KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • しょうい
  • しん
  • アメリカ
  • エイムズ研究センター
  • 世界
  • 中国
  • 出席
  • 平成
  • 技術
  • 数学者

「許晨陽」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
9
( 1 9 件を表示)
  • 1
9
( 1 9 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2018年11月04日
    2019年「ブレークスルー賞」授賞式開催華人科学者らが受賞

    4日、米サンフランシスコ・ベイエリアで授賞式に出席した「基礎物理学ブレークスルー賞」の受賞者、チャールズ・ケイン氏(右)とユージーン・メル氏。2019年「ブレークスルー賞(BreakthroughPrize)」授賞式が4日、米カリフォルニア州サンフランシスコ・ベイエリアの米航空宇宙局(NASA)エイムズ研究センターで開催された。年に一度の米「ブレークスルー賞」は世界で最も賞金の多い科学賞で、今回は科学者9人が選ばれた。華人科学者の荘小威(そう・しょうい)氏と陳志堅(ちん・しけん)氏が「生命科学ブレークスルー賞」を受賞し、中国の「80後(1980年代生まれ)」の数学者、許晨陽(きょ・しんよう)氏は若手研究者に授与される「数学ニューホライゾン賞」を受賞した。(サンフランシスコ=新華社記者/呉暁凌)=2018(平成30)年11月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018111529057

  • 2018年11月04日
    2019年「ブレークスルー賞」授賞式開催華人科学者らが受賞

    4日、米サンフランシスコ・ベイエリアで授賞式に出席した「基礎物理学特別ブレークスルー賞」の受賞者、ジョスリン・ベル・バーネル氏。2019年「ブレークスルー賞(BreakthroughPrize)」授賞式が4日、米カリフォルニア州サンフランシスコ・ベイエリアの米航空宇宙局(NASA)エイムズ研究センターで開催された。年に一度の米「ブレークスルー賞」は世界で最も賞金の多い科学賞で、今回は科学者9人が選ばれた。華人科学者の荘小威(そう・しょうい)氏と陳志堅(ちん・しけん)氏が「生命科学ブレークスルー賞」を受賞し、中国の「80後(1980年代生まれ)」の数学者、許晨陽(きょ・しんよう)氏は若手研究者に授与される「数学ニューホライゾン賞」を受賞した。(サンフランシスコ=新華社記者/呉暁凌)=2018(平成30)年11月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018111529227

  • 2018年11月04日
    2019年「ブレークスルー賞」授賞式開催華人科学者らが受賞

    4日、米サンフランシスコ・ベイエリアで授賞式に出席した「生命科学ブレークスルー賞」の受賞者、AdrianR.Krainer氏。2019年「ブレークスルー賞(BreakthroughPrize)」授賞式が4日、米カリフォルニア州サンフランシスコ・ベイエリアの米航空宇宙局(NASA)エイムズ研究センターで開催された。年に一度の米「ブレークスルー賞」は世界で最も賞金の多い科学賞で、今回は科学者9人が選ばれた。華人科学者の荘小威(そう・しょうい)氏と陳志堅(ちん・しけん)氏が「生命科学ブレークスルー賞」を受賞し、中国の「80後(1980年代生まれ)」の数学者、許晨陽(きょ・しんよう)氏は若手研究者に授与される「数学ニューホライゾン賞」を受賞した。(サンフランシスコ=新華社記者/呉暁凌)=2018(平成30)年11月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018111529083

  • 2018年11月04日
    2019年「ブレークスルー賞」授賞式開催華人科学者らが受賞

    4日、米サンフランシスコ・ベイエリアで授賞式に出席したフェイスブック(FB)のマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)と妻のプリシラ・チャン氏。2019年「ブレークスルー賞(BreakthroughPrize)」授賞式が4日、米カリフォルニア州サンフランシスコ・ベイエリアの米航空宇宙局(NASA)エイムズ研究センターで開催された。年に一度の米「ブレークスルー賞」は世界で最も賞金の多い科学賞で、今回は科学者9人が選ばれた。華人科学者の荘小威(そう・しょうい)氏と陳志堅(ちん・しけん)氏が「生命科学ブレークスルー賞」を受賞し、中国の「80後(1980年代生まれ)」の数学者、許晨陽(きょ・しんよう)氏は若手研究者に授与される「数学ニューホライゾン賞」を受賞した。(サンフランシスコ=新華社記者/呉暁凌)=2018(平成30)年11月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018111529659

  • 2018年11月04日
    2019年「ブレークスルー賞」授賞式開催華人科学者らが受賞

    4日、米サンフランシスコ・ベイエリアで授賞式に出席した「生命科学ブレークスルー賞」の受賞者、陳志堅氏。2019年「ブレークスルー賞(BreakthroughPrize)」授賞式が4日、米カリフォルニア州サンフランシスコ・ベイエリアの米航空宇宙局(NASA)エイムズ研究センターで開催された。年に一度の米「ブレークスルー賞」は世界で最も賞金の多い科学賞で、今回は科学者9人が選ばれた。華人科学者の荘小威(そう・しょうい)氏と陳志堅(ちん・しけん)氏が「生命科学ブレークスルー賞」を受賞し、中国の「80後(1980年代生まれ)」の数学者、許晨陽(きょ・しんよう)氏は若手研究者に授与される「数学ニューホライゾン賞」を受賞した。(サンフランシスコ=新華社記者/呉暁凌)=2018(平成30)年11月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018111529552

  • 2018年11月04日
    2019年「ブレークスルー賞」授賞式開催華人科学者らが受賞

    4日、米サンフランシスコ・ベイエリアで授賞式に出席した「数学ブレークスルー賞」の受賞者、バンサン・ラフォルグ氏。2019年「ブレークスルー賞(BreakthroughPrize)」授賞式が4日、米カリフォルニア州サンフランシスコ・ベイエリアの米航空宇宙局(NASA)エイムズ研究センターで開催された。年に一度の米「ブレークスルー賞」は世界で最も賞金の多い科学賞で、今回は科学者9人が選ばれた。華人科学者の荘小威(そう・しょうい)氏と陳志堅(ちん・しけん)氏が「生命科学ブレークスルー賞」を受賞し、中国の「80後(1980年代生まれ)」の数学者、許晨陽(きょ・しんよう)氏は若手研究者に授与される「数学ニューホライゾン賞」を受賞した。(サンフランシスコ=新華社記者/呉暁凌)=2018(平成30)年11月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018111529592

  • 2018年11月04日
    2019年「ブレークスルー賞」授賞式開催華人科学者らが受賞

    4日、米サンフランシスコ・ベイエリアで授賞式に出席した「ブレークスルー・ジュニア・チャレンジ賞」受賞者のインド人高校生、SamayGodika氏。2019年「ブレークスルー賞(BreakthroughPrize)」授賞式が4日、米カリフォルニア州サンフランシスコ・ベイエリアの米航空宇宙局(NASA)エイムズ研究センターで開催された。年に一度の米「ブレークスルー賞」は世界で最も賞金の多い科学賞で、今回は科学者9人が選ばれた。華人科学者の荘小威(そう・しょうい)氏と陳志堅(ちん・しけん)氏が「生命科学ブレークスルー賞」を受賞し、中国の「80後(1980年代生まれ)」の数学者、許晨陽(きょ・しんよう)氏は若手研究者に授与される「数学ニューホライゾン賞」を受賞した。(サンフランシスコ=新華社記者/呉暁凌)=2018(平成30)年11月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018111529686

  • 2018年11月04日
    2019年「ブレークスルー賞」授賞式開催華人科学者らが受賞

    4日、米サンフランシスコ・ベイエリアで授賞式に出席した「生命科学ブレークスルー賞」の受賞者、荘小威氏。2019年「ブレークスルー賞(BreakthroughPrize)」授賞式が4日、米カリフォルニア州サンフランシスコ・ベイエリアの米航空宇宙局(NASA)エイムズ研究センターで開催された。年に一度の米「ブレークスルー賞」は世界で最も賞金の多い科学賞で、今回は科学者9人が選ばれた。華人科学者の荘小威(そう・しょうい)氏と陳志堅(ちん・しけん)氏が「生命科学ブレークスルー賞」を受賞し、中国の「80後(1980年代生まれ)」の数学者、許晨陽(きょ・しんよう)氏は若手研究者に授与される「数学ニューホライゾン賞」を受賞した。(サンフランシスコ=新華社記者/呉暁凌)=2018(平成30)年11月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018111529254

  • 2018年11月04日
    2019年「ブレークスルー賞」授賞式開催華人科学者らが受賞

    4日、米サンフランシスコ・ベイエリアで授賞式に出席した「数学ニューホライゾン賞」の受賞者、許晨陽氏。2019年「ブレークスルー賞(BreakthroughPrize)」授賞式が4日、米カリフォルニア州サンフランシスコ・ベイエリアの米航空宇宙局(NASA)エイムズ研究センターで開催された。年に一度の米「ブレークスルー賞」は世界で最も賞金の多い科学賞で、今回は科学者9人が選ばれた。華人科学者の荘小威(そう・しょうい)氏と陳志堅(ちん・しけん)氏が「生命科学ブレークスルー賞」を受賞し、中国の「80後(1980年代生まれ)」の数学者、許晨陽(きょ・しんよう)氏は若手研究者に授与される「数学ニューホライゾン賞」を受賞した。(サンフランシスコ=新華社記者/呉暁凌)=2018(平成30)年11月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018111529322

  • 1