KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージリンク

お問い合わせ
03-6252-6224
平日9:30-18:00
  • 令和
  • 収入
  • 記者
  • けん引
  • キノコ
  • ダム
  • トン
  • ヘクター
  • ミャオ
  • ムー

「菌糸体」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
17
( 1 17 件を表示)
  • 1
17
( 1 17 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  •  山村の工場、生産再開で大忙し陝西省鎮安県
    2020年02月21日
    山村の工場、生産再開で大忙し陝西省鎮安県

    21日、陝西省鎮安県雲蓋寺鎮西華村の菌床製造企業で菌糸体の成長を確認する責任者の王大吉(おう・だいきつ)さん。中国中西部の秦嶺山脈と大巴山脈からなる秦巴山地に位置する陝西省商洛市鎮安県は、新型コロナウイルスによる肺炎の感染防止と経済発展のための活動に統一計画の下で取り組んでいる。県内の各鎮・村では、新型肺炎のため春節(旧正月)明けの操業再開が遅れている企業、フル稼働に達していない企業の生産再開や生産向上に向けた調整作業が急ピッチで進められており、人々の収入を保障するとともに、貧困脱却の難関攻略を後押ししている。(西安=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020022603067

  •  Mushroom harvest from bottles
    2020年02月27日
    Mushroom harvest from bottles

    27 February 2021, Saxony, Torgau: In the new mushroom factory of the South Korean operator “Mushroom Park“ GmbH in Torgau, a plant with artificial substances for the fruit formation of herbal seedlings is on a scale before inoculation with mycelium. In large automatic systems, the company grows two noble fungi up to 10 centimetres in size in several thousand twelve-centimetre plastic bottles filled with inoculated substrates. These can be harvested after 60 days. By the end of the year, around 1560 tons are expected to leave the plant. Photo: Waltraud Grubitzsch/dpa-zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020030404985

  •  CENTRAL AFRICAN REPUBLIC-BANGUI-CHINESE JUNCAO TECHNOLOGY
    2022年07月27日
    CENTRAL AFRICAN REPUBLIC-BANGUI-CHINESE JUNCAO TECHNOLOGY

    (220726) -- BANGUI, July 26, 2022 (Xinhua) -- A laboratory technician checks the mycelium bottle in Bangui, Central African Republic, on June 1, 2022. TO GO WITH “Feature: Chinese Juncao technology brings hope to mushroom growers in Central African Republic“ (Xinhua/Luo Yu)= 配信日: 2022(令和4)年7月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022072700648

  •  CENTRAL AFRICAN REPUBLIC-BANGUI-CHINESE JUNCAO TECHNOLOGY
    2022年07月27日
    CENTRAL AFRICAN REPUBLIC-BANGUI-CHINESE JUNCAO TECHNOLOGY

    (220726) -- BANGUI, July 26, 2022 (Xinhua) -- Fatime Abba Rekya, 40, an agronomist and mushroom producer, checks the mycelium bags on the outskirts of Bangui, Central African Republic, on May 31, 2022. TO GO WITH “Feature: Chinese Juncao technology brings hope to mushroom growers in Central African Republic“ (Xinhua/Luo Yu)= 配信日: 2022(令和4)年7月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022072700653

  •  (3)収穫期のアミガサタケが地域振興を促進貴州省天柱県
    2023年03月02日
    (3)収穫期のアミガサタケが地域振興を促進貴州省天柱県

    2月27日、天柱県鳳城街道のアミガサタケ栽培モデル拠点で収穫作業をする農家の人。中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州天柱県の2千ムー(約133ヘクタール)余りの農地で、アミガサタケが収穫期を迎えた。同県はここ数年、産業構造を改善し、広大なダムと独特な気候を活かした稲とキノコの輪作モデルを確立。アミガサタケ産業の融合発展を促進するため、種菌培養、栄養バッグの開発、菌糸体栽培、技術普及、種菌加工、製品販売などを一体化した産業チェーンを形成し、地元生産者の就業と収入増をけん引することで農村経済の活性化を促している。(黔東南=新華社記者/楊文斌)= 配信日: 2023(令和5)年3月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023030210131

  •  (1)収穫期のアミガサタケが地域振興を促進貴州省天柱県
    2023年03月02日
    (1)収穫期のアミガサタケが地域振興を促進貴州省天柱県

    2月27日、天柱県鳳城街道のモデル拠点で栽培されているアミガサタケ。中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州天柱県の2千ムー(約133ヘクタール)余りの農地で、アミガサタケが収穫期を迎えた。同県はここ数年、産業構造を改善し、広大なダムと独特な気候を活かした稲とキノコの輪作モデルを確立。アミガサタケ産業の融合発展を促進するため、種菌培養、栄養バッグの開発、菌糸体栽培、技術普及、種菌加工、製品販売などを一体化した産業チェーンを形成し、地元生産者の就業と収入増をけん引することで農村経済の活性化を促している。(黔東南=新華社記者/楊文斌)= 配信日: 2023(令和5)年3月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023030210117

  •  (5)収穫期のアミガサタケが地域振興を促進貴州省天柱県
    2023年03月02日
    (5)収穫期のアミガサタケが地域振興を促進貴州省天柱県

    2月27日、天柱県藍田鎮の発鑫アミガサタケ産業パークで収穫作業をする従業員。中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州天柱県の2千ムー(約133ヘクタール)余りの農地で、アミガサタケが収穫期を迎えた。同県はここ数年、産業構造を改善し、広大なダムと独特な気候を活かした稲とキノコの輪作モデルを確立。アミガサタケ産業の融合発展を促進するため、種菌培養、栄養バッグの開発、菌糸体栽培、技術普及、種菌加工、製品販売などを一体化した産業チェーンを形成し、地元生産者の就業と収入増をけん引することで農村経済の活性化を促している。(黔東南=新華社記者/楊文斌)= 配信日: 2023(令和5)年3月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023030210129

  •  (2)収穫期のアミガサタケが地域振興を促進貴州省天柱県
    2023年03月02日
    (2)収穫期のアミガサタケが地域振興を促進貴州省天柱県

    2月27日、天柱県鳳城街道のアミガサタケ栽培モデル拠点で収穫作業をする農家の人。中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州天柱県の2千ムー(約133ヘクタール)余りの農地で、アミガサタケが収穫期を迎えた。同県はここ数年、産業構造を改善し、広大なダムと独特な気候を活かした稲とキノコの輪作モデルを確立。アミガサタケ産業の融合発展を促進するため、種菌培養、栄養バッグの開発、菌糸体栽培、技術普及、種菌加工、製品販売などを一体化した産業チェーンを形成し、地元生産者の就業と収入増をけん引することで農村経済の活性化を促している。(黔東南=新華社記者/楊文斌)= 配信日: 2023(令和5)年3月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023030210137

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2023年03月02日
    (9)収穫期のアミガサタケが地域振興を促進貴州省天柱県

    2月27日、天柱県藍田鎮の発鑫アミガサタケ産業パークで乾燥したアミガサダケを積み上げる従業員。中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州天柱県の2千ムー(約133ヘクタール)余りの農地で、アミガサタケが収穫期を迎えた。同県はここ数年、産業構造を改善し、広大なダムと独特な気候を活かした稲とキノコの輪作モデルを確立。アミガサタケ産業の融合発展を促進するため、種菌培養、栄養バッグの開発、菌糸体栽培、技術普及、種菌加工、製品販売などを一体化した産業チェーンを形成し、地元生産者の就業と収入増をけん引することで農村経済の活性化を促している。(黔東南=新華社記者/楊文斌)= 配信日: 2023(令和5)年3月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023030210139

  •  (12)収穫期のアミガサタケが地域振興を促進貴州省天柱県
    2023年03月02日
    (12)収穫期のアミガサタケが地域振興を促進貴州省天柱県

    2月27日、天柱県藍田鎮にある稲とアミガサダケの輪作地。(小型無人機から)中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州天柱県の2千ムー(約133ヘクタール)余りの農地で、アミガサタケが収穫期を迎えた。同県はここ数年、産業構造を改善し、広大なダムと独特な気候を活かした稲とキノコの輪作モデルを確立。アミガサタケ産業の融合発展を促進するため、種菌培養、栄養バッグの開発、菌糸体栽培、技術普及、種菌加工、製品販売などを一体化した産業チェーンを形成し、地元生産者の就業と収入増をけん引することで農村経済の活性化を促している。(黔東南=新華社記者/楊文斌)= 配信日: 2023(令和5)年3月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023030210142

  •  「新華社」収穫期のアミガサタケが地域振興を促進貴州省天柱県
    00:51.75
    2023年03月02日
    「新華社」収穫期のアミガサタケが地域振興を促進貴州省天柱県

    中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州天柱県の2千ムー(約133ヘクタール)余りの農地で、アミガサタケが収穫期を迎えた。同県はここ数年、産業構造を改善し、広大なダムと独特な気候を活かした稲とキノコの輪作モデルを確立した。アミガサタケ産業の融合発展を促進するため、種菌培養、栄養バッグの開発、菌糸体栽培、技術普及、種菌加工、製品販売などを一体化した産業チェーンを形成し、地元生産者の就業と収入増をけん引することで農村経済の活性化を促している。(記者/楊文斌) =配信日: 2023(令和5)年3月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023030210138

  •  (4)収穫期のアミガサタケが地域振興を促進貴州省天柱県
    2023年03月02日
    (4)収穫期のアミガサタケが地域振興を促進貴州省天柱県

    2月27日、天柱県鳳城街道のアミガサタケ栽培モデル拠点で収穫作業をする農家の人。中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州天柱県の2千ムー(約133ヘクタール)余りの農地で、アミガサタケが収穫期を迎えた。同県はここ数年、産業構造を改善し、広大なダムと独特な気候を活かした稲とキノコの輪作モデルを確立。アミガサタケ産業の融合発展を促進するため、種菌培養、栄養バッグの開発、菌糸体栽培、技術普及、種菌加工、製品販売などを一体化した産業チェーンを形成し、地元生産者の就業と収入増をけん引することで農村経済の活性化を促している。(黔東南=新華社記者/楊文斌)= 配信日: 2023(令和5)年3月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023030210120

  •  (10)収穫期のアミガサタケが地域振興を促進貴州省天柱県
    2023年03月02日
    (10)収穫期のアミガサタケが地域振興を促進貴州省天柱県

    2月27日、天柱県藍田鎮の発鑫アミガサタケ産業パークで乾燥したアミガサダケを運ぶ従業員。中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州天柱県の2千ムー(約133ヘクタール)余りの農地で、アミガサタケが収穫期を迎えた。同県はここ数年、産業構造を改善し、広大なダムと独特な気候を活かした稲とキノコの輪作モデルを確立。アミガサタケ産業の融合発展を促進するため、種菌培養、栄養バッグの開発、菌糸体栽培、技術普及、種菌加工、製品販売などを一体化した産業チェーンを形成し、地元生産者の就業と収入増をけん引することで農村経済の活性化を促している。(黔東南=新華社記者/楊文斌)= 配信日: 2023(令和5)年3月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023030210135

  •  (6)収穫期のアミガサタケが地域振興を促進貴州省天柱県
    2023年03月02日
    (6)収穫期のアミガサタケが地域振興を促進貴州省天柱県

    2月27日、天柱県鳳城街道のモデル拠点で栽培されているアミガサタケ。中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州天柱県の2千ムー(約133ヘクタール)余りの農地で、アミガサタケが収穫期を迎えた。同県はここ数年、産業構造を改善し、広大なダムと独特な気候を活かした稲とキノコの輪作モデルを確立。アミガサタケ産業の融合発展を促進するため、種菌培養、栄養バッグの開発、菌糸体栽培、技術普及、種菌加工、製品販売などを一体化した産業チェーンを形成し、地元生産者の就業と収入増をけん引することで農村経済の活性化を促している。(黔東南=新華社記者/楊文斌)= 配信日: 2023(令和5)年3月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023030210136

  •  (7)収穫期のアミガサタケが地域振興を促進貴州省天柱県
    2023年03月02日
    (7)収穫期のアミガサタケが地域振興を促進貴州省天柱県

    2月27日、天柱県藍田鎮にある稲とアミガサダケの輪作地。(小型無人機から)中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州天柱県の2千ムー(約133ヘクタール)余りの農地で、アミガサタケが収穫期を迎えた。同県はここ数年、産業構造を改善し、広大なダムと独特な気候を活かした稲とキノコの輪作モデルを確立。アミガサタケ産業の融合発展を促進するため、種菌培養、栄養バッグの開発、菌糸体栽培、技術普及、種菌加工、製品販売などを一体化した産業チェーンを形成し、地元生産者の就業と収入増をけん引することで農村経済の活性化を促している。(黔東南=新華社記者/楊文斌)= 配信日: 2023(令和5)年3月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023030210140

  •  (11)収穫期のアミガサタケが地域振興を促進貴州省天柱県
    2023年03月02日
    (11)収穫期のアミガサタケが地域振興を促進貴州省天柱県

    2月27日、天柱県鳳城街道のモデル拠点で収穫されたアミガサタケ。中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州天柱県の2千ムー(約133ヘクタール)余りの農地で、アミガサタケが収穫期を迎えた。同県はここ数年、産業構造を改善し、広大なダムと独特な気候を活かした稲とキノコの輪作モデルを確立。アミガサタケ産業の融合発展を促進するため、種菌培養、栄養バッグの開発、菌糸体栽培、技術普及、種菌加工、製品販売などを一体化した産業チェーンを形成し、地元生産者の就業と収入増をけん引することで農村経済の活性化を促している。(黔東南=新華社記者/楊文斌)= 配信日: 2023(令和5)年3月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023030210141

  •  (8)収穫期のアミガサタケが地域振興を促進貴州省天柱県
    2023年03月02日
    (8)収穫期のアミガサタケが地域振興を促進貴州省天柱県

    2月27日、天柱県鳳城街道のモデル拠点でアミガサタケを運ぶ農家の人。中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州天柱県の2千ムー(約133ヘクタール)余りの農地で、アミガサタケが収穫期を迎えた。同県はここ数年、産業構造を改善し、広大なダムと独特な気候を活かした稲とキノコの輪作モデルを確立。アミガサタケ産業の融合発展を促進するため、種菌培養、栄養バッグの開発、菌糸体栽培、技術普及、種菌加工、製品販売などを一体化した産業チェーンを形成し、地元生産者の就業と収入増をけん引することで農村経済の活性化を促している。(黔東南=新華社記者/楊文斌)= 配信日: 2023(令和5)年3月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023030210133

  • 1