KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 記者
  • 歴史
  • いち
  • ダチョウ
  • 伝説
  • 則天武后
  • 北西部
  • 埋葬
  • 息子

「蒲城県」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
37
( 1 37 件を表示)
  • 1
37
( 1 37 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年07月14日
    現存する清代の試験場、清代考院博物館を訪ねて陝西省蒲城県

    14日、蒲城県の清代考院博物館で清代のカンニング道具を見学する来館者。中国陝西省渭南(いなん)市蒲城(ほじょう)県にある清代考院博物館は、全国的にも保存状態が良好な、清代の童試(科挙の受験資格を得るための官立学校の入学試験)の試験場で、館内には受験生の答案用紙やカンニングペーパーなど、科挙に関する文化財千点余りが所蔵されている。考院は清代の光緒17(1891)年に建てられ、主な建築物に門庁(玄関口の広間)、考舍(受験用の建物)、倫秀堂(武官の採用試験会場)、浴室院などがある。(西安=新華社記者/李一博)=2020(令和2)年7月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072802112

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年07月14日
    現存する清代の試験場、清代考院博物館を訪ねて陝西省蒲城県

    14日、蒲城県の清代考院博物館を見学する来館者。中国陝西省渭南(いなん)市蒲城(ほじょう)県にある清代考院博物館は、全国的にも保存状態が良好な、清代の童試(科挙の受験資格を得るための官立学校の入学試験)の試験場で、館内には受験生の答案用紙やカンニングペーパーなど、科挙に関する文化財千点余りが所蔵されている。考院は清代の光緒17(1891)年に建てられ、主な建築物に門庁(玄関口の広間)、考舍(受験用の建物)、倫秀堂(武官の採用試験会場)、浴室院などがある。(西安=新華社記者/李一博)=2020(令和2)年7月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072802170

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年07月14日
    現存する清代の試験場、清代考院博物館を訪ねて陝西省蒲城県

    14日、蒲城県の清代考院博物館で受験生の答案用紙を見学する来館者。中国陝西省渭南(いなん)市蒲城(ほじょう)県にある清代考院博物館は、全国的にも保存状態が良好な、清代の童試(科挙の受験資格を得るための官立学校の入学試験)の試験場で、館内には受験生の答案用紙やカンニングペーパーなど、科挙に関する文化財千点余りが所蔵されている。考院は清代の光緒17(1891)年に建てられ、主な建築物に門庁(玄関口の広間)、考舍(受験用の建物)、倫秀堂(武官の採用試験会場)、浴室院などがある。(西安=新華社記者/李一博)=2020(令和2)年7月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072802171

  • 2020年07月14日
    唐睿宗の陵墓「橋陵」を訪ねて陝西省

    14日、橋陵の神道(陵墓に通じる道)に立つ獬豸像。中国陝西省渭南(いなん)市蒲城県の北西部に、唐の皇帝睿宗(えいそう)の陵墓「橋陵」がある。睿宗は高宗と武則天(則天武后)の息子で、玄宗の父親に当たる。開元4(716)年に長安で没し、橋陵に埋葬された。橋陵には獬豸(かいち、伝説の霊獣)やダチョウ、馬、人、獅子などの石像50体余りが残されている。盛唐時代の石刻芸術の屋外展覧館ともいえ、中国の封建社会最盛期の遺物の代表とされる。(西安=新華社記者/李一博)=2020(令和2)年7月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072800836

  • 2020年07月14日
    唐睿宗の陵墓「橋陵」を訪ねて陝西省

    14日、橋陵の神道(陵墓に通じる道)と石刻。中国陝西省渭南(いなん)市蒲城県の北西部に、唐の皇帝睿宗(えいそう)の陵墓「橋陵」がある。睿宗は高宗と武則天(則天武后)の息子で、玄宗の父親に当たる。開元4(716)年に長安で没し、橋陵に埋葬された。橋陵には獬豸(かいち、伝説の霊獣)やダチョウ、馬、人、獅子などの石像50体余りが残されている。盛唐時代の石刻芸術の屋外展覧館ともいえ、中国の封建社会最盛期の遺物の代表とされる。(西安=新華社記者/李一博)=2020(令和2)年7月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072800848

  • 2020年07月14日
    唐睿宗の陵墓「橋陵」を訪ねて陝西省

    14日、橋陵の遠景。中国陝西省渭南(いなん)市蒲城県の北西部に、唐の皇帝睿宗(えいそう)の陵墓「橋陵」がある。睿宗は高宗と武則天(則天武后)の息子で、玄宗の父親に当たる。開元4(716)年に長安で没し、橋陵に埋葬された。橋陵には獬豸(かいち、伝説の霊獣)やダチョウ、馬、人、獅子などの石像50体余りが残されている。盛唐時代の石刻芸術の屋外展覧館ともいえ、中国の封建社会最盛期の遺物の代表とされる。(西安=新華社記者/李一博)=2020(令和2)年7月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072800903

  • 2020年07月14日
    唐睿宗の陵墓「橋陵」を訪ねて陝西省

    14日、橋陵の神道(陵墓に通じる道)に立つ石獅子。中国陝西省渭南(いなん)市蒲城県の北西部に、唐の皇帝睿宗(えいそう)の陵墓「橋陵」がある。睿宗は高宗と武則天(則天武后)の息子で、玄宗の父親に当たる。開元4(716)年に長安で没し、橋陵に埋葬された。橋陵には獬豸(かいち、伝説の霊獣)やダチョウ、馬、人、獅子などの石像50体余りが残されている。盛唐時代の石刻芸術の屋外展覧館ともいえ、中国の封建社会最盛期の遺物の代表とされる。(西安=新華社記者/李一博)=2020(令和2)年7月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072801048

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年07月14日
    現存する清代の試験場、清代考院博物館を訪ねて陝西省蒲城県

    14日、清代考院博物館内に展示された清代の手書きのカンニング道具。中国陝西省渭南(いなん)市蒲城(ほじょう)県にある清代考院博物館は、全国的にも保存状態が良好な、清代の童試(科挙の受験資格を得るための官立学校の入学試験)の試験場で、館内には受験生の答案用紙やカンニングペーパーなど、科挙に関する文化財千点余りが所蔵されている。考院は清代の光緒17(1891)年に建てられ、主な建築物に門庁(玄関口の広間)、考舍(受験用の建物)、倫秀堂(武官の採用試験会場)、浴室院などがある。(西安=新華社記者/李一博)=2020(令和2)年7月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072802186

  • 2020年07月14日
    唐睿宗の陵墓「橋陵」を訪ねて陝西省

    14日、橋陵の神道(陵墓に通じる道)に立つ石人。中国陝西省渭南(いなん)市蒲城県の北西部に、唐の皇帝睿宗(えいそう)の陵墓「橋陵」がある。睿宗は高宗と武則天(則天武后)の息子で、玄宗の父親に当たる。開元4(716)年に長安で没し、橋陵に埋葬された。橋陵には獬豸(かいち、伝説の霊獣)やダチョウ、馬、人、獅子などの石像50体余りが残されている。盛唐時代の石刻芸術の屋外展覧館ともいえ、中国の封建社会最盛期の遺物の代表とされる。(西安=新華社記者/李一博)=2020(令和2)年7月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072800871

  • 2020年07月14日
    唐睿宗の陵墓「橋陵」を訪ねて陝西省

    14日、橋陵の神道(陵墓に通じる道)に立つ石人。中国陝西省渭南(いなん)市蒲城県の北西部に、唐の皇帝睿宗(えいそう)の陵墓「橋陵」がある。睿宗は高宗と武則天(則天武后)の息子で、玄宗の父親に当たる。開元4(716)年に長安で没し、橋陵に埋葬された。橋陵には獬豸(かいち、伝説の霊獣)やダチョウ、馬、人、獅子などの石像50体余りが残されている。盛唐時代の石刻芸術の屋外展覧館ともいえ、中国の封建社会最盛期の遺物の代表とされる。(西安=新華社記者/李一博)=2020(令和2)年7月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072800963

  • 2020年07月14日
    唐睿宗の陵墓「橋陵」を訪ねて陝西省

    14日、橋陵の神道(陵墓に通じる道)に立つ石人。中国陝西省渭南(いなん)市蒲城県の北西部に、唐の皇帝睿宗(えいそう)の陵墓「橋陵」がある。睿宗は高宗と武則天(則天武后)の息子で、玄宗の父親に当たる。開元4(716)年に長安で没し、橋陵に埋葬された。橋陵には獬豸(かいち、伝説の霊獣)やダチョウ、馬、人、獅子などの石像50体余りが残されている。盛唐時代の石刻芸術の屋外展覧館ともいえ、中国の封建社会最盛期の遺物の代表とされる。(西安=新華社記者/李一博)=2020(令和2)年7月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072801047

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年07月14日
    現存する清代の試験場、清代考院博物館を訪ねて陝西省蒲城県

    14日、蒲城県の清代考院博物館で受験生の答案用紙を見学する来館者。中国陝西省渭南(いなん)市蒲城(ほじょう)県にある清代考院博物館は、全国的にも保存状態が良好な、清代の童試(科挙の受験資格を得るための官立学校の入学試験)の試験場で、館内には受験生の答案用紙やカンニングペーパーなど、科挙に関する文化財千点余りが所蔵されている。考院は清代の光緒17(1891)年に建てられ、主な建築物に門庁(玄関口の広間)、考舍(受験用の建物)、倫秀堂(武官の採用試験会場)、浴室院などがある。(西安=新華社記者/李一博)=2020(令和2)年7月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072802094

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年07月14日
    現存する清代の試験場、清代考院博物館を訪ねて陝西省蒲城県

    14日、清代考院博物館内に展示されている光緒30(1904)年の状元(首席合格者)、劉春霖(りゅう・しゅんりん)が最終試験の「殿試」で作成した答案の印刷物。当時は科挙及第者の答案が参考書として出版されていた。中国陝西省渭南(いなん)市蒲城(ほじょう)県にある清代考院博物館は、全国的にも保存状態が良好な、清代の童試(科挙の受験資格を得るための官立学校の入学試験)の試験場で、館内には受験生の答案用紙やカンニングペーパーなど、科挙に関する文化財千点余りが所蔵されている。考院は清代の光緒17(1891)年に建てられ、主な建築物に門庁(玄関口の広間)、考舍(受験用の建物)、倫秀堂(武官の採用試験会場)、浴室院などがある。(西安=新華社記者/李一博)=2020(令和2)年7月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072802195

  • 2020年07月14日
    唐睿宗の陵墓「橋陵」を訪ねて陝西省

    14日、橋陵の神道(陵墓に通じる道)に残るダチョウの石刻。中国陝西省渭南(いなん)市蒲城県の北西部に、唐の皇帝睿宗(えいそう)の陵墓「橋陵」がある。睿宗は高宗と武則天(則天武后)の息子で、玄宗の父親に当たる。開元4(716)年に長安で没し、橋陵に埋葬された。橋陵には獬豸(かいち、伝説の霊獣)やダチョウ、馬、人、獅子などの石像50体余りが残されている。盛唐時代の石刻芸術の屋外展覧館ともいえ、中国の封建社会最盛期の遺物の代表とされる。(西安=新華社記者/李一博)=2020(令和2)年7月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072800855

  • 2020年07月14日
    唐睿宗の陵墓「橋陵」を訪ねて陝西省

    14日、橋陵の神道(陵墓に通じる道)に立つ石馬。中国陝西省渭南(いなん)市蒲城県の北西部に、唐の皇帝睿宗(えいそう)の陵墓「橋陵」がある。睿宗は高宗と武則天(則天武后)の息子で、玄宗の父親に当たる。開元4(716)年に長安で没し、橋陵に埋葬された。橋陵には獬豸(かいち、伝説の霊獣)やダチョウ、馬、人、獅子などの石像50体余りが残されている。盛唐時代の石刻芸術の屋外展覧館ともいえ、中国の封建社会最盛期の遺物の代表とされる。(西安=新華社記者/李一博)=2020(令和2)年7月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072801065

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年07月14日
    現存する清代の試験場、清代考院博物館を訪ねて陝西省蒲城県

    14日、蒲城県の清代考院博物館を見学する来館者。中国陝西省渭南(いなん)市蒲城(ほじょう)県にある清代考院博物館は、全国的にも保存状態が良好な、清代の童試(科挙の受験資格を得るための官立学校の入学試験)の試験場で、館内には受験生の答案用紙やカンニングペーパーなど、科挙に関する文化財千点余りが所蔵されている。考院は清代の光緒17(1891)年に建てられ、主な建築物に門庁(玄関口の広間)、考舍(受験用の建物)、倫秀堂(武官の採用試験会場)、浴室院などがある。(西安=新華社記者/李一博)=2020(令和2)年7月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072802168

  • 2020年07月14日
    唐睿宗の陵墓「橋陵」を訪ねて陝西省

    14日、橋陵の神道(陵墓に通じる道)に立つ石人。中国陝西省渭南(いなん)市蒲城県の北西部に、唐の皇帝睿宗(えいそう)の陵墓「橋陵」がある。睿宗は高宗と武則天(則天武后)の息子で、玄宗の父親に当たる。開元4(716)年に長安で没し、橋陵に埋葬された。橋陵には獬豸(かいち、伝説の霊獣)やダチョウ、馬、人、獅子などの石像50体余りが残されている。盛唐時代の石刻芸術の屋外展覧館ともいえ、中国の封建社会最盛期の遺物の代表とされる。(西安=新華社記者/李一博)=2020(令和2)年7月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072800867

  • 2020年07月14日
    唐睿宗の陵墓「橋陵」を訪ねて陝西省

    14日、橋陵の神道(陵墓に通じる道)に立つ石人。中国陝西省渭南(いなん)市蒲城県の北西部に、唐の皇帝睿宗(えいそう)の陵墓「橋陵」がある。睿宗は高宗と武則天(則天武后)の息子で、玄宗の父親に当たる。開元4(716)年に長安で没し、橋陵に埋葬された。橋陵には獬豸(かいち、伝説の霊獣)やダチョウ、馬、人、獅子などの石像50体余りが残されている。盛唐時代の石刻芸術の屋外展覧館ともいえ、中国の封建社会最盛期の遺物の代表とされる。(西安=新華社記者/李一博)=2020(令和2)年7月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072800875

  • 2020年07月14日
    唐睿宗の陵墓「橋陵」を訪ねて陝西省

    14日、橋陵の神道(陵墓に通じる道)と石刻。中国陝西省渭南(いなん)市蒲城県の北西部に、唐の皇帝睿宗(えいそう)の陵墓「橋陵」がある。睿宗は高宗と武則天(則天武后)の息子で、玄宗の父親に当たる。開元4(716)年に長安で没し、橋陵に埋葬された。橋陵には獬豸(かいち、伝説の霊獣)やダチョウ、馬、人、獅子などの石像50体余りが残されている。盛唐時代の石刻芸術の屋外展覧館ともいえ、中国の封建社会最盛期の遺物の代表とされる。(西安=新華社記者/李一博)=2020(令和2)年7月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072800959

  • 2020年07月14日
    唐睿宗の陵墓「橋陵」を訪ねて陝西省

    14日、橋陵の神道(陵墓に通じる道)に立つ石馬。中国陝西省渭南(いなん)市蒲城県の北西部に、唐の皇帝睿宗(えいそう)の陵墓「橋陵」がある。睿宗は高宗と武則天(則天武后)の息子で、玄宗の父親に当たる。開元4(716)年に長安で没し、橋陵に埋葬された。橋陵には獬豸(かいち、伝説の霊獣)やダチョウ、馬、人、獅子などの石像50体余りが残されている。盛唐時代の石刻芸術の屋外展覧館ともいえ、中国の封建社会最盛期の遺物の代表とされる。(西安=新華社記者/李一博)=2020(令和2)年7月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072801046

  • 2020年07月14日
    唐睿宗の陵墓「橋陵」を訪ねて陝西省

    14日、橋陵の神道(陵墓に通じる道)に立つ石獅子。中国陝西省渭南(いなん)市蒲城県の北西部に、唐の皇帝睿宗(えいそう)の陵墓「橋陵」がある。睿宗は高宗と武則天(則天武后)の息子で、玄宗の父親に当たる。開元4(716)年に長安で没し、橋陵に埋葬された。橋陵には獬豸(かいち、伝説の霊獣)やダチョウ、馬、人、獅子などの石像50体余りが残されている。盛唐時代の石刻芸術の屋外展覧館ともいえ、中国の封建社会最盛期の遺物の代表とされる。(西安=新華社記者/李一博)=2020(令和2)年7月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072801051

  • 2020年07月14日
    唐睿宗の陵墓「橋陵」を訪ねて陝西省

    14日、橋陵の神道(陵墓に通じる道)に立つ石人。中国陝西省渭南(いなん)市蒲城県の北西部に、唐の皇帝睿宗(えいそう)の陵墓「橋陵」がある。睿宗は高宗と武則天(則天武后)の息子で、玄宗の父親に当たる。開元4(716)年に長安で没し、橋陵に埋葬された。橋陵には獬豸(かいち、伝説の霊獣)やダチョウ、馬、人、獅子などの石像50体余りが残されている。盛唐時代の石刻芸術の屋外展覧館ともいえ、中国の封建社会最盛期の遺物の代表とされる。(西安=新華社記者/李一博)=2020(令和2)年7月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072801066

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年07月14日
    現存する清代の試験場、清代考院博物館を訪ねて陝西省蒲城県

    14日、清代考院博物館に展示された清代の真綿に手書きしたカンニング道具。中国陝西省渭南(いなん)市蒲城(ほじょう)県にある清代考院博物館は、全国的にも保存状態が良好な、清代の童試(科挙の受験資格を得るための官立学校の入学試験)の試験場で、館内には受験生の答案用紙やカンニングペーパーなど、科挙に関する文化財千点余りが所蔵されている。考院は清代の光緒17(1891)年に建てられ、主な建築物に門庁(玄関口の広間)、考舍(受験用の建物)、倫秀堂(武官の採用試験会場)、浴室院などがある。(西安=新華社記者/李一博)=2020(令和2)年7月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072802193

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年07月14日
    現存する清代の試験場、清代考院博物館を訪ねて陝西省蒲城県

    14日、蒲城県の清代考院博物館の倫秀堂を見学する来館者。中国陝西省渭南(いなん)市蒲城(ほじょう)県にある清代考院博物館は、全国的にも保存状態が良好な、清代の童試(科挙の受験資格を得るための官立学校の入学試験)の試験場で、館内には受験生の答案用紙やカンニングペーパーなど、科挙に関する文化財千点余りが所蔵されている。考院は清代の光緒17(1891)年に建てられ、主な建築物に門庁(玄関口の広間)、考舍(受験用の建物)、倫秀堂(武官の採用試験会場)、浴室院などがある。(西安=新華社記者/李一博)=2020(令和2)年7月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072802172

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年07月14日
    現存する清代の試験場、清代考院博物館を訪ねて陝西省蒲城県

    14日、清代考院博物館に展示された受験生の答案用紙。中国陝西省渭南(いなん)市蒲城(ほじょう)県にある清代考院博物館は、全国的にも保存状態が良好な、清代の童試(科挙の受験資格を得るための官立学校の入学試験)の試験場で、館内には受験生の答案用紙やカンニングペーパーなど、科挙に関する文化財千点余りが所蔵されている。考院は清代の光緒17(1891)年に建てられ、主な建築物に門庁(玄関口の広間)、考舍(受験用の建物)、倫秀堂(武官の採用試験会場)、浴室院などがある。(西安=新華社記者/李一博)=2020(令和2)年7月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072802173

  • 2020年07月14日
    唐睿宗の陵墓「橋陵」を訪ねて陝西省

    14日、橋陵の神道(墓に通じる道)に立つ石獅子。中国陝西省渭南(いなん)市蒲城県の北西部に、唐の皇帝睿宗(えいそう)の陵墓「橋陵」がある。睿宗は高宗と武則天(則天武后)の息子で、玄宗の父親に当たる。開元4(716)年に長安で没し、橋陵に埋葬された。橋陵には獬豸(かいち、伝説の霊獣)やダチョウ、馬、人、獅子などの石像50体余りが残されている。盛唐時代の石刻芸術の屋外展覧館ともいえ、中国の封建社会最盛期の遺物の代表とされる。(西安=新華社記者/李一博)=2020(令和2)年7月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072800862

  • 2020年07月14日
    唐睿宗の陵墓「橋陵」を訪ねて陝西省

    14日、橋陵の神道(陵墓に通じる道)に立つ石馬。中国陝西省渭南(いなん)市蒲城県の北西部に、唐の皇帝睿宗(えいそう)の陵墓「橋陵」がある。睿宗は高宗と武則天(則天武后)の息子で、玄宗の父親に当たる。開元4(716)年に長安で没し、橋陵に埋葬された。橋陵には獬豸(かいち、伝説の霊獣)やダチョウ、馬、人、獅子などの石像50体余りが残されている。盛唐時代の石刻芸術の屋外展覧館ともいえ、中国の封建社会最盛期の遺物の代表とされる。(西安=新華社記者/李一博)=2020(令和2)年7月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072800961

  • 2020年07月14日
    唐睿宗の陵墓「橋陵」を訪ねて陝西省

    14日、橋陵の神道(陵墓に通じる道)に立つ石人。中国陝西省渭南(いなん)市蒲城県の北西部に、唐の皇帝睿宗(えいそう)の陵墓「橋陵」がある。睿宗は高宗と武則天(則天武后)の息子で、玄宗の父親に当たる。開元4(716)年に長安で没し、橋陵に埋葬された。橋陵には獬豸(かいち、伝説の霊獣)やダチョウ、馬、人、獅子などの石像50体余りが残されている。盛唐時代の石刻芸術の屋外展覧館ともいえ、中国の封建社会最盛期の遺物の代表とされる。(西安=新華社記者/李一博)=2020(令和2)年7月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072800966

  • 2020年07月14日
    唐睿宗の陵墓「橋陵」を訪ねて陝西省

    14日、橋陵の神道(陵墓に通じる道)に立つ石人。中国陝西省渭南(いなん)市蒲城県の北西部に、唐の皇帝睿宗(えいそう)の陵墓「橋陵」がある。睿宗は高宗と武則天(則天武后)の息子で、玄宗の父親に当たる。開元4(716)年に長安で没し、橋陵に埋葬された。橋陵には獬豸(かいち、伝説の霊獣)やダチョウ、馬、人、獅子などの石像50体余りが残されている。盛唐時代の石刻芸術の屋外展覧館ともいえ、中国の封建社会最盛期の遺物の代表とされる。(西安=新華社記者/李一博)=2020(令和2)年7月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072801015

  • 2020年07月14日
    唐睿宗の陵墓「橋陵」を訪ねて陝西省

    14日、橋陵の神道(陵墓に通じる道)に立つ獬豸像。中国陝西省渭南(いなん)市蒲城県の北西部に、唐の皇帝睿宗(えいそう)の陵墓「橋陵」がある。睿宗は高宗と武則天(則天武后)の息子で、玄宗の父親に当たる。開元4(716)年に長安で没し、橋陵に埋葬された。橋陵には獬豸(かいち、伝説の霊獣)やダチョウ、馬、人、獅子などの石像50体余りが残されている。盛唐時代の石刻芸術の屋外展覧館ともいえ、中国の封建社会最盛期の遺物の代表とされる。(西安=新華社記者/李一博)=2020(令和2)年7月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072801068

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:04.55
    2020年07月19日
    「新華社」現存する清代の試験場、清代考院博物館を訪ねて陝西省蒲城県

    陝西省渭南(いなん)市蒲城(ほじょう)県にある清代考院博物館は、全国的にも保存状態が良好な、清代の童試(科挙の受験資格を得るための官立学校の入学試験)の試験場で、館内には受験生の答案用紙やカンニングペーパーなど、科挙に関する文化財千点余りが所蔵されている。考院は清代の光緒17(1891)年に建てられ、主な建築物に門庁(玄関口の広間)、考舍(受験用の建物)、倫秀堂(武官の採用試験会場)、浴室院などがある。(記者/梁愛平)<映像内容>代考院博物館の内観と外観、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072801291

  • 2020年10月06日
    黄蒲高速道路の洛河特大橋が接続陝西省

    6日、橋桁の接続が完了した黄蒲高速道路の洛河特大橋。(小型無人機から)中国陝西省の延安市黄竜県と渭南市蒲城県の間で建設が進む黄蒲高速道路でこのほど、重要建設プロジェクト「洛河特大橋」の橋桁の接続が完了した。(西安=新華社配信/銭磊)=2020(令和2)年10月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020100906362

  • 2020年10月06日
    黄蒲高速道路の洛河特大橋が接続陝西省

    6日、橋桁の接続が完了した黄蒲高速道路の洛河特大橋。(小型無人機から)中国陝西省の延安市黄竜県と渭南市蒲城県の間で建設が進む黄蒲高速道路でこのほど、重要建設プロジェクト「洛河特大橋」の橋桁の接続が完了した。(西安=新華社配信/銭磊)=2020(令和2)年10月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020100906423

  • 2020年10月06日
    黄蒲高速道路の洛河特大橋が接続陝西省

    6日、橋桁の接続が完了した黄蒲高速道路の洛河特大橋。(小型無人機から)中国陝西省の延安市黄竜県と渭南市蒲城県の間で建設が進む黄蒲高速道路でこのほど、重要建設プロジェクト「洛河特大橋」の橋桁の接続が完了した。(西安=新華社配信/銭磊)=2020(令和2)年10月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020100906245

  • 00:58.92
    2020年10月08日
    「新華社」黄蒲高速道路の洛河特大橋が接続陝西省

    中国陝西省の延安市黄竜県と渭南市蒲城県の間で建設が進む黄蒲高速道路でこのほど、重要建設プロジェクト「洛河特大橋」の橋桁の接続が完了した。同特大橋は全長1538メートル、主橋脚の高さは最高131メートル。同高速は今回の橋桁完成により、年内全線開通の目標に一歩近づいた。(記者/張博文)<映像内容>黄蒲高速道路の洛河特大橋、橋桁の接続工事の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020101301738

  • 2022年04月18日
    (12)陝西省に中国初の考古学専門博物館が完成

    16日、陝西考古博物館で展示された陝西省渭南市蒲城県洞耳村の元代壁画墓。中国陝西省西安市長安区でこのほど、陝西考古博物館が完成した。同館は考古学の専門博物館として、陝西省考古研究院の長年にわたる野外調査の実践と、文化財保護の科学技術的研究成果に基づき、考古学の学術的発展を主軸に、考古学調査の過程、技術、方法や研究の方向性などを展示する。(西安=新華社記者/李一博)= 配信日: 2022(令和4)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022041900128

  • 2022年04月18日
    (5)陝西省に中国初の考古学専門博物館が完成

    16日、陝西考古博物館で展示された陝西省渭南市蒲城県洞耳村の元代壁画墓。中国陝西省西安市長安区でこのほど、陝西考古博物館が完成した。同館は考古学の専門博物館として、陝西省考古研究院の長年にわたる野外調査の実践と、文化財保護の科学技術的研究成果に基づき、考古学の学術的発展を主軸に、考古学調査の過程、技術、方法や研究の方向性などを展示する。(西安=新華社記者/李一博)= 配信日: 2022(令和4)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022041900084

  • 1