KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 平成
  • 収入
  • 屋外
  • 民宿
  • 記者
  • 観光客
  • 日本
  • りょう
  • 出稼ぎ
  • 同地

「豪雪地帯」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
61
( 1 61 件を表示)
  • 1
61
( 1 61 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:13.58
    1962年06月08日
    「福島民報」「民報ニュース」奥只見発電所完

    6月8日、奥只見ダムの完工式が行われた。豪雪地帯なので発電所は地下にある。祝賀会には佐藤知事や新潟の塚田知事も出席し、大発電所の完成を祝った。 ※ナレーションは7月8日と言っているが6月8日の間違い。紙面確認済。撮影日:1962(昭和37)年6月8日、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020030503908

  • 1976年12月14日
    美幸線終点仁宇布駅 雪の中、赤字と闘う美幸線

    1日8本、乗客ゼロの列車も 人家がほとんど見当たらない美幸線終点仁宇布(にうぷ)駅-年間降雪量が15メートルにもなる豪雪地帯。一月に20日運休という記録もある。線路と並行している道路は“完全除雪”で車がスイスイ通るので、住民は全く困らない-と合掌駅長(写真特集「雪の中、赤字と闘う美幸線 1日8本、乗客ゼロの列車も」5枚組の5)(51年内地 8839)

    商品コード: 2014031900339

  • 2005年04月10日
    スキーを楽しむ人たち 豪雪地帯で夏までスキー

    春の日差しの中、スキーを楽しむ人たち=10日午後、山形県西川町の月山スキー場

    商品コード: 2005041000054

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2007年03月28日
    残雪を吹き飛ばす除雪車 豪雪地帯、春に向け始動

    「八甲田・十和田ゴールドライン」の貫通式で、最後の残雪を吹き飛ばす除雪車=28日午前、青森県の傘松峠

    商品コード: 2007032800080

  • 2007年03月28日
    通り初めをする隊員ら 豪雪地帯、春に向け始動

    「八甲田・十和田ゴールドライン」の貫通式で通り初めをする八甲田除雪隊の隊員ら=28日午前、青森県の傘松峠

    商品コード: 2007032800082

  • 2008年03月28日
    八甲田ライン貫通式 豪雪地帯も春の準備整う

    「八甲田・十和田ゴールドライン」で行われた最後の除雪作業=28日午前10時すぎ、青森県の傘松峠

    商品コード: 2008032800081

  • 2008年03月28日
    八甲田ライン貫通式 豪雪地帯も春の準備整う

    貫通式で「八甲田除雪隊の歌」を歌う隊員ら=28日午前10時25分、青森県傘松峠

    商品コード: 2008032800089

  • 2009年03月27日
    雪を飛ばす除雪車 豪雪地帯も春間近

    青森県の「八甲田・十和田ゴールドライン」で雪を吹き飛ばす除雪車=27日午前

    商品コード: 2009032700097

  • 2009年03月27日
    雪を吹き飛ばす除雪車 豪雪地帯も春間近

    青森県の「八甲田・十和田ゴールドライン」で雪を吹き飛ばす除雪車=27日午前

    商品コード: 2009032700098

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2009年12月16日
    雪が降る豪雪地の棚田

    キーワード:屋外、降る、降雪、豪雪地帯、自然、寂しい、静か、雪、雪景色、棚田、朝、田んぼ、田園風景、冬、冬景色、日本、農業、風景、無人、木、木々、風景メイン写真=2009(平成21)年12月16日、新潟県十日町市、クレジット:Niigata Photo Library/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062005686

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年02月02日
    雪の壁

    キーワード:のどかな、屋外、穏やか、家、午前中、豪雪、豪雪地帯、山、自然、青空、積もる、雪、雪景色、雪道、雪壁、冬、冬景色、道、道路、日本、風景、壁、無人、木、木々、雪の壁、風景メイン写真=2011(平成23)年2月2日、新潟県十日町市、クレジット:Niigata Photo Library/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070310381

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年02月02日
    豪雪の村

    キーワード:さわやか、のどかな、屋外、穏やか、家、家並み、午前中、豪雪、豪雪地帯、山、自然、青空、積もる、雪、雪景色、村、冬、冬景色、日本、風景、無人、木、木々、風景メイン写真=2011(平成23)年2月2日、新潟県十日町市、クレジット:Niigata Photo Library/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070310541

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年02月02日
    豪雪地の棚田

    キーワード:のどかな、一軒家、一面、屋外、穏やか、午前中、豪雪地帯、自然、静か、雪、雪景色、棚田、田んぼ、田園風景、電線、電柱、冬、冬景色、日本、農業、風景、無人、木、木々、風景メイン写真=2011(平成23)年2月2日、新潟県十日町市、クレジット:Niigata Photo Library/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070311482

  • 2011年02月10日
    昭和31年新潟・塩沢町 雪国の通学風景

    1956(昭和31)年2月19日、豪雪地帯、新潟県塩沢町(現南魚沼市)の通学風景。雪ん子たちはわらで作った「みのぼうし」を着け、降り続く雪を踏み締めた。「北越雪譜」で雪国の暮らしを記録した江戸時代の文人鈴木牧之をしのぶ「しおざわ雪譜まつり」が毎年2月に開かれ、この地方特有の習俗がうかがえる。

    商品コード: 2011021000366

  • 2012年01月05日
    東北、上越の開業に向け 新幹線試作車を陸送

    1979(昭和54)年1月12日、未明の都心ビル街を新幹線車両がトレーラーに引かれ、東京の大井車両基地から栃木県の新幹線小山試験場に向かった。3年後に開業された東北、上越新幹線に備えた試作車両の陸送。豪雪地帯も走れるよう耐寒耐雪への対策、スピード、騒音・振動のテストが繰り返された。

    商品コード: 2012010500122

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:30.42
    2012年01月12日
    韓国軍部隊が冬季訓練 氷点下30度の豪雪地帯で

    韓国軍は11日、同国北東部の江原道(カンウォンド)平昌(ピョンチャン)で行われている特殊戦司令部所属部隊の冬季訓練をメディアに公開した。 有事には重要施設の破壊などを任務とする部隊で、訓練は先月から始まり、2月まで続けられる予定。北朝鮮との南北非武装地帯とその周辺は、冬には深い雪に覆われる地域が多いことを念頭に、極寒の豪雪地帯で兵士の機動力と適応能力を高めることが目的だ。この日の体感温度は氷点下30度。雪原で目立たないよう真っ白の戦闘服に身を包んだ兵士らが銃を手に偵察や攻撃の訓練を行ったほか、ヘリコプターからロープを伝って地上に素早く降り立ち侵攻する訓練も実施した。 平昌は2018年冬季五輪の開催予定地にもなっている。<映像内容>冬季軍事訓練に臨む韓国軍の特殊部隊の兵士、冬季軍事訓練で、ヘリコプターからロープを伝って地上に降りる韓国軍特殊部隊の兵士、撮影日:2012(平成24)年1月12日、撮影場所:韓国・平昌

    商品コード: 2022011303779

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年02月02日
    雪の積もった棚田

    キーワード:屋外、穏やか、午後、豪雪、豪雪地帯、自然、やわらかい、積もる、雪、雪景色、棚田、田園風景、冬、冬景色、日本、風景、無人、木、木々、風景メイン写真=2012(平成24)年2月2日、新潟県十日町市、クレジット:Niigata Photo Library/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070310547

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年02月13日
    雪の壁

    キーワード:のどかな、屋外、穏やか、家、午前中、豪雪、豪雪地帯、自然、青空、積もる、雪、雪景色、雪道、雪壁、冬、冬景色、道、道路、日本、風景、壁、無人、木、木々、雪の壁、風景メイン写真=2012(平成24)年2月13日、新潟県十日町市、クレジット:Niigata Photo Library/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070310480

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年03月28日
    改正豪雪特措法が成立 参議院本会議

    改正豪雪地帯対策特別措置法が可決、成立した参院本会議=28日午前

    商品コード: 2012032800278

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年01月21日
    豪雪の村

    キーワード:屋外、町並み、豪雪、豪雪地帯、自然、寂しい、静か、積もる、雪、雪景色、村、朝、冬、冬景色、道、道路、日本、風景、無人、風景メイン写真=2013(平成25)年1月21日、新潟県十日町市、クレジット:Niigata Photo Library/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070310212

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年01月21日
    家に積もった雪

    キーワード:屋外、穏やか、家、豪雪、豪雪地帯、自然、寂しい、青空、積もる、雪、雪景色、朝、冬、冬景色、道、道路、日本、風景、無人、風景メイン写真=2013(平成25)年1月21日、新潟県十日町市、クレジット:Niigata Photo Library/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070310438

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年01月28日
    トンネルと雪景色

    キーワード:トンネル、のどかな、屋外、家、町並み、午後、豪雪地帯、自然、寂しい、雪景色、冬、冬景色、道、道路、日本、風景、無人、風景メイン写真=2013(平成25)年1月28日、新潟県十日町市、クレジット:Niigata Photo Library/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070403423

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年01月30日
    豪雪の村

    キーワード:屋外、家、町並み、午後、降る、豪雪、豪雪地帯、自然、寂しい、静か、積もる、雪、雪景色、村、冬、冬景色、日本、風景、無人、風景メイン写真=2013(平成25)年1月30日、新潟県十日町市、クレジット:Niigata Photo Library/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070403516

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年02月24日
    吹雪の風景

    キーワード:屋外、降る、豪雪、豪雪地帯、自然、寂しい、吹雪、積もる、雪、雪景色、朝、冬、冬景色、日本、不安、風景、無人、木、木々、風景メイン写真=2013(平成25)年2月24日、新潟県十日町市、クレジット:Niigata Photo Library/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070403514

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年02月24日
    吹雪の雪道

    キーワード:屋外、降る、豪雪、豪雪地帯、自然、寂しい、吹雪、静か、積もる、雪、雪景色、雪道、朝、冬、冬景色、道、道路、日本、不安、風景、無人、風景メイン写真=2013(平成25)年2月24日、新潟県十日町市、クレジット:Niigata Photo Library/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070403521

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年12月26日
    東北、上越の開業に向け 新幹線試作車を陸送

    1979(昭和54)年1月12日、未明の都心ビル街をトレーラーに引かれる新幹線車両。3年後の東北、上越新幹線の開業に向け、東京・大井車両基地から栃木県の小山試験場まで試作車両を陸送した。豪雪地帯を走る耐寒耐雪への対策やスピード、騒音・振動のテストが繰り返された。

    商品コード: 2013122600342

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2014年02月13日
    昭和31年新潟・塩沢町 雪国の通学風景

    1956(昭和31)年2月19日、豪雪地帯、新潟県塩沢町(現南魚沼市)の通学風景。雪ん子たちはわらで作った「みのぼうし」を着け、降り続く雪を踏み締めた。「北越雪譜」で雪国の暮らしを記録した江戸時代の文人鈴木牧之をしのぶ「しおざわ雪譜まつり」が毎年2月に開かれ、この地方特有の習俗がうかがえる。

    商品コード: 2014021300505

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2015年08月19日
    白川郷の合掌造り集落

    キーワード:屋外、家、観光、五箇山、午前中、合掌集落、豪雪地帯、女性、世界遺産、大人、大野郡、男性、日本、白川郷、白川村、晩夏、風景、風情、複数、文化遺産、民家、荻町、斜俯瞰、畑仕事、伝統文化、世界文化遺産、風景メイン写真=2015(平成27)年8月19日、岐阜県重要伝統的建造物群保存地区、クレジット:BUD international/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082605968

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2015年08月19日
    白川郷の合掌造り集落

    キーワード:屋外、家、観光、五箇山、午前中、合掌集落、豪雪地帯、女性、世界遺産、大人、大野郡、男性、日本、白川郷、白川村、晩夏、風景、風情、複数、文化遺産、民家、荻町、斜俯瞰、伝統文化、世界文化遺産、風景メイン写真=2015(平成27)年8月19日、岐阜県重要伝統的建造物群保存地区、クレジット:BUD international/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082606078

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2015年08月19日
    白川郷の合掌造り集落

    キーワード:屋外、家、観光、五箇山、午前中、合掌集落、豪雪地帯、女性、世界遺産、大人、大野郡、男性、日本、白川郷、白川村、晩夏、風景、風情、複数、文化遺産、民家、荻町、斜俯瞰、畑仕事、伝統文化、世界文化遺産、風景メイン写真=2015(平成27)年8月19日、岐阜県重要伝統的建造物群保存地区、クレジット:BUD international/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082606070

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年01月08日
    豪雪地帯で活躍する「馬タクシー」新疆ウイグル自治区

    8日、雪に覆われた新疆ウイグル自治区ブルチン県フームー村の一角。豪雪地帯として知られる中国新疆ウイグル自治区アルタイ地区北部のフームー(禾木)村は現在、雪を楽しむのに最も良い時期を迎えている。村に住む今年27歳のヌルブラット・ジュマベクさんは、零下約30度の屋外でも前向きにお客さんを乗せて馬ぞりを走らせている。観光客が多い時には、馬ぞりによる1日の収入は600元(1元=約16円)にも達するという。フームー村の牧畜民はかつて、冬場に外出する際は主に馬ぞりを使っていたが、交通インフラの改善と牧畜民の収入増に伴い、自動車に取って代わられた。この伝統的な交通手段は現在、冬場のレジャーで人気を集め、観光客から「馬タクシー」の愛称で親しまれている。ヌルブラットさんは、村の美しい景色のおかげで彼の「観光による収入」もますます増えていると説明。冬は馬ぞり、夏は観光用に馬のレンタルを行い、民宿の通年営業も実現した。降雪期間の長さもあって近年は「冬はフームー村で雪を楽しむ」観光客も増え、山深い豪雪地帯に住む牧畜民に恩恵をもたらしている。(アルタイ=新華社記者/胡虎虎)=2019(平成31)年1月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011812595

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年01月09日
    豪雪地帯で活躍する「馬タクシー」新疆ウイグル自治区

    9日、新疆ウイグル自治区ブルチン県フームー村で、馬ぞりに使うカーペットを片付けるヌルブラットさん。豪雪地帯として知られる中国新疆ウイグル自治区アルタイ地区北部のフームー(禾木)村は現在、雪を楽しむのに最も良い時期を迎えている。村に住む今年27歳のヌルブラット・ジュマベクさんは、零下約30度の屋外でも前向きにお客さんを乗せて馬ぞりを走らせている。観光客が多い時には、馬ぞりによる1日の収入は600元(1元=約16円)にも達するという。フームー村の牧畜民はかつて、冬場に外出する際は主に馬ぞりを使っていたが、交通インフラの改善と牧畜民の収入増に伴い、自動車に取って代わられた。この伝統的な交通手段は現在、冬場のレジャーで人気を集め、観光客から「馬タクシー」の愛称で親しまれている。ヌルブラットさんは、村の美しい景色のおかげで彼の「観光による収入」もますます増えていると説明。冬は馬ぞり、夏は観光用に馬のレンタルを行い、民宿の通年営業も実現した。降雪期間の長さもあって近年は「冬はフームー村で雪を楽しむ」観光客も増え、山深い豪雪地帯に住む牧畜民に恩恵をもたらしている。(アルタイ=新華社記者/胡虎虎)=2019(平成31)年1月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011812565

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年01月09日
    豪雪地帯で活躍する「馬タクシー」新疆ウイグル自治区

    9日、新疆ウイグル自治区ブルチン県フームー村で馬ぞりを走らせるヌルブラットさん。豪雪地帯として知られる中国新疆ウイグル自治区アルタイ地区北部のフームー(禾木)村は現在、雪を楽しむのに最も良い時期を迎えている。村に住む今年27歳のヌルブラット・ジュマベクさんは、零下約30度の屋外でも前向きにお客さんを乗せて馬ぞりを走らせている。観光客が多い時には、馬ぞりによる1日の収入は600元(1元=約16円)にも達するという。フームー村の牧畜民はかつて、冬場に外出する際は主に馬ぞりを使っていたが、交通インフラの改善と牧畜民の収入増に伴い、自動車に取って代わられた。この伝統的な交通手段は現在、冬場のレジャーで人気を集め、観光客から「馬タクシー」の愛称で親しまれている。ヌルブラットさんは、村の美しい景色のおかげで彼の「観光による収入」もますます増えていると説明。冬は馬ぞり、夏は観光用に馬のレンタルを行い、民宿の通年営業も実現した。降雪期間の長さもあって近年は「冬はフームー村で雪を楽しむ」観光客も増え、山深い豪雪地帯に住む牧畜民に恩恵をもたらしている。(アルタイ=新華社記者/胡虎虎)=2019(平成31)年1月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011812704

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年01月09日
    豪雪地帯で活躍する「馬タクシー」新疆ウイグル自治区

    9日、新疆ウイグル自治区ブルチン県フームー村の自宅で、馬ぞり用具のメンテナンスをするヌルブラットさん。豪雪地帯として知られる中国新疆ウイグル自治区アルタイ地区北部のフームー(禾木)村は現在、雪を楽しむのに最も良い時期を迎えている。村に住む今年27歳のヌルブラット・ジュマベクさんは、零下約30度の屋外でも前向きにお客さんを乗せて馬ぞりを走らせている。観光客が多い時には、馬ぞりによる1日の収入は600元(1元=約16円)にも達するという。フームー村の牧畜民はかつて、冬場に外出する際は主に馬ぞりを使っていたが、交通インフラの改善と牧畜民の収入増に伴い、自動車に取って代わられた。この伝統的な交通手段は現在、冬場のレジャーで人気を集め、観光客から「馬タクシー」の愛称で親しまれている。ヌルブラットさんは、村の美しい景色のおかげで彼の「観光による収入」もますます増えていると説明。冬は馬ぞり、夏は観光用に馬のレンタルを行い、民宿の通年営業も実現した。降雪期間の長さもあって近年は「冬はフームー村で雪を楽しむ」観光客も増え、山深い豪雪地帯に住む牧畜民に恩恵をもたらしている。(アルタイ=新華社記者/胡虎虎)=2019(平成31)年1月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011812750

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年01月09日
    豪雪地帯で活躍する「馬タクシー」新疆ウイグル自治区

    9日、新疆ウイグル自治区ブルチン県フームー村で、馬の毛についた雪を落とすヌルブラットさん。豪雪地帯として知られる中国新疆ウイグル自治区アルタイ地区北部のフームー(禾木)村は現在、雪を楽しむのに最も良い時期を迎えている。村に住む今年27歳のヌルブラット・ジュマベクさんは、零下約30度の屋外でも前向きにお客さんを乗せて馬ぞりを走らせている。観光客が多い時には、馬ぞりによる1日の収入は600元(1元=約16円)にも達するという。フームー村の牧畜民はかつて、冬場に外出する際は主に馬ぞりを使っていたが、交通インフラの改善と牧畜民の収入増に伴い、自動車に取って代わられた。この伝統的な交通手段は現在、冬場のレジャーで人気を集め、観光客から「馬タクシー」の愛称で親しまれている。ヌルブラットさんは、村の美しい景色のおかげで彼の「観光による収入」もますます増えていると説明。冬は馬ぞり、夏は観光用に馬のレンタルを行い、民宿の通年営業も実現した。降雪期間の長さもあって近年は「冬はフームー村で雪を楽しむ」観光客も増え、山深い豪雪地帯に住む牧畜民に恩恵をもたらしている。(アルタイ=新華社記者/胡虎虎)=2019(平成31)年1月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011812690

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年01月09日
    豪雪地帯で活躍する「馬タクシー」新疆ウイグル自治区

    9日、新疆ウイグル自治区ブルチン県フームー村で馬ぞりを走らせるヌルブラットさん。豪雪地帯として知られる中国新疆ウイグル自治区アルタイ地区北部のフームー(禾木)村は現在、雪を楽しむのに最も良い時期を迎えている。村に住む今年27歳のヌルブラット・ジュマベクさんは、零下約30度の屋外でも前向きにお客さんを乗せて馬ぞりを走らせている。観光客が多い時には、馬ぞりによる1日の収入は600元(1元=約16円)にも達するという。フームー村の牧畜民はかつて、冬場に外出する際は主に馬ぞりを使っていたが、交通インフラの改善と牧畜民の収入増に伴い、自動車に取って代わられた。この伝統的な交通手段は現在、冬場のレジャーで人気を集め、観光客から「馬タクシー」の愛称で親しまれている。ヌルブラットさんは、村の美しい景色のおかげで彼の「観光による収入」もますます増えていると説明。冬は馬ぞり、夏は観光用に馬のレンタルを行い、民宿の通年営業も実現した。降雪期間の長さもあって近年は「冬はフームー村で雪を楽しむ」観光客も増え、山深い豪雪地帯に住む牧畜民に恩恵をもたらしている。(アルタイ=新華社記者/胡虎虎)=2019(平成31)年1月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011812701

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年01月09日
    豪雪地帯で活躍する「馬タクシー」新疆ウイグル自治区

    9日、新疆ウイグル自治区ブルチン県フームー村で馬ぞりに乗った後、ヌルブラットさん(右)にスマートフォンで料金を支払う浙江省からの観光客。豪雪地帯として知られる中国新疆ウイグル自治区アルタイ地区北部のフームー(禾木)村は現在、雪を楽しむのに最も良い時期を迎えている。村に住む今年27歳のヌルブラット・ジュマベクさんは、零下約30度の屋外でも前向きにお客さんを乗せて馬ぞりを走らせている。観光客が多い時には、馬ぞりによる1日の収入は600元(1元=約16円)にも達するという。フームー村の牧畜民はかつて、冬場に外出する際は主に馬ぞりを使っていたが、交通インフラの改善と牧畜民の収入増に伴い、自動車に取って代わられた。この伝統的な交通手段は現在、冬場のレジャーで人気を集め、観光客から「馬タクシー」の愛称で親しまれている。ヌルブラットさんは、村の美しい景色のおかげで彼の「観光による収入」もますます増えていると説明。冬は馬ぞり、夏は観光用に馬のレンタルを行い、民宿の通年営業も実現した。降雪期間の長さもあって近年は「冬はフームー村で雪を楽しむ」観光客も増え、山深い豪雪地帯に住む牧畜民に恩恵をもたらしている。(アルタイ=新華社記者/胡虎虎)=2019(平成31)年1月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011812731

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年01月09日
    豪雪地帯で活躍する「馬タクシー」新疆ウイグル自治区

    9日、新疆ウイグル自治区ブルチン県フームー村の自宅で、観光客からの馬ぞり予約の電話を受けるヌルブラットさん。豪雪地帯として知られる中国新疆ウイグル自治区アルタイ地区北部のフームー(禾木)村は現在、雪を楽しむのに最も良い時期を迎えている。村に住む今年27歳のヌルブラット・ジュマベクさんは、零下約30度の屋外でも前向きにお客さんを乗せて馬ぞりを走らせている。観光客が多い時には、馬ぞりによる1日の収入は600元(1元=約16円)にも達するという。フームー村の牧畜民はかつて、冬場に外出する際は主に馬ぞりを使っていたが、交通インフラの改善と牧畜民の収入増に伴い、自動車に取って代わられた。この伝統的な交通手段は現在、冬場のレジャーで人気を集め、観光客から「馬タクシー」の愛称で親しまれている。ヌルブラットさんは、村の美しい景色のおかげで彼の「観光による収入」もますます増えていると説明。冬は馬ぞり、夏は観光用に馬のレンタルを行い、民宿の通年営業も実現した。降雪期間の長さもあって近年は「冬はフームー村で雪を楽しむ」観光客も増え、山深い豪雪地帯に住む牧畜民に恩恵をもたらしている。(アルタイ=新華社記者/胡虎虎)=2019(平成31)年1月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011812741

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年01月10日
    氷雪観光が村の観光を後押し吉林省舒蘭市

    10日、二合屯の郵便局で葉書を選ぶ観光客。中国吉林省舒蘭(じょらん)市馬鞍嶺(ばあんりょう)村二合屯は、中国有数の豪雪地帯として知られている。同地の政府は近年、氷雪資源の優位性を生かし、「吉林雪郷・舒蘭二合」観光ブランドを打ち立て、旅行者がめったに訪れない村を賑やかな観光地へと発展させている。氷雪観光の発展に伴い、二合屯から出稼ぎに出ていた若者が故郷に戻って起業し、民宿を開いたり、観光地をオープンしたりしている。かつて冬は暇だった村民も忙しくなり、氷雪資源を利用して収入を増やすようになった。(長春=新華社記者/張楠)=2019(平成31)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020124384

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年01月10日
    氷雪観光が村の観光を後押し吉林省舒蘭市

    10日、二合屯の街中で、糖葫芦(タンフール、サンザシの飴がけ)を眺める観光客。中国吉林省舒蘭(じょらん)市馬鞍嶺(ばあんりょう)村二合屯は、中国有数の豪雪地帯として知られている。同地の政府は近年、氷雪資源の優位性を生かし、「吉林雪郷・舒蘭二合」観光ブランドを打ち立て、旅行者がめったに訪れない村を賑やかな観光地へと発展させている。氷雪観光の発展に伴い、二合屯から出稼ぎに出ていた若者が故郷に戻って起業し、民宿を開いたり、観光地をオープンしたりしている。かつて冬は暇だった村民も忙しくなり、氷雪資源を利用して収入を増やすようになった。(長春=新華社記者/張楠)=2019(平成31)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020124426

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年01月11日
    豪雪地帯で活躍する「馬タクシー」新疆ウイグル自治区

    11日、新疆ウイグル自治区ブルチン県フームー村で、馬ぞりに乗って雪景色を楽しむ観光客。豪雪地帯として知られる中国新疆ウイグル自治区アルタイ地区北部のフームー(禾木)村は現在、雪を楽しむのに最も良い時期を迎えている。村に住む今年27歳のヌルブラット・ジュマベクさんは、零下約30度の屋外でも前向きにお客さんを乗せて馬ぞりを走らせている。観光客が多い時には、馬ぞりによる1日の収入は600元(1元=約16円)にも達するという。フームー村の牧畜民はかつて、冬場に外出する際は主に馬ぞりを使っていたが、交通インフラの改善と牧畜民の収入増に伴い、自動車に取って代わられた。この伝統的な交通手段は現在、冬場のレジャーで人気を集め、観光客から「馬タクシー」の愛称で親しまれている。ヌルブラットさんは、村の美しい景色のおかげで彼の「観光による収入」もますます増えていると説明。冬は馬ぞり、夏は観光用に馬のレンタルを行い、民宿の通年営業も実現した。降雪期間の長さもあって近年は「冬はフームー村で雪を楽しむ」観光客も増え、山深い豪雪地帯に住む牧畜民に恩恵をもたらしている。(アルタイ=新華社記者/胡虎虎)=2019(平成31)年1月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011812583

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年01月11日
    豪雪地帯で活躍する「馬タクシー」新疆ウイグル自治区

    11日、新疆ウイグル自治区ブルチン県フームー村で観光客を乗せた馬ぞりを走らせるヌルブラットさん。豪雪地帯として知られる中国新疆ウイグル自治区アルタイ地区北部のフームー(禾木)村は現在、雪を楽しむのに最も良い時期を迎えている。村に住む今年27歳のヌルブラット・ジュマベクさんは、零下約30度の屋外でも前向きにお客さんを乗せて馬ぞりを走らせている。観光客が多い時には、馬ぞりによる1日の収入は600元(1元=約16円)にも達するという。フームー村の牧畜民はかつて、冬場に外出する際は主に馬ぞりを使っていたが、交通インフラの改善と牧畜民の収入増に伴い、自動車に取って代わられた。この伝統的な交通手段は現在、冬場のレジャーで人気を集め、観光客から「馬タクシー」の愛称で親しまれている。ヌルブラットさんは、村の美しい景色のおかげで彼の「観光による収入」もますます増えていると説明。冬は馬ぞり、夏は観光用に馬のレンタルを行い、民宿の通年営業も実現した。降雪期間の長さもあって近年は「冬はフームー村で雪を楽しむ」観光客も増え、山深い豪雪地帯に住む牧畜民に恩恵をもたらしている。(アルタイ=新華社記者/胡虎虎)=2019(平成31)年1月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011812726

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年01月23日
    氷雪観光が村の観光を後押し吉林省舒蘭市

    23日、一面雪で覆われた二合屯。(小型無人機から)中国吉林省舒蘭(じょらん)市馬鞍嶺(ばあんりょう)村二合屯は、中国有数の豪雪地帯として知られている。同地の政府は近年、氷雪資源の優位性を生かし、「吉林雪郷・舒蘭二合」観光ブランドを打ち立て、旅行者がめったに訪れない村を賑やかな観光地へと発展させている。氷雪観光の発展に伴い、二合屯から出稼ぎに出ていた若者が故郷に戻って起業し、民宿を開いたり、観光地をオープンしたりしている。かつて冬は暇だった村民も忙しくなり、氷雪資源を利用して収入を増やすようになった。(長春=新華社記者/許暢)=2019(平成31)年1月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020124391

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年01月23日
    氷雪観光が村の観光を後押し吉林省舒蘭市

    23日、二合屯の観光スポット「黄金のトウモロコシの小屋」で記念撮影する観光客。中国吉林省舒蘭(じょらん)市馬鞍嶺(ばあんりょう)村二合屯は、中国有数の豪雪地帯として知られている。同地の政府は近年、氷雪資源の優位性を生かし、「吉林雪郷・舒蘭二合」観光ブランドを打ち立て、旅行者がめったに訪れない村を賑やかな観光地へと発展させている。氷雪観光の発展に伴い、二合屯から出稼ぎに出ていた若者が故郷に戻って起業し、民宿を開いたり、観光地をオープンしたりしている。かつて冬は暇だった村民も忙しくなり、氷雪資源を利用して収入を増やすようになった。(長春=新華社記者/林宏)=2019(平成31)年1月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020124382

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年01月23日
    氷雪観光が村の観光を後押し吉林省舒蘭市

    23日、一面雪で覆われた二合屯。(小型無人機から)中国吉林省舒蘭(じょらん)市馬鞍嶺(ばあんりょう)村二合屯は、中国有数の豪雪地帯として知られている。同地の政府は近年、氷雪資源の優位性を生かし、「吉林雪郷・舒蘭二合」観光ブランドを打ち立て、旅行者がめったに訪れない村を賑やかな観光地へと発展させている。氷雪観光の発展に伴い、二合屯から出稼ぎに出ていた若者が故郷に戻って起業し、民宿を開いたり、観光地をオープンしたりしている。かつて冬は暇だった村民も忙しくなり、氷雪資源を利用して収入を増やすようになった。(長春=新華社記者/許暢)=2019(平成31)年1月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020124379

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年01月23日
    氷雪観光が村の観光を後押し吉林省舒蘭市

    23日、二合屯スキー場でスノーチュービングを楽しむ観光客。中国吉林省舒蘭(じょらん)市馬鞍嶺(ばあんりょう)村二合屯は、中国有数の豪雪地帯として知られている。同地の政府は近年、氷雪資源の優位性を生かし、「吉林雪郷・舒蘭二合」観光ブランドを打ち立て、旅行者がめったに訪れない村を賑やかな観光地へと発展させている。氷雪観光の発展に伴い、二合屯から出稼ぎに出ていた若者が故郷に戻って起業し、民宿を開いたり、観光地をオープンしたりしている。かつて冬は暇だった村民も忙しくなり、氷雪資源を利用して収入を増やすようになった。(長春=新華社記者/許暢)=2019(平成31)年1月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020124410

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年01月23日
    氷雪観光が村の観光を後押し吉林省舒蘭市

    23日、二合屯の日の出が山肌を赤く染めている。(小型無人機から)中国吉林省舒蘭(じょらん)市馬鞍嶺(ばあんりょう)村二合屯は、中国有数の豪雪地帯として知られている。同地の政府は近年、氷雪資源の優位性を生かし、「吉林雪郷・舒蘭二合」観光ブランドを打ち立て、旅行者がめったに訪れない村を賑やかな観光地へと発展させている。氷雪観光の発展に伴い、二合屯から出稼ぎに出ていた若者が故郷に戻って起業し、民宿を開いたり、観光地をオープンしたりしている。かつて冬は暇だった村民も忙しくなり、氷雪資源を利用して収入を増やすようになった。(長春=新華社記者/許暢)=2019(平成31)年1月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020124408

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年01月23日
    氷雪観光が村の観光を後押し吉林省舒蘭市

    23日、一面雪で覆われた二合屯。(小型無人機から)中国吉林省舒蘭(じょらん)市馬鞍嶺(ばあんりょう)村二合屯は、中国有数の豪雪地帯として知られている。同地の政府は近年、氷雪資源の優位性を生かし、「吉林雪郷・舒蘭二合」観光ブランドを打ち立て、旅行者がめったに訪れない村を賑やかな観光地へと発展させている。氷雪観光の発展に伴い、二合屯から出稼ぎに出ていた若者が故郷に戻って起業し、民宿を開いたり、観光地をオープンしたりしている。かつて冬は暇だった村民も忙しくなり、氷雪資源を利用して収入を増やすようになった。(長春=新華社記者/許暢)=2019(平成31)年1月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020124362

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年01月23日
    氷雪観光が村の観光を後押し吉林省舒蘭市

    23日、二合屯の大通りで馬そりを楽しむ観光客。中国吉林省舒蘭(じょらん)市馬鞍嶺(ばあんりょう)村二合屯は、中国有数の豪雪地帯として知られている。同地の政府は近年、氷雪資源の優位性を生かし、「吉林雪郷・舒蘭二合」観光ブランドを打ち立て、旅行者がめったに訪れない村を賑やかな観光地へと発展させている。氷雪観光の発展に伴い、二合屯から出稼ぎに出ていた若者が故郷に戻って起業し、民宿を開いたり、観光地をオープンしたりしている。かつて冬は暇だった村民も忙しくなり、氷雪資源を利用して収入を増やすようになった。(長春=新華社記者/林宏)=2019(平成31)年1月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020124398

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年01月23日
    氷雪観光が村の観光を後押し吉林省舒蘭市

    23日、ノロジカにえさをやる王玉華(おう・ぎょくか)さん。中国吉林省舒蘭(じょらん)市馬鞍嶺(ばあんりょう)村二合屯は、中国有数の豪雪地帯として知られている。同地の政府は近年、氷雪資源の優位性を生かし、「吉林雪郷・舒蘭二合」観光ブランドを打ち立て、旅行者がめったに訪れない村を賑やかな観光地へと発展させている。氷雪観光の発展に伴い、二合屯から出稼ぎに出ていた若者が故郷に戻って起業し、民宿を開いたり、観光地をオープンしたりしている。かつて冬は暇だった村民も忙しくなり、氷雪資源を利用して収入を増やすようになった。(長春=新華社記者/許暢)=2019(平成31)年1月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020124403

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年01月25日
    氷雪観光が村の観光を後押し吉林省舒蘭市

    25日、スキー場の休憩所で売上を計算する閆守来(えん・しゅらい)さん。中国吉林省舒蘭(じょらん)市馬鞍嶺(ばあんりょう)村二合屯は、中国有数の豪雪地帯として知られている。同地の政府は近年、氷雪資源の優位性を生かし、「吉林雪郷・舒蘭二合」観光ブランドを打ち立て、旅行者がめったに訪れない村を賑やかな観光地へと発展させている。氷雪観光の発展に伴い、二合屯から出稼ぎに出ていた若者が故郷に戻って起業し、民宿を開いたり、観光地をオープンしたりしている。かつて冬は暇だった村民も忙しくなり、氷雪資源を利用して収入を増やすようになった。(長春=新華社記者/林宏)=2019(平成31)年1月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020124405

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年01月25日
    氷雪観光が村の観光を後押し吉林省舒蘭市

    25日、二合屯スキー場でウィンタースポーツを楽しむ観光客。中国吉林省舒蘭(じょらん)市馬鞍嶺(ばあんりょう)村二合屯は、中国有数の豪雪地帯として知られている。同地の政府は近年、氷雪資源の優位性を生かし、「吉林雪郷・舒蘭二合」観光ブランドを打ち立て、旅行者がめったに訪れない村を賑やかな観光地へと発展させている。氷雪観光の発展に伴い、二合屯から出稼ぎに出ていた若者が故郷に戻って起業し、民宿を開いたり、観光地をオープンしたりしている。かつて冬は暇だった村民も忙しくなり、氷雪資源を利用して収入を増やすようになった。(長春=新華社記者/許暢)=2019(平成31)年1月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020124371

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年01月25日
    氷雪観光が村の観光を後押し吉林省舒蘭市

    25日に撮影した幻想的な二合屯の夜景。中国吉林省舒蘭(じょらん)市馬鞍嶺(ばあんりょう)村二合屯は、中国有数の豪雪地帯として知られている。同地の政府は近年、氷雪資源の優位性を生かし、「吉林雪郷・舒蘭二合」観光ブランドを打ち立て、旅行者がめったに訪れない村を賑やかな観光地へと発展させている。氷雪観光の発展に伴い、二合屯から出稼ぎに出ていた若者が故郷に戻って起業し、民宿を開いたり、観光地をオープンしたりしている。かつて冬は暇だった村民も忙しくなり、氷雪資源を利用して収入を増やすようになった。(長春=新華社記者/許暢)=2019(平成31)年1月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020124395

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年01月26日
    氷雪観光が村の観光を後押し吉林省舒蘭市

    26日、自身が経営する舒蘭市二合屯の「農家楽」(アグリツーリズム)で、観光客に料理をふるまう呉慶栄(ご・けいえい)さん。中国吉林省舒蘭(じょらん)市馬鞍嶺(ばあんりょう)村二合屯は、中国有数の豪雪地帯として知られている。同地の政府は近年、氷雪資源の優位性を生かし、「吉林雪郷・舒蘭二合」観光ブランドを打ち立て、旅行者がめったに訪れない村を賑やかな観光地へと発展させている。氷雪観光の発展に伴い、二合屯から出稼ぎに出ていた若者が故郷に戻って起業し、民宿を開いたり、観光地をオープンしたりしている。かつて冬は暇だった村民も忙しくなり、氷雪資源を利用して収入を増やすようになった。(長春=新華社記者/許暢)=2019(平成31)年1月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020124406

  • 2019年02月03日
    Efficient snowfalls in Saxony

    03 February 2019, Saxony, Klingenthal: A snow plough clears a road in Klingenthal. On Sunday (03.02.2019) there will be a snowy area over Saxony, which will bring heavy precipitation. Photo: Hendrik Schmidt/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020524517

  • 2019年02月03日
    Efficient snowfalls in Saxony

    03 February 2019, Saxony, Klingenthal: A family is on their way with sledges along a road in Klingenthal. On Sunday (03.02.2019) there will be a snowy area over Saxony, which will bring heavy precipitation. Photo: Hendrik Schmidt/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020524582

  • 2019年02月03日
    Efficient snowfalls in Saxony

    03 February 2019, Saxony, Klingenthal: Snow-covered cars park in Klingenthal. On Sunday (03.02.2019) there will be a snowy area over Saxony, which will bring heavy precipitation. Photo: Hendrik Schmidt/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020524583

  • 2019年02月03日
    Efficient snowfalls in Saxony

    03 February 2019, Saxony, Klingenthal: Pedestrians pass in front of a Schneeberg in Klingenthal. On Sunday (03.02.2019) there will be a snowy area over Saxony, which will bring heavy precipitation. Photo: Hendrik Schmidt/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020524760

  • 2019年02月03日
    Efficient snowfalls in Saxony

    03 February 2019, Saxony, Klingenthal: Snow mountains lie on the roadside near Klingenthal. On Sunday (03.02.2019) there will be a snowy area over Saxony, which will bring heavy precipitation. Photo: Hendrik Schmidt/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020524519

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:42.39
    2019年03月07日
    「新華社」冬の寒さを生かした観光業が盛んに新疆ウイグル自治区カナス

    中国新疆ウイグル自治区アルタイ(阿勒泰)地区のカナス(喀納斯)は冬の寒さが極めて厳しいが、地元の牧畜民はこの寒さを利用して、豊かになる道を歩んでいる。ミランベックさんは牧畜民だが、3年前にその仕事をやめ、自宅の木造家屋を使って、毎年十数万元(1元=約17円)の収入を得ている。新疆ウイグル自治区カナス風景区にある禾木郷は降雪期間が長く、最低気温が氷点下50度を記録したこともある。交通や電力などのインフラの改善に伴い、この地の清らかな氷雪に覆われた風景に魅了された国内外の観光客が訪れるようになり、山深い豪雪地帯の牧畜民に利益をもたらしている。いち早く商機を見出したミランベックさんは、数部屋ある木造家屋の自宅を民宿にリフォームした。世界中から訪れる観光客は地元の牧畜民に確かな収入をもたらし、観光業によって多くの牧畜民が冬を「閑散期」から「繁忙期」へと変え、豊かになる道を歩んでいる。(記者/宿伝義、周曄、宣力祺、張暁竜、胡虎虎)<映像内容>中国新疆ウイグル自治区カナスの冬の風景、観光の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019030714668

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年03月30日
    改正豪雪地帯対策特措法 参院本会議

    改正豪雪地帯対策特別措置法が全会一致で可決、成立した参院本会議=30日午前

    商品コード: 2022033004454

  • 1