KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • アグリツーリズム
  • 交通
  • 令和
  • 伝統
  • 位置
  • 優先
  • 収入
  • 太原
  • 太行山脈
  • 実現

「虹梯関郷」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
11
( 1 11 件を表示)
  • 1
11
( 1 11 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2020年11月11日
    貧困脱却で生まれ変わった虹霓村山西省長治市

    民宿の庭を掃くオーナー。(11月11日撮影)中国山西省長治市平順県虹梯関郷の伝統的な村落、虹霓(こうげい)村は太行山脈の奥地に位置している。交通が不便で、資源に乏しく、生産や生活の条件が劣悪だったために発展が遅れ、かつては村民の3分の1以上が貧困世帯だった。政府の貧困脱却政策が始まると、同村は景観向上に力を入れ、農村観光を発展させて貧困世帯の就業を優先的に受け入れた。また、農家楽(アグリツーリズム)や太陽光発電、食品加工などの産業振興により村民の収入増につなげている。村は2018年末に貧困脱却を実現した。(太原=新華社記者/曹陽)=2020(令和2)年11月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120704574

  • 2020年11月11日
    貧困脱却で生まれ変わった虹霓村山西省長治市

    空から見た虹霓村。(11月11日、小型無人機から)中国山西省長治市平順県虹梯関郷の伝統的な村落、虹霓(こうげい)村は太行山脈の奥地に位置している。交通が不便で、資源に乏しく、生産や生活の条件が劣悪だったために発展が遅れ、かつては村民の3分の1以上が貧困世帯だった。政府の貧困脱却政策が始まると、同村は景観向上に力を入れ、農村観光を発展させて貧困世帯の就業を優先的に受け入れた。また、農家楽(アグリツーリズム)や太陽光発電、食品加工などの産業振興により村民の収入増につなげている。村は2018年末に貧困脱却を実現した。(太原=新華社記者/曹陽)=2020(令和2)年11月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120704616

  • 2020年11月11日
    貧困脱却で生まれ変わった虹霓村山西省長治市

    トウモロコシを天日干しする貧困脱却世帯の農家。(11月11日撮影)中国山西省長治市平順県虹梯関郷の伝統的な村落、虹霓(こうげい)村は太行山脈の奥地に位置している。交通が不便で、資源に乏しく、生産や生活の条件が劣悪だったために発展が遅れ、かつては村民の3分の1以上が貧困世帯だった。政府の貧困脱却政策が始まると、同村は景観向上に力を入れ、農村観光を発展させて貧困世帯の就業を優先的に受け入れた。また、農家楽(アグリツーリズム)や太陽光発電、食品加工などの産業振興により村民の収入増につなげている。村は2018年末に貧困脱却を実現した。(太原=新華社記者/曹陽)=2020(令和2)年11月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120704597

  • 2020年11月11日
    貧困脱却で生まれ変わった虹霓村山西省長治市

    収穫したゴマを整理する貧困脱却世帯の農家。(11月11日撮影)中国山西省長治市平順県虹梯関郷の伝統的な村落、虹霓(こうげい)村は太行山脈の奥地に位置している。交通が不便で、資源に乏しく、生産や生活の条件が劣悪だったために発展が遅れ、かつては村民の3分の1以上が貧困世帯だった。政府の貧困脱却政策が始まると、同村は景観向上に力を入れ、農村観光を発展させて貧困世帯の就業を優先的に受け入れた。また、農家楽(アグリツーリズム)や太陽光発電、食品加工などの産業振興により村民の収入増につなげている。村は2018年末に貧困脱却を実現した。(太原=新華社記者/曹陽)=2020(令和2)年11月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120704559

  • 2020年11月11日
    貧困脱却で生まれ変わった虹霓村山西省長治市

    空から見た虹霓村の太陽光発電所。(11月11日、小型無人機から)中国山西省長治市平順県虹梯関郷の伝統的な村落、虹霓(こうげい)村は太行山脈の奥地に位置している。交通が不便で、資源に乏しく、生産や生活の条件が劣悪だったために発展が遅れ、かつては村民の3分の1以上が貧困世帯だった。政府の貧困脱却政策が始まると、同村は景観向上に力を入れ、農村観光を発展させて貧困世帯の就業を優先的に受け入れた。また、農家楽(アグリツーリズム)や太陽光発電、食品加工などの産業振興により村民の収入増につなげている。村は2018年末に貧困脱却を実現した。(太原=新華社記者/曹陽)=2020(令和2)年11月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120704923

  • 2020年11月11日
    貧困脱却で生まれ変わった虹霓村山西省長治市

    庭の草花に水をやる貧困脱却世帯の村民。危険が指摘された家屋は改修を終えた。(11月11日撮影)中国山西省長治市平順県虹梯関郷の伝統的な村落、虹霓(こうげい)村は太行山脈の奥地に位置している。交通が不便で、資源に乏しく、生産や生活の条件が劣悪だったために発展が遅れ、かつては村民の3分の1以上が貧困世帯だった。政府の貧困脱却政策が始まると、同村は景観向上に力を入れ、農村観光を発展させて貧困世帯の就業を優先的に受け入れた。また、農家楽(アグリツーリズム)や太陽光発電、食品加工などの産業振興により村民の収入増につなげている。村は2018年末に貧困脱却を実現した。(太原=新華社記者/曹陽)=2020(令和2)年11月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120704569

  • 2020年11月11日
    貧困脱却で生まれ変わった虹霓村山西省長治市

    カキを天日干しする貧困脱却世帯の農家。(11月11日撮影)中国山西省長治市平順県虹梯関郷の伝統的な村落、虹霓(こうげい)村は太行山脈の奥地に位置している。交通が不便で、資源に乏しく、生産や生活の条件が劣悪だったために発展が遅れ、かつては村民の3分の1以上が貧困世帯だった。政府の貧困脱却政策が始まると、同村は景観向上に力を入れ、農村観光を発展させて貧困世帯の就業を優先的に受け入れた。また、農家楽(アグリツーリズム)や太陽光発電、食品加工などの産業振興により村民の収入増につなげている。村は2018年末に貧困脱却を実現した。(太原=新華社記者/曹陽)=2020(令和2)年11月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120704596

  • 2020年11月11日
    貧困脱却で生まれ変わった虹霓村山西省長治市

    上:かつての虹霓村の景観。(資料写真)下:現在の虹霓村の景観。(11月11日撮影、小型無人機から、組み合わせ写真、太原=新華社記者/曹陽)中国山西省長治市平順県虹梯関郷の伝統的な村落、虹霓(こうげい)村は太行山脈の奥地に位置している。交通が不便で、資源に乏しく、生産や生活の条件が劣悪だったために発展が遅れ、かつては村民の3分の1以上が貧困世帯だった。政府の貧困脱却政策が始まると、同村は景観向上に力を入れ、農村観光を発展させて貧困世帯の就業を優先的に受け入れた。また、農家楽(アグリツーリズム)や太陽光発電、食品加工などの産業振興により村民の収入増につなげている。村は2018年末に貧困脱却を実現した。(太原=新華社配信)=2020(令和2)年11月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120704800

  • 2020年11月11日
    貧困脱却で生まれ変わった虹霓村山西省長治市

    貧困脱却世帯の住民を訪ねた村の幹部、郭原理(かく・げんり)氏(左)。(11月11日撮影)中国山西省長治市平順県虹梯関郷の伝統的な村落、虹霓(こうげい)村は太行山脈の奥地に位置している。交通が不便で、資源に乏しく、生産や生活の条件が劣悪だったために発展が遅れ、かつては村民の3分の1以上が貧困世帯だった。政府の貧困脱却政策が始まると、同村は景観向上に力を入れ、農村観光を発展させて貧困世帯の就業を優先的に受け入れた。また、農家楽(アグリツーリズム)や太陽光発電、食品加工などの産業振興により村民の収入増につなげている。村は2018年末に貧困脱却を実現した。(太原=新華社記者/曹陽)=2020(令和2)年11月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120704826

  • 2020年11月12日
    貧困脱却で生まれ変わった虹霓村山西省長治市

    虹霓村を通る高速道路(左)と、かつて村につながる唯一の道だった「絶壁の道」。(11月12日、小型無人機から)中国山西省長治市平順県虹梯関郷の伝統的な村落、虹霓(こうげい)村は太行山脈の奥地に位置している。交通が不便で、資源に乏しく、生産や生活の条件が劣悪だったために発展が遅れ、かつては村民の3分の1以上が貧困世帯だった。政府の貧困脱却政策が始まると、同村は景観向上に力を入れ、農村観光を発展させて貧困世帯の就業を優先的に受け入れた。また、農家楽(アグリツーリズム)や太陽光発電、食品加工などの産業振興により村民の収入増につなげている。村は2018年末に貧困脱却を実現した。(太原=新華社記者/曹陽)=2020(令和2)年11月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120704543

  • 2020年11月12日
    貧困脱却で生まれ変わった虹霓村山西省長治市

    上:かつての虹霓村の景観。(資料写真)下:現在の虹霓村の景観。(11月12日、小型無人機から、組み合わせ写真、太原=新華社記者/曹陽)中国山西省長治市平順県虹梯関郷の伝統的な村落、虹霓(こうげい)村は太行山脈の奥地に位置している。交通が不便で、資源に乏しく、生産や生活の条件が劣悪だったために発展が遅れ、かつては村民の3分の1以上が貧困世帯だった。政府の貧困脱却政策が始まると、同村は景観向上に力を入れ、農村観光を発展させて貧困世帯の就業を優先的に受け入れた。また、農家楽(アグリツーリズム)や太陽光発電、食品加工などの産業振興により村民の収入増につなげている。村は2018年末に貧困脱却を実現した。(太原=新華社配信)=2020(令和2)年11月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120704764

  • 1