KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 昭和
  • 名古屋市中区
  • にし
  • みちお
  • プロ野球選手
  • ユニホーム
  • 辞任
  • 野球評論家
  • ゴールドスター
  • ボタン

「西沢道夫」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • マッチ度順
16
( 1 16 件を表示)
  • 1
16
( 1 16 件を表示)
絞り込み
並び順
  • マッチ度順
  • 1946年12月01日
    西沢道夫

    野球、にしざわ・みちお、プロ野球選手(内野手)、鹿児島総合中、ゴールドスター、1977年野球殿堂入り=1946(昭和21)年11月

    商品コード: 2015031700394

  • 1967年03月09日
    (にしざわ・みちお) 西沢道夫

    プロ野球選手、内野手、野球評論家、中日コーチ、野球殿堂入り=1967(昭和42)年2月1日

    商品コード: 1967030900017

  • 1967年02月03日
    (にしざわ・みちお) 西沢道夫

    プロ野球選手、内野手、野球評論家、中日コーチ、野球殿堂入り表彰式(1977年7月26日)=1967(昭和42)年2月3日撮影

    商品コード: 2007032900073

  • 2002年01月11日
    プロ野球の最年少選手

    30歳代のころ、打撃ポーズをとる西沢道夫

    商品コード: 2002011100055

  • 1964年08月24日
    菱川が中日入団

    西沢道夫代理監督に励まされる菱川章外野手=1964(昭和39)年8月24日、名古屋市の中日球団事務所

    商品コード: 2013010900213

  • 1964年06月08日
    中日ドラゴンズ 代理監督に西沢コーチ

    最下位に低迷、休養する杉浦清監督代わって指揮を執ることになった西沢道夫コーチ。左は吉江信太郎代表=1964(昭和39)年6月8日、名古屋市中区の中日球団事務所

    商品コード: 2013010900179

  • 1953年02月16日
    名古屋ドラゴンズ打撃陣

    名古屋ドラゴンズ打撃陣(後列左から)西沢道夫、児玉利一、(前列左から)原田徳光、杉山悟の各選手=整理1953(昭和28)年2月16日、場所不明

    商品コード: 2019062703445

  • 1968年01月25日
    中日監督に杉下氏

    辞任した西沢道夫氏に代わり中日の監督に就任した杉下茂氏(左)。右は小山武夫オーナー=1968(昭和43)年1月25日、名古屋市中区の中日新聞本社

    商品コード: 2013070100407

  • 1963年10月12日
    マーシャルが26号先制ソロ 中日―巨人25回戦

    7回裏中日無死、マーシャルが左越えに先制の26号ソロを放ち杉浦清監督(右)、西沢道夫コーチに迎えられる=1963(昭和38)年10月12日、中日

    商品コード: 2012110200239

  • 1966年01月20日
    高木ら 中日自主トレ

    西沢道夫監督(右端)が見守る中、マット運動で体を動かす高木守道(手前1)ら中日の選手=1966(昭和41)年1月20日、名古屋市の愛知県体育館

    商品コード: 2013031100256

  • 1967年11月18日
    平安高・江島が中日入り

    小山武夫オーナー(右)、西沢道夫監督に激励される江島巧外野手(平安高)=1967(昭和42)年11月18日、名古屋市中区の球団事務所

    商品コード: 2013070100384

  • 1967年12月07日
    中日打撃コーチに田宮氏

    中日打撃コーチに就任する田宮謙次郎氏(中央)。右は小山武夫オーナー、左は西沢道夫監督=1967(昭和42)年12月7日送信、名古屋市中区の球団事務所

    商品コード: 2013070100393

  • 1966年01月21日
    広野(慶大)が中日入り

    中日入りし、西沢道夫監督(左)、吉江信太郎代表と共に背番号6のユニホームを披露する広野功内野手(慶大)=1966(昭和41)年1月21日、名古屋市中区の球団事務所

    商品コード: 2013031100257

  • 1966年12月26日
    東大・井手が中日入り

    中日入団を発表、西沢道夫監督にユニホームのボタンを留めてもらう井手峻投手(東大)。右は吉江信太郎代表=1966(昭和41)年12月26日、名古屋市中区の球団事務所

    商品コード: 2013041700290

  • 1968年01月17日
    西沢・中日監督が辞任

    キャンプインを2週間後に控え病気を理由に辞任を申し出た中日の西沢道夫監督(右)。左は小山武夫オーナー=1968(昭和43)年1月17日、東京・内幸町の中日新聞日比谷別館

    商品コード: 2013070100400

  • 1967年09月20日
    覆った判定に抗議 中日―巨人22回戦

    7回表巨人無死1塁で、柴田の帰塁をめぐり覆った判定に円城寺満塁審に激しく抗議する中日の西沢道夫監督(60)。試合は69分間中断=1967(昭和42)年9月20日、中日

    商品コード: 2013051300223

  • 1