。(眉山=新華社記者/江宏景)=2018(平成30)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018092516893

  • 2018年09月21日
    日本の茶道家、三蘇祠で献茶式四川省眉山市

    21日、四川省眉山市の三蘇祠で行われた献茶式で、煎茶道の作法で茶をたてる茶道家の梅宮万紗子氏。日本の著名な茶道家である一茶菴家元、佃一可(つくだ・いっか)氏一行が21日、中国四川省眉山(びざん)市の三蘇祠を訪問した。蘇東坡(そ・とうば)をしのんで献茶式を行い、蘇東坡の詩の海外での影響力や東洋文化に対する貢献に思いをはせ、蘇家の文学者父子3人に対する深い敬愛の念を示し、中日の民間友好交流を深めた。三蘇祠は北宋(960~1127年)の著名な文学者である蘇洵(そ・じゅん)、蘇軾(そ・しょく、蘇東坡)、蘇轍(そ・てつ)の旧居で、詩人や文学者、民衆らが先賢を祭るために訪れている。(眉山=新華社記者/江宏景)=2018(平成30)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018092516710

  • 2018年09月21日
    日本の茶道家、三蘇祠で献茶式四川省眉山市

    21日、四川省眉山市の三蘇祠で行われた献茶式で、蘇東坡をしのんで竹の節に笹の葉を挿す日本と中国の来賓。日本の著名な茶道家である一茶菴家元、佃一可(つくだ・いっか)氏一行が21日、中国四川省眉山(びざん)市の三蘇祠を訪問した。蘇東坡(そ・とうば)をしのんで献茶式を行い、蘇東坡の詩の海外での影響力や東洋文化に対する貢献に思いをはせ、蘇家の文学者父子3人に対する深い敬愛の念を示し、中日の民間友好交流を深めた。三蘇祠は北宋(960~1127年)の著名な文学者である蘇洵(そ・じゅん)、蘇軾(そ・しょく、蘇東坡)、蘇轍(そ・てつ)の旧居で、詩人や文学者、民衆らが聖賢を祭るために訪れている。(眉山=新華社記者/江宏景)=2018(平成30)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018092517045

  • 2018年09月21日
    日本の茶道家、三蘇祠で献茶式四川省眉山市

    21日、四川省眉山市の三蘇祠で行われた献茶式で、来賓に茶を振る舞う茶道家の佃紀子氏。日本の著名な茶道家である一茶菴家元、佃一可(つくだ・いっか)氏一行が21日、中国四川省眉山(びざん)市の三蘇祠を訪問した。蘇東坡(そ・とうば)をしのんで献茶式を行い、蘇東坡の詩の海外での影響力や東洋文化に対する貢献に思いをはせ、蘇家の文学者父子3人に対する深い敬愛の念を示し、中日の民間友好交流を深めた。三蘇祠は北宋(960~1127年)の著名な文学者である蘇洵(そ・じゅん)、蘇軾(そ・しょく、蘇東坡)、蘇轍(そ・てつ)の旧居で、詩人や文学者、民衆らが聖賢を祭るために訪れている。(眉山=新華社記者/江宏景)=2018(平成30)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018092516835

  • 2018年09月21日
    日本の茶道家、三蘇祠で献茶式四川省眉山市

    21日、四川省眉山市の三蘇祠で行われた献茶式で、抹茶をたてる茶道家の上松映月氏。日本の著名な茶道家である一茶菴家元、佃一可(つくだ・いっか)氏一行が21日、中国四川省眉山(びざん)市の三蘇祠を訪問した。蘇東坡(そ・とうば)をしのんで献茶式を行い、蘇東坡の詩の海外での影響力や東洋文化に対する貢献に思いをはせ、蘇家の文学者父子3人に対する深い敬愛の念を示し、中日の民間友好交流を深めた。三蘇祠は北宋(960~1127年)の著名な文学者である蘇洵(そ・じゅん)、蘇軾(そ・しょく、蘇東坡)、蘇轍(そ・てつ)の旧居で、詩人や文学者、民衆らが先賢を祭るために訪れている。(眉山=新華社記者/江宏景)=2018(平成30)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018092516778

  • 2018年09月21日
    日本の茶道家、三蘇祠で献茶式四川省眉山市

    21日、四川省眉山市の三蘇祠で、煎茶をたてて蘇東坡像に献じる3人の茶道家。日本の著名な茶道家である一茶菴家元、佃一可(つくだ・いっか)氏一行が21日、中国四川省眉山(びざん)市の三蘇祠を訪問した。蘇東坡(そ・とうば)をしのんで献茶式を行い、蘇東坡の詩の海外での影響力や東洋文化に対する貢献に思いをはせ、蘇家の文学者父子3人に対する深い敬愛の念を示し、中日の民間友好交流を深めた。三蘇祠は北宋(960~1127年)の著名な文学者である蘇洵(そ・じゅん)、蘇軾(そ・しょく、蘇東坡)、蘇轍(そ・てつ)の旧居で、詩人や文学者、民衆らが聖賢を祭るために訪れている。(眉山=新華社記者/江宏景)=2018(平成30)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018092516762

  • 2019年06月07日
    第4回中国(瀋陽)国際茶産業博覧会が閉幕遼寧省瀋陽市

    7日、茶産業博覧会で点前を披露するショオ族の茶道家。中国遼寧省瀋陽市の新世界博覧館で10日、第4回中国(瀋陽)国際茶産業博覧会及び紫砂(江蘇省宜興市の陶器)、陶磁器、茶器用品展が閉幕した。同博覧会は、中国の69の銘茶の産地から500社余りの有名企業が参加した。多くのイベントが開催され、中国茶文化の多様性を披露した。(瀋陽=新華社配信/黄金崑)=2019(令和元)年6月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061300588

  • 2019年06月27日
    G20大阪サミットに合わせ、日本の伝統とイノベーションを発信

    27日、「JAPANINNOVATIONLOUNGE」会場で茶道を披露する茶道家。第14回20カ国・地域(G20)首脳会議(大阪サミット)の開催を契機に、会場となるインテックス大阪の国際メディアセンター(IMC)で27日から、「JAPANINNOVATIONLOUNGE」展示スペースが設けられ、日本の伝統とイノベーションの魅力を世界へ発信している。(大阪=新華社記者/彭純)=2019(令和元)年6月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070304689

  • 2019年06月30日
    中日の黄檗宗関係者、隠元東渡365周年を記念し長崎に集う

    6月30日、シンポジウム会場で、隠元が日本に伝えた黄檗山由来の煎茶道の点前を披露する日本の茶道家。日本の長崎県や在長崎中国総領事館など中日双方の関連部門が共同で主催する日中シンポジウム「隠元(いんげん)禅師と黄檗(おうばく)文化」が6月30日、長崎県で開かれた。中国の郭燕(かく・えん)駐日首席公使や劉亜明(りゅう・あめい)駐長崎総領事、福建省外事弁公室の王天明(おう・てんめい)主任、日本の中村法道長崎県知事など、中日の文化界や学術界、宗教界、在日華僑界の関係者500人以上が関連イベントに出席した。(長崎=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070304814

  • 2021年03月25日
    もてなし通じ、磨く美意識

    茶道家の松井宗豊。「茶室の建築、和菓子など、いろんな伝統文化が茶席にはあふれている。初めて来た人も学ぶ糸口をつかみやすいはず」と語る

    商品コード: 2021032506178

  • 2021年03月25日
    もてなし通じ、磨く美意識

    茶をたてる「点前」を見せる茶道家の松井宗豊

    商品コード: 2021032506180

  • 1