KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 谷津田陽一
  • 平成
  • 日本農業新聞
  • ソーラーパネル
  • 事故
  • 愛犬
  • 田植え
  • 解体
  • ゴール
  • ホンモロコ

「谷津田」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
19
( 1 19 件を表示)
  • 1
19
( 1 19 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2004年07月14日
    谷津田 農村風景(谷津田)

    田んぼを地域で守る=2004(平成16)年7月14日、東京都町田市、クレジット:日本農業新聞/共同通信イメージズ [20040714DN4962]

    商品コード: 2017102400420

  • 2006年05月20日
    谷津田で田植え 稲作(谷津田で田植え)

    谷津田=2006(平成18)年5月20日、千葉県、クレジット:日本農業新聞/共同通信イメージズ [20060523DN2346]

    商品コード: 2018031300661

  • 2010年02月14日
    ゴールする市田 奈良競輪開設59周年

    1着でゴールする市田佳寿浩(5)、2着谷津田将悟(8)、3着阿部康雄(3)=奈良競輪場

    商品コード: 2010021400280

  • 2010年05月17日
    内堀式田んぼで田植え 農村風景(内堀式田んぼで田植え)

    谷津田=2010(平成22)年5月17日、茨城県取手市、クレジット:日本農業新聞/共同通信イメージズ [20100512DN0206-03]

    商品コード: 2017102400627

  • 2010年05月20日
    谷津田 農村風景(谷津田)

    ホンモロコの養殖で谷津田の荒廃を防ぐ=2010(平成22)年5月20日、茨城県美浦村、クレジット:日本農業新聞/共同通信イメージズ [20100519DN0168-13]

    商品コード: 2017102400638

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月09日
    斉藤佳寿美さん 戻ることない「本当の家」

    福島県浪江町の谷津田地区にある自宅跡地を訪れた斉藤佳寿美さん(27)。今も避難した福島市で暮らす。同地区では4年前に東京電力福島第1原発事故による避難指示が解除されたが、ほとんどの住民が戻っていない。周辺の田んぼはソーラーパネル(奥)に変わり、友人の家も次々に解体された。「誰も帰ってこないんだな」。一変した景色に寂しさが募る。生活を考えれば自分も戻ることは難しい。それでも「ここが本当の自分の家って気が今もします」=6日

    商品コード: 2021030903703

  • 2022年01月20日
    運び入れる谷津田さん 福島県双葉町で準備宿泊

    「準備宿泊」が始まり、福島県双葉町の自宅に冷蔵庫を運び入れる谷津田陽一さん=20日午前

    商品コード: 2022012005660

  • 2022年01月20日
    谷津田陽一さん 福島県双葉町で準備宿泊

    「準備宿泊」が始まり、福島県双葉町の自宅に戻った谷津田陽一さん=20日午前

    商品コード: 2022012005662

  • 2022年01月20日
    自宅に戻った谷津田さん 福島県双葉町で準備宿泊

    「準備宿泊」が始まり、福島県双葉町の自宅に戻った谷津田陽一さん=20日午前

    商品コード: 2022012005664

  • 2022年01月20日
    手続きをする谷津田さん 福島県双葉町で準備宿泊

    「準備宿泊」が始まり、福島県双葉町の自宅で水道の復旧手続きをする谷津田陽一さん(右)=20日午前

    商品コード: 2022012006001

  • 2022年01月20日
    自宅に戻った谷津田さん 原発避難後初の自宅宿泊

    居住再開への「準備宿泊」で、電灯をつけ自宅で過ごす谷津田陽一さん=20日夜、福島県双葉町

    商品コード: 2022012010767

  • 2022年01月20日
    電球取り付ける谷津田さん 原発避難後初の自宅宿泊

    居住再開への「準備宿泊」で、自宅の外壁に電球を取り付ける谷津田陽一さん=20日夕、福島県双葉町

    商品コード: 2022012010812

  • 2022年01月20日
    自宅に戻った谷津田さん 原発避難後初の自宅宿泊

    準備宿泊のため、福島県双葉町の自宅に戻った谷津田陽一さん=20日午前

    商品コード: 2022012010877

  • 2022年01月20日
    愛犬と過ごす谷津田さん 原発避難後初の自宅宿泊

    「準備宿泊」が始まり、福島県双葉町の自宅で愛犬と過ごす谷津田陽一さん=20日午後

    商品コード: 2022012010878

  • 2022年01月20日
    愛犬と過ごす谷津田さん 原発避難後初の自宅宿泊

    「準備宿泊」が始まり、福島県双葉町の自宅で愛犬と過ごす谷津田陽一さん=20日午後

    商品コード: 2022012010879

  • 2022年01月20日
    散歩する谷津田さん 原発避難後初の自宅宿泊

    「準備宿泊」が始まり、福島県双葉町の自宅周辺を犬と散歩する谷津田陽一さん。家屋の解体が進み空き地が目立つ=20日午後

    商品コード: 2022012010871

  • 2022年01月20日
    自転車に触れる谷津田さん 原発避難後初の自宅宿泊

    「準備宿泊」のため自宅に戻り、かつての室内練習場で競技用自転車に触れる谷津田陽一さん=20日午後、福島県双葉町

    商品コード: 2022012010971

  • 2022年01月20日
    谷津田さん宅 原発避難後初の自宅宿泊

    福島県双葉町で「準備宿泊」が始まり、一帯で谷津田陽一さん宅の照明だけが暗闇に浮かんだ=20日夜

    商品コード: 2022012011003

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年02月21日
    メガソーラー内の墓 いまも残る事故の爪痕

    かつての田んぼがメガソーラーへと変貌した福島県浪江町谷津田地区。ソーラーパネルに囲まれた墓が震災以前の面影を残す=9日

    商品コード: 2022022101689

  • 1