KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 記者
  • 令和
  • 国際交流
  • 平成
  • 現地
  • 日本
  • 旧正月
  • 中国大使館
  • 東京
  • 在住

「華僑・華人」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
163
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
163
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2018年02月16日
    大阪で春節祭開催、伝承される中国文化

    16日、春節祭でヤンコ踊りを披露する日本帰国者団体連合会のメンバー。在大阪中国総領事館と関西の華僑・華人団体が共催する中国の春節(旧正月)を祝うイベント「2018中国春節祭 in 大阪天王寺」が16日、天王寺公園(大阪市)で行われた。主催者側によると、初開催の昨年は3日間で12万人が来場し、関西及び日本各地から大きな反響が寄せられたという。今年は18日まで行われ、15万人程度の来場者を見込む。(大阪=新華社記者/王可佳)=2018(平成30)年2月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018022000614

  • 2018年02月16日
    大阪で春節祭開催、伝承される中国文化

    16日、春節祭会場のステージで春節のおめでたい文字を披露する来賓。在大阪中国総領事館と関西の華僑・華人団体が共催する中国の春節(旧正月)を祝うイベント「2018中国春節祭 in 大阪天王寺」が16日、天王寺公園(大阪市)で行われた。主催者側によると、初開催の昨年は3日間で12万人が来場し、関西及び日本各地から大きな反響が寄せられたという。今年は18日まで行われ、15万人程度の来場者を見込む。(大阪=新華社記者/王可佳)=2018(平成30)年2月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018022000632

  • 2018年02月16日
    大阪で春節祭開催、伝承される中国文化

    16日、四川省からの芸術団体が春節祭で変面(顔の隈取りを一瞬のうちに変化させる伝統芸)を演じた。在大阪中国総領事館と関西の華僑・華人団体が共催する中国の春節(旧正月)を祝うイベント「2018中国春節祭 in 大阪天王寺」が16日、天王寺公園(大阪市)で行われた。主催者側によると、初開催の昨年は3日間で12万人が来場し、関西及び日本各地から大きな反響が寄せられたという。今年は18日まで行われ、15万人程度の来場者を見込む。(大阪=新華社記者/王可佳)=2018(平成30)年2月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018022000625

  • 2018年02月16日
    大阪で春節祭開催、伝承される中国文化

    16日、春節祭で獅子舞を披露する大阪市内の高校生。在大阪中国総領事館と関西の華僑・華人団体が共催する中国の春節(旧正月)を祝うイベント「2018中国春節祭 in 大阪天王寺」が16日、天王寺公園(大阪市)で行われた。主催者側によると、初開催の昨年は3日間で12万人が来場し、関西及び日本各地から大きな反響が寄せられたという。今年は18日まで行われ、15万人程度の来場者を見込む。(大阪=新華社記者/王可佳)=2018(平成30)年2月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018022000613

  • 2018年07月28日
    中華文化を満喫「2018中華文化フェア東京キャンプ」開幕

    28日、中国広西チワン族自治区から参加した教師が創作した書道と絵画の作品。「2018中華文化フェア(中華文化大楽園)東京キャンプ」の開幕式が28日、東京神田女子学園で行われ、600人近い日本在住の華僑や華人が一堂に会した。「中華文化フェア(中華文化大楽園)」は国務院僑務弁公室が2011年から開始したイベントで、海外で暮らす華僑・華人の青少年と海外各界友人の中国文化に対する理解の促進を目的としている。イベントには毎年、華僑・華人の青少年の特性とニーズに基づき、中国国内から文芸に秀でた教師を派遣する。現地の中国語教育機関と共同でサマーキャンプ等の形式で開催し、武術、書道、中国画などの代表的な中華文化講座を通して、海外での中国語教育の発展を推進する。こうしたイベントはこれまでに30カ国で開催されている。(東京=新華社配信/日本同源中文学校提供)=2018(平成30)年7月28日、クレジット:日本同源中文学校提供/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018073100354

  • 2018年07月28日
    中華文化を満喫「2018中華文化フェア東京キャンプ」開幕

    28日、子どもたちに中国武術を教える、中国広西チワン族自治区から参加した教師。「2018中華文化フェア(中華文化大楽園)東京キャンプ」の開幕式が28日、東京神田女子学園で行われ、600人近い日本在住の華僑や華人が一堂に会した。「中華文化フェア(中華文化大楽園)」は国務院僑務弁公室が2011年から開始したイベントで、海外で暮らす華僑・華人の青少年と海外各界友人の中国文化に対する理解の促進を目的としている。イベントには毎年、華僑・華人の青少年の特性とニーズに基づき、中国国内から文芸に秀でた教師を派遣する。現地の中国語教育機関と共同でサマーキャンプ等の形式で開催し、武術、書道、中国画などの代表的な中華文化講座を通して、海外での中国語教育の発展を推進する。こうしたイベントはこれまでに30カ国で開催されている。(東京=新華社配信/日本同源中文学校提供)=2018(平成30)年7月28日、クレジット:日本同源中文学校提供/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018073100410

  • 2018年07月28日
    中華文化を満喫「2018中華文化フェア東京キャンプ」開幕

    28日、「2018中華文化大楽園東京キャンプ」のキャンプ旗授与式。「2018中華文化フェア(中華文化大楽園)東京キャンプ」の開幕式が28日、東京神田女子学園で行われ、600人近い日本在住の華僑や華人が一堂に会した。「中華文化フェア(中華文化大楽園)」は国務院僑務弁公室が2011年から開始したイベントで、海外で暮らす華僑・華人の青少年と海外各界友人の中国文化に対する理解の促進を目的としている。イベントには毎年、華僑・華人の青少年の特性とニーズに基づき、中国国内から文芸に秀でた教師を派遣する。現地の中国語教育機関と共同でサマーキャンプ等の形式で開催し、武術、書道、中国画などの代表的な中華文化講座を通して、海外での中国語教育の発展を推進する。こうしたイベントはこれまでに30カ国で開催されている。(東京=新華社配信/日本同源中文学校提供)=2018(平成30)年7月28日、クレジット:日本同源中文学校提供/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018073100413

  • 2018年07月28日
    中華文化を満喫「2018中華文化フェア東京キャンプ」開幕

    28日、記念撮影に収まる「2018中華文化大楽園東京キャンプ」に参加した全生徒。「2018中華文化フェア(中華文化大楽園)東京キャンプ」の開幕式が28日、東京神田女子学園で行われ、600人近い日本在住の華僑や華人が一堂に会した。「中華文化フェア(中華文化大楽園)」は国務院僑務弁公室が2011年から開始したイベントで、海外で暮らす華僑・華人の青少年と海外各界友人の中国文化に対する理解の促進を目的としている。イベントには毎年、華僑・華人の青少年の特性とニーズに基づき、中国国内から文芸に秀でた教師を派遣する。現地の中国語教育機関と共同でサマーキャンプ等の形式で開催し、武術、書道、中国画などの代表的な中華文化講座を通して、海外での中国語教育の発展を推進する。こうしたイベントはこれまでに30カ国で開催されている。(東京=新華社配信/日本同源中文学校提供)=2018(平成30)年7月28日、クレジット:日本同源中文学校提供/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018073100339

  • 03:52.70
    2018年09月25日
    「新華社」中国のパフォーマンス団体、アイルランドの「カルチャーナイト」に初登場

    中国の上海鼓舞東方文化伝播有限公司(鼓舞東方)は21日夜、アイルランドの首都ダブリンで同国を巡るツアーを開始した。初日のパフォーマンスは、同日開催された同国のイベント「カルチャーナイト」の一部として行われた。中国のパフォーマン団体が同イベントに招待されるのは今回が初めて。「カルチャーナイト」は、アイルランド政府が提唱する年に1度の全国的な文化エンターテインメントイベントで、13年連続で開催されている。今回のツアーは、駐アイルランド中国大使館が主催し、中国とアイルランドの文化交流や市民交流を深め、2019年に控える両国の外交関係樹立40周年への機運を高めるとともに、中秋節や国慶節の時期に祖国中国からアイルランド在住の華僑・華人への心遣いを示し、あいさつを伝える目的で行われた。<映像内容>アイルランドで中国のパフォーマンス、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018092720654

  • 03:10.76
    2018年09月28日
    「新華社」中国の国慶節を祝う演奏会レバノンで開催

    中国の国慶節をテーマとした演奏会が28日夜、レバノンの首都ベイルートで開催された。演奏会は中国文化・観光部、在レバノン中国大使館、レバノン文化省、レバノン・フィルハーモニー管弦楽団が共催。レバノン・フィルハーモニー管弦楽団にとっては、2018~19シーズン最初の演奏会となった。著名な在米中国人ピアニスト、元傑(げん・けつ)氏とレバノンの音楽家が奏でる美しいハーモニーが訪れた観客を魅了した。演奏会が行われたベイルート市中心部にある聖ジョゼフ教会はこの夜、数百人収容可能な座席が満席に。王克倹(おう・こくけん)駐レバノン中国大使、レバノンのホーリー文化相などの来賓の他、現地の華僑・華人、中国人留学生、音楽愛好家らが集まり、美しい音色に酔いしれた。元傑氏はピアノ協奏曲「黄河」やチャイコフスキーの「ピアノ協奏曲第1番」などを演奏。時に穏やかで時に激しいピアノの音色が聴衆を夢中にし、演奏終了後にはスタンディング・オベーションが起こり、聴衆の拍手と歓声が鳴り止まなかった。(記者/李良勇)<映像内容>中国の国慶節をテーマとした演奏会の様子、撮影日:2018(平成30)年9月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018100416455

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年10月02日
    中国の医療船「平和の方舟」、3年ぶりにグレナダを訪問

    2日、グレナダの首都セントジョージズで、中国とグレナダの国旗を振って中国の医療船「平和の方舟」の寄港を歓迎する現地在住の華僑・華人。「和諧使命-2018」の任務遂行中の中国海軍の医療船「平和の方舟」が2日、グレナダの首都セントジョージズに到着した。同国では友好訪問と人道支援の医療サービスを8日間行う。今回の訪問は、2015年の初訪問以来2度目となる。(セントジョージズ=新華社配信/江山)=2018(平成30)年10月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018100600381

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年10月02日
    中国の医療船「平和の方舟」、3年ぶりにグレナダを訪問

    2日、グレナダの首都セントジョージズで、横断幕を持ち中国海軍の医療船「平和の方舟」の寄港を歓迎する在グレナダ中国大使館の職員や現地在住の華僑・華人、中国資本企業など団体の代表。「和諧使命-2018」の任務遂行中の中国海軍の医療船「平和の方舟」が2日、グレナダの首都セントジョージズに到着した。同国では友好訪問と人道支援の医療サービスを8日間行う。今回の訪問は、2015年の初訪問以来2度目となる。(セントジョージズ=新華社配信/江山)=2018(平成30)年10月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018100600371

  • 2018年10月12日
    ドイツ中国伝統演芸の夕べ、ベルリンで開催

    12日、ベルリンの中国文化センターで行われた「第6回ドイツ中国曲芸の夕べ」で、コント「浪漫的事」(ロマンチックな出来事)を演じる鞏漢林(きょう・かんりん)さんと金珠(きん・じゅ)さん。ドイツ・ベルリンの中国文化センターで12日夜、「第6回ドイツ中国曲芸(伝統演芸)の夕べ」が開かれた。中国や外国の演芸家14人が、ドイツ人や地元の華僑・華人らに笑いのひと時をもたらした。(ベルリン=新華社記者/単宇琦)=2018(平成30)年10月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101517297

  • 2018年10月12日
    ドイツ中国伝統演芸の夕べ、ベルリンで開催

    12日、ベルリンの中国文化センターで行われた「第6回ドイツ中国曲芸の夕べ」で、板で調子を取りながらリズミカルに語る伝統演芸「快板」の演目「武松趕会」を演じるドイツ人のニックさん。ドイツ・ベルリンの中国文化センターで12日夜、「第6回ドイツ中国曲芸(伝統演芸)の夕べ」が開かれた。中国や外国の演芸家14人が、ドイツ人や地元の華僑・華人らに笑いのひと時をもたらした。(ベルリン=新華社記者/単宇琦)=2018(平成30)年10月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101517240

  • 2018年10月12日
    ドイツ中国伝統演芸の夕べ、ベルリンで開催

    12日、ベルリンの中国文化センターで行われた「第6回ドイツ中国曲芸の夕べ」で、板で調子を取りながらリズミカルに語る伝統演芸「快板」の演目「武松趕会」を演じるドイツ人のニックさん。ドイツ・ベルリンの中国文化センターで12日夜、「第6回ドイツ中国曲芸(伝統演芸)の夕べ」が開かれた。中国や外国の演芸家14人が、ドイツ人や地元の華僑・華人らに笑いのひと時をもたらした。(ベルリン=新華社記者/単宇琦)=2018(平成30)年10月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101517422

  • 2018年11月05日
    ブルネイの中華学校、中国語教育に力を入れる

    5日、ブルネイの首都バンダルスリブガワンにあるブルネイ中華中学で、書道の授業を受ける生徒たち。ブルネイには、人口の約10%を占める4万人の華僑・華人が暮らしている。彼らは現地社会に溶け込みつつも、多くの中華文化の伝統を受け継いでいる。ブルネイの中華学校8校は長年にわたり中国語教育に力を入れ、その分野で多大な貢献をしてきた。ブルネイ中華中学はその中の代表的存在となっている。(バンダルスリブガワン=新華社配信)=2018(平成30)年11月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018112009342

  • 2018年11月05日
    ブルネイの中華学校、中国語教育に力を入れる

    5日、ブルネイの首都バンダルスリブガワンにあるブルネイ中華中学で、書道の授業を受ける生徒たち。ブルネイには、人口の約10%を占める4万人の華僑・華人が暮らしている。彼らは現地社会に溶け込みつつも、多くの中華文化の伝統を受け継いでいる。ブルネイの中華学校8校は長年にわたり中国語教育に力を入れ、その分野で多大な貢献をしてきた。ブルネイ中華中学はその中の代表的存在となっている。(バンダルスリブガワン=新華社配信)=2018(平成30)年11月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018112009570

  • 2018年11月05日
    ブルネイの中華学校、中国語教育に力を入れる

    5日、ブルネイの首都バンダルスリブガワンにあるブルネイ中華中学で、授業を受ける生徒たち。ブルネイには、人口の約10%を占める4万人の華僑・華人が暮らしている。彼らは現地社会に溶け込みつつも、多くの中華文化の伝統を受け継いでいる。ブルネイの中華学校8校は長年にわたり中国語教育に力を入れ、その分野で多大な貢献をしてきた。ブルネイ中華中学はその中の代表的存在となっている。(バンダルスリブガワン=新華社配信)=2018(平成30)年11月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018112009173

  • 2018年11月15日
    ブルネイの中華学校、中国語教育に力を入れる

    15日、ブルネイの首都バンダルスリブガワンで行われたイベント「中文友好交流ストーリー」で、中国語教育にまつわるストーリーについて語るブルネイ中華中学の許月蘭(きょ・げつらん)校長(左)。ブルネイには、人口の約10%を占める4万人の華僑・華人が暮らしている。彼らは現地社会に溶け込みつつも、多くの中華文化の伝統を受け継いでいる。ブルネイの中華学校8校は長年にわたり中国語教育に力を入れ、その分野で多大な貢献をしてきた。ブルネイ中華中学はその中の代表的存在となっている。(バンダルスリブガワン=新華社配信/王申)=2018(平成30)年11月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018112009603

  • 2018年11月18日
    ブルネイの中華学校、中国語教育に力を入れる

    18日に撮影したブルネイの首都バンダルスリブガワンにあるブルネイ中華中学。ブルネイには、人口の約10%を占める4万人の華僑・華人が暮らしている。彼らは現地社会に溶け込みつつも、多くの中華文化の伝統を受け継いでいる。ブルネイの中華学校8校は長年にわたり中国語教育に力を入れ、その分野で多大な貢献をしてきた。ブルネイ中華中学はその中の代表的存在となっている。(バンダルスリブガワン=新華社配信/王申)=2018(平成30)年11月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018112009587

  • 2018年12月09日
    「南京大屠殺遇難者紀念碑」除幕式、カナダで開催

    9日、カナダ・オンタリオ州リッチモンドヒル市で、「南京大屠殺遇難者紀念碑」の除幕式で平和の象徴であるハトを放つ参加者。カナダの華僑・華人は9日、オンタリオ州リッチモンドヒル市で「南京大屠殺遇難者紀念碑」の除幕式を行った。カナダ連邦議会の議員代表やカナダ連邦政府、オンタリオ州とトロント市の代表、在トロント中国総領事館の総領事およびその他の在カナダ公館の高官や社会団体など各界代表、合計2千人余りが出席した。(リッチモンドヒル=新華社配信/鄒崢)=2018(平成30)年12月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018121314059

  • 2018年12月09日
    「南京大屠殺遇難者紀念碑」除幕式、カナダで開催

    9日、カナダ・オンタリオ州リッチモンドヒル市で、「南京大屠殺遇難者紀念碑」に献花する同国連邦議会の華人議員、関慧貞(かん・けいてい)氏(左)と譚耕(たん・こう)氏。カナダの華僑・華人は9日、オンタリオ州リッチモンドヒル市で「南京大屠殺遇難者紀念碑」の除幕式を行った。カナダ連邦議会の議員代表やカナダ連邦政府、オンタリオ州とトロント市の代表、在トロント中国総領事館の総領事およびその他の在カナダ公館の高官や社会団体など各界代表、合計2千人余りが出席した。(リッチモンドヒル=新華社配信/鄒崢)=2018(平成30)年12月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018121314224

  • 2018年12月09日
    「南京大屠殺遇難者紀念碑」除幕式、カナダで開催

    9日、カナダ・オンタリオ州リッチモンドヒル市で撮影した「南京大屠殺遇難者紀念碑」。カナダの華僑・華人は9日、オンタリオ州リッチモンドヒル市で「南京大屠殺遇難者紀念碑」の除幕式を行った。カナダ連邦議会の議員代表やカナダ連邦政府、オンタリオ州とトロント市の代表、在トロント中国総領事館の総領事およびその他の在カナダ公館の高官や社会団体など各界代表、合計2千人余りが出席した。(リッチモンドヒル=新華社配信/鄒崢)=2018(平成30)年12月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018121313941

  • 2018年12月09日
    「南京大屠殺遇難者紀念碑」除幕式、カナダで開催

    9日、カナダ・オンタリオ州リッチモンドヒル市で、「南京大屠殺遇難者紀念碑」に献花する人々。カナダの華僑・華人は9日、オンタリオ州リッチモンドヒル市で「南京大屠殺遇難者紀念碑」の除幕式を行った。カナダ連邦議会の議員代表やカナダ連邦政府、オンタリオ州とトロント市の代表、在トロント中国総領事館の総領事およびその他の在カナダ公館の高官や社会団体など各界代表、合計2千人余りが出席した。(リッチモンドヒル=新華社配信/鄒崢)=2018(平成30)年12月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018121313959

  • 01:46.39
    2019年01月07日
    「新華社」ブラジルで陝西グルメを紹介する春節イベント開催

    「歓楽春節・中国陝西省グルメがブラジルへ」と題するイベントが現地時間27日夜、ブラジル・サンパウロのレストラン「チャイナ・ガーデン」で行われ、現地の華僑・華人代表や中国系企業の職員、地元のブラジル人など約200人が陝西ならではの美食を楽しんだ。中国陝西省からやって来た料理人は、会場で西安の名物料理「羊肉泡糢」(ヤンロウパオモー、中国式パンと羊肉のスープ)や「ビャンビャン麺」(幅広の麵に香菜、刻みネギ、唐辛子、ひき肉などを乗せ、熱した油をかけた料理)の作り方を披露した。料理人によると、「ビャンビャン麺」は麺を引き延ばす時にまな板と接触する音から名付けられたという。イベントでほかに「泡泡油糕」(パオパオヨウガオ、あずきあん入りの餅を揚げたお菓子)や「肉夾糢」(ロウジャーモー、中国式パンに肉を挟んだ料理)、「菜疙瘩」(ツァイグーダー、野菜と小麦粉を練って蒸した団子)などの特色ある料理を味わった。中国側関係者はまた、陝西省にある黄帝陵(中華民族の始祖とされる軒轅黄帝の陵墓)について紹介し、参加したブラジルの人たちに見学を勧めた。(記者/宮若涵、朱暁光)<映像内容>ブラジルで中国グルメを紹介する春節イベントの様子、撮影日:2019(平成31)年1月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020124952

  • 2019年01月17日
    中国雑技劇「炫彩中国」初公演ブラジル·サンパウロ

    17日、サンパウロでパフォーマンスを披露する瀋陽雑技団。中国の瀋陽雑技演芸集団が創作した新作雑技劇「炫彩中国(カラフルな中国)」が17日夜、ブラジル・サンパウロで初公演を迎え、鑑賞に訪れた地元の人々や華僑・華人合わせて千人以上を魅了した。(サンパウロ=新華社配信/瀋陽雑技団提供)=2019(平成31)年1月17日、クレジット:瀋陽雑技団/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012301104

  • 2019年01月17日
    中国雑技劇「炫彩中国」初公演ブラジル·サンパウロ

    17日、サンパウロでパフォーマンスを披露する瀋陽雑技団。中国の瀋陽雑技演芸集団が創作した新作雑技劇「炫彩中国(カラフルな中国)」が17日夜、ブラジル・サンパウロで初公演を迎え、鑑賞に訪れた地元の人々や華僑・華人合わせて千人以上を魅了した。(サンパウロ=新華社配信/瀋陽雑技団提供)=2019(平成31)年1月17日、クレジット:瀋陽雑技団/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012301172

  • 2019年01月17日
    中国雑技劇「炫彩中国」初公演ブラジル·サンパウロ

    17日、サンパウロでパフォーマンスを披露する瀋陽雑技団。中国の瀋陽雑技演芸集団が創作した新作雑技劇「炫彩中国(カラフルな中国)」が17日夜、ブラジル・サンパウロで初公演を迎え、鑑賞に訪れた地元の人々や華僑・華人合わせて千人以上を魅了した。(サンパウロ=新華社配信/瀋陽雑技団提供)=2019(平成31)年1月17日、クレジット:瀋陽雑技団/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012301141

  • 2019年01月17日
    中国雑技劇「炫彩中国」初公演ブラジル·サンパウロ

    17日、サンパウロでパフォーマンスを披露する瀋陽雑技団。中国の瀋陽雑技演芸集団が創作した新作雑技劇「炫彩中国(カラフルな中国)」が17日夜、ブラジル・サンパウロで初公演を迎え、鑑賞に訪れた地元の人々や華僑・華人合わせて千人以上を魅了した。(サンパウロ=新華社配信/瀋陽雑技団提供)=2019(平成31)年1月17日、クレジット:瀋陽雑技団/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012301140

  • 2019年01月17日
    中国雑技劇「炫彩中国」初公演ブラジル·サンパウロ

    17日、サンパウロでパフォーマンスを披露する瀋陽雑技団。中国の瀋陽雑技演芸集団が創作した新作雑技劇「炫彩中国(カラフルな中国)」が17日夜、ブラジル・サンパウロで初公演を迎え、鑑賞に訪れた地元の人々や華僑・華人合わせて千人以上を魅了した。(サンパウロ=新華社配信/瀋陽雑技団提供)=2019(平成31)年1月17日、クレジット:瀋陽雑技団/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012301142

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:24.79
    2019年01月17日
    「新華社」中国海軍第30次護衛艦隊、フィリピンを訪問

    中国海軍のミサイル護衛艦「蕪湖」(むこ)、「邯鄲」(かんたん)および総合補給艦「東平湖」(とうへいこ)で編成される海軍第30次護衛艦隊が17日、フィリピンのマニラ港に到着し、5日間のフィリピン友好訪問を開始した。同艦隊の最終訪問地となるマニラは、フィリピン諸島最大の島、ルソン島に位置するフィリピン最大の都市で、経済、文化、交通の中心であると同時にフィリピン最大の港湾都市でもある。中国海軍の艦艇はこれまで何度もフィリピンを訪問し、マニラに寄港してきた。同日午前10時、同艦隊は艦隊指揮官である許海華(きょ・かいか)少将と杜乃華(と・だいか)少将の指揮の下、ゆっくりとマニラ南港の埠頭(ふとう)に停泊した。フィリピン側が同艦隊を迎えるために行った盛大な歓迎式典では、在フィリピン中国大使館の檀勍生(だん・けいせい)公使参事官が率いる大使館員や中国系企業、華僑・華人の代表ら合わせて200人余りが埠頭で出迎えた。また、フィリピン海軍艦隊副指令官のブルジーノ准将およびフィリピン海軍将兵の代表が歓迎式典に参加した。同艦隊各艦は中国とフィリピン両国の国旗を掲揚し、護衛艦の将兵らは規律正しく、甲板上で隊列を組み、歓迎に訪れた群衆に向かって手を振りあいさつした。歓迎式典終了後、檀公使参事官は乗艦して艦隊の指揮官らと座談会を行い、数回に分けて同艦隊各艦を見学に訪れる人々を出迎えた。訪問期間中、同艦隊の指揮官はフィリピンの軍や政界要人を表敬訪問する。また、同艦隊での甲板招待会や艦隊開放日などのイベントや、将兵らによるヘラクレオ・アラノ・サングレーポイント海軍基地見学、フィリピン海軍の将兵と合同でさまざまな文化・スポーツ活動も行なっていく。(記者/王羽、袁夢晨)<映像内容>マニラに到着した中国海軍を歓迎する様子、撮影日:2019(平成31)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012200446

  • 02:50.79
    2019年01月20日
    「新華社」【字幕あり】横浜中華街で中国人書道家が「福」の字をプレゼント

    春節(中国の旧正月)を前に、日本の横浜中華街で20日、100人近くの中国人書道家が「福」の字を書き人々にプレゼントし、辺りは中国の春節のおめでたい雰囲気に包まれた。「迎春送福」と題する大型チャリティイベントが同日午前10時、中華街の中国飯店の前でスタートした。今回のイベントには、中国で発行されている書道に関する週刊紙「中国書法報」の代表団と在日中国人書道家、100人弱が参加した。箏(そう)の軽やかなおめでたい音楽が流れる中、書道家らはイベントに駆けつけた地元の華僑・華人や居合わせた各国の観光客に300枚余りに及ぶ春聯(春節に門の両側に貼る縁起の良い対句)や吉祥の「福」の字をプレゼントした。特別にかけつけた日中友好協会の永田哲二常務理事は、書道は中日間の文化交流に非常に大きく貢献していると述べた。イベントの総責任者、全日本華人書法家協会の晋鴎(しん・おう)会長は新華社の取材に対し、中国の「福」文化には2千年以上の歴史があり、毎年春節には中国の家が門に「福」の字と春聯を貼り、中国の伝統的な祝日のムードをつくり出していると述べた。「迎春送福」イベントは全日本華人書法家協会が主催し、今年で2回目。主催者は中国の「福」文化をテーマとして、海外の華僑・華人を集め、中華文化の普及を共に推進していきたいとしている。(記者/姜俏梅、鄧敏)<映像内容>横浜中華街で「迎春送福」イベント開催の様子、撮影日:2019(平成31)年1月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※白素材有り要問い合わせ

    商品コード: 2019012301431

  • 2019年01月31日
    世界各地で祝う中国の春節

    1月31日、トルコのイスタンブールで行われた懇親会の会場で演武を披露する武術愛好家。この日、在イスタンブール中国領事館は管轄区の春節懇親会を開催し、旧暦の新年を祝った。縁日を見物し、美食を楽しみ、ランタンを観賞する。春節(旧正月)の訪れに伴い、世界各地の華僑・華人や留学生たちは、中国の春節を祝うため、新年の雰囲気があふれる多種多彩なイベントを開催し、中国の祝日文化の魅力を共に味わった。(イスタンブール=新華社記者/徐速絵)=2019(平成31)年1月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020717518

  • 2019年02月02日
    大阪の華僑華人、春節祭を通じて中日文化交流を促進

    2日、大阪で開かれた「2019大阪春節祭」の会場内に設けられた屋台で、中国のさまざまな「小吃」(シャオチー、軽食や簡単な料理を指す)を買い求める観光客。中国駐大阪総領事館と関西地域の華僑・華人団体が共催する「2019大阪春節(旧正月)祭」が2日、日本・大阪で開幕した。(東京=新華社記者/杜瀟逸)=2019(平成31)年2月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020518268

  • 2019年02月02日
    世界各地で祝う中国の春節

    2日、ミャンマーのヤンゴンにある寺院で、線香を上げて幸せを祈る人々。縁日を見物し、美食を楽しみ、ランタンを観賞する。春節(旧正月)の訪れに伴い、世界各地の華僑・華人や留学生たちは、中国の春節を祝うため、新年の雰囲気があふれる多種多彩なイベントを開催し、中国の祝日文化の魅力を共に味わった。(ヤンゴン=新華社配信/呉昂)=2019(平成31)年2月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020717522

  • 2019年02月02日
    大阪の華僑華人、春節祭を通じて中日文化交流を促進

    2日、大阪で開かれた「2019大阪春節祭」の会場で秧歌(ヤンコ踊り)を披露する華僑・華人。中国駐大阪総領事館と関西地域の華僑・華人団体が共催する「2019大阪春節(旧正月)祭」が2日、日本・大阪で開幕した。(東京=新華社記者/杜瀟逸)=2019(平成31)年2月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020518026

  • 2019年02月02日
    大阪の華僑華人、春節祭を通じて中日文化交流を促進

    2日、大阪で開かれた「2019大阪春節祭」の会場内に設けられた屋台で、糖葫蘆(タンフールー、サンザシの飴かけ)を買い求める観光客。中国駐大阪総領事館と関西地域の華僑・華人団体が共催する「2019大阪春節(旧正月)祭」が2日、日本・大阪で開幕した。(東京=新華社記者/杜瀟逸)=2019(平成31)年2月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020518009

  • 2019年02月02日
    大阪の華僑華人、春節祭を通じて中日文化交流を促進

    2日、大阪で開かれた「2019大阪春節祭」の入り口をくぐる観光客。中国駐大阪総領事館と関西地域の華僑・華人団体が共催する「2019大阪春節(旧正月)祭」が2日、日本・大阪で開幕した。(東京=新華社記者/杜瀟逸)=2019(平成31)年2月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020518034

  • 2019年02月02日
    大阪の華僑華人、春節祭を通じて中日文化交流を促進

    2日、大阪で開かれた「2019大阪春節祭」の会場で秧歌(ヤンコ踊り)を披露する華僑・華人。中国駐大阪総領事館と関西地域の華僑・華人団体が共催する「2019大阪春節(旧正月)祭」が2日、日本・大阪で開幕した。(東京=新華社記者/杜瀟逸)=2019(平成31)年2月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020518246

  • 2019年02月02日
    大阪の華僑華人、春節祭を通じて中日文化交流を促進

    2日、大阪で開かれた「2019大阪春節祭」の会場内に設けられた屋台で、中国の伝統的な食べ物を買い求める観光客。中国駐大阪総領事館と関西地域の華僑・華人団体が共催する「2019大阪春節(旧正月)祭」が2日、日本・大阪で開幕した。(東京=新華社記者/杜瀟逸)=2019(平成31)年2月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020518263

  • 2019年02月02日
    大阪の華僑華人、春節祭を通じて中日文化交流を促進

    2日、大阪で開かれた「2019大阪春節祭」で行われたファッションショーで、切り紙作品を披露する華僑・華人。中国駐大阪総領事館と関西地域の華僑・華人団体が共催する「2019大阪春節(旧正月)祭」が2日、日本・大阪で開幕した。(東京=新華社記者/杜瀟逸)=2019(平成31)年2月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020518019

  • 2019年02月02日
    大阪の華僑華人、春節祭を通じて中日文化交流を促進

    2日、大阪で開かれた「2019大阪春節祭」の会場で秧歌(ヤンコ踊り)を披露する華僑・華人。中国駐大阪総領事館と関西地域の華僑・華人団体が共催する「2019大阪春節(旧正月)祭」が2日、日本・大阪で開幕した。(東京=新華社記者/杜瀟逸)=2019(平成31)年2月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020518114

  • 2019年02月02日
    大阪の華僑華人、春節祭を通じて中日文化交流を促進

    2日、大阪で開かれた「2019大阪春節祭」のステージで伝統舞踊を披露する華僑・華人。中国駐大阪総領事館と関西地域の華僑・華人団体が共催する「2019大阪春節(旧正月)祭」が2日、日本・大阪で開幕した。(東京=新華社記者/杜瀟逸)=2019(平成31)年2月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020518105

  • 2019年02月02日
    世界各地で祝う中国の春節

    2日、ロシアの首都モスクワ市郊外の中国共産党第6回全国代表大会会場常設展覧館で行われた新春懇親会で、合唱する子どもたち。中国とロシアの青少年は中国の春節を共に迎え、文化交流の中で友好を受け継いだ。縁日を見物し、美食を楽しみ、ランタンを観賞する。春節(旧正月)の訪れに伴い、世界各地の華僑・華人や留学生たちは、中国の春節を祝うため、新年の雰囲気があふれる多種多彩なイベントを開催し、中国の祝日文化の魅力を共に味わった。(モスクワ=新華社記者/白雪騏)=2019(平成31)年2月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020717472

  • 2019年02月02日
    大阪の華僑華人、春節祭を通じて中日文化交流を促進

    2日、大阪で開かれた「2019大阪春節祭」のステージで伝統舞踊を披露する華僑・華人。中国駐大阪総領事館と関西地域の華僑・華人団体が共催する「2019大阪春節(旧正月)祭」が2日、日本・大阪で開幕した。(東京=新華社記者/杜瀟逸)=2019(平成31)年2月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020518006

  • 2019年02月02日
    大阪の華僑華人、春節祭を通じて中日文化交流を促進

    2日、大阪で開かれた「2019大阪春節祭」の会場で秧歌(ヤンコ踊り)を披露する華僑・華人。中国駐大阪総領事館と関西地域の華僑・華人団体が共催する「2019大阪春節(旧正月)祭」が2日、日本・大阪で開幕した。(東京=新華社記者/杜瀟逸)=2019(平成31)年2月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020518059

  • 2019年02月03日
    世界各地で祝う中国の春節

    3日、シンガポールのマリーナベイで「河畔に新春がやって来る2019」新春イベントの花火ショーが行われた。縁日を見物し、美食を楽しみ、ランタンを観賞する。春節(旧正月)の訪れに伴い、世界各地の華僑・華人や留学生たちは、中国の春節を祝うため、新年の雰囲気があふれる多種多彩なイベントを開催し、中国の祝日文化の魅力を共に味わった。(シンガポール=新華社配信/鄧智煒)=2019(平成31)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020717532

  • 2019年02月04日
    世界各地で祝う中国の春節

    4日、カンボジア・プノンペンの王宮で、同国のコン・サム・オル副首相兼王宮担当相(左端)に新年の祝賀を述べるカンボジア華人理事総会の獅子舞チーム。縁日を見物し、美食を楽しみ、ランタンを観賞する。春節(旧正月)の訪れに伴い、世界各地の華僑・華人や留学生たちは、中国の春節を祝うため、新年の雰囲気があふれる多種多彩なイベントを開催し、中国の祝日文化の魅力を共に味わった。(プノンペン=新華社記者/毛鵬飛)=2019(平成31)年2月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020717638

  • 2019年02月04日
    世界各地で祝う中国の春節

    4日、東京タワーの下で行われた点灯式で、獅子舞の演者と交流する日本の子どもたち。この夜、東京タワーは初めて中国の春節を祝う「中国紅(チャイナ・レッド)」にライトアップされた。縁日を見物し、美食を楽しみ、ランタンを観賞する。春節(旧正月)の訪れに伴い、世界各地の華僑・華人や留学生たちは、中国の春節を祝うため、新年の雰囲気があふれる多種多彩なイベントを開催し、中国の祝日文化の魅力を共に味わった。(東京=新華社記者/杜瀟逸)=2019(平成31)年2月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020717482

  • 01:58.82
    2019年02月04日
    「新華社」東京タワー、春節を祝い赤くライトアップ

    旧暦の大みそかに当たる4日、中国の春節(旧正月)を祝うため、東京タワーを「中国紅(チャイナ・レッド)」にライトアップするイベントが行われた。このイベントは在日華僑・華人が主催し、在日本中国大使館が協力して行われた。日本のランドマーク的建築物で中国の春節を祝うライトアップが行われるのは今回が初めてで、中日両国の政界やビジネス界、メディアなど100人近くの来賓が点灯式に出席した。タワーの下では地元の3小学校の児童約500人が、伝統的祝日の願い事と中日友好の希望を表す1千個の風船を空に放った。「中国紅」が東京の夜空を照らす、美しくてめったに見られない光景に引かれてやって来た多くの人々は、スマートフォンやカメラを取り出して記念撮影をしていた。タワーの下では四川省自貢(じこう)市の新春ランタンが展示され、パンダなど中国の雰囲気が色濃く漂うランタンに、人々は足を止めて見入っていた。(記者/王可佳、鄧敏)<映像内容>中国の春節を祝い東京タワーを赤くライトアップ、福田康夫元首相参加の点灯式の様子など、撮影日:2019(平成31)年2月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020717832

  • 2019年02月15日
    在イスラエル中国大使館、新春レセプション開催

    15日、テルアビブのスザンヌ・デラル・センターで舞踊「花児」を披露する出演者。在イスラエル中国大使館が15日、テルアビブのスザンヌ・デラル・センターで新春レセプションを開催し、現地の華僑・華人や留学生ら約400人が参加した。甘粛省歌舞劇院が「千手観音」や「ゴビ砂丘」、「歓慶」など10余りの演目を披露した。(テルアビブ=新華社記者/郭昱)=2019(平成31)年2月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021800586

  • 2019年02月15日
    在イスラエル中国大使館、新春レセプション開催

    15日、テルアビブのスザンヌ・デラル・センターで舞踊「千手観音」を披露する出演者。在イスラエル中国大使館が15日、テルアビブのスザンヌ・デラル・センターで新春レセプションを開催し、現地の華僑・華人や留学生ら約400人が参加した。甘粛省歌舞劇院が「千手観音」や「ゴビ砂丘」、「歓慶」など10余りの演目を披露した。(テルアビブ=新華社記者/郭昱)=2019(平成31)年2月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021800526

  • 2019年02月15日
    在イスラエル中国大使館、新春レセプション開催

    15日、テルアビブのスザンヌ・デラル・センターで舞踊「ゴビ砂丘」を披露する出演者。在イスラエル中国大使館が15日、テルアビブのスザンヌ・デラル・センターで新春レセプションを開催し、現地の華僑・華人や留学生ら約400人が参加した。甘粛省歌舞劇院が「千手観音」や「ゴビ砂丘」、「歓慶」など10余りの演目を披露した。(テルアビブ=新華社記者/郭昱)=2019(平成31)年2月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021800587

  • 2019年02月15日
    在イスラエル中国大使館、新春レセプション開催

    15日、テルアビブのスザンヌ・デラル・センターで嗩吶(チャルメラ)の名曲「百鳥朝鳳」を演奏する出演者。在イスラエル中国大使館が15日、テルアビブのスザンヌ・デラル・センターで新春レセプションを開催し、現地の華僑・華人や留学生ら約400人が参加した。甘粛省歌舞劇院が「千手観音」や「ゴビ砂丘」、「歓慶」など10余りの演目を披露した。(テルアビブ=新華社記者/郭昱)=2019(平成31)年2月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021800585

  • 2019年02月15日
    在イスラエル中国大使館、新春レセプション開催

    15日、テルアビブのスザンヌ・デラル・センターで行われた新春レセプションであいさつする詹永新(せん・えいしん)駐イスラエル中国大使。在イスラエル中国大使館が15日、テルアビブのスザンヌ・デラル・センターで新春レセプションを開催し、現地の華僑・華人や留学生ら約400人が参加した。甘粛省歌舞劇院が「千手観音」や「ゴビ砂丘」、「歓慶」など10余りの演目を披露した。(テルアビブ=新華社記者/郭昱)=2019(平成31)年2月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021800497

  • 2019年02月18日
    在ポルトガル中国大使館、国交樹立40周年祝賀レセプション開催

    18日、ポルトガルのリスボンで開かれた中国ポルトガル国交樹立40周年祝賀レセプションであいさつするポルトガル共和国議会のジョルジ・ラカオン議長代理兼副議長。ポルトガルのリスボンで18日夜、在ポルトガル中国大使館が主催する中国ポルトガル国交樹立40周年祝賀レセプションが開かれ、ポルトガルの政界・各界関係者や華僑・華人、中国資本機関、留学生の代表ら約400人が参加した。参加者は併せて開かれた中国改革開放40周年写真展も鑑賞した。(リスボン=新華社記者/張立雲)=2019(平成31)年2月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019022003155

  • 2019年02月18日
    在ポルトガル中国大使館、国交樹立40周年祝賀レセプション開催

    18日、ポルトガルのリスボンで開かれた中国改革開放40周年写真展を見る蔡潤(さい・じゅん)駐ポルトガル中国大使(左)とポルトガルの来賓。ポルトガルのリスボンで18日夜、在ポルトガル中国大使館が主催する中国ポルトガル国交樹立40周年祝賀レセプションが開かれ、ポルトガルの政界・各界関係者や華僑・華人、中国資本機関、留学生の代表ら約400人が参加した。参加者は併せて開かれた中国改革開放40周年写真展も鑑賞した。(リスボン=新華社記者/張立雲)=2019(平成31)年2月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019022003133

  • 03:57.03
    2019年02月19日
    「新華社」北極圏でノルウェー人シェフの中国料理を満喫

    中国料理店はすでに世界各地にあるが、大部分は現地在住の華僑・華人が経営している。だが、ノルウェーの北極圏内の小さな町キルケネスでは、生粋のノルウェー人が「本格的中国料理のプライベートキッチン」を開いている。お店に入ってみよう。青菜の漬物と魚を煮込んだ「酸菜魚」、昆布そば「海帯湯麺」、ラー油などの料理や調味料のほか「有縁千里来相会」(縁があれば離れていても出会える)と書かれているなど、まるで中国の街角にある飲食店のようだ。これらは中国では極めて一般的な料理だが、遠く離れた北極圏の小さな町でこれほど本格的な中国料理を食べられるのはとても貴重だ。厨房で忙しく働いているシェフこそが、ノルウェー人のホーコンさんだ。ホーコンさんは、オスロ大学と北京大学、アモイ大学で中国語を学んだ。生粋のノルウェー人だが、中国の心も持っている。中国の広大な大地からありふれた物事まで全て愛し、さらにそれ以上に中国のおいしい料理を愛している。ホーコンさんは首都オスロに住んでいるが、キルケネスで行われている「世界最北端のチャイナタウン」をうたったイベントに招かれ、同所で「本格中国料理のプライベートキッチン」を開いている。普段、ホーコンさんはオスロで「中国白菜」という名前のプライベートキッチンを営んでいる。北極圏では、ホーコンさんは地元の人への思いやりもこめて、地元で伝統的に食べられているトナカイの肉を麺料理に添えている。もちろん、このトナカイ肉も中国の伝統的な調理法で味付けしている。極寒の北極圏の小さな町で、親しい友人と一緒にテーブルを囲み、熱々の中国の麺料理を食べられるなんて、なんと素敵なことであろう。(記者/張淑恵、梁有昶)<映像内容>北極圏でノルウェー人シェフが開いた中国料理店の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021901135

  • 01:55.22
    2019年05月05日
    「新華社」バンクーバー国際マラソン開催華僑·華人が北京冬季五輪を支援

    バンクーバー国際マラソン2019が5日、カナダのバンクーバーで1万8千人以上のランナーが参加して行われた。中でも注目を集めたのが青いTシャツを着た700人以上のランナーで、彼らは中国系機関の従業員や各大学の中国人留学生など、複数のサークルから集まった華僑・華人だ。今回のフルマラソンには、カナダや中国、ケニア、日本、英国、メキシコなど10カ国以上から集まった世界のトップ選手が出場した。日本の川内優輝と婚約者の水口侑子は初めて同大会に参加し、男女フルマラソンでそれぞれ優勝した。中国の李芷萱(り・しけん)は女子で8位となった。(記者/戚文峰、万斌、李保東)<映像内容>バンクーバー国際マラソン2019、優勝した川内優輝のゴールの瞬間、撮影日:2019(令和元)年5月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019050901166

  • 2019年05月19日
    「2019年晋江市文化観光節」開催福建省

    19日、開幕式で人形ロボット(中央の赤い服を着た人形)をまじえた無形文化遺産の掌中木偶(しょうちゅうでく、人形)劇を披露する晋江市掌中木偶劇団のメンバー。「文化と観光を融合させ、晋江をより素晴らしく」をテーマとした「2019年晋江市文化観光節」が19日、中国福建省晋江(しんこう)市で開幕した。同市は海上シルクロードの重要な発祥の地であり、中原(中国文化発祥の地とされる黄河の中下流域に広がる平原地帯)文化や海洋文化、閩南(びんなん、福建省南部)文化、華僑文化、宗教文化といった多くの文化がここで互いに混じり合っている。また、中国の有名な華僑の故郷でもあり、この地にルーツを持つ華僑・華人が世界60余りの国と地域に分布している。同市は近年、習近平(しゅう・きんぺい)国家主席が晋江の発展を総括した「晋江経験」の指導のもとで、全国の県域経済の発展および中小都市建設のモデルとなっている。(晋江=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052400445

  • 2019年05月19日
    「2019年晋江市文化観光節」開催福建省

    19日、開幕式で無形文化遺産の掌中木偶(しょうちゅうでく、人形)劇を披露する晋江市掌中木偶劇団のメンバー。「文化と観光を融合させ、晋江をより素晴らしく」をテーマとした「2019年晋江市文化観光節」が19日、中国福建省晋江(しんこう)市で開幕した。同市は海上シルクロードの重要な発祥の地であり、中原(中国文化発祥の地とされる黄河の中下流域に広がる平原地帯)文化や海洋文化、閩南(びんなん、福建省南部)文化、華僑文化、宗教文化といった多くの文化がここで互いに混じり合っている。また、中国の有名な華僑の故郷でもあり、この地にルーツを持つ華僑・華人が世界60余りの国と地域に分布している。同市は近年、習近平(しゅう・きんぺい)国家主席が晋江の発展を総括した「晋江経験」の指導のもとで、全国の県域経済の発展および中小都市建設のモデルとなっている。(晋江=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052400383

  • 2019年05月19日
    「2019年晋江市文化観光節」開催福建省

    19日に撮影した晋江市の五店市伝統街地区に残る特色ある建物。「文化と観光を融合させ、晋江をより素晴らしく」をテーマとした「2019年晋江市文化観光節」が19日、中国福建省晋江(しんこう)市で開幕した。同市は海上シルクロードの重要な発祥の地であり、中原(中国文化発祥の地とされる黄河の中下流域に広がる平原地帯)文化や海洋文化、閩南(びんなん、福建省南部)文化、華僑文化、宗教文化といった多くの文化がここで互いに混じり合っている。また、中国の有名な華僑の故郷でもあり、この地にルーツを持つ華僑・華人が世界60余りの国と地域に分布している。同市は近年、習近平(しゅう・きんぺい)国家主席が晋江の発展を総括した「晋江経験」の指導のもとで、全国の県域経済の発展および中小都市建設のモデルとなっている。(晋江=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052400349

  • 2019年05月19日
    「2019年晋江市文化観光節」開催福建省

    19日、開幕式で無形文化遺産の掌中木偶(しょうちゅうでく、人形)を掲げて見せる文化観光節のスタッフ。「文化と観光を融合させ、晋江をより素晴らしく」をテーマとした「2019年晋江市文化観光節」が19日、中国福建省晋江(しんこう)市で開幕した。同市は海上シルクロードの重要な発祥の地であり、中原(中国文化発祥の地とされる黄河の中下流域に広がる平原地帯)文化や海洋文化、閩南(びんなん、福建省南部)文化、華僑文化、宗教文化といった多くの文化がここで互いに混じり合っている。また、中国の有名な華僑の故郷でもあり、この地にルーツを持つ華僑・華人が世界60余りの国と地域に分布している。同市は近年、習近平(しゅう・きんぺい)国家主席が晋江の発展を総括した「晋江経験」の指導のもとで、全国の県域経済の発展および中小都市建設のモデルとなっている。(晋江=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052400357

  • 2019年05月19日
    「2019年晋江市文化観光節」開催福建省

    19日、晋江市の五店市伝統街地区を散策する観光客。「文化と観光を融合させ、晋江をより素晴らしく」をテーマとした「2019年晋江市文化観光節」が19日、中国福建省晋江(しんこう)市で開幕した。同市は海上シルクロードの重要な発祥の地であり、中原(中国文化発祥の地とされる黄河の中下流域に広がる平原地帯)文化や海洋文化、閩南(びんなん、福建省南部)文化、華僑文化、宗教文化といった多くの文化がここで互いに混じり合っている。また、中国の有名な華僑の故郷でもあり、この地にルーツを持つ華僑・華人が世界60余りの国と地域に分布している。同市は近年、習近平(しゅう・きんぺい)国家主席が晋江の発展を総括した「晋江経験」の指導のもとで、全国の県域経済の発展および中小都市建設のモデルとなっている。(晋江=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052400333

  • 2019年05月19日
    「2019年晋江市文化観光節」開催福建省

    19日、晋江市新塘街道梧林社区(コミュニティ)の古民家にある「焼塔仔(しょうとうし)」行事を行う時に使う「塔」の内部の様子。「焼塔仔」は当地の農村で中国の伝統的な祝日、中秋節(旧暦8月15日)に行われる「塔」を燃やす民俗行事。「文化と観光を融合させ、晋江をより素晴らしく」をテーマとした「2019年晋江市文化観光節」が19日、中国福建省晋江(しんこう)市で開幕した。同市は海上シルクロードの重要な発祥の地であり、中原(中国文化発祥の地とされる黄河の中下流域に広がる平原地帯)文化や海洋文化、閩南(びんなん、福建省南部)文化、華僑文化、宗教文化といった多くの文化がここで互いに混じり合っている。また、中国の有名な華僑の故郷でもあり、この地にルーツを持つ華僑・華人が世界60余りの国と地域に分布している。同市は近年、習近平(しゅう・きんぺい)国家主席が晋江の発展を総括した「晋江経験」の指導のもとで、全国の県域経済の発展および中小都市建設のモデルとなっている。(晋江=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052400353

  • 2019年05月19日
    「2019年晋江市文化観光節」開催福建省

    19日、開幕式で無形文化遺産の掌中木偶(しょうちゅうでく、人形)劇を披露する晋江市掌中木偶劇団のメンバーたち。「文化と観光を融合させ、晋江をより素晴らしく」をテーマとした「2019年晋江市文化観光節」が19日、中国福建省晋江(しんこう)市で開幕した。同市は海上シルクロードの重要な発祥の地であり、中原(中国文化発祥の地とされる黄河の中下流域に広がる平原地帯)文化や海洋文化、閩南(びんなん、福建省南部)文化、華僑文化、宗教文化といった多くの文化がここで互いに混じり合っている。また、中国の有名な華僑の故郷でもあり、この地にルーツを持つ華僑・華人が世界60余りの国と地域に分布している。同市は近年、習近平(しゅう・きんぺい)国家主席が晋江の発展を総括した「晋江経験」の指導のもとで、全国の県域経済の発展および中小都市建設のモデルとなっている。(晋江=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052400315

  • 2019年05月19日
    「2019年晋江市文化観光節」開催福建省

    19日、晋江市の五店市伝統街地区を散策する観光客。「文化と観光を融合させ、晋江をより素晴らしく」をテーマとした「2019年晋江市文化観光節」が19日、中国福建省晋江(しんこう)市で開幕した。同市は海上シルクロードの重要な発祥の地であり、中原(中国文化発祥の地とされる黄河の中下流域に広がる平原地帯)文化や海洋文化、閩南(びんなん、福建省南部)文化、華僑文化、宗教文化といった多くの文化がここで互いに混じり合っている。また、中国の有名な華僑の故郷でもあり、この地にルーツを持つ華僑・華人が世界60余りの国と地域に分布している。同市は近年、習近平(しゅう・きんぺい)国家主席が晋江の発展を総括した「晋江経験」の指導のもとで、全国の県域経済の発展および中小都市建設のモデルとなっている。(晋江=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052400447

  • 2019年05月19日
    「2019年晋江市文化観光節」開催福建省

    19日、開幕式で無形文化遺産の掌中木偶(しょうちゅうでく、人形)劇を披露する晋江市掌中木偶劇団のメンバー。「文化と観光を融合させ、晋江をより素晴らしく」をテーマとした「2019年晋江市文化観光節」が19日、中国福建省晋江(しんこう)市で開幕した。同市は海上シルクロードの重要な発祥の地であり、中原(中国文化発祥の地とされる黄河の中下流域に広がる平原地帯)文化や海洋文化、閩南(びんなん、福建省南部)文化、華僑文化、宗教文化といった多くの文化がここで互いに混じり合っている。また、中国の有名な華僑の故郷でもあり、この地にルーツを持つ華僑・華人が世界60余りの国と地域に分布している。同市は近年、習近平(しゅう・きんぺい)国家主席が晋江の発展を総括した「晋江経験」の指導のもとで、全国の県域経済の発展および中小都市建設のモデルとなっている。(晋江=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052400385

  • 2019年05月19日
    「2019年晋江市文化観光節」開催福建省

    19日に撮影した晋江市の五店市伝統街地区にある建物の屋根の一角。ここは閩南文化を代表するランドマーク的存在になっている。「文化と観光を融合させ、晋江をより素晴らしく」をテーマとした「2019年晋江市文化観光節」が19日、中国福建省晋江(しんこう)市で開幕した。同市は海上シルクロードの重要な発祥の地であり、中原(中国文化発祥の地とされる黄河の中下流域に広がる平原地帯)文化や海洋文化、閩南(びんなん、福建省南部)文化、華僑文化、宗教文化といった多くの文化がここで互いに混じり合っている。また、中国の有名な華僑の故郷でもあり、この地にルーツを持つ華僑・華人が世界60余りの国と地域に分布している。同市は近年、習近平(しゅう・きんぺい)国家主席が晋江の発展を総括した「晋江経験」の指導のもとで、全国の県域経済の発展および中小都市建設のモデルとなっている。(晋江=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052400317

  • 2019年05月28日
    習近平氏、海外華僑·華人団体の代表らと会見

    習近平(しゅう・きんぺい)氏、汪洋(おう・よう)氏ら中国共産党と国家の指導者は28日、北京の人民大会堂で、第9回世界華僑・華人社会団体聯誼大会と中華海外聯誼会第5期理事会第1回総会に出席の代表と会見した。(北京=新華社記者/丁林)=2019(令和元)年5月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052903868

  • 2019年05月28日
    習近平氏、海外華僑·華人団体の代表らと会見

    習近平(しゅう・きんぺい)氏、汪洋(おう・よう)氏ら中国共産党と国家の指導者は28日、北京の人民大会堂で、第9回世界華僑・華人社会団体聯誼大会と中華海外聯誼会第5期理事会第1回総会に出席の代表と会見した。(北京=新華社記者/李学仁)=2019(令和元)年5月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052903873

  • 2019年05月28日
    習近平氏、海外華僑·華人団体の代表らと会見

    習近平(しゅう・きんぺい)氏、汪洋(おう・よう)氏ら中国共産党と国家の指導者は28日、北京の人民大会堂で、第9回世界華僑・華人社会団体聯誼大会と中華海外聯誼会第5期理事会第1回総会に出席の代表と会見した。(北京=新華社記者/李学仁)=2019(令和元)年5月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052903815

  • 2019年05月28日
    習近平氏、海外華僑·華人団体の代表らと会見

    習近平(しゅう・きんぺい)氏、汪洋(おう・よう)氏ら中国共産党と国家の指導者は28日、北京の人民大会堂で、第9回世界華僑・華人社会団体聯誼大会と中華海外聯誼会第5期理事会第1回総会に出席の代表と会見した。(北京=新華社記者/丁林)=2019(令和元)年5月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052903874

  • 2019年05月28日
    習近平氏、海外華僑·華人団体の代表らと会見

    習近平(しゅう・きんぺい)氏、汪洋(おう・よう)氏ら中国共産党と国家の指導者は28日、北京の人民大会堂で、第9回世界華僑・華人社会団体聯誼大会と中華海外聯誼会第5期理事会第1回総会に出席の代表と会見した。(北京=新華社記者/丁林)=2019(令和元)年5月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052903900

  • 2019年08月10日
    米ニューヨークに響く中国の歌

    10日、米ニューヨークのタイムズスクエアで中国少数民族の衣装を着て歌う人々。米ニューヨークのタイムズスクエアで10日、現地の広西コミュニティーが「世界に響く故郷の言葉歌で中華をたたえよう」と題したイベントを開いた。100人余りの華僑・華人と外国の友人が一堂に会し、中国の民謡「山歌好比春江水」や「多謝了」などの歌声を響かせた。(ニューヨーク=新華社記者/張鳳国)=2019(令和元)年8月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019081407077

  • 2019年08月10日
    米ニューヨークに響く中国の歌

    10日、米ニューヨークのタイムズスクエアで中国少数民族の衣装を着て歌う人々。米ニューヨークのタイムズスクエアで10日、現地の広西コミュニティーが「世界に響く故郷の言葉歌で中華をたたえよう」と題したイベントを開いた。100人余りの華僑・華人と外国の友人が一堂に会し、中国の民謡「山歌好比春江水」や「多謝了」などの歌声を響かせた。(ニューヨーク=新華社配信/谷新楠)=2019(令和元)年8月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019081406957

  • 2019年08月10日
    米ニューヨークに響く中国の歌

    10日、米ニューヨークのタイムズスクエアで中国少数民族の衣装を着て歌う女性。米ニューヨークのタイムズスクエアで10日、現地の広西コミュニティーが「世界に響く故郷の言葉歌で中華をたたえよう」と題したイベントを開いた。100人余りの華僑・華人と外国の友人が一堂に会し、中国の民謡「山歌好比春江水」や「多謝了」などの歌声を響かせた。(ニューヨーク=新華社配信/谷新楠)=2019(令和元)年8月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019081407016

  • 2019年08月10日
    米ニューヨークに響く中国の歌

    10日、米ニューヨークのタイムズスクエアで中国少数民族の衣装を着て歌う人々。米ニューヨークのタイムズスクエアで10日、現地の広西コミュニティーが「世界に響く故郷の言葉歌で中華をたたえよう」と題したイベントを開いた。100人余りの華僑・華人と外国の友人が一堂に会し、中国の民謡「山歌好比春江水」や「多謝了」などの歌声を響かせた。(ニューヨーク=新華社記者/張鳳国)=2019(令和元)年8月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019081407075

  • 2019年08月10日
    米ニューヨークに響く中国の歌

    10日、米ニューヨークのタイムズスクエアで中国少数民族の衣装を着て歌う人々。米ニューヨークのタイムズスクエアで10日、現地の広西コミュニティーが「世界に響く故郷の言葉歌で中華をたたえよう」と題したイベントを開いた。100人余りの華僑・華人と外国の友人が一堂に会し、中国の民謡「山歌好比春江水」や「多謝了」などの歌声を響かせた。(ニューヨーク=新華社記者/張鳳国)=2019(令和元)年8月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019081407017

  • 2019年09月10日
    中国重慶三峡芸術団、フィジーのナンディで公演

    10日、チベット族の踊りを披露する出演者。中国重慶三峡芸術団が10日夜、フィジー中国文化センターの招きに応じ、フィジーの有名な観光都市ナンディのデナラウ港野外劇場で公演を行った。新中国成立70周年と中国の重要な祝日である中秋節(旧暦8月15日)を盛大に祝い、現地で暮らす華僑・華人や地元フィジーの人々のほか、観光客らから温かく迎えられた。(ナンディ=新華社記者/張永興)=2019(令和元)年9月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019091700450

  • 2019年09月10日
    中国重慶三峡芸術団、フィジーのナンディで公演

    10日、赤いリボンを手にパフォーマンスを披露する出演者。中国重慶三峡芸術団が10日夜、フィジー中国文化センターの招きに応じ、フィジーの有名な観光都市ナンディのデナラウ港野外劇場で公演を行った。新中国成立70周年と中国の重要な祝日である中秋節(旧暦8月15日)を盛大に祝い、現地で暮らす華僑・華人や地元フィジーの人々のほか、観光客らから温かく迎えられた。(ナンディ=新華社記者/張永興)=2019(令和元)年9月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019091700500

  • 2019年09月10日
    中国重慶三峡芸術団、フィジーのナンディで公演

    10日、踊りを披露する出演者。中国重慶三峡芸術団が10日夜、フィジー中国文化センターの招きに応じ、フィジーの有名な観光都市ナンディのデナラウ港野外劇場で公演を行った。新中国成立70周年と中国の重要な祝日である中秋節(旧暦8月15日)を盛大に祝い、現地で暮らす華僑・華人や地元フィジーの人々のほか、観光客らから温かく迎えられた。(ナンディ=新華社記者/張永興)=2019(令和元)年9月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019091700447

  • 2019年09月10日
    中国重慶三峡芸術団、フィジーのナンディで公演

    10日、顔の隈取りを一瞬のうちに変化させる伝統芸能「変面(へんめん)」を披露する出演者。中国重慶三峡芸術団が10日夜、フィジー中国文化センターの招きに応じ、フィジーの有名な観光都市ナンディのデナラウ港野外劇場で公演を行った。新中国成立70周年と中国の重要な祝日である中秋節(旧暦8月15日)を盛大に祝い、現地で暮らす華僑・華人や地元フィジーの人々のほか、観光客らから温かく迎えられた。(ナンディ=新華社記者/張永興)=2019(令和元)年9月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019091700606

  • 2019年09月10日
    中国重慶三峡芸術団、フィジーのナンディで公演

    10日、二胡を演奏する出演者。中国重慶三峡芸術団が10日夜、フィジー中国文化センターの招きに応じ、フィジーの有名な観光都市ナンディのデナラウ港野外劇場で公演を行った。新中国成立70周年と中国の重要な祝日である中秋節(旧暦8月15日)を盛大に祝い、現地で暮らす華僑・華人や地元フィジーの人々のほか、観光客らから温かく迎えられた。(ナンディ=新華社記者/張永興)=2019(令和元)年9月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019091700501

  • 2019年09月10日
    中国重慶三峡芸術団、フィジーのナンディで公演

    10日、出演者と記念撮影する華人・華僑の代表。中国重慶三峡芸術団が10日夜、フィジー中国文化センターの招きに応じ、フィジーの有名な観光都市ナンディのデナラウ港野外劇場で公演を行った。新中国成立70周年と中国の重要な祝日である中秋節(旧暦8月15日)を盛大に祝い、現地で暮らす華僑・華人や地元フィジーの人々のほか、観光客らから温かく迎えられた。(ナンディ=新華社記者/張永興)=2019(令和元)年9月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019091700637

  • 2019年09月10日
    中国重慶三峡芸術団、フィジーのナンディで公演

    10日、踊りを披露する出演者。中国重慶三峡芸術団が10日夜、フィジー中国文化センターの招きに応じ、フィジーの有名な観光都市ナンディのデナラウ港野外劇場で公演を行った。新中国成立70周年と中国の重要な祝日である中秋節(旧暦8月15日)を盛大に祝い、現地で暮らす華僑・華人や地元フィジーの人々のほか、観光客らから温かく迎えられた。(ナンディ=新華社記者/張永興)=2019(令和元)年9月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019091700605

  • 2019年10月06日
    中国の医療援助チーム、カサブランカで5度目の無料診療

    6日、カサブランカで行われた無料診療の現場で、患者とその家族のために病状報告を分析する楊豊建(よう・ほうけん)医師(右端)。中国のモロッコ医療援助チームは10月6日、モロッコ最大の都市カサブランカで2015年以来5度目となる無料診療を行った。医療援助チームは、整形外科や小児科、消化器科、産婦人科、外科、眼科、耳鼻咽喉科、内分泌科の専門医12人で構成。現地で問診を行い、在住の華僑・華人100人に、健康診断や健康相談などを行った。(カサブランカ=新華社記者/陳斌傑)=2019(令和元)年10月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100801356

  • 2019年10月06日
    中国の医療援助チーム、カサブランカで5度目の無料診療

    6日、カサブランカで行われた無料診療の現場で、患者の眼の検査を行う倪愛平(げい・あいへい)医師。中国のモロッコ医療援助チームは10月6日、モロッコ最大の都市カサブランカで2015年以来5度目となる無料診療を行った。医療援助チームは、整形外科や小児科、消化器科、産婦人科、外科、眼科、耳鼻咽喉科、内分泌科の専門医12人で構成。現地で問診を行い、在住の華僑・華人100人に、健康診断や健康相談などを行った。(カサブランカ=新華社記者/陳斌傑)=2019(令和元)年10月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100801404

  • 2019年10月06日
    中国の医療援助チーム、カサブランカで5度目の無料診療

    6日、カサブランカで現地の華僑・華人に飲食と消化器疾患に関する知識を伝える喬宇琪(きょう・うき)医師(中央)。中国のモロッコ医療援助チームは10月6日、モロッコ最大の都市カサブランカで2015年以来5度目となる無料診療を行った。医療援助チームは、整形外科や小児科、消化器科、産婦人科、外科、眼科、耳鼻咽喉科、内分泌科の専門医12人で構成。現地で問診を行い、在住の華僑・華人100人に、健康診断や健康相談などを行った。(カサブランカ=新華社記者/陳斌傑)=2019(令和元)年10月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100801382

  • 2019年10月06日
    中国の医療援助チーム、カサブランカで5度目の無料診療

    6日、カサブランカで行われた無料診療の現場で記念写真をする中国のモロッコ医療援助チーム。中国のモロッコ医療援助チームは10月6日、モロッコ最大の都市カサブランカで2015年以来5度目となる無料診療を行った。医療援助チームは、整形外科や小児科、消化器科、産婦人科、外科、眼科、耳鼻咽喉科、内分泌科の専門医12人で構成。現地で問診を行い、在住の華僑・華人100人に、健康診断や健康相談などを行った。(カサブランカ=新華社記者/陳斌傑)=2019(令和元)年10月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100801395

  • 2019年10月06日
    中国の医療援助チーム、カサブランカで5度目の無料診療

    6日、カサブランカで行われた無料診療の現場で、健康相談を行う陳盛(ちん・せい)医師(右)。中国のモロッコ医療援助チームは10月6日、モロッコ最大の都市カサブランカで2015年以来5度目となる無料診療を行った。医療援助チームは、整形外科や小児科、消化器科、産婦人科、外科、眼科、耳鼻咽喉科、内分泌科の専門医12人で構成。現地で問診を行い、在住の華僑・華人100人に、健康診断や健康相談などを行った。(カサブランカ=新華社記者/陳斌傑)=2019(令和元)年10月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100801418

  • 2019年10月06日
    中国の医療援助チーム、カサブランカで5度目の無料診療

    6日、カサブランカで行われた無料診療の現場で、健康相談を行う単欣欣(ぜん・きんきん)医師(中央)。中国のモロッコ医療援助チームは10月6日、モロッコ最大の都市カサブランカで2015年以来5度目となる無料診療を行った。医療援助チームは、整形外科や小児科、消化器科、産婦人科、外科、眼科、耳鼻咽喉科、内分泌科の専門医12人で構成。現地で問診を行い、在住の華僑・華人100人に、健康診断や健康相談などを行った。(カサブランカ=新華社記者/陳斌傑)=2019(令和元)年10月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100801405

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月10日
    中国海軍の訓練艦「戚継光」、東ティモール友好訪問終える

    10日、東ティモールのディリ港を出港する中国海軍の訓練艦「戚継光」。中国海軍の訓練艦「戚継光」が10日午前、東ティモールの友好訪問を円満に終了し、パプアニューギニアに向けて出発した。「戚継光」には4日間の友好訪問期間中、東ティモールのルアク首相、同国国防研究院の代表団のほか、ポルトガルなど複数の国の武官代表団、中国資本機関の職員、華僑・華人、現地市民など延べ2千人余りが乗船して船内を見学した。(ディリ=新華社記者/梁輝)=2019(令和元)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101604916

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月10日
    中国海軍の訓練艦「戚継光」、東ティモール友好訪問終える

    10日、東ティモールのディリ港で出港の準備をする中国海軍の訓練艦「戚継光」。中国海軍の訓練艦「戚継光」が10日午前、東ティモールの友好訪問を円満に終了し、パプアニューギニアに向けて出発した。「戚継光」には4日間の友好訪問期間中、東ティモールのルアク首相、同国国防研究院の代表団のほか、ポルトガルなど複数の国の武官代表団、中国資本機関の職員、華僑・華人、現地市民など延べ2千人余りが乗船して船内を見学した。(ディリ=新華社記者/梁輝)=2019(令和元)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101604981

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月10日
    中国海軍の訓練艦「戚継光」、東ティモール友好訪問終える

    10日、見送りに訪れた現地の華僑・華人団体が披露した獅子舞。中国海軍の訓練艦「戚継光」が10日午前、東ティモールの友好訪問を円満に終了し、パプアニューギニアに向けて出発した。「戚継光」には4日間の友好訪問期間中、東ティモールのルアク首相、同国国防研究院の代表団のほか、ポルトガルなど複数の国の武官代表団、中国資本機関の職員、華僑・華人、現地市民など延べ2千人余りが乗船して船内を見学した。(ディリ=新華社記者/梁輝)=2019(令和元)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101604993

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月10日
    中国海軍の訓練艦「戚継光」、東ティモール友好訪問終える

    10日、東ティモールのディリ港を出港する中国海軍の訓練艦「戚継光」。中国海軍の訓練艦「戚継光」が10日午前、東ティモールの友好訪問を円満に終了し、パプアニューギニアに向けて出発した。「戚継光」には4日間の友好訪問期間中、東ティモールのルアク首相、同国国防研究院の代表団のほか、ポルトガルなど複数の国の武官代表団、中国資本機関の職員、華僑・華人、現地市民など延べ2千人余りが乗船して船内を見学した。(ディリ=新華社記者/梁輝)=2019(令和元)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101605039

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月10日
    中国海軍の訓練艦「戚継光」、東ティモール友好訪問終える

    10日、ディリ港を出港する「戚継光」に向け、見送りに訪れた現地の華僑・華人団体が披露した獅子舞。中国海軍の訓練艦「戚継光」が10日午前、東ティモールの友好訪問を円満に終了し、パプアニューギニアに向けて出発した。「戚継光」には4日間の友好訪問期間中、東ティモールのルアク首相、同国国防研究院の代表団のほか、ポルトガルなど複数の国の武官代表団、中国資本機関の職員、華僑・華人、現地市民など延べ2千人余りが乗船して船内を見学した。(ディリ=新華社記者/梁輝)=2019(令和元)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101605019

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:30.34
    2019年10月10日
    「新華社」中国海軍の訓練艦「戚継光」、東ティモール友好訪問終える

    中国海軍の訓練艦「戚継光」が10日午前、東ティモールの友好訪問を円満に終了し、パプアニューギニアに向けて出発した。「戚継光」には4日間の友好訪問期間中、東ティモールのルアク首相、同国国防研究院の代表団のほか、ポルトガルなど複数の国の武官代表団、中国資本機関の職員、華僑・華人、現地市民など延べ2千人余りが乗船して船内を見学した。(記者/宗萍萍)<映像内容>中国海軍の訓練艦が東ティモールの友好訪問を終了、出発の様子、撮影日:2019(令和元)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※画質が良くありません。

    商品コード: 2019101605360

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月16日
    中国海軍ミサイル駆逐艦「太原」、訪日を終え帰途に

    16日、東京の晴海埠頭で「太原」を見送る人々。中国海軍ミサイル駆逐艦「太原」は16日午前、日本訪問を終え、東京の晴海埠頭(ふとう)から帰途についた。在日本中国大使館関係者や在日華僑・華人、留学生、中国企業、友好団体の代表、日本の海上自衛隊将兵ら200人余りが見送った。(東京=新華社記者/馬曹冉)=2019(令和元)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101804893

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:19.78
    2019年11月04日
    「新華社」中国海軍訓練艦「戚継光」、フィジーを訪問

    中国海軍の訓練艦「戚継光」は4日午前、五つ目の訪問地となるフィジーの首都スバに到着し、同国に対する4日間の友好訪問を開始した。同艦のフィジー訪問は今回が初めて。同日午前10時、中国とフィジーの国旗を掲げた「戚継光」はゆっくりとスバ港国王埠頭に接岸した。中国の銭波(せん・は)駐フィジー大使と大使館職員、地元の華僑・華人、中国系企業の代表、フィジー武装部隊副司令のアジズ准将と政府職員、武装部隊、海軍将兵代表、軍楽隊、獅子舞チームなど300人余りが出迎えた。フィジーは南西太平洋中央部に位置し、南太平洋地域の交通の要所とされる。東半球と西半球の双方に跨り、経度180度線が国土を横切っている。スバ港はフィジー最大の海港で「南太平洋の十字路」と呼ばれている。(記者/張永興)<映像内容>中国海軍訓練艦「戚継光」がフィジーに到着、撮影日:2019(令和元)年11月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104770

  • 1
  • 2