KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 観世清和
  • 観世能楽堂
  • 観世音寺
  • 観世栄夫
  • 観世銕之丞
  • 令和
  • 日本
  • 昭和
  • 記者
  • 東京

「観世」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
200
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
200
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • -
    The Bodhisattva Avalokiteshvara Tibet

    The Bodhisattva Avalokiteshvara Tibet, 18th-19th century AD. This popular four-armed form of the Bodhisattva of Compassion, known as Sadakshri, probably comes from Eastern Tibet, a fact deduced by the Chinese-inspired treatment of the drapery flowing from the figure on to the base.、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2019031804451

  • -
    浅草観世音

    キーワード:浅草観世音、浅草寺本堂、浅草観音、観音堂、外観=撮影日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2018073100463

  • -
    LA VIRGEN CON UNA MULTITUD DE ANIMALES - SIGLO XV/XVI - RENACIMIENTO ALEMAN. Albrecht Dürer. CHILD JESUS. VIRGIN MARY.

    LA VIRGEN CON UNA MULTITUD DE ANIMALES - SIGLO XV/XVI - RENACIMIENTO ALEMAN. Author: Albrecht Dürer. Location: MUSEO ALBERTINA. WIEN. AUSTRIA. CHILD JESUS. VIRGIN MARY.、クレジット:Album/Oronoz/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2020032602239

  • -
    The Bodhisattva Avalokiteshvara Tibet

    The Bodhisattva Avalokiteshvara Tibet, 18th-19th century AD. This popular four-armed form of the Bodhisattva of Compassion, known as Sadakshri, probably comes from Eastern Tibet, a fact deduced by the Chinese-inspired treatment of the drapery flowing from the figure on to the base.、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2019031804427

  • 1930年08月10日
    日本電報通信社資料

    市外落合町の小原唯雄氏(28)は、一昨年11月、築地の聖路加病院付近の入船町の道路で1尺余の泥まみれの観音像を拾い築地署に届け出た。1年後に引き渡され洗うと金色像だった。高村光雲氏の鑑定では約1千年前のインドの作で、支那を経て渡来したものと分かった。底部に「正」の字が刻まれているので、拾った入船町にちなんで「正入船観世音菩薩」として建堂することになった=1930(昭和5)年8月10日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1930081000001

  • 1931年04月19日
    日本電報通信社資料

    3戦役の勇士を弔う如意輪観世音菩薩の開眼供養。左から服部太元住職、作成した高村光雲翁、屋中定吉氏=1931(昭和6)年4月19日、東京市本郷区東片町の大円寺(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2013081600288

  • 1946年02月11日
    文化勲章授与式

    文化勲章を受賞した(左から)中田薫(法制史)、俵国一(鉄冶金学)、仁科芳雄(物理学)、岩波茂雄(出版業)の各氏。梅若万三郎(東京観世流能楽)、宮部金吾氏(植物学)は写っていない=1946(昭和21)年2月11日、文部省(21年内地256関連)

    商品コード: 2014090200425

  • 1946年02月11日
    文化勲章授与式

    戦後初の文化勲章に6氏。文化勲章を受賞した(左から)中田薫(法制史)、俵国一(鉄冶金学)、梅若万三郎(東京観世流能楽)、仁科芳雄(物理学)、岩波茂雄(出版業)の5氏。宮部金吾氏(植物学)は写っていない=1946(昭和21)年2月11日、文部省(21年内地256)

    商品コード: 2003122000093

  • 1952年01月01日
    龍年をことほぐ

    「江野島」を舞う能の観世寿夫氏=出稿1951(昭和26)年12月20日(27年新年原稿)(27年内地058)

    商品コード: 2012102400106

  • 1952年01月01日
    新しい能の継承者

    「江野島」の龍王の衣装を着けた観世寿夫氏=出稿1951(昭和26)年12月22日(27年新年原稿)(27年内地088)

    商品コード: 2012102400148

  • 1952年01月01日
    能楽師の観世寿夫氏

    「江野島」の龍王の衣装を着けた観世寿夫氏=1951(昭和26)年(27年内地088関連)

    商品コード: 2012102400149

  • 1954年01月28日
    観世、梅若の和解調停式

    能の観世、梅若両家の和解調停式を終え握手する観世元正氏(左)と梅若六郎氏。中央は、あっせんした湯沢三千男氏=1954(昭和29)年1月28日、東京・靖国神社社務所(29年内地1319)

    商品コード: 2012072300142

  • 1957年08月27日
    福岡県・太宰府 観世音寺

    観世音寺の参道=1957(昭和32)年8月27日、福岡県・太宰府、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2015081100918

  • 1961年11月18日
    アレキサンドラ英王女能鑑賞

    能鑑賞の後、能面を見られるアレキサンドラ英王女=1961(昭和36)年11月18日、京都・観世会館

    商品コード: 2008102800655

  • 1965年10月14日
    (かんぜ・もとあき) 観世元昭

    能楽家=1965(昭和40)年4月13日撮影

    商品コード: 2006091100093

  • 1972年05月11日
    興福寺で能の舞

    杜若(かきつばた)を演ずる観世流家元=1972(昭和47)年5月11日、奈良市の興福寺南大門跡

    商品コード: 2008121000766

  • 1972年10月22日
    スケッチ企画6217−31 京都の鞍馬寺

    鞍馬寺の本殿金堂。堂内に毘沙門天、千手観世音、護法魔王尊が安置される=1972(昭和47)年10月22日、京都市左京区鞍馬本町

    商品コード: 2018041300321

  • 1974年07月04日
    鐘は突くもの?守るもの?

    「鐘は突くものだ」「保存するものだ」-腐食が心配される日本最古の梵鐘の一つ「観世音寺の梵鐘」(国宝)。正確な鋳造年次は不明だが、京都・妙心寺の梵鐘(「戊戌年(698年)」銘がある)と同一の木型で鋳造された兄弟鐘とみなされる。信仰か、保存かでいま話題=1974(昭和49)年7月4日、福岡県筑紫郡太宰府町

    商品コード: 2012012300081

  • 1976年09月14日
    観世音菩薩立像の御分身 本尊のそっくりさんが完成

    公開された昭和の十一面観世音菩薩立像。奈良・法華寺の国宝十一面観世音菩薩立像の御分身で白檀材の一木造り=1976(昭和51)年9月14日、奈良市

    商品コード: 2014021300279

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1977年03月18日
    十一面観世音菩薩像が完成

    完成した永平寺東京別院長谷寺(ちょうこくじ)の「十一面観世音菩薩像」。前列中央でつえを持っているのが制作者の仏師・彫刻家大内青圃氏。樹齢600年以上のクスノキの一木彫で、高さ約10メートル。1945(昭和20)年の東京大空襲で伽藍とともに焼失したため10年がかりで制作、再興された=1977(昭和52)年3月18日、東京都港区西麻布

    商品コード: 2014071600443

  • 1977年09月21日
    「唐三彩」の破片 唐三彩、太宰府から出土

    国指定遺跡・観世音寺から17日出土した、中国唐時代の文化を代表する陶器「唐三彩」の破片。唐三彩は皇帝や貴族のために作られた明器(祭器の一種)といわれ、中国以外からの出土例は少なく、国内でも同県沖の島など3カ所から小片が出土しているだけ=1977(昭和52)年9月、福岡県筑紫郡太宰府町

    商品コード: 2014111300107

  • 1977年09月24日
    太宰府から唐三彩出土

    観世音寺遺跡から17日に発掘された「唐三彩」の破片。唐三彩に典型的に見られるメダリオン(張り付け文様)が残っているものとしてはわが国で初めて。大きさは縦約8センチ、横約12センチで「三足のつぼ」の肩の部分と推定される=1977(昭和52)年9月24日出稿、福岡県筑紫郡太宰府町

    商品コード: 2004051400150

  • 1977年09月24日
    太宰府から唐三彩出土

    観世音寺遺跡全景=福岡県筑紫郡太宰府町(1977年9月24日出稿)

    商品コード: 2004051400151

  • 1980年09月05日
    (かんぜ・ひでお) 観世栄夫

    能楽師、演出家、俳優=1980(昭和55)年7月3日撮影

    商品コード: 2004090200083

  • 1982年01月26日
    関根祥雪

    関根祥雪、芸能、せきね・しょうせつ、死去・2017年2月22日、本名・祥六(しょうろく)、能楽観世流シテ方、重要無形文化財「能楽」保持者、芸術祭優秀賞受賞、日本芸術院賞受賞、紫綬褒章受章、旭日小綬章受章=1982(昭和57)年1月26日

    商品コード: 1982062000023

  • 1982年03月08日
    福岡県・太宰府 観世音寺

    観世音寺=1982(昭和57)年3月8日、福岡県・太宰府、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2015081100887

  • 1984年01月20日
    関弘子

    関弘子、せき・ひろこ、死去・2008年5月11日、本名・観世弘子、女優、声優、新劇演技者特別賞受賞、紀伊國屋演劇賞受賞=1984(昭和59)年1月20日

    商品コード: 1984072000012

  • 1992年04月23日
    (かんぜ・てつのじょう) 観世銕之亟

    邦楽(能楽)、撮影1992(平成4)年3月23日

    商品コード: 1999031200066

  • 1993年01月11日
    婚約内定後、初の外出 皇太子さま能の展覧会へ

    「観世宗家―幽玄の華」の展覧会をご覧になる皇太子さま=11日午前、都内のデパート

    商品コード: 1993011100014

  • 1995年04月14日
    白磁など5分野から初認定 人間国宝に小さん氏ら10人

    柳家小さん氏(落語)、奥山峰石氏(鍛金)、観世銕之亟氏(能シテ方)、井上万二氏(白磁)、常磐津一巴太夫(常磐津節浄瑠璃)

    商品コード: 1995041400065

  • 1995年04月14日
    能シテ方の観世銕之亟さん 私個人のものではない

    観世流シテ方として初の人間国宝に指定され抱負を語る観世銕之亟さん=東京・南青山の銕仙会(カラーネガ)

    商品コード: 1995041400114

  • 1995年08月10日

    人物通信 31119 ◎観世銕之亟(かんぜ・てつのじょう)・能楽師(シテ方)・半・正・撮(95.04.12)(カラーネガ)

    商品コード: 1998061100095

  • 1995年12月05日
    片山九郎右衛門さん

    日本芸術院の新会員選出を喜ぶ能楽観世流9世、片山九郎右衛門さん

    商品コード: 1995120500033

  • 1996年01月18日

    人物通信 31528 ◎片山九郎右衛門(かたやま・くろうえもん)・能楽観世流九世・半・正・撮(95.11.17)(カラーネガ)

    商品コード: 1998051100032

  • 1997年09月27日
    「百万」舞う山階さん 国立能楽堂で女性初公演

    同門会で「百万」を舞う山階敬子さん=85(昭和60)年、東京都渋谷区松濤の観世能楽堂(やましな・けいこ)

    商品コード: 1997092700003

  • 1997年10月30日
    国宝の舞台で祝賀能 国宝の能舞台を初公開

    修復された国宝・北能舞台で「羽衣」を舞う人間国宝の観世銕之丞さん=30日午後、京都市下京区の西本願寺

    商品コード: 1997103000067

  • 1997年11月11日
    河村晴久さん

    米国の学生は熱心だったと話す河村晴久さん(かわむら・はるひさ、能楽観世流シテ方)

    商品コード: 1997111100055

  • 1998年03月16日
    文部大臣賞の宮崎氏ら6人 芸術選奨決まる

    )、社会42S  宮崎進氏、観世栄夫氏、菊池浩佑氏、宝井馬琴氏、鈴木康司氏、多木浩二氏

    商品コード: 1998031600098

  • 1998年06月04日

    特33789 ◎大野一雄、おおのかずお、現代舞踊家、舞台、観世榮夫(右奥)と、渋谷シアター・コクーンにて、98.6.4(カラーネガ)

    商品コード: 1998060400162

  • 1998年07月02日

    「カラー」「人物通信」 ◎観世栄夫(かんぜ・ひでお)、能楽師、撮影日1998.03.11、出稿日1998.07.09 (カラー通信22780)

    商品コード: 1998070200105

  • 1998年10月16日
    京都で能の着付け実演 「暑いが、心地よい感じ」

    能の着付け実演で、豪華な装束に身を包んだオーストラリア人女性=16日午前、京都市左京区の観世会館

    商品コード: 1998101600078

  • 1999年02月02日
    「子午線の祀り」会見

    舞台「子午線の祀り」会見。前列左から市川右近さん、観世栄夫さん、野村萬斎さん。後列左から木場勝巳さん、三田和代さん、鈴木瑞穂さん=1999(平成11)年2月2日、東京・初台の新国立劇場

    商品コード: 1999020200149

  • 1999年04月13日
    能を演じる片山さん 観阿弥、世阿弥の伝統今に

    国宝の上醍醐・清滝宮拝殿で、世阿弥作の能「百万」を演じる観世流シテ方の片山九郎右衛門さん=13日午後、京都市伏見区の醍醐寺

    商品コード: 1999041300151

  • 1999年11月16日
    観世清和さん

    米国の人たちは能の見どころを知っていると話す観世清和さん(右)とロバート・ルーダンさん

    商品コード: 1999111600066

  • 2000年05月11日
    観世流の「屋島」 興福寺で薪御能始まる

    興福寺から奈良県文化会館に舞台を移した「薪御能(たきぎおのう)」で披露される観世流の「屋島」=11日午後、奈良市登大路町

    商品コード: 2000051100165

  • 2000年07月03日
    観世銕之丞氏死去

    死去した人間国宝の観世銕之丞氏(能楽師)

    商品コード: 2000070300036

  • 2000年07月03日
    国宝の舞台で祝賀能 観世銕之丞氏死去

    修復された国宝・北能舞台で「羽衣」を舞う人間国宝の観世銕之丞さん=97(平成9)年10月、京都市下京区の西本願寺(K97ー29627)

    商品コード: 2000070300038

  • 2000年09月03日
    観世流の片山清司さん 醍醐寺金堂で能を奉納

    国宝の京都・醍醐寺金堂で能を奉納する観世流の片山清司さん(中央)=3日午後7時30分

    商品コード: 2000090300118

  • 2001年06月15日
    片山九郎右衛門さん 親子2代の人間国宝に

    人間国宝に選ばれた観世流能シテ方、片山九郎右衛門さん=京都市東山区

    商品コード: 2001061500156

  • 2001年12月01日
    観世あすかさん 雅子さま女子ご出産

    観世あすかさん

    商品コード: 2001120100087

  • 2002年01月22日
    脈々と続く能の力信じて

    「能は地味で、子どものころは退屈だと思いましたが、ある時から、じっとしているようだけど、すごく面白いなと感じるようになりました」と語る九世観世銕之丞=東京・青山の銕仙会事務所(かんぜ・てつのじょう)

    商品コード: 2002012200047

  • 2002年02月13日

    「カラー」「人物通信」 ◎九世観世銕之丞(かんぜ・てつのじょう)、狂言師、撮影日 2001.12.17、出稿日 2002.02.22(2002年1月襲名予定)

    商品コード: 2002021300176

  • 2002年10月24日
    観世清和さん

    観世清和(かんぜ・きよかず)さん、平成7年芸術選奨文部大臣新人賞(古典芸術)

    商品コード: 2002102400011

  • 2002年11月01日
    見つかった基壇の拡張部分 金堂基壇の拡張部を発見

    福岡県太宰府市の観世音寺の金堂裏側で見つかった基壇の拡張部分(手前)=10月31日

    商品コード: 2002110100180

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2002年11月08日
    重文運び出す引っ越し業者 重文など1千点持ち出す

    観世文庫から国指定の重要文化財などを運び出す引っ越し業者=3月、東京都渋谷区恵比寿南

    商品コード: 2002110800029

  • 2002年11月21日
    公開される観音像 観音様の足裏拝見

    足の裏が見えるように後ろ向きにして公開される観世音菩薩像=京都府宇治市の三室戸寺

    商品コード: 2002112100008

  • 2002年11月21日
    2羽の蝶舞う一夜の宴

    白の斬新な衣装を身に着け能を舞う観世清和。森ファッションの現代性と古典的な世界が見事な調和を見せた=18日、東京・渋谷のオーチャードホール

    商品コード: 2002112100182

  • 2002年11月28日
    8世紀初めの基壇 8世紀創建時の遺構を発見

    観世音寺で発見された8世紀初めの創建当初の金堂の基壇(手前下の切石)とみられる遺構=28日午後、福岡県太宰府市

    商品コード: 2002112800213

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2002年11月28日
    壊された金堂の壁 観世音寺金堂の壁壊される

    壊された観世音寺の金堂の壁=28日午後、福岡県太宰府市

    商品コード: 2002112800203

  • 2003年02月20日

    「カラー」「人物通信」 ◎観世清和(かんぜ・きよかず)、能楽師、撮影日 2002.11.18、出稿日 2003.02.28

    商品コード: 2003022000056

  • 2003年02月27日

    「カラー」【】 ◎能「胡蝶」  【編注】東京発、 東京・文化村・オーチャードホールで開催された「能とバレエの宴」公演。能「胡蝶」の部で舞う、能楽師・観世清和=02年11月18日

    商品コード: 2003022700130

  • 2004年03月17日
    太宰府市の観世音寺講堂 創建当時の伽藍配置が判明

    観世音寺講堂の礎石の下に敷かれていたとみられる根石(手前)。後方は現在の講堂=17日午後、福岡県太宰府市

    商品コード: 2004031700236

  • 2004年03月17日
    観世音寺で見つかった根石 創建当時の伽藍配置が判明

    観世音寺講堂で見つかった根石(手前)。上にあるのは創建当初のものとされてきた礎石。後方は現在の講堂=17日午後、福岡県太宰府市

    商品コード: 2004031700235

  • 2004年11月22日
    萬斎ら幅広い演劇人が結集

    「感情移入するだけの芝居ではだめ。人間を超えて、自然、宇宙の中での人間を考える手だてとなりたい」と語る観世栄夫=東京都世田谷区太子堂の世田谷パブリックシアター

    商品コード: 2004112200223

  • 2004年12月30日
    幻想的にライトアップ 観世音寺

    ライトアップされ幻想的に浮かび上がる観世音寺=2004(平成16)年12月30日午後5時45分、福岡県太宰府市、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2015081100584

  • 2005年03月24日
    寺坂公雄さんら5人 内田光子さんら8人が受賞

    寺坂公雄さん、能島征二さん、黒野清宇さん、観世喜之さん、中村福助さん(04年度の日本芸術院賞)

    商品コード: 2005032400327

  • 2005年06月20日
    能を披露する観世清和さん 森さんデザインで胡蝶の舞

    森英恵さんが創作した衣装で能の「胡蝶」を披露する観世清和さん=20日午後、愛知万博長久手会場

    商品コード: 2005062000295

  • 2005年08月02日

    「カラー」 【】 ◎観世栄夫(かんぜ・ひでお)、能役者、1927年8月3日生まれ、04年撮影、顔

    商品コード: 2005080200285

  • 2005年08月15日
    新作能「原爆忌」を上演

    「いつかは原爆のことをやらなければと思ってきた。練り上げて、できれば繰り返し上演していきたい」と語る観世栄夫=東京都千代田区

    商品コード: 2005081500183

  • 2005年08月26日

    「カラー」「人物通信」【】 ◎清水寛二(しみず・かんじ)  顔 能楽観世流シテ方、撮影日 2005.06.13、出稿日 2005.09.09

    商品コード: 2005082600122

  • 2005年09月28日

    「カラー」「人物通信」【】 ◎観世栄夫(かんぜ・ひでお)  顔 能楽師、撮影日 2005.08.01、出稿日 2005.10.14

    商品コード: 2005092800035

  • 2005年11月17日
    バイヨンの菩薩と僧侶 来世信じる微笑の人々

    アンコール王朝でもっとも偉大だったといわれるジャヤバルマン7世が建立したアンコールトム。その中心にあるバイヨンの観世音菩薩像(後方)はカンボジアの僧にとっても特別なもののようだ=カンボジア・シエムレアプ州(共同)

    商品コード: 2005111700151

  • 2007年01月10日
    老司瓦窯跡 観世音寺の瓦焼いた窯発見

    観世音寺創建時の瓦を焼いた「老司瓦窯跡」=10日午後、福岡市南区

    商品コード: 2007011000149

  • 2007年06月08日
    観世栄夫さん 観世栄夫さん死去

    死去した観世栄夫さん(能楽師)

    商品コード: 2007060800060

  • 2008年09月01日
    読経する住職ら 西国三十三所の本尊開帳

    京都・清水寺で本尊「十一面千手千眼観世音菩薩」が開帳され、本堂で総供養を行う住職ら=1日午前

    商品コード: 2008090100094

  • 2009年06月12日
    ひ孫と共演する茂山さん 茂山千作さん家族4代共演

    狂言の演目「業平餅」で、ひ孫の虎真ちゃん(右端)、竜正ちゃん(右から2人目)と共演する人間国宝の茂山千作さん(左端)。中央は茂山千五郎さん=12日夜、京都市左京区の京都観世会館

    商品コード: 2009061200423

  • 2009年12月29日
    (かんぜ・てつのじょう) 観世銕之丞

    能楽(シテ方)、本名観世暁夫(あけお)=2009年6月15日、東京・上野の日本芸術院会館

    商品コード: 2009122900020

  • 2010年06月02日
    舞台で踊る大野氏 大野一雄さんが死去

    1998年6月、舞台で踊る大野一雄氏。右は能楽師の観世栄夫氏=東京・渋谷のシアターコクーン

    商品コード: 2010060200009

  • 2011年04月20日
    貴重な仏像がずらり中国南北朝時代の仏教芸術を伝える展覧会開催四川省

    四川博物院が所蔵する「比丘法愛造観世音像」。(資料写真)中国四川省成都市の成都博物館で14日、「映世菩提」特別展が開幕した。全国12の文化産業の関連機関から文化財百点余りが出展され、中国南北朝時代(439年〜589年)の仏教芸術の美を伝えている。(成都=新華社配信)=2011(平成23)年4月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012216032

  • 2012年05月10日
    上演された能楽 能ゆかりの地で古面舞う

    談山神社権殿で開かれた「談山能」で、老人の面「悪尉」をつけ「恋重荷」を演じる観世清和さん=10日午後、奈良県桜井市

    商品コード: 2012051000556

  • 2012年05月13日
    観世音寺

    キーワード:屋外、崖、岩、建物、寺、春、初夏、日本、風景、無人、観世音寺、大森町、テーマメイン写真=2012(平成24)年5月13日、島根県大田市、クレジット:maple/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070403132

  • 2012年11月14日
    金蔵院の慈母観世音菩薩

    キーワード:黄葉、屋外、紅葉、秋、石像、日本、無人、木立、その他、金蔵院、観世音菩薩、慈母観世音菩薩、テーマメイン写真=2012(平成24)年11月14日、栃木県佐野市、クレジット:JUNKO TAKAHASHI/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052804128

  • 2013年01月23日
    「スーパー能」の試演会 京都で「スーパー能」試演

    「スーパー能 世阿弥」の試演会で、世阿弥を演じる観世流シテ方の梅若玄祥さん(中央)=23日、京都市左京区

    商品コード: 2013012300425

  • 2013年01月23日
    会見する梅若、梅原両氏 京都で「スーパー能」試演

    「スーパー能 世阿弥」で、世阿弥を演じる観世流シテ方の梅若玄祥さん(右)と作者の梅原猛さん=23日、京都市左京区

    商品コード: 2013012300426

  • 2013年01月23日
    演じる梅若玄祥さん 京都で「スーパー能」試演

    「スーパー能 世阿弥」の試演会で、世阿弥を演じる観世流シテ方の梅若玄祥さん=23日、京都市左京区

    商品コード: 2013012300428

  • 2013年05月20日
    「談山能」の演目「翁」 観世流が「談山能」

    談山神社で上演された「談山能」の演目「翁」の一場面=20日午後、奈良県桜井市

    商品コード: 2013052000272

  • 2013年05月20日
    上演された「談山能」 観世流が「談山能」

    観阿弥、世阿弥の親子らが芸を磨いた談山神社で上演された「談山能」の演目「土蜘蛛」の一場面=20日午後、奈良県桜井市

    商品コード: 2013052000275

  • 2013年05月23日
    ひ孫と共演する茂山さん 茂山千作さん死去

    2009年6月、狂言の演目「業平餅」で、ひ孫の虎真ちゃん(右端)、竜正ちゃん(右から2人目)と共演する人間国宝の茂山千作さん(左端)。中央は茂山千五郎さん=京都市左京区の京都観世会館

    商品コード: 2013052300047

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年06月13日
    観世音菩薩坐像 対馬の仏像、偽物と主張

    長崎県対馬市の観音寺から盗まれた「観世音菩薩坐像」

    商品コード: 2013061300291

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年06月27日
    観世清和さん

    観世流節目の年に各地で能の普及に努める26世宗家の観世清和(かんぜ・きよかず)さん

    商品コード: 2013062700302

  • 2013年07月20日
    能面を着ける子どもたち 能楽の舞台裏を体験

    京都観世会の「バックステージツアー」で、能面を着ける子どもたち=20日午後、京都市左京区の京都観世会館

    商品コード: 2013072000237

  • 2013年07月20日
    能面着てもらう子ども 能楽の舞台裏を体験

    京都観世会の「バックステージツアー」で、能面を着けてもらう子ども=20日午後、京都市左京区の京都観世会館

    商品コード: 2013072000238

  • 2013年07月20日
    舞台に立つ子ども 能楽の舞台裏を体験

    京都観世会の「バックステージツアー」で、能面を着けて舞台に立つ子ども=20日午後、京都市左京区の京都観世会館

    商品コード: 2013072000239

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年07月20日
    舞を披露する観世さん 「阿古屋松」復興願い上演

    山形市で上演された「阿古屋松」で、舞を披露する観世清和さん=20日午後

    商品コード: 2013072000429

  • 2014年04月15日
    福聚寺観世音堂

    キーワード:屋外、建物、参道、寺、春、石段、道、日本、風景、福聚寺、無人、木立、十一面観世音堂、風景メイン写真=2014(平成26)年4月15日、福島県三春町、クレジット:JUNKO TAKAHASHI/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062900490

  • 2014年04月15日
    福聚寺観世音堂

    キーワード:ピンク、屋外、花、建物、寺、春、日本、風景、福聚寺、複数、無人、落ち着いた、十一面観世音堂、風景メイン写真=2014(平成26)年4月15日、福島県三春町、クレジット:JUNKO TAKAHASHI/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062900698

  • 2014年04月15日
    福聚寺観世音堂

    キーワード:屋外、建物、寺、春、素朴な、日本、風景、福聚寺、無人、十一面観世音堂、風景メイン写真=2014(平成26)年4月15日、福島県三春町、クレジット:JUNKO TAKAHASHI/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062900587

  • 2014年05月27日
    横谷聖観世音菩薩の由来記

    キーワード:案内板、横谷観音、屋外、春、初夏、日本、風景、無人、木立、由来記、風景メイン写真=2014(平成26)年5月27日、長野県茅野市、クレジット:JUNKO TAKAHASHI/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062900709

  • 2014年07月31日
    観世音寺 論理超え、神髄つかむ

    空海が唐から帰国後に滞在したといわれる観世音寺。持ち帰った経典などの研究を進めながら、一日も早い入京を願った=福岡県太宰府市

    商品コード: 2014073100393

  • 2014年10月22日
    掘っ立て柱建物跡 財源管理の役所跡か

    新たに見つかった掘っ立て柱建物跡=22日午後、福岡県太宰府市観世音寺

    商品コード: 2014102200532

  • 1
  • 2