KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 中国福建省
  • 文化交流
  • 福建省アモイ
  • 国際交流
  • 日中交流
  • 記念行事
  • 隠元禅師
  • 中国仏教
  • 中日両国
  • 仏教協会

「虎渓岩寺」の写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
39
( 1 39 件を表示)
  • 1
39
( 1 39 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 2019年12月28日
    中国、高名僧侶で対日交流

    中国福建省・黄檗山万福寺(福清市)、虎渓岩寺(アモイ市)

    商品コード: 2019122800403

  • 2019年12月28日
    中国、高名僧侶で対日交流

    中国福建省・黄檗山万福寺(福清市)、虎渓岩寺(アモイ市)

    商品コード: 2019122800404

  • 2019年10月10日
    中日の芸術家、アモイで黄檗文化書画展を開催

    10日、展覧会場で交流する中日双方の関係者。中国福建省アモイ市のアモイ国際会展中心(エキシビション・コンベンションセンター)で10日、「中日黄檗(おうばく)文化の光内藤香林画僧・陳秀卿(ちん・しゅうけい)居士書画展」が開幕した。同省福清市の黄檗山萬福寺やアモイ市の虎渓岩寺、日本の黄檗宗および中日両国の黄檗文化促進会など、多くの寺院や文化機関が共同で開催した。内藤香林禅師は日本の黄檗宗西円寺の住職で、中日の仏教友好交流に積極的に取り組み、絵画を通じて黄檗文化を広め、中国仏教協会から「中国仏教協会文化功労賞」を授与されている。陳秀卿氏はアモイ市書道家協会の元主席で、現在は福建省書道家協会の副主席を務めている。(アモイ=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101605084

  • 2019年10月10日
    中日の芸術家、アモイで黄檗文化書画展を開催

    10日、日本の黄檗宗の荒木将旭宗務総長(右)に書道作品を贈る陳秀卿氏(中央)。中国福建省アモイ市のアモイ国際会展中心(エキシビション・コンベンションセンター)で10日、「中日黄檗(おうばく)文化の光内藤香林画僧・陳秀卿(ちん・しゅうけい)居士書画展」が開幕した。同省福清市の黄檗山萬福寺やアモイ市の虎渓岩寺、日本の黄檗宗および中日両国の黄檗文化促進会など、多くの寺院や文化機関が共同で開催した。内藤香林禅師は日本の黄檗宗西円寺の住職で、中日の仏教友好交流に積極的に取り組み、絵画を通じて黄檗文化を広め、中国仏教協会から「中国仏教協会文化功労賞」を授与されている。陳秀卿氏はアモイ市書道家協会の元主席で、現在は福建省書道家協会の副主席を務めている。(アモイ=新華社配信/陳芝寛)=2019(令和元)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101605089

  • 2019年10月10日
    中日の芸術家、アモイで黄檗文化書画展を開催

    10日、会場で来賓に煎茶道のお点前を披露する日本の黄檗皎上月流の茶人(中央奥)。中国福建省アモイ市のアモイ国際会展中心(エキシビション・コンベンションセンター)で10日、「中日黄檗(おうばく)文化の光内藤香林画僧・陳秀卿(ちん・しゅうけい)居士書画展」が開幕した。同省福清市の黄檗山萬福寺やアモイ市の虎渓岩寺、日本の黄檗宗および中日両国の黄檗文化促進会など、多くの寺院や文化機関が共同で開催した。内藤香林禅師は日本の黄檗宗西円寺の住職で、中日の仏教友好交流に積極的に取り組み、絵画を通じて黄檗文化を広め、中国仏教協会から「中国仏教協会文化功労賞」を授与されている。陳秀卿氏はアモイ市書道家協会の元主席で、現在は福建省書道家協会の副主席を務めている。(アモイ=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101604953

  • 2019年10月10日
    中日の芸術家、アモイで黄檗文化書画展を開催

    10日、福清市の黄檗山萬福寺の定明法師(右)に作品を贈る内藤香林禅師。中国福建省アモイ市のアモイ国際会展中心(エキシビション・コンベンションセンター)で10日、「中日黄檗(おうばく)文化の光内藤香林画僧・陳秀卿(ちん・しゅうけい)居士書画展」が開幕した。同省福清市の黄檗山萬福寺やアモイ市の虎渓岩寺、日本の黄檗宗および中日両国の黄檗文化促進会など、多くの寺院や文化機関が共同で開催した。内藤香林禅師は日本の黄檗宗西円寺の住職で、中日の仏教友好交流に積極的に取り組み、絵画を通じて黄檗文化を広め、中国仏教協会から「中国仏教協会文化功労賞」を授与されている。陳秀卿氏はアモイ市書道家協会の元主席で、現在は福建省書道家協会の副主席を務めている。(アモイ=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101605088

  • 2019年10月10日
    中日の芸術家、アモイで黄檗文化書画展を開催

    10日、アモイ国際会展中心で開かれた「中日黄檗文化の光内藤香林画僧・陳秀卿居士書画展」開幕式の様子。中国福建省アモイ市のアモイ国際会展中心(エキシビション・コンベンションセンター)で10日、「中日黄檗(おうばく)文化の光内藤香林画僧・陳秀卿(ちん・しゅうけい)居士書画展」が開幕した。同省福清市の黄檗山萬福寺やアモイ市の虎渓岩寺、日本の黄檗宗および中日両国の黄檗文化促進会など、多くの寺院や文化機関が共同で開催した。内藤香林禅師は日本の黄檗宗西円寺の住職で、中日の仏教友好交流に積極的に取り組み、絵画を通じて黄檗文化を広め、中国仏教協会から「中国仏教協会文化功労賞」を授与されている。陳秀卿氏はアモイ市書道家協会の元主席で、現在は福建省書道家協会の副主席を務めている。(アモイ=新華社配信/陳芝寛)=2019(令和元)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101604823

  • 2019年10月10日
    中日の芸術家、アモイで黄檗文化書画展を開催

    10日、開幕式会場で、来賓に作品を説明するアモイ市書道家協会元主席で、現在は福建省書道家協会副主席の陳秀卿氏(中央黒い服の女性)。中国福建省アモイ市のアモイ国際会展中心(エキシビション・コンベンションセンター)で10日、「中日黄檗(おうばく)文化の光内藤香林画僧・陳秀卿(ちん・しゅうけい)居士書画展」が開幕した。同省福清市の黄檗山萬福寺やアモイ市の虎渓岩寺、日本の黄檗宗および中日両国の黄檗文化促進会など、多くの寺院や文化機関が共同で開催した。内藤香林禅師は日本の黄檗宗西円寺の住職で、中日の仏教友好交流に積極的に取り組み、絵画を通じて黄檗文化を広め、中国仏教協会から「中国仏教協会文化功労賞」を授与されている。陳秀卿氏はアモイ市書道家協会の元主席で、現在は福建省書道家協会の副主席を務めている。(アモイ=新華社配信/陳芝寛)=2019(令和元)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101605083

  • 2019年10月10日
    中日の芸術家、アモイで黄檗文化書画展を開催

    10日、作品を見学する来場者。中国福建省アモイ市のアモイ国際会展中心(エキシビション・コンベンションセンター)で10日、「中日黄檗(おうばく)文化の光内藤香林画僧・陳秀卿(ちん・しゅうけい)居士書画展」が開幕した。同省福清市の黄檗山萬福寺やアモイ市の虎渓岩寺、日本の黄檗宗および中日両国の黄檗文化促進会など、多くの寺院や文化機関が共同で開催した。内藤香林禅師は日本の黄檗宗西円寺の住職で、中日の仏教友好交流に積極的に取り組み、絵画を通じて黄檗文化を広め、中国仏教協会から「中国仏教協会文化功労賞」を授与されている。陳秀卿氏はアモイ市書道家協会の元主席で、現在は福建省書道家協会の副主席を務めている。(アモイ=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101605062

  • 2019年10月10日
    中日の芸術家、アモイで黄檗文化書画展を開催

    10日、書道作品を見学する来場者。中国福建省アモイ市のアモイ国際会展中心(エキシビション・コンベンションセンター)で10日、「中日黄檗(おうばく)文化の光内藤香林画僧・陳秀卿(ちん・しゅうけい)居士書画展」が開幕した。同省福清市の黄檗山萬福寺やアモイ市の虎渓岩寺、日本の黄檗宗および中日両国の黄檗文化促進会など、多くの寺院や文化機関が共同で開催した。内藤香林禅師は日本の黄檗宗西円寺の住職で、中日の仏教友好交流に積極的に取り組み、絵画を通じて黄檗文化を広め、中国仏教協会から「中国仏教協会文化功労賞」を授与されている。陳秀卿氏はアモイ市書道家協会の元主席で、現在は福建省書道家協会の副主席を務めている。(アモイ=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101605090

  • 2019年10月10日
    中日の芸術家、アモイで黄檗文化書画展を開催

    10日、アモイ国際会展中心で開かれた「中日黄檗文化の光内藤香林画僧・陳秀卿居士書画展」開幕式の様子。中国福建省アモイ市のアモイ国際会展中心(エキシビション・コンベンションセンター)で10日、「中日黄檗(おうばく)文化の光内藤香林画僧・陳秀卿(ちん・しゅうけい)居士書画展」が開幕した。同省福清市の黄檗山萬福寺やアモイ市の虎渓岩寺、日本の黄檗宗および中日両国の黄檗文化促進会など、多くの寺院や文化機関が共同で開催した。内藤香林禅師は日本の黄檗宗西円寺の住職で、中日の仏教友好交流に積極的に取り組み、絵画を通じて黄檗文化を広め、中国仏教協会から「中国仏教協会文化功労賞」を授与されている。陳秀卿氏はアモイ市書道家協会の元主席で、現在は福建省書道家協会の副主席を務めている。(アモイ=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101605081

  • 2019年06月26日
    アモイ虎渓岩寺交流訪問団が来日、黄檗文化に関するイベントに参加

    26日、日本の黄檗宗大本山、萬福寺で祈祷会(きとうえ)が行われ、中国と日本の黄檗宗僧侶が次世代の中日友好を祈った。訪日した中国福建省アモイ(厦門)虎渓岩(こけいがん)寺黄檗文化交流団の一行44人は26日、日本・京都にある黄檗宗(おうばくしゅう)の大本山「萬福寺(まんぷくじ)」などを訪れ、交流や相互学習を行った。また長崎県長崎市にある興福寺(こうふくじ)で日中シンポジウム「隠元禅師と黄檗文化」に参加し、隠元禅師の渡日365周年記念行事を実施した。京都府宇治市にある黄檗山萬福寺は、日本・黄檗宗の大本山にあたる。福建省福州府福清県にある黄檗山萬福寺の住持(住職)隠元禅師は日本で説法をするために、17世紀に招きに応じて来日した。隠元禅師は長崎に到着してから、日本各地の寺を回って説法をするとともに、当時の先進的な文化や科学技術を持ち込み、江戸時代日本の経済社会の発展に重要な影響をもたらした。また、隠元禅師に尊敬の念を抱いていた江戸幕府第4代将軍徳川家綱は彼を引き留め、日本で開山するよう勧めた。その後隠元禅師は日本の皇室に京都に近い宇治に土地を与えられ、寺を建立した。隠元禅師は故郷の福清を偲び、新たに建てられた寺を「黄檗山萬福寺」と名付け、日本で黄檗宗を開いた。黄檗宗は今に至るまで、日本の主流仏教の一つになっている。(京都=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

    商品コード: 2019070100604

  • 2019年06月26日
    アモイ虎渓岩寺交流訪問団が訪日、黄檗文化に関するイベントに参加

    26日、記念写真を撮るアモイ市虎渓岩寺黄檗文化交流団の一行。訪日した中国福建省アモイ(厦門)虎渓岩(こけいがん)寺黄檗文化交流団の一行44人は26日、日本・京都にある黄檗宗(おうばくしゅう)の大本山「萬福寺(まんぷくじ)」などを訪れ、交流や相互学習を行った。また長崎県長崎市にある興福寺(こうふくじ)で日中シンポジウム「隠元禅師と黄檗文化」に参加し、隠元禅師の渡日365周年記念行事を実施した。京都府宇治市にある黄檗山萬福寺は、日本・黄檗宗の大本山にあたる。福建省福州府福清県にある黄檗山萬福寺の住持(住職)隠元禅師は日本で説法をするために、17世紀に招きに応じて来日した。隠元禅師は長崎に到着してから、日本各地の寺を回って説法をするとともに、当時の先進的な文化や科学技術を持ち込み、江戸時代日本の経済社会の発展に重要な影響をもたらした。また、隠元禅師に尊敬の念を抱いていた江戸幕府第4代将軍徳川家綱は彼を引き留め、日本で開山するよう勧めた。その後隠元禅師は日本の皇室に京都に近い宇治に土地を与えられ、寺を建立した。隠元禅師は故郷の福清を偲び、新たに建てられた寺を「黄檗山萬福寺」と名付け、日本で黄檗宗を開いた。黄檗宗は今に至るまで、日本の主流仏教の一つになっている。(京都=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070100572

  • 2019年06月26日
    アモイ虎渓岩寺交流訪問団が来日、黄檗文化に関するイベントに参加

    26日、日本・黄檗宗の近藤博道管長(右)と木村信安庶務部長。訪日した中国福建省アモイ(厦門)虎渓岩(こけいがん)寺黄檗文化交流団の一行44人は26日、日本・京都にある黄檗宗(おうばくしゅう)の大本山「萬福寺(まんぷくじ)」などを訪れ、交流や相互学習を行った。また長崎県長崎市にある興福寺(こうふくじ)で日中シンポジウム「隠元禅師と黄檗文化」に参加し、隠元禅師の渡日365周年記念行事を実施した。京都府宇治市にある黄檗山萬福寺は、日本・黄檗宗の大本山にあたる。福建省福州府福清県にある黄檗山萬福寺の住持(住職)隠元禅師は日本で説法をするために、17世紀に招きに応じて来日した。隠元禅師は長崎に到着してから、日本各地の寺を回って説法をするとともに、当時の先進的な文化や科学技術を持ち込み、江戸時代日本の経済社会の発展に重要な影響をもたらした。また、隠元禅師に尊敬の念を抱いていた江戸幕府第4代将軍徳川家綱は彼を引き留め、日本で開山するよう勧めた。その後隠元禅師は日本の皇室に京都に近い宇治に土地を与えられ、寺を建立した。隠元禅師は故郷の福清を偲び、新たに建てられた寺を「黄檗山萬福寺」と名付け、日本で黄檗宗を開いた。黄檗宗は今に至るまで、日本の主流仏教の一つになっている。(京都=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。

    商品コード: 2019070100573

  • 2019年06月26日
    アモイ虎渓岩寺交流訪問団が来日、黄檗文化に関するイベントに参加

    26日、日本・黄檗宗の大本山、萬福寺を訪れたアモイ市虎渓岩寺黄檗文化交流団の一行。訪日した中国福建省アモイ(厦門)虎渓岩(こけいがん)寺黄檗文化交流団の一行44人は26日、日本・京都にある黄檗宗(おうばくしゅう)の大本山「萬福寺(まんぷくじ)」などを訪れ、交流や相互学習を行った。また長崎県長崎市にある興福寺(こうふくじ)で日中シンポジウム「隠元禅師と黄檗文化」に参加し、隠元禅師の渡日365周年記念行事を実施した。京都府宇治市にある黄檗山萬福寺は、日本・黄檗宗の大本山にあたる。福建省福州府福清県にある黄檗山萬福寺の住持(住職)隠元禅師は日本で説法をするために、17世紀に招きに応じて来日した。隠元禅師は長崎に到着してから、日本各地の寺を回って説法をするとともに、当時の先進的な文化や科学技術を持ち込み、江戸時代日本の経済社会の発展に重要な影響をもたらした。また、隠元禅師に尊敬の念を抱いていた江戸幕府第4代将軍徳川家綱は彼を引き留め、日本で開山するよう勧めた。その後隠元禅師は日本の皇室に京都に近い宇治に土地を与えられ、寺を建立した。隠元禅師は故郷の福清を偲び、新たに建てられた寺を「黄檗山萬福寺」と名付け、日本で黄檗宗を開いた。黄檗宗は今に至るまで、日本の主流仏教の一つになっている。(京都=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。

    商品コード: 2019070100574

  • 2019年06月26日
    アモイ虎渓岩寺交流訪問団が来日、黄檗文化に関するイベントに参加

    26日、日本・黄檗宗の大本山、萬福寺を訪れたアモイ市虎渓岩寺黄檗文化交流団の一行。訪日した中国福建省アモイ(厦門)虎渓岩(こけいがん)寺黄檗文化交流団の一行44人は26日、日本・京都にある黄檗宗(おうばくしゅう)の大本山「萬福寺(まんぷくじ)」などを訪れ、交流や相互学習を行った。また長崎県長崎市にある興福寺(こうふくじ)で日中シンポジウム「隠元禅師と黄檗文化」に参加し、隠元禅師の渡日365周年記念行事を実施した。京都府宇治市にある黄檗山萬福寺は、日本・黄檗宗の大本山にあたる。福建省福州府福清県にある黄檗山萬福寺の住持(住職)隠元禅師は日本で説法をするために、17世紀に招きに応じて来日した。隠元禅師は長崎に到着してから、日本各地の寺を回って説法をするとともに、当時の先進的な文化や科学技術を持ち込み、江戸時代日本の経済社会の発展に重要な影響をもたらした。また、隠元禅師に尊敬の念を抱いていた江戸幕府第4代将軍徳川家綱は彼を引き留め、日本で開山するよう勧めた。その後隠元禅師は日本の皇室に京都に近い宇治に土地を与えられ、寺を建立した。隠元禅師は故郷の福清を偲び、新たに建てられた寺を「黄檗山萬福寺」と名付け、日本で黄檗宗を開いた。黄檗宗は今に至るまで、日本の主流仏教の一つになっている。(京都=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

    商品コード: 2019070100601

  • 2019年06月26日
    アモイ虎渓岩寺交流訪問団が来日、黄檗文化に関するイベントに参加

    26日、日本・黄檗宗の大本山、萬福寺を訪れたアモイ市虎渓岩寺黄檗文化交流団の一行。訪日した中国福建省アモイ(厦門)虎渓岩(こけいがん)寺黄檗文化交流団の一行44人は26日、日本・京都にある黄檗宗(おうばくしゅう)の大本山「萬福寺(まんぷくじ)」などを訪れ、交流や相互学習を行った。また長崎県長崎市にある興福寺(こうふくじ)で日中シンポジウム「隠元禅師と黄檗文化」に参加し、隠元禅師の渡日365周年記念行事を実施した。京都府宇治市にある黄檗山萬福寺は、日本・黄檗宗の大本山にあたる。福建省福州府福清県にある黄檗山萬福寺の住持(住職)隠元禅師は日本で説法をするために、17世紀に招きに応じて来日した。隠元禅師は長崎に到着してから、日本各地の寺を回って説法をするとともに、当時の先進的な文化や科学技術を持ち込み、江戸時代日本の経済社会の発展に重要な影響をもたらした。また、隠元禅師に尊敬の念を抱いていた江戸幕府第4代将軍徳川家綱は彼を引き留め、日本で開山するよう勧めた。その後隠元禅師は日本の皇室に京都に近い宇治に土地を与えられ、寺を建立した。隠元禅師は故郷の福清を偲び、新たに建てられた寺を「黄檗山萬福寺」と名付け、日本で黄檗宗を開いた。黄檗宗は今に至るまで、日本の主流仏教の一つになっている。(京都=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

    商品コード: 2019070100611

  • 2019年06月26日
    アモイ虎渓岩寺交流訪問団が来日、黄檗文化に関するイベントに参加

    26日、日本・黄檗宗の大本山、萬福寺を訪れたアモイ市虎渓岩寺黄檗文化交流団の一行。訪日した中国福建省アモイ(厦門)虎渓岩(こけいがん)寺黄檗文化交流団の一行44人は26日、日本・京都にある黄檗宗(おうばくしゅう)の大本山「萬福寺(まんぷくじ)」などを訪れ、交流や相互学習を行った。また長崎県長崎市にある興福寺(こうふくじ)で日中シンポジウム「隠元禅師と黄檗文化」に参加し、隠元禅師の渡日365周年記念行事を実施した。京都府宇治市にある黄檗山萬福寺は、日本・黄檗宗の大本山にあたる。福建省福州府福清県にある黄檗山萬福寺の住職(住持)隠元禅師は日本で説法をするために、17世紀に招きに応じて来日した。隠元禅師は長崎に到着してから、日本各地の寺を回って説法をするとともに、当時の先進的な文化や科学技術を持ち込み、江戸時代日本の経済社会の発展に重要な影響をもたらした。また、隠元禅師に尊敬の念を抱いていた江戸幕府第4代将軍徳川家綱は彼を引き留め、日本で開山するよう勧めた。その後隠元禅師は日本の皇室に京都に近い宇治に土地を与えられ、寺を建立した。隠元禅師は故郷の福清を偲び、新たに建てられた寺を「黄檗山萬福寺」と名付け、日本で黄檗宗を開いた。黄檗宗は今に至るまで、日本の主流仏教の一つになっている。(京都=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

    商品コード: 2019070100550

  • 2019年06月26日
    アモイ虎渓岩寺交流訪問団が来日、黄檗文化に関するイベントに参加

    26日、日本・黄檗宗の大本山、萬福寺を訪れたアモイ市虎渓岩寺黄檗文化交流団の一行。訪日した中国福建省アモイ(厦門)虎渓岩(こけいがん)寺黄檗文化交流団の一行44人は26日、日本・京都にある黄檗宗(おうばくしゅう)の大本山「萬福寺(まんぷくじ)」などを訪れ、交流や相互学習を行った。また長崎県長崎市にある興福寺(こうふくじ)で日中シンポジウム「隠元禅師と黄檗文化」に参加し、隠元禅師の渡日365周年記念行事を実施した。京都府宇治市にある黄檗山萬福寺は、日本・黄檗宗の大本山にあたる。福建省福州府福清県にある黄檗山萬福寺の住持(住職)隠元禅師は日本で説法をするために、17世紀に招きに応じて来日した。隠元禅師は長崎に到着してから、日本各地の寺を回って説法をするとともに、当時の先進的な文化や科学技術を持ち込み、江戸時代日本の経済社会の発展に重要な影響をもたらした。また、隠元禅師に尊敬の念を抱いていた江戸幕府第4代将軍徳川家綱は彼を引き留め、日本で開山するよう勧めた。その後隠元禅師は日本の皇室に京都に近い宇治に土地を与えられ、寺を建立した。隠元禅師は故郷の福清を偲び、新たに建てられた寺を「黄檗山萬福寺」と名付け、日本で黄檗宗を開いた。黄檗宗は今に至るまで、日本の主流仏教の一つになっている。(京都=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

    商品コード: 2019070100656

  • 2019年06月26日
    アモイ虎渓岩寺交流訪問団が来日、黄檗文化に関するイベントに参加

    26日、萬福寺を訪れたアモイ市虎渓岩寺の浄心住職(右から2人目)および日本・黄檗宗の近藤博道管長(左から2人目)ら。訪日した中国福建省アモイ(厦門)虎渓岩(こけいがん)寺黄檗文化交流団の一行44人は26日、日本・京都にある黄檗宗(おうばくしゅう)の大本山「萬福寺(まんぷくじ)」などを訪れ、交流や相互学習を行った。また長崎県長崎市にある興福寺(こうふくじ)で日中シンポジウム「隠元禅師と黄檗文化」に参加し、隠元禅師の渡日365周年記念行事を実施した。京都府宇治市にある黄檗山萬福寺は、日本・黄檗宗の大本山にあたる。福建省福州府福清県にある黄檗山萬福寺の住持(住職)隠元禅師は日本で説法をするために、17世紀に招きに応じて来日した。隠元禅師は長崎に到着してから、日本各地の寺を回って説法をするとともに、当時の先進的な文化や科学技術を持ち込み、江戸時代日本の経済社会の発展に重要な影響をもたらした。また、隠元禅師に尊敬の念を抱いていた江戸幕府第4代将軍徳川家綱は彼を引き留め、日本で開山するよう勧めた。その後隠元禅師は日本の皇室に京都に近い宇治に土地を与えられ、寺を建立した。隠元禅師は故郷の福清を偲び、新たに建てられた寺を「黄檗山萬福寺」と名付け、日本で黄檗宗を開いた。黄檗宗は今に至るまで、日本の主流仏教の一つになっている。(京都=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

    商品コード: 2019070100651

  • 2019年06月26日
    アモイ虎渓岩寺交流訪問団が来日、黄檗文化に関するイベントに参加

    26日、日本・京都にある黄檗宗の大本山、萬福寺の風景。訪日した中国福建省アモイ(厦門)虎渓岩(こけいがん)寺黄檗文化交流団の一行44人は26日、日本・京都にある黄檗宗(おうばくしゅう)の大本山「萬福寺(まんぷくじ)」などを訪れ、交流や相互学習を行った。また長崎県長崎市にある興福寺(こうふくじ)で日中シンポジウム「隠元禅師と黄檗文化」に参加し、隠元禅師の渡日365周年記念行事を実施した。京都府宇治市にある黄檗山萬福寺は、日本・黄檗宗の大本山にあたる。福建省福州府福清県にある黄檗山萬福寺の住持(住職)隠元禅師は日本で説法をするために、17世紀に招きに応じて来日した。隠元禅師は長崎に到着してから、日本各地の寺を回って説法をするとともに、当時の先進的な文化や科学技術を持ち込み、江戸時代日本の経済社会の発展に重要な影響をもたらした。また、隠元禅師に尊敬の念を抱いていた江戸幕府第4代将軍徳川家綱は彼を引き留め、日本で開山するよう勧めた。その後隠元禅師は日本の皇室に京都に近い宇治に土地を与えられ、寺を建立した。隠元禅師は故郷の福清を偲び、新たに建てられた寺を「黄檗山萬福寺」と名付け、日本で黄檗宗を開いた。黄檗宗は今に至るまで、日本の主流仏教の一つになっている。(京都=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070100660

  • 2019年06月26日
    アモイ虎渓岩寺交流訪問団が来日、黄檗文化に関するイベントに参加

    26日、厦門虎渓岩寺の浄心住職(右)を迎える日本・黄檗宗の近藤博道管長(中央)と荒木将旭宗務総長。訪日した中国福建省アモイ(厦門)虎渓岩(こけいがん)寺黄檗文化交流団の一行44人は26日、日本・京都にある黄檗宗(おうばくしゅう)の大本山「萬福寺(まんぷくじ)」などを訪れ、交流や相互学習を行った。また長崎県長崎市にある興福寺(こうふくじ)で日中シンポジウム「隠元禅師と黄檗文化」に参加し、隠元禅師の渡日365周年記念行事を実施した。京都府宇治市にある黄檗山萬福寺は、日本・黄檗宗の大本山にあたる。福建省福州府福清県にある黄檗山萬福寺の住持(住職)隠元禅師は日本で説法をするために、17世紀に招きに応じて来日した。隠元禅師は長崎に到着してから、日本各地の寺を回って説法をするとともに、当時の先進的な文化や科学技術を持ち込み、江戸時代日本の経済社会の発展に重要な影響をもたらした。また、隠元禅師に尊敬の念を抱いていた江戸幕府第4代将軍徳川家綱は彼を引き留め、日本で開山するよう勧めた。その後隠元禅師は日本の皇室に京都に近い宇治に土地を与えられ、寺を建立した。隠元禅師は故郷の福清を偲び、新たに建てられた寺を「黄檗山萬福寺」と名付け、日本で黄檗宗を開いた。黄檗宗は今に至るまで、日本の主流仏教の一つになっている。(京都=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

    商品コード: 2019070100521

  • 2019年06月26日
    アモイ虎渓岩寺交流訪問団が来日、黄檗文化に関するイベントに参加

    26日、日本・京都にある黄檗宗の大本山、萬福寺の風景の一角。訪日した中国福建省アモイ(厦門)虎渓岩(こけいがん)寺黄檗文化交流団の一行44人は26日、日本・京都にある黄檗宗(おうばくしゅう)の大本山「萬福寺(まんぷくじ)」などを訪れ、交流や相互学習を行った。また長崎県長崎市にある興福寺(こうふくじ)で日中シンポジウム「隠元禅師と黄檗文化」に参加し、隠元禅師の渡日365周年記念行事を実施した。京都府宇治市にある黄檗山萬福寺は、日本・黄檗宗の大本山にあたる。福建省福州府福清県にある黄檗山萬福寺の住持(住職)隠元禅師は日本で説法をするために、17世紀に招きに応じて来日した。隠元禅師は長崎に到着してから、日本各地の寺を回って説法をするとともに、当時の先進的な文化や科学技術を持ち込み、江戸時代日本の経済社会の発展に重要な影響をもたらした。また、隠元禅師に尊敬の念を抱いていた江戸幕府第4代将軍徳川家綱は彼を引き留め、日本で開山するよう勧めた。その後隠元禅師は日本の皇室に京都に近い宇治に土地を与えられ、寺を建立した。隠元禅師は故郷の福清を偲び、新たに建てられた寺を「黄檗山萬福寺」と名付け、日本で黄檗宗を開いた。黄檗宗は今に至るまで、日本の主流仏教の一つになっている。(京都=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070100649

  • 2019年06月26日
    アモイ虎渓岩寺交流訪問団が来日、黄檗文化に関するイベントに参加

    26日、日本・黄檗宗の大本山、萬福寺を訪れたアモイ市虎渓岩寺黄檗文化交流団の一行。訪日した中国福建省アモイ(厦門)虎渓岩(こけいがん)寺黄檗文化交流団の一行44人は26日、日本・京都にある黄檗宗(おうばくしゅう)の大本山「萬福寺(まんぷくじ)」などを訪れ、交流や相互学習を行った。また長崎県長崎市にある興福寺(こうふくじ)で日中シンポジウム「隠元禅師と黄檗文化」に参加し、隠元禅師の渡日365周年記念行事を実施した。京都府宇治市にある黄檗山萬福寺は、日本・黄檗宗の大本山にあたる。福建省福州府福清県にある黄檗山萬福寺の住持(住職)隠元禅師は日本で説法をするために、17世紀に招きに応じて来日した。隠元禅師は長崎に到着してから、日本各地の寺を回って説法をするとともに、当時の先進的な文化や科学技術を持ち込み、江戸時代日本の経済社会の発展に重要な影響をもたらした。また、隠元禅師に尊敬の念を抱いていた江戸幕府第4代将軍徳川家綱は彼を引き留め、日本で開山するよう勧めた。その後隠元禅師は日本の皇室に京都に近い宇治に土地を与えられ、寺を建立した。隠元禅師は故郷の福清を偲び、新たに建てられた寺を「黄檗山萬福寺」と名付け、日本で黄檗宗を開いた。黄檗宗は今に至るまで、日本の主流仏教の一つになっている。(京都=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

    商品コード: 2019070100629

  • 2019年06月26日
    アモイ虎渓岩寺交流訪問団が来日、黄檗文化に関するイベントに参加

    26日、日本・黄檗宗の大本山、萬福寺を訪れたアモイ市虎渓岩寺黄檗文化交流団の一行。訪日した中国福建省アモイ(厦門)虎渓岩(こけいがん)寺黄檗文化交流団の一行44人は26日、日本・京都にある黄檗宗(おうばくしゅう)の大本山「萬福寺(まんぷくじ)」などを訪れ、交流や相互学習を行った。また長崎県長崎市にある興福寺(こうふくじ)で日中シンポジウム「隠元禅師と黄檗文化」に参加し、隠元禅師の渡日365周年記念行事を実施した。京都府宇治市にある黄檗山萬福寺は、日本・黄檗宗の大本山にあたる。福建省福州府福清県にある黄檗山萬福寺の住持(住職)隠元禅師は日本で説法をするために、17世紀に招きに応じて来日した。隠元禅師は長崎に到着してから、日本各地の寺を回って説法をするとともに、当時の先進的な文化や科学技術を持ち込み、江戸時代日本の経済社会の発展に重要な影響をもたらした。また、隠元禅師に尊敬の念を抱いていた江戸幕府第4代将軍徳川家綱は彼を引き留め、日本で開山するよう勧めた。その後隠元禅師は日本の皇室に京都に近い宇治に土地を与えられ、寺を建立した。隠元禅師は故郷の福清を偲び、新たに建てられた寺を「黄檗山萬福寺」と名付け、日本で黄檗宗を開いた。黄檗宗は今に至るまで、日本の主流仏教の一つになっている。(京都=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

    商品コード: 2019070100635

  • 2019年06月21日
    アモイで隠元禅師の渡日365周年記念行事福建省

    21日、アモイ市の虎渓岩寺で「明黄檗隠元禅師東渡之地」の石碑を除幕する中日両国の高僧と文化人、信徒。中国福建省アモイ市の虎渓岩寺で21日、日本で黄檗(おうばく)宗を開いた中国の高僧、隠元禅師の渡日365周年記念行事と「虎渓岩寺志」編さん研究会が開かれた。中日両国の高僧と文化人、信徒500人以上が一堂に会し、日本に渡り中日文化交流の道を切り開いた隠元禅師の偉大な功績を共に偲んだ。会場では、黄檗宗の近藤博道管長や中国仏教協会の聖輝(せいき)副会長をなどの出席者が共に「明黄檗隠元禅師東渡之地」の石碑を除幕した。(アモイ=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062601503

  • 2019年06月21日
    アモイで隠元禅師の渡日365周年記念行事福建省

    21日、アモイ市の虎渓岩寺で開かれた隠元禅師渡日365周年記念行事の会場で記念撮影する中日両国の高僧や文化人ら。中国福建省アモイ市の虎渓岩寺で21日、日本で黄檗(おうばく)宗を開いた中国の高僧、隠元禅師の渡日365周年記念行事と「虎渓岩寺志」編さん研究会が開かれた。中日両国の高僧と文化人、信徒500人以上が一堂に会し、日本に渡り中日文化交流の道を切り開いた隠元禅師の偉大な功績を共に偲んだ。会場では、黄檗宗の近藤博道管長や中国仏教協会の聖輝(せいき)副会長をなどの出席者が共に「明黄檗隠元禅師東渡之地」の石碑を除幕した。(アモイ=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※画像が荒れています。

    商品コード: 2019062601511

  • 2019年06月21日
    アモイで隠元禅師の渡日365周年記念行事福建省

    21日、アモイ市の虎渓岩寺で開かれた隠元禅師渡日365周年記念行事であいさつする黄檗宗の近藤博道管長。中国福建省アモイ市の虎渓岩寺で21日、日本で黄檗(おうばく)宗を開いた中国の高僧、隠元禅師の渡日365周年記念行事と「虎渓岩寺志」編さん研究会が開かれた。中日両国の高僧と文化人、信徒500人以上が一堂に会し、日本に渡り中日文化交流の道を切り開いた隠元禅師の偉大な功績を共に偲んだ。会場では、黄檗宗の近藤博道管長や中国仏教協会の聖輝(せいき)副会長をなどの出席者が共に「明黄檗隠元禅師東渡之地」の石碑を除幕した。(アモイ=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※画像が荒れています。

    商品コード: 2019062601540

  • 2019年06月21日
    アモイで隠元禅師の渡日365周年記念行事福建省

    21日、アモイ市の虎渓岩寺で開かれた「虎渓岩寺志」編さん研究会。中国福建省アモイ市の虎渓岩寺で21日、日本で黄檗(おうばく)宗を開いた中国の高僧、隠元禅師の渡日365周年記念行事と「虎渓岩寺志」編さん研究会が開かれた。中日両国の高僧と文化人、信徒500人以上が一堂に会し、日本に渡り中日文化交流の道を切り開いた隠元禅師の偉大な功績を共に偲んだ。会場では、黄檗宗の近藤博道管長や中国仏教協会の聖輝(せいき)副会長をなどの出席者が共に「明黄檗隠元禅師東渡之地」の石碑を除幕した。(アモイ=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062601516

  • 2019年06月21日
    アモイで隠元禅師の渡日365周年記念行事福建省

    21日、長崎県興福寺の松尾法道住職(左)に茶を贈るアモイ市虎渓岩寺の浄心(じょうしん)住職。中国福建省アモイ市の虎渓岩寺で21日、日本で黄檗(おうばく)宗を開いた中国の高僧、隠元禅師の渡日365周年記念行事と「虎渓岩寺志」編さん研究会が開かれた。中日両国の高僧と文化人、信徒500人以上が一堂に会し、日本に渡り中日文化交流の道を切り開いた隠元禅師の偉大な功績を共に偲んだ。会場では、黄檗宗の近藤博道管長や中国仏教協会の聖輝(せいき)副会長をなどの出席者が共に「明黄檗隠元禅師東渡之地」の石碑を除幕した。(アモイ=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※画像が荒れています。

    商品コード: 2019062601512

  • 2019年06月21日
    アモイで隠元禅師の渡日365周年記念行事福建省

    21日、アモイ市の虎渓岩寺で開かれた隠元禅師渡日365周年記念行事の会場。中国福建省アモイ市の虎渓岩寺で21日、日本で黄檗(おうばく)宗を開いた中国の高僧、隠元禅師の渡日365周年記念行事と「虎渓岩寺志」編さん研究会が開かれた。中日両国の高僧と文化人、信徒500人以上が一堂に会し、日本に渡り中日文化交流の道を切り開いた隠元禅師の偉大な功績を共に偲んだ。会場では、黄檗宗の近藤博道管長や中国仏教協会の聖輝(せいき)副会長をなどの出席者が共に「明黄檗隠元禅師東渡之地」の石碑を除幕した。(アモイ=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※画像が荒れています。

    商品コード: 2019062601483

  • 2019年06月21日
    アモイで隠元禅師の渡日365周年記念行事福建省

    21日、アモイ市の虎渓岩寺で記念撮影する中日両国の高僧と文化人、信徒。中国福建省アモイ市の虎渓岩寺で21日、日本で黄檗(おうばく)宗を開いた中国の高僧、隠元禅師の渡日365周年記念行事と「虎渓岩寺志」編さん研究会が開かれた。中日両国の高僧と文化人、信徒500人以上が一堂に会し、日本に渡り中日文化交流の道を切り開いた隠元禅師の偉大な功績を共に偲んだ。会場では、黄檗宗の近藤博道管長や中国仏教協会の聖輝(せいき)副会長をなどの出席者が共に「明黄檗隠元禅師東渡之地」の石碑を除幕した。(アモイ=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062601487

  • 2019年06月21日
    アモイで隠元禅師の渡日365周年記念行事福建省

    21日、虎渓岩寺の浄心(じょうしん)住職(右)に書道作品を贈る黄檗宗の近藤博道管長。中国福建省アモイ市の虎渓岩寺で21日、日本で黄檗(おうばく)宗を開いた中国の高僧、隠元禅師の渡日365周年記念行事と「虎渓岩寺志」編さん研究会が開かれた。中日両国の高僧と文化人、信徒500人以上が一堂に会し、日本に渡り中日文化交流の道を切り開いた隠元禅師の偉大な功績を共に偲んだ。会場では、黄檗宗の近藤博道管長や中国仏教協会の聖輝(せいき)副会長をなどの出席者が共に「明黄檗隠元禅師東渡之地」の石碑を除幕した。(アモイ=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062601488

  • 2019年06月21日
    アモイで隠元禅師の渡日365周年記念行事福建省

    21日、アモイ市の虎渓岩寺で開かれた隠元禅師渡日365周年記念行事の会場。中国福建省アモイ市の虎渓岩寺で21日、日本で黄檗(おうばく)宗を開いた中国の高僧、隠元禅師の渡日365周年記念行事と「虎渓岩寺志」編さん研究会が開かれた。中日両国の高僧と文化人、信徒500人以上が一堂に会し、日本に渡り中日文化交流の道を切り開いた隠元禅師の偉大な功績を共に偲んだ。会場では、黄檗宗の近藤博道管長や中国仏教協会の聖輝(せいき)副会長をなどの出席者が共に「明黄檗隠元禅師東渡之地」の石碑を除幕した。(アモイ=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062601560

  • 2019年06月21日
    アモイで隠元禅師の渡日365周年記念行事福建省

    21日、アモイ市の虎渓岩寺で開かれた隠元禅師渡日365周年記念行事の会場で読経する日本の黄檗宗僧侶。中国福建省アモイ市の虎渓岩寺で21日、日本で黄檗(おうばく)宗を開いた中国の高僧、隠元禅師の渡日365周年記念行事と「虎渓岩寺志」編さん研究会が開かれた。中日両国の高僧と文化人、信徒500人以上が一堂に会し、日本に渡り中日文化交流の道を切り開いた隠元禅師の偉大な功績を共に偲んだ。会場では、黄檗宗の近藤博道管長や中国仏教協会の聖輝(せいき)副会長をなどの出席者が共に「明黄檗隠元禅師東渡之地」の石碑を除幕した。(アモイ=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062601531

  • 2019年06月21日
    アモイで隠元禅師の渡日365周年記念行事福建省

    21日、隠元禅師渡日365周年記念行事であいさつする長崎県興福寺の松尾法道住職(右)。中国福建省アモイ市の虎渓岩寺で21日、日本で黄檗(おうばく)宗を開いた中国の高僧、隠元禅師の渡日365周年記念行事と「虎渓岩寺志」編さん研究会が開かれた。中日両国の高僧と文化人、信徒500人以上が一堂に会し、日本に渡り中日文化交流の道を切り開いた隠元禅師の偉大な功績を共に偲んだ。会場では、黄檗宗の近藤博道管長や中国仏教協会の聖輝(せいき)副会長をなどの出席者が共に「明黄檗隠元禅師東渡之地」の石碑を除幕した。(アモイ=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062601532

  • 2019年06月21日
    アモイで隠元禅師の渡日365周年記念行事福建省

    21日、アモイ市の虎渓岩寺で開かれた隠元禅師渡日365周年記念行事の会場。中国福建省アモイ市の虎渓岩寺で21日、日本で黄檗(おうばく)宗を開いた中国の高僧、隠元禅師の渡日365周年記念行事と「虎渓岩寺志」編さん研究会が開かれた。中日両国の高僧と文化人、信徒500人以上が一堂に会し、日本に渡り中日文化交流の道を切り開いた隠元禅師の偉大な功績を共に偲んだ。会場では、黄檗宗の近藤博道管長や中国仏教協会の聖輝(せいき)副会長をなどの出席者が共に「明黄檗隠元禅師東渡之地」の石碑を除幕した。(アモイ=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062601541

  • 2019年06月21日
    アモイで隠元禅師の渡日365周年記念行事福建省

    21日、アモイ市の虎渓岩寺で開かれた隠元禅師渡日365周年記念行事の会場。中国福建省アモイ市の虎渓岩寺で21日、日本で黄檗(おうばく)宗を開いた中国の高僧、隠元禅師の渡日365周年記念行事と「虎渓岩寺志」編さん研究会が開かれた。中日両国の高僧と文化人、信徒500人以上が一堂に会し、日本に渡り中日文化交流の道を切り開いた隠元禅師の偉大な功績を共に偲んだ。会場では、黄檗宗の近藤博道管長や中国仏教協会の聖輝(せいき)副会長をなどの出席者が共に「明黄檗隠元禅師東渡之地」の石碑を除幕した。(アモイ=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062601544

  • 2019年06月21日
    アモイで隠元禅師の渡日365周年記念行事福建省

    21日、虎渓岩寺を代表してアモイ慈善総会に500万元(1元=約16円)を寄付する中国仏教協会の聖輝副会長(左)。中国福建省アモイ市の虎渓岩寺で21日、日本で黄檗(おうばく)宗を開いた中国の高僧、隠元禅師の渡日365周年記念行事と「虎渓岩寺志」編さん研究会が開かれた。中日両国の高僧と文化人、信徒500人以上が一堂に会し、日本に渡り中日文化交流の道を切り開いた隠元禅師の偉大な功績を共に偲んだ。会場では、黄檗宗の近藤博道管長や中国仏教協会の聖輝(せいき)副会長をなどの出席者が共に「明黄檗隠元禅師東渡之地」の石碑を除幕した。(アモイ=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062601547

  • 1