KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • ゆう
  • 令和
  • 武陵山脈
  • 記者
  • 岩村
  • 棚田
  • 余り
  • 分配
  • 収穫
  • 唐奕

「貢米」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
27
( 1 27 件を表示)
  • 1
27
( 1 27 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2018年09月19日
    観光フェスティバルで出合う雲南の味

    19日、世界稲作文化観光フェスティバルで提供された広南県の「五彩貢米飯」(五色ご飯)。中国・広南2018世界稲作文化観光フェスティバルが19日、雲南省文山チワン族ミャオ族自治州広南県の蓮城(れんじょう)鎮で開幕した。特色ある料理が100種類以上用意され、各地から訪れた人々は地元料理を楽しんだ。(広南=新華社記者/楊宗友)=2018(平成30)年9月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018092516487

  • 2020年06月01日
    少数民族の里でブランド米の田植え最盛期重慶市酉陽

    1日、田んぼを耕す村民たち。中国の重慶市酉陽(ゆうよう)トゥチャ族ミャオ族自治県花田郷何家岩村は武陵山脈の山地にあり、山の斜面を利用した棚田が広がる。農繁期を迎えた何家岩村では、村民たちがブランド米「花田貢米」の田植えに忙しい。幾重にも連なる田んぼに水が張られ、鏡のような水面に規則正しく稲が並ぶ。棚田の間に建てられたトゥチャ族の水上家屋と相まって美しい景色を作り出している。(重慶=新華社配信/章林)=2020(令和2)年6月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061112003

  • 2020年06月01日
    少数民族の里でブランド米の田植え最盛期重慶市酉陽

    1日、田んぼに肥料をまく村民。中国の重慶市酉陽(ゆうよう)トゥチャ族ミャオ族自治県花田郷何家岩村は武陵山脈の山地にあり、山の斜面を利用した棚田が広がる。農繁期を迎えた何家岩村では、村民たちがブランド米「花田貢米」の田植えに忙しい。幾重にも連なる田んぼに水が張られ、鏡のような水面に規則正しく稲が並ぶ。棚田の間に建てられたトゥチャ族の水上家屋と相まって美しい景色を作り出している。(重慶=新華社配信/章林)=2020(令和2)年6月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061112084

  • 2020年06月01日
    少数民族の里でブランド米の田植え最盛期重慶市酉陽

    1日、田植えが終わったばかりの棚田。中国の重慶市酉陽(ゆうよう)トゥチャ族ミャオ族自治県花田郷何家岩村は武陵山脈の山地にあり、山の斜面を利用した棚田が広がる。農繁期を迎えた何家岩村では、村民たちがブランド米「花田貢米」の田植えに忙しい。幾重にも連なる田んぼに水が張られ、鏡のような水面に規則正しく稲が並ぶ。棚田の間に建てられたトゥチャ族の水上家屋と相まって美しい景色を作り出している。(重慶=新華社配信/章林)=2020(令和2)年6月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061112126

  • 2020年06月01日
    少数民族の里でブランド米の田植え最盛期重慶市酉陽

    1日、田植えが終わったばかりの棚田。中国の重慶市酉陽(ゆうよう)トゥチャ族ミャオ族自治県花田郷何家岩村は武陵山脈の山地にあり、山の斜面を利用した棚田が広がる。農繁期を迎えた何家岩村では、村民たちがブランド米「花田貢米」の田植えに忙しい。幾重にも連なる田んぼに水が張られ、鏡のような水面に規則正しく稲が並ぶ。棚田の間に建てられたトゥチャ族の水上家屋と相まって美しい景色を作り出している。(重慶=新華社配信/章林)=2020(令和2)年6月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061112148

  • 2020年06月01日
    少数民族の里でブランド米の田植え最盛期重慶市酉陽

    1日、降り注ぐ日差しを浴びる棚田。中国の重慶市酉陽(ゆうよう)トゥチャ族ミャオ族自治県花田郷何家岩村は武陵山脈の山地にあり、山の斜面を利用した棚田が広がる。農繁期を迎えた何家岩村では、村民たちがブランド米「花田貢米」の田植えに忙しい。幾重にも連なる田んぼに水が張られ、鏡のような水面に規則正しく稲が並ぶ。棚田の間に建てられたトゥチャ族の水上家屋と相まって美しい景色を作り出している。(重慶=新華社配信/章林)=2020(令和2)年6月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061111988

  • 2020年06月01日
    少数民族の里でブランド米の田植え最盛期重慶市酉陽

    1日、田んぼを耕す村民たち。中国の重慶市酉陽(ゆうよう)トゥチャ族ミャオ族自治県花田郷何家岩村は武陵山脈の山地にあり、山の斜面を利用した棚田が広がる。農繁期を迎えた何家岩村では、村民たちがブランド米「花田貢米」の田植えに忙しい。幾重にも連なる田んぼに水が張られ、鏡のような水面に規則正しく稲が並ぶ。棚田の間に建てられたトゥチャ族の水上家屋と相まって美しい景色を作り出している。(重慶=新華社配信/章林)=2020(令和2)年6月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061111994

  • 2020年06月01日
    少数民族の里でブランド米の田植え最盛期重慶市酉陽

    1日、田植えが終わったばかりの棚田。中国の重慶市酉陽(ゆうよう)トゥチャ族ミャオ族自治県花田郷何家岩村は武陵山脈の山地にあり、山の斜面を利用した棚田が広がる。農繁期を迎えた何家岩村では、村民たちがブランド米「花田貢米」の田植えに忙しい。幾重にも連なる田んぼに水が張られ、鏡のような水面に規則正しく稲が並ぶ。棚田の間に建てられたトゥチャ族の水上家屋と相まって美しい景色を作り出している。(重慶=新華社記者/黎華玲)=2020(令和2)年6月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061111996

  • 2020年06月01日
    少数民族の里でブランド米の田植え最盛期重慶市酉陽

    1日、田んぼに肥料をまく村民。中国の重慶市酉陽(ゆうよう)トゥチャ族ミャオ族自治県花田郷何家岩村は武陵山脈の山地にあり、山の斜面を利用した棚田が広がる。農繁期を迎えた何家岩村では、村民たちがブランド米「花田貢米」の田植えに忙しい。幾重にも連なる田んぼに水が張られ、鏡のような水面に規則正しく稲が並ぶ。棚田の間に建てられたトゥチャ族の水上家屋と相まって美しい景色を作り出している。(重慶=新華社配信/章林)=2020(令和2)年6月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061112132

  • 2020年06月01日
    少数民族の里でブランド米の田植え最盛期重慶市酉陽

    1日、田植えが終わったばかりの棚田。中国の重慶市酉陽(ゆうよう)トゥチャ族ミャオ族自治県花田郷何家岩村は武陵山脈の山地にあり、山の斜面を利用した棚田が広がる。農繁期を迎えた何家岩村では、村民たちがブランド米「花田貢米」の田植えに忙しい。幾重にも連なる田んぼに水が張られ、鏡のような水面に規則正しく稲が並ぶ。棚田の間に建てられたトゥチャ族の水上家屋と相まって美しい景色を作り出している。(重慶=新華社配信/章林)=2020(令和2)年6月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061112128

  • 2020年06月02日
    少数民族の里でブランド米の田植え最盛期重慶市酉陽

    2日、田植えをする村民たち。中国の重慶市酉陽(ゆうよう)トゥチャ族ミャオ族自治県花田郷何家岩村は武陵山脈の山地にあり、山の斜面を利用した棚田が広がる。農繁期を迎えた何家岩村では、村民たちがブランド米「花田貢米」の田植えに忙しい。幾重にも連なる田んぼに水が張られ、鏡のような水面に規則正しく稲が並ぶ。棚田の間に建てられたトゥチャ族の水上家屋と相まって美しい景色を作り出している。(重慶=新華社記者/黎華玲)=2020(令和2)年6月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061112080

  • 2020年06月02日
    少数民族の里でブランド米の田植え最盛期重慶市酉陽

    2日、田植えをする村民たち。中国の重慶市酉陽(ゆうよう)トゥチャ族ミャオ族自治県花田郷何家岩村は武陵山脈の山地にあり、山の斜面を利用した棚田が広がる。農繁期を迎えた何家岩村では、村民たちがブランド米「花田貢米」の田植えに忙しい。幾重にも連なる田んぼに水が張られ、鏡のような水面に規則正しく稲が並ぶ。棚田の間に建てられたトゥチャ族の水上家屋と相まって美しい景色を作り出している。(重慶=新華社記者/黎華玲)=2020(令和2)年6月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061112001

  • 2020年06月02日
    少数民族の里でブランド米の田植え最盛期重慶市酉陽

    2日、田植えをする村民。中国の重慶市酉陽(ゆうよう)トゥチャ族ミャオ族自治県花田郷何家岩村は武陵山脈の山地にあり、山の斜面を利用した棚田が広がる。農繁期を迎えた何家岩村では、村民たちがブランド米「花田貢米」の田植えに忙しい。幾重にも連なる田んぼに水が張られ、鏡のような水面に規則正しく稲が並ぶ。棚田の間に建てられたトゥチャ族の水上家屋と相まって美しい景色を作り出している。(重慶=新華社記者/黎華玲)=2020(令和2)年6月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061111984

  • 01:16.39
    2021年07月16日
    「新華社」「献上米」の棚田と山上の草原重慶市花田郷

    中国重慶市の酉陽(ゆうよう)トゥチャ族ミャオ族自治県花田郷で作られる「花田貢米」は長い間、皇帝への献上米とされてきた。その歴史は古く、唐代までさかのぼることができる。花田郷の平均標高は800メートル。山の斜面に広がる棚田と少数民族の風情あふれる村の景色が引き立て合い、美しく調和している。棚田を潤す湧き水は、さらに高所にある草原「菖蒲蓋(しょうぶがい)」から流れてくる。菖蒲蓋は平均標高1400メートル、年間平均気温18度。観光客を受け入れるための整備もされている。(記者/李愛斌) =配信日: 2021(令和3)年7月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071705513

  • 2022年04月30日
    (5)荒れ地が水田に変身重慶市酉陽県

    25日、酉陽トゥチャ族ミャオ族自治県花田郷の田園風景。(小型無人機から)中国の重慶市酉陽(ゆうよう)トゥチャ族ミャオ族自治県花田郷は武陵山脈の奥地にあり、ブランド米「花田貢米」の産地として広く知られている。現地ではここ数年、荒れ地だった畑を水田に変える土地整備を進め、耕地の質を向上させるとともに、数量も増やしてきた。水田への整備後、農業従事者1人当たり1ムー(約0.067ヘクタール)余りの水田が分配され、1ムー当たりの稲の収穫量は400~500キロ余りに増えた。(重慶=新華社記者/唐奕)= 配信日: 2022(令和4)年4月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022043008608

  • 2022年04月30日
    (6)荒れ地が水田に変身重慶市酉陽県

    25日、酉陽トゥチャ族ミャオ族自治県花田郷の田園風景。(小型無人機から)中国の重慶市酉陽(ゆうよう)トゥチャ族ミャオ族自治県花田郷は武陵山脈の奥地にあり、ブランド米「花田貢米」の産地として広く知られている。現地ではここ数年、荒れ地だった畑を水田に変える土地整備を進め、耕地の質を向上させるとともに、数量も増やしてきた。水田への整備後、農業従事者1人当たり1ムー(約0.067ヘクタール)余りの水田が分配され、1ムー当たりの稲の収穫量は400~500キロ余りに増えた。(重慶=新華社記者/唐奕)= 配信日: 2022(令和4)年4月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022043008611

  • 2022年04月30日
    (12)荒れ地が水田に変身重慶市酉陽県

    25日、酉陽トゥチャ族ミャオ族自治県花田郷の田園風景。中国の重慶市酉陽(ゆうよう)トゥチャ族ミャオ族自治県花田郷は武陵山脈の奥地にあり、ブランド米「花田貢米」の産地として広く知られている。現地ではここ数年、荒れ地だった畑を水田に変える土地整備を進め、耕地の質を向上させるとともに、数量も増やしてきた。水田への整備後、農業従事者1人当たり1ムー(約0.067ヘクタール)余りの水田が分配され、1ムー当たりの稲の収穫量は400~500キロ余りに増えた。(重慶=新華社記者/唐奕)= 配信日: 2022(令和4)年4月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022043008643

  • 2022年04月30日
    (2)荒れ地が水田に変身重慶市酉陽県

    25日、酉陽トゥチャ族ミャオ族自治県花田郷の水田で農作業をする農家の人。(小型無人機から)中国の重慶市酉陽(ゆうよう)トゥチャ族ミャオ族自治県花田郷は武陵山脈の奥地にあり、ブランド米「花田貢米」の産地として広く知られている。現地ではここ数年、荒れ地だった畑を水田に変える土地整備を進め、耕地の質を向上させるとともに、数量も増やしてきた。水田への整備後、農業従事者1人当たり1ムー(約0.067ヘクタール)余りの水田が分配され、1ムー当たりの稲の収穫量は400~500キロ余りに増えた。(重慶=新華社記者/唐奕)= 配信日: 2022(令和4)年4月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022043008681

  • 2022年04月30日
    (13)荒れ地が水田に変身重慶市酉陽県

    25日、酉陽トゥチャ族ミャオ族自治県花田郷の水田で農作業をする農家の人。中国の重慶市酉陽(ゆうよう)トゥチャ族ミャオ族自治県花田郷は武陵山脈の奥地にあり、ブランド米「花田貢米」の産地として広く知られている。現地ではここ数年、荒れ地だった畑を水田に変える土地整備を進め、耕地の質を向上させるとともに、数量も増やしてきた。水田への整備後、農業従事者1人当たり1ムー(約0.067ヘクタール)余りの水田が分配され、1ムー当たりの稲の収穫量は400~500キロ余りに増えた。(重慶=新華社記者/唐奕)= 配信日: 2022(令和4)年4月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022043008642

  • 2022年04月30日
    (1)荒れ地が水田に変身重慶市酉陽県

    25日、酉陽トゥチャ族ミャオ族自治県花田郷の田園風景。中国の重慶市酉陽(ゆうよう)トゥチャ族ミャオ族自治県花田郷は武陵山脈の奥地にあり、ブランド米「花田貢米」の産地として広く知られている。現地ではここ数年、荒れ地だった畑を水田に変える土地整備を進め、耕地の質を向上させるとともに、数量も増やしてきた。水田への整備後、農業従事者1人当たり1ムー(約0.067ヘクタール)余りの水田が分配され、1ムー当たりの稲の収穫量は400~500キロ余りに増えた。(重慶=新華社記者/唐奕)= 配信日: 2022(令和4)年4月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022043008605

  • 2022年04月30日
    (4)荒れ地が水田に変身重慶市酉陽県

    25日、酉陽トゥチャ族ミャオ族自治県花田郷の水田で農作業をする農家の人。中国の重慶市酉陽(ゆうよう)トゥチャ族ミャオ族自治県花田郷は武陵山脈の奥地にあり、ブランド米「花田貢米」の産地として広く知られている。現地ではここ数年、荒れ地だった畑を水田に変える土地整備を進め、耕地の質を向上させるとともに、数量も増やしてきた。水田への整備後、農業従事者1人当たり1ムー(約0.067ヘクタール)余りの水田が分配され、1ムー当たりの稲の収穫量は400~500キロ余りに増えた。(重慶=新華社記者/唐奕)= 配信日: 2022(令和4)年4月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022043008610

  • 2022年04月30日
    (3)荒れ地が水田に変身重慶市酉陽県

    25日、酉陽トゥチャ族ミャオ族自治県花田郷の何家岩村。(小型無人機から)中国の重慶市酉陽(ゆうよう)トゥチャ族ミャオ族自治県花田郷は武陵山脈の奥地にあり、ブランド米「花田貢米」の産地として広く知られている。現地ではここ数年、荒れ地だった畑を水田に変える土地整備を進め、耕地の質を向上させるとともに、数量も増やしてきた。水田への整備後、農業従事者1人当たり1ムー(約0.067ヘクタール)余りの水田が分配され、1ムー当たりの稲の収穫量は400~500キロ余りに増えた。(重慶=新華社記者/唐奕)= 配信日: 2022(令和4)年4月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022043008609

  • 2022年04月30日
    (7)荒れ地が水田に変身重慶市酉陽県

    25日、酉陽トゥチャ族ミャオ族自治県花田郷の田園風景。(小型無人機から)中国の重慶市酉陽(ゆうよう)トゥチャ族ミャオ族自治県花田郷は武陵山脈の奥地にあり、ブランド米「花田貢米」の産地として広く知られている。現地ではここ数年、荒れ地だった畑を水田に変える土地整備を進め、耕地の質を向上させるとともに、数量も増やしてきた。水田への整備後、農業従事者1人当たり1ムー(約0.067ヘクタール)余りの水田が分配され、1ムー当たりの稲の収穫量は400~500キロ余りに増えた。(重慶=新華社記者/唐奕)= 配信日: 2022(令和4)年4月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022043008618

  • 2022年04月30日
    (9)荒れ地が水田に変身重慶市酉陽県

    25日、酉陽トゥチャ族ミャオ族自治県花田郷の何家岩村。中国の重慶市酉陽(ゆうよう)トゥチャ族ミャオ族自治県花田郷は武陵山脈の奥地にあり、ブランド米「花田貢米」の産地として広く知られている。現地ではここ数年、荒れ地だった畑を水田に変える土地整備を進め、耕地の質を向上させるとともに、数量も増やしてきた。水田への整備後、農業従事者1人当たり1ムー(約0.067ヘクタール)余りの水田が分配され、1ムー当たりの稲の収穫量は400~500キロ余りに増えた。(重慶=新華社記者/唐奕)= 配信日: 2022(令和4)年4月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022043008647

  • 2022年04月30日
    (8)荒れ地が水田に変身重慶市酉陽県

    25日、酉陽トゥチャ族ミャオ族自治県花田郷の水田で農作業をする農家の人。(小型無人機から)中国の重慶市酉陽(ゆうよう)トゥチャ族ミャオ族自治県花田郷は武陵山脈の奥地にあり、ブランド米「花田貢米」の産地として広く知られている。現地ではここ数年、荒れ地だった畑を水田に変える土地整備を進め、耕地の質を向上させるとともに、数量も増やしてきた。水田への整備後、農業従事者1人当たり1ムー(約0.067ヘクタール)余りの水田が分配され、1ムー当たりの稲の収穫量は400~500キロ余りに増えた。(重慶=新華社記者/唐奕)= 配信日: 2022(令和4)年4月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022043008645

  • 2022年04月30日
    (10)荒れ地が水田に変身重慶市酉陽県

    25日、酉陽トゥチャ族ミャオ族自治県花田郷の水田で農作業をする農家の人。中国の重慶市酉陽(ゆうよう)トゥチャ族ミャオ族自治県花田郷は武陵山脈の奥地にあり、ブランド米「花田貢米」の産地として広く知られている。現地ではここ数年、荒れ地だった畑を水田に変える土地整備を進め、耕地の質を向上させるとともに、数量も増やしてきた。水田への整備後、農業従事者1人当たり1ムー(約0.067ヘクタール)余りの水田が分配され、1ムー当たりの稲の収穫量は400~500キロ余りに増えた。(重慶=新華社記者/唐奕)= 配信日: 2022(令和4)年4月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022043008649

  • 2022年04月30日
    (11)荒れ地が水田に変身重慶市酉陽県

    25日、酉陽トゥチャ族ミャオ族自治県花田郷の棚田で、草取りをする農家の人。中国の重慶市酉陽(ゆうよう)トゥチャ族ミャオ族自治県花田郷は武陵山脈の奥地にあり、ブランド米「花田貢米」の産地として広く知られている。現地ではここ数年、荒れ地だった畑を水田に変える土地整備を進め、耕地の質を向上させるとともに、数量も増やしてきた。水田への整備後、農業従事者1人当たり1ムー(約0.067ヘクタール)余りの水田が分配され、1ムー当たりの稲の収穫量は400~500キロ余りに増えた。(重慶=新華社記者/唐奕)= 配信日: 2022(令和4)年4月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022043008646

  • 1