KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 日刊工業新聞
  • ふじわら
  • グローバル
  • シナジー
  • 会見
  • 医療機器
  • 場所
  • 存在
  • 完全子会社

「藤原一彦」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
2
( 1 2 件を表示)
  • 1
2
( 1 2 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2020年09月30日
    川澄化学工業を連結子会社化した住友ベークライト

    住友ベークライトは1日、川澄化学工業を7日付で予定通り連結子会社化すると発表した。住ベが実施した川澄化学株式の公開買い付けの結果を踏まえ、持ち株比率が23・04%から96・31%となる。買い付け代金は約257億円。今後、完全子会社化を目指す。同日開いた会見で住ベの藤原一彦社長は「川澄化学はステントグラフトなどを手がけており、我々にない経験や知識がある」と狙いを説明。川澄化学の斉野猛司社長は「住ベが持つ素材力と、グローバルで戦うための資本力に期待している」と話した。両社は消化器や血管分野での患者負担の小さい医療機器を、注力分野に位置付ける。グローバルでの競争が厳しい中、事業規模の拡大で存在感を高める方針だ。研究開発や生産販売のシナジーなどについては、今後1年ほどで詰める。写真は会見でグータッチする藤原住友ベークライト社長(左)と斉野川澄化学工業社長。=2020(令和2)年9月30日、撮影場所不明、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020100600394

  • 2021年12月07日
    (ふじわら・かずひこ) 藤原一彦

    キーワード:住友ベークライト代表取締役社長、住友ベークライト社長、技術者、実業家=2021(令和3)年12月7日、東京都内、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022040306610

  • 1