KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 伝統
  • 住居
  • 価値
  • 同地
  • 外来
  • 大屋
  • 完成
  • 屋敷
  • 広東省

「観応」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
15
( 1 15 件を表示)
  • 1
15
( 1 15 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2020年04月10日
    中国と西洋の要素を融合させた名建築「鄭家屋敷」を訪ねてマカオ

    10日、マカオにある鄭観応の邸宅、鄭家屋敷の一角。中国マカオ特別行政区にある近代中国の文豪・思想家、鄭観応(てい・かんおう)の邸宅、「鄭家(ていけ)屋敷」(鄭家大屋)は、広東省の伝統的な住居の特色を備えながら、外来の文化を採り入れ、中国と西洋の要素を融合させた、同地で有名な建築物の一つ。また、鄭観応がここで名著「盛世危言」を完成させたことから、歴史的な価値を有する文化遺産としても知られる。(マカオ=新華社記者/張金加)=2020(令和2)年4月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042003583

  • 2020年04月10日
    中国と西洋の要素を融合させた名建築「鄭家屋敷」を訪ねてマカオ

    10日、マカオにある鄭観応の邸宅、鄭家屋敷の一角。中国マカオ特別行政区にある近代中国の文豪・思想家、鄭観応(てい・かんおう)の邸宅、「鄭家(ていけ)屋敷」(鄭家大屋)は、広東省の伝統的な住居の特色を備えながら、外来の文化を採り入れ、中国と西洋の要素を融合させた、同地で有名な建築物の一つ。また、鄭観応がここで名著「盛世危言」を完成させたことから、歴史的な価値を有する文化遺産としても知られる。(マカオ=新華社記者/張金加)=2020(令和2)年4月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042003585

  • 2020年04月10日
    中国と西洋の要素を融合させた名建築「鄭家屋敷」を訪ねてマカオ

    10日、マカオにある鄭観応の邸宅、鄭家屋敷の一角。中国マカオ特別行政区にある近代中国の文豪・思想家、鄭観応(ていかんおう)の邸宅、「鄭家(ていけ)屋敷」(鄭家大屋)は、広東省の伝統的な住居の特色を備えながら、外来の文化を採り入れ、中国と西洋の要素を融合させた、同地で有名な建築物の一つ。また、鄭観応がここで名著「盛世危言」を完成させたことから、歴史的な価値を有する文化遺産としても知られる。(マカオ=新華社記者/張金加)=2020(令和2)年4月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042003682

  • 2020年04月10日
    中国と西洋の要素を融合させた名建築「鄭家屋敷」を訪ねてマカオ

    10日、鄭家屋敷の敷地内にある建物の一つ、「通奉第」中国マカオ特別行政区にある近代中国の文豪・思想家、鄭観応(てい・かんおう)の邸宅、「鄭家(ていけ)屋敷」(鄭家大屋)は、広東省の伝統的な住居の特色を備えながら、外来の文化を採り入れ、中国と西洋の要素を融合させた、同地で有名な建築物の一つ。また、鄭観応がここで名著「盛世危言」を完成させたことから、歴史的な価値を有する文化遺産としても知られる。(マカオ=新華社記者/張金加)=2020(令和2)年4月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042003688

  • 2020年04月10日
    中国と西洋の要素を融合させた名建築「鄭家屋敷」を訪ねてマカオ

    10日、マカオにある鄭観応の邸宅、鄭家屋敷の塀に施された通風構造の一部分。中国マカオ特別行政区にある近代中国の文豪・思想家、鄭観応(てい・かんおう)の邸宅、「鄭家(ていけ)屋敷」(鄭家大屋)は、広東省の伝統的な住居の特色を備えながら、外来の文化を採り入れ、中国と西洋の要素を融合させた、同地で有名な建築物の一つ。また、鄭観応がここで名著「盛世危言」を完成させたことから、歴史的な価値を有する文化遺産としても知られる。(マカオ=新華社記者/張金加)=2020(令和2)年4月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042003679

  • 2020年04月10日
    中国と西洋の要素を融合させた名建築「鄭家屋敷」を訪ねてマカオ

    10日、マカオにある鄭観応の邸宅、鄭家屋敷の一角。中国マカオ特別行政区にある近代中国の文豪・思想家、鄭観応(てい・かんおう)の邸宅、「鄭家(ていけ)屋敷」(鄭家大屋)は、広東省の伝統的な住居の特色を備えながら、外来の文化を採り入れ、中国と西洋の要素を融合させた、同地で有名な建築物の一つ。また、鄭観応がここで名著「盛世危言」を完成させたことから、歴史的な価値を有する文化遺産としても知られる。(マカオ=新華社記者/張金加)=2020(令和2)年4月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042003680

  • 2020年04月10日
    中国と西洋の要素を融合させた名建築「鄭家屋敷」を訪ねてマカオ

    10日、マカオにある鄭観応の邸宅、鄭家屋敷の一角。中国マカオ特別行政区にある近代中国の文豪・思想家、鄭観応(ていかんおう)の邸宅、「鄭家(ていけ)屋敷」(鄭家大屋)は、広東省の伝統的な住居の特色を備えながら、外来の文化を採り入れ、中国と西洋の要素を融合させた、同地で有名な建築物の一つ。また、鄭観応がここで名著「盛世危言」を完成させたことから、歴史的な価値を有する文化遺産としても知られる。(マカオ=新華社記者/張金加)=2020(令和2)年4月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042003648

  • 2020年04月10日
    中国と西洋の要素を融合させた名建築「鄭家屋敷」を訪ねてマカオ

    10日、マカオにある鄭観応の邸宅、鄭家屋敷の一角。中国マカオ特別行政区にある近代中国の文豪・思想家、鄭観応(ていかんおう)の邸宅、「鄭家(ていけ)屋敷」(鄭家大屋)は、広東省の伝統的な住居の特色を備えながら、外来の文化を採り入れ、中国と西洋の要素を融合させた、同地で有名な建築物の一つ。また、鄭観応がここで名著「盛世危言」を完成させたことから、歴史的な価値を有する文化遺産としても知られる。(マカオ=新華社記者/張金加)=2020(令和2)年4月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042003661

  • 2020年04月10日
    中国と西洋の要素を融合させた名建築「鄭家屋敷」を訪ねてマカオ

    10日、マカオにある鄭観応の邸宅、鄭家屋敷の一角。中国マカオ特別行政区にある近代中国の文豪・思想家、鄭観応(てい・かんおう)の邸宅、「鄭家(ていけ)屋敷」(鄭家大屋)は、広東省の伝統的な住居の特色を備えながら、外来の文化を採り入れ、中国と西洋の要素を融合させた、同地で有名な建築物の一つ。また、鄭観応がここで名著「盛世危言」を完成させたことから、歴史的な価値を有する文化遺産としても知られる。(マカオ=新華社記者/張金加)=2020(令和2)年4月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042003587

  • 2020年04月10日
    中国と西洋の要素を融合させた名建築「鄭家屋敷」を訪ねてマカオ

    10日、マカオにある鄭観応の邸宅、鄭家屋敷の一角。中国マカオ特別行政区にある近代中国の文豪・思想家、鄭観応(ていかんおう)の邸宅、「鄭家(ていけ)屋敷」(鄭家大屋)は、広東省の伝統的な住居の特色を備えながら、外来の文化を採り入れ、中国と西洋の要素を融合させた、同地で有名な建築物の一つ。また、鄭観応がここで名著「盛世危言」を完成させたことから、歴史的な価値を有する文化遺産としても知られる。(マカオ=新華社記者/張金加)=2020(令和2)年4月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042003606

  • 2020年04月10日
    中国と西洋の要素を融合させた名建築「鄭家屋敷」を訪ねてマカオ

    10日、マカオにある鄭観応の邸宅、鄭家屋敷を見学する観光客。中国マカオ特別行政区にある近代中国の文豪・思想家、鄭観応(てい・かんおう)の邸宅、「鄭家(ていけ)屋敷」(鄭家大屋)は、広東省の伝統的な住居の特色を備えながら、外来の文化を採り入れ、中国と西洋の要素を融合させた、同地で有名な建築物の一つ。また、鄭観応がここで名著「盛世危言」を完成させたことから、歴史的な価値を有する文化遺産としても知られる。(マカオ=新華社記者/張金加)=2020(令和2)年4月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042003638

  • 2020年04月10日
    中国と西洋の要素を融合させた名建築「鄭家屋敷」を訪ねてマカオ

    10日、マカオにある鄭観応の邸宅、鄭家屋敷の一角。中国マカオ特別行政区にある近代中国の文豪・思想家、鄭観応(てい・かんおう)の邸宅、「鄭家(ていけ)屋敷」(鄭家大屋)は、広東省の伝統的な住居の特色を備えながら、外来の文化を採り入れ、中国と西洋の要素を融合させた、同地で有名な建築物の一つ。また、鄭観応がここで名著「盛世危言」を完成させたことから、歴史的な価値を有する文化遺産としても知られる。(マカオ=新華社記者/張金加)=2020(令和2)年4月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042003671

  • 2020年04月10日
    中国と西洋の要素を融合させた名建築「鄭家屋敷」を訪ねてマカオ

    10日、マカオにある鄭観応の邸宅、鄭家屋敷で見かけた中国式格子窓。中国マカオ特別行政区にある近代中国の文豪・思想家、鄭観応(ていかんおう)の邸宅、「鄭家(ていけ)屋敷」(鄭家大屋)は、広東省の伝統的な住居の特色を備えながら、外来の文化を採り入れ、中国と西洋の要素を融合させた、同地で有名な建築物の一つ。また、鄭観応がここで名著「盛世危言」を完成させたことから、歴史的な価値を有する文化遺産としても知られる。(マカオ=新華社記者/張金加)=2020(令和2)年4月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042003677

  • 2020年04月10日
    中国と西洋の要素を融合させた名建築「鄭家屋敷」を訪ねてマカオ

    10日、マカオにある鄭観応の邸宅、鄭家屋敷の内部の様子。中国マカオ特別行政区にある近代中国の文豪・思想家、鄭観応(ていかんおう)の邸宅、「鄭家(ていけ)屋敷」(鄭家大屋)は、広東省の伝統的な住居の特色を備えながら、外来の文化を採り入れ、中国と西洋の要素を融合させた、同地で有名な建築物の一つ。また、鄭観応がここで名著「盛世危言」を完成させたことから、歴史的な価値を有する文化遺産としても知られる。(マカオ=新華社記者/張金加)=2020(令和2)年4月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042003693

  • 2020年04月10日
    中国と西洋の要素を融合させた名建築「鄭家屋敷」を訪ねてマカオ

    10日、鄭家屋敷の建物の内部に施された特色ある装飾。中国マカオ特別行政区にある近代中国の文豪・思想家、鄭観応(ていかんおう)の邸宅、「鄭家(ていけ)屋敷」(鄭家大屋)は、広東省の伝統的な住居の特色を備えながら、外来の文化を採り入れ、中国と西洋の要素を融合させた、同地で有名な建築物の一つ。また、鄭観応がここで名著「盛世危言」を完成させたことから、歴史的な価値を有する文化遺産としても知られる。(マカオ=新華社記者/張金加)=2020(令和2)年4月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042003694

  • 1