KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 蘇軾
  • 北宋
  • 令和
  • 息子
  • 書画
  • ちょう
  • 同地
  • 大西
  • 始まり
  • 散策

「蘇東坡」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
54
( 1 54 件を表示)
  • 1
54
( 1 54 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2018年02月27日
    中国の舞台劇「蘇東坡」中国での全国公演まもなく始まる

    27日、舞台劇「蘇東坡」の査麗芳監督。中国四川省眉山市と四川省人民芸術劇院が共同で制作した舞台劇「蘇東坡」の報道関係者向けの発表会が27日、北京の国家大劇院で行われ、3月3日、4日の国家大劇院での公演を皮切りに、中国での全国公演をスタートすると発表された。舞台劇「蘇東坡」は蘇軾(蘇東坡の本名)の仕官の道、詩の歩み、感情などの描写を通して、舞台ならではの蘇東坡を見せる。(北京=新華社記者/金良快)=2018(平成30)年2月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018022800426

  • 2018年02月27日
    中国の舞台劇「蘇東坡」中国での全国公演まもなく始まる

    中国四川省眉山市と四川省人民芸術劇院が共同で制作した舞台劇「蘇東坡」の報道関係者向けの発表会が27日、北京の国家大劇院で行われ、3月3日、4日の国家大劇院での公演を皮切りに、中国での全国公演をスタートすると発表された。舞台劇「蘇東坡」は蘇軾(蘇東坡の本名)の仕官の道、詩の歩み、感情などの描写を通して、舞台ならではの蘇東坡を見せる。(北京=新華社記者/金良快)=2018(平成30)年2月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018022800406

  • 2018年09月21日
    日本の茶道家、三蘇祠で献茶式四川省眉山市

    21日、四川省眉山市の三蘇祠で行われた献茶式で、煎茶道の作法で茶をたてる茶道家の梅宮万紗子氏。日本の著名な茶道家である一茶菴家元、佃一可(つくだ・いっか)氏一行が21日、中国四川省眉山(びざん)市の三蘇祠を訪問した。蘇東坡(そ・とうば)をしのんで献茶式を行い、蘇東坡の詩の海外での影響力や東洋文化に対する貢献に思いをはせ、蘇家の文学者父子3人に対する深い敬愛の念を示し、中日の民間友好交流を深めた。三蘇祠は北宋(960~1127年)の著名な文学者である蘇洵(そ・じゅん)、蘇軾(そ・しょく、蘇東坡)、蘇轍(そ・てつ)の旧居で、詩人や文学者、民衆らが先賢を祭るために訪れている。(眉山=新華社記者/江宏景)=2018(平成30)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018092516631

  • 2018年09月21日
    日本の茶道家、三蘇祠で献茶式四川省眉山市

    21日、四川省眉山市の三蘇祠で行われた献茶式で、香道の作法で香木をたく茶道家の野口紗里氏。日本の著名な茶道家である一茶菴家元、佃一可(つくだ・いっか)氏一行が21日、中国四川省眉山(びざん)市の三蘇祠を訪問した。蘇東坡(そ・とうば)をしのんで献茶式を行い、蘇東坡の詩の海外での影響力や東洋文化に対する貢献に思いをはせ、蘇家の文学者父子3人に対する深い敬愛の念を示し、中日の民間友好交流を深めた。三蘇祠は北宋(960~1127年)の著名な文学者である蘇洵(そ・じゅん)、蘇軾(そ・しょく、蘇東坡)、蘇轍(そ・てつ)の旧居で、詩人や文学者、民衆らが先賢を祭るために訪れている。(眉山=新華社記者/江宏景)=2018(平成30)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018092516750

  • 2018年09月21日
    日本の茶道家、三蘇祠で献茶式四川省眉山市

    21日、四川省眉山市の三蘇祠で行われた献茶式で、抹茶をたてる茶道家の上松映月氏。日本の著名な茶道家である一茶菴家元、佃一可(つくだ・いっか)氏一行が21日、中国四川省眉山(びざん)市の三蘇祠を訪問した。蘇東坡(そ・とうば)をしのんで献茶式を行い、蘇東坡の詩の海外での影響力や東洋文化に対する貢献に思いをはせ、蘇家の文学者父子3人に対する深い敬愛の念を示し、中日の民間友好交流を深めた。三蘇祠は北宋(960~1127年)の著名な文学者である蘇洵(そ・じゅん)、蘇軾(そ・しょく、蘇東坡)、蘇轍(そ・てつ)の旧居で、詩人や文学者、民衆らが先賢を祭るために訪れている。(眉山=新華社記者/江宏景)=2018(平成30)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018092516770

  • 2018年09月21日
    日本の茶道家、三蘇祠で献茶式四川省眉山市

    21日、四川省眉山市の三蘇祠で行われた献茶式で、煎茶道の作法で茶をたてる茶道家の梅宮万紗子。日本の著名な茶道家である一茶菴家元、佃一可(つくだ・いっか)氏一行が21日、中国四川省眉山(びざん)市の三蘇祠を訪問した。蘇東坡(そ・とうば)をしのんで献茶式を行い、蘇東坡の詩の海外での影響力や東洋文化に対する貢献に思いをはせ、蘇家の文学者父子3人に対する深い敬愛の念を示し、中日の民間友好交流を深めた。三蘇祠は北宋(960~1127年)の著名な文学者である蘇洵(そ・じゅん)、蘇軾(そ・しょく、蘇東坡)、蘇轍(そ・てつ)の旧居で、詩人や文学者、民衆らが先賢を祭るために訪れている。(眉山=新華社記者/江宏景)=2018(平成30)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018092516779

  • 2018年09月21日
    日本の茶道家、三蘇祠で献茶式四川省眉山市

    21日、四川省眉山市の三蘇祠で行われた献茶式で、抹茶をたてる茶道家の武智加世氏。日本の著名な茶道家である一茶菴家元、佃一可(つくだ・いっか)氏一行が21日、中国四川省眉山(びざん)市の三蘇祠を訪問した。蘇東坡(そ・とうば)をしのんで献茶式を行い、蘇東坡の詩の海外での影響力や東洋文化に対する貢献に思いをはせ、蘇家の文学者父子3人に対する深い敬愛の念を示し、中日の民間友好交流を深めた。三蘇祠は北宋(960~1127年)の著名な文学者である蘇洵(そ・じゅん)、蘇軾(そ・しょく、蘇東坡)、蘇轍(そ・てつ)の旧居で、詩人や文学者、民衆らが先賢を祭るために訪れている。(眉山=新華社記者/江宏景)=2018(平成30)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018092516781

  • 2018年09月21日
    日本の茶道家、三蘇祠で献茶式四川省眉山市

    21日、四川省眉山市の三蘇祠で行われた献茶式で、煎茶をたてて蘇東坡像に献じる茶道家の長田尚子。日本の著名な茶道家である一茶菴家元、佃一可(つくだ・いっか)氏一行が21日、中国四川省眉山(びざん)市の三蘇祠を訪問した。蘇東坡(そ・とうば)をしのんで献茶式を行い、蘇東坡の詩の海外での影響力や東洋文化に対する貢献に思いをはせ、蘇家の文学者父子3人に対する深い敬愛の念を示し、中日の民間友好交流を深めた。三蘇祠は北宋(960~1127年)の著名な文学者である蘇洵(そ・じゅん)、蘇軾(そ・しょく、蘇東坡)、蘇轍(そ・てつ)の旧居で、詩人や文学者、民衆らが先賢を祭るために訪れている。(眉山=新華社記者/江宏景)=2018(平成30)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018092516825

  • 2018年09月21日
    日本の茶道家、三蘇祠で献茶式四川省眉山市

    21日、四川省眉山市の三蘇祠で行われた献茶式で、絵札をまく「散華」を行う一茶菴家元、佃一可氏。日本の著名な茶道家である一茶菴家元、佃一可(つくだ・いっか)氏一行が21日、中国四川省眉山(びざん)市の三蘇祠を訪問した。蘇東坡(そ・とうば)をしのんで献茶式を行い、蘇東坡の詩の海外での影響力や東洋文化に対する貢献に思いをはせ、蘇家の文学者父子3人に対する深い敬愛の念を示し、中日の民間友好交流を深めた。三蘇祠は北宋(960~1127年)の著名な文学者である蘇洵(そ・じゅん)、蘇軾(そ・しょく、蘇東坡)、蘇轍(そ・てつ)の旧居で、詩人や文学者、民衆らが先賢を祭るために訪れている。(眉山=新華社記者/江宏景)=2018(平成30)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018092516893

  • 2018年09月21日
    日本の茶道家、三蘇祠で献茶式四川省眉山市

    21日、四川省眉山市の三蘇祠で行われた献茶式で、煎茶道の作法で茶をたてる茶道家の梅宮万紗子氏。日本の著名な茶道家である一茶菴家元、佃一可(つくだ・いっか)氏一行が21日、中国四川省眉山(びざん)市の三蘇祠を訪問した。蘇東坡(そ・とうば)をしのんで献茶式を行い、蘇東坡の詩の海外での影響力や東洋文化に対する貢献に思いをはせ、蘇家の文学者父子3人に対する深い敬愛の念を示し、中日の民間友好交流を深めた。三蘇祠は北宋(960~1127年)の著名な文学者である蘇洵(そ・じゅん)、蘇軾(そ・しょく、蘇東坡)、蘇轍(そ・てつ)の旧居で、詩人や文学者、民衆らが先賢を祭るために訪れている。(眉山=新華社記者/江宏景)=2018(平成30)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018092516710

  • 2018年09月21日
    日本の茶道家、三蘇祠で献茶式四川省眉山市

    21日、四川省眉山市の三蘇祠で行われた献茶式で、蘇東坡をしのんで竹の節に笹の葉を挿す日本と中国の来賓。日本の著名な茶道家である一茶菴家元、佃一可(つくだ・いっか)氏一行が21日、中国四川省眉山(びざん)市の三蘇祠を訪問した。蘇東坡(そ・とうば)をしのんで献茶式を行い、蘇東坡の詩の海外での影響力や東洋文化に対する貢献に思いをはせ、蘇家の文学者父子3人に対する深い敬愛の念を示し、中日の民間友好交流を深めた。三蘇祠は北宋(960~1127年)の著名な文学者である蘇洵(そ・じゅん)、蘇軾(そ・しょく、蘇東坡)、蘇轍(そ・てつ)の旧居で、詩人や文学者、民衆らが聖賢を祭るために訪れている。(眉山=新華社記者/江宏景)=2018(平成30)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018092517045

  • 2018年09月21日
    日本の茶道家、三蘇祠で献茶式四川省眉山市

    21日、四川省眉山市の三蘇祠で行われた献茶式で、来賓に茶を振る舞う茶道家の佃紀子氏。日本の著名な茶道家である一茶菴家元、佃一可(つくだ・いっか)氏一行が21日、中国四川省眉山(びざん)市の三蘇祠を訪問した。蘇東坡(そ・とうば)をしのんで献茶式を行い、蘇東坡の詩の海外での影響力や東洋文化に対する貢献に思いをはせ、蘇家の文学者父子3人に対する深い敬愛の念を示し、中日の民間友好交流を深めた。三蘇祠は北宋(960~1127年)の著名な文学者である蘇洵(そ・じゅん)、蘇軾(そ・しょく、蘇東坡)、蘇轍(そ・てつ)の旧居で、詩人や文学者、民衆らが聖賢を祭るために訪れている。(眉山=新華社記者/江宏景)=2018(平成30)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018092516835

  • 2018年09月21日
    日本の茶道家、三蘇祠で献茶式四川省眉山市

    21日、四川省眉山市の三蘇祠で行われた献茶式で、抹茶をたてる茶道家の上松映月氏。日本の著名な茶道家である一茶菴家元、佃一可(つくだ・いっか)氏一行が21日、中国四川省眉山(びざん)市の三蘇祠を訪問した。蘇東坡(そ・とうば)をしのんで献茶式を行い、蘇東坡の詩の海外での影響力や東洋文化に対する貢献に思いをはせ、蘇家の文学者父子3人に対する深い敬愛の念を示し、中日の民間友好交流を深めた。三蘇祠は北宋(960~1127年)の著名な文学者である蘇洵(そ・じゅん)、蘇軾(そ・しょく、蘇東坡)、蘇轍(そ・てつ)の旧居で、詩人や文学者、民衆らが先賢を祭るために訪れている。(眉山=新華社記者/江宏景)=2018(平成30)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018092516778

  • 2018年09月21日
    日本の茶道家、三蘇祠で献茶式四川省眉山市

    21日、四川省眉山市の三蘇祠で、煎茶をたてて蘇東坡像に献じる3人の茶道家。日本の著名な茶道家である一茶菴家元、佃一可(つくだ・いっか)氏一行が21日、中国四川省眉山(びざん)市の三蘇祠を訪問した。蘇東坡(そ・とうば)をしのんで献茶式を行い、蘇東坡の詩の海外での影響力や東洋文化に対する貢献に思いをはせ、蘇家の文学者父子3人に対する深い敬愛の念を示し、中日の民間友好交流を深めた。三蘇祠は北宋(960~1127年)の著名な文学者である蘇洵(そ・じゅん)、蘇軾(そ・しょく、蘇東坡)、蘇轍(そ・てつ)の旧居で、詩人や文学者、民衆らが聖賢を祭るために訪れている。(眉山=新華社記者/江宏景)=2018(平成30)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018092516762

  • 2018年12月06日
    上海で明末の画家·董其昌の特別展海外からも作品が集結

    6日、上海博物館で開催中の「丹青宝筏——董其昌書画芸術大展」で展示されている蘇軾(蘇東坡)の「行書洞庭春色・中山松醪二賦巻」。中国上海市の上海博物館で7日、「丹青宝筏——董其昌(とう・きしょう)書画芸術大展」が開幕した。同博物館が年末に行う大型芸術展であり、明代末期に活躍した文人、董其昌の作品を中心に、王羲之(おう・ぎし)の「行穣帖」や懐素(かい・そ)の「苦笋帖」、董源(とう・げん)の「夏景山口待渡図」、黄公望(こう・こうぼう)の「富春山居図」など中国の国宝級書画の名作154点を展示する空前規模の展覧会となる。中国大陸で開催されるものとしては過去最大規模の董其昌の作品展であり、来年3月10日まで開催される。(上海=新華社記者/孫麗萍)=2018(平成30)年12月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018121109667

  • 2019年04月10日
    「海派」書画の巨匠、程十髪の芸術展が開幕

    10日、「海派」書画の巨匠、程十髪が描いた蘇東坡(そ・とうば)。中国上海市松江(しょうこう)区にある程十髪(てい・じゅうはつ)芸術館で10日、上海美術界の代表的人物、程十髪を記念する「雲霞出海曙程十髪書画作品特別展」が開幕した。20世紀に上海で活躍した「海派(かいは)」書画の巨匠が、半世紀にわたって制作した書画作品約120点が初めて集中的に展示される。会期は7月28日まで。(上海=新華社記者/孫麗萍)=2019(平成31)年4月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041701005

  • 2019年06月13日
    「古代石刻拓本傑作展」開幕、貴重な蘇軾の筆跡も四川省眉山市

    13日、蘇軾の書の石刻拓本を撮影する来場者。唐代以降の石刻拓本合計130点余りを展示する「碑説眉山古代石刻拓本傑作展」が13日、中国四川省眉山(びざん)市で開幕した。これらの拓本は、地元文化財部門の石刻古跡に対する「緊急記録措置」の成果の一部で、北宋の大文豪・蘇軾(そ・しょく、蘇東坡)が残した「喚魚池」「連鰲山」などの筆跡が特に注目を集めた。(眉山=新華社記者/陳健)=2019(令和元)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061805649

  • 2019年06月13日
    「古代石刻拓本傑作展」開幕、貴重な蘇軾の筆跡も四川省眉山市

    13日、四川省眉山市美術館で石刻拓本を鑑賞する来場者。唐代以降の石刻拓本合計130点余りを展示する「碑説眉山古代石刻拓本傑作展」が13日、中国四川省眉山(びざん)市で開幕した。これらの拓本は、地元文化財部門の石刻古跡に対する「緊急記録措置」の成果の一部で、北宋の大文豪・蘇軾(そ・しょく、蘇東坡)が残した「喚魚池」「連鰲山」などの筆跡が特に注目を集めた。(眉山=新華社記者/陳健)=2019(令和元)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061805869

  • 2019年06月13日
    「古代石刻拓本傑作展」開幕、貴重な蘇軾の筆跡も四川省眉山市

    13日、四川省眉山市美術館で石刻拓本を鑑賞する来場者。唐代以降の石刻拓本合計130点余りを展示する「碑説眉山古代石刻拓本傑作展」が13日、中国四川省眉山(びざん)市で開幕した。これらの拓本は、地元文化財部門の石刻古跡に対する「緊急記録措置」の成果の一部で、北宋の大文豪・蘇軾(そ・しょく、蘇東坡)が残した「喚魚池」「連鰲山」などの筆跡が特に注目を集めた。(眉山=新華社記者/陳健)=2019(令和元)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061805643

  • 2019年06月13日
    「古代石刻拓本傑作展」開幕、貴重な蘇軾の筆跡も四川省眉山市

    13日、蘇軾の「喚魚池」石刻拓本の前で記念撮影をする来場者。唐代以降の石刻拓本合計130点余りを展示する「碑説眉山古代石刻拓本傑作展」が13日、中国四川省眉山(びざん)市で開幕した。これらの拓本は、地元文化財部門の石刻古跡に対する「緊急記録措置」の成果の一部で、北宋の大文豪・蘇軾(そ・しょく、蘇東坡)が残した「喚魚池」「連鰲山」などの筆跡が特に注目を集めた。(眉山=新華社記者/陳健)=2019(令和元)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061805853

  • 01:23.36
    2019年06月13日
    「新華社」「古代石刻拓本傑作展」開幕、貴重な蘇軾の筆跡も四川省眉山市

    唐代以降の石刻拓本合計130点余りを展示する「碑説眉山古代石刻拓本傑作展」が13日、中国四川省眉山(びざん)市で開幕した。これらの拓本は、地元文化財部門の石刻古跡に対する「緊急記録措置」の成果の一部で、北宋の大文豪・蘇軾(そ・しょく、蘇東坡)が残した「喚魚池」「連鰲山」などの筆跡が特に注目を集めた。眉山は古くは眉州(びしゅう)と呼ばれ、蘇軾にとって故郷となる。今回展示された拓本のうち最も注目を集めたのが、いずれも蘇軾が書いた眉山市青神(せいしん)県中岩寺の「喚魚池」の石刻拓本と、同市東坡(とうば)区広済(こうさい)郷の「連鰲山」の石刻拓本。同市文化財部門は2018年10月から四川省文物考古研究院、四川省芸術研究院と共同で古代石刻文字の特別調査・整理を実施し、情報の収集や文字拓本の採取などの方法を通して、野外の貴重な石刻の「緊急記録措置」を行った。これまでに野外の石刻1514カ所全ての拓本記録作業を完了した。内訳は古墓石刻1100カ所、古建築石刻167カ所、単体石刻153カ所、摩崖石刻94カ所となっている。(記者/陳健)<映像内容>唐代以降の石刻拓本の展示の様子、撮影日:2019(令和元)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061808823

  • 2019年06月13日
    「古代石刻拓本傑作展」開幕、貴重な蘇軾の筆跡も四川省眉山市

    13日、四川省眉山市美術館で、古代石刻拓本の詩文を鑑賞する来場者。唐代以降の石刻拓本合計130点余りを展示する「碑説眉山古代石刻拓本傑作展」が13日、中国四川省眉山(びざん)市で開幕した。これらの拓本は、地元文化財部門の石刻古跡に対する「緊急記録措置」の成果の一部で、北宋の大文豪・蘇軾(そ・しょく、蘇東坡)が残した「喚魚池」「連鰲山」などの筆跡が特に注目を集めた。(眉山=新華社記者/陳健)=2019(令和元)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061805712

  • 2019年11月27日
    蘇東坡の旧居跡から宋代以降の遺構500点以上の遺物が出土

    蘇東坡旧居跡の宋代以降の遺構から出土した磁器片。(11月27日撮影)中国四川省眉山市の三蘇祠(さんそし)博物館は6日、館内の建物の一つ、式蘇軒文物庫房でこのほど行われた改築工事で宋代以降の遺構が見つかり、約3カ月間の緊急発掘調査の結果、500点以上の遺物が出土したと明らかにした。「三蘇」とは、北宋(960~1127年)時代に活躍した文人、蘇洵(そ・じゅん)とその息子、蘇軾(そしょく)、蘇轍(そてつ)兄弟を指す。中でも蘇軾は蘇東坡(そとうば)とも呼ばれ、日本でも広く知られている。三蘇祠は蘇氏父子の旧居跡であり、出土した遺物の一部は蘇氏父子が眉山で生活していた時期と概ね一致するという。(成都=新華社配信)=2019(令和元)年11月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019121300329

  • 2019年11月27日
    蘇東坡の旧居跡から宋代以降の遺構500点以上の遺物が出土

    蘇東坡旧居跡の宋代以降の遺構から出土した陶俑。(11月27日撮影)中国四川省眉山市の三蘇祠(さんそし)博物館は6日、館内の建物の一つ、式蘇軒文物庫房でこのほど行われた改築工事で宋代以降の遺構が見つかり、約3カ月間の緊急発掘調査の結果、500点以上の遺物が出土したと明らかにした。「三蘇」とは、北宋(960~1127年)時代に活躍した文人、蘇洵(そ・じゅん)とその息子、蘇軾(そしょく)、蘇轍(そてつ)兄弟を指す。中でも蘇軾は蘇東坡(そとうば)とも呼ばれ、日本でも広く知られている。三蘇祠は蘇氏父子の旧居跡であり、出土した遺物の一部は蘇氏父子が眉山で生活していた時期と概ね一致するという。(成都=新華社配信)=2019(令和元)年11月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019121300256

  • 2019年11月27日
    蘇東坡の旧居跡から宋代以降の遺構500点以上の遺物が出土

    蘇東坡旧居跡の宋代以降の遺構から出土した筆洗。(11月27日撮影)中国四川省眉山市の三蘇祠(さんそし)博物館は6日、館内の建物の一つ、式蘇軒文物庫房でこのほど行われた改築工事で宋代以降の遺構が見つかり、約3カ月間の緊急発掘調査の結果、500点以上の遺物が出土したと明らかにした。「三蘇」とは、北宋(960~1127年)時代に活躍した文人、蘇洵(そ・じゅん)とその息子、蘇軾(そしょく)、蘇轍(そてつ)兄弟を指す。中でも蘇軾は蘇東坡(そとうば)とも呼ばれ、日本でも広く知られている。三蘇祠は蘇氏父子の旧居跡であり、出土した遺物の一部は蘇氏父子が眉山で生活していた時期と概ね一致するという。(成都=新華社配信)=2019(令和元)年11月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019121300259

  • 2019年11月27日
    蘇東坡の旧居跡から宋代以降の遺構500点以上の遺物が出土

    蘇東坡旧居跡の宋代以降の遺構から出土した銅銭(咸平元宝)。(11月27日撮影)中国四川省眉山市の三蘇祠(さんそし)博物館は6日、館内の建物の一つ、式蘇軒文物庫房でこのほど行われた改築工事で宋代以降の遺構が見つかり、約3カ月間の緊急発掘調査の結果、500点以上の遺物が出土したと明らかにした。「三蘇」とは、北宋(960~1127年)時代に活躍した文人、蘇洵(そ・じゅん)とその息子、蘇軾(そしょく)、蘇轍(そてつ)兄弟を指す。中でも蘇軾は蘇東坡(そとうば)とも呼ばれ、日本でも広く知られている。三蘇祠は蘇氏父子の旧居跡であり、出土した遺物の一部は蘇氏父子が眉山で生活していた時期と概ね一致するという。(成都=新華社配信)=2019(令和元)年11月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019121300301

  • 2019年11月28日
    蘇東坡の旧居跡から宋代以降の遺構500点以上の遺物が出土

    蘇東坡旧居遺跡の発掘現場。(11月28日撮影)中国四川省眉山市の三蘇祠(さんそし)博物館は6日、館内の建物の一つ、式蘇軒文物庫房でこのほど行われた改築工事で宋代以降の遺構が見つかり、約3カ月間の緊急発掘調査の結果、500点以上の遺物が出土したと明らかにした。「三蘇」とは、北宋(960~1127年)時代に活躍した文人、蘇洵(そ・じゅん)とその息子、蘇軾(そしょく)、蘇轍(そてつ)兄弟を指す。中でも蘇軾は蘇東坡(そとうば)とも呼ばれ、日本でも広く知られている。三蘇祠は蘇氏父子の旧居跡であり、出土した遺物の一部は蘇氏父子が眉山で生活していた時期と概ね一致するという。(成都=新華社配信)=2019(令和元)年11月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019121300296

  • 01:27.24
    2020年01月20日
    「新華社」姿現わす千年の鍾乳洞江西省石鐘山

    中国江西省九江市湖口県の石鐘山は、中国最大の淡水湖、鄱陽湖(はようこ)と長江の合流点に位置し、北宋の文豪、蘇軾(そしょく、蘇東坡)の散文「石鐘山記」によって広く知られている。ここしばらくの間、鄱陽湖湖口観測ステーションの水位は警戒ラインまで下がっており、石鐘山の麓の鍾乳洞が完全にむき出しになった。人々は船を使わずに崖の下まで歩いて行き、その姿を目にすることができる。(記者/余剛)<映像内容>石鐘山の麓の鍾乳洞の風景、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012322673

  • 2021年02月01日
    蘇東坡ゆかりの地、恵州西湖を訪ねて広東省恵州市

    1日、西湖西岸の孤山にある東坡記念館の展示品。中国には「西湖」と呼ばれる湖が全国に36カ所ある。うち、安徽省阜陽市潁州(えいしゅう)区の潁州西湖、浙江省杭州市の杭州西湖、広東省恵州市の恵州西湖が三大西湖と呼ばれる。恵州西湖風景名勝区は恵州市恵城区にある。西湖と紅花湖景区からなり、面積は20・91平方キロメートル。うち湖水面積は3・13平方キロメートルを占める。恵州は北宋の文学者・書画家、蘇軾(そ・しょく、蘇東坡)ゆかりの地でもある。紹聖元(1094)年に恵州に左遷された蘇軾は、侍妾(じしょう)の王朝雲(おう・ちょううん)、息子の蘇過(そ・か)と共に同地で3年過ごした。その間、しばしば西湖を散策し、その美しさを称えた数々の詩を残している。西湖の名も蘇軾が豊湖と呼ばれていた湖を西湖と呼んだのが始まりとされる。蘇軾の詩が多くの人に読まれたことで、恵州西湖の名も知られるようになった。(恵州=新華社配信/畢建鴿)=配信日:2021(令和3)年2月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020404838

  • 2021年02月03日
    (19)蘇東坡ゆかりの地、恵州西湖を訪ねて広東省恵州市

    1日、恵州西湖の蘇堤西新橋と泗洲塔(ししゅうとう)。中国には「西湖」と呼ばれる湖が全国に36カ所ある。うち、安徽省阜陽市潁州(えいしゅう)区の潁州西湖、浙江省杭州市の杭州西湖、広東省恵州市の恵州西湖が三大西湖と呼ばれる。恵州西湖風景名勝区は恵州市恵城区にある。西湖と紅花湖景区からなり、面積は20・91平方キロメートル。うち湖水面積は3・13平方キロメートルを占める。恵州は北宋の文学者・書画家、蘇軾(そ・しょく、蘇東坡)ゆかりの地でもある。紹聖元(1094)年に恵州に左遷された蘇軾は、侍妾(じしょう)の王朝雲(おう・ちょううん)、息子の蘇過(そ・か)と共に同地で3年過ごした。その間、しばしば西湖を散策し、その美しさを称えた数々の詩を残している。西湖の名も蘇軾が豊湖と呼ばれていた湖を西湖と呼んだのが始まりとされる。蘇軾の詩が多くの人に読まれたことで、恵州西湖の名も知られるようになった。(恵州=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020802984

  • 2021年02月03日
    (18)蘇東坡ゆかりの地、恵州西湖を訪ねて広東省恵州市

    1日、西湖西岸の孤山にある準提寺。中国には「西湖」と呼ばれる湖が全国に36カ所ある。うち、安徽省阜陽市潁州(えいしゅう)区の潁州西湖、浙江省杭州市の杭州西湖、広東省恵州市の恵州西湖が三大西湖と呼ばれる。恵州西湖風景名勝区は恵州市恵城区にある。西湖と紅花湖景区からなり、面積は20・91平方キロメートル。うち湖水面積は3・13平方キロメートルを占める。恵州は北宋の文学者・書画家、蘇軾(そ・しょく、蘇東坡)ゆかりの地でもある。紹聖元(1094)年に恵州に左遷された蘇軾は、侍妾(じしょう)の王朝雲(おう・ちょううん)、息子の蘇過(そ・か)と共に同地で3年過ごした。その間、しばしば西湖を散策し、その美しさを称えた数々の詩を残している。西湖の名も蘇軾が豊湖と呼ばれていた湖を西湖と呼んだのが始まりとされる。蘇軾の詩が多くの人に読まれたことで、恵州西湖の名も知られるようになった。(恵州=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020802760

  • 2021年02月03日
    (22)蘇東坡ゆかりの地、恵州西湖を訪ねて広東省恵州市

    1日、紅花湖景区にある永福寺の正殿。中国には「西湖」と呼ばれる湖が全国に36カ所ある。うち、安徽省阜陽市潁州(えいしゅう)区の潁州西湖、浙江省杭州市の杭州西湖、広東省恵州市の恵州西湖が三大西湖と呼ばれる。恵州西湖風景名勝区は恵州市恵城区にある。西湖と紅花湖景区からなり、面積は20・91平方キロメートル。うち湖水面積は3・13平方キロメートルを占める。恵州は北宋の文学者・書画家、蘇軾(そ・しょく、蘇東坡)ゆかりの地でもある。紹聖元(1094)年に恵州に左遷された蘇軾は、侍妾(じしょう)の王朝雲(おう・ちょううん)、息子の蘇過(そ・か)と共に同地で3年過ごした。その間、しばしば西湖を散策し、その美しさを称えた数々の詩を残している。西湖の名も蘇軾が豊湖と呼ばれていた湖を西湖と呼んだのが始まりとされる。蘇軾の詩が多くの人に読まれたことで、恵州西湖の名も知られるようになった。(恵州=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020802798

  • 2021年02月03日
    (23)蘇東坡ゆかりの地、恵州西湖を訪ねて広東省恵州市

    1日、紅花湖景区にある永福寺の大雄殿。中国には「西湖」と呼ばれる湖が全国に36カ所ある。うち、安徽省阜陽市潁州(えいしゅう)区の潁州西湖、浙江省杭州市の杭州西湖、広東省恵州市の恵州西湖が三大西湖と呼ばれる。恵州西湖風景名勝区は恵州市恵城区にある。西湖と紅花湖景区からなり、面積は20・91平方キロメートル。うち湖水面積は3・13平方キロメートルを占める。恵州は北宋の文学者・書画家、蘇軾(そ・しょく、蘇東坡)ゆかりの地でもある。紹聖元(1094)年に恵州に左遷された蘇軾は、侍妾(じしょう)の王朝雲(おう・ちょううん)、息子の蘇過(そ・か)と共に同地で3年過ごした。その間、しばしば西湖を散策し、その美しさを称えた数々の詩を残している。西湖の名も蘇軾が豊湖と呼ばれていた湖を西湖と呼んだのが始まりとされる。蘇軾の詩が多くの人に読まれたことで、恵州西湖の名も知られるようになった。(恵州=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020802901

  • 2021年02月03日
    (9)蘇東坡ゆかりの地、恵州西湖を訪ねて広東省恵州市

    1日、恵州西湖の九曲橋。中国には「西湖」と呼ばれる湖が全国に36カ所ある。うち、安徽省阜陽市潁州(えいしゅう)区の潁州西湖、浙江省杭州市の杭州西湖、広東省恵州市の恵州西湖が三大西湖と呼ばれる。恵州西湖風景名勝区は恵州市恵城区にある。西湖と紅花湖景区からなり、面積は20・91平方キロメートル。うち湖水面積は3・13平方キロメートルを占める。恵州は北宋の文学者・書画家、蘇軾(そ・しょく、蘇東坡)ゆかりの地でもある。紹聖元(1094)年に恵州に左遷された蘇軾は、侍妾(じしょう)の王朝雲(おう・ちょううん)、息子の蘇過(そ・か)と共に同地で3年過ごした。その間、しばしば西湖を散策し、その美しさを称えた数々の詩を残している。西湖の名も蘇軾が豊湖と呼ばれていた湖を西湖と呼んだのが始まりとされる。蘇軾の詩が多くの人に読まれたことで、恵州西湖の名も知られるようになった。(恵州=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020802950

  • 2021年02月03日
    (25)蘇東坡ゆかりの地、恵州西湖を訪ねて広東省恵州市

    1日、紅花湖景区にある永福寺の大雄殿前庭。中国には「西湖」と呼ばれる湖が全国に36カ所ある。うち、安徽省阜陽市潁州(えいしゅう)区の潁州西湖、浙江省杭州市の杭州西湖、広東省恵州市の恵州西湖が三大西湖と呼ばれる。恵州西湖風景名勝区は恵州市恵城区にある。西湖と紅花湖景区からなり、面積は20・91平方キロメートル。うち湖水面積は3・13平方キロメートルを占める。恵州は北宋の文学者・書画家、蘇軾(そ・しょく、蘇東坡)ゆかりの地でもある。紹聖元(1094)年に恵州に左遷された蘇軾は、侍妾(じしょう)の王朝雲(おう・ちょううん)、息子の蘇過(そ・か)と共に同地で3年過ごした。その間、しばしば西湖を散策し、その美しさを称えた数々の詩を残している。西湖の名も蘇軾が豊湖と呼ばれていた湖を西湖と呼んだのが始まりとされる。蘇軾の詩が多くの人に読まれたことで、恵州西湖の名も知られるようになった。(恵州=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020802951

  • 2021年02月03日
    (12)蘇東坡ゆかりの地、恵州西湖を訪ねて広東省恵州市

    1日、西湖西岸の西山にあるキワタノキ。後ろに立つのは泗洲塔(ししゅうとう)。中国には「西湖」と呼ばれる湖が全国に36カ所ある。うち、安徽省阜陽市潁州(えいしゅう)区の潁州西湖、浙江省杭州市の杭州西湖、広東省恵州市の恵州西湖が三大西湖と呼ばれる。恵州西湖風景名勝区は恵州市恵城区にある。西湖と紅花湖景区からなり、面積は20・91平方キロメートル。うち湖水面積は3・13平方キロメートルを占める。恵州は北宋の文学者・書画家、蘇軾(そ・しょく、蘇東坡)ゆかりの地でもある。紹聖元(1094)年に恵州に左遷された蘇軾は、侍妾(じしょう)の王朝雲(おう・ちょううん)、息子の蘇過(そ・か)と共に同地で3年過ごした。その間、しばしば西湖を散策し、その美しさを称えた数々の詩を残している。西湖の名も蘇軾が豊湖と呼ばれていた湖を西湖と呼んだのが始まりとされる。蘇軾の詩が多くの人に読まれたことで、恵州西湖の名も知られるようになった。(恵州=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020802953

  • 2021年02月03日
    (16)蘇東坡ゆかりの地、恵州西湖を訪ねて広東省恵州市

    1日、恵州西湖風景名勝区の東門。中国には「西湖」と呼ばれる湖が全国に36カ所ある。うち、安徽省阜陽市潁州(えいしゅう)区の潁州西湖、浙江省杭州市の杭州西湖、広東省恵州市の恵州西湖が三大西湖と呼ばれる。恵州西湖風景名勝区は恵州市恵城区にある。西湖と紅花湖景区からなり、面積は20・91平方キロメートル。うち湖水面積は3・13平方キロメートルを占める。恵州は北宋の文学者・書画家、蘇軾(そ・しょく、蘇東坡)ゆかりの地でもある。紹聖元(1094)年に恵州に左遷された蘇軾は、侍妾(じしょう)の王朝雲(おう・ちょううん)、息子の蘇過(そ・か)と共に同地で3年過ごした。その間、しばしば西湖を散策し、その美しさを称えた数々の詩を残している。西湖の名も蘇軾が豊湖と呼ばれていた湖を西湖と呼んだのが始まりとされる。蘇軾の詩が多くの人に読まれたことで、恵州西湖の名も知られるようになった。(恵州=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020802802

  • 2021年02月03日
    (11)蘇東坡ゆかりの地、恵州西湖を訪ねて広東省恵州市

    1日、西湖西岸の孤山にある六如亭の碑刻。中国には「西湖」と呼ばれる湖が全国に36カ所ある。うち、安徽省阜陽市潁州(えいしゅう)区の潁州西湖、浙江省杭州市の杭州西湖、広東省恵州市の恵州西湖が三大西湖と呼ばれる。恵州西湖風景名勝区は恵州市恵城区にある。西湖と紅花湖景区からなり、面積は20・91平方キロメートル。うち湖水面積は3・13平方キロメートルを占める。恵州は北宋の文学者・書画家、蘇軾(そ・しょく、蘇東坡)ゆかりの地でもある。紹聖元(1094)年に恵州に左遷された蘇軾は、侍妾(じしょう)の王朝雲(おう・ちょううん)、息子の蘇過(そ・か)と共に同地で3年過ごした。その間、しばしば西湖を散策し、その美しさを称えた数々の詩を残している。西湖の名も蘇軾が豊湖と呼ばれていた湖を西湖と呼んだのが始まりとされる。蘇軾の詩が多くの人に読まれたことで、恵州西湖の名も知られるようになった。(恵州=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020802805

  • 2021年02月03日
    (5)蘇東坡ゆかりの地、恵州西湖を訪ねて広東省恵州市

    1日、西湖西岸の孤山にある碑廊「東坡寓恵書跡」。中国には「西湖」と呼ばれる湖が全国に36カ所ある。うち、安徽省阜陽市潁州(えいしゅう)区の潁州西湖、浙江省杭州市の杭州西湖、広東省恵州市の恵州西湖が三大西湖と呼ばれる。恵州西湖風景名勝区は恵州市恵城区にある。西湖と紅花湖景区からなり、面積は20・91平方キロメートル。うち湖水面積は3・13平方キロメートルを占める。恵州は北宋の文学者・書画家、蘇軾(そ・しょく、蘇東坡)ゆかりの地でもある。紹聖元(1094)年に恵州に左遷された蘇軾は、侍妾(じしょう)の王朝雲(おう・ちょううん)、息子の蘇過(そ・か)と共に同地で3年過ごした。その間、しばしば西湖を散策し、その美しさを称えた数々の詩を残している。西湖の名も蘇軾が豊湖と呼ばれていた湖を西湖と呼んだのが始まりとされる。蘇軾の詩が多くの人に読まれたことで、恵州西湖の名も知られるようになった。(恵州=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020802919

  • 2021年02月03日
    (2)蘇東坡ゆかりの地、恵州西湖を訪ねて広東省恵州市

    1日、西湖西岸の孤山にある東坡記念館に立つ蘇軾の像。中国には「西湖」と呼ばれる湖が全国に36カ所ある。うち、安徽省阜陽市潁州(えいしゅう)区の潁州西湖、浙江省杭州市の杭州西湖、広東省恵州市の恵州西湖が三大西湖と呼ばれる。恵州西湖風景名勝区は恵州市恵城区にある。西湖と紅花湖景区からなり、面積は20・91平方キロメートル。うち湖水面積は3・13平方キロメートルを占める。恵州は北宋の文学者・書画家、蘇軾(そ・しょく、蘇東坡)ゆかりの地でもある。紹聖元(1094)年に恵州に左遷された蘇軾は、侍妾(じしょう)の王朝雲(おう・ちょううん)、息子の蘇過(そ・か)と共に同地で3年過ごした。その間、しばしば西湖を散策し、その美しさを称えた数々の詩を残している。西湖の名も蘇軾が豊湖と呼ばれていた湖を西湖と呼んだのが始まりとされる。蘇軾の詩が多くの人に読まれたことで、恵州西湖の名も知られるようになった。(恵州=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020802864

  • 2021年02月03日
    (8)蘇東坡ゆかりの地、恵州西湖を訪ねて広東省恵州市

    1日、西湖西岸の孤山にある景賢祠の入り口。中国には「西湖」と呼ばれる湖が全国に36カ所ある。うち、安徽省阜陽市潁州(えいしゅう)区の潁州西湖、浙江省杭州市の杭州西湖、広東省恵州市の恵州西湖が三大西湖と呼ばれる。恵州西湖風景名勝区は恵州市恵城区にある。西湖と紅花湖景区からなり、面積は20・91平方キロメートル。うち湖水面積は3・13平方キロメートルを占める。恵州は北宋の文学者・書画家、蘇軾(そ・しょく、蘇東坡)ゆかりの地でもある。紹聖元(1094)年に恵州に左遷された蘇軾は、侍妾(じしょう)の王朝雲(おう・ちょううん)、息子の蘇過(そ・か)と共に同地で3年過ごした。その間、しばしば西湖を散策し、その美しさを称えた数々の詩を残している。西湖の名も蘇軾が豊湖と呼ばれていた湖を西湖と呼んだのが始まりとされる。蘇軾の詩が多くの人に読まれたことで、恵州西湖の名も知られるようになった。(恵州=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020802680

  • 2021年02月03日
    (14)蘇東坡ゆかりの地、恵州西湖を訪ねて広東省恵州市

    1日、西湖西岸の西山に立つ泗洲塔(ししゅうとう)。中国には「西湖」と呼ばれる湖が全国に36カ所ある。うち、安徽省阜陽市潁州(えいしゅう)区の潁州西湖、浙江省杭州市の杭州西湖、広東省恵州市の恵州西湖が三大西湖と呼ばれる。恵州西湖風景名勝区は恵州市恵城区にある。西湖と紅花湖景区からなり、面積は20・91平方キロメートル。うち湖水面積は3・13平方キロメートルを占める。恵州は北宋の文学者・書画家、蘇軾(そ・しょく、蘇東坡)ゆかりの地でもある。紹聖元(1094)年に恵州に左遷された蘇軾は、侍妾(じしょう)の王朝雲(おう・ちょううん)、息子の蘇過(そ・か)と共に同地で3年過ごした。その間、しばしば西湖を散策し、その美しさを称えた数々の詩を残している。西湖の名も蘇軾が豊湖と呼ばれていた湖を西湖と呼んだのが始まりとされる。蘇軾の詩が多くの人に読まれたことで、恵州西湖の名も知られるようになった。(恵州=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020802898

  • 2021年02月03日
    (15)蘇東坡ゆかりの地、恵州西湖を訪ねて広東省恵州市

    1日、西湖の蘇堤から望む百花洲と紅棉島。中国には「西湖」と呼ばれる湖が全国に36カ所ある。うち、安徽省阜陽市潁州(えいしゅう)区の潁州西湖、浙江省杭州市の杭州西湖、広東省恵州市の恵州西湖が三大西湖と呼ばれる。恵州西湖風景名勝区は恵州市恵城区にある。西湖と紅花湖景区からなり、面積は20・91平方キロメートル。うち湖水面積は3・13平方キロメートルを占める。恵州は北宋の文学者・書画家、蘇軾(そ・しょく、蘇東坡)ゆかりの地でもある。紹聖元(1094)年に恵州に左遷された蘇軾は、侍妾(じしょう)の王朝雲(おう・ちょううん)、息子の蘇過(そ・か)と共に同地で3年過ごした。その間、しばしば西湖を散策し、その美しさを称えた数々の詩を残している。西湖の名も蘇軾が豊湖と呼ばれていた湖を西湖と呼んだのが始まりとされる。蘇軾の詩が多くの人に読まれたことで、恵州西湖の名も知られるようになった。(恵州=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020802823

  • 2021年02月03日
    (13)蘇東坡ゆかりの地、恵州西湖を訪ねて広東省恵州市

    1日、恵州西湖の蘇堤西新橋付近にある蘇軾の詩「食荔枝(ライチを食す)」を刻んだ「食荔枝塑像」。中国には「西湖」と呼ばれる湖が全国に36カ所ある。うち、安徽省阜陽市潁州(えいしゅう)区の潁州西湖、浙江省杭州市の杭州西湖、広東省恵州市の恵州西湖が三大西湖と呼ばれる。恵州西湖風景名勝区は恵州市恵城区にある。西湖と紅花湖景区からなり、面積は20・91平方キロメートル。うち湖水面積は3・13平方キロメートルを占める。恵州は北宋の文学者・書画家、蘇軾(そ・しょく、蘇東坡)ゆかりの地でもある。紹聖元(1094)年に恵州に左遷された蘇軾は、侍妾(じしょう)の王朝雲(おう・ちょううん)、息子の蘇過(そ・か)と共に同地で3年過ごした。その間、しばしば西湖を散策し、その美しさを称えた数々の詩を残している。西湖の名も蘇軾が豊湖と呼ばれていた湖を西湖と呼んだのが始まりとされる。蘇軾の詩が多くの人に読まれたことで、恵州西湖の名も知られるようになった。(恵州=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020802850

  • 2021年02月03日
    (17)蘇東坡ゆかりの地、恵州西湖を訪ねて広東省恵州市

    1日、西湖西岸の孤山にある相宜居。中国には「西湖」と呼ばれる湖が全国に36カ所ある。うち、安徽省阜陽市潁州(えいしゅう)区の潁州西湖、浙江省杭州市の杭州西湖、広東省恵州市の恵州西湖が三大西湖と呼ばれる。恵州西湖風景名勝区は恵州市恵城区にある。西湖と紅花湖景区からなり、面積は20・91平方キロメートル。うち湖水面積は3・13平方キロメートルを占める。恵州は北宋の文学者・書画家、蘇軾(そ・しょく、蘇東坡)ゆかりの地でもある。紹聖元(1094)年に恵州に左遷された蘇軾は、侍妾(じしょう)の王朝雲(おう・ちょううん)、息子の蘇過(そ・か)と共に同地で3年過ごした。その間、しばしば西湖を散策し、その美しさを称えた数々の詩を残している。西湖の名も蘇軾が豊湖と呼ばれていた湖を西湖と呼んだのが始まりとされる。蘇軾の詩が多くの人に読まれたことで、恵州西湖の名も知られるようになった。(恵州=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020802863

  • 2021年02月03日
    (24)蘇東坡ゆかりの地、恵州西湖を訪ねて広東省恵州市

    1日、紅花湖景区にある永福寺の無量寿殿。中国には「西湖」と呼ばれる湖が全国に36カ所ある。うち、安徽省阜陽市潁州(えいしゅう)区の潁州西湖、浙江省杭州市の杭州西湖、広東省恵州市の恵州西湖が三大西湖と呼ばれる。恵州西湖風景名勝区は恵州市恵城区にある。西湖と紅花湖景区からなり、面積は20・91平方キロメートル。うち湖水面積は3・13平方キロメートルを占める。恵州は北宋の文学者・書画家、蘇軾(そ・しょく、蘇東坡)ゆかりの地でもある。紹聖元(1094)年に恵州に左遷された蘇軾は、侍妾(じしょう)の王朝雲(おう・ちょううん)、息子の蘇過(そ・か)と共に同地で3年過ごした。その間、しばしば西湖を散策し、その美しさを称えた数々の詩を残している。西湖の名も蘇軾が豊湖と呼ばれていた湖を西湖と呼んだのが始まりとされる。蘇軾の詩が多くの人に読まれたことで、恵州西湖の名も知られるようになった。(恵州=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020802762

  • 2021年02月03日
    (21)蘇東坡ゆかりの地、恵州西湖を訪ねて広東省恵州市

    1日、紅花湖景区にある永福寺の山門。中国には「西湖」と呼ばれる湖が全国に36カ所ある。うち、安徽省阜陽市潁州(えいしゅう)区の潁州西湖、浙江省杭州市の杭州西湖、広東省恵州市の恵州西湖が三大西湖と呼ばれる。恵州西湖風景名勝区は恵州市恵城区にある。西湖と紅花湖景区からなり、面積は20・91平方キロメートル。うち湖水面積は3・13平方キロメートルを占める。恵州は北宋の文学者・書画家、蘇軾(そ・しょく、蘇東坡)ゆかりの地でもある。紹聖元(1094)年に恵州に左遷された蘇軾は、侍妾(じしょう)の王朝雲(おう・ちょううん)、息子の蘇過(そ・か)と共に同地で3年過ごした。その間、しばしば西湖を散策し、その美しさを称えた数々の詩を残している。西湖の名も蘇軾が豊湖と呼ばれていた湖を西湖と呼んだのが始まりとされる。蘇軾の詩が多くの人に読まれたことで、恵州西湖の名も知られるようになった。(恵州=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020802777

  • 2021年02月03日
    (7)蘇東坡ゆかりの地、恵州西湖を訪ねて広東省恵州市

    1日、西湖西岸の孤山にある景賢祠の内部。中国には「西湖」と呼ばれる湖が全国に36カ所ある。うち、安徽省阜陽市潁州(えいしゅう)区の潁州西湖、浙江省杭州市の杭州西湖、広東省恵州市の恵州西湖が三大西湖と呼ばれる。恵州西湖風景名勝区は恵州市恵城区にある。西湖と紅花湖景区からなり、面積は20・91平方キロメートル。うち湖水面積は3・13平方キロメートルを占める。恵州は北宋の文学者・書画家、蘇軾(そ・しょく、蘇東坡)ゆかりの地でもある。紹聖元(1094)年に恵州に左遷された蘇軾は、侍妾(じしょう)の王朝雲(おう・ちょううん)、息子の蘇過(そ・か)と共に同地で3年過ごした。その間、しばしば西湖を散策し、その美しさを称えた数々の詩を残している。西湖の名も蘇軾が豊湖と呼ばれていた湖を西湖と呼んだのが始まりとされる。蘇軾の詩が多くの人に読まれたことで、恵州西湖の名も知られるようになった。(恵州=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020802815

  • 2021年02月03日
    (20)蘇東坡ゆかりの地、恵州西湖を訪ねて広東省恵州市

    1日、紅花湖景区にある永福寺の鐘楼。中国には「西湖」と呼ばれる湖が全国に36カ所ある。うち、安徽省阜陽市潁州(えいしゅう)区の潁州西湖、浙江省杭州市の杭州西湖、広東省恵州市の恵州西湖が三大西湖と呼ばれる。恵州西湖風景名勝区は恵州市恵城区にある。西湖と紅花湖景区からなり、面積は20・91平方キロメートル。うち湖水面積は3・13平方キロメートルを占める。恵州は北宋の文学者・書画家、蘇軾(そ・しょく、蘇東坡)ゆかりの地でもある。紹聖元(1094)年に恵州に左遷された蘇軾は、侍妾(じしょう)の王朝雲(おう・ちょううん)、息子の蘇過(そ・か)と共に同地で3年過ごした。その間、しばしば西湖を散策し、その美しさを称えた数々の詩を残している。西湖の名も蘇軾が豊湖と呼ばれていた湖を西湖と呼んだのが始まりとされる。蘇軾の詩が多くの人に読まれたことで、恵州西湖の名も知られるようになった。(恵州=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020802963

  • 2021年02月03日
    (4)蘇東坡ゆかりの地、恵州西湖を訪ねて広東省恵州市

    1日、西湖西岸の孤山にある東坡記念館の展示ホール。中国には「西湖」と呼ばれる湖が全国に36カ所ある。うち、安徽省阜陽市潁州(えいしゅう)区の潁州西湖、浙江省杭州市の杭州西湖、広東省恵州市の恵州西湖が三大西湖と呼ばれる。恵州西湖風景名勝区は恵州市恵城区にある。西湖と紅花湖景区からなり、面積は20・91平方キロメートル。うち湖水面積は3・13平方キロメートルを占める。恵州は北宋の文学者・書画家、蘇軾(そ・しょく、蘇東坡)ゆかりの地でもある。紹聖元(1094)年に恵州に左遷された蘇軾は、侍妾(じしょう)の王朝雲(おう・ちょううん)、息子の蘇過(そ・か)と共に同地で3年過ごした。その間、しばしば西湖を散策し、その美しさを称えた数々の詩を残している。西湖の名も蘇軾が豊湖と呼ばれていた湖を西湖と呼んだのが始まりとされる。蘇軾の詩が多くの人に読まれたことで、恵州西湖の名も知られるようになった。(恵州=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020802942

  • 2021年02月03日
    (6)蘇東坡ゆかりの地、恵州西湖を訪ねて広東省恵州市

    1日、西湖西岸にある孤山の遠景。中国には「西湖」と呼ばれる湖が全国に36カ所ある。うち、安徽省阜陽市潁州(えいしゅう)区の潁州西湖、浙江省杭州市の杭州西湖、広東省恵州市の恵州西湖が三大西湖と呼ばれる。恵州西湖風景名勝区は恵州市恵城区にある。西湖と紅花湖景区からなり、面積は20・91平方キロメートル。うち湖水面積は3・13平方キロメートルを占める。恵州は北宋の文学者・書画家、蘇軾(そ・しょく、蘇東坡)ゆかりの地でもある。紹聖元(1094)年に恵州に左遷された蘇軾は、侍妾(じしょう)の王朝雲(おう・ちょううん)、息子の蘇過(そ・か)と共に同地で3年過ごした。その間、しばしば西湖を散策し、その美しさを称えた数々の詩を残している。西湖の名も蘇軾が豊湖と呼ばれていた湖を西湖と呼んだのが始まりとされる。蘇軾の詩が多くの人に読まれたことで、恵州西湖の名も知られるようになった。(恵州=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020802784

  • 2021年02月03日
    (3)蘇東坡ゆかりの地、恵州西湖を訪ねて広東省恵州市

    1日、西湖西岸の孤山にある東坡記念館。中国には「西湖」と呼ばれる湖が全国に36カ所ある。うち、安徽省阜陽市潁州(えいしゅう)区の潁州西湖、浙江省杭州市の杭州西湖、広東省恵州市の恵州西湖が三大西湖と呼ばれる。恵州西湖風景名勝区は恵州市恵城区にある。西湖と紅花湖景区からなり、面積は20・91平方キロメートル。うち湖水面積は3・13平方キロメートルを占める。恵州は北宋の文学者・書画家、蘇軾(そ・しょく、蘇東坡)ゆかりの地でもある。紹聖元(1094)年に恵州に左遷された蘇軾は、侍妾(じしょう)の王朝雲(おう・ちょううん)、息子の蘇過(そ・か)と共に同地で3年過ごした。その間、しばしば西湖を散策し、その美しさを称えた数々の詩を残している。西湖の名も蘇軾が豊湖と呼ばれていた湖を西湖と呼んだのが始まりとされる。蘇軾の詩が多くの人に読まれたことで、恵州西湖の名も知られるようになった。(恵州=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020802791

  • 2021年02月03日
    (10)蘇東坡ゆかりの地、恵州西湖を訪ねて広東省恵州市

    1日、西湖西岸の孤山にある六如亭と王朝雲の墓。中国には「西湖」と呼ばれる湖が全国に36カ所ある。うち、安徽省阜陽市潁州(えいしゅう)区の潁州西湖、浙江省杭州市の杭州西湖、広東省恵州市の恵州西湖が三大西湖と呼ばれる。恵州西湖風景名勝区は恵州市恵城区にある。西湖と紅花湖景区からなり、面積は20・91平方キロメートル。うち湖水面積は3・13平方キロメートルを占める。恵州は北宋の文学者・書画家、蘇軾(そ・しょく、蘇東坡)ゆかりの地でもある。紹聖元(1094)年に恵州に左遷された蘇軾は、侍妾(じしょう)の王朝雲(おう・ちょううん)、息子の蘇過(そ・か)と共に同地で3年過ごした。その間、しばしば西湖を散策し、その美しさを称えた数々の詩を残している。西湖の名も蘇軾が豊湖と呼ばれていた湖を西湖と呼んだのが始まりとされる。蘇軾の詩が多くの人に読まれたことで、恵州西湖の名も知られるようになった。(恵州=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020802893

  • 2022年01月23日
    (2)蘇東坡のふるさとで特別展四川省眉山市

    21日、拓本などの展示品。中国四川省眉山(びざん)市の三蘇祠(さんそし)博物館で21日、「わが家の東坡-蘇軾をテーマとした文物特別展・『蘇軾書法全集』(四十五巻)図録特別展」が開幕した。眉山市は北宋(960~1127年)時代に活躍した文豪、蘇軾(そ・しょく、蘇東坡)のふるさととして知られる。三蘇祠は蘇洵(そ・じゅん)、蘇軾、蘇轍(そ・てつ)父子の旧居跡で、現在は博物館となっている。同博物館の陳仲文(ちん・ちゅうぶん)館長によると、今回の特別展は時間の幅が千年近くあり、宋代から今に至るまでの書画や拓本、調度品など貴重な文化財45点のほか、蘇東坡の書道作品や古文書170点余りを展示する。会期は5月5日まで。(成都=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年1月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022012313691

  • 1