KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 横沙郷
  • 記者
  • コスト
  • スタート
  • セントラルキッチン
  • メニュー
  • 人口
  • 位置
  • 価格設定

「豊楽村」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
17
( 1 17 件を表示)
  • 1
17
( 1 17 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2020年09月08日
    秋の水田を彩る田んぼアート上海市

    8日、上海市崇明区横沙郷豊楽村の田んぼアート。(小型無人機から)中国上海市郊外では、稲穂の実りが秋の訪れを告げている。同市崇明区横沙郷豊楽村には120ムー(8ヘクタール)の田んぼアートが出現。緑、紫、黄、白、黒の5色の稲でスナメリや2021年に同区で開催される花卉博覧会をテーマとした図柄などを描き、豊作の水田を彩っている。(上海=新華社記者/方喆)=2020(令和2)年9月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020091201274

  • 2020年09月08日
    秋の水田を彩る田んぼアート上海市

    8日、上海市崇明区横沙郷豊楽村の田んぼアート。(小型無人機から)中国上海市郊外では、稲穂の実りが秋の訪れを告げている。同市崇明区横沙郷豊楽村には120ムー(8ヘクタール)の田んぼアートが出現。緑、紫、黄、白、黒の5色の稲でスナメリや2021年に同区で開催される花卉博覧会をテーマとした図柄などを描き、豊作の水田を彩っている。(上海=新華社記者/方喆)=2020(令和2)年9月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020091201293

  • 2020年09月08日
    秋の水田を彩る田んぼアート上海市

    8日、上海市崇明区横沙郷豊楽村の田んぼアート。(小型無人機から)中国上海市郊外では、稲穂の実りが秋の訪れを告げている。同市崇明区横沙郷豊楽村には120ムー(8ヘクタール)の田んぼアートが出現。緑、紫、黄、白、黒の5色の稲でスナメリや2021年に同区で開催される花卉博覧会をテーマとした図柄などを描き、豊作の水田を彩っている。(上海=新華社記者/方喆)=2020(令和2)年9月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020091201309

  • 2020年09月08日
    秋の水田を彩る田んぼアート上海市

    8日、上海市崇明区横沙郷豊楽村の田んぼアート。(小型無人機から)中国上海市郊外では、稲穂の実りが秋の訪れを告げている。同市崇明区横沙郷豊楽村には120ムー(8ヘクタール)の田んぼアートが出現。緑、紫、黄、白、黒の5色の稲でスナメリや2021年に同区で開催される花卉博覧会をテーマとした図柄などを描き、豊作の水田を彩っている。(上海=新華社記者/方喆)=2020(令和2)年9月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020091201250

  • 2020年09月08日
    秋の水田を彩る田んぼアート上海市

    8日、上海市崇明区横沙郷豊楽村の田んぼアート。(小型無人機から)中国上海市郊外では、稲穂の実りが秋の訪れを告げている。同市崇明区横沙郷豊楽村には120ムー(8ヘクタール)の田んぼアートが出現。緑、紫、黄、白、黒の5色の稲でスナメリや2021年に同区で開催される花卉博覧会をテーマとした図柄などを描き、豊作の水田を彩っている。(上海=新華社記者/方喆)=2020(令和2)年9月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020091201269

  • 2020年09月08日
    秋の水田を彩る田んぼアート上海市

    8日、上海市崇明区横沙郷豊楽村の田んぼアート。(小型無人機から)中国上海市郊外では、稲穂の実りが秋の訪れを告げている。同市崇明区横沙郷豊楽村には120ムー(8ヘクタール)の田んぼアートが出現。緑、紫、黄、白、黒の5色の稲でスナメリや2021年に同区で開催される花卉博覧会をテーマとした図柄などを描き、豊作の水田を彩っている。(上海=新華社記者/方喆)=2020(令和2)年9月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020091201270

  • 2021年12月14日
    (1)まごころ伝える高齢者向け食堂上海市崇明区

    3日、食事を届ける配達員。中国上海市の市街地から60キロ以上離れた崇明区横沙島は、長江河口の最東端に位置し、人口は約2万人で、高齢者が半数近くを占めている。島内の横沙郷豊楽村では2011年、高齢者に食事を作って届ける「思いやり食事」プロジェクトがスタートした。13年年末、村の出入り口に「まごころ食堂」が建てられた。今年7月16日、同食堂を「長者大食堂」にグレードアップして、再営業を開始した。新たな食堂は、セントラルキッチンと配達を組み合わせた新しい運営モデルを打ち出している。管理の専門チームを招き、合理的にコストを抑えながら、より多くの資金をメニューの改善に当てた。栄養豊富で、多種多様な料理と良心的な価格設定が地元高齢者の評判を呼び、サービスを利用する高齢者は当初の300人余りから500人以上に増えた。(上海=新華社記者/王翔)= 配信日: 2021(令和3)年12月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021121405207

  • 2021年12月14日
    (11)まごころ伝える高齢者向け食堂上海市崇明区

    3日、弁当を配達先ごとに大型の箱に詰めるスタッフ。中国上海市の市街地から60キロ以上離れた崇明区横沙島は、長江河口の最東端に位置し、人口は約2万人で、高齢者が半数近くを占めている。島内の横沙郷豊楽村では2011年、高齢者に食事を作って届ける「思いやり食事」プロジェクトがスタートした。13年年末、村の出入り口に「まごころ食堂」が建てられた。今年7月16日、同食堂を「長者大食堂」にグレードアップして、再営業を開始した。新たな食堂は、セントラルキッチンと配達を組み合わせた新しい運営モデルを打ち出している。管理の専門チームを招き、合理的にコストを抑えながら、より多くの資金をメニューの改善に当てた。栄養豊富で、多種多様な料理と良心的な価格設定が地元高齢者の評判を呼び、サービスを利用する高齢者は当初の300人余りから500人以上に増えた。(上海=新華社記者/王翔)= 配信日: 2021(令和3)年12月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021121405222

  • 2021年12月14日
    (9)まごころ伝える高齢者向け食堂上海市崇明区

    3日、夕食を準備する食堂のスタッフ。中国上海市の市街地から60キロ以上離れた崇明区横沙島は、長江河口の最東端に位置し、人口は約2万人で、高齢者が半数近くを占めている。島内の横沙郷豊楽村では2011年、高齢者に食事を作って届ける「思いやり食事」プロジェクトがスタートした。13年年末、村の出入り口に「まごころ食堂」が建てられた。今年7月16日、同食堂を「長者大食堂」にグレードアップして、再営業を開始した。新たな食堂は、セントラルキッチンと配達を組み合わせた新しい運営モデルを打ち出している。管理の専門チームを招き、合理的にコストを抑えながら、より多くの資金をメニューの改善に当てた。栄養豊富で、多種多様な料理と良心的な価格設定が地元高齢者の評判を呼び、サービスを利用する高齢者は当初の300人余りから500人以上に増えた。(上海=新華社記者/王翔)= 配信日: 2021(令和3)年12月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021121405229

  • 2021年12月14日
    (2)まごころ伝える高齢者向け食堂上海市崇明区

    3日、横沙郷にある高齢者向けの食堂。中国上海市の市街地から60キロ以上離れた崇明区横沙島は、長江河口の最東端に位置し、人口は約2万人で、高齢者が半数近くを占めている。島内の横沙郷豊楽村では2011年、高齢者に食事を作って届ける「思いやり食事」プロジェクトがスタートした。13年年末、村の出入り口に「まごころ食堂」が建てられた。今年7月16日、同食堂を「長者大食堂」にグレードアップして、再営業を開始した。新たな食堂は、セントラルキッチンと配達を組み合わせた新しい運営モデルを打ち出している。管理の専門チームを招き、合理的にコストを抑えながら、より多くの資金をメニューの改善に当てた。栄養豊富で、多種多様な料理と良心的な価格設定が地元高齢者の評判を呼び、サービスを利用する高齢者は当初の300人余りから500人以上に増えた。(上海=新華社記者/王翔)= 配信日: 2021(令和3)年12月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021121405212

  • 2021年12月14日
    (4)まごころ伝える高齢者向け食堂上海市崇明区

    3日、高齢者支援フードデリバリー車に弁当を届ける配達員。中国上海市の市街地から60キロ以上離れた崇明区横沙島は、長江河口の最東端に位置し、人口は約2万人で、高齢者が半数近くを占めている。島内の横沙郷豊楽村では2011年、高齢者に食事を作って届ける「思いやり食事」プロジェクトがスタートした。13年年末、村の出入り口に「まごころ食堂」が建てられた。今年7月16日、同食堂を「長者大食堂」にグレードアップして、再営業を開始した。新たな食堂は、セントラルキッチンと配達を組み合わせた新しい運営モデルを打ち出している。管理の専門チームを招き、合理的にコストを抑えながら、より多くの資金をメニューの改善に当てた。栄養豊富で、多種多様な料理と良心的な価格設定が地元高齢者の評判を呼び、サービスを利用する高齢者は当初の300人余りから500人以上に増えた。(上海=新華社記者/王翔)= 配信日: 2021(令和3)年12月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021121405213

  • 2021年12月14日
    (6)まごころ伝える高齢者向け食堂上海市崇明区

    3日、高齢者支援フードデリバリー車に弁当を届ける配達員。中国上海市の市街地から60キロ以上離れた崇明区横沙島は、長江河口の最東端に位置し、人口は約2万人で、高齢者が半数近くを占めている。島内の横沙郷豊楽村では2011年、高齢者に食事を作って届ける「思いやり食事」プロジェクトがスタートした。13年年末、村の出入り口に「まごころ食堂」が建てられた。今年7月16日、同食堂を「長者大食堂」にグレードアップして、再営業を開始した。新たな食堂は、セントラルキッチンと配達を組み合わせた新しい運営モデルを打ち出している。管理の専門チームを招き、合理的にコストを抑えながら、より多くの資金をメニューの改善に当てた。栄養豊富で、多種多様な料理と良心的な価格設定が地元高齢者の評判を呼び、サービスを利用する高齢者は当初の300人余りから500人以上に増えた。(上海=新華社記者/王翔)= 配信日: 2021(令和3)年12月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021121405218

  • 2021年12月14日
    (8)まごころ伝える高齢者向け食堂上海市崇明区

    3日、食事を届ける配達員。中国上海市の市街地から60キロ以上離れた崇明区横沙島は、長江河口の最東端に位置し、人口は約2万人で、高齢者が半数近くを占めている。島内の横沙郷豊楽村では2011年、高齢者に食事を作って届ける「思いやり食事」プロジェクトがスタートした。13年年末、村の出入り口に「まごころ食堂」が建てられた。今年7月16日、同食堂を「長者大食堂」にグレードアップして、再営業を開始した。新たな食堂は、セントラルキッチンと配達を組み合わせた新しい運営モデルを打ち出している。管理の専門チームを招き、合理的にコストを抑えながら、より多くの資金をメニューの改善に当てた。栄養豊富で、多種多様な料理と良心的な価格設定が地元高齢者の評判を呼び、サービスを利用する高齢者は当初の300人余りから500人以上に増えた。(上海=新華社記者/王翔)= 配信日: 2021(令和3)年12月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021121405220

  • 2021年12月14日
    (12)まごころ伝える高齢者向け食堂上海市崇明区

    3日、弁当を高齢者に手渡す配達員。中国上海市の市街地から60キロ以上離れた崇明区横沙島は、長江河口の最東端に位置し、人口は約2万人で、高齢者が半数近くを占めている。島内の横沙郷豊楽村では2011年、高齢者に食事を作って届ける「思いやり食事」プロジェクトがスタートした。13年年末、村の出入り口に「まごころ食堂」が建てられた。今年7月16日、同食堂を「長者大食堂」にグレードアップして、再営業を開始した。新たな食堂は、セントラルキッチンと配達を組み合わせた新しい運営モデルを打ち出している。管理の専門チームを招き、合理的にコストを抑えながら、より多くの資金をメニューの改善に当てた。栄養豊富で、多種多様な料理と良心的な価格設定が地元高齢者の評判を呼び、サービスを利用する高齢者は当初の300人余りから500人以上に増えた。(上海=新華社記者/王翔)= 配信日: 2021(令和3)年12月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021121405234

  • 2021年12月14日
    (7)まごころ伝える高齢者向け食堂上海市崇明区

    3日、弁当を詰めた大型の箱を食堂から運び出す配達員。中国上海市の市街地から60キロ以上離れた崇明区横沙島は、長江河口の最東端に位置し、人口は約2万人で、高齢者が半数近くを占めている。島内の横沙郷豊楽村では2011年、高齢者に食事を作って届ける「思いやり食事」プロジェクトがスタートした。13年年末、村の出入り口に「まごころ食堂」が建てられた。今年7月16日、同食堂を「長者大食堂」にグレードアップして、再営業を開始した。新たな食堂は、セントラルキッチンと配達を組み合わせた新しい運営モデルを打ち出している。管理の専門チームを招き、合理的にコストを抑えながら、より多くの資金をメニューの改善に当てた。栄養豊富で、多種多様な料理と良心的な価格設定が地元高齢者の評判を呼び、サービスを利用する高齢者は当初の300人余りから500人以上に増えた。(上海=新華社記者/王翔)= 配信日: 2021(令和3)年12月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021121405230

  • 2021年12月14日
    (10)まごころ伝える高齢者向け食堂上海市崇明区

    3日、高齢者が食事する様子を見守る配達員。中国上海市の市街地から60キロ以上離れた崇明区横沙島は、長江河口の最東端に位置し、人口は約2万人で、高齢者が半数近くを占めている。島内の横沙郷豊楽村では2011年、高齢者に食事を作って届ける「思いやり食事」プロジェクトがスタートした。13年年末、村の出入り口に「まごころ食堂」が建てられた。今年7月16日、同食堂を「長者大食堂」にグレードアップして、再営業を開始した。新たな食堂は、セントラルキッチンと配達を組み合わせた新しい運営モデルを打ち出している。管理の専門チームを招き、合理的にコストを抑えながら、より多くの資金をメニューの改善に当てた。栄養豊富で、多種多様な料理と良心的な価格設定が地元高齢者の評判を呼び、サービスを利用する高齢者は当初の300人余りから500人以上に増えた。(上海=新華社記者/王翔)= 配信日: 2021(令和3)年12月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021121405224

  • 2021年12月14日
    (5)まごころ伝える高齢者向け食堂上海市崇明区

    3日、高齢者が食事をする様子を見守る配達員。中国上海市の市街地から60キロ以上離れた崇明区横沙島は、長江河口の最東端に位置し、人口は約2万人で、高齢者が半数近くを占めている。島内の横沙郷豊楽村では2011年、高齢者に食事を作って届ける「思いやり食事」プロジェクトがスタートした。13年年末、村の出入り口に「まごころ食堂」が建てられた。今年7月16日、同食堂を「長者大食堂」にグレードアップして、再営業を開始した。新たな食堂は、セントラルキッチンと配達を組み合わせた新しい運営モデルを打ち出している。管理の専門チームを招き、合理的にコストを抑えながら、より多くの資金をメニューの改善に当てた。栄養豊富で、多種多様な料理と良心的な価格設定が地元高齢者の評判を呼び、サービスを利用する高齢者は当初の300人余りから500人以上に増えた。(上海=新華社記者/王翔)= 配信日: 2021(令和3)年12月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021121405219

  • 1