KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 昭和
  • 中央公論新社
  • 細雪
  • 本名
  • 印画紙
  • 平成
  • 復元
  • 恋愛
  • 手紙
  • 文化功労者

「谷崎潤一郎」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • マッチ度順
86
( 1 86 件を表示)
  • 1
86
( 1 86 件を表示)
絞り込み
並び順
  • マッチ度順
  • 1958年02月05日
    (たにざき・じゅんいちろ) 谷崎潤一郎

    作家、1958(昭和33)年2月5日撮影(人通K13296)

    商品コード: 1958020500003

  • 1964年06月17日
    (たにざき・じゅんいちろう) 谷崎潤一郎

    米アカデミー名誉会員章を受け取る谷崎潤一郎氏=1964(昭和39)年6月17日、東京・赤坂の米国大使館

    商品コード: 1964061700002

  • 1948年07月01日
    (たにざき・じゅんいちろう) 谷崎潤一郎

    読書中の谷崎潤一郎氏=1948(昭和23)年7月

    商品コード: 1948070100005

  • 1958年02月05日
    (たにざき・じゅんいちろう) 谷崎潤一郎

    作家=1958(昭和33)年2月5日撮影

    商品コード: 1958020500002

  • 1965年08月03日
    谷崎潤一郎氏葬儀

    東京・青山葬儀所で行われた谷崎潤一郎氏の葬儀=1965(昭和40)年8月3日(40年内地4327)

    商品コード: 2011080900183

  • 1965年07月30日
    谷崎潤一郎氏が死去

    弔問に訪れた志賀直哉氏(左)。右は葬儀委員長の島中中央公論社社長=1965(昭和40)年7月30日、神奈川県湯河原町(40年内地4208)

    商品コード: 2011062900310

  • 2014年07月04日
    谷崎潤一郎 戦時中の谷崎潤一郎の俳句

    作家の谷崎潤一郎

    商品コード: 2014070400171

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2014年07月04日
    見つかったはがき 戦時中の谷崎潤一郎の俳句

    谷崎潤一郎が太平洋戦争中に不安な心境を詠んだ俳句の書かれたはがき(右)。自費制作本の表紙の見返しに貼られていた。=4日午前、奈良市の帝塚山大図書館

    商品コード: 2014070400179

  • 1999年09月11日
    谷崎潤一郎の手紙を発見

    岡山県倉敷市で見つかった、作家谷崎潤一郎が薄田泣菫に送った手紙

    商品コード: 1999091100066

  • 2007年01月21日
    佐藤春夫あての書簡 谷崎潤一郎「追伸」元妻に

    谷崎潤一郎が佐藤春夫にあてた書簡=和歌山県新宮市の佐藤春夫記念館

    商品コード: 2007012100041

  • 1964年06月17日
    谷崎潤一郎氏が米アカデミー名誉会員に

    エマーソン米公使から米アカデミー名誉会員章を受け取る谷崎潤一郎氏=1964(昭和39)年6月17日、東京・赤坂の米国大使館(39年内地2569)

    商品コード: 2011080300290

  • 2014年11月25日
    谷崎潤一郎 288通、恋愛伝える書簡

    谷崎潤一郎

    商品コード: 2014112500453

  • 2017年06月08日
    谷崎潤一郎 谷崎晩年の日記が明らかに

    谷崎潤一郎

    商品コード: 2017060800173

  • 2015年04月02日
    谷崎潤一郎 谷崎の創作ノート発見

    谷崎潤一郎

    商品コード: 2015040200548

  • 2015年03月25日
    谷崎潤一郎 「平和な空気で会いたい」

    谷崎潤一郎

    商品コード: 2015032500758

  • 2019年07月06日
    谷崎潤一郎 谷崎の未発表書簡見つかる

    谷崎潤一郎

    商品コード: 2019070600051

  • 2011年04月06日
    谷崎潤一郎 よみがえる文豪の肉声

    作家の谷崎潤一郎

    商品コード: 2011040600004

  • 2015年01月02日
    谷崎潤一郎ら2人 日本人4人が文学賞候補

    谷崎潤一郎、三島由紀夫

    商品コード: 2015010200264

  • 2019年07月06日
    谷崎の書簡のポイント

    谷崎潤一郎の書簡のポイント

    商品コード: 2019070600063

  • 2019年07月06日
    谷崎の書簡のポイント

    谷崎潤一郎の書簡のポイント

    商品コード: 2019070600062

  • 1997年08月14日
    故・谷崎潤一郎氏 「皇国の必勝を信じる」

    作家の故・谷崎潤一郎氏

    商品コード: 1997081400001

  • 2019年07月06日
    谷崎の書簡のポイント

    谷崎潤一郎の書簡のポイント

    商品コード: 2019070600064

  • 2019年07月06日
    谷崎の書簡のポイント

    谷崎潤一郎の書簡のポイント

    商品コード: 2019070600065

  • 2019年07月06日
    谷崎潤一郎の書簡 谷崎の未発表書簡見つかる

    谷崎潤一郎が滝田樗陰に宛てた書簡

    商品コード: 2019070600050

  • 2019年07月06日
    谷崎の書簡 谷崎の未発表書簡見つかる

    谷崎潤一郎が滝田樗陰に宛てた書簡

    商品コード: 2019070600053

  • 2015年12月06日
    復元された旧宅 和歌山に谷崎旧邸を移築

    和歌山県有田川町に移築・復元された、谷崎潤一郎の旧宅=6日

    商品コード: 2015120600287

  • 1998年10月14日
    津島佑子さん

    98年度谷崎潤一郎賞を受賞した津島佑子(つしま・ゆうこ)さん

    商品コード: 1998101400052

  • 1997年08月18日
    見つかった大量の手紙 谷崎の手紙100通余発見

    谷崎潤一郎が久保一枝さんあてに送り続けた100通余りの手紙

    商品コード: 1997081800027

  • 1997年07月15日
    故・谷崎潤一郎氏 谷崎の未発表原稿見つかる

    作家の故・谷崎潤一郎氏(たにざき・じゅんいちろう)

    商品コード: 1997071500176

  • 1981年11月27日
    (ごとう・めいせい) 後藤明生

    作家、谷崎潤一郎賞受賞=1981(昭和56)年10月14日撮影

    商品コード: 2004080500023

  • 2012年01月12日
    谷崎潤一郎の手紙 「細雪」批評仰いだ谷崎

    小説「細雪」の批評を永井荷風に仰いだ谷崎潤一郎の手紙

    商品コード: 2012011200027

  • 2015年03月25日
    谷崎潤一郎の書簡 「平和な空気で会いたい」

    公開された谷崎潤一郎が中国文学者の周作人に宛てた書簡(共同)

    商品コード: 2015032500708

  • 2014年11月25日
    重子に宛てた書簡 288通、恋愛伝える書簡

    谷崎潤一郎が妹重子に宛てた書簡=25日午後、東京・京橋の中央公論新社

    商品コード: 2014112500456

  • 1981年11月27日
    (ふかざわ・しちろう) 深沢七郎

    作家、谷崎潤一郎賞受賞(1981年10月)=1981(昭和56)年10月14日撮影

    商品コード: 2004080500033

  • 1994年10月13日
    (つじい・たかし) 辻井喬

    谷崎潤一郎賞を受賞した辻井喬=1994年10月13日、東京会館(堤清二)

    商品コード: 1994101300134

  • 2014年11月25日
    松子に書いた誓約書 288通、恋愛伝える書簡

    谷崎潤一郎が妻松子に書いた誓約書=25日午後、東京・京橋の中央公論新社

    商品コード: 2014112500457

  • 2015年12月06日
    旧宅の前に立つ則岡さん 和歌山に谷崎旧邸を移築

    和歌山県有田川町に移築・復元された、谷崎潤一郎の旧宅前に立つ則岡宏牟さん=6日

    商品コード: 2015120600288

  • 1985年06月27日
    (ふかざわ・しちろう) 深沢七郎

    作家、谷崎潤一郎賞受賞(1981年10月)=1984(昭和59)年10月19日撮影

    商品コード: 2004020200050

  • 2021年07月01日
    谷崎潤一郎の書簡 こだわり示す谷崎書簡など

    こだわりがうかがえる谷崎潤一郎の書簡=1日午後、東京都千代田区の東京古書会館

    商品コード: 2021070108403

  • 1999年09月09日
    高樹のぶ子さん

    1999年度谷崎潤一郎賞に決まった高樹のぶ子(たかぎ・のぶこ)さん

    商品コード: 1999090900085

  • 2001年07月26日
    渡辺千萬子さん 谷崎しのぶ最後の遺品展

    保管している谷崎潤一郎の手紙を前に話す渡辺千萬子さん=京都市左京区

    商品コード: 2001072600005

  • 1973年06月14日
    (ふかざわ・しちろう) 深沢七郎

    作家、谷崎潤一郎賞受賞(1981年10月)=1973(昭和48)年5月撮影

    商品コード: 2005062000101

  • 2015年07月24日
    旧宅の移築作業 文豪谷崎の旧宅、和歌山に

    和歌山県有田川町で進められている谷崎潤一郎の旧宅の移築作業=24日午前

    商品コード: 2015072400265

  • 2015年07月24日
    和歌山での移築作業 文豪谷崎の旧宅、和歌山に

    和歌山県有田川町で進められている谷崎潤一郎の旧宅の移築作業=24日午前

    商品コード: 2015072400274

  • 2015年07月24日
    移築作業進む旧宅 文豪谷崎の旧宅、和歌山に

    和歌山県有田川町で進められている谷崎潤一郎の旧宅の移築作業=24日午後

    商品コード: 2015072401048

  • 2015年07月24日
    移築が進められる旧宅 文豪谷崎の旧宅、和歌山に

    和歌山県有田川町で進められている谷崎潤一郎の旧宅の移築作業=24日午後

    商品コード: 2015072401050

  • 2021年07月01日
    谷崎潤一郎の書簡 こだわり示す谷崎書簡など

    こだわりがうかがえる谷崎潤一郎の書簡=1日午後、東京都千代田区の東京古書会館

    商品コード: 2021070108402

  • 1990年10月16日
    (はやし・きょうこ) 林京子

    谷崎潤一郎賞の受賞式であいさつする林京子氏=1990(平成2)年10月16日、東京会館

    商品コード: 1990101600020

  • 1997年08月18日
    久保一枝さんあての手紙 谷崎の手紙100通余発見

    谷崎潤一郎が「細雪」の登場人物のモデルとされる久保一枝さんあてに送った手紙。「細雪」の文字も見られる

    商品コード: 1997081800026

  • 2014年11月25日
    誓約書の文面 288通、恋愛伝える書簡

    谷崎潤一郎が妻松子に宛てた誓約書。4行目に「忠僕として」の文字がある=25日午後、東京・京橋の中央公論新社

    商品コード: 2014112500454

  • 2015年04月02日
    創作ノート撮影した印画紙 谷崎の創作ノート発見

    見つかった、作家谷崎潤一郎の創作ノート「松の木影」を撮影した印画紙の1枚=2日午後、東京都中央区の中央公論新社

    商品コード: 2015040200586

  • 2014年11月25日
    谷崎の書簡と千葉教授 288通、恋愛伝える書簡

    谷崎潤一郎の書簡を前に話す千葉俊二早稲田大教授=25日午後、東京・京橋の中央公論新社

    商品コード: 2014112500452

  • 1995年06月02日
    「岡本の家」 震災で全壊の谷崎邸復元を

    震災で全壊した谷崎潤一郎が設計、数々の名作を生み出した「岡本の家」=神戸市東灘区岡本(カラーネガ)

    商品コード: 1995060200050

  • 2000年01月11日
    谷崎潤一郎旧邸 資金難で復元計画難航

    阪神大震災で全壊した文豪谷崎潤一郎の旧邸「鎖瀾閣(さらんかく)」=91(平成3)年、神戸市東灘区

    商品コード: 2000011100072

  • 1997年07月15日
    発見された未発表随筆原稿 谷崎の未発表原稿見つかる

    歌人吉井勇の遺品から発見された谷崎潤一郎の未発表随筆原稿=15日、京都市左京区の京都府立総合資料館

    商品コード: 1997071500101

  • 2003年10月27日
    踊るように読んでほしい

    谷崎潤一郎賞を受賞した多和田葉子さん(右)と婦人公論文芸賞受賞の角田光代さん=東京・丸の内のホテル

    商品コード: 2003102700040

  • 2006年06月03日
    谷崎の別邸前で署名活動 「ナオミの家」解体始まる

    谷崎潤一郎旧邸(左奥)の解体作業開始に合わせ、別邸と併設するよう求める署名活動をする学生ら=3日午後、神戸市東灘区

    商品コード: 2006060300137

  • 2008年09月12日
    発見された書簡 「仕送り待って」と谷崎

    作家谷崎潤一郎が、友人の作家佐藤春夫と結婚した元妻千代に送った書簡=12日午後、和歌山県新宮市の佐藤春夫記念館

    商品コード: 2008091200406

  • 1987年10月14日
    (つつい・やすたか) 筒井康隆

    作家、谷崎潤一郎賞受賞、中央公論各賞受賞式、1987(昭和62)年10月14日撮影、東京会館にて

    商品コード: 1985101400009

  • 1983年10月13日
    (ふるい・よしきち) 古井由吉

    作家、谷崎潤一郎賞受賞、贈呈式であいさつ、1983(昭和58)年10月13日撮影、帝国ホテルにて

    商品コード: 1983101300009

  • 2015年04月02日
    創作ノートの部分 谷崎の創作ノート発見

    見つかった、作家谷崎潤一郎の創作ノート「松の木影」を撮影した印画紙の1枚。冒頭に「春琴抄手記」と書かれている=2日午後、東京都中央区の中央公論新社

    商品コード: 2015040200824

  • 1949年11月03日
    文化勲章

    記念撮影する左から、津田左右吉、岡田武松、三浦謹之助、真島利行、志賀直哉、谷崎潤一郎の6氏。右端は高瀬文相=1949(昭和24)年11月3日、皇居

    商品コード: 2005012400156

  • 1993年10月14日
    (せとうち・じゃくちょう) 瀬戸内寂聴

    谷崎潤一郎賞、女流文学賞、吉野作造賞、女流新人賞の贈呈式であいさつする選考委員の瀬戸内寂聴さん=1993(平成5)年10月14日、東京・丸の内の東京会館

    商品コード: 1993101400086

  • 1981年10月14日
    深沢七郎

    深沢七郎、文化、ふくざわ・しちろう、死去・1987年8月18日、作家、中央公論新人賞受賞、谷崎潤一郎賞受賞=1981(昭和56)年10月14日

    商品コード: 1981122000017

  • 1973年11月15日
    (なかむら・しんいちろう) 中村真一郎

    作家、文部大臣賞、日本文学大賞受賞、谷崎潤一郎賞、芸術院賞受賞、芸術院会員=1973(昭和48)年10月16日撮影

    商品コード: 2005070500086

  • 1979年08月08日
    田中小実昌

    田中小実昌、文化、たなか・こみまさ、死去・2000年2月26日、作家、直木賞受賞、谷崎潤一郎賞受賞=1979(昭和54)年8月8日

    商品コード: 1979091500011

  • 1996年05月04日
    旧邸「岡本の家」 「入場券」前売りで復元費

    阪神大震災で被災し、解体された文豪谷崎潤一郎の旧邸「岡本の家」=92(平成4)年6月、神戸市東灘区岡本(カラーネガ)

    商品コード: 1996050400025

  • 2015年04月02日
    創作ノート撮影した印画紙 谷崎の創作ノート発見

    見つかった、作家谷崎潤一郎の創作ノート「松の木影」を撮影した印画紙の1枚。冒頭に「春琴抄手記」と書かれている=2日午後、東京都中央区の中央公論新社

    商品コード: 2015040200827

  • 1949年11月03日
    記念撮影 文化勲章

    記念撮影する左から、津田左右吉、岡田武松、三浦謹之助、真島利行、志賀直哉、谷崎潤一郎の6氏。右端は高瀬文相=1949(昭和24)年11月3日、皇居

    商品コード: 1949110300002

  • 1993年10月14日
    (わたなべ・じゅんいち) 渡辺淳一

    谷崎潤一郎賞、女流文学賞、吉野作造賞、女流新人賞の贈呈式であいさつする選考委員の渡辺淳一氏=1993(平成5)年10月14日、東京・丸の内の東京会館

    商品コード: 1993101400092

  • 1978年10月12日
    津島佑子

    津島佑子、文化、つしま・ゆうこ、死去・2016年2月18日、本名・津島里子、作家、女流文学賞受賞、紫式部文学賞受賞、川端康成文学賞、谷崎潤一郎賞受賞、野間文学賞受賞、芸術選奨文科大臣賞受賞=1978(昭和53)年10月12日

    商品コード: 1978121500013

  • 1984年08月18日
    吉行淳之介

    吉行淳之介、文化、よしゆき・じゅんのすけ、死去・1994年7月26日、作家、芥川賞受賞、芸術選奨文部大臣賞受賞、日本芸術院賞受賞、谷崎潤一郎賞受賞、野間文芸賞受賞、日本芸術院会員=1984(昭和59)年8月18日

    商品コード: 1984092000037

  • 1981年05月26日
    小島信夫

    小島信夫、文化、こじま・のぶお、死去・2006年10月26日、作家、芥川賞受賞、谷崎潤一郎賞受賞、日本芸術院賞受賞、芸術選奨文部大臣賞受賞、日本芸術院会員、文化功労者、勲二等旭日重光章受章=1981(昭和56)年5月26日

    商品コード: 1981072000009

  • 1980年09月20日
    河野多惠子

    河野多惠子、文化、こうの・たえこ、河野多恵子、死去・2015年1月29日、作家、芥川賞受賞、谷崎潤一郎賞受賞、野間文芸賞受賞、日本芸術院賞受賞、日本芸術院会員、文化勲章受章、文化功労者=1980(昭和55)年9月20日

    商品コード: 1980101500011

  • 1978年10月12日
    中村真一郎

    中村真一郎、文化、なかむら・しんいちろう、死去・1997年12月25日、作家、日本近代文学館理事長、芸術選奨文部大臣賞受賞、日本文学大賞受賞、日本芸術院賞受賞、谷崎潤一郎賞受賞、日本芸術院会員、勲三等瑞宝章受章=1978(昭和53)年10月12日

    商品コード: 1978103000013

  • 1979年10月26日
    埴谷雄高

    埴谷雄高、文化、はにや・ゆたか、本名・般若豊(はんにゃ・ゆたか)、死去・1997年2月19日、作家、思想評論家、谷崎潤一郎賞受賞、歴程賞受賞、日本文学大賞受賞=1979(昭和54)年10月26日

    商品コード: 1980031500019

  • 2015年04月02日
    創作ノートの印画紙 谷崎の創作ノート発見

    見つかった、作家谷崎潤一郎の創作ノート「松の木影」を撮影した印画紙。「春琴抄」に始まり、「陰翳礼讃」などを経て「細雪」の途中までの構想が記された貴重な資料=2日午後、東京都中央区の中央公論新社

    商品コード: 2015040200587

  • 2015年04月02日
    創作ノートを撮影の印画紙 谷崎の創作ノート発見

    見つかった、作家谷崎潤一郎の創作ノート「松の木影」を撮影した印画紙。「春琴抄」に始まり、「陰翳礼讃」など経て「細雪」の途中までの構想が記された貴重な資料=2日午後、東京都中央区の中央公論新社

    商品コード: 2015040200588

  • 1982年01月20日
    水上勉

    水上勉、文化、みずかみ・つとむ、死去・2004年9月8日、作家、直木賞受賞、日本芸術院賞・恩賜賞受賞、菊池寛賞受賞、吉川英治文学賞受賞、谷崎潤一郎賞受賞、川端康成文学賞受賞、文化功労者、旭日重光章受章=1982(昭和57)年1月20日

    商品コード: 1982052000023

  • 1981年10月14日
    河野多恵子

    河野多恵子、文化、こうの・たえこ、死去・2015年1月29日、本名・市川多恵子(いちかわ・たえこ)、作家、芥川賞受賞、女流文学賞受賞、谷崎潤一郎賞受賞、川端康成文学賞受賞、日本芸術院賞受賞、野間文芸賞受賞、日本芸術院会員、文化勲章受章、文化功労者、芥川賞選考委員、勲三等瑞宝章受章=1981(昭和56)年10月14日

    商品コード: 1982042000013

  • 1981年10月14日
    大庭みな子

    大庭みな子、文化、おおば・みなこ、死去・2007年5月24日、本名・大庭美奈子、作家、芥川賞受賞、女流文学賞受賞、谷崎潤一郎賞受賞、川端康成文学賞受賞、紫式部文学賞受賞、野間文芸賞受賞、読売文学賞受賞、日本芸術院会員、芥川賞選考委員=1981(昭和56)年10月14日

    商品コード: 1982032000008

  • 1981年10月14日
    丸谷才一

    丸谷才一、文化、まるや・さいいち、死去・2012年10月13日、作家、本名・根村才一(ねむら・さいいち)、国学院大文学部助教授、芥川賞受章、芸術選奨受賞、谷崎潤一郎賞受賞、川端康成文学賞受賞、泉鏡花文学賞受賞、文化勲章受章、日本芸術院会員、文化功労者=1981(昭和56)年10月14日

    商品コード: 1982032000026

  • 1997年08月14日
    「谷崎氏疎開」の記事 「皇国の必勝を信じる」

    1945(昭和20)年6月5日付の「合同新聞」(現山陽新聞社)に掲載された「谷崎氏疎開」の記事(軍部の圧力による「細雪」連載中止から終戦までの間、戦争についての言動はほとんどないとされる文豪・谷崎潤一郎(一八八六―一九六五年)が、岡山県津山市に疎開した当時、地元紙の取材に「あくまで皇国の必勝を信じ作家としての職域に邁進(まいしん)したい」などと語っていたことが十四日、分かった。)

    商品コード: 1997081400011

  • 1983年06月17日
    津島佑子

    津島佑子、文化、つしま・ゆうこ、死去・2016年2月18日、本名・里子(さとこ)、作家、作家太宰治の次女、女流文学賞受賞、読売文学賞受賞、谷崎潤一郎賞受賞、野間文芸賞受賞、伊藤整文学賞受賞、大佛次郎賞受賞、泉鏡花文学賞受賞、毎日芸術賞受賞、紫式部文学賞受賞、川端康成文学賞受賞、芸術選奨文部大臣賞受賞=1983(昭和58)年6月17日

    商品コード: 1983102000021

  • 1995年04月05日
    壊れた遊歩道のわきで花見 芦屋川で被災者が花見

    好天に恵まれた五日、阪神間の桜の名所で谷崎潤一郎の「細雪」などの舞台にもなっている兵庫県芦屋市の芦屋川で聴力言語障害の人たちが花見を楽しんだ。 神戸・東灘の避難所で不自由な人たちのためボランティアを務めていた「手話の会踊り松」の竹原美智子さんらの呼びかけで集合。中にはいまだに避難所生活をしている女性も参加。「震災直後、アナウンスがあっても理解できず困った」など地震の体験談にも花が咲いていた。 芦屋川周辺も地震の被害を受け遊歩道は壊れているが、被災者の人たちは三、四分咲きの桜の下で気分転換を図った。(カラーネガ)

    商品コード: 1995040500082

  • 1995年04月05日
    壊れた遊歩道のわきで花見 芦屋川で被災者が花見

    好天に恵まれた五日、阪神間の桜の名所で谷崎潤一郎の「細雪」などの舞台にもなっている兵庫県芦屋市の芦屋川で聴力言語障害の人たちが花見を楽しんだ。 神戸・東灘の避難所で不自由な人たちのためボランティアを務めていた「手話の会踊り松」の竹原美智子さんらの呼びかけで集合。中にはいまだに避難所生活をしている女性も参加。「震災直後、アナウンスがあっても理解できず困った」など地震の体験談にも花が咲いていた。 芦屋川周辺も地震の被害を受け遊歩道は壊れているが、被災者の人たちは三、四分咲きの桜の下で気分転換を図った。(カラーネガ)

    商品コード: 1995040500081

  • 1