KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 表敬訪問
  • ロシア訪問
  • 友好訪問
  • 広島訪問
  • 中国訪問
  • 外国訪問
  • 北朝鮮訪問
  • 相互訪問
  • 訪問期間中
  • 日本訪問

「訪問」の写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 映像
  • 向き
  • カテゴリ
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
347
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
347
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 01:51.36
    2021年05月31日
    「新華社」福州市と那覇市が友好都市締結40周年、「茉莉花」のMVでお祝い

    中国福建省福州市と日本の沖縄県那覇市がこのほど、友好都市関係の締結40周年を記念しオンライン交流会を開催した。交流会では、福州第十六中学の毓英(いくえい)合唱団が両市民のために名曲「茉莉花」を歌ったミュージックビデオが披露された。ミュージックビデオのロケ地は三坊七巷、浜海新城、海峡文化芸術センター、三山両塔といった福州市のランドマークで、同市の文化の深みを感じさせる作品となっている。福州市と那覇市の友好・協力関係は600年以上続いており、両市民の結びつきは強い。1981年5月20日、両市は正式に友好都市関係を締結した。1995年からは青少年の相互訪問や教育関連の視察交流を隔年で実施している。これまでに行われた相互派遣は27回、延べ499人が参加した。うち青少年の訪問団は25回、延べ375人が派遣された。(記者/陳旺) =配信日: 2021(令和3)年5月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021053111189

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:41.16
    2021年05月17日
    「新華社」ボランティアが高齢者のデジタル化対応をサポート浙江省杭州市

    中国浙江省ネットワーク社会組織連合会と杭州市公安局が指導し、杭州市西湖区老年大学(高齢者向け大学)と中国の電子決済システム「支付宝(アリペイ)」が共同で発起した「青色ベスト」キャンペーンが17日、正式に始動した。高齢者がデジタル化に対応できるよう、スマートフォンの使い方や、詐欺防止に関する知識、安全な金融投資教育など高齢者に特化した公益サービスを提供する。同キャンペーンは、青色のベストを着たボランティアが高齢者の多い社区(コミュニティー)を訪問。コミュニティーでの講座やコミュニティー常駐サービス、デジタルライフ体験スポットなどの施策を通して、高齢者がデジタル化で抱える悩みの解決をサポートする。西湖区老年大学はキャンペーンと連動して、初の高齢者デジタルライフ体験スポットを設立。高齢者は二次元バーコード読み取りによる交通機関の利用や、スーパーでのセルフ決済が体験できるほか、詐欺防止に関する知識を学ぶこともできる。同キャンペーンは今年3月中旬に試験運用を開始して以来、すでに全国約千カ所のコミュニティーや拠点などでボランティアサービスを実施。サービスを受けた市民は累計7万人余りに達している。(記者/夏亮、李濤)=配信日:2021(令和3)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021052013743

  • 00:56.51
    2021年05月07日
    China Shanghai Night Market Transformers

    Workers dressed in COSPLAY machines as Transformers Bumblebee attract visitors at a night market in Shanghai, China, May 5, 2021.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021052613103

  • 00:40.75
    2021年05月07日
    China Shanghai Night Market Transformers

    A worker dressed in COSPLAY machines as Transformers Bumblebee attract visitors at a night market in Shanghai, China, May 5, 2021.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021052613168

  • 00:16.88
    2021年05月07日
    China Shanghai Night Market Transformers

    Workers dressed in COSPLAY machines as Transformers Optimus Prime attract visitors at a night market in Shanghai, China, May 5, 2021.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021052613130

  • 01:18.38
    2021年04月25日
    Tourists Visit The Manned Space Center

    Tourists take a train to visit the launch site of Dongfeng Space City, one of the world‘s three major manned space centers, in Inner Mongolia, China, April 23, 2021.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021052613146

  • 01:11.97
    2021年04月23日
    「新華社」カザフスタンの農村で活躍する中国製移動診療車

    カザフスタン・アーシャリー地区の医療機関が23日、中国製の移動診療車で同国の首都ヌルスルタン南東にあるトゥルゲン村を訪れ、村民に医療サービスを提供した。医療チームは今回のトゥルゲン村を皮切りに、今後さらにアクセスの悪い地区も訪問し、医療サービスの普及に努める。診療車は各種医療機器を完備しており、X線撮影や超音波、婦人科などの検査のほか、救急救命処置や採血などができる機能も備わっているという。(記者/張継業)=配信日:2021(令和3)年4月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042806808

  • 00:49.41
    2021年03月30日
    Spring Flowers

    Aerial footage taken on March 30, 2021 shows visitors enjoying pear flowers and orchid in full bloom at Santaishan Forest Park in Suqian, east China‘s Jiangsu Province.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040700837

  • 00:12.76
    2021年03月30日
    Spring Flowers

    Aerial footage taken on March 30, 2021 shows visitors enjoying pear flowers and orchid in full bloom at Santaishan Forest Park in Suqian, east China‘s Jiangsu Province.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040700835

  • 00:36.57
    2021年03月30日
    Spring Flowers

    Aerial footage taken on March 30, 2021 shows visitors enjoying pear flowers and orchid in full bloom at Santaishan Forest Park in Suqian, east China‘s Jiangsu Province.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040700836

  • 00:38.21
    2021年03月30日
    Spring Flowers

    Aerial footage taken on March 30, 2021 shows visitors enjoying pear flowers and orchid in full bloom at Santaishan Forest Park in Suqian, east China‘s Jiangsu Province.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040700840

  • 00:17.56
    2021年03月30日
    Spring Flowers

    Aerial footage taken on March 30, 2021 shows visitors enjoying pear flowers and orchid in full bloom at Santaishan Forest Park in Suqian, east China‘s Jiangsu Province.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040700839

  • 00:46.76
    2021年03月30日
    Spring Flowers

    Aerial footage taken on March 30, 2021 shows visitors enjoying pear flowers and orchid in full bloom at Santaishan Forest Park in Suqian, east China‘s Jiangsu Province.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040700833

  • 01:07.52
    2021年03月25日
    Siemens Booth At the China Home Appliance and Consumer Electronics Expo

    A Siemens booth at the China Home Appliance and Consumer Electronics Expo introduces the latest artificial intelligence AI home appliances to attract visitors, Shanghai, China, March 23, 2021, =クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021041601600

  • 00:47.48
    2021年03月23日
    「新華社」8カ国語を駆使する補助警官、管轄区域の外国人をサポート浙江省

    中国浙江省義烏市江東街道五愛社区(コミュニティー)を管轄する補助警官、ウイグル族出身の吐送尼莎肉孜買提(トゥソンニシャロウズマイティ)さん(通称「莎莎(シャシャ)」)は、海外のビジネスマンや長期滞在者、少数民族らが多く集まる同社区で、英語、アラビア語、トルコ語、カザフ語、アゼルバイジャン語など8カ国語を駆使して人々にサービスを提供し、「莎莎補助警官」と呼ばれて地元で最も信頼される存在になっている。莎莎さんは主に管轄区域に住む外国籍の人々を対象にサービスを提供しているため、他の補助警官と異なり、午前10時以降と午後8時以降の時間帯に住民の家を訪問している。統計によると、江東街道全体で約500人の外国人がおり、そのうち約半数が五愛社区に住んでいる。莎莎さんは英語の他に、アラビア語やトルコ語、中央アジアの国々の言語などを独学で習得、同社区に住む全ての外国人の困り事に対応している。(記者/鄭夢雨)=配信日:2021(令和3)年3月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021033007191

  • 02:23.84
    2021年03月08日
    国際婦人デーを迎えた平壌市民

    コロナ防疫と関連して休校措置を取った平壌市柳城小学校の教師が生徒たちの家庭を訪れ訪問授業を行なっている=2021(令和3)年3月8日、北朝鮮、クレジット:コリアメディア/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031104876

  • 01:01.57
    2021年02月28日
    「新華社」福建省寄贈の「世界平和の鐘」設置完了長崎・興福寺

    中国福建省から長崎県の興福寺に寄贈された梵鐘「世界平和の鐘」の設置作業が26日完了し、本堂横の鐘鼓楼(しょうころう)1階に吊るされた。同寺は1620年に創建され、中日文化交流の長い歴史を見守ってきた。寺院にはかつて、第2代住職の黙子如定(もくすにょじょう)禅師の誓願による、清代初期の華僑が共同で寄贈した梵鐘があった。鐘は1820年に再鋳造されたが、第2次世界大戦中に武器製造のために供出された。2019年11月、于偉国(う・いこく)福建省委員会書記(当時)は代表団を率いて長崎県を訪問し、興福寺を見学した際に、梵鐘がないことを知り、中村法道長崎県知事との会見の席で、福建省が新しい鐘を鋳造し、中日友好の証として興福寺に贈ることを伝えた。設置された梵鐘は直径約1・2メートル、高さ約2メートルで、重さ約2・5トン。同寺の松尾法道第32代住職(70)は「第2次世界大戦中、興福寺は原爆の影響を受け、ほぼ壊滅状態となり、先代の住職が数十年かけて建物を一つずつ修復してきたが、梵鐘はないままだった。梵鐘が戻った今、やっと戦争が終わったと思える」と語った。1654年、当時63歳の明の高僧・隠元(いんげん)禅師は、長崎興福寺の逸然性融住職や唐人らに招かれ、弟子らを連れて渡来し、興福寺に晋山し、住職となった。寺院には、「東明山」や「初登宝地」の扁額、「黄檗開祖国師三幅対」などの隠元禅師の書を所蔵している。隠元禅師はその後、後水尾法皇や徳川幕府の庇護を受け、京都・宇治に日本三大禅宗の一つ、臨済宗黄檗派(明治以降は黄檗宗)を開いた。松尾氏は25歳で住職となってから6回にわたり訪中し、黄檗文化ゆかりの地を訪ね、隠元禅師の足跡を辿る活動を行った。また、福建省福州市で開かれた中日黄檗文化交流大会、同省莆田市での世界仏教シンポジウム、長崎での「隠元禅師と黄檗文化」をテーマとしたシンポジウムなどに携わった。(記者/冮冶、郭威、楊光、張旌) =配信日: 2021(令和3)年2月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030103799

  • 00:30.40
    2021年02月24日
    Huawei Mate X2 Mobile World Congress 2021 in Shanghai

    A visitor experiences Huawei‘s newest foldable phone, the Mate X2, during Mobile World Congress 2021 in Shanghai, China, Feb 23, 2021.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021022607706

  • 00:21.51
    2021年02月24日
    Huawei Mate X2 Mobile World Congress 2021 in Shanghai

    A visitor experiences Huawei‘s newest foldable phone, the Mate X2, during Mobile World Congress 2021 in Shanghai, China, Feb 23, 2021.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021022607696

  • 00:21.25
    2021年02月24日
    Huawei Mate X2 Mobile World Congress 2021 in Shanghai

    A visitor experiences Huawei‘s newest foldable phone, the Mate X2, during Mobile World Congress 2021 in Shanghai, China, Feb 23, 2021.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021022607697

  • 01:01.44
    2021年02月19日
    「新華社」馬に乗って年始回りチベット自治区ダムシュン県

    今年は春節(旧正月)とチベット暦の新年が同じ日に重なり、中国チベット自治区では祝日ムードが一層盛り上がった。同自治区ラサ市ダムシュン(当雄)県では、羌達(チャンダ)慰問隊が編成され、馬に乗って年始回りする形で、人々に新年の祝福を送った。羌達は同県の伝統的な年始回りの風習で、「羌」は青稞酒(ハダカムギで作った酒)「達」は駿馬を指す。各家庭の男性は駿馬に乗って地元や周辺村落を一軒一軒回り、訪問を受けた家では、来訪者が知り合いでも見知らぬ人でも美酒をふるまい、もてなす習わしとなっている。(記者/索朗徳吉、洛卓嘉措) =配信日: 2021(令和3)年2月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021907975

  • 00:35.22
    2021年02月16日
    Chinese New Year Lantern Show

    Tourists visit the traditional Chinese New Year lantern show at the Old Town God Temple Yuyuan Garden in Shanghai, China, Feb. 12, 2021.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021800308

  • 00:51.58
    2021年02月16日
    Chinese New Year Lantern Show

    Tourists visit the traditional Chinese New Year lantern show at the Old Town God Temple Yuyuan Garden in Shanghai, China, Feb. 12, 2021.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021800310

  • 00:59.93
    2021年02月16日
    Chinese New Year Lantern Show

    Tourists visit the traditional Chinese New Year lantern show at the Old Town God Temple Yuyuan Garden in Shanghai, China, Feb. 12, 2021.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021800324

  • 01:07.72
    2021年02月10日
    「新華社」古い村落の新たなにぎわい遼寧省綏中県

    中国河北省との省境にある遼寧省葫芦島(ころとう)市綏中(すいちゅう)県加碑岩郷王家店村老馬上窪屯の山あいには、石壁に青瓦屋根の民家が立ち並ぶ集落が広がっている。家々からは炊事の煙がたなびき、爆竹の音が鳴り響く。灯籠や窓花(窓に貼る切り紙細工)、春聯(春節に門の両側に貼る縁起の良い対句)の赤い色が春節(旧正月)の雰囲気を濃く醸し出している。王家店村は2019年、第5次中国伝統村落リストに登録された。この山奥の古めかしい小さな村は次第に世間に知られるようになり、アウトドア愛好家や撮影愛好家の訪問が絶えない。そこで多くの村民が、自身の古い民家を特色のある民宿へ改装し、来客をもてなすようになった。アグリツーリズムの急速な発展は、数百年静かだった村落に新たなにぎわいをもたらした。(記者/趙泳、孫仁斌) =配信日: 2021(令和3)年2月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021013555

  • 03:12.35
    2021年02月10日
    新型コロナウイルスの中での訪問授業

    コロナ防疫と関連して休校措置を取った平壌市柳城小学校の教師が生徒たちの家庭を訪れ訪問授業を行なっている=2021(令和3)年2月10日、北朝鮮・平壌、クレジット:コリアメディア/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030403721

  • 00:58.76
    2021年02月09日
    「新華社」ロシア人男性、農村で迎える初めての春節浙江省松陽県

    中国上海市の東華大学博士課程で企業管理を専攻するロシア人男性、ディミトリーさんは、中国の山村で郷土色あふれる春節(旧正月)を迎えようとしている。ディミトリーさんは昨年8月、中国の友人に招かれ浙江省麗水市松陽県を訪問した。小さな山村の伝統的な生活様式と農村の風景に魅了され、そのまま同地にとどまった。農村生活を収めて投稿したショート動画は半年間で100本以上となり、100万人を超えるフォロワーを獲得。今では知る人ぞ知る存在となっている。新型コロナウイルスの感染拡大で、同県横樟村の農作物が販売不振に陥ると、ディミトリーさんは自身の動画アカウントでライブコマースを開始。ネーブルオレンジ1万キロ、干し芋4千キロ、ハチミツ300キロを販売し、村民の収入増に大きく貢献した。(記者/崔力、孔令杭、林光耀) =配信日: 2021(令和3)年2月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021000809

  • 02:12.03
    2021年02月03日
    大栄翔関が朝霞市を表敬訪問 初場所優勝

    大相撲の初場所で優勝した大栄翔関が3日、出身の埼玉県朝霞市役所を表敬訪問し、市長から市民体育賞特別賞を授与された。<映像内容>埼玉県朝霞市役所で富岡勝則(とみおか・かつのり)市長を表敬訪問する大栄翔関の様子、花束贈呈、表彰、囲み取材、フォトセッションなど雑観、市役所外観、撮影日:2021(令和3)年2月3日、撮影場所:埼玉県朝霞市

    商品コード: 2021020402121

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:45.79
    2021年02月01日
    銀座クラブ訪問で議員辞職へ 公明・遠山氏が取材対応

    新型コロナウイルス緊急事態宣言中に深夜、東京・銀座のクラブを訪れた公明党の遠山清彦衆院議員(51)=比例九州=は1日、大島理森衆院議長宛てに議員辞職願を提出した。党執行部は、遠山氏を公認していた次期衆院選神奈川6区への候補者擁立を見送る方向で検討に入った。 遠山氏は自身の資金管理団体がキャバクラなどに「飲食代」として計約11万円を支出したことも判明しており、責任を取る。国会内で1日「私の不適切な行動と、資金管理団体の不祥事で政治への信頼を深く傷つけてしまった」と記者団に述べ、謝罪。次期衆院選への不出馬を表明した。 <映像内容>遠山氏の取材対応、入り、謝罪コメントを述べて頭を下げる遠山氏、質疑応答など、撮影日:2021(令和3)年2月1日、撮影場所:東京都千代田区

    商品コード: 2021020203627

  • 01:07.44
    2021年01月30日
    「新華社」浙江省建徳市、「春運」期間の感染対策を強化

    中国で28日、春節(旧正月)の帰省やUターンのための特別輸送態勢「春運」が始まった。新型コロナウイルス感染症の予防・抑制が長期化する中、浙江省建徳市では、高速鉄道駅と市の中心エリアに総合サービスステーションを設置し、感染予防体制を強化しており、帰省する人々に対し、新型コロナウイルスの核酸検査をすぐできるよう備えている。28日午前9時55分、浙江省の杭州東駅から安徽省の黄山駅へ向かう高速鉄道の列車が建徳駅に停車した。乗客は通路を出る際に検温と行程コードのスキャンを行った後、それぞれ振り分けられた。帰省する人々の一部は自宅隔離され、最初の7日間が過ぎるとスタッフが訪問して検温を行う。「春運」の開始とともに帰省する人々の数が増え続けており、建徳市の主要交通ゲートは全て検温や行程コードのスキャンなどの措置が取られている。(記者/鄭夢雨) =配信日: 2021(令和3)年1月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020100342

  • 00:43.72
    2020年11月20日
    「新華社」文博会閉幕オンライン博覧会の新たな形を創造

    中国広東省深圳市で20日、新型コロナウイルスの影響により全面的にオンライン化された第16回中国国際文化産業博覧交易会(文博会)が閉幕した。文博会は開幕式、展示、投資誘致、契約、ビッグデータなどを世界各地の参加企業とクラウドを介して共有し、ディスプレー上で交流できるようにしたことで正確で効率的なマッチングを実現した。文博会組織委員会事務局によると、今回は計3243の企業(機関)が参加し、2万点以上を展示した。参加団体数は前回に比べ40%以上増加し、うち3割以上が初出展。展示品点数も倍増した。「クラウド文博会」訪問者数は20日午前12時時点で延べ1416万人に達したという。海外企業の参加は当初、困難視されていたが、オンライン開催になったことでフランスやギリシャ、オーストリア、トルコ、ベラルーシ、カナダ、アルゼンチン、ブラジル、韓国、日本、イランなど30カ国の文化関連企業と製品の出展があり、海外のバイヤー約1万人が商談を行った。(記者/李暁玲、李思佳)<映像内容>第16回中国国際文化産業博覧交易会(文博会)の様子、撮影日:2020(令和2)年11月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112602316

  • 02:57.54
    2020年11月16日
    Vienna residents rush to stores on eve of tougher virus restrictions

    Vienna residents rush to retail outlets on the eve of a return to tougher anti-coronavirus restrictions that include the closure of schools and non-essential shops. The tightened measures will see social contact reduced to a minimum and people told to stay indoors save for clearly defined reasons such as shopping, work where working from home is not feasible, medical visits and sport. IMAGES AND SOUNDBITES、作成日:2020(令和2)年11月16日、撮影場所:オーストリア・ウィーン、クレジット:AFP/共同通信イメージズ  ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。

    商品コード: 2020111901994

  • 02:01.69
    2020年11月10日
    Autumn Outing

    Visitors enjoy the blossoming of thousands of mu of Gesang flowers. Nanning City, Guangxi Province, Nov. 9, 2020.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112502697

  • 02:30.38
    2020年11月10日
    国際体操連盟が組織委と意見交換 国際大会のコロナ対策

    国際体操連盟(FIG)の渡辺守成(わたなべ・もりなり)会長が10日、東京五輪・パラリンピックの大会組織委員会を訪問し、外国勢を招いて8日に開催した国際大会での新型コロナウイルス対策の情報共有を目的に、中村英正(なかむら・ひでまさ)大会開催統括らと意見交換した。東京五輪の延期が決まって以降初めて、日本に海外の選手を招いた五輪競技の国際大会が実現した。<映像内容>意見交換会の冒頭。意見交換後の記者会見、撮影日:2020(令和2)年11月10日、撮影場所:東京都中央区

    商品コード: 2020111202185

  • 01:00.76
    2020年11月04日
    ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団が福岡訪問

    世界的名門ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団が福岡空港に到着した。新型コロナウイルスの感染拡大後、初の来日となり、5日に北九州市で最初の公演を行う。 <映像内容>楽団員を乗せた全日空のチャーター機が到着する様子、消防車による歓迎放水、ターミナルビルで歓迎に応える楽団員の様子など、撮影日:2020(令和2)年11月4日、撮影場所:福岡県福岡市

    商品コード: 2020110507810

  • 00:42.53
    2020年11月03日
    「新華社」モンゴル族伝統の刺しゅう、農牧民貧困脱却の力に

    中国清時代からの歴史を持つモンゴル族の「王府刺しゅう」は、内モンゴル自治区ヒンガン盟ホルチン右翼中旗にある図什業図親王府で代々継承されたモンゴル族の伝統手工芸で、自治区指定の無形文化遺産になっている。この伝統手工芸の継承と、産業技術による貧困脱却支援のため、地元政府は2016年から、的確な貧困支援の一環として、「集団で研修、訪問して指導、手を取って教える」方法で、同旗全体で刺しゅうを普及させている。これまでに、旗内173の村のガチャ(村)が刺しゅう研修クラスを100期にわたって開催し、延べ1万4700人に教えてきた。1級刺しゅう工1300人、2級5千人、3級8千人が育っている。現在、旗内でモンゴル族刺しゅうを仕事にしている農牧民や他の住民の数は2万1千人を超えている。生産販売収入は1千万元(1元=約16円)で、同旗全体で貧困層2895人がモンゴル族刺しゅう産業発展の恩恵を受けている。(記者/張晟)<映像内容>モンゴル族の「王府刺しゅう」制作の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110500409

  • 00:59.60
    2020年10月25日
    「新華社」日本13府県の中国事務所、貴州省のビッグデータ産業を視察

    日本貿易振興機構(ジェトロ)成都事務所長、在重慶日本国総領事館副総領事、日本国自治体国際化協会北京事務所長、日本の13府県の中国事務所代表者ら26人から成る代表団が21、22両日、貴州省貴陽市のビッグデータ産業を視察した。一行は貴陽科恩ビッグデータ先進技術研究院を見学し、その後、国家ビッグデータ(貴州)総合試験区展示センターなどを訪問。同省の医療や教育、民生などへのビッグデータ応用と実践について理解を深めた。ジェトロ成都事務所の田中一誠所長は、今回日本の地方自治体の代表団を率いて貴州省を視察したことで、より多くの人々が同省を理解し、ビッグデータや農業、レジャー・観光などの分野で提携を図る一助になると述べた。(記者/呉思、呉斯洋)<映像内容>日本の中国事務所代表者らが貴州省のビッグデータ産業を視察、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102600306

  • 01:24.35
    2020年10月21日
    上空から北方領土先祖慰霊 ビザなし訪問中止で元島民

    北方領土の元島民らが21日、チャーター機で北海道の中標津空港を出発し、4島に近い知床半島や根室半島周辺の上空から先祖を慰霊した。道主催の新事業で、新型コロナウイルス感染拡大の影響でビザなし訪問が中止になったことに伴う事実上の代替策。チャーター機は午前10時45分ごろ出発し、約1時間後に中標津空港に到着。フライトは25日までの計5回で、チャーター機はロシアが領空と主張するエリアには入らない。元島民やその親族は、1回当たり約20人が搭乗する。<映像内容>上空慰霊の出発式の様子、あいさつする北海道の鈴木直道知事や鈴木宗男参院議員ら、機内へ向かう島民ら、チャーター機出発と帰着、参加した島民の囲み(手前が元島民の河田弘登志さん、もう1人が得能宏さん)、知事と元島民らの懇談など、撮影日:2020(令和2)年10月21日、撮影場所:北海道中標津町

    商品コード: 2020102204498

  • 02:34.50
    2020年10月19日
    「AFP」Japanese PM Suga kicks off first foreign visit and meets Vietnamese counterpart

    Japanese Prime Minister Yoshihide Suga kicks off his visit to Vietnam, the first foreign visit since he took office last month. Suga attends a welcoming ceremony in Hanoi and meets his Vietnamese counterpart Nguyen Xuan Phuc. IMAGES、作成日:2020(令和2)年10月19日、撮影場所:ベトナム・ハノイ、クレジット:AFP/共同通信イメージズ  ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。

    商品コード: 2020102002591

  • 01:30.05
    2020年09月27日
    「未来に夢持てる万博に」 井上担当相が大阪訪問

    井上信治万博相が27日、2025年大阪・関西万博が開かれる大阪府を訪問し、吉村洋文知事や松井一郎大阪市長らと意見交換した。井上万博相は、コンセプトである「未来社会の実験場」の実現に向け、各省庁との総合調整や規制緩和に取り組んでいく方針を強調。「未来に夢が持てるような素晴らしい万博にしたい」と述べた。<映像内容>大阪府公館で行われた井上万博相と吉村知事らの意見交換、参加者らの囲み、フォトセッション。囲みの並びは、向かって左から石毛博行・日本国際博覧会協会事務総長、井上万博相、吉村知事、松井市長、撮影日:2020(令和2)年9月27日、撮影場所:大阪市中央区の大阪府公館

    商品コード: 2020092900895

  • 00:53.59
    2020年09月17日
    「新華社」スリランカ首相、コロンボのポートシティー建設を評価

    スリランカのマヒンダ・ラジャパクサ首相は17日、複数の閣僚を率いて中国との共同開発が進むコロンボ港のポートシティーを訪れた。建設開始6周年の記念行事に出席し、プロジェクトの進展を高く評価した。(記者/唐璐)<映像内容>スリランカの首相がコロンボ港のポートシティーを訪問、建設開始6周年の記念行事に出席、撮影日:2020(令和2)年9月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092505354

  • 00:59.80
    2020年09月09日
    「新華社」パンチェン・エルデニ、ニンティ市での仏教・社会活動終える

    中国人民政治協商会議(政協)全国委員会常務委員で中国仏教協会副会長、中国仏教協会チベット分会会長のパンチェン・エルデニ11世(チュキジュブ氏)は9日、チベット自治区ニンティ(林芝)市で13日間の仏教儀式や社会活動を終えた。パンチェン・エルデニは8月29日、初めてニンティ市メトク(墨脱)県に入った。同県はチベット自治区の南東部に位置し、ヤルツァンポ川の下流、ヒマラヤ山脈東端南麓にある。県名はチベット語で「ハスの秘境」を意味する。翌30日には同県の仁青崩寺を訪問した。僧侶らと共に読経し、平和と繁栄、安定を祈願。僧侶らの頭に手を置き祝福を授けた。31日は県内の茶農園を訪れ、農場責任者と交流を深めた。パンチェン・エルデニは、地元企業が貧困脱却と若者の職業観を変える上で果たす役割を高く評価した。パンチェン・エルデニは8月28日から9月9日の間、ニンティ市下のメトク県やポメ(波密)県、メンリン(米林)県を訪問し、各地で仏教儀式を行ったほか、ニンティ市の近年の経済社会発展状況を視察した。ポメ県の多東寺やナン(朗)県の巴爾曲德寺では、僧侶らに地元住民と社会発展に貢献するよう訴えた。<映像内容>パンチェン・エルデニ11世の仏教儀式や社会活動の様子、撮影日:2020(令和2)年9月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020091801657

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:52.87
    2020年08月31日
    「新華社」3メートル超のキングコブラが民家を「訪問」、警察が緊急出動

    中国雲南省保山市施甸(しでん)県の袁家村でこのほど、国家2級重点保護野生動物、キングコブラが農家の住宅に入り込んだ。通報を受けた森林警察がヘビ捕獲棒を持って急行し、現場を封鎖。住民の案内でキングコブラが隠れている場所を見つけた。警察官の1人が捕獲棒でヘビを押さえつけ、もう1人が手で頭部をつかんで無事捕獲した。同県公安局森林警察大隊の警察官によると、キングコブラは全長約3・4メートル、重さ3・5キログラムで、保山市野生動物救護センターに引き渡されたという。(記者/林碧鋒)<映像内容>民家に現れたキングコブラ捕獲の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020090104292

  • 00:56.66
    2020年07月23日
    「新華社」積極的施策で貿易企業を支援福建省福州市

    中国では今年に入り、国外からの受注停滞、原材料や人件費、運送コストの上昇などを受け、一部の輸出企業で運転資金の需要が高まっている。国家税務総局福州経済技術開発区税務局は管轄区域内の重点貿易企業を積極的に訪問し、経営状況の把握に努めるとともに、輸出税還付手続きの加速化や「非接触式」税務申告などの措置を通して支援している。統計によると、同開発区で今年上半期に輸出税還付手続きを行った企業は計423社で、手続きに要した時間は平均7日以内に短縮された。(記者/魏培全)<映像内容>コンテナふ頭の空撮、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072905535

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:12.07
    2020年07月15日
    津波伝承ガイドが大川小訪問 岩手県釜石市から

    岩手県釜石市の津波伝承施設「いのちをつなぐ未来館」のガイドらが15日、東日本大震災で多くの児童が犠牲となった宮城県石巻市立大川小を訪問。遺族の案内を受けながら、当時の状況を学んだ。 <映像内容>東日本大震災で被災した大川小校舎を視察した岩手県釜石市の「釜石いのちをつなぐ未来館」関係者、インタビュー2人(順に川崎杏樹(かわさき・あき)さん、菊池(きくち)のどかさん岩手県釜石市の津波伝承施設「いのちをつなぐ未来館」のガイドらが15日、東日本大震災で多くの児童が犠牲となった宮城県石巻市立大川小を訪問。遺族の案内を受けながら、当時の状況を学んだ。 <映像内容>東日本大震災で被災した大川小校舎を視察した岩手県釜石市の「釜石いのちをつなぐ未来館」関係者、インタビュー2人(順に川崎杏樹(かわさき・あき)さん、菊池(きくち)のどかさん岩手県釜石市の津波伝承施設「いのちをつなぐ未来館」のガイドらが15日、東日本大震災で多くの児童が犠牲となった宮城県石巻市立大川小を訪問。遺族の案内を受けながら、当時の状況を学んだ。 <映像内容>東日本大震災で被災した大川小校舎を視察した岩手県釜石市の「釜石いのちをつなぐ未来館」関係者、インタビュー2人(順に川崎杏樹(かわさき・あき)さん、菊池(きくち)のどかさん、撮影日:2020(令和2)年7月15日、撮影場所:

    商品コード: 2020072701220

  • 01:24.07
    2020年06月29日
    「新華社」貧困農家の健康を守るスマートリストバンドを配布河北省邢台市

    中国河北省邢台(けいだい)市隆尭県では、行動に差支えがあり、病院を訪れて治療を受けるのが面倒という一部貧困層を対象に、地元政府が慢性疾患患者に無料でスマート健康リストバンドを配布している。リストバンドは血圧や心拍数、睡眠の質を計測し、ひも付けされた郷鎮衛生院慢性病管理プラットフォームや家庭のかかりつけ医のスマートフォンアプリに、測定データを自動的に送信する。患者の血圧や心拍数に異常が生じると、医者は早期に発見でき、実情に即して電話で薬を服用するよう指示したり、訪問して治療に当たったりすることができる。(記者/白明山)<映像内容>スマートリストバンドで血圧や心拍数など測定、スマートフォンアプリに測定データを自動送信して健康管理する様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020063001978

  • 02:05.08
    2020年06月12日
    「新華社」北京の「三国志」展、新型コロナ後の公開再開も人気衰えず

    中国北京市では、中国文物交流センターと中華世紀壇芸術館が主催する「三国志・文化テーマ特別展」が、新型コロナウイルスの感染拡大による中断を経て5月中旬から一般公開を再開しており、約1カ月を経た今でも、多くの歴史ファンが会場に足を運んでいる。同展は、昨年に東京と福岡で開かれた特別展「三国志」の中国側での開催となる。同センター展覧処の李天凱(り・てんがい)副処長は「特別展の展示品は、中日両国の専門家が中国の20を超える省(自治区・直轄市)の研究機関や博物館・美術館50カ所余りを3年間かけて訪問し、170点余りの貴重な文化財を厳選した。後漢、三国、西晋各時代の文化財・考古学研究の成果をさまざまな角度から展示している」と語った。<映像内容>「三国志・文化テーマ特別展」の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061706270

  • 05:02.18
    2020年05月28日
    「AFP」Tokyo Tower reopens to the public after coronavirus closure

    It‘s one of the main tourist attractions in the Japanese capital, and after almost two months of closure, Tokyo Tower is reopening to the public. Visitors have a challenge ahead of them. Rather than take the elevator, they‘re being encouraged to keep their distance and climb the site‘s 600 steps to the observation deck. IMAGES AND SOUNDBITES、作成日:2020(令和2)年5月28日、撮影場所:東京都、クレジット:AFP/共同通信イメージズ  ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。

    商品コード: 2020060100471

  • 00:59.54
    2020年05月12日
    「新華社」中国軍の医療専門家チーム、ミャンマーでの支援任務終え帰国

    中国軍がミャンマーの新型コロナウイルス感染対策を支援するため派遣した医療専門家チームが12日、同国での19日間の任務を終え帰国した。ヤンゴン地方域司令官のテ・ポン少将と中国の陳海(ちん・かい)駐ミャンマー大使らがヤンゴン国際空港で見送った。これに先立ち、専門家チームは同日午後、在ミャンマー中国大使館で同大使館の熊韶煒(ゆう・しょうい)国防武官らとオンライン会談に参加し、ミャンマー国軍総司令部軍医局のソー・ウィン少将と新型コロナ対策について意見を交わした。白沖(はく・ちゅう)チーム長は会談で、同国での任務実施期間中、ミャンマー軍の第一総合病院や肝臓専門病院、整形外科病院などを相次いで訪問し、同軍の医療専門家と感染抑制やウイルス検査、医療ケアなどについて交流したほか、治療や感染対策に関するマニュアルを共同で作成したと報告した。専門家チームはこのほか、座学や技能研修、資料の共有などさまざまな方法で、中国の新型コロナ対策の経験を全面的かつ体系的に伝えた。ソー少将は、中国の専門家チームがミャンマーに最も早く駆け付けた海外の医療専門家チームだと述べ、ミャンマーに多くの建設的かつ実務的な支援を提供したとして、感謝の意を表した。専門家チームの6人は先月24日、中国が寄付した防護用品や医療器具などの感染対策物資とともにヤンゴンに到着した。同国では中国政府が派遣した別の医療専門家チームも同月8日から2週間、支援活動を行った。(記者/張東強、車宏亮)<映像内容>ミャンマーに派遣されていた中国の医療専門家チームが帰国、撮影日:2020(令和2)年5月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051502369

  • 01:05.70
    2020年05月05日
    「新華社」浄土宗の古刹が見守ってきた中日民間交流の絆山西省玄中寺

    中国山西省呂梁市交城県にある呂梁山の深山幽谷に、中国の浄土宗の歴史で輝かしい地位を占める玄中寺がある。1500年以上の歴史を持ち、現存する古建築は明清時代のものとされる。全国重点文物保護単位にも指定されている。同寺は曇鸞(どんらん)、道綽(どうしゃく)、善導(ぜんどう)の3人の祖師(一宗一派の開祖)を輩出した浄土宗の祖庭(発祥の地)として、中日両国の浄土宗徒の信仰も厚い。中国人民大学教授で浄土文化研究センター主任の温金玉(おん・きんぎょく)氏は「おおまかな統計によると、1980~88年の間だけでも日本の各友好団体による玄中寺参詣・訪問は330回に上る」と語った。東京にある運行寺の住職を務めていた菅原恵慶氏は1940年代、玄中寺からナツメの実を持ち帰り自身の寺の境内に植え、寺の名も「なつめ寺」に変えた。菅原氏は新中国成立間もない頃、周恩来総理に手紙を送り、玄中寺修復の提案をしている。1956年10月に寺の修復が完了すると、翌年9月に日本仏教親善使節団が訪中し、玄中寺の僧侶らと共に落慶法要を行った。使節団の一員として参列した菅原氏は、ナツメの木で作った禅杖(ぜんじょう)を持参した。杖は同氏がかつて玄中寺から持ち帰ったナツメの実から育った木で作られており、杖身に「日中一心、万善同帰」の8文字が刻まれていた。菅原氏は日本の主要な浄土宗寺院が制作した三祖師図も携えてきた。禅杖と三祖師図は今も玄中寺の祖師殿に祭られている。<映像内容>玄中寺の空撮、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051402606

  • 03:27.46
    2020年04月30日
    Cuban medics pay door to door rural visits to track the virus

    Medical teams in the Cuban province of Mayabeque carry out door to door visits to follow and report suspicious COVID-19 cases. With 30% of the 382.000 residents dispersed over rural land, the doctors find themselves walking kilometre after kilometre in an effort to control the outbreak. IMAGES AND SOUNDBITES、作成日:2020(令和2)年4月30日、撮影場所:キューバ・サン・ホセ・デ・ラス・ラハス、クレジット:AFP/共同通信イメージズ  ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。

    商品コード: 2020050700233

  • 01:23.16
    2020年04月25日
    「新華社」貴州省、観光回復目指し消費クーポン発行

    中国貴州省黔東南ミャオ族トン族自治州丹寨県の丹寨万達小鎮で25日、「2020年貴州省観光消費促進始動式」が盛大に行われた。同省の訪問観光は丹寨万達小鎮で勢いを増し、観光業界の回復に一役買った。始動式では同鎮が率先して呼びかけに応え、180元(1元=約15元)分と200元分の観光消費クーポンを飲食販売用と宿泊・娯楽用の2種類に分けて発行した。クーポンを受け取った観光客は、対象となる店舗で直接利用することができる。(記者/欧東衢、蒋成、劉勤兵)<映像内容>2020年貴州省観光消費促進始動式の様子、撮影日:2020(令和2)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020050104662

  • 01:51.18
    2020年04月24日
    An empty Mont Saint Michel, seen from above

    The Mont Saint-Michel is usually one of France‘s most visited monuments, but since the beginning of confinement, it is nothing more than a deserted rock. AERIAL IMAGES、作成日:2020(令和2)年4月24日、撮影場所:フランス、クレジット:AFP/共同通信イメージズ  ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。

    商品コード: 2020050105500

  • 03:11.54
    2020年04月18日
    Nepal: Trekkers and tourists face realities of pandemic after rescue

    Running out of cash and with no way to get home in Kathmandu, hundreds of tourists whose Nepal trekking adventures abruptly ended in lockdown are now left with the reality of the pandemic. Shops on the streets have mostly shuttered their doors, as the visitors now wait and seek for a way home.IMAGES AND SOUNDBITES、作成日:2020(令和2)年4月18日、撮影場所:ネパール・カトマンズ、クレジット:AFP/共同通信イメージズ  ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。

    商品コード: 2020042106012

  • 01:09.58
    2020年04月10日
    「新華社」中国の専門家、ミャンマーで感染対策の経験を共有

    中国がミャンマーに派遣した感染対策医療専門家グループが10日、ミャンマーの医療機関を視察し、感染対策の経験をミャンマー側と共有した。専門家グループは同日、ヤンゴン総合病院や北オカラパ病院などの医療機関を訪問。治療や医療従事者の配備、医療資源の配置・利用、重症者用病室の設置、感染抑制・管理などの状況を視察し、疫学調査を実施した。ミャンマー国立衛生研究所で活動を行い、ミャンマー側と感染予防・抑制の経験を共有した。訪問先の北オカラパ病院では、専門家グループと同病院の医療従事者が、自己防護や無症状感染者への対応、コミュニティーの発熱外来設置などの問題について意見を交わした。(記者/張東強、車宏亮)<映像内容>中国の医療専門家が感染対策についてミャンマー側と共有、撮影日:2020(令和2)年4月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020041300158

  • 03:17.18
    2020年04月03日
    「AFP」Haneda international terminal deserted as Japan expands visitor ban

    The international terminal at Tokyo‘s Haneda airport is deserted after Japan barred visitors from 73 countries from Friday, as the country seeks to stem a recent rise in coronavirus cases. IMAGES、作成日:2020(令和2)年4月3日、撮影場所:東京都、クレジット:AFP/共同通信イメージズ  ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。

    商品コード: 2020040601821

  • 01:05.08
    2020年04月01日
    「新華社」中国、スリランカに新型コロナ対策の支援物資を寄贈

    スリランカの保健省で1日、中国政府が同国に寄贈した支援物資の引き渡し式が行われ、在スリランカ中国大使館の胡煒(こ・い)臨時代理大使と同国のパビスラ・ワニアラチ保健・栄養・伝統医療相が参加した。胡臨時代理大使は同日、式典に先立ちマヒンダ・ラジャパクサ首相を表敬訪問し、医療用マスクや検査キットなどを含む緊急支援物資の寄贈リストを同氏に手渡した。ラジャパクサ、ワニアラチ両氏は中国への謝意を表すとともに、現在スリランカにおける感染の拡大は深刻であり、中国からの継続的な支援を期待すると述べた。これに対し胡氏は、従来通り力の限り支援を継続すると表明した。(記者/唐璐)<映像内容>中国政府がスリランカに支援物資を寄贈、撮影日:2020(令和2)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020040701587

  • 01:25.08
    2020年03月31日
    「新華社」オンラインとオフラインで春摘みの新茶販売を支援安徽省歙県

    春摘みの新茶が市場に出始める大切なこの時期、新型コロナウイルスが販売にもたらすマイナスの影響を少しでも抑えようと、中国安徽省黄山市歙(きゅう)県では、幹部が率先して「実店舗の接客係」を買って出た。さらに、農産物販売「クラウド・サポーターズ」を結成し、茶農家を訪問してライブ配信アプリのインストールや配信方法を教えるなど、きめ細やかな支援を行っている。春摘み新茶の生産と販売市場の安定を支えるため、同県は今年、茶飲料企業や茶農家に対しオンラインによる販売を奨励するとともに、関連の奨励策を打ち出している。(記者/白斌)<映像内容>新茶のオンライン販売、ライブ配信のやり方などを教える様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020040300617

  • 03:42.14
    2020年03月19日
    「新華社」ファーウェイ、パキスタンに遠隔医療ビデオ会議システムを寄付

    国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)は19日、パキスタンの首都イスラマバードで、同国の公共医療・規制調整省に遠隔医療ビデオ会議システム9セットを寄贈した。同国衛生部門間のリアルタイム通信の効率を向上させ、新型コロナウイルスの感染対策でオンラインによる指示と調整の実現をサポートする。同社は今回、パキスタンに対し30万ドル(1ドル=約110円)相当の機材を2回に分けて提供する。同国のザファル・ミルザ首相特別補佐官(保健担当)は、同社に感謝の意を表し、現在パキスタンが困難な時期にあり、ファーウェイがわれわれと手を携えて協力することを希望すると述べた。特別補佐官はまた、ファーウェイがパキスタンの遠隔医療建設プロジェクトに参画するよう希望すると表明した。同社が寄付した遠隔医療ビデオ会議システムは、感染症の予防・抑制や遠隔診療、遠隔モニタリング、医療従事者の研修、遠隔家庭訪問など多くの機能を備えている。(記者/劉天、蒋超、タリク)<映像内容>ファーウェイがパキスタンに遠隔医療ビデオ会議システムを寄贈、撮影日:2020(令和2)年3月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020032425938

  • 00:14.40
    2020年02月21日
    「新華社」理髪師が感染対策の最前線にいる医療従事者に訪問理容江西省

    新型コロナウイルスによる肺炎が発生して以来、中国江西省の南昌大学第一付属病院高新病院の医師たちは最前線で予防・抑制に当たっている。半月以上帰宅できない人もいる中、散髪に行く時間などなおさら取れない。7人の理容師が21日、同院を訪れ、医療従事者にボランティアで散髪サービスを提供した。1日で100人以上が利用した。(記者/姚子雲)<映像内容>医療従事者に散髪サービスを提供、散髪の様子、撮影日:2020(令和2)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020022503478

  • 01:07.55
    2020年02月17日
    「新華社」手話で伝える新型肺炎対策重慶市

    中国重慶市で最も多くの聴覚障害者が暮らす沙坪壩区の磁器口街道磁建村社区(コミュニティー)の住民、67歳の陳熙倫(ちん・きりん)さんは、以前の職場で長期にわたり耳の不自由な人と交流した経験から、手話を習得した。陳さんは新型コロナウイルスによる肺炎対策を通常とは異なる手段で周知する必要性があると知り、自発的に社区の感染対策宣伝チームに加わった。社区の共産党委員会書記、障害者補助員と共に戸別訪問し、簡単な手話を使って住民らに新型肺炎対策を知らせている。(記者/楊仕彦)<映像内容>手話を使って聴覚障害者に肺炎感染予防を伝える様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020021700141

  • 00:19.77
    2020年02月08日
    「西日本新聞」伝統の厄払い厳かに 佐賀市で「見島のカセドリ」

    佐賀市蓮池町の見島地区で8日夜、小正月の伝統行事「見島のカセドリ」が営まれた。蓑(みの)と笠(かさ)を身にまとい、神の使者「加勢鳥(かせどり)」に扮(ふん)した青年2人が民家を回り厄を払った。2018年に国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産に登録された「来訪神仮面・仮装の神々」の一つ。地区内の熊野神社で神事を終えた加勢鳥が19軒を訪問。膝をつき、体を前にかがめて、先を裂いた青竹を「ガシャ、ガシャ」と床に打ち鳴らした。加勢鳥の顔を見ることができれば縁起が良いとされ、住民は茶や菓子などでもてなしながら顔をのぞき込んでいた、撮影日:2020(令和2)年2月8日、撮影場所:佐賀市、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020021201012

  • 01:07.26
    2020年01月31日
    「新華社」外国人ボランティア、地域の感染予防活動に活躍成都市

    中国成都市武侯区の桐梓林社区(コミュニティー)に住む26歳のフランス人青年、トマ・デショールさんは1月31日午前、防護マスクを付け、外国人住民が多く暮らしている住宅を訪ねて訪問調査を行う社区のスタッフをサポートした。デショールさんのように、桐梓林社区で感染予防・抑制のための一斉調査に連日参加している国際ボランティアはほかにも多数いる。ここは成都市内で外国人住民が最も集中する社区の一つで、30以上の国や地域から来た約4300人が暮らしている。新型コロナウイルスによる肺炎の予防・抑制と宣伝活動を展開する中で、社区には英語を使って直接外国人住民と意思疎通できる人材が不足していた。こうした時、同地に暮らす多くの外国人住民がすぐに社区スタッフの助手を引き受けた。ボランティア募集を担当する任麗娟(じん・れいけん)さんによると「訪問調査の前には、選抜した中国や海外のボランティアに研修を実施し、マスクや使い捨て手袋などの防護用品を支給しています。まず自分の身を守ることが必要と特に強調し、訪問先の人とは一定の距離を保って交流してもらっています」という。ボランティアは桐梓林社区に協力し、1月27日から29日までに成都市にとどまっている外国人住民の大半について訪問調査を終えた。(記者/楊迪、胥氷潔)<映像内容>新型肺炎の感染予防活動を行う外国人ボランティア、撮影日:2020(令和2)年1月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020020505530

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:18.14
    2020年01月27日
    「新華社」新型肺炎の感染対策に寄付、83歳の「恩を知る者」

    中国浙江省湖州市に暮らす林子根(りん・しこん)さん(83)が27日、「恩を知る者」として、新型コロナウイルスによる肺炎の感染対策用に1万元(1元=約16円)を寄付した。林さんは決して裕福ではなく、長年病気で寝たきりの妻を世話しているが、最近の湖北省における新型肺炎の状況を見て、リサイクル資源の回収で貯めた1万元を地元の紅十字会(赤十字会)に寄付した。このことを知った地元のネットユーザーは28日、集まった1万元を手に林さんのお宅を訪問。断れなかった林さんは彼らが帰った後、この1万元も「ネットユーザー」の名義で寄付した。(記者/殷暁聖、張璇、李坤晟)<映像内容>新型肺炎の感染対策用に1万元寄付した林子根さん、撮影日:2020(令和2)年1月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020013100642

  • 01:21.84
    2020年01月22日
    両陛下が障害者施設訪問 上皇ご夫妻の視察を継承

    天皇、皇后両陛下は22日、埼玉県内の障害者施設を訪問した。例年12月の障害者週間に合わせて、在位中の上皇ご夫妻が行っていた視察を継承した。<映像内容>国立障害者リハビリセンター外観、両陛下の国立障害者リハビリセンター創立40周年記念式典の入り、天皇のお言葉、大野元裕(おおの・もとひろ)埼玉県知事の祝辞、会場雑観、撮影日:2020(令和2)年1月22日、撮影場所:埼玉県所沢市

    商品コード: 2020012306034

  • 01:31.55
    2020年01月16日
    石原さんが聖火リレーPR 小学校訪問、魅力を説明

    五輪・パラリンピック聖火リレーの意義や目的を子どもたちに学んでもらうため、今年の東京大会の聖火リレーで公式アンバサダーを務める女優の石原さとみさんらが16日、東京都世田谷区立経堂小を訪問した。体育館で約800人の児童らを前に魅力や見どころなどを紹介し「家族や友達など大切な人と応援しに行って」と呼び掛けた。元パラ射撃代表で公式アンバサダーの田口亜希さんも参加した。<映像内容>トークセッション、フォトセッション、児童との交流の様子など。16日午前10時半ごろ~正午ごろ東京都世田谷区の経堂小学校で撮影、撮影日:2020(令和2)年1月16日、撮影場所:東京都世田谷区経堂小学校

    商品コード: 2020011606561

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:56.47
    2020年01月14日
    「新華社」中国海警艦艇、初のフィリピン訪問火山噴火被災者に保存食料提供

    中国・フィリピン海警海上協力連合委員会第3回会議と第2回ハイレベル会合の一連の友好交流活動に参加する中国海警艦5204号は14日午前、フィリピン・マニラ港の15号ふ頭に接岸した。中国の海警艦がフィリピンを訪問するのは今回が初めて。フィリピン人民への友情を表すため、同艦はタール火山最近の噴火による被災者にコメ、小麦粉、食用油、自己発熱型食品など保存食料を寄付し、双方は引き渡し式を行った。(記者/夏鵬、鄭昕)<映像内容>中国海警艦がフィリピンを訪問、保存食料寄付の引き渡し式の様子、撮影日:2020(令和2)年1月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012322953

  • 01:32.65
    2020年01月03日
    グレタさんインタビュー 「今年も権力者に圧力」

    地球温暖化防止を目指す世界での運動の象徴的存在となっているスウェーデンの環境活動家グレタ・トゥンベリさん(17)が3日、首都ストックホルムで共同通信の単独取材に応じ、温暖化対策の強化に向け「今年も権力を持つ人たちに圧力をかけ、あらゆる人々に意識を広め続ける」と語った。初の日本訪問にも意欲を示した。昨年9月の国連「気候行動サミット」で、各国指導者を強く批判する演説をして脚光を浴びた後、日本メディアの単独インタビューに応じたのは初めてとみられる。<映像内容>グレタさんのインタビュー、撮影日:2020(令和2)年1月3日、撮影場所:ストックホルム

    商品コード: 2020010600292

  • 01:12.87
    2020年01月01日
    新年祝い、銅像に献花 北朝鮮・平壌

    北朝鮮の首都・平壌では1日、厳しい冷え込みの中、市民が新年に合わせて中心部の「万寿台の丘」を訪問し、故金日成主席と故金正日総書記の銅像に献花した。<映像内容>北朝鮮の首都・平壌で、市民が新年に合わせて中心部の「万寿台の丘」を訪問、故金日成主席と故金正日総書記の銅像に献花する様子、撮影日:2020(令和2)年1月1日、撮影場所:北朝鮮 平壌

    商品コード: 2020010600288

  • 01:55.54
    2019年12月21日
    「日本が世界で輝いた年」 安倍首相、報道写真展観賞

    安倍晋三首相は21日、東京都内で開催中の「2019年報道写真展」(東京写真記者協会主催)を観賞した。20カ国・地域首脳会議(G20大阪サミット)やラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会などの写真を見て回り「たくさんの人に日本を訪問していただいた。日本が世界の真ん中で輝いた年になった」と記者団に感想を述べた。同時に「来年はいよいよ東京五輪・パラリンピックが開催される。躍動感あふれる中で、未来を見据えて新しい日本の国造りを進めていきたい」と抱負を語った。<映像内容>安倍首相報道写真展を観賞する様子、サイン、撮影日:2019(令和元)年12月21日、撮影場所:東京都内

    商品コード: 2019122300244

  • 00:51.85
    2019年12月21日
    都心に広がる幻想的な光 年末恒例のライトアップ

    東京・丸の内をイルミネーションで彩る年末恒例のイベント「東京ミチテラス」が21日、始まった。JR東京駅前から皇居に続く行幸通りがLEDライトで照らされ、訪れた人たちは都心に広がる幻想的な光景を楽しんだ。25日まで、期間中は午後9時ごろまで楽しめる。日没後の午後5時ごろ、通りに並んだ布(高さ約3メートル、横約4メートル)に向かって一斉に光が当てられ、赤やオレンジ色など色とりどりの変化を見せた。家族連れやカップルらはスマートフォンを構え、ショーを楽しんだ。<映像内容>「東京ミチテラス」が始まりLEDライトで照らされる行幸通りや観光客、JR東京駅の雑観、撮影日:2019(令和元)年12月21日、撮影場所:東京都千代田区丸の内

    商品コード: 2019122300242

  • 01:42.43
    2019年12月20日
    「金もうけのチャンス」 環境問題、ノーベル賞吉野彰さん会見

    ノーベル化学賞を受賞した旭化成の吉野彰名誉フェローは20日、日本記者クラブで記者会見し、地球環境問題について「環境に優しくて安い製品を日本から発信すれば、世界制覇できる。大阪流に言えば、絶好の金もうけのチャンス」と述べ、解決に向け企業がもっと取り組むよう促した。吉野さんは授賞式出席のため訪れていたストックホルム滞在中、いくつかの学校を訪問し、自身が開発に貢献したリチウムイオン電池について講演した。<映像内容>吉野さん入り、記者会見、会場雑観など、撮影日:2019(令和元)年12月20日、撮影場所:東京都千代田区内幸町

    商品コード: 2019122000648

  • 00:50.92
    2019年12月11日
    「新華社」鳩山元首相、北京のシルクロード都市連盟を訪問

    日本の鳩山由紀夫元首相夫妻が11日、中国北京市の絲綢之路城市連盟(シルクロード都市連盟)青年クラブを訪問し、若者の国際交流や生態文明(エコ文明)の共同構築などについて踏み込んだ意見交換を行った。同連盟からは中央外事領導小組弁公室元副主任の呂鳳鼎(りょ・ほうてい)高級顧問や創始者の宋栄華(そう・えいか)氏らが参加した。呂氏は歓迎のあいさつで、中日両国の関係は大きな発展チャンスを迎えており、両国の各界関係者が新時代の新型協力関係を構築するために努力していると紹介。若者を中心とした中日両国の人々の友好交流協力に長年尽力してきた鳩山氏の努力は必ず豊かな実を結ぶようになると述べた。鳩山氏もあいさつに立ち、同連盟による「一帯一路」の民心相通(民心の通い合い)分野での取り組みについても高く評価した。宋氏は同連盟について、文化と地域を超えた民心の通い合いと実務協力に力を注いでいると説明。鳩山氏が理事長を務める公益財団法人「友愛」と東アジア共同体研究所との協力を提案した。これに対し、鳩山氏は「友愛」が同連盟と協力し、共に若者の交流や人的・文化的協力、生態保護、植樹造林などの活動を推進していきたいと応えた。公益財団法人「友愛」は鳩山氏の祖父、一郎氏が1953年に結成した友愛青年同志会に始まる。その理念の源は、クーデンホーフ・カレルギーが提唱した「友愛思想」。数十年にわたり、中国の省・自治区・直轄市で植林活動を続け、実際の行動でその核心理念を示してきた。(記者/張越)<映像内容>鳩山由紀夫元首相夫妻が北京のシルクロード都市連盟を訪問、撮影日:2019(令和元)年12月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019121600704

  • 00:28.76
    2019年12月05日
    北朝鮮高官、シリアへ出発 経済分野での協力強化

    北朝鮮の金英才(キム・ヨンジェ)対外経済相率いる代表団が5日、シリア訪問のため空路、平壌を出発した。シリアで開かれる両国の「経済共同委員会第11回会議」に出席する。経済や貿易分野での協力強化について協議するとみられる。平壌国際空港では李明山対外経済次官とスレイマン駐北朝鮮シリア大使らが代表団を見送った。 <映像内容>シリア訪問に出発する北朝鮮の金英才対外経済相の様子。シリアのスレイマン大使と握手するのが金英才対外経済相(右)。5日午前撮影、撮影日:2019(令和元)年12月5日、撮影場所:北朝鮮・平壌国際空港

    商品コード: 2019120503567

  • 03:30.39
    2019年12月03日
    「新華社」ペンギンがパンダのお宅訪問黒竜江省ヤブリ

    ペンギンとパンダはどちらも集客力のある「スター動物」。この両者が出会った時、果たしてどのような光景が繰り広げられるのか。黒竜江省ハルビン市にあるハルビン極地館のペンギン「淘淘(タオタオ)」がオレンジ色の小さなリュックサックを背負って列車に乗り、200キロ以上離れたヤブリ(亜布力)スキーリゾート区へやって来た。ヤブリパンダ館で暮らすジャイアントパンダの思嘉(スージア)を訪ねるためだ。黒竜江省の凍てつく大地で、天真爛漫な「黒と白のお茶目な二大スター」が顔を合わせた様子は格別の微笑ましさだった。(記者/馬知遥、王建)<映像内容>パンダの展示の前で歩くペンギンの様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120407123

  • 01:34.12
    2019年11月25日
    「新華社」舟の上の教室「潮水クラス」に別れを告げて福建省

    中国南東部沿岸にはかつて、「連家船民」と呼ばれる水上生活者が多く暮らしていた。政府や社会各界は、学校で学ぶことができない多くの連家船民のためにさまざまな努力をしてきた。大潮の時期、授業を欠席して漁を手伝う子どもたちのため、教師らは特別に「潮水クラス」を開設。小潮で漁がない時に舟を訪問し、補習を行った。専門家は、連家船民が2千年余り前の閩越族に由来する可能性が高いと考えている。生涯水上で暮らし、代々の住まいは屋根瓦や庭土、水道、電気のない木造の舟。舟の屋根は低く、内部は薄暗く、湿気を帯びている。連家船民の上陸は1997年、福建省の住民向け実践事業に組み込まれた。大規模な「上陸定住プロジェクト」が幕を開け、福建省寧徳市の連家船民2万5千人全員が2014年初頭までに上陸定住を完了。現在では数百人の大学生を輩出している。「潮水班」は過去のものとなった。(記者/郭圻、陳旺)<映像内容>かつて連家船民が暮らしていた中国南東部沿岸、漁業の様子など、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019112505467

  • 00:48.18
    2019年11月25日
    非核化巡る中ロ案報告か 北朝鮮高官が帰国

    ロシアを訪問していた北朝鮮の崔善姫第1外務次官は25日、空路、平壌に戻った。ロシアは今回、朝鮮半島の非核化などに向けて中国と共に練った新たな行動計画を提示したといい、崔氏は金正恩朝鮮労働党委員長にも報告するとみられる。ただ、北朝鮮は米側が「敵視政策」を撤回しない限り、非核化協議には応じないとして第三国の仲介も受け付けない立場を取っている。ロシアが米朝交渉の膠着打開に向けて影響力を発揮できるかは不透明だ。平壌国際空港ではロシアのマツェゴラ駐北朝鮮大使らが出迎えた。<映像内容>帰国し出迎えの関係者らと握手する崔善姫第1外務次官の様子など、撮影日:2019(令和元)年11月25日、撮影場所:北朝鮮 平壌国際空港

    商品コード: 2019112601432

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:41.96
    2019年11月24日
    真の平和は非武装以外あり得ない ローマ教皇、広島で呼び掛け

    ローマ・カトリック教会の頂点に立つ教皇(法王)フランシスコは24日、被爆地の長崎に続いて夕方には広島を訪問した。広島市の平和記念公園での「平和のつどい」で演説し、「真の平和は非武装の平和以外にあり得ない」として、被爆地訪問は自らの義務だと感じていたと述べた。<映像内容>教皇の平和記念公園の入り、献花と黙とう、教皇の演説、撮影日:2019(令和元)年11月24日、撮影場所:広島県 広島市 平和記念公園 ※演説の発言は以下の通り「私は平和の巡礼者として、この場所を訪れなければならないと感じていました」「戦争のために原子力を使用することは、現代において、犯罪以外の何ものでもありません」「戦争のための最新鋭で強力な兵器を製造しながら、平和について話すことなどどうしてできるでしょうか」「核戦争の脅威で威嚇することに頼り続けながら、どうして平和を提案できるでしょうか」「真の平和とは、非武装の平和以外にありえません」「原爆と核実験とあらゆる紛争の全犠牲者の名によって、声を合わせて叫びましょう。戦争はもういらない!」

    商品コード: 2019112505539

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:16.20
    2019年11月24日
    ローマ教皇、被爆地で核廃絶訴え 38年ぶり史上2度目の訪問

    ローマ・カトリック教会の頂点に立つ教皇(法王)フランシスコ(82)は24日午前、被爆地の長崎を訪れて演説し「核兵器のない世界を実現することは可能であり必要不可欠なことだと確信している」と述べ、世界各国の指導者に対応を迫った。教皇は長崎県営野球場でミサも執り行った。教皇の被爆地訪問は、故ヨハネ・パウロ2世以来、38年ぶりで史上2度目。<映像内容>爆心地公園での演説など、撮影日:2019(令和元)年11月24日、撮影場所:長崎県長崎市 爆心地公園 ※演説は雨音が激しいため不明瞭です。

    商品コード: 2019112505542

  • 00:59.72
    2019年11月18日
    北朝鮮高官が訪ロへ出発 米朝交渉巡り意見調整か

    北朝鮮の崔善姫(チェソンヒ)第1外務次官が18日、ロシア訪問のため空路、平壌(ピョンヤン)を出発した。訪ロの目的は不明。崔氏は金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長に近い実力者。非核化を巡る米朝交渉の見通しなどについてロシア側と意見交換する可能性がある。<映像内容>北朝鮮の崔善姫第1外務次官がロシア訪問のため空路、平壌を出発する様子、撮影日:2019(令和元)年11月18日、撮影場所:北朝鮮・平壌

    商品コード: 2019111905623

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:52.93
    2019年11月08日
    「新華社」中国海軍訓練艦「戚継光」、フィジー訪問を終え帰国へ

    中国海軍の訓練艦「戚継光」が8日、フィジーの友好訪問を終え、午前、スバ港を出て帰国の途に就いた。フィジー側はふ頭で盛大な送別式典を催し、軍楽隊によるマーチング演奏で中国の将兵を見送った。4日間にわたる友好訪問期間中、中国の将兵はフィジーの将兵とバスケットボールやサッカーの試合を行ったほか、フィジー海軍の学生と砂浜を植樹する公益イベントに参加した。6日夜には「戚継光」で甲板レセプションが盛大に開かれ、フィジー軍、政府のトップや、米国、インド、ニュージーランドなどの駐フィジー使節ら300人以上が参加した。(記者/張永興)<映像内容>中国海軍の訓練艦「戚継光」のフィジーの友好訪問の様子、撮影日:2019(令和元)年11月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111802283

  • 02:34.55
    2019年11月07日
    「北海道に迷惑掛けない」五輪マラソン経費で森会長

    2020年東京五輪のマラソンと競歩の札幌開催を巡り、大会組織委員会の森喜朗会長が7日、札幌市を訪れ、鈴木直道北海道知事と会談した。その後、秋元克広札幌市長を訪問、札幌開催に協力を求めた。札幌開催は、国際オリンピック委員会(IOC)が東京の猛暑を避けるため、10月16日に突然、計画を発表。東京都の小池百合子知事は事前に都との協議がないまま、一方的に方針が決まったことに反発したが、今月1日に開かれたIOC、組織委、東京都、政府の4者協議で札幌移転が決着した。<映像内容>鈴木知事との会談、秋本市長との会談、囲みなど、撮影日:2019(令和元)年11月7日、撮影場所:北海道札幌市 北海道庁

    商品コード: 2019110801023

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:19.78
    2019年11月04日
    「新華社」中国海軍訓練艦「戚継光」、フィジーを訪問

    中国海軍の訓練艦「戚継光」は4日午前、五つ目の訪問地となるフィジーの首都スバに到着し、同国に対する4日間の友好訪問を開始した。同艦のフィジー訪問は今回が初めて。同日午前10時、中国とフィジーの国旗を掲げた「戚継光」はゆっくりとスバ港国王埠頭に接岸した。中国の銭波(せん・は)駐フィジー大使と大使館職員、地元の華僑・華人、中国系企業の代表、フィジー武装部隊副司令のアジズ准将と政府職員、武装部隊、海軍将兵代表、軍楽隊、獅子舞チームなど300人余りが出迎えた。フィジーは南西太平洋中央部に位置し、南太平洋地域の交通の要所とされる。東半球と西半球の双方に跨り、経度180度線が国土を横切っている。スバ港はフィジー最大の海港で「南太平洋の十字路」と呼ばれている。(記者/張永興)<映像内容>中国海軍訓練艦「戚継光」がフィジーに到着、撮影日:2019(令和元)年11月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104770

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:51.94
    2019年10月30日
    「新華社」中国海軍訓練艦「戚継光」NZ訪問を終えフィジーへ出発

    中国海軍の訓練艦「戚継光」が10月30日、ニュージーランドの友好訪問を滞りなく終え、フィジーに向けて出発した。2017年2月に正式に就役した中国海軍の訓練艦「戚継光」は、中国が独自に設計・建造した中国海軍における最大トン数の、近代化水準が最も高い専門技術訓練艦。(記者/盧懐謙、張暁青)<映像内容>NZ訪問を終えた中国海軍の訓練艦「戚継光」がフィジーに向けて出発、撮影日:2019(令和元)年10月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019110608565

  • 01:02.31
    2019年10月29日
    「北海道新聞」北方領土ツアーが国後島へ出発 日ロ共同経済活動

    北方四島での日ロ共同経済活動の試験事業として行われている観光ツアーの日本人観光客ら44人が10月29日午後、チャーター船「えとぴりか」で根室港を出発し、国後島へ向かった。30日午前に入域手続きを行い、31日まで同島に滞在。11月1、2両日は択捉島を訪問し、3日に根室港に戻る予定。日本人が観光目的で公式に北方領土を訪問するのは戦後初めて。観光客33人と政府関係者や通訳ら同行者11人の一行は29日、根室市の歯舞漁港の市場で競りを見学。納沙布岬では、貝殻島灯台や水晶島などの歯舞群島を肉眼で眺めた。〈映像内容〉北方四島での観光ツアーの様子、撮影日:2019(令和元)年10月29日、撮影場所:北海道根室市 根室港、クレジット:北海道新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019103100405

  • 00:48.31
    2019年10月15日
    FIFA会長訪朝 サッカー学校を訪問

    サッカーの2022年ワールドカップ(W杯)アジア2次予選の北朝鮮―韓国戦が15日、北朝鮮・平壌の金日成競技場で行われ、0―0で引き分けた。国際サッカー連盟(FIFA)のインファンティノ会長も同日平壌に到着。サッカー選手の育成施設、平壌国際サッカー学校を訪れ、子どもたちの練習風景を視察した。<映像内容>平壌に到着したインファンティノ会長、サッカー学校視察時の様子など、撮影日:2019(令和元)年10月15日、撮影場所:平壌

    商品コード: 2019101605352

  • 01:18.88
    2019年10月15日
    「新華社」くぼ地1千カ所以上に「身分証」ごみ不法投棄を解決河北省邯鄲市

    中国の農村では、くぼ地が汚染の温床になりやすく、環境整備の死角となっている。河北省邯鄲(かんたん)市肥郷(ひごう)区はこの難題を解決するため、区内にあるくぼ地1180カ所の記録ファイル作成と総合整備を実施。かつて人々が避けて通った「ごみのくぼ地」は、観光パークや果樹園などの景観スポットに姿を変えた。同区が以前、九つの郷と鎮、265カ村にあるすべてのくぼ地で行った調査では、その9割以上が「ごみのくぼ地」になっていることが分かった。各級幹部の継続的な取り組み、重機や大量の人力による作業を経て、これらのくぼ地に長年に渡り堆積していた全てのごみが除去された。くぼ地が再度「ごみ池」化することを防ぐため、同区は農村でのごみの訪問収集を普及させた。また、全てのくぼ地の監視と整備を行うとともに、責任者や通報用電話番号などの情報を明確にした。今では1180カ所のくぼ地のすべてが新しく生まれ変わった。条件を備えたくぼ地には既に水が張られ、景観スポットとなっている。一部のくぼ地には小さな観光パークや果樹園が作られ、その他でもハイレベルな緑化が進む。人々の生産・生活環境を大幅に改善した。(記者/岳文婷、閆起磊)<映像内容>ごみ回収など整備の様子、街並みなど風景、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101605384

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:48.68
    2019年10月14日
    中国軍高官が訪朝 朝鮮戦争記念館で式典

    中国中央軍事委員会の苗華(びょう・か)政治工作部主任率いる代表団が14日、空路、平壌を訪問した。朝鮮戦争(1950~53年)関連の展示施設前の広場で歓迎式典が開かれ、朝鮮人民軍の金秀吉総政治局長らが参加した。<映像内容>平壌国際空港に到着した苗氏らを出迎える朝鮮人民軍幹部ら、撮影日:2019(令和元)年10月14日、撮影場所:北朝鮮 平壌

    商品コード: 2019101502539

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:30.34
    2019年10月10日
    「新華社」中国海軍の訓練艦「戚継光」、東ティモール友好訪問終える

    中国海軍の訓練艦「戚継光」が10日午前、東ティモールの友好訪問を円満に終了し、パプアニューギニアに向けて出発した。「戚継光」には4日間の友好訪問期間中、東ティモールのルアク首相、同国国防研究院の代表団のほか、ポルトガルなど複数の国の武官代表団、中国資本機関の職員、華僑・華人、現地市民など延べ2千人余りが乗船して船内を見学した。(記者/宗萍萍)<映像内容>中国海軍の訓練艦が東ティモールの友好訪問を終了、出発の様子、撮影日:2019(令和元)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※画質が良くありません。

    商品コード: 2019101605360

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:56.87
    2019年10月07日
    「新華社」中国海軍の訓練艦「戚継光」の到着を盛大に歓迎東ティモール

    遠洋航海実習と訪問任務を遂行している中国海軍の訓練艦「戚継光(せきけいこう)」が6日、東ティモールの首都ディリに到着した。同国は7日、盛大な歓迎レセプションを開催した。レセプションでは東ティモールの伝統衣装を身に着けた10人の踊り手たちが「TebeDahur」という民族舞踊を披露した後、「戚継光」の代表者5人に伝統の織物タイスを贈呈した。(記者/宗萍萍)<映像内容>中国海軍の訓練艦「戚継光」が東ティモールに到着、歓迎レセプションの様子、撮影日:2019(令和元)年10月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※画質が良くありません。

    商品コード: 2019101003267

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:34.63
    2019年10月07日
    「新華社」中国海軍の訓練艦「戚継光」、東ティモールを友好訪問

    遠洋航海実習と訪問任務を遂行している中国海軍の訓練艦「戚継光」はこのほど、今回の航海で2番目の訪問国となる東ティモールのディリ港に到着した。現地時間7日午前10時(日本時間同)、ディリ港で歓迎レセプションが盛大に行われ、中国の肖建国(しょう・けんこく)駐東ティモール大使、東ティモールのパイシャオン国防相兼内務大臣をはじめ、両国から400人余りが出席した。肖氏はあいさつで、新中国成立70周年を盛大に祝う時期に、戚継光が海上シルクロードに沿って東ティモールを訪問し、中国人民の東ティモール人民への深く厚い情誼をもたらし、平和、友好、協力と相互信頼をもたらし、両国が絶えず深めてきた伝統的友好と絶えず発展させてきた全面的な協力の推進に新たな原動力を加えたと述べた。「戚継光」は9月20日に中国の大連港を出港し、実習訪問の旅を始めた。最初の訪問国はブルネイで東ティモールは2カ国目、続いてパプアニューギニア、ニュージーランド、フィジーなどへの訪問を予定している。「戚継光」は6日午前8時にディリ港に到着した。これは同艦としては初、中国海軍艦艇として3度目の東ティモール訪問となる。(記者/宗萍萍、梁輝)<映像内容>中国海軍の訓練艦「戚継光」が東ティモールに到着し交流する様子、撮影日:2019(令和元)年10月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101003268

  • 00:53.45
    2019年10月02日
    日本医師会幹部ら障害者施設視察 北朝鮮・平壌で

    北朝鮮に対する将来的な医療支援を検討するため、同国を訪問している日本医師会(日医)の柵木充明代議員会議長や元自民党参院議員の宮崎秀樹氏らは2日、平壌市内にある障害者の治療を専門に行う施設や産院を視察した。<映像内容>障害者治療施設の担当者から説明を受ける訪朝団の一行、掲げられた「身体運動治療室」の看板、治療の様子を視察する一行や施設内を見学する一行、平壌産院の外観、撮影日:2019(令和元)年10月2日、撮影場所:北朝鮮 平壌

    商品コード: 2019100300501

  • 01:04.43
    2019年10月01日
    平壌の子ども病院視察

    北朝鮮に対する将来的な医療支援を検討するため同国を訪問している日本医師会(日医)の柵木充明代議員会議長や元自民党参院議員の宮崎秀樹氏らは1日、平壌で玉流子ども病院や柳京眼科総合病院を視察した。<映像内容>一行が到着し病院関係者の出迎えを受ける様子、説明を受けながら視察する様子など、一行が院内を見学する様子など、撮影日:2019(令和元)年10月1日、撮影場所:北朝鮮 平壌

    商品コード: 2019100205466

  • 01:03.54
    2019年09月29日
    「新華社」【新中国成立70周年】福州での祝賀イベントに香港・マカオ・台湾の300人余りが参加

    中国福建省福州市で29日夜、中華人民共和国成立70周年を祝う公演が行われ、香港・マカオ・台湾からの訪問団代表300人余りが今回のイベントに参加した。(記者/陳旺、宓盈婷)<映像内容>新中国成立70周年を祝う公演、撮影日:2019(令和元)年9月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100206566

  • 01:28.02
    2019年09月18日
    北朝鮮 金丸信吾氏らが出席した祝賀会の様子

    北朝鮮・平壌を訪問している故金丸信・元自民党副総裁の次男、信吾氏は17日、朝日友好親善協会会長を務める朝鮮労働党の劉明善(リュ・ミョンソン)副部長と会談した。会談の内容は明らかになっていない。<映像内容>祝賀会の雑観、金丸氏のあいさつなど、撮影日:2019(令和元)年9月18日、撮影場所:北朝鮮 平壌

    商品コード: 2019091904865

  • 01:41.73
    2019年09月18日
    日朝関係「悪化の一途」 北朝鮮大使、金丸氏次男に

    北朝鮮の宋日昊・朝日国交正常化交渉担当大使は18日、平壌を訪問している故金丸信・元自民党副総裁の次男、信吾氏らと懇談した。宋氏は「朝日間の関係は正常な関係はおろか、悪化の一途をたどっている」と述べた。<映像内容>懇談会であいさつする金丸信吾氏と宋日昊(ソン・イルホ)氏、撮影日:2019(令和元)年9月18日、撮影場所:北朝鮮 平壌

    商品コード: 2019091909229

  • 01:42.40
    2019年09月16日
    「力をみんなに」と田中カ子さん 世界最高齢の116歳祝われ

    敬老の日に合わせ、小川洋福岡県知事は16日、116歳で世界最高齢の田中カ子さんが暮らす福岡市内の老人ホームを訪れ、お祝いの言葉を述べた。<映像内容>小川洋福岡県知事の訪問した際の様子や雑観、フォトセッションなど、撮影日:2019(令和元)年9月16日、撮影場所:福岡県福岡市

    商品コード: 2019091700400

  • 02:01.65
    2019年09月07日
    「新華社」香港市民、人民解放軍駐屯地を訪問中秋節の祝福届ける

    中国香港各界の人々からなる訪問団は7日、中国人民解放軍香港駐屯部隊の昂船洲軍営を訪れ、将兵たちに香港市民からの中秋節の祝福を届けた。同日、香港の著名人チームと駐屯部隊チームによるサッカー試合のほか、国旗掲揚式や軍楽隊の行進、クラシックカーのパレードなど、豊富で多彩なイベントが行われた。中秋節に香港駐屯部隊の駐屯地を訪問する活動は1998年に始まり、その後毎年中秋節前後に行われている。(記者/黄国保、王斯班)<映像内容>香港市民が中秋節に香港駐屯部隊を訪問、サッカーや軍楽隊の行進などイベントの様子、撮影日:2019(令和元)年9月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019090900374

  • 00:39.57
    2019年09月04日
    中国の王毅氏と金正恩氏側近が会談 中朝「共通の利益」へ連携

    中国の王毅国務委員兼外相は4日、北朝鮮訪問を終え、帰国した。中国外務省によると、王氏は同日、金正恩朝鮮労働党委員長の側近、李洙墉党副委員長と会談、10月に国交樹立70年を迎える中朝の協力関係を強化、「共通の利益」を追求していく考えを伝えた。金正恩氏と会えたかどうかは不明だ。<映像内容>中国の王毅国務委員兼外相が訪朝を終えて帰国する様子、撮影日:2019(令和元)年9月4日、撮影場所:北朝鮮 平壌

    商品コード: 2019090500750

  • 00:36.81
    2019年08月25日
    「新華社」センザンコウが民家を「訪問」、自然に返される浙江省開化県

    中国浙江省衢州(くしゅう)市開化県の民家で25日午前、体重3キロの野生のセンザンコウが見つかった。センザンコウは中国の国家2級保護動物に指定されている。地元の住宅地で野生のセンザンコウが見つかったのは過去10年間で2回目。かわいらしいセンザンコウは林業部門のスタッフの支援の下、同県内の古田山国家級自然保護区で自然に返された。(記者/許舜達)<映像内容>民家で見つかったセンザンコウの様子、撮影日:2019(令和元)年8月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019083001377

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4