KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 昭和
  • 資料
  • 帰国
  • 東京駅
  • 宮城
  • 戦死
  • 硫黄島
  • 称号
  • バロン西
  • 凱旋

「西竹一」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • マッチ度順
26
( 1 26 件を表示)
  • 1
26
( 1 26 件を表示)
絞り込み
並び順
  • マッチ度順
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1945年03月22日
    (にし・たけいち) 西竹一

    男爵、陸軍大佐、1932年ロサンゼルス五輪・馬術障害飛越競技・金メダリスト=撮影年月日、撮影場所不明

    商品コード: 2021062509068

  • 2004年05月12日
    西竹一 さっそう、バロン西

    1932年ロサンゼルス大会、馬術・大賞典障害飛越でウラヌスに騎乗して優勝した西竹一

    商品コード: 2004051200141

  • 2021年07月02日
    西竹一のむち 馬術「金」西のむち返還

    西竹一が使用したむち=6月、米ロサンゼルス(共同)

    商品コード: 2021070207623

  • 2021年08月05日
    優勝した西竹一 馬術日本、目覚ましい健闘

    1932年ロサンゼルス五輪の馬術障害飛越で、愛馬ウラヌスを駆って優勝した西竹一

    商品コード: 2021080511346

  • 2020年06月09日
    優勝した西竹一 西、愛馬ウラヌスと頂点

    1932年ロサンゼルス五輪の馬術障害飛越で、愛馬ウラヌスを駆って優勝した西竹一

    商品コード: 2020060909736

  • 2021年08月10日
    優勝した西竹一 「二度と起こさぬ努力を」

    1932年ロサンゼルス五輪の馬術障害飛越で、愛馬ウラヌスを駆って優勝した西竹一

    商品コード: 2021081000799

  • 2019年03月27日
    馬術金メダルの西竹一 時代に翻弄、伝説残し

    ロサンゼルス五輪から帰国し、船上で手を振る馬術金メダルの西竹一=1932年9月8日、横浜港(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2019032700684

  • 2018年03月20日
    馬術の西竹一 若さの輝き「水の王国」

    1932年ロサンゼルス五輪の馬術で、男爵の称号を持つ西竹一が愛馬「ウラヌス」を駆って優勝

    商品コード: 2018031900733

  • 2020年04月08日
    馬術の西竹一 三段跳びV3、水泳王国

    1932年ロサンゼルス五輪から帰国した馬術金メダルの西竹一=1932年9月、東京駅前(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2020040801046

  • 2021年07月02日
    むちを持つ武藤総領事ら 馬術「金」西のむち返還

    西竹一のむちを手にする武藤顕・駐ロサンゼルス日本総領事(中央)ら=6月、米ロサンゼルス(共同)

    商品コード: 2021070207620

  • 1932年09月08日
    日本電報通信社資料

    凱旋し、宮城前に騎馬行進するロサンゼルスオリンピック障害馬術で優勝した西竹一中尉(左手前)ら=1932(昭和7)年9月8日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2015071900083

  • 1932年09月08日
    日本電報通信社資料

    ロサンゼルス五輪代表選手第2陣が帰国。宮城前で万歳する西竹一中尉(日の丸を持つ)ら馬術競技の選手たち=1932(昭和7)年9月8日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1932090800010

  • 2003年05月06日

    資料 63461 ◎第10回ロサンゼルス・オリンピック 1932年第10回ロサンゼルス・オリンピック。西竹一(騎兵中尉)の第8障害バンケット飛越(馬はウラヌス号)

    商品コード: 2003050600086

  • 1932年09月08日
    日本電報通信社資料

    凱旋した、ロサンゼルスオリンピック障害馬術で優勝の西竹一中尉=1932(昭和7)年9月8日、東京駅前(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2015071900080

  • 1932年09月08日
    日本電報通信社資料

    ロサンゼルス五輪代表選手第2陣が帰国。宮城前へ向かう障害馬術優勝の西竹一中尉(先頭左)ら=1932(昭和7)年9月8日、東京駅前(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1932090800007

  • 1932年08月31日

    資料 65820 ◎第10回ロサンゼルス五輪大会、馬術競技、愛馬ウラヌス号に騎乗して優勝した西竹一中尉、昭和7年8月(1932年8月)(撮影日不明)

    商品コード: 2003050600076

  • 1932年09月08日
    日本電報通信社資料

    ロサンゼルス五輪代表選手第2陣が帰国。手を振る障害馬術優勝の西竹一中尉=1932(昭和7)年9月8日、横浜港(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2003050600072

  • 1932年09月08日
    日本電報通信社資料

    ロサンゼルス五輪代表選手第2陣が帰国。宮城前へ向かう障害馬術優勝の西竹一中尉=1932(昭和7)年9月8日、東京駅前(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2003050600071

  • 1952年08月02日
    バロン・ニシ遺愛のムチと拍車、喜多井選手へ

    金メダル前にしてオリンピックを語る男爵西竹一中尉の未亡人、西武子さん=出稿1952(昭和27)年8月2日(27年内地1954)

    商品コード: 2012112800157

  • 1973年09月17日
    バロン西の遺品帰る

    西竹一大佐の使っていた拍車を手に、見覚えがありますと懐かしそうに語る武子夫人。同大佐は1932(昭和7)年、ロサンゼルス五輪馬術障害飛越の金メダリスト。陸軍の騎兵将校。第2次世界大戦に従軍、硫黄島で戦死=1973(昭和48)年9月17日、厚生省援護局

    商品コード: 2010111500133

  • 1932年05月12日
    日本電報通信社資料

    ロサンゼルスに向かう五輪馬術代表選手。右から奈良太郎大尉、監督の遊佐幸平大佐、西竹一中尉、山本盛重大尉、吉田重友少佐=1932(昭和7)年5月12日、東京駅(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1932051200001

  • 1932年09月08日
    日本電報通信社資料

    ロサンゼルス五輪代表選手第2陣が帰国。荒木貞夫陸相(前列左)を訪れ報告する馬術選手たち。後列右から3人目は金メダルの西竹一中尉=1932(昭和7)年9月8日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1932090800011

  • 1932年09月22日
    日本電報通信社資料

    天皇陛下に拝謁し、退出するロサンゼルス五輪馬術監督の遊佐幸平大佐(左から3人目)と障害で優勝の西竹一中尉(右端)ら選手たち=1932(昭和7)年9月22日、皇居・坂下門(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1932092200001

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年08月09日
    硫黄島で玉砕 西中尉、馬術で金メダル

    1932(昭和7)年8月14日、戦前の第10回ロサンゼルス五輪の馬術・大賞典障害飛越で、男爵の称号を持つ西竹一騎兵中尉が愛馬ウラヌスを駆って優勝。反日感情が高まりつつあったが、英語に堪能で欧米で親しまれた国際派の西に「バロン・ニシ」の大声援が飛んだ。太平洋戦争中の45年、硫黄島で42歳で戦死した。

    商品コード: 2012080900565

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2014年08月07日
    硫黄島で玉砕 西中尉、馬術で金メダル

    1932(昭和7)年8月14日、戦前の第10回ロサンゼルス五輪の馬術・大賞典障害飛越で、男爵の称号を持つ西竹一騎兵中尉が愛馬ウラヌスを駆って優勝。反日感情が高まりつつあったが、英語に堪能で欧米で親しまれた国際派の西に「バロン・ニシ」の大声援が飛んだ。太平洋戦争中の45年、硫黄島で42歳で戦死した。

    商品コード: 2014080700329

  • 1932年04月14日
    日本電報通信社資料

    近くロサンゼルスに出発するオリンピック馬術選手たち。左から3人目は監督の遊佐幸平大佐=1932(昭和7)年4月14日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2015040800289

  • 1