KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • ヘリ
  • 九州北部豪雨
  • 仮設住宅
  • 住民
  • 内容
  • 土砂崩れ
  • 場所
  • 壊滅
  • 家屋
  • 平成

「谷川流」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
4
( 1 4 件を表示)
  • 1
4
( 1 4 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2017年08月04日
    福岡県朝倉市の赤谷川流域 生活再建へ、思いさまざま

    九州北部の豪雨の発生から5日で1カ月。流域で多くの住民が犠牲になった福岡県朝倉市の赤谷川からは、今も筑後川(下)に濁った水が流れ込んでいる=4日(共同通信社ヘリから)

    商品コード: 2017080400987

  • 2018年06月01日
    Wooden footbridge on a rock face at the mountain river Kapruner Ache in gorge

    Wooden footbridge on a rock face at the mountain river Kapruner Ache in gorge, Sigmund-Thun-Klamm, Kaprun, Salzburg, Austria, Europe、クレジット:imageBROKER.com/Peter Schickert/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112403510

  • 2018年06月01日
    Wooden footbridge on a rock face over the mountain river Kapruner Ache in gorge

    Wooden footbridge on a rock face over the mountain river Kapruner Ache in gorge, Sigmund-Thun-Klamm, Kaprun, Salzburg, Austria, Europe、クレジット:imageBROKER.com/Peter Schickert/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112403217

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:20.27
    2018年07月01日
    ドローン空撮 九州北部豪雨1年 福岡県朝倉市の被災地

    福岡、大分両県で死者40人、行方不明者2人を出した昨年7月の九州北部の豪雨から5日で1年となった。壊滅的な打撃を受けた山間集落は復旧の見通しが立たず、なお1100人超が仮設住宅などで避難生活を余儀なくされている。1年前、朝倉市で観測史上最大の1時間129・5ミリなど記録的な集中豪雨に見舞われ、高齢化した山間集落を直撃した。両県で土砂崩れは約千カ所に上り、推計約20万トンの流木によって家屋の倒壊や流失が相次いだ。国は被災河川の応急復旧を終え、今後5年間で、川幅を2倍に拡幅する工事や砂防ダムの設置など本格復旧を進める。<映像内容>九州北部の豪雨で被災した福岡県朝倉市の松末小学校付近、赤谷川流域、杷木林田地区などの様子、撮影日:2018(平成30)年7月1日、撮影場所:福岡県 朝倉市

    商品コード: 2018070501105

  • 1