KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 風景
  • 令和
  • 二十四節気
  • 冬ごもり
  • 農業
  • 配信
  • 空撮
  • ドローン
  • ビニールハウス
  • 源村

「葛家」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
13
( 1 13 件を表示)
  • 1
13
( 1 13 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2019年06月01日
    「諸葛亮文化」書画展、子孫が開催四川省成都市

    1日、書道作品「諸葛」を背景に記念写真を撮る諸葛全生(しょかつ·ぜんせい)さん。諸葛亮文化研究所の代表を務める諸葛さんは、諸葛家陽朔分脈の第52代子孫の一人。中国広西チワン族自治区桂林市陽朔県で設立された諸葛亮文化研究会による「蜀の宰相の子孫·成都の夢」書画展が1日、四川省成都市で開かれた。三国時代の蜀漢の政治家·軍師、諸葛亮(しょかつ·りょう)は、アジアの英知の最高峰として、中国国内だけでなく、アジア太平洋地域、ひいては世界にその名を知られている。一方で、その子孫は、戦乱のあおりを受けて各地に離散した。統計によると、現在10万人以上が主に山東省や浙江省、広西チワン族自治区および江蘇省、江西省などで暮らしているという。中でも中国南部最大の居住地、広西チワン族自治区桂林市陽朔県では、その数が約1万6千人に上ると見られている。同県で設立された諸葛亮文化研究会は、「諸葛亮文化」の振興を図ることを目的としている。(成都=新華社記者/謝佼)=2019(令和元)年6月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019060501649

  • 02:46.72
    2019年11月18日
    「新華社」芸術が山村に光を灯す浙江省寧海県

    中国人民大学芸術学院の芸術家が2019年上半期、中国浙江省寧海(ねいかい)県葛家(かつか)村で、「村の芸術家」試験を実施した。郷土の農民との交流、相互の活動、融合を行い、農村芸術家100人以上が誕生し、葛家村は芸術村となった。村民らは、芸術家の指導の下、現地で材料を集め、現地の竹や古布などを使い、味わい深い山村の風景を描き出した。(記者/宋立峰)<映像内容>芸術村となった山村の風景、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019112003850

  • 2020年03月05日
    啓蟄到来農作業に精を出す農家湖南省瀏陽市

    5日、湖南省瀏陽市葛家鎮玉潭村の畑で、収穫した野菜の根元を切る農家の人。中国湖南省瀏陽市葛家鎮では冬ごもりの虫が土からはい出るとされる二十四節気の一つ「啓蟄(けいちつ)」に当たる5日、農家の人たちが忙しく農作業に励んでいた。(瀏陽=新華社配信/陳振海)=2020(令和2)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031004300

  • 2020年03月05日
    啓蟄到来農作業に精を出す農家湖南省瀏陽市

    5日、湖南省瀏陽市葛家鎮玉潭村で、畑を耕す農家の人。中国湖南省瀏陽市葛家鎮では冬ごもりの虫が土からはい出るとされる二十四節気の一つ「啓蟄(けいちつ)」に当たる5日、農家の人たちが忙しく農作業に励んでいた。(瀏陽=新華社配信/陳振海)=2020(令和2)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031004323

  • 2020年03月05日
    啓蟄到来農作業に精を出す農家湖南省瀏陽市

    5日、湖南省瀏陽市葛家鎮の菜の花畑とビニールハウス。(小型無人機から)中国湖南省瀏陽市葛家鎮では冬ごもりの虫が土からはい出るとされる二十四節気の一つ「啓蟄(けいちつ)」に当たる5日、農家の人たちが忙しく農作業に励んでいた。(瀏陽=新華社配信/陳振海)=2020(令和2)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031004324

  • 2020年03月05日
    啓蟄到来農作業に精を出す農家湖南省瀏陽市

    5日、湖南省瀏陽市葛家鎮玉潭村の畑で、野菜を収穫する農家の人たち。中国湖南省瀏陽市葛家鎮では冬ごもりの虫が土からはい出るとされる二十四節気の一つ「啓蟄(けいちつ)」に当たる5日、農家の人たちが忙しく農作業に励んでいた。(瀏陽=新華社配信/陳振海)=2020(令和2)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031004334

  • 2020年03月05日
    啓蟄到来農作業に精を出す農家湖南省瀏陽市

    5日、湖南省瀏陽市葛家鎮金源村のビニールハウスで、トウガラシの苗の成長具合を見る農家の人。中国湖南省瀏陽市葛家鎮では冬ごもりの虫が土からはい出るとされる二十四節気の一つ「啓蟄(けいちつ)」に当たる5日、農家の人たちが忙しく農作業に励んでいた。(瀏陽=新華社配信/陳振海)=2020(令和2)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031004304

  • 2020年03月05日
    啓蟄到来農作業に精を出す農家湖南省瀏陽市

    5日、湖南省瀏陽市葛家鎮の菜の花畑。(小型無人機から)中国湖南省瀏陽市葛家鎮では冬ごもりの虫が土からはい出るとされる二十四節気の一つ「啓蟄(けいちつ)」に当たる5日、農家の人たちが忙しく農作業に励んでいた。(瀏陽=新華社配信/陳振海)=2020(令和2)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031004316

  • 2020年03月05日
    啓蟄到来農作業に精を出す農家湖南省瀏陽市

    5日、湖南省瀏陽市葛家鎮葛家園村で、田んぼを耕す農家の人。中国湖南省瀏陽市葛家鎮では冬ごもりの虫が土からはい出るとされる二十四節気の一つ「啓蟄(けいちつ)」に当たる5日、農家の人たちが忙しく農作業に励んでいた。(瀏陽=新華社配信/陳振海)=2020(令和2)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031004318

  • 2020年03月05日
    啓蟄到来農作業に精を出す農家湖南省瀏陽市

    5日、湖南省瀏陽市葛家鎮金源村のビニールハウス。(小型無人機から)中国湖南省瀏陽市葛家鎮では冬ごもりの虫が土からはい出るとされる二十四節気の一つ「啓蟄(けいちつ)」に当たる5日、農家の人たちが忙しく農作業に励んでいた。(瀏陽=新華社配信/陳振海)=2020(令和2)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031004386

  • 2020年03月05日
    啓蟄到来農作業に精を出す農家湖南省瀏陽市

    5日、湖南省瀏陽市葛家鎮葛家園村で田んぼを耕すトラクター。(小型無人機から)中国湖南省瀏陽市葛家鎮では冬ごもりの虫が土からはい出るとされる二十四節気の一つ「啓蟄(けいちつ)」に当たる5日、農家の人たちが忙しく農作業に励んでいた。(瀏陽=新華社配信/陳振海)=2020(令和2)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031004310

  • 2020年03月05日
    啓蟄到来農作業に精を出す農家湖南省瀏陽市

    5日、湖南省瀏陽市葛家鎮金源村のビニールハウスで、トウガラシの苗を植え替える農家の人。中国湖南省瀏陽市葛家鎮では冬ごもりの虫が土からはい出るとされる二十四節気の一つ「啓蟄(けいちつ)」に当たる5日、農家の人たちが忙しく農作業に励んでいた。(瀏陽=新華社配信/陳振海)=2020(令和2)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031004340

  • 00:56.32
    2020年10月08日
    「新華社」住民の芸術作品で村が観光地に浙江省寧波市

    ポーランド出身の哲学博士で中国浙江大学寧波理工学院の研究者、アルトゥル・レガ氏は、浙江省寧波市寧海県葛家村を訪れた際、「芸術が中国の地域再生事業で重要な役割を果たし、環境美化だけでなくコミュニティーの雰囲気改善にもつながり、住民を笑顔にしている」と語った。2019年、中国人民大学芸術学院の芸術家が同村で「村の芸術家」試験を実施。地元住民は芸術によって村の環境を一変させた。村の中のさまざまな装飾はほぼ全てが村民によるもので、1200年の歴史を持つ村は現在、人気観光地となり、年間3万人以上の観光客を受け入れている。レガ氏は「自分が暮らしている場所の住み心地や雰囲気が良くなるし、ほとんどの住民も肯定的な反応を示すだろう。芸術を原動力として住民の活動を刺激するやり方は、とてもいいアイデアだと思う」と称えた。(記者/鄭夢雨)<映像内容>浙江省寧波市の村の風景、装飾など制作の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020101301743

  • 1