KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • じん
  • とほ
  • 保存状態
  • 大雄宝殿
  • 大雅
  • 平成
  • 杜甫草堂
  • 観光
  • 記者
  • 足跡

「草堂寺」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
1
( 1 1 件を表示)
  • 1
1
( 1 1 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2019年02月11日
    杜甫をしのぶ「人日遊草堂」行われる四川省成都

    11日に撮影した杜甫草堂の「大雅堂」。大雅堂は本来草堂寺の大雄宝殿で、2002年に一般開放された。中国四川省成都市を流れる浣花渓(かんかけい)のほとりにある杜甫草堂(とほそうどう)は、唐代の詩人杜甫の旧居であり、中国で規模が最も大きく、保存状態が最も良く、知名度が最も高い杜甫の足跡を示す遺跡地でもある。杜甫はここで4年近く過ごし、240余りの詩を書いた。中国では旧暦1月7日(今年は2月11日)は「人日(じんじつ)」と呼ばれ、この日に草堂を訪れ杜甫をしのぶ「人日遊草堂」は成都市民の間で数百年続けられている伝統的風習だ。(成都=新華社記者/陳健)=2019(平成31)年2月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021501776

  • 1