KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 記者
  • 持続
  • 保護
  • 基準
  • 森林
  • 農業
  • ふじ
  • アライアンス
  • コーヒー栽培

「認証制度」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
74
( 1 74 件を表示)
  • 1
74
( 1 74 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2003年09月08日
    養殖場を視察する委員ら 養殖フグの認証制度創設

    認証基準を策定するためトラフグ養殖場を視察する審査会の委員ら=4日午後、熊本県大矢野町

    商品コード: 2003090800131

  • 2003年11月05日
    元雪印食品の工場 雪印引き継ぎ、独自のハム

    「道産食品独自認証制度」の第1号に選ばれたロースハムを作る、雪印食品から引き継いだ工場=10月16日、北海道早来町

    商品コード: 2003110500109

  • 2005年03月14日
    エコアクション21のロゴ 民間の環境認証制度が始動

    民間の環境認証制度、エコアクション21のロゴ

    商品コード: 2005031400195

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2007年10月23日
    調査を終えた県職員 比内地鶏の認証制度を検討

    食肉加工製造会社「比内鶏」の立ち入り調査を終え、同社を出る秋田県の職員=23日午後5時40分、秋田県大館市

    商品コード: 2007102300247

  • 2008年09月23日
    李副首相と握手する張会長 認証制度導入の見直し要請

    北京の人民大会堂で中国の李克強副首相(右)と握手する日中経済協会の張富士夫会長=23日午後(共同)

    商品コード: 2008092300208

  • 2008年09月23日
    李副首相と会談する張会長 認証制度導入の見直し要請

    北京の人民大会堂で中国の李克強副首相(右)と会談する日中経済協会の張富士夫会長=23日午後(共同)

    商品コード: 2008092300209

  • 2009年06月07日
    日本企業、情報流出に警戒

    中国の新たな強制認証制度の主な対象品目

    商品コード: 2009060700230

  • 2009年06月07日
    日本企業、情報流出に警戒

    中国の新たな強制認証制度の主な対象品目

    商品コード: 2009060700231

  • 2012年01月24日
    温暖化防止へ認証制度

    東京都港区の二酸化炭素固定認証制度

    商品コード: 2012012400295

  • 2012年01月24日
    温暖化防止へ認証制度

    東京都港区の二酸化炭素固定認証制度

    商品コード: 2012012400296

  • 2013年10月25日
    FSCのラベル 専門機関がお墨付き

    森林管理協議会(FSC)のエコラベル

    商品コード: 2013102500278

  • 2013年10月25日
    専門機関がお墨付き

    FSC認証の仕組み

    商品コード: 2013102500279

  • 2013年10月25日
    専門機関がお墨付き

    FSC認証の仕組み

    商品コード: 2013102500280

  • 2013年10月25日
    FSCの割り箸 専門機関がお墨付き

    北海道の業者が販売しているFSCラベルのついた国産材の割り箸

    商品コード: 2013102500281

  • 2013年10月25日
    FSCの木材製品 専門機関がお墨付き

    FSCのラベルがついたさまざまな木材製品

    商品コード: 2013102500282

  • 2013年10月25日
    FSCのポケットティシュ 専門機関がお墨付き

    欧州ではポケットティシュにもFSCのラベルがついている(共同)

    商品コード: 2013102500283

  • 2013年10月25日
    日本初の認証林 専門機関がお墨付き

    日本で初めてFSCの認証を取得した三重県・速水林業の森

    商品コード: 2013102500284

  • 2013年10月25日
    切り出される木材 伐採地でも多くの生物

    熱帯林から切り出された巨木=コンゴ共和国・ポコラ(中野智明氏撮影・共同)

    商品コード: 2013102500285

  • 2013年10月25日
    FSCの熱帯木材 伐採地でも多くの生物

    熱帯の森から切り出された木材=コンゴ共和国・ポコラ(中野智明氏撮影・共同)

    商品コード: 2013102500286

  • 2013年10月25日
    ラベルつき木材製品 伐採地でも多くの生物

    FSCのラベルがついたコンゴ・CIB社の木材製品=コンゴ共和国・ポコラ(中野智明氏撮影・共同)

    商品コード: 2013102500291

  • 2013年10月25日
    地域の病院 伐採地でも多くの生物

    CIB社が地域社会への貢献の一環として建設した病院=コンゴ共和国ポコラ(中野智明氏撮影・共同)

    商品コード: 2013102500292

  • 2013年10月25日
    コンゴの熱帯林 伐採地でも多くの生物

    巨大な樹木が茂るコンゴ共和国北部の熱帯林(共同)

    商品コード: 2013102500293

  • 2015年07月13日
    質問に答える経産相 おもてなし認証制度を創設

    東京都立川市で記者の質問に答える宮沢経産相=13日午後

    商品コード: 2015071300787

  • 2016年03月11日
    おもてなし3段階で評価

    おもてなし認証制度のイメージ

    商品コード: 2016031100839

  • 2016年03月11日
    おもてなし3段階で評価

    おもてなし認証制度のイメージ

    商品コード: 2016031100840

  • 2016年03月11日
    おもてなし3段階で評価

    おもてなし認証制度のイメージ

    商品コード: 2016031100841

  • 2016年03月11日
    おもてなし3段階で評価

    おもてなし認証制度のイメージ

    商品コード: 2016031100842

  • 2016年09月07日
    説明会の様子 おもてなし認証の活用を

    おもてなし規格認証制度の説明会=7日午後、東京都新宿区

    商品コード: 2016090700809

  • 2017年06月01日
    受領証を手に持つ奥田さん 札幌、パートナー制度開始

    札幌市でLGBTカップルのパートナー認証制度が始まり、宣誓を行い、交付された受領証を手に持つ奥田真理さん=1日午後、札幌市役所

    商品コード: 2017060100959

  • 2017年06月01日
    会見する市民団体 「普通に生きたい」

    札幌市でLGBTカップルのパートナー認証制度が始まり、記者会見する「ドメスティックパートナー札幌」のメンバー。中央左が奥田真理さん、同右が鈴木賢教授=1日午後、札幌市役所

    商品コード: 2017060100964

  • 2018年05月18日
    ジビエ認証マーク 安全ジビエに認証マーク

    農水省が商標登録出願中の国産ジビエ認証制度のロゴマーク

    商品コード: 2018051800401

  • 2018年10月17日
    パーク・カフェなどがハラル認証を取得

    ハラル認証を取得したカンボジアのパーク・カフェ。カンボジア商業省は3月、カンボジア・イスラム教問題最高評議会(HCIRAC)と協力し、国内初となるハラル認証制度を始動した=2018(平成30)年10月17日、カンボジア・プノンペン、クレジット:NNA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018102506588

  • 02:16.74
    2018年10月26日
    「新華社」WWF、世界初のパンダフレンドリー認証を発表

    世界初のパンダフレンドリー認証(PandaFriendlyCertification)が26日、中国四川省成都市で発表された。この制度はFSC(森林管理協議会)の森林認証やMSC(海洋管理協議会)の漁業認証など世界で適用されている認証制度に続き、世界自然保護基金(WWF)が中国の生産者とパンダを保護するために設けた持続可能な製品を認証する制度だ。「パンダフレンドリー認証」は、WWFが長年のパンダ保護の経験に基づいて実施した革新的な試み。「パンダフレンドリー認証」の取得に必要な条件は、パンダが生息する地域のもので、パンダ保護と地域社会の財政に計測可能な貢献をしており、持続可能な利用の条件を満たす品質の高い農産物だという。(記者/楊進)<映像内容>世界初のパンダフレンドリー認証の様子、撮影日:2018(平成30)年10月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018102925710

  • 2019年04月24日
    青海省、シェル中国法人に炭素クレジット発行省内最大規模の植林プロジェクトで

    青海省西寧市大通回族トゥ族自治県のプロジェクト用地。(2019年4月24日撮影)中国青海省政府は11日に開いた記者会見で、同省林業・草原局が石油大手ロイヤル・ダッチ・シェルの中国現地子会社、売牌能源(中国)に対し、カーボンクレジットの認証制度「VCS」による認証を受けた最初のクレジットを発行したことを明らかにした。クレジットは青海省と売牌能源(中国)が協力し、同省東部河湟地区で実施した植林プロジェクトに対して発行されるもので、確認された二酸化炭素(CO2)吸収量は25万4600トンに上る。同プロジェクトはカーボンオフセットを目的とする植林プロジェクトとしては同省で最大規模となっている。(西寧=新華社配信)=2019(平成31)年4月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051502217

  • 2019年04月24日
    青海省、シェル中国法人に炭素クレジット発行省内最大規模の植林プロジェクトで

    青海省西寧市大通回族トゥ族自治県のプロジェクト用地。(2019年4月24日撮影)中国青海省政府は11日に開いた記者会見で、同省林業・草原局が石油大手ロイヤル・ダッチ・シェルの中国現地子会社、売牌能源(中国)に対し、カーボンクレジットの認証制度「VCS」による認証を受けた最初のクレジットを発行したことを明らかにした。クレジットは青海省と売牌能源(中国)が協力し、同省東部河湟地区で実施した植林プロジェクトに対して発行されるもので、確認された二酸化炭素(CO2)吸収量は25万4600トンに上る。同プロジェクトはカーボンオフセットを目的とする植林プロジェクトとしては同省で最大規模となっている。(西寧=新華社配信)=2019(平成31)年4月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051502314

  • 01:55.30
    2019年06月09日
    「新華社」中国-中東欧国家博覧会、「メイド・イン・浙江」展示エリアがオープン

    第1回中国-中東欧国家博覧会で9日の第12回「世界認定推進の日」を前に「『品の字印』メイド・イン・浙江」展示エリアが正式にオープンし、「『品の字印』ブランドの『一帯一路』展開」発表会が開催された。同展示エリアは「認証と認可がサプライチェーンの価値を向上、パブリックブランドが生活をより豊かに」がテーマ。300平方メートルの展示エリアをテーマ・プロモーションエリア、「メイド・イン・浙江」エリア、「麗水山耕」(中国の農業関連認証制度)ファンクションエリア、グリーン(環境配慮型)生活体験エリアの四つに分け、自動車大手の吉利汽車など多数の有名企業が出展している。浙江省はこれまでに省内386企業に対し689枚の「『品の字印』メイド・イン・浙江」の認定証を交付している。認定企業の2018年の営業収入は約6328億元(1元=約16円)で、輸出総額は前年比11%以上増の1135億元、工業販売高は12%増の6185億元、利益総額は16%増を超える約761億元と「高品質・低価格」のブランドイメージを反映する結果となった。(記者/夏亮、李濤、宋立峰)<映像内容>第1回中国-中東欧国家博覧会開幕、「メイド・イン・浙江」エリアの様子、撮影日:2019(令和元)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061108277

  • 2019年06月28日
    三山グリーン、中国初の日本酒供給レストラン認証制度を開始

    28日、高品質の日本酒供給レストラン第三者認証制度「瀛」を披露する日本三山グリーンの史習上代表取締役とオープニングセレモニーに出席した来賓の人たち。日本の大手日本酒輸出業者、三山グリーン株式会社は先日、中国での日本酒販売ブランド「東瀛三山」が打ち出された後に続き、28日に北京でオープニングセレモニーを行い、高品質の日本酒供給レストラン第三者認証制度「瀛」をPRした。セレモニーには同社の史習上(デビッド・シイ)代表取締役や中国国際商会(CCOIC)中日韓企業交流センターの史銘(し・めい)主任などの来賓が出席した。史習上社長は、「この制度は中国初の高品質の日本酒供給レストラン第三者認証制度で、同社は第三者にレストランの選考・評価を委託し、認証を獲得したレストランに証明書を発行する。第三者のメンバーには、日本の有名な蔵元の杜氏や日本地酒協同組合、日本酒造組合および千葉酒販協同組合のほか、中国国内の有名なグルメサイトなども含まれる」と説明した。(北京=新華社記者/薛臣)=2019(令和元)年6月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070100533

  • 2019年06月28日
    三山グリーン、中国初の日本酒供給レストラン認証制度を開始

    28日、オープニングセレモニーの会場に展示された日本酒。日本の大手日本酒輸出業者、三山グリーン株式会社は先日、中国での日本酒販売ブランド「東瀛三山」が打ち出された後に続き、28日に北京でオープニングセレモニーを行い、高品質の日本酒供給レストラン第三者認証制度「瀛」をPRした。セレモニーには同社の史習上(デビッド・シイ)代表取締役や中国国際商会(CCOIC)中日韓企業交流センターの史銘(し・めい)主任などの来賓が出席した。史習上社長は、「この制度は中国初の高品質の日本酒供給レストラン第三者認証制度で、同社は第三者にレストランの選考・評価を委託し、認証を獲得したレストランに証明書を発行する。第三者のメンバーには、日本の有名な蔵元の杜氏や日本地酒協同組合、日本酒造組合および千葉酒販協同組合のほか、中国国内の有名なグルメサイトなども含まれる」と説明した。(北京=新華社記者/薛臣)=2019(令和元)年6月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070100535

  • 2019年06月28日
    三山グリーン、中国初の日本酒供給レストラン認証制度を開始

    28日、オープニングセレモニーであいさつする中国国際商会(CCOIC)中日韓企業交流センターの史銘主任。日本の大手日本酒輸出業者、三山グリーン株式会社は先日、中国での日本酒販売ブランド「東瀛三山」が打ち出された後に続き、28日に北京でオープニングセレモニーを行い、高品質の日本酒供給レストラン第三者認証制度「瀛」をPRした。セレモニーには同社の史習上(デビッド・シイ)代表取締役や中国国際商会(CCOIC)中日韓企業交流センターの史銘(し・めい)主任などの来賓が出席した。史習上社長は、「この制度は中国初の高品質の日本酒供給レストラン第三者認証制度で、同社は第三者にレストランの選考・評価を委託し、認証を獲得したレストランに証明書を発行する。第三者のメンバーには、日本の有名な蔵元の杜氏や日本地酒協同組合、日本酒造組合および千葉酒販協同組合のほか、中国国内の有名なグルメサイトなども含まれる」と説明した。(北京=新華社記者/常博深)=2019(令和元)年6月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070100526

  • 2019年06月28日
    三山グリーン、中国初の日本酒供給レストラン認証制度を開始

    28日、オープニングセレモニーで、高品質の日本酒供給レストラン第三者認証制度「瀛」について説明する日本三山グリーンの史習上代表取締役。日本の大手日本酒輸出業者、三山グリーン株式会社は先日、中国での日本酒販売ブランド「東瀛三山」が打ち出された後に続き、28日に北京でオープニングセレモニーを行い、高品質の日本酒供給レストラン第三者認証制度「瀛」をPRした。セレモニーには同社の史習上(デビッド・シイ)代表取締役や中国国際商会(CCOIC)中日韓企業交流センターの史銘(し・めい)主任などの来賓が出席した。史習上社長は、「この制度は中国初の高品質の日本酒供給レストラン第三者認証制度で、同社は第三者にレストランの選考・評価を委託し、認証を獲得したレストランに証明書を発行する。第三者のメンバーには、日本の有名な蔵元の杜氏や日本地酒協同組合、日本酒造組合および千葉酒販協同組合のほか、中国国内の有名なグルメサイトなども含まれる」と説明した。(北京=新華社記者/薛臣)=2019(令和元)年6月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070100530

  • 2019年08月07日
    青海省、シェル中国法人に炭素クレジット発行省内最大規模の植林プロジェクトで

    青海省西寧市湟源県のプロジェクト用地。(2019年8月7日撮影)中国青海省政府は11日に開いた記者会見で、同省林業・草原局が石油大手ロイヤル・ダッチ・シェルの中国現地子会社、売牌能源(中国)に対し、カーボンクレジットの認証制度「VCS」による認証を受けた最初のクレジットを発行したことを明らかにした。クレジットは青海省と売牌能源(中国)が協力し、同省東部河湟地区で実施した植林プロジェクトに対して発行されるもので、確認された二酸化炭素(CO2)吸収量は25万4600トンに上る。同プロジェクトはカーボンオフセットを目的とする植林プロジェクトとしては同省で最大規模となっている。(西寧=新華社配信)=2019(令和元)年8月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051502176

  • 2019年08月14日
    健康データ活用へ認証制度

    健康データを巡る認証制度のイメージ

    商品コード: 2019081411409

  • 2019年08月14日
    健康データ活用へ認証制度

    健康データを巡る認証制度のイメージ

    商品コード: 2019081411410

  • 2019年08月27日
    青海省、シェル中国法人に炭素クレジット発行省内最大規模の植林プロジェクトで

    青海省西寧市湟中区でプロジェクトのモニタリング測定を行うスタッフ。(2019年8月27日撮影)中国青海省政府は11日に開いた記者会見で、同省林業・草原局が石油大手ロイヤル・ダッチ・シェルの中国現地子会社、売牌能源(中国)に対し、カーボンクレジットの認証制度「VCS」による認証を受けた最初のクレジットを発行したことを明らかにした。クレジットは青海省と売牌能源(中国)が協力し、同省東部河湟地区で実施した植林プロジェクトに対して発行されるもので、確認された二酸化炭素(CO2)吸収量は25万4600トンに上る。同プロジェクトはカーボンオフセットを目的とする植林プロジェクトとしては同省で最大規模となっている。(西寧=新華社配信)=2019(令和元)年8月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051502198

  • 2019年11月28日
    業界が発行する認証マーク 中古スマホ業者に認証制度

    「RMJ認証」マーク

    商品コード: 2019112802008

  • 00:29.80
    2020年05月14日
    「新華社」青海省、石油大手シェル中国法人に炭素クレジット発行省内最大規模の植林プロジェクトで

    中国青海省政府は11日に開いた記者会見で、同省林業・草原局が石油大手ロイヤル・ダッチ・シェルの中国現地子会社、売牌能源(中国)に対し、カーボンクレジットの認証制度「VCS」による認証を受けた最初のクレジットを発行したことを明らかにした。クレジットは青海省と売牌能源(中国)が協力し、同省東部河湟地区で実施した植林プロジェクトに対して発行されるもので、確認された二酸化炭素(CO2)吸収量は25万4600トンに上る。同プロジェクトはカーボンオフセットを目的とする植林プロジェクトとしては同省で最大規模となっている。カーボンオフセット植林は標準化された手順で植林・造林を行い、植物の光合成を通じて大気中の二酸化炭素を吸収するプロセスで、重要な気候変動対策の一つだ。荒廃、または土壌が劣化した土地での植林・造林を通じてCO2吸収量を増やし、現地の持続可能な発展水準を引き上げることが狙い。(記者/李琳海、王艶)<映像内容>青海省の風景、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051502379

  • 2021年05月03日
    「山梨モデル」全国導入へ

    感染防止策の認証制度のイメージ

    商品コード: 2021050310687

  • 2021年05月03日
    「山梨モデル」全国導入へ

    感染防止策の認証制度のイメージ

    商品コード: 2021050310688

  • 2021年05月26日
    認定証貼るオーナー 滋賀県が飲食店の認証制度

    認定証を貼る居酒屋オーナーの平井湖さん=26日午後、大津市

    商品コード: 2021052614560

  • 2021年07月17日
    China Shanghai Equestrian Training

    Teenage riders enjoy Equestrian Training at the Equestrian Training on the roof of the Aegean Sea Shopping Park in Shanghai, China, July 17, 2021. As a youth equestrian education chain brand in deep cooperation with France, it has introduced the European GALOP equestrian education and certification system. At present, similar “Roof Riding“ has been set up on the roofs of many shopping malls, which enriches the cultural and sports consumption of citizens and tourists and improves the space utilization rate of relevant areas in shopping malls.=2021(令和3)年7月17日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021072706663

  • 2021年07月17日
    China Shanghai Equestrian Training

    Teenage riders enjoy Equestrian Training at the Equestrian Training on the roof of the Aegean Sea Shopping Park in Shanghai, China, July 17, 2021. As a youth equestrian education chain brand in deep cooperation with France, it has introduced the European GALOP equestrian education and certification system. At present, similar “Roof Riding“ has been set up on the roofs of many shopping malls, which enriches the cultural and sports consumption of citizens and tourists and improves the space utilization rate of relevant areas in shopping malls.=2021(令和3)年7月17日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021072706359

  • 2021年07月17日
    China Shanghai Equestrian Training

    Teenage riders enjoy Equestrian Training at the Equestrian Training on the roof of the Aegean Sea Shopping Park in Shanghai, China, July 17, 2021. As a youth equestrian education chain brand in deep cooperation with France, it has introduced the European GALOP equestrian education and certification system. At present, similar “Roof Riding“ has been set up on the roofs of many shopping malls, which enriches the cultural and sports consumption of citizens and tourists and improves the space utilization rate of relevant areas in shopping malls.=2021(令和3)年7月17日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021072706694

  • 2021年07月17日
    China Shanghai Equestrian Training

    Teenage riders enjoy Equestrian Training at the Equestrian Training on the roof of the Aegean Sea Shopping Park in Shanghai, China, July 17, 2021. As a youth equestrian education chain brand in deep cooperation with France, it has introduced the European GALOP equestrian education and certification system. At present, similar “Roof Riding“ has been set up on the roofs of many shopping malls, which enriches the cultural and sports consumption of citizens and tourists and improves the space utilization rate of relevant areas in shopping malls.=2021(令和3)年7月17日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021072706558

  • 2021年07月17日
    China Shanghai Equestrian Training

    Teenage riders enjoy Equestrian Training at the Equestrian Training on the roof of the Aegean Sea Shopping Park in Shanghai, China, July 17, 2021. As a youth equestrian education chain brand in deep cooperation with France, it has introduced the European GALOP equestrian education and certification system. At present, similar “Roof Riding“ has been set up on the roofs of many shopping malls, which enriches the cultural and sports consumption of citizens and tourists and improves the space utilization rate of relevant areas in shopping malls.=2021(令和3)年7月17日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021072706630

  • 2021年07月17日
    China Shanghai Equestrian Training

    Teenage riders enjoy Equestrian Training at the Equestrian Training on the roof of the Aegean Sea Shopping Park in Shanghai, China, July 17, 2021. As a youth equestrian education chain brand in deep cooperation with France, it has introduced the European GALOP equestrian education and certification system. At present, similar “Roof Riding“ has been set up on the roofs of many shopping malls, which enriches the cultural and sports consumption of citizens and tourists and improves the space utilization rate of relevant areas in shopping malls.=2021(令和3)年7月17日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021072706636

  • 2021年07月17日
    China Shanghai Equestrian Training

    Teenage riders enjoy Equestrian Training at the Equestrian Training on the roof of the Aegean Sea Shopping Park in Shanghai, China, July 17, 2021. As a youth equestrian education chain brand in deep cooperation with France, it has introduced the European GALOP equestrian education and certification system. At present, similar “Roof Riding“ has been set up on the roofs of many shopping malls, which enriches the cultural and sports consumption of citizens and tourists and improves the space utilization rate of relevant areas in shopping malls.=2021(令和3)年7月17日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021072706593

  • 2021年07月17日
    China Shanghai Equestrian Training

    Teenage riders enjoy Equestrian Training at the Equestrian Training on the roof of the Aegean Sea Shopping Park in Shanghai, China, July 17, 2021. As a youth equestrian education chain brand in deep cooperation with France, it has introduced the European GALOP equestrian education and certification system. At present, similar “Roof Riding“ has been set up on the roofs of many shopping malls, which enriches the cultural and sports consumption of citizens and tourists and improves the space utilization rate of relevant areas in shopping malls.=2021(令和3)年7月17日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021072706610

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年11月20日
    認証制度、講座で事故防止

    SUPの事故に遭った人の推移

    商品コード: 2021112011064

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年11月20日
    認証制度、講座で事故防止

    SUPの事故に遭った人の推移

    商品コード: 2021112011068

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年11月20日
    認証制度、講座で事故防止

    SUPの事故に遭った人の推移

    商品コード: 2021112011069

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年11月20日
    認証制度、講座で事故防止

    SUPの事故に遭った人の推移

    商品コード: 2021112011066

  • 2022年02月22日
    あいさつする熊本県知事 アサリ独自認証制度を検討

    アサリの偽装防止策を協議する会合であいさつする熊本県の蒲島郁夫知事(中央)=22日午後、県庁

    商品コード: 2022022208007

  • 2022年02月22日
    アサリ偽装防止策協議会合 アサリ独自認証制度を検討

    熊本県庁で開かれた、卸売業者や消費者団体などとアサリの偽装防止策を協議する会合=22日午後

    商品コード: 2022022208013

  • 2022年03月28日
    (1)香り豊かな「中国コーヒーの都」雲南省普洱市

    コーヒーの実を摘む雲南省普洱市思茅区南屏鎮大開河村の村民。(2月23日撮影)中国雲南省普洱(ふじ)市はここ数年、国内で作付面積が最も大きく、生産量が最も多いコーヒー豆の生産地となっている。同市の熱帯エリアの広さ、十分な降水量、良好な生態環境はコーヒー栽培に適した「黄金地帯」といえる。中国の果物流通協会は2012年、同市に「中国コーヒーの都」の称号を授けた。同市のコーヒーはこれまでにスイスの食品大手ネスレから30万ムー(2万ヘクタール)余り、米コーヒーチェーン大手スターバックスから10万ムー(約6667ヘクタール)余りがそれぞれ認証されたほか、2万8千ムー(約1867ヘクタール)が有機認証、2万ムー(約1333ヘクタール)余りがレインフォレスト・アライアンス(森林や生態系の保護、農園の労働環境など、持続可能な農業のための包括的な基準を満たした農園に与えられる認証制度)の認証を受けている。(昆明=新華社記者/陳欣波)= 配信日: 2022(令和4)年3月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032904157

  • 2022年03月28日
    (5)香り豊かな「中国コーヒーの都」雲南省普洱市

    雲南省普洱市のネスレコーヒーセンター倉庫で働く従業員。(2月22日撮影)中国雲南省普洱(ふじ)市はここ数年、国内で作付面積が最も大きく、生産量が最も多いコーヒー豆の生産地となっている。同市の熱帯エリアの広さ、十分な降水量、良好な生態環境はコーヒー栽培に適した「黄金地帯」といえる。中国の果物流通協会は2012年、同市に「中国コーヒーの都」の称号を授けた。同市のコーヒーはこれまでにスイスの食品大手ネスレから30万ムー(2万ヘクタール)余り、米コーヒーチェーン大手スターバックスから10万ムー(約6667ヘクタール)余りがそれぞれ認証されたほか、2万8千ムー(約1867ヘクタール)が有機認証、2万ムー(約1333ヘクタール)余りがレインフォレスト・アライアンス(森林や生態系の保護、農園の労働環境など、持続可能な農業のための包括的な基準を満たした農園に与えられる認証制度)の認証を受けている。(昆明=新華社記者/陳欣波)= 配信日: 2022(令和4)年3月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032904134

  • 2022年03月28日
    (3)香り豊かな「中国コーヒーの都」雲南省普洱市

    上:雲南省普洱市思茅区小凹子の農園でコーヒーの苗を育てる村民。(1997年撮影、資料写真)下:雲南省普洱市思茅区小凹子の農園でコーヒーを入れるバリスタ(左)。(2月22日撮影、組み合わせ写真)中国雲南省普洱(ふじ)市はここ数年、国内で作付面積が最も大きく、生産量が最も多いコーヒー豆の生産地となっている。同市の熱帯エリアの広さ、十分な降水量、良好な生態環境はコーヒー栽培に適した「黄金地帯」といえる。中国の果物流通協会は2012年、同市に「中国コーヒーの都」の称号を授けた。同市のコーヒーはこれまでにスイスの食品大手ネスレから30万ムー(2万ヘクタール)余り、米コーヒーチェーン大手スターバックスから10万ムー(約6667ヘクタール)余りがそれぞれ認証されたほか、2万8千ムー(約1867ヘクタール)が有機認証、2万ムー(約1333ヘクタール)余りがレインフォレスト・アライアンス(森林や生態系の保護、農園の労働環境など、持続可能な農業のための包括的な基準を満たした農園に与えられる認証制度)の認証を受けている。(昆明=新華社記者/陳欣波)= 配信日: 2022(令和4)年3月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032904131

  • 2022年03月28日
    (7)香り豊かな「中国コーヒーの都」雲南省普洱市

    雲南省普洱市の愛伲(あいじ)荘園珈琲で、豆の焙煎ラインで忙しく働く従業員。(2月22日撮影)中国雲南省普洱(ふじ)市はここ数年、国内で作付面積が最も大きく、生産量が最も多いコーヒー豆の生産地となっている。同市の熱帯エリアの広さ、十分な降水量、良好な生態環境はコーヒー栽培に適した「黄金地帯」といえる。中国の果物流通協会は2012年、同市に「中国コーヒーの都」の称号を授けた。同市のコーヒーはこれまでにスイスの食品大手ネスレから30万ムー(2万ヘクタール)余り、米コーヒーチェーン大手スターバックスから10万ムー(約6667ヘクタール)余りがそれぞれ認証されたほか、2万8千ムー(約1867ヘクタール)が有機認証、2万ムー(約1333ヘクタール)余りがレインフォレスト・アライアンス(森林や生態系の保護、農園の労働環境など、持続可能な農業のための包括的な基準を満たした農園に与えられる認証制度)の認証を受けている。(昆明=新華社記者/陳欣波)= 配信日: 2022(令和4)年3月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032904136

  • 2022年03月28日
    (2)香り豊かな「中国コーヒーの都」雲南省普洱市

    雲南省普洱市のコーヒー生産企業が新たに仕入れた生のコーヒー豆。(2月22日撮影)中国雲南省普洱(ふじ)市はここ数年、国内で作付面積が最も大きく、生産量が最も多いコーヒー豆の生産地となっている。同市の熱帯エリアの広さ、十分な降水量、良好な生態環境はコーヒー栽培に適した「黄金地帯」といえる。中国の果物流通協会は2012年、同市に「中国コーヒーの都」の称号を授けた。同市のコーヒーはこれまでにスイスの食品大手ネスレから30万ムー(2万ヘクタール)余り、米コーヒーチェーン大手スターバックスから10万ムー(約6667ヘクタール)余りがそれぞれ認証されたほか、2万8千ムー(約1867ヘクタール)が有機認証、2万ムー(約1333ヘクタール)余りがレインフォレスト・アライアンス(森林や生態系の保護、農園の労働環境など、持続可能な農業のための包括的な基準を満たした農園に与えられる認証制度)の認証を受けている。(昆明=新華社記者/陳欣波)= 配信日: 2022(令和4)年3月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032904132

  • 2022年03月28日
    (9)香り豊かな「中国コーヒーの都」雲南省普洱市

    雲南省普洱市思茅区小凹子の農園でコーヒーを味わう観光客。(2月22日撮影)中国雲南省普洱(ふじ)市はここ数年、国内で作付面積が最も大きく、生産量が最も多いコーヒー豆の生産地となっている。同市の熱帯エリアの広さ、十分な降水量、良好な生態環境はコーヒー栽培に適した「黄金地帯」といえる。中国の果物流通協会は2012年、同市に「中国コーヒーの都」の称号を授けた。同市のコーヒーはこれまでにスイスの食品大手ネスレから30万ムー(2万ヘクタール)余り、米コーヒーチェーン大手スターバックスから10万ムー(約6667ヘクタール)余りがそれぞれ認証されたほか、2万8千ムー(約1867ヘクタール)が有機認証、2万ムー(約1333ヘクタール)余りがレインフォレスト・アライアンス(森林や生態系の保護、農園の労働環境など、持続可能な農業のための包括的な基準を満たした農園に与えられる認証制度)の認証を受けている。(昆明=新華社記者/陳欣波)= 配信日: 2022(令和4)年3月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032904143

  • 2022年03月28日
    (10)香り豊かな「中国コーヒーの都」雲南省普洱市

    雲南省普洱市の奥莱珈琲で、買い付けした地元のコーヒーを加工しカッピングの準備をする従業員。左上:豆を冷ます焙煎機。右上:豆の重量測定。左下:豆ひき。右下:お湯を注ぎカッピングを待つコーヒー。(2月22日撮影、組み合わせ写真)中国雲南省普洱(ふじ)市はここ数年、国内で作付面積が最も大きく、生産量が最も多いコーヒー豆の生産地となっている。同市の熱帯エリアの広さ、十分な降水量、良好な生態環境はコーヒー栽培に適した「黄金地帯」といえる。中国の果物流通協会は2012年、同市に「中国コーヒーの都」の称号を授けた。同市のコーヒーはこれまでにスイスの食品大手ネスレから30万ムー(2万ヘクタール)余り、米コーヒーチェーン大手スターバックスから10万ムー(約6667ヘクタール)余りがそれぞれ認証されたほか、2万8千ムー(約1867ヘクタール)が有機認証、2万ムー(約1333ヘクタール)余りがレインフォレスト・アライアンス(森林や生態系の保護、農園の労働環境など、持続可能な農業のための包括的な基準を満たした農園に与えられる認証制度)の認証を受けている。(昆明=新華社記者/陳欣波)= 配信日: 2022(令和4)年3月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032904141

  • 2022年03月28日
    (8)香り豊かな「中国コーヒーの都」雲南省普洱市

    雲南省普洱市思茅区の野鴨塘河谷コーヒー農園で、若者たちにコーヒーの知識を紹介する楊鴻簡(よう・こうかん)さん(左から1人目)。(2月23日撮影)中国雲南省普洱(ふじ)市はここ数年、国内で作付面積が最も大きく、生産量が最も多いコーヒー豆の生産地となっている。同市の熱帯エリアの広さ、十分な降水量、良好な生態環境はコーヒー栽培に適した「黄金地帯」といえる。中国の果物流通協会は2012年、同市に「中国コーヒーの都」の称号を授けた。同市のコーヒーはこれまでにスイスの食品大手ネスレから30万ムー(2万ヘクタール)余り、米コーヒーチェーン大手スターバックスから10万ムー(約6667ヘクタール)余りがそれぞれ認証されたほか、2万8千ムー(約1867ヘクタール)が有機認証、2万ムー(約1333ヘクタール)余りがレインフォレスト・アライアンス(森林や生態系の保護、農園の労働環境など、持続可能な農業のための包括的な基準を満たした農園に与えられる認証制度)の認証を受けている。(昆明=新華社記者/陳欣波)= 配信日: 2022(令和4)年3月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032904142

  • 2022年03月28日
    (11)香り豊かな「中国コーヒーの都」雲南省普洱市

    雲南省普洱市思茅区南屏鎮大開河村や周辺に植えられたコーヒー。(2月23日撮影、小型無人機から)中国雲南省普洱(ふじ)市はここ数年、国内で作付面積が最も大きく、生産量が最も多いコーヒー豆の生産地となっている。同市の熱帯エリアの広さ、十分な降水量、良好な生態環境はコーヒー栽培に適した「黄金地帯」といえる。中国の果物流通協会は2012年、同市に「中国コーヒーの都」の称号を授けた。同市のコーヒーはこれまでにスイスの食品大手ネスレから30万ムー(2万ヘクタール)余り、米コーヒーチェーン大手スターバックスから10万ムー(約6667ヘクタール)余りがそれぞれ認証されたほか、2万8千ムー(約1867ヘクタール)が有機認証、2万ムー(約1333ヘクタール)余りがレインフォレスト・アライアンス(森林や生態系の保護、農園の労働環境など、持続可能な農業のための包括的な基準を満たした農園に与えられる認証制度)の認証を受けている。(昆明=新華社記者/陳欣波)= 配信日: 2022(令和4)年3月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032904140

  • 2022年03月28日
    (4)香り豊かな「中国コーヒーの都」雲南省普洱市

    雲南省普洱市思茅区小凹子の農園で観光客に説明する上級農業技術者の廖秀桂(りょう・しゅうけい)さん(80歳、左から1人目)。(2月22日撮影)中国雲南省普洱(ふじ)市はここ数年、国内で作付面積が最も大きく、生産量が最も多いコーヒー豆の生産地となっている。同市の熱帯エリアの広さ、十分な降水量、良好な生態環境はコーヒー栽培に適した黄金地帯」といえる。中国の果物流通協会は2012年、同市に「中国コーヒーの都」の称号を授けた。同市のコーヒーはこれまでにスイスの食品大手ネスレから30万ムー(2万ヘクタール)余り、米コーヒーチェーン大手スターバックスから10万ムー(約6667ヘクタール)余りがそれぞれ認証されたほか、2万8千ムー(約1867ヘクタール)が有機認証、2万ムー(約1333ヘクタール)余りがレインフォレスト・アライアンス(森林や生態系の保護、農園の労働環境など、持続可能な農業のための包括的な基準を満たした農園に与えられる認証制度)の認証を受けている。(昆明=新華社記者/陳欣波)= 配信日: 2022(令和4)年3月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032904133

  • 2022年03月28日
    (6)香り豊かな「中国コーヒーの都」雲南省普洱市

    雲南省普洱市思茅区にある企業の干し場で、コーヒー豆を返しながら天日干しする従業員。(資料写真)中国雲南省普洱(ふじ)市はここ数年、国内で作付面積が最も大きく、生産量が最も多いコーヒー豆の生産地となっている。同市の熱帯エリアの広さ、十分な降水量、良好な生態環境はコーヒー栽培に適した「黄金地帯」といえる。中国の果物流通協会は2012年、同市に「中国コーヒーの都」の称号を授けた。同市のコーヒーはこれまでにスイスの食品大手ネスレから30万ムー(2万ヘクタール)余り、米コーヒーチェーン大手スターバックスから10万ムー(約6667ヘクタール)余りがそれぞれ認証されたほか、2万8千ムー(約1867ヘクタール)が有機認証、2万ムー(約1333ヘクタール)余りがレインフォレスト・アライアンス(森林や生態系の保護、農園の労働環境など、持続可能な農業のための包括的な基準を満たした農園に与えられる認証制度)の認証を受けている。(昆明=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年3月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032904135

  • 1