KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 中国福建省
  • 中国仏教
  • 中日両国
  • 中日文化
  • 仏教協会
  • 博道管長
  • 国際交流
  • 文化交流
  • 日中交流
  • 禅師東渡

「行事福建省」の写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
22
( 1 22 件を表示)
  • 1
22
( 1 22 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 2021年02月17日
    (2)福州市で財神を迎える伝統行事福建省

    16日、福州市の天后宮で営まれた財神を迎える行事。中国には旧暦1月5日を「財神(福の神)を迎える日」として祝う風習がある。今年は2月16日に当たる。「中国歴史文化名街」に指定される福建省福州市の古い街並み「三坊七巷(さんぼうしちこう)」にある天后宮(てんごうきゅう)ではこの日、財神を迎える行事が営まれ、人々が1年の幸せを祈願した。(福州=新華社記者/林善伝)= 配信日: 2021(令和3)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021711965

  • 2021年02月17日
    (1)福州市で財神を迎える伝統行事福建省

    16日、福州市の天后宮で営まれた財神を迎える行事。中国には旧暦1月5日を「財神(福の神)を迎える日」として祝う風習がある。今年は2月16日に当たる。「中国歴史文化名街」に指定される福建省福州市の古い街並み「三坊七巷(さんぼうしちこう)」にある天后宮(てんごうきゅう)ではこの日、財神を迎える行事が営まれ、人々が1年の幸せを祈願した。(福州=新華社記者/林善伝)= 配信日: 2021(令和3)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021711022

  • 2021年02月17日
    (6)福州市で財神を迎える伝統行事福建省

    16日、福州市の天后宮で営まれた財神を迎える行事。中国には旧暦1月5日を「財神(福の神)を迎える日」として祝う風習がある。今年は2月16日に当たる。「中国歴史文化名街」に指定される福建省福州市の古い街並み「三坊七巷(さんぼうしちこう)」にある天后宮(てんごうきゅう)ではこの日、財神を迎える行事が営まれ、人々が1年の幸せを祈願した。(福州=新華社記者/林善伝)= 配信日: 2021(令和3)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021710935

  • 2021年02月17日
    (7)福州市で財神を迎える伝統行事福建省

    16日、福州市の天后宮で営まれた財神を迎える行事。中国には旧暦1月5日を「財神(福の神)を迎える日」として祝う風習がある。今年は2月16日に当たる。「中国歴史文化名街」に指定される福建省福州市の古い街並み「三坊七巷(さんぼうしちこう)」にある天后宮(てんごうきゅう)ではこの日、財神を迎える行事が営まれ、人々が1年の幸せを祈願した。(福州=新華社記者/林善伝)= 配信日: 2021(令和3)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021712147

  • 2021年02月17日
    (3)福州市で財神を迎える伝統行事福建省

    16日、福州市の天后宮で厄払いをする市民。中国には旧暦1月5日を「財神(福の神)を迎える日」として祝う風習がある。今年は2月16日に当たる。「中国歴史文化名街」に指定される福建省福州市の古い街並み「三坊七巷(さんぼうしちこう)」にある天后宮(てんごうきゅう)ではこの日、財神を迎える行事が営まれ、人々が1年の幸せを祈願した。(福州=新華社記者/林善伝)= 配信日: 2021(令和3)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021710938

  • 2021年02月17日
    (5)福州市で財神を迎える伝統行事福建省

    16日、福州市の天后宮で営まれた財神を迎える行事。中国には旧暦1月5日を「財神(福の神)を迎える日」として祝う風習がある。今年は2月16日に当たる。「中国歴史文化名街」に指定される福建省福州市の古い街並み「三坊七巷(さんぼうしちこう)」にある天后宮(てんごうきゅう)ではこの日、財神を迎える行事が営まれ、人々が1年の幸せを祈願した。(福州=新華社記者/林善伝)= 配信日: 2021(令和3)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021711967

  • 2021年02月17日
    (4)福州市で財神を迎える伝統行事福建省

    16日、福州市の天后宮で営まれた財神を迎える行事。中国には旧暦1月5日を「財神(福の神)を迎える日」として祝う風習がある。今年は2月16日に当たる。「中国歴史文化名街」に指定される福建省福州市の古い街並み「三坊七巷(さんぼうしちこう)」にある天后宮(てんごうきゅう)ではこの日、財神を迎える行事が営まれ、人々が1年の幸せを祈願した。(福州=新華社記者/林善伝)= 配信日: 2021(令和3)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021712118

  • 01:03.00
    2021年02月03日
    「新華社」かまどの神様祭る伝統行事福建省福安市

    中国福建省福安市でこのほど、かまどの神を祭り、旧正月の準備を始める「小年」の行事が行われた。言い伝えでは、かまどの神は毎年農暦12月24日に天に昇り、住人の1年間の善行と悪行を玉皇大帝に報告する。人々は当日、あめを供えたり、かまどの神の口に塗ったりして、悪いことを言われないようにするという。長い年月を経て中国に根付いたこの習慣には、平穏で幸せな暮らしを求める人々の願いが託されている。 =配信日: 2021(令和3)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020311818

  • 2019年06月21日
    アモイで隠元禅師の渡日365周年記念行事福建省

    21日、アモイ市の虎渓岩寺で「明黄檗隠元禅師東渡之地」の石碑を除幕する中日両国の高僧と文化人、信徒。中国福建省アモイ市の虎渓岩寺で21日、日本で黄檗(おうばく)宗を開いた中国の高僧、隠元禅師の渡日365周年記念行事と「虎渓岩寺志」編さん研究会が開かれた。中日両国の高僧と文化人、信徒500人以上が一堂に会し、日本に渡り中日文化交流の道を切り開いた隠元禅師の偉大な功績を共に偲んだ。会場では、黄檗宗の近藤博道管長や中国仏教協会の聖輝(せいき)副会長をなどの出席者が共に「明黄檗隠元禅師東渡之地」の石碑を除幕した。(アモイ=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062601503

  • 2019年06月21日
    アモイで隠元禅師の渡日365周年記念行事福建省

    21日、アモイ市の虎渓岩寺で開かれた隠元禅師渡日365周年記念行事の会場で記念撮影する中日両国の高僧や文化人ら。中国福建省アモイ市の虎渓岩寺で21日、日本で黄檗(おうばく)宗を開いた中国の高僧、隠元禅師の渡日365周年記念行事と「虎渓岩寺志」編さん研究会が開かれた。中日両国の高僧と文化人、信徒500人以上が一堂に会し、日本に渡り中日文化交流の道を切り開いた隠元禅師の偉大な功績を共に偲んだ。会場では、黄檗宗の近藤博道管長や中国仏教協会の聖輝(せいき)副会長をなどの出席者が共に「明黄檗隠元禅師東渡之地」の石碑を除幕した。(アモイ=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※画像が荒れています。

    商品コード: 2019062601511

  • 2019年06月21日
    アモイで隠元禅師の渡日365周年記念行事福建省

    21日、アモイ市の虎渓岩寺で開かれた隠元禅師渡日365周年記念行事であいさつする黄檗宗の近藤博道管長。中国福建省アモイ市の虎渓岩寺で21日、日本で黄檗(おうばく)宗を開いた中国の高僧、隠元禅師の渡日365周年記念行事と「虎渓岩寺志」編さん研究会が開かれた。中日両国の高僧と文化人、信徒500人以上が一堂に会し、日本に渡り中日文化交流の道を切り開いた隠元禅師の偉大な功績を共に偲んだ。会場では、黄檗宗の近藤博道管長や中国仏教協会の聖輝(せいき)副会長をなどの出席者が共に「明黄檗隠元禅師東渡之地」の石碑を除幕した。(アモイ=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※画像が荒れています。

    商品コード: 2019062601540

  • 2019年06月21日
    アモイで隠元禅師の渡日365周年記念行事福建省

    21日、アモイ市の虎渓岩寺で開かれた「虎渓岩寺志」編さん研究会。中国福建省アモイ市の虎渓岩寺で21日、日本で黄檗(おうばく)宗を開いた中国の高僧、隠元禅師の渡日365周年記念行事と「虎渓岩寺志」編さん研究会が開かれた。中日両国の高僧と文化人、信徒500人以上が一堂に会し、日本に渡り中日文化交流の道を切り開いた隠元禅師の偉大な功績を共に偲んだ。会場では、黄檗宗の近藤博道管長や中国仏教協会の聖輝(せいき)副会長をなどの出席者が共に「明黄檗隠元禅師東渡之地」の石碑を除幕した。(アモイ=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062601516

  • 2019年06月21日
    アモイで隠元禅師の渡日365周年記念行事福建省

    21日、長崎県興福寺の松尾法道住職(左)に茶を贈るアモイ市虎渓岩寺の浄心(じょうしん)住職。中国福建省アモイ市の虎渓岩寺で21日、日本で黄檗(おうばく)宗を開いた中国の高僧、隠元禅師の渡日365周年記念行事と「虎渓岩寺志」編さん研究会が開かれた。中日両国の高僧と文化人、信徒500人以上が一堂に会し、日本に渡り中日文化交流の道を切り開いた隠元禅師の偉大な功績を共に偲んだ。会場では、黄檗宗の近藤博道管長や中国仏教協会の聖輝(せいき)副会長をなどの出席者が共に「明黄檗隠元禅師東渡之地」の石碑を除幕した。(アモイ=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※画像が荒れています。

    商品コード: 2019062601512

  • 2019年06月21日
    アモイで隠元禅師の渡日365周年記念行事福建省

    21日、アモイ市の虎渓岩寺で開かれた隠元禅師渡日365周年記念行事の会場。中国福建省アモイ市の虎渓岩寺で21日、日本で黄檗(おうばく)宗を開いた中国の高僧、隠元禅師の渡日365周年記念行事と「虎渓岩寺志」編さん研究会が開かれた。中日両国の高僧と文化人、信徒500人以上が一堂に会し、日本に渡り中日文化交流の道を切り開いた隠元禅師の偉大な功績を共に偲んだ。会場では、黄檗宗の近藤博道管長や中国仏教協会の聖輝(せいき)副会長をなどの出席者が共に「明黄檗隠元禅師東渡之地」の石碑を除幕した。(アモイ=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※画像が荒れています。

    商品コード: 2019062601483

  • 2019年06月21日
    アモイで隠元禅師の渡日365周年記念行事福建省

    21日、アモイ市の虎渓岩寺で記念撮影する中日両国の高僧と文化人、信徒。中国福建省アモイ市の虎渓岩寺で21日、日本で黄檗(おうばく)宗を開いた中国の高僧、隠元禅師の渡日365周年記念行事と「虎渓岩寺志」編さん研究会が開かれた。中日両国の高僧と文化人、信徒500人以上が一堂に会し、日本に渡り中日文化交流の道を切り開いた隠元禅師の偉大な功績を共に偲んだ。会場では、黄檗宗の近藤博道管長や中国仏教協会の聖輝(せいき)副会長をなどの出席者が共に「明黄檗隠元禅師東渡之地」の石碑を除幕した。(アモイ=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062601487

  • 2019年06月21日
    アモイで隠元禅師の渡日365周年記念行事福建省

    21日、虎渓岩寺の浄心(じょうしん)住職(右)に書道作品を贈る黄檗宗の近藤博道管長。中国福建省アモイ市の虎渓岩寺で21日、日本で黄檗(おうばく)宗を開いた中国の高僧、隠元禅師の渡日365周年記念行事と「虎渓岩寺志」編さん研究会が開かれた。中日両国の高僧と文化人、信徒500人以上が一堂に会し、日本に渡り中日文化交流の道を切り開いた隠元禅師の偉大な功績を共に偲んだ。会場では、黄檗宗の近藤博道管長や中国仏教協会の聖輝(せいき)副会長をなどの出席者が共に「明黄檗隠元禅師東渡之地」の石碑を除幕した。(アモイ=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062601488

  • 2019年06月21日
    アモイで隠元禅師の渡日365周年記念行事福建省

    21日、アモイ市の虎渓岩寺で開かれた隠元禅師渡日365周年記念行事の会場。中国福建省アモイ市の虎渓岩寺で21日、日本で黄檗(おうばく)宗を開いた中国の高僧、隠元禅師の渡日365周年記念行事と「虎渓岩寺志」編さん研究会が開かれた。中日両国の高僧と文化人、信徒500人以上が一堂に会し、日本に渡り中日文化交流の道を切り開いた隠元禅師の偉大な功績を共に偲んだ。会場では、黄檗宗の近藤博道管長や中国仏教協会の聖輝(せいき)副会長をなどの出席者が共に「明黄檗隠元禅師東渡之地」の石碑を除幕した。(アモイ=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062601560

  • 2019年06月21日
    アモイで隠元禅師の渡日365周年記念行事福建省

    21日、アモイ市の虎渓岩寺で開かれた隠元禅師渡日365周年記念行事の会場で読経する日本の黄檗宗僧侶。中国福建省アモイ市の虎渓岩寺で21日、日本で黄檗(おうばく)宗を開いた中国の高僧、隠元禅師の渡日365周年記念行事と「虎渓岩寺志」編さん研究会が開かれた。中日両国の高僧と文化人、信徒500人以上が一堂に会し、日本に渡り中日文化交流の道を切り開いた隠元禅師の偉大な功績を共に偲んだ。会場では、黄檗宗の近藤博道管長や中国仏教協会の聖輝(せいき)副会長をなどの出席者が共に「明黄檗隠元禅師東渡之地」の石碑を除幕した。(アモイ=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062601531

  • 2019年06月21日
    アモイで隠元禅師の渡日365周年記念行事福建省

    21日、隠元禅師渡日365周年記念行事であいさつする長崎県興福寺の松尾法道住職(右)。中国福建省アモイ市の虎渓岩寺で21日、日本で黄檗(おうばく)宗を開いた中国の高僧、隠元禅師の渡日365周年記念行事と「虎渓岩寺志」編さん研究会が開かれた。中日両国の高僧と文化人、信徒500人以上が一堂に会し、日本に渡り中日文化交流の道を切り開いた隠元禅師の偉大な功績を共に偲んだ。会場では、黄檗宗の近藤博道管長や中国仏教協会の聖輝(せいき)副会長をなどの出席者が共に「明黄檗隠元禅師東渡之地」の石碑を除幕した。(アモイ=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062601532

  • 2019年06月21日
    アモイで隠元禅師の渡日365周年記念行事福建省

    21日、アモイ市の虎渓岩寺で開かれた隠元禅師渡日365周年記念行事の会場。中国福建省アモイ市の虎渓岩寺で21日、日本で黄檗(おうばく)宗を開いた中国の高僧、隠元禅師の渡日365周年記念行事と「虎渓岩寺志」編さん研究会が開かれた。中日両国の高僧と文化人、信徒500人以上が一堂に会し、日本に渡り中日文化交流の道を切り開いた隠元禅師の偉大な功績を共に偲んだ。会場では、黄檗宗の近藤博道管長や中国仏教協会の聖輝(せいき)副会長をなどの出席者が共に「明黄檗隠元禅師東渡之地」の石碑を除幕した。(アモイ=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062601541

  • 2019年06月21日
    アモイで隠元禅師の渡日365周年記念行事福建省

    21日、アモイ市の虎渓岩寺で開かれた隠元禅師渡日365周年記念行事の会場。中国福建省アモイ市の虎渓岩寺で21日、日本で黄檗(おうばく)宗を開いた中国の高僧、隠元禅師の渡日365周年記念行事と「虎渓岩寺志」編さん研究会が開かれた。中日両国の高僧と文化人、信徒500人以上が一堂に会し、日本に渡り中日文化交流の道を切り開いた隠元禅師の偉大な功績を共に偲んだ。会場では、黄檗宗の近藤博道管長や中国仏教協会の聖輝(せいき)副会長をなどの出席者が共に「明黄檗隠元禅師東渡之地」の石碑を除幕した。(アモイ=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062601544

  • 2019年06月21日
    アモイで隠元禅師の渡日365周年記念行事福建省

    21日、虎渓岩寺を代表してアモイ慈善総会に500万元(1元=約16円)を寄付する中国仏教協会の聖輝副会長(左)。中国福建省アモイ市の虎渓岩寺で21日、日本で黄檗(おうばく)宗を開いた中国の高僧、隠元禅師の渡日365周年記念行事と「虎渓岩寺志」編さん研究会が開かれた。中日両国の高僧と文化人、信徒500人以上が一堂に会し、日本に渡り中日文化交流の道を切り開いた隠元禅師の偉大な功績を共に偲んだ。会場では、黄檗宗の近藤博道管長や中国仏教協会の聖輝(せいき)副会長をなどの出席者が共に「明黄檗隠元禅師東渡之地」の石碑を除幕した。(アモイ=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062601547

  • 1