KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • お父さん
  • けが
  • つる
  • ケア
  • ジャングル
  • スタッフ
  • ダイ
  • ロンロン
  • 世話
  • 令和

「許雲」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
7
( 1 7 件を表示)
  • 1
7
( 1 7 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2002年03月05日
    建青の許雲龍氏 かっ歩する「飛行服の男」

    朝鮮建国促進青年同盟の準備委員長当時の許雲龍氏=1945年10月、東京都杉並区天沼の建青中央訓練所

    商品コード: 2002030500083

  • 2016年01月14日
    勉強する許雲昇さん 休校でも勉強はネットで

    パソコンで「北京数字学校」を見ながら勉強する許雲昇さん=2015年12月21日、北京(共同)

    商品コード: 2016011400449

  • 2022年03月23日
    (4)アジアゾウの子ども「ロンロン」再生記雲南省

    15日、ロンロンのためにヤギ乳の粉ミルクを溶かす許雲峰(きょ・うんほう)さん。中国雲南省シーサンパンナ・ダイ族自治州景洪市で昨年7月、生後2カ月のアジアゾウが群れから取り残された。子ゾウはつる性の植物が左前脚にからみついたことでけがをし、傷口が化膿して、群れについて行けなくなっていた。子ゾウは同自治州の合同部門により保護され、雲南アジアゾウ種源繁殖・救助センターに送られて治療を受けた。保護された場所が同市普文鎮曼飛竜村委員会支竜村小組(集落)で、地名に「竜」の文字が二つあることから、子ゾウは「竜竜(ロンロン)」と名付けられた。同センターで「ゾウのお父さん」と呼ばれる、ゾウの保護と世話を専門に行うスタッフから丁寧なケアを受けたロンロンは次第に回復、やんちゃで愛らしい性格を取り戻した。ロンロンは現在、「ゾウのお父さん」から野生化訓練と定期検診を受け、生気を取り戻している。同センターは、シーサンパンナのジャングルで保護を必要とする野生ゾウに避難場所を提供している。2008年の運営開始以来、21件のアジアゾウの救助に関わり、さまざまな年齢のゾウ20頭以上の救助に成功している。(シーサンパンナ=新華社記者/陳欣波)= 配信日: 2022(令和4)年3月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032306611

  • 2022年03月23日
    (8)アジアゾウの子ども「ロンロン」再生記雲南省

    15日、ロンロンを連れて野生化訓練に出かける「ゾウのお父さん」の許雲峰(きょ・うんほう)さん。中国雲南省シーサンパンナ・ダイ族自治州景洪市で昨年7月、生後2カ月のアジアゾウが群れから取り残された。子ゾウはつる性の植物が左前脚にからみついたことでけがをし、傷口が化膿して、群れについて行けなくなっていた。子ゾウは同自治州の合同部門により保護され、雲南アジアゾウ種源繁殖・救助センターに送られて治療を受けた。保護された場所が同市普文鎮曼飛竜村委員会支竜村小組(集落)で、地名に「竜」の文字が二つあることから、子ゾウは「竜竜(ロンロン)」と名付けられた。同センターで「ゾウのお父さん」と呼ばれる、ゾウの保護と世話を専門に行うスタッフから丁寧なケアを受けたロンロンは次第に回復、やんちゃで愛らしい性格を取り戻した。ロンロンは現在、「ゾウのお父さん」から野生化訓練と定期検診を受け、生気を取り戻している。同センターは、シーサンパンナのジャングルで保護を必要とする野生ゾウに避難場所を提供している。2008年の運営開始以来、21件のアジアゾウの救助に関わり、さまざまな年齢のゾウ20頭以上の救助に成功している。(シーサンパンナ=新華社記者/陳欣波)= 配信日: 2022(令和4)年3月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032306622

  • 2022年03月23日
    (2)アジアゾウの子ども「ロンロン」再生記雲南省

    15日、ロンロンの左前脚の回復具合を確認する「ゾウのお父さん」の許雲峰(きょ・うんほう)さん。中国雲南省シーサンパンナ・ダイ族自治州景洪市で昨年7月、生後2カ月のアジアゾウが群れから取り残された。子ゾウはつる性の植物が左前脚にからみついたことでけがをし、傷口が化膿して、群れについて行けなくなっていた。子ゾウは同自治州の合同部門により保護され、雲南アジアゾウ種源繁殖・救助センターに送られて治療を受けた。保護された場所が同市普文鎮曼飛竜村委員会支竜村小組(集落)で、地名に「竜」の文字が二つあることから、子ゾウは「竜竜(ロンロン)」と名付けられた。同センターで「ゾウのお父さん」と呼ばれる、ゾウの保護と世話を専門に行うスタッフから丁寧なケアを受けたロンロンは次第に回復、やんちゃで愛らしい性格を取り戻した。ロンロンは現在、「ゾウのお父さん」から野生化訓練と定期検診を受け、生気を取り戻している。同センターは、シーサンパンナのジャングルで保護を必要とする野生ゾウに避難場所を提供している。2008年の運営開始以来、21件のアジアゾウの救助に関わり、さまざまな年齢のゾウ20頭以上の救助に成功している。(シーサンパンナ=新華社記者/陳欣波)= 配信日: 2022(令和4)年3月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032306616

  • 2022年03月23日
    (1)アジアゾウの子ども「ロンロン」再生記雲南省

    15日、シーサンパンナ・ダイ族自治州のアジアゾウ種源繁殖・救助センターで、ロンロンにニンジンを与える「ゾウのお父さん」の許雲峰(きょ・うんほう)さん。中国雲南省シーサンパンナ・ダイ族自治州景洪市で昨年7月、生後2カ月のアジアゾウが群れから取り残された。子ゾウはつる性の植物が左前脚にからみついたことでけがをし、傷口が化膿して、群れについて行けなくなっていた。子ゾウは同自治州の合同部門により保護され、雲南アジアゾウ種源繁殖・救助センターに送られて治療を受けた。保護された場所が同市普文鎮曼飛竜村委員会支竜村小組(集落)で、地名に「竜」の文字が二つあることから、子ゾウは「竜竜(ロンロン)」と名付けられた。同センターで「ゾウのお父さん」と呼ばれる、ゾウの保護と世話を専門に行うスタッフから丁寧なケアを受けたロンロンは次第に回復、やんちゃで愛らしい性格を取り戻した。ロンロンは現在、「ゾウのお父さん」から野生化訓練と定期検診を受け、生気を取り戻している。同センターは、シーサンパンナのジャングルで保護を必要とする野生ゾウに避難場所を提供している。2008年の運営開始以来、21件のアジアゾウの救助に関わり、さまざまな年齢のゾウ20頭以上の救助に成功している。(シーサンパンナ=新華社記者/曹夢瑶)= 配信日: 2022(令和4)年3月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032306618

  • 2022年03月23日
    (7)アジアゾウの子ども「ロンロン」再生記雲南省

    15日、野生化訓練を終えたロンロンを連れて帰る「ゾウのお父さん」の許雲峰(きょ・うんほう)さん。中国雲南省シーサンパンナ・ダイ族自治州景洪市で昨年7月、生後2カ月のアジアゾウが群れから取り残された。子ゾウはつる性の植物が左前脚にからみついたことでけがをし、傷口が化膿して、群れについて行けなくなっていた。子ゾウは同自治州の合同部門により保護され、雲南アジアゾウ種源繁殖・救助センターに送られて治療を受けた。保護された場所が同市普文鎮曼飛竜村委員会支竜村小組(集落)で、地名に「竜」の文字が二つあることから、子ゾウは「竜竜(ロンロン)」と名付けられた。同センターで「ゾウのお父さん」と呼ばれる、ゾウの保護と世話を専門に行うスタッフから丁寧なケアを受けたロンロンは次第に回復、やんちゃで愛らしい性格を取り戻した。ロンロンは現在、「ゾウのお父さん」から野生化訓練と定期検診を受け、生気を取り戻している。同センターは、シーサンパンナのジャングルで保護を必要とする野生ゾウに避難場所を提供している。2008年の運営開始以来、21件のアジアゾウの救助に関わり、さまざまな年齢のゾウ20頭以上の救助に成功している。(シーサンパンナ=新華社記者/陳欣波)= 配信日: 2022(令和4)年3月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032306619

  • 1