KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 配信
  • 令和
  • 資料
  • せん
  • ろう
  • 三国志
  • 三国時代
  • 出身地
  • 子孫
  • 政治家

「葛村」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
18
( 1 18 件を表示)
  • 1
18
( 1 18 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2018年10月16日
    諸葛孔明の故郷を訪ねて山東省沂南県

    山東省沂南県にある諸葛亮故里記念館の正門。(2018年10月16日撮影)中国の後漢末期から三国時代にかけての政治家・軍事家、諸葛亮(孔明)の出身地は「三国志・諸葛亮伝」によると琅琊(ろうや)郡陽都県とされており、現在の山東省臨沂(りんぎ)市沂南県にあたる。県内の磚埠(せんふ)鎮諸葛村には諸葛亮故里記念館があり、敷地面積は3360平方メートル。館内には諸葛亮の像や本人と子孫に関する資料が展示されている。庭には隋代から唐代初期に植えられたとされる銀杏の古木がある。記念館の正殿中央には諸葛亮の像が安置されており、周囲の壁には生涯を描いた14枚の木版レリーフが飾られている。(臨沂=新華社配信/麻傑)=2018(平成30)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070501667

  • 2018年10月16日
    諸葛孔明の故郷を訪ねて山東省沂南県

    山東省沂南県にある諸葛亮故里記念館の様子。(2018年10月撮影)中国の後漢末期から三国時代にかけての政治家・軍事家、諸葛亮(孔明)の出身地は「三国志・諸葛亮伝」によると琅琊(ろうや)郡陽都県とされており、現在の山東省臨沂(りんぎ)市沂南県にあたる。県内の磚埠(せんふ)鎮諸葛村には諸葛亮故里記念館があり、敷地面積は3360平方メートル。館内には諸葛亮の像や本人と子孫に関する資料が展示されている。庭には隋代から唐代初期に植えられたとされる銀杏の古木がある。記念館の正殿中央には諸葛亮の像が安置されており、周囲の壁には生涯を描いた14枚の木版レリーフが飾られている。(臨沂=新華社配信/麻傑)=2018(平成30)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※画像が荒れています。

    商品コード: 2019070501674

  • 2018年10月16日
    諸葛孔明の故郷を訪ねて山東省沂南県

    山東省沂南県の諸葛亮故里記念館。(2018年10月撮影)中国の後漢末期から三国時代にかけての政治家・軍事家、諸葛亮(孔明)の出身地は「三国志・諸葛亮伝」によると琅琊(ろうや)郡陽都県とされており、現在の山東省臨沂(りんぎ)市沂南県にあたる。県内の磚埠(せんふ)鎮諸葛村には諸葛亮故里記念館があり、敷地面積は3360平方メートル。館内には諸葛亮の像や本人と子孫に関する資料が展示されている。庭には隋代から唐代初期に植えられたとされる銀杏の古木がある。記念館の正殿中央には諸葛亮の像が安置されており、周囲の壁には生涯を描いた14枚の木版レリーフが飾られている。(臨沂=新華社配信/麻傑)=2018(平成30)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070501695

  • 2018年10月16日
    諸葛孔明の故郷を訪ねて山東省沂南県

    山東省沂南県の諸葛亮故里記念館。(2018年10月撮影)中国の後漢末期から三国時代にかけての政治家・軍事家、諸葛亮(孔明)の出身地は「三国志・諸葛亮伝」によると琅琊(ろうや)郡陽都県とされており、現在の山東省臨沂(りんぎ)市沂南県にあたる。県内の磚埠(せんふ)鎮諸葛村には諸葛亮故里記念館があり、敷地面積は3360平方メートル。館内には諸葛亮の像や本人と子孫に関する資料が展示されている。庭には隋代から唐代初期に植えられたとされる銀杏の古木がある。記念館の正殿中央には諸葛亮の像が安置されており、周囲の壁には生涯を描いた14枚の木版レリーフが飾られている。(臨沂=新華社配信/麻傑)=2018(平成30)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※画像が荒れています。

    商品コード: 2019070501671

  • 2018年10月16日
    諸葛孔明の故郷を訪ねて山東省沂南県

    山東省沂南県の諸葛亮故里記念館。(2018年10月撮影)中国の後漢末期から三国時代にかけての政治家・軍事家、諸葛亮(孔明)の出身地は「三国志・諸葛亮伝」によると琅琊(ろうや)郡陽都県とされており、現在の山東省臨沂(りんぎ)市沂南県にあたる。県内の磚埠(せんふ)鎮諸葛村には諸葛亮故里記念館があり、敷地面積は3360平方メートル。館内には諸葛亮の像や本人と子孫に関する資料が展示されている。庭には隋代から唐代初期に植えられたとされる銀杏の古木がある。記念館の正殿中央には諸葛亮の像が安置されており、周囲の壁には生涯を描いた14枚の木版レリーフが飾られている。(臨沂=新華社配信/麻傑)=2018(平成30)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070501629

  • 2019年05月29日
    北京市、植林緑化を全面的に推進苗木720万本を植樹

    5月29日、京礼高速(北京-崇礼高速道路)の北京市昌平区葛村区間で進む植林緑化。中国北京市園林緑化局によると、同市は今年、17万8千ムー(約1万2千ヘクタール)の植林緑化を実施し、各種苗木720万本を植樹。これまでに年間計画の77%を完了させた。(北京=新華社配信/何建勇)=2019(令和元)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019060301637

  • 2019年05月29日
    北京市、植林緑化を全面的に推進苗木720万本を植樹

    5月29日、京礼高速(北京-崇礼高速道路)の北京市昌平区葛村区間で進む植林緑化。中国北京市園林緑化局によると、同市は今年、17万8千ムー(約1万2千ヘクタール)の植林緑化を実施し、各種苗木720万本を植樹。これまでに年間計画の77%を完了させた。(北京=新華社配信/何建勇)=2019(令和元)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019060301665

  • 2019年05月29日
    北京市、植林緑化を全面的に推進苗木720万本を植樹

    5月29日、京礼高速(北京-崇礼高速道路)の北京市昌平区葛村区間で進む植林緑化。中国北京市園林緑化局によると、同市は今年、17万8千ムー(約1万2千ヘクタール)の植林緑化を実施し、各種苗木720万本を植樹。これまでに年間計画の77%を完了させた。(北京=新華社配信/何建勇)=2019(令和元)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019060301463

  • 2019年05月29日
    北京市、植林緑化を全面的に推進苗木720万本を植樹

    5月29日、京礼高速(北京-崇礼高速道路)の北京市昌平区葛村区間にある植林緑化現場で、苗木に水をやる作業員。中国北京市園林緑化局によると、同市は今年、17万8千ムー(約1万2千ヘクタール)の植林緑化を実施し、各種苗木720万本を植樹。これまでに年間計画の77%を完了させた。(北京=新華社配信/何建勇)=2019(令和元)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019060301635

  • 2019年05月29日
    北京市、植林緑化を全面的に推進苗木720万本を植樹

    5月29日、京礼高速(北京-崇礼高速道路)の北京市昌平区葛村区間で進む植林緑化。中国北京市園林緑化局によると、同市は今年、17万8千ムー(約1万2千ヘクタール)の植林緑化を実施し、各種苗木720万本を植樹。これまでに年間計画の77%を完了させた。(北京=新華社配信/何建勇)=2019(令和元)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019060301670

  • 2019年07月03日
    諸葛孔明の故郷を訪ねて山東省沂南県

    3日、山東省沂南県の諸葛亮故里記念館に展示されている諸葛亮の生涯を描いた木版レリーフ。中国の後漢末期から三国時代にかけての政治家・軍事家、諸葛亮(孔明)の出身地は「三国志・諸葛亮伝」によると琅琊(ろうや)郡陽都県とされており、現在の山東省臨沂(りんぎ)市沂南県にあたる。県内の磚埠(せんふ)鎮諸葛村には諸葛亮故里記念館があり、敷地面積は3360平方メートル。館内には諸葛亮の像や本人と子孫に関する資料が展示されている。庭には隋代から唐代初期に植えられたとされる銀杏の古木がある。記念館の正殿中央には諸葛亮の像が安置されており、周囲の壁には生涯を描いた14枚の木版レリーフが飾られている。(臨沂=新華社配信/麻傑)=2019(令和元)年7月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

    商品コード: 2019070501662

  • 2019年07月03日
    諸葛孔明の故郷を訪ねて山東省沂南県

    3日、山東省沂南県の諸葛亮故里記念館に安置されている諸葛亮の像。中国の後漢末期から三国時代にかけての政治家・軍事家、諸葛亮(孔明)の出身地は「三国志・諸葛亮伝」によると琅琊(ろうや)郡陽都県とされており、現在の山東省臨沂(りんぎ)市沂南県にあたる。県内の磚埠(せんふ)鎮諸葛村には諸葛亮故里記念館があり、敷地面積は3360平方メートル。館内には諸葛亮の像や本人と子孫に関する資料が展示されている。庭には隋代から唐代初期に植えられたとされる銀杏の古木がある。記念館の正殿中央には諸葛亮の像が安置されており、周囲の壁には生涯を描いた14枚の木版レリーフが飾られている。(臨沂=新華社配信/麻傑)=2019(令和元)年7月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

    商品コード: 2019070501696

  • 2019年07月03日
    諸葛孔明の故郷を訪ねて山東省沂南県

    3日、山東省沂南県の諸葛亮故里記念館に展示されている諸葛亮の生涯を描いた木版レリーフ。中国の後漢末期から三国時代にかけての政治家・軍事家、諸葛亮(孔明)の出身地は「三国志・諸葛亮伝」によると琅琊(ろうや)郡陽都県とされており、現在の山東省臨沂(りんぎ)市沂南県にあたる。県内の磚埠(せんふ)鎮諸葛村には諸葛亮故里記念館があり、敷地面積は3360平方メートル。館内には諸葛亮の像や本人と子孫に関する資料が展示されている。庭には隋代から唐代初期に植えられたとされる銀杏の古木がある。記念館の正殿中央には諸葛亮の像が安置されており、周囲の壁には生涯を描いた14枚の木版レリーフが飾られている。(臨沂=新華社配信/麻傑)=2019(令和元)年7月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

    商品コード: 2019070501681

  • 2019年07月03日
    諸葛孔明の故郷を訪ねて山東省沂南県

    3日、山東省沂南県の諸葛亮故里記念館。中国の後漢末期から三国時代にかけての政治家・軍事家、諸葛亮(孔明)の出身地は「三国志・諸葛亮伝」によると琅琊(ろうや)郡陽都県とされており、現在の山東省臨沂(りんぎ)市沂南県にあたる。県内の磚埠(せんふ)鎮諸葛村には諸葛亮故里記念館があり、敷地面積は3360平方メートル。館内には諸葛亮の像や本人と子孫に関する資料が展示されている。庭には隋代から唐代初期に植えられたとされる銀杏の古木がある。記念館の正殿中央には諸葛亮の像が安置されており、周囲の壁には生涯を描いた14枚の木版レリーフが飾られている。(臨沂=新華社配信/麻傑)=2019(令和元)年7月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070501636

  • 2019年07月03日
    諸葛孔明の故郷を訪ねて山東省沂南県

    3日、山東省沂南県の諸葛亮故里記念館に安置されている諸葛亮の像。中国の後漢末期から三国時代にかけての政治家・軍事家、諸葛亮(孔明)の出身地は「三国志・諸葛亮伝」によると琅琊(ろうや)郡陽都県とされており、現在の山東省臨沂(りんぎ)市沂南県にあたる。県内の磚埠(せんふ)鎮諸葛村には諸葛亮故里記念館があり、敷地面積は3360平方メートル。館内には諸葛亮の像や本人と子孫に関する資料が展示されている。庭には隋代から唐代初期に植えられたとされる銀杏の古木がある。記念館の正殿中央には諸葛亮の像が安置されており、周囲の壁には生涯を描いた14枚の木版レリーフが飾られている。(臨沂=新華社配信/麻傑)=2019(令和元)年7月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

    商品コード: 2019070501639

  • 2020年02月20日
    村に残り新型肺炎と闘う外国人教師河北省沙河市

    ボランティアと一緒に自宅隔離の村民のために果物を購入する英国人のAJさん。(2月20日撮影)中国河北省沙河市に属する葛村では、休暇で村に帰省した大学生で構成された新型コロナウイルスによる肺炎感染予防・抑制ボランティアチームに混じって活動する外国人の姿をしばしば目にする。英国人のAJさんとフレッドさん、パキスタン人のアンドラルさんは市内の学校で教える外国人教師で、普段は同村の賃貸住宅に住んでいる。彼らは新型肺炎の発生後も村を離れることなく、地元の人々と共に新型肺炎との闘いに参加している。(沙河=新華社記者/李継偉)=2020(令和2)年2月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画質が良くありません。

    商品コード: 2020030600497

  • 2020年02月20日
    村に残り新型肺炎と闘う外国人教師河北省沙河市

    中国人大学生ボランティアと互いの体温を測定し合う英国人のAJさん。(2月20日撮影)中国河北省沙河市に属する葛村では、休暇で村に帰省した大学生で構成された新型コロナウイルスによる肺炎感染予防・抑制ボランティアチームに混じって活動する外国人の姿をしばしば目にする。英国人のAJさんとフレッドさん、パキスタン人のアンドラルさんは市内の学校で教える外国人教師で、普段は同村の賃貸住宅に住んでいる。彼らは新型肺炎の発生後も村を離れることなく、地元の人々と共に新型肺炎との闘いに参加している。(沙河=新華社記者/李継偉)=2020(令和2)年2月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020030600514

  • 2020年03月05日
    村に残り新型肺炎と闘う外国人教師河北省沙河市

    微信(ウィーチャット)の朋友圈(モーメンツ)で中国の新型肺炎予防・抑制活動にエールを送るパキスタン人教師のアンドラル(Andral)さん。(資料写真)中国河北省沙河市に属する葛村では、休暇で村に帰省した大学生で構成された新型コロナウイルスによる肺炎感染予防・抑制ボランティアチームに混じって活動する外国人の姿をしばしば目にする。英国人のAJさんとフレッドさん、パキスタン人のアンドラルさんは市内の学校で教える外国人教師で、普段は同村の賃貸住宅に住んでいる。彼らは新型肺炎の発生後も村を離れることなく、地元の人々と共に新型肺炎との闘いに参加している。(沙河=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020030600519

  • 1