KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • こうせい
  • ふえん
  • 予想
  • 仕事
  • 太陽光発電
  • 夫妻
  • 夫婦
  • 定着
  • 強化
  • 改善

「草葺」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
17
( 1 17 件を表示)
  • 1
17
( 1 17 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1942年07月10日
    太平洋戦争

    ニューギニア島では、高床式で草ぶきの原住民の小屋が米黒人部隊の宿舎となっている=1942年7月(ACME)

    商品コード: 2010062300287

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1943年12月10日
    太平洋戦争

    南太平洋の島の草ぶき屋根のみやげ物店で、クリスマスの買い物をする米海兵隊員=1943年12月、米海兵隊撮影(ACME)

    商品コード: 2011062800438

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1943年12月10日
    太平洋戦争

    南太平洋の島の草ぶき屋根のみやげ物店で、本国の家族へのクリスマス・プレゼント用に腰みのなどを買う米海兵隊員=1943年12月、米海兵隊撮影(ACME)

    商品コード: 2011062800439

  • 2000年11月20日
    丸木舟 草ぶき壁や丸木舟が出土

    新潟県加治川村の青田遺跡で見つかった縄文時代晩期終末の丸木舟=20日午前

    商品コード: 2000112000032

  • 2000年11月20日
    草ぶき壁 草ぶき壁や丸木舟が出土

    新潟県加治川村の青田遺跡で見つかった縄文時代晩期終末の掘っ立て柱建物のものとみられる草ぶきの壁=20日午前

    商品コード: 2000112000035

  • 2020年07月10日
    中国最東端の市に住む夫妻、家畜飼育で貧困脱却黒竜江省

    10日、黒竜江省撫遠市濃橋鎮東方紅村にある自宅の庭で、ウサギに水をやる康麗艶さん。中国黒竜江省撫遠(ふえん)市は「中国最東端」の地に当たる。同市濃橋鎮東方紅村の畜産農家、康麗艶(こう・れいえん)さんと夫の馬広生(ば・こうせい)さんは2017年までは老朽化した草ぶきの家に住み、臨時的な仕事をして暮らしていた。しかし、近年、貧困支援政策により村の居住条件が改善され、住民に対する医療保障が強化された。また、太陽光発電などの産業が定着し、夫婦は豊かな生活を送り始めた。康さんは、今年自宅庭での家畜飼育による増収が2万元(1元=約15円)余りに上ると予想している。(撫遠=新華社記者/謝剣飛)=2020(令和2)年7月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020071408960

  • 2020年07月10日
    中国最東端の市に住む夫妻、家畜飼育で貧困脱却黒竜江省

    10日、黒竜江省撫遠市濃橋鎮東方紅村にある自宅の庭で、ブタに餌をやる康麗艶さん(左)と夫の馬広生さん。中国黒竜江省撫遠(ふえん)市は「中国最東端」の地に当たる。同市濃橋鎮東方紅村の畜産農家、康麗艶(こう・れいえん)さんと夫の馬広生(ば・こうせい)さんは2017年までは老朽化した草ぶきの家に住み、臨時的な仕事をして暮らしていた。しかし、近年、貧困支援政策により村の居住条件が改善され、住民に対する医療保障が強化された。また、太陽光発電などの産業が定着し、夫婦は豊かな生活を送り始めた。康さんは、今年自宅庭での家畜飼育による増収が2万元(1元=約15円)余りに上ると予想している。(撫遠=新華社記者/謝剣飛)=2020(令和2)年7月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020071408980

  • 2020年07月10日
    中国最東端の市に住む夫妻、家畜飼育で貧困脱却黒竜江省

    10日、黒竜江省撫遠市濃橋鎮東方紅村の自宅の庭でニワトリに与える野菜を摘む康麗艶さん。中国黒竜江省撫遠(ふえん)市は「中国最東端」の地に当たる。同市濃橋鎮東方紅村の畜産農家、康麗艶(こう・れいえん)さんと夫の馬広生(ば・こうせい)さんは2017年までは老朽化した草ぶきの家に住み、臨時的な仕事をして暮らしていた。しかし、近年、貧困支援政策により村の居住条件が改善され、住民に対する医療保障が強化された。また、太陽光発電などの産業が定着し、夫婦は豊かな生活を送り始めた。康さんは、今年自宅庭での家畜飼育による増収が2万元(1元=約15円)余りに上ると予想している。(撫遠=新華社記者/謝剣飛)=2020(令和2)年7月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020071409015

  • 2020年07月10日
    中国最東端の市に住む夫妻、家畜飼育で貧困脱却黒竜江省

    10日、黒竜江省撫遠市濃橋鎮東方紅村にある自宅の庭で、アヒルとガチョウを柵の中に入れる康麗艶さん。中国黒竜江省撫遠(ふえん)市は「中国最東端」の地に当たる。同市濃橋鎮東方紅村の畜産農家、康麗艶(こう・れいえん)さんと夫の馬広生(ば・こうせい)さんは2017年までは老朽化した草ぶきの家に住み、臨時的な仕事をして暮らしていた。しかし、近年、貧困支援政策により村の居住条件が改善され、住民に対する医療保障が強化された。また、太陽光発電などの産業が定着し、夫婦は豊かな生活を送り始めた。康さんは、今年自宅庭での家畜飼育による増収が2万元(1元=約15円)余りに上ると予想している。(撫遠=新華社記者/謝剣飛)=2020(令和2)年7月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020071409065

  • 2020年07月10日
    中国最東端の市に住む夫妻、家畜飼育で貧困脱却黒竜江省

    10日、黒竜江省撫遠市濃橋鎮東方紅村にある自宅の庭で、ウサギに水をやる康麗艶さん。中国黒竜江省撫遠(ふえん)市は「中国最東端」の地に当たる。同市濃橋鎮東方紅村の畜産農家、康麗艶(こう・れいえん)さんと夫の馬広生(ば・こうせい)さんは2017年までは老朽化した草ぶきの家に住み、臨時的な仕事をして暮らしていた。しかし、近年、貧困支援政策により村の居住条件が改善され、住民に対する医療保障が強化された。また、太陽光発電などの産業が定着し、夫婦は豊かな生活を送り始めた。康さんは、今年自宅庭での家畜飼育による増収が2万元(1元=約15円)余りに上ると予想している。(撫遠=新華社記者/謝剣飛)=2020(令和2)年7月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020071408949

  • 2020年07月10日
    中国最東端の市に住む夫妻、家畜飼育で貧困脱却黒竜江省

    10日、黒竜江省撫遠市濃橋鎮東方紅村にある自宅の庭で、アヒルとガチョウに餌をやる康麗艶さん。中国黒竜江省撫遠(ふえん)市は「中国最東端」の地に当たる。同市濃橋鎮東方紅村の畜産農家、康麗艶(こう・れいえん)さんと夫の馬広生(ば・こうせい)さんは2017年までは老朽化した草ぶきの家に住み、臨時的な仕事をして暮らしていた。しかし、近年、貧困支援政策により村の居住条件が改善され、住民に対する医療保障が強化された。また、太陽光発電などの産業が定着し、夫婦は豊かな生活を送り始めた。康さんは、今年自宅庭での家畜飼育による増収が2万元(1元=約15円)余りに上ると予想している。(撫遠=新華社記者/謝剣飛)=2020(令和2)年7月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020071408965

  • 2020年07月10日
    中国最東端の市に住む夫妻、家畜飼育で貧困脱却黒竜江省

    10日、黒竜江省撫遠市濃橋鎮東方紅村にある自宅の庭で、ブタに餌をやる康麗艶さん。中国黒竜江省撫遠(ふえん)市は「中国最東端」の地に当たる。同市濃橋鎮東方紅村の畜産農家、康麗艶(こう・れいえん)さんと夫の馬広生(ば・こうせい)さんは2017年までは老朽化した草ぶきの家に住み、臨時的な仕事をして暮らしていた。しかし、近年、貧困支援政策により村の居住条件が改善され、住民に対する医療保障が強化された。また、太陽光発電などの産業が定着し、夫婦は豊かな生活を送り始めた。康さんは、今年自宅庭での家畜飼育による増収が2万元(1元=約15円)余りに上ると予想している。(撫遠=新華社記者/謝剣飛)=2020(令和2)年7月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020071409024

  • 2020年07月10日
    中国最東端の市に住む夫妻、家畜飼育で貧困脱却黒竜江省

    10日、黒竜江省撫遠市濃橋鎮東方紅村にある自宅の庭で、ニワトリを鶏小屋に入れる康麗艶さん。中国黒竜江省撫遠(ふえん)市は「中国最東端」の地に当たる。同市濃橋鎮東方紅村の畜産農家、康麗艶(こう・れいえん)さんと夫の馬広生(ば・こうせい)さんは2017年までは老朽化した草ぶきの家に住み、臨時的な仕事をして暮らしていた。しかし、近年、貧困支援政策により村の居住条件が改善され、住民に対する医療保障が強化された。また、太陽光発電などの産業が定着し、夫婦は豊かな生活を送り始めた。康さんは、今年自宅庭での家畜飼育による増収が2万元(1元=約15円)余りに上ると予想している。(撫遠=新華社記者/謝剣飛)=2020(令和2)年7月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020071408976

  • 2020年07月10日
    中国最東端の市に住む夫妻、家畜飼育で貧困脱却黒竜江省

    10日、黒竜江省撫遠市濃橋鎮東方紅村にある自宅の庭で、ニワトリに餌をやる康麗艶さん。中国黒竜江省撫遠(ふえん)市は「中国最東端」の地に当たる。同市濃橋鎮東方紅村の畜産農家、康麗艶(こう・れいえん)さんと夫の馬広生(ば・こうせい)さんは2017年までは老朽化した草ぶきの家に住み、臨時的な仕事をして暮らしていた。しかし、近年、貧困支援政策により村の居住条件が改善され、住民に対する医療保障が強化された。また、太陽光発電などの産業が定着し、夫婦は豊かな生活を送り始めた。康さんは、今年自宅庭での家畜飼育による増収が2万元(1元=約15円)余りに上ると予想している。(撫遠=新華社記者/謝剣飛)=2020(令和2)年7月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020071409066

  • 2020年07月10日
    中国最東端の市に住む夫妻、家畜飼育で貧困脱却黒竜江省

    10日、黒竜江省撫遠市濃橋鎮東方紅村にある自宅の倉庫で、家畜の飼料を準備する康麗艶さん。中国黒竜江省撫遠(ふえん)市は「中国最東端」の地に当たる。同市濃橋鎮東方紅村の畜産農家、康麗艶(こう・れいえん)さんと夫の馬広生(ば・こうせい)さんは2017年までは老朽化した草ぶきの家に住み、臨時的な仕事をして暮らしていた。しかし、近年、貧困支援政策により村の居住条件が改善され、住民に対する医療保障が強化された。また、太陽光発電などの産業が定着し、夫婦は豊かな生活を送り始めた。康さんは、今年自宅庭での家畜飼育による増収が2万元(1元=約15円)余りに上ると予想している。(撫遠=新華社記者/謝剣飛)=2020(令和2)年7月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020071408983

  • 00:33.77
    2020年07月13日
    「新華社」中国最東端の市に住む夫妻、家畜飼育で貧困脱却黒竜江省

    中国黒竜江省撫遠(ふえん)市は「中国最東端」の地に当たる。同市濃橋鎮東方紅村の畜産農家、康麗艶(こう・れいえん)さんは「自宅の庭でブタ6匹、ガチョウ15羽、アヒル22羽、ニワトリ50羽、ヒツジ2頭、ウサギ1羽、それから番犬2匹飼っている。とてもにぎやかで、まるで動物園のよう」と笑顔で語る。身体があまり丈夫でない康さんと夫の馬広生(ば・こうせい)さんは、2017年までは老朽化した草ぶきの家に住み、臨時的な仕事をして暮らしていた。しかし、近年、貧困支援政策により村の居住条件が改善され、住民に対する医療保障が強化された。また、太陽光発電などの産業が定着し、夫婦は豊かな生活を送り始めた。2017年に貧困からの脱却を果たした康さん一家は、草ぶきの家から50平方メートル余りの新築のレンガ造りの家に引っ越した。新居には水道やトイレが設置され、敷地内にはブタ小屋も建てられた。家の蓄えが増えるにつれて、康さん夫婦が飼育する家畜の種類と数も次第に増えていった。康さんは、今年自宅庭での家畜飼育による増収が2万元(1元=約15円)余りに上ると予想している。(記者/謝剣飛)<映像内容>貧困脱却を果たした一家の家畜飼育の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072300531

  • 2020年11月18日
    草ぶきの監視小屋 地雷埋設か、こもる北朝鮮

    中朝国境を流れる鴨緑江に面する北朝鮮・朔州郡に設置された草ぶきの監視小屋=14日、中国・丹東から撮影(共同)

    商品コード: 2020111807718

  • 1