KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 記者
  • 文化財
  • 解州関帝廟
  • 三国時代
  • あざ
  • かん
  • 余り
  • 出身
  • 地域

「解州鎮」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
43
( 1 43 件を表示)
  • 1
43
( 1 43 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2021年05月05日
    (3)解州関帝廟を訪ねて山西省運城市

    解州関帝廟の境内。(4月10日撮影)中国山西省運城市塩湖区解州鎮にある解州関帝廟は、現存する最大規模の宮殿式道教建築群と武廟で、創建は隋の開皇9(589)年。宋代や明代に拡張、改修され、「関廟の祖」「武廟の冠」と呼ばれている。現在の廟宇は南向きで、青々とした古木に囲まれている。(運城=新華社記者/柴婷)= 配信日: 2021(令和3)年5月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050505929

  • 2021年05月05日
    (8)解州関帝廟を訪ねて山西省運城市

    解州関帝廟の清代に建てられた亭。(4月10日撮影)中国山西省運城市塩湖区解州鎮にある解州関帝廟は、現存する最大規模の宮殿式道教建築群と武廟で、創建は隋の開皇9(589)年。宋代や明代に拡張、改修され、「関廟の祖」「武廟の冠」と呼ばれている。現在の廟宇は南向きで、青々とした古木に囲まれている。(運城=新華社記者/柴婷)= 配信日: 2021(令和3)年5月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050506133

  • 2021年05月05日
    (4)解州関帝廟を訪ねて山西省運城市

    解州関帝廟の御書楼。(4月10日撮影)中国山西省運城市塩湖区解州鎮にある解州関帝廟は、現存する最大規模の宮殿式道教建築群と武廟で、創建は隋の開皇9(589)年。宋代や明代に拡張、改修され、「関廟の祖」「武廟の冠」と呼ばれている。現在の廟宇は南向きで、青々とした古木に囲まれている。(運城=新華社記者/柴婷)= 配信日: 2021(令和3)年5月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050505936

  • 2021年05月05日
    (1)解州関帝廟を訪ねて山西省運城市

    解州関帝廟の雉門。造営は清の光緒年間。(4月10日撮影)中国山西省運城市塩湖区解州鎮にある解州関帝廟は、現存する中で最大規模の宮殿式道教建築群と武廟で、創建は隋の開皇9(589)年。宋代や明代に拡張、改修され、「関廟の祖」「武廟の冠」と呼ばれている。現在の廟宇は南向きで、青々とした古木に囲まれている。(運城=新華社記者/柴婷)= 配信日: 2021(令和3)年5月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050505924

  • 2021年05月05日
    (6)解州関帝廟を訪ねて山西省運城市

    解州関帝廟の結義坊。造営は明の万暦年間。(4月10日撮影)中国山西省運城市塩湖区解州鎮にある解州関帝廟は、現存する最大規模の宮殿式道教建築群と武廟で、創建は隋の開皇9(589)年。宋代や明代に拡張、改修され、「関廟の祖」「武廟の冠」と呼ばれている。現在の廟宇は南向きで、青々とした古木に囲まれている。(運城=新華社記者/柴婷)= 配信日: 2021(令和3)年5月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050505948

  • 2021年05月05日
    (9)解州関帝廟を訪ねて山西省運城市

    解州関帝廟の四竜壁。造営は明の嘉靖年間。(4月10日撮影)中国山西省運城市塩湖区解州鎮にある解州関帝廟は、現存する最大規模の宮殿式道教建築群と武廟で、創建は隋の開皇9(589)年。宋代や明代に拡張、改修され、「関廟の祖」「武廟の冠」と呼ばれている。現在の廟宇は南向きで、青々とした古木に囲まれている。(運城=新華社記者/柴婷)= 配信日: 2021(令和3)年5月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050506085

  • 2021年05月05日
    (7)解州関帝廟を訪ねて山西省運城市

    解州関帝廟の扁額。(4月10日撮影)中国山西省運城市塩湖区解州鎮にある解州関帝廟は、現存する最大規模の宮殿式道教建築群と武廟で、創建は隋の開皇9(589)年。宋代や明代に拡張、改修され、「関廟の祖」「武廟の冠」と呼ばれている。現在の廟宇は南向きで、青々とした古木に囲まれている。(運城=新華社記者/柴婷)= 配信日: 2021(令和3)年5月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050506136

  • 2021年05月05日
    (5)解州関帝廟を訪ねて山西省運城市

    解州関帝廟の崇寧殿。(4月10日撮影)中国山西省運城市塩湖区解州鎮にある解州関帝廟は、現存する最大規模の宮殿式道教建築群と武廟で、創建は隋の開皇9(589)年。宋代や明代に拡張、改修され、「関廟の祖」「武廟の冠」と呼ばれている。現在の廟宇は南向きで、青々とした古木に囲まれている。(運城=新華社記者/柴婷)= 配信日: 2021(令和3)年5月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050505946

  • 2021年05月05日
    (2)解州関帝廟を訪ねて山西省運城市

    解州関帝廟の扁額。(4月10日撮影)中国山西省運城市塩湖区解州鎮にある解州関帝廟は、現存する最大規模の宮殿式道教建築群と武廟で、創建は隋の開皇9(589)年。宋代や明代に拡張、改修され、「関廟の祖」「武廟の冠」と呼ばれている。現在の廟宇は南向きで、青々とした古木に囲まれている。(運城=新華社記者/柴婷)= 配信日: 2021(令和3)年5月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050505925

  • 2021年05月05日
    (10)解州関帝廟を訪ねて山西省運城市

    解州関帝廟の四竜壁。造営は明の嘉靖年間。(4月10日撮影)中国山西省運城市塩湖区解州鎮にある解州関帝廟は、現存する最大規模の宮殿式道教建築群と武廟で、創建は隋の開皇9(589)年。宋代や明代に拡張、改修され、「関廟の祖」「武廟の冠」と呼ばれている。現在の廟宇は南向きで、青々とした古木に囲まれている。(運城=新華社記者/柴婷)= 配信日: 2021(令和3)年5月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050506137

  • 2021年10月04日
    (2)関羽のふるさとで観光祭山西省運城市

    9月23日、関帝廟を参拝する観光客。中国山西省運城市でこのほど、山西・運城第32回関公文化観光祭が行われ、関公(関羽の敬称)を慕う国内外数千人もの人々が同市塩湖区解州鎮にある関帝廟に集い、関公文化の祭典に参加した。山西省運城市は三国時代の名将、関羽のふるさと。市内には中国最大の関帝廟となる解州関帝廟や関羽一族の廟があり、毎年各地から関羽の子孫や観光客が参拝、観光に訪れている。(太原=新華社記者/陳志豪)= 配信日: 2021(令和3)年10月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021100502593

  • 2021年10月04日
    (1)関羽のふるさとで観光祭山西省運城市

    山西省運城市にある関帝廟。(資料写真)中国山西省運城市でこのほど、山西・運城第32回関公文化観光祭が行われ、関公(関羽の敬称)を慕う国内外数千人もの人々が同市塩湖区解州鎮にある関帝廟に集い、関公文化の祭典に参加した。山西省運城市は三国時代の名将、関羽のふるさと。市内には中国最大の関帝廟となる解州関帝廟や関羽一族の廟があり、毎年各地から関羽の子孫や観光客が参拝、観光に訪れている。(太原=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年10月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021100502809

  • 2021年10月09日
    (2)解州関帝廟の貴重な文化財が一般公開山西省運城市

    運城博物館で展示されている元代の木雕関帝坐像。(9月24日撮影)中国山西省運城市塩湖区解州鎮にある解州関帝廟が所蔵する関公(関羽)にまつわる文化財約100点の展示がこのほど、運城博物館で始まった。展示品の約半数が今回初公開となる。(太原=新華社記者/王学濤)= 配信日: 2021(令和3)年10月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101002317

  • 2021年10月09日
    (6)解州関帝廟の貴重な文化財が一般公開山西省運城市

    運城博物館で展示されている明代の鉄鋳関帝坐像。(9月24日撮影)中国山西省運城市塩湖区解州鎮にある解州関帝廟が所蔵する関公(関羽)にまつわる文化財約100点の展示がこのほど、運城博物館で始まった。展示品の約半数が今回初公開となる。(太原=新華社記者/王学濤)= 配信日: 2021(令和3)年10月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101002319

  • 2021年10月09日
    (7)解州関帝廟の貴重な文化財が一般公開山西省運城市

    運城博物館で展示されている明代の銅鋳関帝坐像。(9月24日撮影)中国山西省運城市塩湖区解州鎮にある解州関帝廟が所蔵する関公(関羽)にまつわる文化財約100点の展示がこのほど、運城博物館で始まった。展示品の約半数が今回初公開となる。(太原=新華社記者/王学濤)= 配信日: 2021(令和3)年10月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101002322

  • 2021年10月09日
    (11)解州関帝廟の貴重な文化財が一般公開山西省運城市

    運城博物館で展示されている明代の鉄鋳関娘娘(関羽の妻)持笏板坐像。(9月24日撮影)中国山西省運城市塩湖区解州鎮にある解州関帝廟が所蔵する関公(関羽)にまつわる文化財約100点の展示がこのほど、運城博物館で始まった。展示品の約半数が今回初公開となる。(太原=新華社記者/王学濤)= 配信日: 2021(令和3)年10月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101002325

  • 2021年10月09日
    (3)解州関帝廟の貴重な文化財が一般公開山西省運城市

    運城博物館で展示されている明代の彩絵関帝銅坐像。(9月24日撮影)中国山西省運城市塩湖区解州鎮にある解州関帝廟が所蔵する関公(関羽)にまつわる文化財約100点の展示がこのほど、運城博物館で始まった。展示品の約半数が今回初公開となる。(太原=新華社記者/王学濤)= 配信日: 2021(令和3)年10月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101002318

  • 2021年10月09日
    (10)解州関帝廟の貴重な文化財が一般公開山西省運城市

    運城博物館で展示されている清代の彩塑関平立像。(9月24日撮影)中国山西省運城市塩湖区解州鎮にある解州関帝廟が所蔵する関公(関羽)にまつわる文化財約100点の展示がこのほど、運城博物館で始まった。展示品の約半数が今回初公開となる。(太原=新華社記者/王学濤)= 配信日: 2021(令和3)年10月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101002323

  • 2021年10月09日
    (1)解州関帝廟の貴重な文化財が一般公開山西省運城市

    運城博物館で展示されている元代の銅鋳関帝包巾臥像。(9月24日撮影)中国山西省運城市塩湖区解州鎮にある解州関帝廟が所蔵する関公(関羽)にまつわる文化財約100点の展示がこのほど、運城博物館で始まった。展示品の約半数が今回初公開となる。(太原=新華社記者/王学濤)= 配信日: 2021(令和3)年10月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101002312

  • 2021年10月09日
    (8)解州関帝廟の貴重な文化財が一般公開山西省運城市

    運城博物館で展示されている清代の彩絵鉄鋳関帝騎馬像。(9月24日撮影)中国山西省運城市塩湖区解州鎮にある解州関帝廟が所蔵する関公(関羽)にまつわる文化財約100点の展示がこのほど、運城博物館で始まった。展示品の約半数が今回初公開となる。(太原=新華社記者/王学濤)= 配信日: 2021(令和3)年10月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101002326

  • 2021年10月09日
    (9)解州関帝廟の貴重な文化財が一般公開山西省運城市

    運城博物館で展示されている清代の彩塑周倉立像。(9月24日撮影)中国山西省運城市塩湖区解州鎮にある解州関帝廟が所蔵する関公(関羽)にまつわる文化財約100点の展示がこのほど、運城博物館で始まった。展示品の約半数が今回初公開となる。(太原=新華社記者/王学濤)= 配信日: 2021(令和3)年10月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101002324

  • 2021年10月09日
    (4)解州関帝廟の貴重な文化財が一般公開山西省運城市

    運城博物館で展示されている明代の彩絵木雕関帝坐像。(9月24日撮影)中国山西省運城市塩湖区解州鎮にある解州関帝廟が所蔵する関公(関羽)にまつわる文化財約100点の展示がこのほど、運城博物館で始まった。展示品の約半数が今回初公開となる。(太原=新華社記者/王学濤)= 配信日: 2021(令和3)年10月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101002320

  • 2021年10月09日
    (5)解州関帝廟の貴重な文化財が一般公開山西省運城市

    運城博物館で展示されている明代の彩絵銅首鉄身関帝坐像。(9月24日撮影)中国山西省運城市塩湖区解州鎮にある解州関帝廟が所蔵する関公(関羽)にまつわる文化財約100点の展示がこのほど、運城博物館で始まった。展示品の約半数が今回初公開となる。(太原=新華社記者/王学濤)= 配信日: 2021(令和3)年10月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101002321

  • 2022年01月10日
    (17)山西博物院で「関公文化展」開催

    6日、山西博物院「関公文化展」で展示された木彫彩漆の青竜偃月刀(せいりゅうえんげつとう)。中国山西省太原市の山西博物院で「関公文化展」が開催されている。関公は三国志の英雄、関羽(かん・う)を指す。関羽は字(あざな)を雲長といい、山西解州(現在の山西省運城市塩湖区解州鎮)の出身。後漢末期から三国時代にかけての重要な歴史人物で、「忠義仁勇」の精神が広く崇敬を集めている。同展では、各地域、各時代の関羽に関する文化財130点(組)余りを展示している。(太原=新華社記者/曹陽)= 配信日: 2022(令和4)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022011008315

  • 2022年01月10日
    (20)山西博物院で「関公文化展」開催

    6日、山西博物院で「関公文化展」を見学する来場者。中国山西省太原市の山西博物院で「関公文化展」が開催されている。関公は三国志の英雄、関羽(かん・う)を指す。関羽は字(あざな)を雲長といい、山西解州(現在の山西省運城市塩湖区解州鎮)の出身。後漢末期から三国時代にかけての重要な歴史人物で、「忠義仁勇」の精神が広く崇敬を集めている。同展では、各地域、各時代の関羽に関する文化財130点(組)余りを展示している。(太原=新華社記者/曹陽)= 配信日: 2022(令和4)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022011008338

  • 2022年01月10日
    (19)山西博物院で「関公文化展」開催

    6日、山西博物院「関公文化展」で展示された銅製の関羽座像。中国山西省太原市の山西博物院で「関公文化展」が開催されている。関公は三国志の英雄、関羽(かん・う)を指す。関羽は字(あざな)を雲長といい、山西解州(現在の山西省運城市塩湖区解州鎮)の出身。後漢末期から三国時代にかけての重要な歴史人物で、「忠義仁勇」の精神が広く崇敬を集めている。同展では、各地域、各時代の関羽に関する文化財130点(組)余りを展示している。(太原=新華社記者/曹陽)= 配信日: 2022(令和4)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022011008339

  • 2022年01月10日
    (18)山西博物院で「関公文化展」開催

    6日、山西博物院で「関公文化展」を見学する来場者。中国山西省太原市の山西博物院で「関公文化展」が開催されている。関公は三国志の英雄、関羽(かん・う)を指す。関羽は字(あざな)を雲長といい、山西解州(現在の山西省運城市塩湖区解州鎮)の出身。後漢末期から三国時代にかけての重要な歴史人物で、「忠義仁勇」の精神が広く崇敬を集めている。同展では、各地域、各時代の関羽に関する文化財130点(組)余りを展示している。(太原=新華社記者/曹陽)= 配信日: 2022(令和4)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022011008336

  • 2022年01月10日
    (10)山西博物院で「関公文化展」開催

    6日、山西博物院「関公文化展」で展示された古沈木の軍装関羽座像。中国山西省太原市の山西博物院で「関公文化展」が開催されている。関公は三国志の英雄、関羽(かん・う)を指す。関羽は字(あざな)を雲長といい、山西解州(現在の山西省運城市塩湖区解州鎮)の出身。後漢末期から三国時代にかけての重要な歴史人物で、「忠義仁勇」の精神が広く崇敬を集めている。同展では、各地域、各時代の関羽に関する文化財130点(組)余りを展示している。(太原=新華社記者/曹陽)= 配信日: 2022(令和4)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022011008294

  • 2022年01月10日
    (8)山西博物院で「関公文化展」開催

    6日、山西博物院「関公文化展」で展示された「関聖帝君聖迹図誌全集」。中国山西省太原市の山西博物院で「関公文化展」が開催されている。関公は三国志の英雄、関羽(かん・う)を指す。関羽は字(あざな)を雲長といい、山西解州(現在の山西省運城市塩湖区解州鎮)の出身。後漢末期から三国時代にかけての重要な歴史人物で、「忠義仁勇」の精神が広く崇敬を集めている。同展では、各地域、各時代の関羽に関する文化財130点(組)余りを展示している。(太原=新華社記者/曹陽)= 配信日: 2022(令和4)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022011008289

  • 2022年01月10日
    (5)山西博物院で「関公文化展」開催

    6日、山西博物院で「関公文化展」を見学する来場者。中国山西省太原市の山西博物院で「関公文化展」が開催されている。関公は三国志の英雄、関羽(かん・う)を指す。関羽は字(あざな)を雲長といい、山西解州(現在の山西省運城市塩湖区解州鎮)の出身。後漢末期から三国時代にかけての重要な歴史人物で、「忠義仁勇」の精神が広く崇敬を集めている。同展では、各地域、各時代の関羽に関する文化財130点(組)余りを展示している。(太原=新華社記者/曹陽)= 配信日: 2022(令和4)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022011008280

  • 2022年01月10日
    (6)山西博物院で「関公文化展」開催

    6日、山西博物院「関公文化展」で展示された関羽像。中国山西省太原市の山西博物院で「関公文化展」が開催されている。関公は三国志の英雄、関羽(かん・う)を指す。関羽は字(あざな)を雲長といい、山西解州(現在の山西省運城市塩湖区解州鎮)の出身。後漢末期から三国時代にかけての重要な歴史人物で、「忠義仁勇」の精神が広く崇敬を集めている。同展では、各地域、各時代の関羽に関する文化財130点(組)余りを展示している。(太原=新華社記者/曹陽)= 配信日: 2022(令和4)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022011008287

  • 2022年01月10日
    (1)山西博物院で「関公文化展」開催

    6日、山西博物院「関公文化展」で展示された関羽の銅製臥像。中国山西省太原市の山西博物院で「関公文化展」が開催されている。関公は三国志の英雄、関羽(かん・う)を指す。関羽は字(あざな)を雲長といい、山西解州(現在の山西省運城市塩湖区解州鎮)の出身。後漢末期から三国時代にかけての重要な歴史人物で、「忠義仁勇」の精神が広く崇敬を集めている。同展では、各地域、各時代の関羽に関する文化財130点(組)余りを展示している。(太原=新華社記者/曹陽)= 配信日: 2022(令和4)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022011008273

  • 2022年01月10日
    (2)山西博物院で「関公文化展」開催

    6日、山西博物院で「関公文化展」を見学する来場者。中国山西省太原市の山西博物院で「関公文化展」が開催されている。関公は三国志の英雄、関羽(かん・う)を指す。関羽は字(あざな)を雲長といい、山西解州(現在の山西省運城市塩湖区解州鎮)の出身。後漢末期から三国時代にかけての重要な歴史人物で、「忠義仁勇」の精神が広く崇敬を集めている。同展では、各地域、各時代の関羽に関する文化財130点(組)余りを展示している。(太原=新華社記者/曹陽)= 配信日: 2022(令和4)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022011008274

  • 2022年01月10日
    (14)山西博物院で「関公文化展」開催

    6日、山西博物院で「関公文化展」を見学する来場者。中国山西省太原市の山西博物院で「関公文化展」が開催されている。関公は三国志の英雄、関羽(かん・う)を指す。関羽は字(あざな)を雲長といい、山西解州(現在の山西省運城市塩湖区解州鎮)の出身。後漢末期から三国時代にかけての重要な歴史人物で、「忠義仁勇」の精神が広く崇敬を集めている。同展では、各地域、各時代の関羽に関する文化財130点(組)余りを展示している。(太原=新華社記者/曹陽)= 配信日: 2022(令和4)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022011008295

  • 2022年01月10日
    (16)山西博物院で「関公文化展」開催

    6日、山西博物院で「関公文化展」を見学する来場者。中国山西省太原市の山西博物院で「関公文化展」が開催されている。関公は三国志の英雄、関羽(かん・う)を指す。関羽は字(あざな)を雲長といい、山西解州(現在の山西省運城市塩湖区解州鎮)の出身。後漢末期から三国時代にかけての重要な歴史人物で、「忠義仁勇」の精神が広く崇敬を集めている。同展では、各地域、各時代の関羽に関する文化財130点(組)余りを展示している。(太原=新華社記者/曹陽)= 配信日: 2022(令和4)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022011008298

  • 2022年01月10日
    (7)山西博物院で「関公文化展」開催

    6日、山西博物院「関公文化展」で展示された木彫彩漆の関羽像。中国山西省太原市の山西博物院で「関公文化展」が開催されている。関公は三国志の英雄、関羽(かん・う)を指す。関羽は字(あざな)を雲長といい、山西解州(現在の山西省運城市塩湖区解州鎮)の出身。後漢末期から三国時代にかけての重要な歴史人物で、「忠義仁勇」の精神が広く崇敬を集めている。同展では、各地域、各時代の関羽に関する文化財130点(組)余りを展示している。(太原=新華社記者/曹陽)= 配信日: 2022(令和4)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022011008288

  • 2022年01月10日
    (12)山西博物院で「関公文化展」開催

    6日、山西博物院「関公文化展」で展示された銅製の関羽座像。中国山西省太原市の山西博物院で「関公文化展」が開催されている。関公は三国志の英雄、関羽(かん・う)を指す。関羽は字(あざな)を雲長といい、山西解州(現在の山西省運城市塩湖区解州鎮)の出身。後漢末期から三国時代にかけての重要な歴史人物で、「忠義仁勇」の精神が広く崇敬を集めている。同展では、各地域、各時代の関羽に関する文化財130点(組)余りを展示している。(太原=新華社記者/曹陽)= 配信日: 2022(令和4)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022011008293

  • 2022年01月10日
    (9)山西博物院で「関公文化展」開催

    6日、山西博物院「関公文化展」で展示された「結義図」拓本。中国山西省太原市の山西博物院で「関公文化展」が開催されている。関公は三国志の英雄、関羽(かん・う)を指す。関羽は字(あざな)を雲長といい、山西解州(現在の山西省運城市塩湖区解州鎮)の出身。後漢末期から三国時代にかけての重要な歴史人物で、「忠義仁勇」の精神が広く崇敬を集めている。同展では、各地域、各時代の関羽に関する文化財130点(組)余りを展示している。(太原=新華社記者/曹陽)= 配信日: 2022(令和4)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022011008290

  • 2022年01月10日
    (4)山西博物院で「関公文化展」開催

    6日、山西博物院「関公文化展」で展示された関羽の銅像。中国山西省太原市の山西博物院で「関公文化展」が開催されている。関公は三国志の英雄、関羽(かん・う)を指す。関羽は字(あざな)を雲長といい、山西解州(現在の山西省運城市塩湖区解州鎮)の出身。後漢末期から三国時代にかけての重要な歴史人物で、「忠義仁勇」の精神が広く崇敬を集めている。同展では、各地域、各時代の関羽に関する文化財130点(組)余りを展示している。(太原=新華社記者/曹陽)= 配信日: 2022(令和4)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022011008281

  • 2022年01月10日
    (13)山西博物院で「関公文化展」開催

    6日、山西博物院「関公文化展」で展示された「漢寿亭侯」石印。中国山西省太原市の山西博物院で「関公文化展」が開催されている。関公は三国志の英雄、関羽(かん・う)を指す。関羽は字(あざな)を雲長といい、山西解州(現在の山西省運城市塩湖区解州鎮)の出身。後漢末期から三国時代にかけての重要な歴史人物で、「忠義仁勇」の精神が広く崇敬を集めている。同展では、各地域、各時代の関羽に関する文化財130点(組)余りを展示している。(太原=新華社記者/曹陽)= 配信日: 2022(令和4)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022011008296

  • 2022年01月10日
    (15)山西博物院で「関公文化展」開催

    6日、山西博物院で「関公文化展」を見学する来場者。中国山西省太原市の山西博物院で「関公文化展」が開催されている。関公は三国志の英雄、関羽(かん・う)を指す。関羽は字(あざな)を雲長といい、山西解州(現在の山西省運城市塩湖区解州鎮)の出身。後漢末期から三国時代にかけての重要な歴史人物で、「忠義仁勇」の精神が広く崇敬を集めている。同展では、各地域、各時代の関羽に関する文化財130点(組)余りを展示している。(太原=新華社記者/曹陽)= 配信日: 2022(令和4)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022011008297

  • 2022年01月10日
    (11)山西博物院で「関公文化展」開催

    6日、山西博物院で「関公文化展」を見学する来場者。中国山西省太原市の山西博物院で「関公文化展」が開催されている。関公は三国志の英雄、関羽(かん・う)を指す。関羽は字(あざな)を雲長といい、山西解州(現在の山西省運城市塩湖区解州鎮)の出身。後漢末期から三国時代にかけての重要な歴史人物で、「忠義仁勇」の精神が広く崇敬を集めている。同展では、各地域、各時代の関羽に関する文化財130点(組)余りを展示している。(太原=新華社記者/曹陽)= 配信日: 2022(令和4)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022011008292

  • 2022年01月10日
    (3)山西博物院で「関公文化展」開催

    6日、山西博物院「関公文化展」で展示された銅製の関羽座像。中国山西省太原市の山西博物院で「関公文化展」が開催されている。関公は三国志の英雄、関羽(かん・う)を指す。関羽は字(あざな)を雲長といい、山西解州(現在の山西省運城市塩湖区解州鎮)の出身。後漢末期から三国時代にかけての重要な歴史人物で、「忠義仁勇」の精神が広く崇敬を集めている。同展では、各地域、各時代の関羽に関する文化財130点(組)余りを展示している。(太原=新華社記者/曹陽)= 配信日: 2022(令和4)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022011008275

  • 1