KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 昭和
  • 一人
  • 世紀
  • 中心
  • 交渉
  • 京都市東山区
  • 人形浄瑠璃文楽
  • 内定
  • 内容
  • 初代

「豊竹山城少掾」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • マッチ度順
3
( 1 3 件を表示)
  • 1
3
( 1 3 件を表示)
絞り込み
並び順
  • マッチ度順
  • 2003年01月23日
    豊竹山城少掾の魅力満載

    CD12枚組「義太夫選集 豊竹山城少掾」

    商品コード: 2003012300092

  • 1960年10月07日
    35年度、文化功労者

    文化功労者に内定し、自宅で喜びを語る豊竹山城少掾さん=1960(昭和35)年10月7日、京都市東山区

    商品コード: 2012032800116

  • 03:54.93
    2018年12月17日
    文楽への思い語る 豊竹咲太夫さん

    人形浄瑠璃文楽で、物語の進行役を務める「太夫」の重鎮、豊竹咲太夫さんが17日、大阪市内で開かれた共同通信きさらぎ会の講演で、初舞台から数年前のロシア公演まで、半世紀以上携わってきた文楽への思いを語った。咲太夫さんは1944年生まれ。1953年に豊竹山城少掾に弟子入り、小学3年で豊竹綱子太夫として初舞台に上がった。「昭和の名人」と呼ばれた父親の8世豊竹綱太夫などから薫陶を受け、1966年には初代・豊竹咲太夫に改名。芸術選奨文部大臣賞、紫綬褒章、日本芸術院賞などを受賞。大阪市の文楽への補助金削減を巡る交渉でも、文楽の屋台骨を支える一人として、中心的な役割を果たした。〈映像内容〉共同通信きさらぎ会での講演の様子、撮影日:2018(平成30)年12月17日、撮影場所:大阪市内

    商品コード: 2018121810582

  • 1