KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 伝統楽器
  • 古筝文化
  • 地域振興
  • 地場産業
  • 山東省菏
  • 掘り起こし
  • 製作技術
  • 農村振興
  • インフラ
  • 中国山西省

「貧困脱却」の写真・映像

絞り込み
  • 30日以内
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
16
( 1 16 件を表示)
  • 1
16
( 1 16 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 00:57.54
    2021年01月12日
    「新華社」貴州省の高速道路総延長、7600キロを突破貧困脱却推進の力に

    中国貴州省は2020年末時点で、基本的に西南地域の陸路交通の要衝となっている。高速道路の総延長が7600キロを突破、総合的な密度も全国上位となっており、交通を中心とするインフラ建設が農村の発展環境を根本から変えている。(記者/劉勤兵、斉健)=配信日:2021(令和3)年1月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:06.20
    2021年01月09日
    「新華社」アワの栽培で貧困脱却山西省石楼県

    中国山西省呂梁市石楼県は黄土高原に位置し、日照が多く雨量が少ない厳しい気候条件により、かつては貧困に苦しんでいた。同県では2016年、アワの栽培で貧困脱却を後押しする貧困扶助グループが活動を開始。現代的な農業技術を導入し、水不足で収量が上がらない問題を克服した。革新的な農場とセレンを豊富に含む土壌のおかげで高品質のアワが育つようになり、同県は20年に貧困指定から外れた。(記者/李雨沢) =配信日: 2021(平成33)年01月09日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月03日
    (10)「水滸伝の里」鄆城県で地域振興を支える伝統楽器

    12月25日、山東省菏沢市鄆城県双橋鎮で古筝を製作する職人。水滸伝とのゆかりが深いことで知られる中国山東省菏沢(かたく)市鄆城(うんじょう)県は、伝統楽器「古筝(こそう)」の製作で600年以上の歴史を持つ。同県は近年、製作技術の継承と掘り起こしに力を入れ、古筝文化を貧困脱却や農村振興を支える地場産業として育成することで、住民の収入増につなげる道を開拓してきた。(済南=新華社記者/郭緒雷)= 配信日: 2021(平成33)年01月03日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月03日
    (7)「水滸伝の里」鄆城県で地域振興を支える伝統楽器

    12月25日、山東省菏沢市鄆城県双橋鎮で古筝を製作する職人。水滸伝とのゆかりが深いことで知られる中国山東省菏沢(かたく)市鄆城(うんじょう)県は、伝統楽器「古筝(こそう)」の製作で600年以上の歴史を持つ。同県は近年、製作技術の継承と掘り起こしに力を入れ、古筝文化を貧困脱却や農村振興を支える地場産業として育成することで、住民の収入増につなげる道を開拓してきた。(済南=新華社記者/郭緒雷)= 配信日: 2021(平成33)年01月03日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月03日
    (13)「水滸伝の里」鄆城県で地域振興を支える伝統楽器

    12月25日、山東省菏沢市鄆城県で古筝作りに取り組む鄆城古筝製作工芸第24代継承者の李欽民(り・きんみん)さん。水滸伝とのゆかりが深いことで知られる中国山東省菏沢(かたく)市鄆城(うんじょう)県は、伝統楽器「古筝(こそう)」の製作で600年以上の歴史を持つ。同県は近年、製作技術の継承と掘り起こしに力を入れ、古筝文化を貧困脱却や農村振興を支える地場産業として育成することで、住民の収入増につなげる道を開拓してきた。(済南=新華社記者/郭緒雷)= 配信日: 2021(平成33)年01月03日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月03日
    (1)「水滸伝の里」鄆城県で地域振興を支える伝統楽器

    12月25日、山東省菏沢市鄆城県双橋鎮で古筝を製作する職人。水滸伝とのゆかりが深いことで知られる中国山東省菏沢(かたく)市鄆城(うんじょう)県は、伝統楽器「古筝(こそう)」の製作で600年以上の歴史を持つ。同県は近年、製作技術の継承と掘り起こしに力を入れ、古筝文化を貧困脱却や農村振興を支える地場産業として育成することで、住民の収入増につなげる道を開拓してきた。(済南=新華社記者/郭緒雷)= 配信日: 2021(平成33)年01月03日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月03日
    (4)「水滸伝の里」鄆城県で地域振興を支える伝統楽器

    12月25日、山東省菏沢市鄆城県双橋鎮で古筝を製作する職人。水滸伝とのゆかりが深いことで知られる中国山東省菏沢(かたく)市鄆城(うんじょう)県は、伝統楽器「古筝(こそう)」の製作で600年以上の歴史を持つ。同県は近年、製作技術の継承と掘り起こしに力を入れ、古筝文化を貧困脱却や農村振興を支える地場産業として育成することで、住民の収入増につなげる道を開拓してきた。(済南=新華社記者/郭緒雷)= 配信日: 2021(平成33)年01月03日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月03日
    (8)「水滸伝の里」鄆城県で地域振興を支える伝統楽器

    12月25日、山東省菏沢市鄆城県双橋鎮で古筝を製作する職人。水滸伝とのゆかりが深いことで知られる中国山東省菏沢(かたく)市鄆城(うんじょう)県は、伝統楽器「古筝(こそう)」の製作で600年以上の歴史を持つ。同県は近年、製作技術の継承と掘り起こしに力を入れ、古筝文化を貧困脱却や農村振興を支える地場産業として育成することで、住民の収入増につなげる道を開拓してきた。(済南=新華社記者/郭緒雷)= 配信日: 2021(平成33)年01月03日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月03日
    (2)「水滸伝の里」鄆城県で地域振興を支える伝統楽器

    12月25日、山東省菏沢市鄆城県双橋鎮で古筝を製作する職人。水滸伝とのゆかりが深いことで知られる中国山東省菏沢(かたく)市鄆城(うんじょう)県は、伝統楽器「古筝(こそう)」の製作で600年以上の歴史を持つ。同県は近年、製作技術の継承と掘り起こしに力を入れ、古筝文化を貧困脱却や農村振興を支える地場産業として育成することで、住民の収入増につなげる道を開拓してきた。(済南=新華社記者/郭緒雷)= 配信日: 2021(平成33)年01月03日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月03日
    (11)「水滸伝の里」鄆城県で地域振興を支える伝統楽器

    12月25日、山東省菏沢市鄆城県双橋鎮で古筝を製作する職人。水滸伝とのゆかりが深いことで知られる中国山東省菏沢(かたく)市鄆城(うんじょう)県は、伝統楽器「古筝(こそう)」の製作で600年以上の歴史を持つ。同県は近年、製作技術の継承と掘り起こしに力を入れ、古筝文化を貧困脱却や農村振興を支える地場産業として育成することで、住民の収入増につなげる道を開拓してきた。(済南=新華社記者/郭緒雷)= 配信日: 2021(平成33)年01月03日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月03日
    (3)「水滸伝の里」鄆城県で地域振興を支える伝統楽器

    12月25日、山東省菏沢市鄆城県双橋鎮で古筝を製作する職人。水滸伝とのゆかりが深いことで知られる中国山東省菏沢(かたく)市鄆城(うんじょう)県は、伝統楽器「古筝(こそう)」の製作で600年以上の歴史を持つ。同県は近年、製作技術の継承と掘り起こしに力を入れ、古筝文化を貧困脱却や農村振興を支える地場産業として育成することで、住民の収入増につなげる道を開拓してきた。(済南=新華社記者/郭緒雷)= 配信日: 2021(平成33)年01月03日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月03日
    (14)「水滸伝の里」鄆城県で地域振興を支える伝統楽器

    12月25日、山東省菏沢市鄆城県の魯韵古筝芸術学校で子どもたちを指導する古筝楽継承者の劉瑞強(りゅう・すいきょう)さん。水滸伝とのゆかりが深いことで知られる中国山東省菏沢(かたく)市鄆城(うんじょう)県は、伝統楽器「古筝(こそう)」の製作で600年以上の歴史を持つ。同県は近年、製作技術の継承と掘り起こしに力を入れ、古筝文化を貧困脱却や農村振興を支える地場産業として育成することで、住民の収入増につなげる道を開拓してきた。(済南=新華社記者/郭緒雷)= 配信日: 2021(平成33)年01月03日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月03日
    (5)「水滸伝の里」鄆城県で地域振興を支える伝統楽器

    12月25日、山東省菏沢市鄆城県双橋鎮で古筝を製作する職人。水滸伝とのゆかりが深いことで知られる中国山東省菏沢(かたく)市鄆城(うんじょう)県は、伝統楽器「古筝(こそう)」の製作で600年以上の歴史を持つ。同県は近年、製作技術の継承と掘り起こしに力を入れ、古筝文化を貧困脱却や農村振興を支える地場産業として育成することで、住民の収入増につなげる道を開拓してきた。(済南=新華社記者/郭緒雷)= 配信日: 2021(平成33)年01月03日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月03日
    (12)「水滸伝の里」鄆城県で地域振興を支える伝統楽器

    12月25日、山東省菏沢市鄆城県双橋鎮で古筝を製作する職人。水滸伝とのゆかりが深いことで知られる中国山東省菏沢(かたく)市鄆城(うんじょう)県は、伝統楽器「古筝(こそう)」の製作で600年以上の歴史を持つ。同県は近年、製作技術の継承と掘り起こしに力を入れ、古筝文化を貧困脱却や農村振興を支える地場産業として育成することで、住民の収入増につなげる道を開拓してきた。(済南=新華社記者/郭緒雷)= 配信日: 2021(平成33)年01月03日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月03日
    (6)「水滸伝の里」鄆城県で地域振興を支える伝統楽器

    12月25日、山東省菏沢市鄆城県双橋鎮で古筝を製作する職人。水滸伝とのゆかりが深いことで知られる中国山東省菏沢(かたく)市鄆城(うんじょう)県は、伝統楽器「古筝(こそう)」の製作で600年以上の歴史を持つ。同県は近年、製作技術の継承と掘り起こしに力を入れ、古筝文化を貧困脱却や農村振興を支える地場産業として育成することで、住民の収入増につなげる道を開拓してきた。(済南=新華社記者/郭緒雷)= 配信日: 2021(平成33)年01月03日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月03日
    (9)「水滸伝の里」鄆城県で地域振興を支える伝統楽器

    12月25日、山東省菏沢市鄆城県双橋鎮で古筝を製作する職人。水滸伝とのゆかりが深いことで知られる中国山東省菏沢(かたく)市鄆城(うんじょう)県は、伝統楽器「古筝(こそう)」の製作で600年以上の歴史を持つ。同県は近年、製作技術の継承と掘り起こしに力を入れ、古筝文化を貧困脱却や農村振興を支える地場産業として育成することで、住民の収入増につなげる道を開拓してきた。(済南=新華社記者/郭緒雷)= 配信日: 2021(平成33)年01月03日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 1