KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 資料
  • 五・一五事件
  • 新橋駅
  • 上京
  • 東京駅
  • 神田駿河台
  • 右手
  • 秘書
  • 伊藤博文
  • 場所

「西園寺公望」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • マッチ度順
66
( 1 66 件を表示)
  • 1
66
( 1 66 件を表示)
絞り込み
並び順
  • マッチ度順
  • -
    (さいおんじ・きんもち) 西園寺公望

    政治家、首相=撮影年月日不明、場所不明、クレジット:国立国会図書館所蔵画像/共同通信イメージズ

    商品コード: 2017080202094

  • -
    (さいおんじ・きんもち) 西園寺公望

    政治家、首相=撮影年月日不明、場所不明、クレジット:国立国会図書館所蔵画像/共同通信イメージズ

    商品コード: 2017080202222

  • 1931年06月15日
    (さいおんじ・きんもち) 西園寺公望

    政治家、文相、外相、枢密院議長、首相(臨時兼任:1901年5月10日-6月2日、第1次:1906年1月7日-08年7月14日、第2次:1911年8月30日-12年12月21日)=1917年6月15日、和服、紋付、歴代首相・歴代総理

    商品コード: 2002051600025

  • -
    男性の肖像(西園寺公望)

    男性の肖像(西園寺公望)=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号71‐80‐0]

    商品コード: 2017082800583

  • 2013年12月04日
    西園寺公望 西園寺公望宛ての書簡発見

    西園寺公望

    商品コード: 2013120400125

  • 1998年05月20日

    昭和 75 ◎西園寺公望、清風荘を出る西園寺公望、昭和初期

    商品コード: 2003120400001

  • 1998年04月20日

    昭和 1 ◎西園寺公望、最後の元老西園寺公望(中央の杖を持った人。撮影=昭和元年)

    商品コード: 1998042000100

  • 2019年02月05日
    大隈重信ら4人 「政界の奥座敷」に脚光

    大隈重信、伊藤博文、陸奥宗光、西園寺公望

    商品コード: 2019020500055

  • 2019年02月05日
    「政界の奥座敷」に脚光

    神奈川県大磯町・旧陸奥宗光邸、旧大隈重信邸、旧伊藤博文邸、旧西園寺公望邸

    商品コード: 2019020500021

  • 2019年02月05日
    「政界の奥座敷」に脚光

    神奈川県大磯町・旧陸奥宗光邸、旧大隈重信邸、旧伊藤博文邸、旧西園寺公望邸

    商品コード: 2019020500022

  • 2004年07月09日
    寄贈された自筆の書簡 元老もこのわたで晩酌

    立命館大に寄贈された西園寺公望自筆の書簡=9日午後、京都市北区の立命館大

    商品コード: 2004070900172

  • 1931年11月02日
    日本電報通信社資料

    興津の別邸に戻る西園寺公望公=1931(昭和6)年11月2日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1931110200008

  • 1929年05月13日
    日本電報通信社資料

    天機奉伺に参内する西園寺公望公爵=1929(昭和4)年5月13日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2011051800041

  • 1929年06月29日
    日本電報通信社資料

    西園寺公望公爵邸を辞する久原房之助逓相=1929(昭和4)年6月29日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2011063000237

  • 1929年07月02日
    日本電報通信社資料

    後継内閣について御下問に奉答すべく参内する西園寺公望公爵=1929(昭和4)年7月2日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2011070100159

  • 1929年07月31日
    日本電報通信社資料

    避暑のため御殿場に向かう西園寺公望公爵(中央)=1929(昭和4)年7月25日、新橋駅(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2011071400253

  • 1930年01月15日
    日本電報通信社資料

    西園寺公望公爵を訪問する浜口雄幸首相(中央)=1930(昭和5)年1月15日、東京駅(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2012011000125

  • 1932年03月10日
    日本電報通信社資料

    西園寺公望(右から2人目)邸を訪問する高橋是清蔵相=1932(昭和7)年3月10日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2015022500276

  • 1932年03月16日
    日本電報通信社資料

    犬養毅首相(右)を答礼訪問した西園寺公望公=1932(昭和7)年3月16日、首相官邸(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2009051000044

  • 1932年03月08日
    日本電報通信社資料

    西園寺公望公(右)を訪問した大角岑生海相=1932(昭和7)年3月8日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2009050800112

  • 1932年03月05日
    日本電報通信社資料

    上京した西園寺公望公=1932(昭和7)年3月5日、東京・駿河台の本邸(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2009050700153

  • 1929年04月18日
    日本電報通信社資料

    西園寺公望公爵を訪問する田中義一首相=1929(昭和4)年4月18日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2011042200230

  • 1929年02月21日
    日本電報通信社資料

    西園寺公望公爵を訪問のため興津へ向かう牧野伸顕内府=1929(昭和4)年2月21日、品川駅(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2011032000088

  • 1929年06月29日
    日本電報通信社資料

    重任を負って西園寺公望公爵を訪問した鈴木貫太郎侍従長(左)=1929(昭和4)年6月29日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2011063000231

  • 1931年05月29日
    日本電報通信社資料

    2年ぶりに参内する元老の西園寺公望公=1931(昭和6)年5月29日、東京・駿河台の本邸(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1931052900002

  • 1931年11月01日
    日本電報通信社資料

    興津の座漁荘から帰京した西園寺公望公=1931(昭和6)年11月1日、新橋駅(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1931110100003

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1932年05月19日

    DC2897 ◎五・一五事件。後継内閣の御下問に応答する大任を帯び入京した西園寺公望公(中央長い杖)=1932(昭和7)年5月19日、東京駅(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1932051900007

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1932年05月21日

    DA2910 ◎五・一五事件。西園寺公望公訪問に向かう荒木貞夫陸相=1932(昭和7)年5月21日、陸相官邸(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1932052100004

  • 1929年05月07日
    日本電報通信社資料

    不戦条約問題で西園寺公望公爵を訪問する枢府(枢密院)顧問官の内田康哉伯爵=1929(昭和4)年5月7日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2011050900237

  • 1932年01月09日
    日本電報通信社資料

    犬養内閣の辞表捧呈で勅命を奉じ興津の西園寺公望公爵を訪問し、帰京する鈴木侍従長=1932(昭和7)年1月9日、新橋駅(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2014051900340

  • 1929年05月13日
    枢密顧問官 内田康哉

    パリ不戦条約の批准問題について西園寺公望宅を訪問した内田康哉枢密顧問官、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2016042800193

  • 1932年03月07日
    日本電報通信社資料

    上京中の西園寺公望公(右)を訪問した犬養毅首相=1932(昭和7)年3月7日、東京・神田駿河台の本邸(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2009050800109

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1932年05月21日

    DA2911 ◎五・一五事件。西園寺公望公訪問を終え退出する東郷平八郎元帥=1932(昭和7)年5月21日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1932052100005

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1932年05月22日

    DA2907 ◎五・一五事件。西園寺公望公の私邸を退出する近衛文麿公爵=1932(昭和7)年5月22日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1932052200001

  • 2021年10月01日
    歴代首相2 最高権力者、戦前は同輩

    西園寺公望(第12、14代)、山本権兵衛(第16、22代)、寺内正毅(第18代)、原敬(第19代)、高橋是清(第20代)、加藤友三郎(第21代)

    商品コード: 2021100107059

  • 1932年11月08日
    日本電報通信社資料

    静養先の京都清風荘を後にし興津に向かう西園寺公望公(手前)。右端は秘書の原田熊雄男=1932(昭和7)年11月8日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1932110800002

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1932年05月19日

    DC2898 ◎五・一五事件。西園寺公望公が興津の別荘から戻り厳重警備の神田駿河台の本邸前=1932(昭和7)年5月19日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1932051900008

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1932年05月23日

    DA2921 ◎五・一五事件。大命降下を受けて西園寺公望公訪問した斎藤実子爵=1932(昭和7)年5月23日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1932052300001

  • 1931年06月27日
    日本電報通信社資料

    政友会の犬養毅総裁(右)を東京・四谷の私邸に訪れた西園寺公望公=1931(昭和6)年6月27日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1931062700003

  • 1929年04月15日
    日本電報通信社資料

    上京した元老の西園寺公望公(中央左、右手に杖を持っている)=1929(昭和4)年4月15日、東京駅(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1929041500004

  • 1932年03月10日
    日本電報通信社資料

    西園寺公望公(中央)を訪問した高橋是清蔵相=1932(昭和7)年3月10日、東京・神田駿河台の本邸(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2009050800142

  • 1929年04月15日
    日本電報通信社資料

    中央政界が政情不安となるなか上京した西園寺公望公(右手に杖)=1929(昭和4)年4月15日、新橋駅(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2011042000272

  • 1929年06月25日
    日本電報通信社資料

    駿河台の西園寺公望公爵を訪れ退出する田中義一首相。現下の政情、不戦条約などの諒解を求めた=1929(昭和4)年6月25日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2011062500156

  • 1929年06月29日
    日本電報通信社資料

    首相の意を受け西園寺公望公爵を訪問する小川平吉鉄相を囲む首相官邸詰記者たち=1929(昭和4)年6月29日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2011063000234

  • 1929年04月15日
    日本電報通信社資料

    中央政界が政情不安となるなか上京した西園寺公望公(右手に杖)=1929(昭和4)年4月15日、新橋駅(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2011042000271

  • 1929年04月15日
    日本電報通信社資料

    中央政界が政情不安となるなか上京し、新橋駅の階段を下りる西園寺公望公(右手に杖)=1929(昭和4)年4月15日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2011042000274

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1932年05月20日

    DE2900 ◎五・一五事件。警備が厳しい神田駿河台の西園寺公望公本邸=1932(昭和7)年5月20日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1932052000002

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1932年05月21日

    DC2904 ◎五・一五事件。西園寺公望公の邸内でカメラを構えるカメラマンたち=1932(昭和7)年5月21日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1932052100001

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1932年05月21日

    DA2912 ◎五・一五事件。西園寺公望邸を訪問し、辞去する牧野伸顕内府=1932(昭和7)年5月21日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1932052100006

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1932年05月22日

    DA2913 ◎五・一五事件。西園寺公望公の私邸内を警備する警察官たち=1932(昭和7)年5月22日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1932052200002

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1932年05月22日
    日本電報通信社資料 五・一五事件

    五・一五事件。御下問に奉答のため参内する西園寺公望公。右奥は秘書の原田熊雄氏=1932(昭和7)年5月22日、西園寺公私邸(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1932052200003

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1932年05月28日

    DN2946 ◎五・一五事件。斎藤実内閣が発足し、興津の座漁荘に戻る元老の西園寺公望公=1932(昭和7)年5月28日、東京駅(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1932052800003

  • 1931年06月08日
    日本電報通信社資料

    元老の西園寺公望公(手前)を答礼訪問した若槻礼次郎首相(右端)=1931(昭和6)年6月8日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1931060800002

  • 1931年09月13日
    日本電報通信社資料

    政情と中村大尉事件の報告で御殿場の西園寺公望公を訪問に向かう若槻礼次郎首相(中央)=1931(昭和6)年9月13日、新橋駅(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1931091300001

  • 1931年10月26日
    日本電報通信社資料

    滞在先の京都から静岡県興津の別邸へ向かう西園寺公望公(中央)=1931(昭和6)年10月26日、京都駅(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1931102600001

  • 1931年11月01日
    日本電報通信社資料

    興津の別邸から帰京した西園寺公望公(右端)を訪ねた幣原喜重郎外相(左端)。中央は秘書の原田熊雄氏=1931(昭和6)年11月1日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1970010100035

  • 1932年03月18日
    日本電報通信社資料

    時局について内閣からの聴取や、天皇への上奏を終え、別荘のある静岡県興津に向かう西園寺公望公(杖を手にしている)=1932(昭和7)年3月18日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2009051000057

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年02月01日
    昭和初期のカメラマン 関東大震災と東京の復興

    1932(昭和7)年5月21日、5・15事件後の政局取材のため神田駿河台の西園寺公望公の邸内で待機する新聞・通信各社のカメラマン。カメラはパルモス、グラフレックス、アンゴー、大判一眼レフなどが並ぶ(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2012040200381

  • 1932年09月07日
    日本電報通信社資料

    西園寺公望公爵へ臨時議会と満州国承認問題などの報告を終え、帰京した斎藤実首相(中央)と出迎えの柴田善三郎書記官長(左)=1932(昭和7)年9月7日、新橋駅(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2015071500456

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1932年02月03日
    上海事変

    興津の西園寺公望公を訪問、上海事件の解決に関する英米仏三国の共同提案について、意見交換し帰京した芳沢謙吉外相(中央)=1932(昭和7)年2月3日、東京駅(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1932020300001

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1932年05月23日

    DA2922 ◎五・一五事件。大命降下を受けて西園寺公望公訪問の後、民政党の若槻礼次郎総裁(左から2人目)との会見に臨む斎藤実子爵(右端)=1932(昭和7)年5月23日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1932052300002

  • 1929年04月25日
    日本電報通信社資料

    楽壇に乗り出す西園寺公望公爵の愛孫合子さん(左)。6月5日日本青年会館でバッハのピアノ三重奏を井上園子さん、高木義代子さんと弾くことになった=1929(昭和4)年4月25日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2011042500326

  • 2017年11月16日

    DN5271 ◎日本電報通信社資料   【編注】タテ  静養先の京都の清風荘を後にし興津に向かう西園寺公望公(左)。右は秘書の原田熊雄氏=1932(昭和7)年11月8日(日本電報通信社撮影)(了)

    商品コード: 2017111600633

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1932年05月20日

    DC2906 ◎五・一五事件。荒木貞夫陸相との会見を終え、西園寺公望公の私邸に向かう上原勇作元帥。上原元帥は病気療養中の千葉県一宮の別邸から自動車で上京した=1932(昭和7)年5月20日、陸相官邸(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1932052000007

  • 1931年04月13日
    日本電報通信社資料

    浜口内閣総辞職に伴う後継内閣について、西園寺公望公に御下問を伝えるため静岡県興津へ向かう鈴木貫太郎侍従長。西園寺公は「若槻礼次郎男爵」を奉答した=1931(昭和6)年4月13日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1931041400003

  • 1929年07月02日
    日本電報通信社資料

    後継内閣についてご下問に答えるため皇居に向かう元老の西園寺公望公。西園寺公は民政党の浜口雄幸総裁を後継首相に推薦した=1929(昭和4)年7月2日、駿河台の自邸(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1929070200004

  • 1