KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージリンク

お問い合わせ
03-6252-6224
平日9:30-18:00
  • 令和
  • 南北朝時代
  • 王朝
  • 代表作
  • 全国重点文物保護単位
  • 創建
  • 北斉
  • 参拝
  • 国宝
  • 孝文帝

「西魏」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
45
( 1 45 件を表示)
  • 1
45
( 1 45 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  •  Buddhist stele.
    -
    Buddhist stele.

    Buddhist stele. Western Wei Dynasty (534-557 A.D). China、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2019030801458

  •  中国郵政、「莫高窟」の特殊切手を発行
    2020年09月26日
    中国郵政、「莫高窟」の特殊切手を発行

    26日、「莫高窟」の特殊切手を貼った初日カバー。中国郵政は26日、「莫高窟」の特殊切手(1組4枚、小型シート1枚)を発行した。切手にはそれぞれ「北魏・釈迦禅定像」「北魏・影塑飛天」「西魏・仏菩薩像」「晩唐・菩薩坐像」、小型シートには「盛唐・釈迦仏一舗」をあしらっている。額面価格は1セット10・80元(1元=約15円)で、発行予定枚数は切手790万セット、小型シート620万枚。(敦煌=新華社記者/李傑)=2020(令和2)年9月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020093004976

  •  中国郵政、「莫高窟」の特殊切手を発行
    2020年09月26日
    中国郵政、「莫高窟」の特殊切手を発行

    26日、中国切手収集販売専門店の蘭州市平涼路店で、買ったばかりの「莫高窟」特殊切手を見せる収集家。中国郵政は26日、「莫高窟」の特殊切手(1組4枚、小型シート1枚)を発行した。切手にはそれぞれ「北魏・釈迦禅定像」「北魏・影塑飛天」「西魏・仏菩薩像」「晩唐・菩薩坐像」、小型シートには「盛唐・釈迦仏一舗」をあしらっている。額面価格は1セット10・80元(1元=約15円)で、発行予定枚数は切手790万セット、小型シート620万枚。(敦煌=新華社記者/耿馨寧)=2020(令和2)年9月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020093004871

  •  中国郵政、「莫高窟」の特殊切手を発行
    2020年09月26日
    中国郵政、「莫高窟」の特殊切手を発行

    26日、中国切手収集販売専門店の蘭州市平涼路店で収集家が買い求めた「莫高窟」の特殊切手と小型シート。中国郵政は26日、「莫高窟」の特殊切手(1組4枚、小型シート1枚)を発行した。切手にはそれぞれ「北魏・釈迦禅定像」「北魏・影塑飛天」「西魏・仏菩薩像」「晩唐・菩薩坐像」、小型シートには「盛唐・釈迦仏一舗」をあしらっている。額面価格は1セット10・80元(1元=約15円)で、発行予定枚数は切手790万セット、小型シート620万枚。(敦煌=新華社記者/耿馨寧)=2020(令和2)年9月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020093004883

  •  中国郵政、「莫高窟」の特殊切手を発行
    2020年09月26日
    中国郵政、「莫高窟」の特殊切手を発行

    26日、中国切手収集販売専門店の蘭州市平涼路店で「唐・釈迦仏一舗」の小型シートを見せる店員。中国郵政は26日、「莫高窟」の特殊切手(1組4枚、小型シート1枚)を発行した。切手にはそれぞれ「北魏・釈迦禅定像」「北魏・影塑飛天」「西魏・仏菩薩像」「晩唐・菩薩坐像」、小型シートには「盛唐・釈迦仏一舗」をあしらっている。額面価格は1セット10・80元(1元=約15円)で、発行予定枚数は切手790万セット、小型シート620万枚。(敦煌=新華社記者/耿馨寧)=2020(令和2)年9月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020093005031

  •  中国郵政、「莫高窟」の特殊切手を発行
    2020年09月26日
    中国郵政、「莫高窟」の特殊切手を発行

    26日に発行された「莫高窟」の特殊切手。中国郵政は26日、「莫高窟」の特殊切手(1組4枚、小型シート1枚)を発行した。切手にはそれぞれ「北魏・釈迦禅定像」「北魏・影塑飛天」「西魏・仏菩薩像」「晩唐・菩薩坐像」、小型シートには「盛唐・釈迦仏一舗」をあしらっている。額面価格は1セット10・80元(1元=約15円)で、発行予定枚数は切手790万セット、小型シート620万枚。(敦煌=新華社記者/李傑)=2020(令和2)年9月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020093004875

  •  中国郵政、「莫高窟」の特殊切手を発行
    2020年09月26日
    中国郵政、「莫高窟」の特殊切手を発行

    26日、中国切手収集販売専門店の蘭州市平涼路店で、買ったばかりの「唐・釈迦仏一舗」の小型シートを見せる収集家。中国郵政は26日、「莫高窟」の特殊切手(1組4枚、小型シート1枚)を発行した。切手にはそれぞれ「北魏・釈迦禅定像」「北魏・影塑飛天」「西魏・仏菩薩像」「晩唐・菩薩坐像」、小型シートには「盛唐・釈迦仏一舗」をあしらっている。額面価格は1セット10・80元(1元=約15円)で、発行予定枚数は切手790万セット、小型シート620万枚。(敦煌=新華社記者/耿馨寧)=2020(令和2)年9月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020093004923

  •  「新華社」時間との闘い北石窟寺の風化防止に向けた取り組み
    00:50.08
    2020年09月26日
    「新華社」時間との闘い北石窟寺の風化防止に向けた取り組み

    中国甘粛省慶陽市の北石窟寺には、黄色砂岩に彫られた石窟群がある。中国の中小石窟の典型とされるが、造営から1500年以上が経ち、雨水の浸透や風化・浸食が進み、国が対策に取り組んでいる。秋雨の中、取材に訪れると、北石窟寺文物保護研究所の呉正科(ご・せいか)所長が傘を差しながら各石窟を回り、落砂を量るため仏像の前に置かれたステンレス製の容器を確認していた。「石窟保護の基礎データとするため、壁面の含水量や風化の程度、害虫、落砂量を定期的に調べている」と説明してくれた。石像頭部を覆うコケ、風化してぼやけた顔、失われた手足…。同寺では千年の石像が「生存」の危機に直面している。北石窟寺は、南北朝時代の北魏の永平2年(509年)に造営が始まり、その後の西魏や北周、隋、唐の各王朝でも拡張された。現在は大小296の洞窟と龕(がん、仏像を納めるために彫られた岩壁のくぼみ)に仏像2126体が残る。呉氏によると、砂岩質の文化財の風化防止は世界的な難題だという。特に同寺は地下水が豊富な地盤の上にあり、降雨量も多いことから、石窟の保護で大きな課題を抱えている。晩唐期に開削された267号窟に入ると、長年の雨風の浸食により全体がコケに覆われ、顔の輪郭もはっきりしない仏像が目に留まった。砂岩に含まれる可溶性塩類が、浸透した雨水の蒸発後に表面に浮き出て白い結晶となっている。「ひどい時には仏像の割れ目から水が流れでることもある」と呉氏は語る。一部の石窟では風化により仏像の顔が固まりで落下していた。呉氏は「効果的な措置を取らなければ、来年には変わり果てた姿になってしまう」と風化の激しい仏像を指し、危機感を募らせる。同寺はここ数年、甘粛省の文化財保護活動の重点となっている。2017年には石窟の調査と管理、保護を強化するため、莫高窟(ばっこうくつ)で有名な敦煌研究院が同寺の管理を行うことになった。(記者/文静、梁軍、任延昕<映像内容>北石窟寺の風景、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020093008757

  •  麦積山石窟を訪ねて甘粛省天水市
    2020年11月29日
    麦積山石窟を訪ねて甘粛省天水市

    11月29日、麦積山石窟第44窟の釈迦(しゃか)像(中央)と菩薩像。釈迦像は西魏の乙弗(おつふつ)皇后がモデルになっている。中国甘粛省天水市麦積(ばくせき)区にある麦積山石窟は、中国四大石窟の一つで、美しい彫刻と塑像、独特な彩色壁画、各種の断崖建築で知られる。大小221の洞窟と壁龕(へきがん)があり、彫像・塑像7800体余り、壁画千平方メートル余りが現存している。中国石窟遺跡の中でも北朝時代を代表する石窟群の一つであり、古代シルクロードにおける文化伝播の重要な構成要素とされる。(天水=新華社記者/馬希平)=2020(令和2)年11月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120704455

  •  (7)敦煌壁画にみる古代のスポーツ風景
    2021年05月19日
    (7)敦煌壁画にみる古代のスポーツ風景

    莫高窟第249窟に描かれた倒立する力士(西魏期)。(資料写真)中国甘粛省敦煌市の敦煌研究院は、市内にある莫高窟(ばっこうくつ)など六つの石窟を管理する研究機関で、国家1級博物館でもある。同研究院が管理する敦煌壁画には、スポーツの場面が数多く描かれており、千年以上前の人々の多彩で充実した生活を映し出している。(蘭州=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051911789

  •  (8)敦煌壁画にみる古代のスポーツ風景
    2021年05月19日
    (8)敦煌壁画にみる古代のスポーツ風景

    莫高窟第249窟の切妻天井北側平部に描かれた、羽人(飛仙)と飛廉(風を起こす神獣)(西魏期)。(資料写真)中国甘粛省敦煌市の敦煌研究院は、市内にある莫高窟(ばっこうくつ)など六つの石窟を管理する研究機関で、国家1級博物館でもある。同研究院が管理する敦煌壁画には、スポーツの場面が数多く描かれており、千年以上前の人々の多彩で充実した生活を映し出している。(蘭州=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051911787

  •  (5)鞏義石窟寺を訪ねて河南省
    2022年09月26日
    (5)鞏義石窟寺を訪ねて河南省

    鞏義石窟寺の洞窟入口と外壁の彫像。(8月25日撮影)中国河南省鞏義(きょうぎ)市に、南北朝時代の北魏・孝文帝の時代に創建された石窟寺がある。北魏の皇室が開削した大型石窟の一つで、東魏、西魏、北斉、隋、唐、宋の各王朝で造営が続いた。現存するのは洞窟5カ所、千仏龕(せんぶつがん)1カ所で、仏像7743体、題記や銘文186カ所が残る。第1窟の浮き彫り彫刻「帝后礼仏図」は、北魏皇室が石窟寺を参拝する様子が描かれており、北魏石刻芸術の代表作とされる。鞏義石窟寺は1982年、全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。(鞏義=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2022(令和4)年9月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022092609839

  •  (4)鞏義石窟寺を訪ねて河南省
    2022年09月26日
    (4)鞏義石窟寺を訪ねて河南省

    鞏義石窟寺洞窟内の彫像。(8月25日撮影)中国河南省鞏義(きょうぎ)市に、南北朝時代の北魏・孝文帝の時代に創建された石窟寺がある。北魏の皇室が開削した大型石窟の一つで、東魏、西魏、北斉、隋、唐、宋の各王朝で造営が続いた。現存するのは洞窟5カ所、千仏龕(せんぶつがん)1カ所で、仏像7743体、題記や銘文186カ所が残る。第1窟の浮き彫り彫刻「帝后礼仏図」は、北魏皇室が石窟寺を参拝する様子が描かれており、北魏石刻芸術の代表作とされる。鞏義石窟寺は1982年、全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。(鞏義=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2022(令和4)年9月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022092609824

  •  (8)鞏義石窟寺を訪ねて河南省
    2022年09月26日
    (8)鞏義石窟寺を訪ねて河南省

    鞏義石窟寺洞窟外壁の銘文と彫像。(8月25日撮影)中国河南省鞏義(きょうぎ)市に、南北朝時代の北魏・孝文帝の時代に創建された石窟寺がある。北魏の皇室が開削した大型石窟の一つで、東魏、西魏、北斉、隋、唐、宋の各王朝で造営が続いた。現存するのは洞窟5カ所、千仏龕(せんぶつがん)1カ所で、仏像7743体、題記や銘文186カ所が残る。第1窟の浮き彫り彫刻「帝后礼仏図」は、北魏皇室が石窟寺を参拝する様子が描かれており、北魏石刻芸術の代表作とされる。鞏義石窟寺は1982年、全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。(鞏義=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2022(令和4)年9月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022092609818

  •  (21)鞏義石窟寺を訪ねて河南省
    2022年09月26日
    (21)鞏義石窟寺を訪ねて河南省

    鞏義石窟寺第5窟の彫像。(8月25日撮影)中国河南省鞏義(きょうぎ)市に、南北朝時代の北魏・孝文帝の時代に創建された石窟寺がある。北魏の皇室が開削した大型石窟の一つで、東魏、西魏、北斉、隋、唐、宋の各王朝で造営が続いた。現存するのは洞窟5カ所、千仏龕(せんぶつがん)1カ所で、仏像7743体、題記や銘文186カ所が残る。第1窟の浮き彫り彫刻「帝后礼仏図」は、北魏皇室が石窟寺を参拝する様子が描かれており、北魏石刻芸術の代表作とされる。鞏義石窟寺は1982年、全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。(鞏義=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2022(令和4)年9月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022092609823

  •  (20)鞏義石窟寺を訪ねて河南省
    2022年09月26日
    (20)鞏義石窟寺を訪ねて河南省

    鞏義石窟寺第5窟入り口の彫像。(8月25日撮影)中国河南省鞏義(きょうぎ)市に、南北朝時代の北魏・孝文帝の時代に創建された石窟寺がある。北魏の皇室が開削した大型石窟の一つで、東魏、西魏、北斉、隋、唐、宋の各王朝で造営が続いた。現存するのは洞窟5カ所、千仏龕(せんぶつがん)1カ所で、仏像7743体、題記や銘文186カ所が残る。第1窟の浮き彫り彫刻「帝后礼仏図」は、北魏皇室が石窟寺を参拝する様子が描かれており、北魏石刻芸術の代表作とされる。鞏義石窟寺は1982年、全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。(鞏義=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2022(令和4)年9月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022092609843

  •  (30)鞏義石窟寺を訪ねて河南省
    2022年09月26日
    (30)鞏義石窟寺を訪ねて河南省

    鞏義石窟寺洞窟外壁の彫像。(8月25日撮影)中国河南省鞏義(きょうぎ)市に、南北朝時代の北魏・孝文帝の時代に創建された石窟寺がある。北魏の皇室が開削した大型石窟の一つで、東魏、西魏、北斉、隋、唐、宋の各王朝で造営が続いた。現存するのは洞窟5カ所、千仏龕(せんぶつがん)1カ所で、仏像7743体、題記や銘文186カ所が残る。第1窟の浮き彫り彫刻「帝后礼仏図」は、北魏皇室が石窟寺を参拝する様子が描かれており、北魏石刻芸術の代表作とされる。鞏義石窟寺は1982年、全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。(鞏義=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2022(令和4)年9月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022092610491

  •  (24)鞏義石窟寺を訪ねて河南省
    2022年09月26日
    (24)鞏義石窟寺を訪ねて河南省

    鞏義石窟寺第1窟の中心柱仏像と飛天(天人・天女)。(8月25日撮影)中国河南省鞏義(きょうぎ)市に、南北朝時代の北魏・孝文帝の時代に創建された石窟寺がある。北魏の皇室が開削した大型石窟の一つで、東魏、西魏、北斉、隋、唐、宋の各王朝で造営が続いた。現存するのは洞窟5カ所、千仏龕(せんぶつがん)1カ所で、仏像7743体、題記や銘文186カ所が残る。第1窟の浮き彫り彫刻「帝后礼仏図」は、北魏皇室が石窟寺を参拝する様子が描かれており、北魏石刻芸術の代表作とされる。鞏義石窟寺は1982年、全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。(鞏義=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2022(令和4)年9月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022092610542

  •  (18)鞏義石窟寺を訪ねて河南省
    2022年09月26日
    (18)鞏義石窟寺を訪ねて河南省

    鞏義石窟寺第3窟の中心柱仏像と飛天(天人・天女)。(8月25日撮影)中国河南省鞏義(きょうぎ)市に、南北朝時代の北魏・孝文帝の時代に創建された石窟寺がある。北魏の皇室が開削した大型石窟の一つで、東魏、西魏、北斉、隋、唐、宋の各王朝で造営が続いた。現存するのは洞窟5カ所、千仏龕(せんぶつがん)1カ所で、仏像7743体、題記や銘文186カ所が残る。第1窟の浮き彫り彫刻「帝后礼仏図」は、北魏皇室が石窟寺を参拝する様子が描かれており、北魏石刻芸術の代表作とされる。鞏義石窟寺は1982年、全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。(鞏義=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2022(令和4)年9月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022092609799

  •  (12)鞏義石窟寺を訪ねて河南省
    2022年09月26日
    (12)鞏義石窟寺を訪ねて河南省

    鞏義石窟寺第1窟側壁の彫像と皇帝礼仏図。(8月25日撮影)中国河南省鞏義(きょうぎ)市に、南北朝時代の北魏・孝文帝の時代に創建された石窟寺がある。北魏の皇室が開削した大型石窟の一つで、東魏、西魏、北斉、隋、唐、宋の各王朝で造営が続いた。現存するのは洞窟5カ所、千仏龕(せんぶつがん)1カ所で、仏像7743体、題記や銘文186カ所が残る。第1窟の浮き彫り彫刻「帝后礼仏図」は、北魏皇室が石窟寺を参拝する様子が描かれており、北魏石刻芸術の代表作とされる。鞏義石窟寺は1982年、全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。(鞏義=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2022(令和4)年9月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022092609809

  •  (22)鞏義石窟寺を訪ねて河南省
    2022年09月26日
    (22)鞏義石窟寺を訪ねて河南省

    鞏義石窟寺第5窟の蓮華藻井(そうせい、天井装飾)。(8月25日撮影)中国河南省鞏義(きょうぎ)市に、南北朝時代の北魏・孝文帝の時代に創建された石窟寺がある。北魏の皇室が開削した大型石窟の一つで、東魏、西魏、北斉、隋、唐、宋の各王朝で造営が続いた。現存するのは洞窟5カ所、千仏龕(せんぶつがん)1カ所で、仏像7743体、題記や銘文186カ所が残る。第1窟の浮き彫り彫刻「帝后礼仏図」は、北魏皇室が石窟寺を参拝する様子が描かれており、北魏石刻芸術の代表作とされる。鞏義石窟寺は1982年、全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。(鞏義=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2022(令和4)年9月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022092609831

  •  (16)鞏義石窟寺を訪ねて河南省
    2022年09月26日
    (16)鞏義石窟寺を訪ねて河南省

    鞏義石窟寺第1窟の中心柱仏像。(8月25日撮影)中国河南省鞏義(きょうぎ)市に、南北朝時代の北魏・孝文帝の時代に創建された石窟寺がある。北魏の皇室が開削した大型石窟の一つで、東魏、西魏、北斉、隋、唐、宋の各王朝で造営が続いた。現存するのは洞窟5カ所、千仏龕(せんぶつがん)1カ所で、仏像7743体、題記や銘文186カ所が残る。第1窟の浮き彫り彫刻「帝后礼仏図」は、北魏皇室が石窟寺を参拝する様子が描かれており、北魏石刻芸術の代表作とされる。鞏義石窟寺は1982年、全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。(鞏義=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2022(令和4)年9月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022092609833

  •  (7)鞏義石窟寺を訪ねて河南省
    2022年09月26日
    (7)鞏義石窟寺を訪ねて河南省

    鞏義石窟寺洞窟外壁の仏像。(8月25日撮影)中国河南省鞏義(きょうぎ)市に、南北朝時代の北魏・孝文帝の時代に創建された石窟寺がある。北魏の皇室が開削した大型石窟の一つで、東魏、西魏、北斉、隋、唐、宋の各王朝で造営が続いた。現存するのは洞窟5カ所、千仏龕(せんぶつがん)1カ所で、仏像7743体、題記や銘文186カ所が残る。第1窟の浮き彫り彫刻「帝后礼仏図」は、北魏皇室が石窟寺を参拝する様子が描かれており、北魏石刻芸術の代表作とされる。鞏義石窟寺は1982年、全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。(鞏義=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2022(令和4)年9月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022092609838

  •  (10)鞏義石窟寺を訪ねて河南省
    2022年09月26日
    (10)鞏義石窟寺を訪ねて河南省

    鞏義石窟寺の「河洛神跡」碑と第2窟。(8月25日撮影)中国河南省鞏義(きょうぎ)市に、南北朝時代の北魏・孝文帝の時代に創建された石窟寺がある。北魏の皇室が開削した大型石窟の一つで、東魏、西魏、北斉、隋、唐、宋の各王朝で造営が続いた。現存するのは洞窟5カ所、千仏龕(せんぶつがん)1カ所で、仏像7743体、題記や銘文186カ所が残る。第1窟の浮き彫り彫刻「帝后礼仏図」は、北魏皇室が石窟寺を参拝する様子が描かれており、北魏石刻芸術の代表作とされる。鞏義石窟寺は1982年、全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。(鞏義=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2022(令和4)年9月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022092609816

  •  (15)鞏義石窟寺を訪ねて河南省
    2022年09月26日
    (15)鞏義石窟寺を訪ねて河南省

    鞏義石窟寺第1窟の皇后礼仏図(部分)。(8月25日撮影)中国河南省鞏義(きょうぎ)市に、南北朝時代の北魏・孝文帝の時代に創建された石窟寺がある。北魏の皇室が開削した大型石窟の一つで、東魏、西魏、北斉、隋、唐、宋の各王朝で造営が続いた。現存するのは洞窟5カ所、千仏龕(せんぶつがん)1カ所で、仏像7743体、題記や銘文186カ所が残る。第1窟の浮き彫り彫刻「帝后礼仏図」は、北魏皇室が石窟寺を参拝する様子が描かれており、北魏石刻芸術の代表作とされる。鞏義石窟寺は1982年、全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。(鞏義=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2022(令和4)年9月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022092609829

  •  (6)鞏義石窟寺を訪ねて河南省
    2022年09月26日
    (6)鞏義石窟寺を訪ねて河南省

    鞏義石窟寺洞窟内の彫像。(8月25日撮影)中国河南省鞏義(きょうぎ)市に、南北朝時代の北魏・孝文帝の時代に創建された石窟寺がある。北魏の皇室が開削した大型石窟の一つで、東魏、西魏、北斉、隋、唐、宋の各王朝で造営が続いた。現存するのは洞窟5カ所、千仏龕(せんぶつがん)1カ所で、仏像7743体、題記や銘文186カ所が残る。第1窟の浮き彫り彫刻「帝后礼仏図」は、北魏皇室が石窟寺を参拝する様子が描かれており、北魏石刻芸術の代表作とされる。鞏義石窟寺は1982年、全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。(鞏義=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2022(令和4)年9月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022092609793

  •  (11)鞏義石窟寺を訪ねて河南省
    2022年09月26日
    (11)鞏義石窟寺を訪ねて河南省

    鞏義石窟寺の千仏龕。(8月25日撮影)中国河南省鞏義(きょうぎ)市に、南北朝時代の北魏・孝文帝の時代に創建された石窟寺がある。北魏の皇室が開削した大型石窟の一つで、東魏、西魏、北斉、隋、唐、宋の各王朝で造営が続いた。現存するのは洞窟5カ所、千仏龕(せんぶつがん)1カ所で、仏像7743体、題記や銘文186カ所が残る。第1窟の浮き彫り彫刻「帝后礼仏図」は、北魏皇室が石窟寺を参拝する様子が描かれており、北魏石刻芸術の代表作とされる。鞏義石窟寺は1982年、全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。(鞏義=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2022(令和4)年9月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022092609830

  •  (13)鞏義石窟寺を訪ねて河南省
    2022年09月26日
    (13)鞏義石窟寺を訪ねて河南省

    鞏義石窟寺第1窟の皇帝礼仏図。(8月25日撮影)中国河南省鞏義(きょうぎ)市に、南北朝時代の北魏・孝文帝の時代に創建された石窟寺がある。北魏の皇室が開削した大型石窟の一つで、東魏、西魏、北斉、隋、唐、宋の各王朝で造営が続いた。現存するのは洞窟5カ所、千仏龕(せんぶつがん)1カ所で、仏像7743体、題記や銘文186カ所が残る。第1窟の浮き彫り彫刻「帝后礼仏図」は、北魏皇室が石窟寺を参拝する様子が描かれており、北魏石刻芸術の代表作とされる。鞏義石窟寺は1982年、全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。(鞏義=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2022(令和4)年9月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022092609796

  •  (23)鞏義石窟寺を訪ねて河南省
    2022年09月26日
    (23)鞏義石窟寺を訪ねて河南省

    鞏義石窟寺の大雄宝殿。(8月25日撮影)中国河南省鞏義(きょうぎ)市に、南北朝時代の北魏・孝文帝の時代に創建された石窟寺がある。北魏の皇室が開削した大型石窟の一つで、東魏、西魏、北斉、隋、唐、宋の各王朝で造営が続いた。現存するのは洞窟5カ所、千仏龕(せんぶつがん)1カ所で、仏像7743体、題記や銘文186カ所が残る。第1窟の浮き彫り彫刻「帝后礼仏図」は、北魏皇室が石窟寺を参拝する様子が描かれており、北魏石刻芸術の代表作とされる。鞏義石窟寺は1982年、全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。(鞏義=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2022(令和4)年9月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022092609798

  •  (27)鞏義石窟寺を訪ねて河南省
    2022年09月26日
    (27)鞏義石窟寺を訪ねて河南省

    鞏義石窟寺第5窟の彫像。(8月25日撮影)中国河南省鞏義(きょうぎ)市に、南北朝時代の北魏・孝文帝の時代に創建された石窟寺がある。北魏の皇室が開削した大型石窟の一つで、東魏、西魏、北斉、隋、唐、宋の各王朝で造営が続いた。現存するのは洞窟5カ所、千仏龕(せんぶつがん)1カ所で、仏像7743体、題記や銘文186カ所が残る。第1窟の浮き彫り彫刻「帝后礼仏図」は、北魏皇室が石窟寺を参拝する様子が描かれており、北魏石刻芸術の代表作とされる。鞏義石窟寺は1982年、全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。(鞏義=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2022(令和4)年9月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022092610240

  •  (28)鞏義石窟寺を訪ねて河南省
    2022年09月26日
    (28)鞏義石窟寺を訪ねて河南省

    鞏義石窟寺第4窟の中心柱仏像。(8月25日撮影)中国河南省鞏義(きょうぎ)市に、南北朝時代の北魏・孝文帝の時代に創建された石窟寺がある。北魏の皇室が開削した大型石窟の一つで、東魏、西魏、北斉、隋、唐、宋の各王朝で造営が続いた。現存するのは洞窟5カ所、千仏龕(せんぶつがん)1カ所で、仏像7743体、題記や銘文186カ所が残る。第1窟の浮き彫り彫刻「帝后礼仏図」は、北魏皇室が石窟寺を参拝する様子が描かれており、北魏石刻芸術の代表作とされる。鞏義石窟寺は1982年、全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。(鞏義=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2022(令和4)年9月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022092610487

  •  (2)鞏義石窟寺を訪ねて河南省
    2022年09月26日
    (2)鞏義石窟寺を訪ねて河南省

    石窟寺風景区の大力山と洞窟。(8月25日撮影)中国河南省鞏義(きょうぎ)市に、南北朝時代の北魏・孝文帝の時代に創建された石窟寺がある。北魏の皇室が開削した大型石窟の一つで、東魏、西魏、北斉、隋、唐、宋の各王朝で造営が続いた。現存するのは洞窟5カ所、千仏龕(せんぶつがん)1カ所で、仏像7743体、題記や銘文186カ所が残る。第1窟の浮き彫り彫刻「帝后礼仏図」は、北魏皇室が石窟寺を参拝する様子が描かれており、北魏石刻芸術の代表作とされる。鞏義石窟寺は1982年、全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。(鞏義=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2022(令和4)年9月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022092609826

  •  (14)鞏義石窟寺を訪ねて河南省
    2022年09月26日
    (14)鞏義石窟寺を訪ねて河南省

    鞏義石窟寺第1窟の皇后礼仏図。(8月25日撮影)中国河南省鞏義(きょうぎ)市に、南北朝時代の北魏・孝文帝の時代に創建された石窟寺がある。北魏の皇室が開削した大型石窟の一つで、東魏、西魏、北斉、隋、唐、宋の各王朝で造営が続いた。現存するのは洞窟5カ所、千仏龕(せんぶつがん)1カ所で、仏像7743体、題記や銘文186カ所が残る。第1窟の浮き彫り彫刻「帝后礼仏図」は、北魏皇室が石窟寺を参拝する様子が描かれており、北魏石刻芸術の代表作とされる。鞏義石窟寺は1982年、全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。(鞏義=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2022(令和4)年9月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022092609840

  •  (3)鞏義石窟寺を訪ねて河南省
    2022年09月26日
    (3)鞏義石窟寺を訪ねて河南省

    石窟寺風景区の大力山山頂に残る唐代の塔。(8月25日撮影)中国河南省鞏義(きょうぎ)市に、南北朝時代の北魏・孝文帝の時代に創建された石窟寺がある。北魏の皇室が開削した大型石窟の一つで、東魏、西魏、北斉、隋、唐、宋の各王朝で造営が続いた。現存するのは洞窟5カ所、千仏龕(せんぶつがん)1カ所で、仏像7743体、題記や銘文186カ所が残る。第1窟の浮き彫り彫刻「帝后礼仏図」は、北魏皇室が石窟寺を参拝する様子が描かれており、北魏石刻芸術の代表作とされる。鞏義石窟寺は1982年、全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。(鞏義=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2022(令和4)年9月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022092609815

  •  (25)鞏義石窟寺を訪ねて河南省
    2022年09月26日
    (25)鞏義石窟寺を訪ねて河南省

    鞏義石窟寺第1窟の皇帝礼仏図(部分)。(8月25日撮影)中国河南省鞏義(きょうぎ)市に、南北朝時代の北魏・孝文帝の時代に創建された石窟寺がある。北魏の皇室が開削した大型石窟の一つで、東魏、西魏、北斉、隋、唐、宋の各王朝で造営が続いた。現存するのは洞窟5カ所、千仏龕(せんぶつがん)1カ所で、仏像7743体、題記や銘文186カ所が残る。第1窟の浮き彫り彫刻「帝后礼仏図」は、北魏皇室が石窟寺を参拝する様子が描かれており、北魏石刻芸術の代表作とされる。鞏義石窟寺は1982年、全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。(鞏義=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2022(令和4)年9月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022092610485

  •  (26)鞏義石窟寺を訪ねて河南省
    2022年09月26日
    (26)鞏義石窟寺を訪ねて河南省

    鞏義石窟寺第5窟の彫像と蓮華藻井(そうせい、天井装飾)。(8月25日撮影)中国河南省鞏義(きょうぎ)市に、南北朝時代の北魏・孝文帝の時代に創建された石窟寺がある。北魏の皇室が開削した大型石窟の一つで、東魏、西魏、北斉、隋、唐、宋の各王朝で造営が続いた。現存するのは洞窟5カ所、千仏龕(せんぶつがん)1カ所で、仏像7743体、題記や銘文186カ所が残る。第1窟の浮き彫り彫刻「帝后礼仏図」は、北魏皇室が石窟寺を参拝する様子が描かれており、北魏石刻芸術の代表作とされる。鞏義石窟寺は1982年、全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。(鞏義=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2022(令和4)年9月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022092610486

  •  (1)鞏義石窟寺を訪ねて河南省
    2022年09月26日
    (1)鞏義石窟寺を訪ねて河南省

    石窟寺風景区の入口。(8月25日撮影)中国河南省鞏義(きょうぎ)市に、南北朝時代の北魏・孝文帝の時代に創建された石窟寺がある。北魏の皇室が開削した大型石窟の一つで、東魏、西魏、北斉、隋、唐、宋の各王朝で造営が続いた。現存するのは洞窟5カ所、千仏龕(せんぶつがん)1カ所で、仏像7743体、題記や銘文186カ所が残る。第1窟の浮き彫り彫刻「帝后礼仏図」は、北魏皇室が石窟寺を参拝する様子が描かれており、北魏石刻芸術の代表作とされる。鞏義石窟寺は1982年、全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。(鞏義=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2022(令和4)年9月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022092609738

  •  (17)鞏義石窟寺を訪ねて河南省
    2022年09月26日
    (17)鞏義石窟寺を訪ねて河南省

    鞏義石窟寺第3窟の礼仏図。(8月25日撮影)中国河南省鞏義(きょうぎ)市に、南北朝時代の北魏・孝文帝の時代に創建された石窟寺がある。北魏の皇室が開削した大型石窟の一つで、東魏、西魏、北斉、隋、唐、宋の各王朝で造営が続いた。現存するのは洞窟5カ所、千仏龕(せんぶつがん)1カ所で、仏像7743体、題記や銘文186カ所が残る。第1窟の浮き彫り彫刻「帝后礼仏図」は、北魏皇室が石窟寺を参拝する様子が描かれており、北魏石刻芸術の代表作とされる。鞏義石窟寺は1982年、全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。(鞏義=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2022(令和4)年9月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022092609803

  •  (19)鞏義石窟寺を訪ねて河南省
    2022年09月26日
    (19)鞏義石窟寺を訪ねて河南省

    鞏義石窟寺第4窟外壁の彫像。(8月25日撮影)中国河南省鞏義(きょうぎ)市に、南北朝時代の北魏・孝文帝の時代に創建された石窟寺がある。北魏の皇室が開削した大型石窟の一つで、東魏、西魏、北斉、隋、唐、宋の各王朝で造営が続いた。現存するのは洞窟5カ所、千仏龕(せんぶつがん)1カ所で、仏像7743体、題記や銘文186カ所が残る。第1窟の浮き彫り彫刻「帝后礼仏図」は、北魏皇室が石窟寺を参拝する様子が描かれており、北魏石刻芸術の代表作とされる。鞏義石窟寺は1982年、全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。(鞏義=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2022(令和4)年9月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022092609807

  •  (9)鞏義石窟寺を訪ねて河南省
    2022年09月26日
    (9)鞏義石窟寺を訪ねて河南省

    鞏義石窟寺洞窟外壁の彫像と供養人行列図。(8月25日撮影)中国河南省鞏義(きょうぎ)市に、南北朝時代の北魏・孝文帝の時代に創建された石窟寺がある。北魏の皇室が開削した大型石窟の一つで、東魏、西魏、北斉、隋、唐、宋の各王朝で造営が続いた。現存するのは洞窟5カ所、千仏龕(せんぶつがん)1カ所で、仏像7743体、題記や銘文186カ所が残る。第1窟の浮き彫り彫刻「帝后礼仏図」は、北魏皇室が石窟寺を参拝する様子が描かれており、北魏石刻芸術の代表作とされる。鞏義石窟寺は1982年、全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。(鞏義=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2022(令和4)年9月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022092609792

  •  (29)鞏義石窟寺を訪ねて河南省
    2022年09月26日
    (29)鞏義石窟寺を訪ねて河南省

    鞏義石窟寺第3窟の礼仏図(部分)。(8月25日撮影)中国河南省鞏義(きょうぎ)市に、南北朝時代の北魏・孝文帝の時代に創建された石窟寺がある。北魏の皇室が開削した大型石窟の一つで、東魏、西魏、北斉、隋、唐、宋の各王朝で造営が続いた。現存するのは洞窟5カ所、千仏龕(せんぶつがん)1カ所で、仏像7743体、題記や銘文186カ所が残る。第1窟の浮き彫り彫刻「帝后礼仏図」は、北魏皇室が石窟寺を参拝する様子が描かれており、北魏石刻芸術の代表作とされる。鞏義石窟寺は1982年、全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。(鞏義=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2022(令和4)年9月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022092610490

  •  China National Silk Museum Dunhuang Cultural Relics Exhibition in Hangzhou
    2023年07月18日
    China National Silk Museum Dunhuang Cultural Relics Exhibition in Hangzhou

    HANGZHOU, CHINA - JULY 18, 2023 - Photo taken on July 18, 2023 shows the equal-scale restoration of Cave 285 of Dunhuang using digital technology at the China Silk Museum in Hangzhou, Zhejiang province, China. The cave was excavated in the fourth year of Datong of Western Wei Dynasty (538), which is the earliest cave with an exact date of excavation in Dunhuang Mogao Grottoes, and is known as “China‘s Pantheon“.、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ ※China Out

    商品コード: 2023071807233

  •  China National Silk Museum Dunhuang Cultural Relics Exhibition in Hangzhou
    2023年07月18日
    China National Silk Museum Dunhuang Cultural Relics Exhibition in Hangzhou

    HANGZHOU, CHINA - JULY 18, 2023 - Photo taken on July 18, 2023 shows the equal-scale restoration of Cave 285 of Dunhuang using digital technology at the China Silk Museum in Hangzhou, Zhejiang province, China. The cave was excavated in the fourth year of Datong of Western Wei Dynasty (538), which is the earliest cave with an exact date of excavation in Dunhuang Mogao Grottoes, and is known as “China‘s Pantheon“.、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ ※China Out

    商品コード: 2023071807234

  •  China National Silk Museum Dunhuang Cultural Relics Exhibition in Hangzhou
    2023年07月18日
    China National Silk Museum Dunhuang Cultural Relics Exhibition in Hangzhou

    HANGZHOU, CHINA - JULY 18, 2023 - Photo taken on July 18, 2023 shows the equal-scale restoration of Cave 285 of Dunhuang using digital technology at the China Silk Museum in Hangzhou, Zhejiang province, China. The cave was excavated in the fourth year of Datong of Western Wei Dynasty (538), which is the earliest cave with an exact date of excavation in Dunhuang Mogao Grottoes, and is known as “China‘s Pantheon“.、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ ※China Out

    商品コード: 2023071807231

  •  (18)甘粛省博物館でパキスタン・ガンダーラ芸術展
    2023年11月23日
    (18)甘粛省博物館でパキスタン・ガンダーラ芸術展

    21日、甘粛省博物館「香遠溢清-パキスタン・ガンダーラ芸術展」で展示された石造像塔。(西魏・北周時代)中国甘粛省蘭州市の甘粛省博物館で9月から開催されている「香遠溢清-パキスタン・ガンダーラ芸術展」は、パキスタンの複数の博物館が所蔵するガンダーラ芸術の傑作173点(組)のほか、故宮博物院(北京市)所蔵のガンダーラ美術品30点(組)、同博物館所蔵のガンダーラ芸術の特徴を残す文化財9点を展示している。(蘭州=新華社記者/馬希平)= 配信日: 2023(令和5)年11月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023112312241

  • 1