KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 記者
  • 歴史
  • 平成
  • 指定
  • かこ
  • かなん
  • ほう
  • 会場
  • 地方
  • 楽器

「語り物」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
27
( 1 27 件を表示)
  • 1
27
( 1 27 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • -
    三味線を弾く娘

    1570年頃、堺の琵琶法師仲小路が琉球の蛇皮線を改造し、1624~1644年頃,柳川、八橋 両検校が大成した物が三味線であり、若い娘さんが、手軽に習えた。伴奏として歌う歌は、語り物と唄物がある。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:玉村康三郎、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号68‐15‐0]

    商品コード: 2017082400223

  • -
    三味線を弾く娘たち

    花かんざしを髪につけ、口もとに紅をさした若い娘2人。1人は三味線を弾き、1人は語り物の本を捲っている。左の娘のかんざしと櫛は鼈甲である。写真は着彩されてある。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号91‐43‐0]

    商品コード: 2017081400917

  • -
    百人一首 うはかゑとき 源宗于朝臣, Poem by Minamoto no Muneyuki Ason, from the series One Hundred Poems Explained by the Nurse

    百人一首 うはかゑとき 源宗于朝臣, Poem by Minamoto no Muneyuki Ason, from the series One Hundred Poems Explained by the Nurse (Hyakunin isshu uba ga etoki), Edo period (1615–1868), ca. 1835, Japan, Polychrome woodblock print; ink and color on paper, Overall: 9 7/8 x 14 1/2 in. (25.1 x 36.8 cm), Prints, Katsushika Hokusai (Japanese, Tokyo (Edo) 1760–1849 Tokyo (Edo)), This print is from Hokusai‘s last important print series, left incomplete at his death. One Hundred Poems by One Hundred Poets is a famous anthology of classical waka poems. On a label at the upper right corner, a poem by Minamoto Muneyuki (d.、クレジット:Sepia Times/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091405466

  • 2018年04月25日
    ラトビア第15回「漢語橋」中国語コンテストが閉幕

    25日、ラトビアの首都リガで、中国の伝統芸能「快板」(クァイパン、竹板を打って拍子を取りつつ語る韻文形式の語り物)を打ちながら、中国語の早口言葉を披露する選手。2日間におよぶ第15回「漢語橋」中国語コンテストのラトビア大会が25日、リガで閉幕した。今回のコンテストには75名の選手が参加し、中国語教師、在校生及び中国語愛好者ら200人余りが同コンテストを鑑賞した。(リガ=新華社記者/郭群)=2018(平成30)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018042701120

  • 02:14.31
    2019年02月16日
    「新華社」陝西省の安塞腰鼓が台湾南投の灯会を盛り上げる

    中国台湾中部の南投(なんとう)県で2日から24日まで開催されているランタンフェスティバル「2019南投灯会」のイベント広場で16日夜、中国の古楽器「嗩吶」(チャルメラ)を吹き鳴らし、腰に付けた鼓を打ち鳴らしながら舞う「腰鼓」(ようこ)が演じられた。陝西民謡の歌声が高らかに響き渡り、雄大な黄土高原の息吹が台湾の山水と呼応した。この夜の陝西省の芸術団の公演は、陝西省北部の民間舞踊「大秧歌」(だいおうか)でにぎやかに幕を開けた。勇壮に踊る姿、多様な振り付け、さっぱりとあか抜けた風格は、陝西省の人々の素朴で実直、おおらかで楽天的な性質をよく表している。トリとして演じられた「安塞(あんさい)腰鼓」では、百人以上が一斉に踊りながら全力で腰鼓を打ち、その整然とまとまった動きやみなぎる気迫に、観客からは大きな歓声と拍手が送られた。「安塞腰鼓」は陝西省北部の延安市安塞区に伝わる民間の集団芸術。中国最古の詩集「詩経」に「鼓を撃つこと其(そ)れ鏜(どう)たり、踊躍して兵を用う」(合図の太鼓がドンと鳴ると、おどり上がって武器を取る)とある。安塞腰鼓はまさに古代の戦争に由来し2千年以上の歴史を持つ。2006年6月には、第1陣で国の無形文化遺産に指定された。「安塞腰鼓」が南投県で上演されるのは昨年に続いて2度目。腰鼓の出演者は昨年の114名から今年は138名に増え、さらに壮観になった。このほか、中国西北部の地方劇「秦腔」(しんこう)や陝西省北部に伝わる民間の語り物「陝北説書」(せんほくせっしょ)などの上演も新たに加わった。(記者/林凱)<映像内容>台湾のランタンフェスティバル「2019南投灯会」の様子、撮影日:2019(平成31)年2月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021901133

  • 2019年02月17日
    語り物芸能の祭典「馬街書会」が開幕河南省宝豊県

    17日、馬街書会の会場で見事な伝統演芸を楽しむ人々。(小型無人機から)中国各地方の民間の語り物芸能が一堂に会する毎年恒例の馬街書会が17日、中国河南省平頂山市宝豊県で開幕した。同県馬街村の麦畑に設けられた会場に、楽器を携えて全国各地から集まった演芸伝承者たちは、河南墜子(かなんついし)、京韻大鼓(きょういんだいこ)、鳳陽花鼓(ほうようかこ)などの伝統演芸を披露した。700年以上の歴史を持つ馬街書会は国の無形文化遺産に指定されており、同村の文化代名詞にもなっている。(平頂山=新華社記者/李嘉南)=2019(平成31)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019022003074

  • 2019年02月17日
    語り物芸能の祭典「馬街書会」が開幕河南省宝豊県

    17日、馬街書会の会場で見事な芸を披露する伝統演芸伝承者。中国各地方の民間の語り物芸能が一堂に会する毎年恒例の馬街書会が17日、中国河南省平頂山市宝豊県で開幕した。同県馬街村の麦畑に設けられた会場に、楽器を携えて全国各地から集まった演芸伝承者たちは、河南墜子(かなんついし)、京韻大鼓(きょういんだいこ)、鳳陽花鼓(ほうようかこ)などの伝統演芸を披露した。700年以上の歴史を持つ馬街書会は国の無形文化遺産に指定されており、同村の文化代名詞にもなっている。(平頂山=新華社記者/李嘉南)=2019(平成31)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019022003075

  • 2019年02月17日
    語り物芸能の祭典「馬街書会」が開幕河南省宝豊県

    17日、馬街書会の会場で見事な芸を披露する伝統演芸伝承者。中国各地方の民間の語り物芸能が一堂に会する毎年恒例の馬街書会が17日、中国河南省平頂山市宝豊県で開幕した。同県馬街村の麦畑に設けられた会場に、楽器を携えて全国各地から集まった演芸伝承者たちは、河南墜子(かなんついし)、京韻大鼓(きょういんだいこ)、鳳陽花鼓(ほうようかこ)などの伝統演芸を披露した。700年以上の歴史を持つ馬街書会は国の無形文化遺産に指定されており、同村の文化代名詞にもなっている。(平頂山=新華社記者/李嘉南)=2019(平成31)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019022003109

  • 2019年02月17日
    語り物芸能の祭典「馬街書会」が開幕河南省宝豊県

    17日、馬街書会の会場で見事な芸を披露する伝統演芸伝承者。中国各地方の民間の語り物芸能が一堂に会する毎年恒例の馬街書会が17日、中国河南省平頂山市宝豊県で開幕した。同県馬街村の麦畑に設けられた会場に、楽器を携えて全国各地から集まった演芸伝承者たちは、河南墜子(かなんついし)、京韻大鼓(きょういんだいこ)、鳳陽花鼓(ほうようかこ)などの伝統演芸を披露した。700年以上の歴史を持つ馬街書会は国の無形文化遺産に指定されており、同村の文化代名詞にもなっている。(平頂山=新華社記者/李嘉南)=2019(平成31)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019022003016

  • 2019年02月17日
    語り物芸能の祭典「馬街書会」が開幕河南省宝豊県

    17日、馬街書会の会場で見事な芸を披露する伝統演芸伝承者。中国各地方の民間の語り物芸能が一堂に会する毎年恒例の馬街書会が17日、中国河南省平頂山市宝豊県で開幕した。同県馬街村の麦畑に設けられた会場に、楽器を携えて全国各地から集まった演芸伝承者たちは、河南墜子(かなんついし)、京韻大鼓(きょういんだいこ)、鳳陽花鼓(ほうようかこ)などの伝統演芸を披露した。700年以上の歴史を持つ馬街書会は国の無形文化遺産に指定されており、同村の文化代名詞にもなっている。(平頂山=新華社記者/李嘉南)=2019(平成31)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019022003026

  • 2019年02月17日
    語り物芸能の祭典「馬街書会」が開幕河南省宝豊県

    17日、馬街書会の会場で見事な芸を披露する伝統演芸伝承者。中国各地方の民間の語り物芸能が一堂に会する毎年恒例の馬街書会が17日、中国河南省平頂山市宝豊県で開幕した。同県馬街村の麦畑に設けられた会場に、楽器を携えて全国各地から集まった演芸伝承者たちは、河南墜子(かなんついし)、京韻大鼓(きょういんだいこ)、鳳陽花鼓(ほうようかこ)などの伝統演芸を披露した。700年以上の歴史を持つ馬街書会は国の無形文化遺産に指定されており、同村の文化代名詞にもなっている。(平頂山=新華社記者/李嘉南)=2019(平成31)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019022003090

  • 2019年02月17日
    語り物芸能の祭典「馬街書会」が開幕河南省宝豊県

    17日、馬街書会の会場で見事な芸を披露する伝統演芸伝承者。中国各地方の民間の語り物芸能が一堂に会する毎年恒例の馬街書会が17日、中国河南省平頂山市宝豊県で開幕した。同県馬街村の麦畑に設けられた会場に、楽器を携えて全国各地から集まった演芸伝承者たちは、河南墜子(かなんついし)、京韻大鼓(きょういんだいこ)、鳳陽花鼓(ほうようかこ)などの伝統演芸を披露した。700年以上の歴史を持つ馬街書会は国の無形文化遺産に指定されており、同村の文化代名詞にもなっている。(平頂山=新華社記者/李嘉南)=2019(平成31)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019022003058

  • 2019年02月17日
    語り物芸能の祭典「馬街書会」が開幕河南省宝豊県

    17日、馬街書会の会場で見事な芸を披露する伝統演芸伝承者。中国各地方の民間の語り物芸能が一堂に会する毎年恒例の馬街書会が17日、中国河南省平頂山市宝豊県で開幕した。同県馬街村の麦畑に設けられた会場に、楽器を携えて全国各地から集まった演芸伝承者たちは、河南墜子(かなんついし)、京韻大鼓(きょういんだいこ)、鳳陽花鼓(ほうようかこ)などの伝統演芸を披露した。700年以上の歴史を持つ馬街書会は国の無形文化遺産に指定されており、同村の文化代名詞にもなっている。(平頂山=新華社記者/李嘉南)=2019(平成31)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019022003088

  • 03:36.66
    2019年02月17日
    「新華社」馬街書会——麦畑で上演される語り物芸能大会河南省

    全国各地の「説書」(せっしょ、民間の語り物芸の総称)演芸伝承者たちが17日、楽器を携え中国河南省宝豊県馬街村に集まってきた。広々とした会場で語り物芸能を介して交流し、語りや演奏の芸を披露した。そこかしこから沸き起こる語りの声の中、700年以上続いてきた馬街書会が開幕した。今年の馬街書会も例年通り、馬街村の一面に広がる麦畑の中で行われた。同書会の主要なイベントは、馬街書会第14回全国優秀曲芸演目公演や第7回国指定無形文化遺産民間芸能公演など13を数える。全国から集まった民間芸能伝承者らは馬街村の麦畑で、車の上にステージを組んだり、演台の前に立ったり、地面に座ったり、さまざまなスタイルで「河南墜子」(かなんついし、河南省の墜胡の伴奏で行う語り物芸能)、「京韻大鼓」(きょういんだいこ、河北省の書鼓や板を打ちながら行う語り物芸能)、「山東琴書」(さんとうきんしょ、山東省の揚琴の伴奏で行う語り物芸能)、「鳳陽花鼓」(ほうようかこ、安徽省の歌や語りを中心とした出し物)などの伝統的な語り物演芸を披露した。馬街はかつて馬渡店(ばとてん)と呼ばれ、「商人が集まる物産の集散地」として栄えた。700年以上続く馬街書会はこの地で生まれた。その上演形式は武骨で飾り気がなく、独特の民間芸術上演の魅力と豊かな文化的奥行きを持つことから、民間の芸人や地元の人々に深く愛されてきた。近年、伝統演芸の衰退現象が見られ、馬街書会も一時は参加する芸人が減少する事態に直面した。2006年、馬街書会が国の無形文化遺産に第1陣で指定されると、地元政府は専門チームを組織して馬街書会の会場を全方位から撮影して記録したり、書会にやって来る民間芸能伝承者のために補助金を出すなど支援を拡大・強化しており、馬街書会は再びにぎわいを取り戻しつつある。(記者/張彩霞、尚崑崙、楊金鑫、姜亮、楊静)<映像内容>中国の語り物芸能大会「馬街書会」の様子、撮影日:2019(平成31)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019022003165

  • 2019年02月17日
    語り物芸能の祭典「馬街書会」が開幕河南省宝豊県

    17日、馬街書会の会場で見事な芸を披露する伝統演芸伝承者。中国各地方の民間の語り物芸能が一堂に会する毎年恒例の馬街書会が17日、中国河南省平頂山市宝豊県で開幕した。同県馬街村の麦畑に設けられた会場に、楽器を携えて全国各地から集まった演芸伝承者たちは、河南墜子(かなんついし)、京韻大鼓(きょういんだいこ)、鳳陽花鼓(ほうようかこ)などの伝統演芸を披露した。700年以上の歴史を持つ馬街書会は国の無形文化遺産に指定されており、同村の文化代名詞にもなっている。(平頂山=新華社記者/李嘉南)=2019(平成31)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019022003076

  • 2019年02月17日
    語り物芸能の祭典「馬街書会」が開幕河南省宝豊県

    17日、馬街書会の会場で見事な芸を披露する伝統演芸伝承者。中国各地方の民間の語り物芸能が一堂に会する毎年恒例の馬街書会が17日、中国河南省平頂山市宝豊県で開幕した。同県馬街村の麦畑に設けられた会場に、楽器を携えて全国各地から集まった演芸伝承者たちは、河南墜子(かなんついし)、京韻大鼓(きょういんだいこ)、鳳陽花鼓(ほうようかこ)などの伝統演芸を披露した。700年以上の歴史を持つ馬街書会は国の無形文化遺産に指定されており、同村の文化代名詞にもなっている。(平頂山=新華社記者/李嘉南)=2019(平成31)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019022003040

  • 2019年02月17日
    語り物芸能の祭典「馬街書会」が開幕河南省宝豊県

    17日、馬街書会の会場で見事な芸を披露する伝統演芸伝承者。中国各地方の民間の語り物芸能が一堂に会する毎年恒例の馬街書会が17日、中国河南省平頂山市宝豊県で開幕した。同県馬街村の麦畑に設けられた会場に、楽器を携えて全国各地から集まった演芸伝承者たちは、河南墜子(かなんついし)、京韻大鼓(きょういんだいこ)、鳳陽花鼓(ほうようかこ)などの伝統演芸を披露した。700年以上の歴史を持つ馬街書会は国の無形文化遺産に指定されており、同村の文化代名詞にもなっている。(平頂山=新華社記者/李嘉南)=2019(平成31)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019022003089

  • 2019年02月17日
    語り物芸能の祭典「馬街書会」が開幕河南省宝豊県

    17日、馬街書会の会場で見事な伝統演芸を楽しむ人々。(小型無人機から)中国各地方の民間の語り物芸能が一堂に会する毎年恒例の馬街書会が17日、中国河南省平頂山市宝豊県で開幕した。同県馬街村の麦畑に設けられた会場に、楽器を携えて全国各地から集まった演芸伝承者たちは、河南墜子(かなんついし)、京韻大鼓(きょういんだいこ)、鳳陽花鼓(ほうようかこ)などの伝統演芸を披露した。700年以上の歴史を持つ馬街書会は国の無形文化遺産に指定されており、同村の文化代名詞にもなっている。(平頂山=新華社記者/李嘉南)=2019(平成31)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019022003032

  • 2019年02月17日
    語り物芸能の祭典「馬街書会」が開幕河南省宝豊県

    17日、馬街書会の会場で見事な芸を披露する伝統演芸伝承者。中国各地方の民間の語り物芸能が一堂に会する毎年恒例の馬街書会が17日、中国河南省平頂山市宝豊県で開幕した。同県馬街村の麦畑に設けられた会場に、楽器を携えて全国各地から集まった演芸伝承者たちは、河南墜子(かなんついし)、京韻大鼓(きょういんだいこ)、鳳陽花鼓(ほうようかこ)などの伝統演芸を披露した。700年以上の歴史を持つ馬街書会は国の無形文化遺産に指定されており、同村の文化代名詞にもなっている。(平頂山=新華社記者/李嘉南)=2019(平成31)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019022003066

  • 2020年07月27日
    千年の歴史伝える民間芸術「古格宣舞」チベット自治区

    7月27日、チベット自治区ガリ地区札達(ツァンダ)県にある托林広場で、古格宣舞を披露する地元の人たち。中国チベット自治区ガリ地区に古くから伝わる舞踊の一種「古格宣舞」は、チベット演劇や舞踊、語り物などを融合させたチベット族の民間芸術で、宗教や礼儀、風俗、祝祭日などと密接に関わっている。古格宣舞は2008年、第2次国家級無形文化遺産リストに登録された。(札達=新華社記者/詹彦)=2020(令和2)年7月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020080507775

  • 2020年07月27日
    千年の歴史伝える民間芸術「古格宣舞」チベット自治区

    7月27日、チベット自治区ガリ地区札達(ツァンダ)県にある托林広場で、古格宣舞を披露する地元の人たち。中国チベット自治区ガリ地区に古くから伝わる舞踊の一種「古格宣舞」は、チベット演劇や舞踊、語り物などを融合させたチベット族の民間芸術で、宗教や礼儀、風俗、祝祭日などと密接に関わっている。古格宣舞は2008年、第2次国家級無形文化遺産リストに登録された。(札達=新華社記者/詹彦)=2020(令和2)年7月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020080507796

  • 2020年07月27日
    千年の歴史伝える民間芸術「古格宣舞」チベット自治区

    7月27日、チベット自治区ガリ地区札達(ツァンダ)県にある托林広場で、古格宣舞を披露する地元の人たち。中国チベット自治区ガリ地区に古くから伝わる舞踊の一種「古格宣舞」は、チベット演劇や舞踊、語り物などを融合させたチベット族の民間芸術で、宗教や礼儀、風俗、祝祭日などと密接に関わっている。古格宣舞は2008年、第2次国家級無形文化遺産リストに登録された。(札達=新華社記者/詹彦)=2020(令和2)年7月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020080507678

  • 2020年07月27日
    千年の歴史伝える民間芸術「古格宣舞」チベット自治区

    7月27日、チベット自治区ガリ地区札達(ツァンダ)県にある托林広場で、古格宣舞を披露する地元の人たち。中国チベット自治区ガリ地区に古くから伝わる舞踊の一種「古格宣舞」は、チベット演劇や舞踊、語り物などを融合させたチベット族の民間芸術で、宗教や礼儀、風俗、祝祭日などと密接に関わっている。古格宣舞は2008年、第2次国家級無形文化遺産リストに登録された。(札達=新華社記者/詹彦)=2020(令和2)年7月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020080507829

  • 2020年07月27日
    千年の歴史伝える民間芸術「古格宣舞」チベット自治区

    7月27日、チベット自治区ガリ地区札達(ツァンダ)県にある托林広場で、古格宣舞を披露する地元の人たち。中国チベット自治区ガリ地区に古くから伝わる舞踊の一種「古格宣舞」は、チベット演劇や舞踊、語り物などを融合させたチベット族の民間芸術で、宗教や礼儀、風俗、祝祭日などと密接に関わっている。古格宣舞は2008年、第2次国家級無形文化遺産リストに登録された。(札達=新華社記者/詹彦)=2020(令和2)年7月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020080507674

  • 2020年07月27日
    千年の歴史伝える民間芸術「古格宣舞」チベット自治区

    7月27日、チベット自治区ガリ地区札達(ツァンダ)県にある托林広場で、古格宣舞を踊る前に衣装を整える地元の人たち。中国チベット自治区ガリ地区に古くから伝わる舞踊の一種「古格宣舞」は、チベット演劇や舞踊、語り物などを融合させたチベット族の民間芸術で、宗教や礼儀、風俗、祝祭日などと密接に関わっている。古格宣舞は2008年、第2次国家級無形文化遺産リストに登録された。(札達=新華社記者/詹彦)=2020(令和2)年7月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020080507859

  • 2020年07月27日
    千年の歴史伝える民間芸術「古格宣舞」チベット自治区

    7月27日、チベット自治区ガリ地区札達(ツァンダ)県にある托林広場で、古格宣舞を踊る前に衣装を整える地元の人たち。中国チベット自治区ガリ地区に古くから伝わる舞踊の一種「古格宣舞」は、チベット演劇や舞踊、語り物などを融合させたチベット族の民間芸術で、宗教や礼儀、風俗、祝祭日などと密接に関わっている。古格宣舞は2008年、第2次国家級無形文化遺産リストに登録された。(札達=新華社記者/詹彦)=2020(令和2)年7月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020080507710

  • 2020年07月27日
    千年の歴史伝える民間芸術「古格宣舞」チベット自治区

    7月27日、チベット自治区ガリ地区札達(ツァンダ)県にある托林広場で、古格宣舞を披露する地元の人たち。中国チベット自治区ガリ地区に古くから伝わる舞踊の一種「古格宣舞」は、チベット演劇や舞踊、語り物などを融合させたチベット族の民間芸術で、宗教や礼儀、風俗、祝祭日などと密接に関わっている。古格宣舞は2008年、第2次国家級無形文化遺産リストに登録された。(札達=新華社記者/詹彦)=2020(令和2)年7月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020080507726

  • 1