KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 記者
  • 平成
  • 風景
  • 技術
  • 市民
  • 景観
  • 建設
  • 作品
  • 空撮

「貴陽市」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
1,519
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...
1,519
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1979年09月03日
    民主の壁で抽象画展

    北京西長安街の「民主の壁」前で開かれている青空絵画展。左端が小学教師・尹光中さんの作品「だれの罪?」。「共和国30周年にささげる」と銘打った貴州省貴陽市出身の5人の青年による抽象画展が人気を集めている=1979(昭和54)年9月2日、北京市内(共同)

    商品コード: 2015110400290

  • 2005年09月04日
    GLOBAL FOOD PRICES RISE AND FAMINE INCREASES. Corn harvest in China

    April 2008 - GLOBAL FOOD PRICES RISE AND FAMINE INCREASES.China.Corn harvest in Huaxi district in Guiyang in southwest China‘s Guizhou province Sunday Sept. 4, 2005. China‘s grain output is expected to reach 465 billion kilograms this year, while China‘s grain demand will exceed 490 billion kilograms this year, leaving a gap of nearly 25 billion kilograms between demand and production, according to China‘s State Grain Administrati. (Credit Image: © Lu Di/ROPI via ZUMA Press)、クレジット:©Lu Di/ROPI via ZUMA Press/共同通信イメージズ ※France, Germany and Italy Rights Out

    商品コード: 2020112705320

  • 2017年05月26日
    産業博覧会開幕 中国でビッグデータ博覧会

    中国貴州省貴陽市で開幕した「ビッグデータ産業博覧会」=26日(共同)

    商品コード: 2017052600996

  • 2017年05月26日
    開催された産業博覧会 中国でビッグデータ博覧会

    中国貴州省貴陽市で開幕した「ビッグデータ産業博覧会」=26日(共同)

    商品コード: 2017052600998

  • 2017年05月26日
    産業博覧会が開幕 中国でビッグデータ博覧会

    中国貴州省貴陽市で開幕した「ビッグデータ産業博覧会」=26日(共同)

    商品コード: 2017052600999

  • 2017年05月26日
    講演するアリババの馬会長 中国でビッグデータ博覧会

    「ビッグデータ産業博覧会」で講演するアリババグループの馬雲会長=26日、中国貴州省貴陽市(共同)

    商品コード: 2017052601000

  • 2017年06月29日
    NTTデータ、ビッグデータ分野で中国との協力を一層強化

    ビッグデータ先進技術研究院の共同設立に関する協議書の調印式に臨むNTTデータと貴陽市政府、中国科学院ソフトウェア研究所の関係者。(2017年6月29日撮影)米誌フォーチュンの「世界企業トップ500」、NTTグループの中核子会社および世界をリードするITサービスサプライヤーである株式会社NTTデータは、11万人を超える従業員を擁し、世界50余カ国・地域で業務を展開している。同社は1990年代、中国人民銀行への決算システムの提供をきっかけに、中国市場に参入し始めてから20年余りになる。現在北京、上海といった10余りの都市に支社や事務所を設けている。同社は2017年に、交通渋滞の改善および水環境の保護を図るため、中国科学院ソフトウェア研究所(ISCAS)、貴陽市政府と共同で、中国貴州省貴陽市に「貴陽科恩ビッグデータ先進技術研究院」を設立し、「新型スマート交通」や「環境系IoT(モノのインターネット)」分野の研究を行っている。貴州省で開催される中国国際ビッグデータ産業博覧会にこれまで何度も出席してきた同社の執行役員、中国・APAC事業本部長の宇平直史氏は、中国市場のさらなる開放に伴い、今後は関連分野の投資を継続するとともに、中国IT企業との協力も一層強化していくとの見方を示した。(貴陽=新華社記者/向定傑)=2017(平成29)年6月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070304576

  • 2017年06月29日
    NTTデータ、ビッグデータ分野で中国との協力を一層強化

    NTTデータと貴陽市政府、中国科学院ソフトウェア研究所の3者が設立したビッグデータ先進技術研究院の除幕式。(2017年6月29日撮影)米誌フォーチュンの「世界企業トップ500」、NTTグループの中核子会社および世界をリードするITサービスサプライヤーである株式会社NTTデータは、11万人を超える従業員を擁し、世界50余カ国・地域で業務を展開している。同社は1990年代、中国人民銀行への決算システムの提供をきっかけに、中国市場に参入し始めてから20年余りになる。現在北京、上海といった10余りの都市に支社や事務所を設けている。同社は2017年に、交通渋滞の改善および水環境の保護を図るため、中国科学院ソフトウェア研究所(ISCAS)、貴陽市政府と共同で、中国貴州省貴陽市に「貴陽科恩ビッグデータ先進技術研究院」を設立し、「新型スマート交通」や「環境系IoT(モノのインターネット)」分野の研究を行っている。貴州省で開催される中国国際ビッグデータ産業博覧会にこれまで何度も出席してきた同社の執行役員、中国・APAC事業本部長の宇平直史氏は、中国市場のさらなる開放に伴い、今後は関連分野の投資を継続するとともに、中国IT企業との協力も一層強化していくとの見方を示した。(貴陽=新華社記者/向定傑)=2017(平成29)年6月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070304577

  • 2017年09月09日
    第8回中国(貴州)国際酒類博覧会が開幕

    9日、博覧会で白酒を味わう国外の出展企業。第8回中国(貴州)国際酒類博覧会が9日、中国貴州省貴陽市で開幕した。会期は4日間で、中国、フランス、ニュージーランド、イタリアなど多数の国・地域から2千社余りの酒類メーカーが出展している。(貴陽=新華社記者/劉続)=2017(平成29)年9月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018091108195

  • 2017年09月19日
    中国の湿地面積、5千3百万ヘクタールで世界第4位に

    チベット自治区ナクチュ市ニマ県にある那若塘湿地を飛ぶ1羽のアカツクシガモ(上)とインドガンの群れ。(2017年9月19日撮影)中国貴州省貴陽市でこのほど開催された「生態文明貴陽国際フォーラム2018年年次総会」のテーマ別フォーラム「湿地回復と世界の生態安全」において、現在の中国の湿地面積が8億4百万ムー(約5360万ヘクタール)でアジア第1位、世界第4位となったことが明らかになった。国家林業・草原局の統計によると、中国が保有する国際的に重要な湿地は57カ所、湿地自然保護区は602カ所、国家湿地公園は898カ所で、湿地生態系に生息する植物は4220種、動物は2312種にのぼり、湿地保護率は49・03%に達している。(ナクチュ=新華社記者/張汝鋒)=2017(平成29)年9月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018071200446

  • 2017年09月21日
    データ管理のスクリーン ビッグデータ産業に活路

    トラック運行状況などのビッグデータを管理する「貨車幇」のスクリーン=中国貴州省貴陽市(共同)

    商品コード: 2017092100567

  • 2017年09月21日
    取材に応じる趙強副総裁 ビッグデータ産業に活路

    取材に応じるベンチャー企業「貨車幇」の趙強副総裁(右)=中国貴州省貴陽市(共同)

    商品コード: 2017092100568

  • 2017年09月21日
    トラックと運転手 ビッグデータ産業に活路

    ベンチャー企業「貨車幇」の駐車場にとめられたトラックと運転手=中国貴州省貴陽市(共同)

    商品コード: 2017092100622

  • 2017年11月23日
    中国の湿地面積、5千3百万ヘクタールで世界第4位に

    チベット自治区ラサ市にある拉魯湿地の上空を飛ぶインドガン。(2017年11月23日撮影)中国貴州省貴陽市でこのほど開催された「生態文明貴陽国際フォーラム2018年年次総会」のテーマ別フォーラム「湿地回復と世界の生態安全」において、現在の中国の湿地面積が8億4百万ムー(約5360万ヘクタール)でアジア第1位、世界第4位となったことが明らかになった。国家林業・草原局の統計によると、中国が保有する国際的に重要な湿地は57カ所、湿地自然保護区は602カ所、国家湿地公園は898カ所で、湿地生態系に生息する植物は4220種、動物は2312種にのぼり、湿地保護率は49・03%に達している。(ラサ=新華社記者/張汝鋒)=2017(平成29)年11月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018071200417

  • 2017年12月22日
    CHINA GUIYANG DOG MEAT TRADITION

    People shop for slaughtered dogs in a market in Guiyang in southwest China‘s Guizhou province Friday Dec. 22, 2017. It is a long tradition for local people to have dog meat on the winter solstice.、クレジット:Featurechina/共同通信イメージズ ※中国での使用禁止。

    商品コード: 2020030904084

  • 2017年12月22日
    CHINA GUIYANG DOG MEAT TRADITION

    People shop for slaughtered dogs in a market in Guiyang in southwest China‘s Guizhou province Friday Dec. 22, 2017. It is a long tradition for local people to have dog meat on the winter solstice.、クレジット:Featurechina/共同通信イメージズ ※中国での使用禁止。

    商品コード: 2020030904148

  • 2018年01月09日
    世界初2層式6線鉄道斜張橋、重慶市に完成

    9日に撮影した新白沙沱長江特大橋(右)と1950年代に建設された白沙沱長江大橋(左)。5年間の困難を極めた建設を経て、中国四川省重慶市江津区にある世界初の2層式6線鉄骨トラス構造の鉄道斜張橋となる新白沙沱長江特大橋が完成し、渝貴鉄道(重慶市と貴州省貴陽市を結ぶ鉄道)とともに試験運行を開始する。新白沙沱長江特大橋は全長約5・32キロメートル、うち主橋部は920メートルで、渝貴鉄道の長江をまたぐ重要な道となる。橋の上層部分は4本の旅客輸送線で、設計速度は時速200キロメートル、下層部分は2本の貨物輸送線で設計速度は時速120キロメートルとなっている。渝貴鉄道の開通後、列車はこの橋を最速16・56秒で通過することができる。(新華社記者/劉潺)=2018(平成30)年1月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018022101229

  • 2018年01月11日
    世界初2層式6線鉄道斜張橋、重慶市に完成

    11日に撮影した新白沙沱長江特大橋(右)と1950年代に建設された白沙沱長江大橋(左)。5年間の困難を極めた建設を経て、中国四川省重慶市江津区にある世界初の2層式6線鉄骨トラス構造の鉄道斜張橋となる新白沙沱長江特大橋が完成し、渝貴鉄道(重慶市と貴州省貴陽市を結ぶ鉄道)とともに試験運行を開始する。新白沙沱長江特大橋は全長約5・32キロメートル、うち主橋部は920メートルで、渝貴鉄道の長江をまたぐ重要な道となる。橋の上層部分は4本の旅客輸送線で、設計速度は時速200キロメートル、下層部分は2本の貨物輸送線で設計速度は時速120キロメートルとなっている。渝貴鉄道の開通後、列車はこの橋を最速16・56秒で通過することができる。(新華社記者/韓曄)=2018(平成30)年1月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018020701097

  • 2018年01月11日
    世界初2層式6線鉄道斜張橋、重慶市に完成

    11日に撮影した新白沙沱長江特大橋。5年間の困難を極めた建設を経て、中国四川省重慶市江津区にある世界初の2層式6線鉄骨トラス構造の鉄道斜張橋となる新白沙沱長江特大橋が完成し、渝貴鉄道(重慶市と貴州省貴陽市を結ぶ鉄道)とともに試験運行を開始する。新白沙沱長江特大橋は全長約5・32キロメートル、うち主橋部は920メートルで、渝貴鉄道の長江をまたぐ重要な道となる。橋の上層部分は4本の旅客輸送線で、設計速度は時速200キロメートル、下層部分は2本の貨物輸送線で設計速度は時速120キロメートルとなっている。渝貴鉄道の開通後、列車はこの橋を最速16・56秒で通過することができる。(新華社記者/韓曄)=2018(平成30)年1月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018020701094

  • 2018年01月11日
    世界初2層式6線鉄道斜張橋、重慶市に完成

    11日に撮影した新白沙沱長江特大橋(右)と1950年代に建設された白沙沱長江大橋(左)。5年間の困難を極めた建設を経て、中国四川省重慶市江津区にある世界初の2層式6線鉄骨トラス構造の鉄道斜張橋となる新白沙沱長江特大橋が完成し、渝貴鉄道(重慶市と貴州省貴陽市を結ぶ鉄道)とともに試験運行を開始する。新白沙沱長江特大橋は全長約5・32キロメートル、うち主橋部は920メートルで、渝貴鉄道の長江をまたぐ重要な道となる。橋の上層部分は4本の旅客輸送線で、設計速度は時速200キロメートル、下層部分は2本の貨物輸送線で設計速度は時速120キロメートルとなっている。渝貴鉄道の開通後、列車はこの橋を最速16・56秒で通過することができる。(新華社記者/劉潺)=2018(平成30)年1月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018020701098

  • 2018年01月11日
    世界初2層式6線鉄道斜張橋、重慶市に完成

    11日、新白沙沱長江特大橋を走行する試験列車。5年間の困難を極めた建設を経て、中国四川省重慶市江津区にある世界初の2層式6線鉄骨トラス構造の鉄道斜張橋となる新白沙沱長江特大橋が完成し、渝貴鉄道(重慶市と貴州省貴陽市を結ぶ鉄道)とともに試験運行を開始する。新白沙沱長江特大橋は全長約5・32キロメートル、うち主橋部は920メートルで、渝貴鉄道の長江をまたぐ重要な道となる。橋の上層部分は4本の旅客輸送線で、設計速度は時速200キロメートル、下層部分は2本の貨物輸送線で設計速度は時速120キロメートルとなっている。渝貴鉄道の開通後、列車はこの橋を最速16・56秒で通過することができる。(新華社記者/劉潺)=2018(平成30)年1月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018020701102

  • 2018年01月11日
    橋に見る中国の不屈の精神貴州省の高原で

    重慶市と貴陽市を結ぶ渝貴鉄道の夜郎河特大橋を通過する高速鉄道の列車。(1月11日、小型無人機から)同橋は貴州省遵義市桐梓県内にあり、主橋の設計には鉄筋コンクリート構造の逆アーチ形が採用された。径間は最大370メートル。中国の橋を見れば世界の橋が分かり、貴州の橋を見れば中国の橋が分かる。中国で唯一平原のない省、貴州省のカルスト台地には2万本以上の橋が架けられ、数十もの「世界一」を生み出してきた。世界の高い橋100本のうち46本は貴州省にある。改革開放から40年、数世代にわたる建設者たちが「橋の精神」を形成、数が多く種類が豊富、また技術が複雑で高難度の「橋の博物館」を作り上げてきた。奇跡の背後には中国の人々の不屈の精神が映し出されている。(貴陽=新華社記者/欧東衢)=2018(平成30)年1月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101818517

  • 2018年01月16日
    NTTデータ、ビッグデータ分野で中国との協力を一層強化

    河川環境調査を行う貴陽科恩ビッグデータ先進技術研究院のスタッフ。(2018年1月16日撮影)米誌フォーチュンの「世界企業トップ500」、NTTグループの中核子会社および世界をリードするITサービスサプライヤーである株式会社NTTデータは、11万人を超える従業員を擁し、世界50余カ国・地域で業務を展開している。同社は1990年代、中国人民銀行への決算システムの提供をきっかけに、中国市場に参入し始めてから20年余りになる。現在北京、上海といった10余りの都市に支社や事務所を設けている。同社は2017年に、交通渋滞の改善および水環境の保護を図るため、中国科学院ソフトウェア研究所(ISCAS)、貴陽市政府と共同で、中国貴州省貴陽市に「貴陽科恩ビッグデータ先進技術研究院」を設立し、「新型スマート交通」や「環境系IoT(モノのインターネット)」分野の研究を行っている。貴州省で開催される中国国際ビッグデータ産業博覧会にこれまで何度も出席してきた同社の執行役員、中国・APAC事業本部長の宇平直史氏は、中国市場のさらなる開放に伴い、今後は関連分野の投資を継続するとともに、中国IT企業との協力も一層強化していくとの見方を示した。(貴陽=新華社記者/向定傑)=2018(平成30)年1月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070304619

  • 2018年02月02日
    中国の湿地面積、5千3百万ヘクタールで世界第4位に

    河南省三門峡市の黄河湿地に生息する白鳥。(2月2日撮影)中国貴州省貴陽市でこのほど開催された「生態文明貴陽国際フォーラム2018年年次総会」のテーマ別フォーラム「湿地回復と世界の生態安全」において、現在の中国の湿地面積が8億4百万ムー(約5360万ヘクタール)でアジア第1位、世界第4位となったことが明らかになった。国家林業・草原局の統計によると、中国が保有する国際的に重要な湿地は57カ所、湿地自然保護区は602カ所、国家湿地公園は898カ所で、湿地生態系に生息する植物は4220種、動物は2312種にのぼり、湿地保護率は49・03%に達している。(三門峡=新華社記者/孫志平)=2018(平成30)年2月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018071200467

  • 2018年03月01日
    貴陽の鉄道が元宵節前のラッシュを迎える

    1日、貴陽北駅で列車を待つ乗客。1日、中国貴州省貴陽市では2日の元宵節(旧暦の1月15日)を前に、鉄道のラッシュがピークを迎えた。鉄道部門によると、この日の輸送旅客数は貴陽駅、貴陽北駅、貴陽西駅の3ターミナル駅合計で延べ11万人を上回ったと見られるという。(貴陽=新華社記者/劉続)=2018(平成30)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018030700590

  • 2018年03月01日
    貴陽の鉄道が元宵節前のラッシュを迎える

    1日、貴陽北駅で改札を通りホームに向かう乗客。1日、中国貴州省貴陽市では2日の元宵節(旧暦の1月15日)を前に、鉄道のラッシュがピークを迎えた。鉄道部門によると、この日の輸送旅客数は貴陽駅、貴陽北駅、貴陽西駅の3ターミナル駅合計で延べ11万人を上回ったと見られるという。(貴陽=新華社記者/劉続)=2018(平成30)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018030700586

  • 2018年03月01日
    貴陽の鉄道が元宵節前のラッシュを迎える

    1日、貴陽北駅から広州南駅に向かうD2811高速列車に乗り込む乗客。1日、中国貴州省貴陽市では2日の元宵節(旧暦の1月15日)を前に、鉄道のラッシュがピークを迎えた。鉄道部門によると、この日の輸送旅客数は貴陽駅、貴陽北駅、貴陽西駅の3ターミナル駅合計で延べ11万人を上回ったと見られるという。(貴陽=新華社記者/劉続)=2018(平成30)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018030700615

  • 2018年03月11日
    中国の湿地面積、5千3百万ヘクタールで世界第4位に

    雲南省デチェン・チベット族自治州シャングリラ市ナパ(納帕)海自然保護区に生息するオグロヅルと水鳥。(3月11日撮影)中国貴州省貴陽市でこのほど開催された「生態文明貴陽国際フォーラム2018年年次総会」のテーマ別フォーラム「湿地回復と世界の生態安全」において、現在の中国の湿地面積が8億4百万ムー(約5360万ヘクタール)でアジア第1位、世界第4位となったことが明らかになった。国家林業・草原局の統計によると、中国が保有する国際的に重要な湿地は57カ所、湿地自然保護区は602カ所、国家湿地公園は898カ所で、湿地生態系に生息する植物は4220種、動物は2312種にのぼり、湿地保護率は49・03%に達している。(シャングリラ=新華社記者/胡超)=2018(平成30)年3月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018071200460

  • 2018年04月03日
    貴州省貴陽市春を迎えかわいい姿を見せるアカゲザル

    3日、貴陽市黔霊山公園のアカゲザル。気温の上昇に伴い、中国貴州省貴陽市黔霊山公園のアカゲザルの活動が活発化してきた。アカゲザルの群れは森林で追いかけっこをしたり、じゃれ合ったりとかわいい姿を見せ、公園の春の風景に趣を添えた。(貴陽=楊文斌)=2018(平成30)年4月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018040500142

  • 2018年04月03日
    貴州省貴陽市春を迎えかわいい姿を見せるアカゲザル

    3日、貴陽市黔霊山公園に生息するアカゲザル。気温の上昇に伴い、中国貴州省貴陽市黔霊山公園のアカゲザルの活動が活発化してきた。アカゲザルの群れは森林で追いかけっこをしたり、じゃれ合ったりとかわいい姿を見せ、公園の春の風景に趣を添えた。(貴陽=楊文斌)=2018(平成30)年4月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018040500144

  • 2018年04月03日
    貴州省貴陽市春を迎えかわいい姿を見せるアカゲザル

    3日、貴陽市黔霊山公園のアカゲザル。気温の上昇に伴い、中国貴州省貴陽市黔霊山公園のアカゲザルの活動が活発化してきた。アカゲザルの群れは森林で追いかけっこをしたり、じゃれ合ったりとかわいい姿を見せ、公園の春の風景に趣を添えた。(貴陽=楊文斌)=2018(平成30)年4月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018040500141

  • 2018年04月03日
    貴州省貴陽市春を迎えかわいい姿を見せるアカゲザル

    3日、貴陽市黔霊山公園のアカゲザル。気温の上昇に伴い、中国貴州省貴陽市黔霊山公園のアカゲザルの活動が活発化してきた。アカゲザルの群れは森林で追いかけっこをしたり、じゃれ合ったりとかわいい姿を見せ、公園の春の風景に趣を添えた。(貴陽=楊文斌)=2018(平成30)年4月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018040500150

  • 2018年04月03日
    貴州省貴陽市春を迎えかわいい姿を見せるアカゲザル

    3日、貴陽市黔霊山公園のアカゲザル。気温の上昇に伴い、中国貴州省貴陽市黔霊山公園のアカゲザルの活動が活発化してきた。森林で追いかけっこをしたり、じゃれ合ったりとかわいい姿を見せ、公園の春の風景に趣を添えた。(貴陽=楊文斌)=2018(平成30)年4月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018040500138

  • 2018年04月03日
    貴州省貴陽市春を迎えかわいい姿を見せるアカゲザル

    3日、観光客からもらったアイスクリームを食べる貴陽市黔霊山公園のアカゲザル。気温の上昇に伴い、中国貴州省貴陽市黔霊山公園のアカゲザルの活動が活発化してきた。アカゲザルの群れは森林で追いかけっこをしたり、じゃれ合ったりとかわいい姿を見せ、公園の春の風景に趣を添えた。(貴陽=楊文斌)=2018(平成30)年4月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018040500126

  • 2018年04月03日
    中国の湿地面積、5千3百万ヘクタールで世界第4位に

    吉林省白城市鎮賚県の莫莫格湿地を飛ぶソデグロヅルの群れ。(4月3日撮影)中国貴州省貴陽市でこのほど開催された「生態文明貴陽国際フォーラム2018年年次総会」のテーマ別フォーラム「湿地回復と世界の生態安全」において、現在の中国の湿地面積が8億4百万ムー(約5360万ヘクタール)でアジア第1位、世界第4位となったことが明らかになった。国家林業・草原局の統計によると、中国が保有する国際的に重要な湿地は57カ所、湿地自然保護区は602カ所、国家湿地公園は898カ所で、湿地生態系に生息する植物は4220種、動物は2312種にのぼり、湿地保護率は49・03%に達している。(長春=新華社記者/林宏)=2018(平成30)年4月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018071200422

  • 2018年04月03日
    貴州省貴陽市春を迎えかわいい姿を見せるアカゲザル

    3日、貴陽市黔霊山公園のアカゲザル。気温の上昇に伴い、中国貴州省貴陽市黔霊山公園のアカゲザルの活動が活発化してきた。アカゲザルの群れは森林で追いかけっこをしたり、じゃれ合ったりとかわいい姿を見せ、公園の春の風景に趣を添えた。(貴陽=楊文斌)=2018(平成30)年4月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018040500145

  • 2018年04月26日
    中国の湿地面積、5千3百万ヘクタールで世界第4位に

    吉林省白城市鎮賚県の莫莫格湿地を飛ぶソデグロヅルの群れ。(4月26日撮影)中国貴州省貴陽市でこのほど開催された「生態文明貴陽国際フォーラム2018年年次総会」のテーマ別フォーラム「湿地回復と世界の生態安全」において、現在の中国の湿地面積が8億4百万ムー(約5360万ヘクタール)でアジア第1位、世界第4位となったことが明らかになった。国家林業・草原局の統計によると、中国が保有する国際的に重要な湿地は57カ所、湿地自然保護区は602カ所、国家湿地公園は898カ所で、湿地生態系に生息する植物は4220種、動物は2312種にのぼり、湿地保護率は49・03%に達している。(長春=新華社記者/王昊飛)=2018(平成30)年4月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018071200413

  • 2018年05月18日
    貴州省博物館「国際博物館の日」PRイベント開催

    18日、貴州省博物館で展示された西夏の文化財を見学する市民。中国貴州省貴陽市の貴州省博物館は18日、同日の国際博物館会議(ICOM)が定めた「国際博物館の日」を広めるPRイベントの一環として、西夏文化財展覧会の開幕式などを行った。(貴陽=新華社記者/劉続)=2018(平成30)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018052100531

  • 2018年05月18日
    貴州省博物館「国際博物館の日」PRイベント開催

    18日、貴州省博物館で展示された西夏の文化財を見学する市民。中国貴州省貴陽市の貴州省博物館は18日、同日の国際博物館会議(ICOM)が定めた「国際博物館の日」を広めるPRイベントの一環として、西夏文化財展覧会の開幕式などを行った。(貴陽=新華社記者/劉続)=2018(平成30)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018052100418

  • 2018年05月18日
    貴州省博物館「国際博物館の日」PRイベント開催

    18日、貴州省博物館で展示された西夏の文化財を見学する市民。中国貴州省貴陽市の貴州省博物館は18日、同日の国際博物館会議(ICOM)が定めた「国際博物館の日」を広めるPRイベントの一環として、西夏文化財展覧会の開幕式などを行った。(貴陽=新華社記者/劉続)=2018(平成30)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018052100456

  • 2018年05月18日
    貴州省博物館「国際博物館の日」PRイベント開催

    18日、貴州省博物館で展示された西夏の文化財を見学する市民。中国貴州省貴陽市の貴州省博物館は18日、同日の国際博物館会議(ICOM)が定めた「国際博物館の日」を広めるPRイベントの一環として、西夏文化財展覧会の開幕式などを行った。(貴陽=新華社記者/劉続)=2018(平成30)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018052100558

  • 2018年05月18日
    貴州省博物館「国際博物館の日」PRイベント開催

    18日、貴州省博物館で展示された西夏の文化財を撮影する市民。中国貴州省貴陽市の貴州省博物館は18日、同日の国際博物館会議(ICOM)が定めた「国際博物館の日」を広めるPRイベントの一環として、西夏文化財展覧会の開幕式などを行った。(貴陽=新華社記者/劉続)=2018(平成30)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018052100416

  • 2018年05月22日
    空から望む貴安新区貴州省

    22日、貴安新区にある、中国のネットサービス大手企業テンセント(騰訊控股)の七星データセンター。同センターは700ムー(約46・7ヘクタール)以上の敷地面積を持ち、トンネル面積は3万平方メートルを超える。(小型無人機で撮影)中国で8番目の国家級新区、貴州省貴陽市の貴安新区は「西部地域の重要な成長拠点」「内陸開放型経済の新領域」「生態文明モデル区」という三大戦略を支える位置づけにある。新華社ではこのほど、小型無人機で同地区の発展と変化を記録した。(貴陽=新華社記者/才揚)=2018(平成30)年5月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018052400350

  • 2018年05月22日
    空から望む貴安新区貴州省

    22日、貴安新区のハイエンド設備製造業産業パーク。(小型無人機で撮影)中国で8番目の国家級新区、貴州省貴陽市の貴安新区は「西部地域の重要な成長拠点」「内陸開放型経済の新領域」「生態文明モデル区」という三大戦略を支える位置づけにある。新華社ではこのほど、小型無人機で同地区の発展と変化を記録した。(貴陽=新華社記者/欧東衢)=2018(平成30)年5月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018052400362

  • 2018年05月22日
    空から望む貴安新区貴州省

    22日、清華大学傘下の啓迪ホールディングスが開発した啓迪貴安デジタル街。(小型無人機で撮影)中国で8番目の国家級新区、貴州省貴陽市の貴安新区は「西部地域の重要な成長拠点」「内陸開放型経済の新領域」「生態文明モデル区」という三大戦略を支える位置づけにある。新華社ではこのほど、小型無人機で同地区の発展と変化を記録した。(貴陽=新華社記者/劉続)=2018(平成30)年5月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018052400312

  • 2018年05月22日
    空から望む貴安新区貴州省

    22日、貴安新区の田園風景。(小型無人機で撮影)中国で8番目の国家級新区、貴州省貴陽市の貴安新区は「西部地域の重要な成長拠点」「内陸開放型経済の新領域」「生態文明モデル区」という三大戦略を支える位置づけにある。新華社ではこのほど、小型無人機で同地区の発展と変化を記録した。(貴陽=新華社記者/劉続)=2018(平成30)年5月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018052400329

  • 2018年05月22日
    空から望む貴安新区貴州省

    22日、貴安新区にある、電子機器メーカー富士康(貴州)の第4世代グリーン産業パーク。(小型無人機で撮影)中国で8番目の国家級新区、貴州省貴陽市の貴安新区は「西部地域の重要な成長拠点」「内陸開放型経済の新領域」「生態文明モデル区」という三大戦略を支える位置づけにある。新華社ではこのほど、小型無人機で同地区の発展と変化を記録した。(貴陽=新華社記者/劉続)=2018(平成30)年5月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018052400331

  • 2018年05月22日
    空から望む貴安新区貴州省

    22日、貴安新区の貴安総合保税区。(小型無人機で撮影)中国で8番目の国家級新区、貴州省貴陽市の貴安新区は「西部地域の重要な成長拠点」「内陸開放型経済の新領域」「生態文明モデル区」という三大戦略を支える位置づけにある。新華社ではこのほど、小型無人機で同地区の発展と変化を記録した。(貴陽=新華社記者/劉続)=2018(平成30)年5月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018052400364

  • 2018年05月23日
    貴陽市最大のインターチェンジ

    貴陽市内最大の黔春インターチェンジ。(2018年5月23日撮影、小型無人機から)中国貴州省貴陽市にある黔春インターチェンジがインターネット上で人気を博している。2016年末に完成した同インターチェンジは、北京西路の黔春トンネルと海馬衝トンネルの間に位置し、5層の立体交差で、最大高低差は55メートルに達する。接続路は11本、出入り口は八つある。面白いことに、橋脚が比較的高く、十分なスペースがあるため、インターチェンジの下にはサッカー場やバスケットボール場、テニスコートなど多くの運動場が設けられ、市民の憩いの場となっている。(貴陽=新華社記者/欧東衢)=2018(平成30)年5月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070501638

  • 2018年05月23日
    貴陽市最大のインターチェンジ

    貴陽市内最大の黔春インターチェンジ。(2018年5月23日撮影、小型無人機から)中国貴州省貴陽市にある黔春インターチェンジがインターネット上で人気を博している。2016年末に完成した同インターチェンジは、北京西路の黔春トンネルと海馬衝トンネルの間に位置し、5層の立体交差で、最大高低差は55メートルに達する。接続路は11本、出入り口は八つある。面白いことに、橋脚が比較的高く、十分なスペースがあるため、インターチェンジの下にはサッカー場やバスケットボール場、テニスコートなど多くの運動場が設けられ、市民の憩いの場となっている。(貴陽=新華社記者/欧東衢)=2018(平成30)年5月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070501637

  • 2018年05月23日
    貴陽市最大のインターチェンジ

    貴陽市内最大の黔春インターチェンジ。(2018年5月23日撮影、小型無人機から)中国貴州省貴陽市にある黔春インターチェンジがインターネット上で人気を博している。2016年末に完成した同インターチェンジは、北京西路の黔春トンネルと海馬衝トンネルの間に位置し、5層の立体交差で、最大高低差は55メートルに達する。接続路は11本、出入り口は八つある。面白いことに、橋脚が比較的高く、十分なスペースがあるため、インターチェンジの下にはサッカー場やバスケットボール場、テニスコートなど多くの運動場が設けられ、市民の憩いの場となっている。(貴陽=新華社記者/才揚)=2018(平成30)年5月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070501705

  • 2018年05月23日
    貴陽市最大のインターチェンジ

    貴陽市内最大の黔春インターチェンジ。(2018年5月23日撮影、小型無人機から)中国貴州省貴陽市にある黔春インターチェンジがインターネット上で人気を博している。2016年末に完成した同インターチェンジは、北京西路の黔春トンネルと海馬衝トンネルの間に位置し、5層の立体交差で、最大高低差は55メートルに達する。接続路は11本、出入り口は八つある。面白いことに、橋脚が比較的高く、十分なスペースがあるため、インターチェンジの下にはサッカー場やバスケットボール場、テニスコートなど多くの運動場が設けられ、市民の憩いの場となっている。(貴陽=新華社記者/才揚)=2018(平成30)年5月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070501675

  • 2018年05月26日
    2018中国国際ビッグデータ産業博覧会、貴陽で開幕

    26日、中国国際ビッグデータ産業博覧会の会場外で撮影したビッグデータのマーク。2018年中国国際ビッグデータ産業博覧会は26日、貴州省貴陽市で開幕した。(貴陽=新華社記者/欧東衢)=2018(平成30)年5月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018052800162

  • 2018年05月27日
    中国のトラック配車アプリ最大手、認定運転手が650万人に

    満幇集団が2018中国国際ビッグデータ産業博覧会に出展した際の、展示エリアの様子。(2018年5月27日撮影)中国トラック配車アプリ最大手の満幇集団は4月28日、同社が認定するトラック運転手が650万人、認定荷主が160万社に達したと発表した。同社の本部は貴州省貴陽市に置かれ、北京市、上海市、南京市、成都市に支社がある。同社は2017年11月に貴陽貨車幇科技有限公司(貨車幇)と江蘇満運軟件科技有限公司(運満満)の戦略的合併により誕生した。ビッグデータと人工知能(AI)による「荷主とトラック運転手のミスマッチ」解消を目指し、またルート推奨で輸送ルートを最適化して、車両の運用効率を改善し、車両の故障待機、無駄足などを減らそうとしている。(貴陽=新華社配信/満幇集団提供)=2018(平成30)年5月27日、クレジット:満幇集団/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019051702404

  • 2018年06月26日
    貴陽市内の監視カメラ 「万物データ化」へ猛進

    中国貴州省貴陽市内に設置された監視カメラ=2月(共同)

    商品コード: 2018062600799

  • 2018年06月26日
    貴陽市内の監視カメラ 「万物データ化」へ猛進

    中国貴州省貴陽市内に設置された監視カメラ=2月(共同)

    商品コード: 2018062600802

  • 2018年07月01日
    21年かけて幻想的なとりでを建造貴州省貴陽市

    1日、「夜郎谷」を歩く宋培倫氏。つる草に一面覆われた城壁、石を積み上げた柱、表情や高さがそれぞれ異なる石の顔など、これらは彫刻芸術家、宋培倫氏が作り上げた幻想的なとりで「夜郎谷」だ。21年前、米国から帰国した宋氏は、中国貴州省貴陽市花渓区楽平村の谷にやって来て、自らの夢の城を築き始めた。宋氏は、追儺(ついな)の儀礼で悪霊をはらうために行われた舞が発展してできた伝統演劇「儺戯」に登場する人物やそのお面、隈取りをテーマとして、どこにでもある小石や陶器のかけら、素焼きのかめを材料に、現地の山の形状、川の流れる方向やその本来の姿に基づき設計し、荒涼としていた林の中で1年、また1年と少しずつ石の城を作り上げてきた。(貴陽=新華社記者/欧東衢)=2018(平成30)年7月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018070300817

  • 2018年07月01日
    81歳の芸術家、自身の作品「夜郎谷」を地元大学に寄贈貴州省

    夜郎谷を散策する観光客。(2018年7月1日撮影)中国貴州省貴陽市花渓区の彫刻芸術家、宋培倫(そう・ばいりん)氏(81)はこのほど、自身が制作した幻想的な城塞「夜郎谷」を貴州財経大学に寄贈した。宋氏は1997年、米国から同区洛平村に戻り、子どもの頃の夢想を基に夜郎谷を築き始めた。20年余りの創作活動を経て、現在の夜郎谷は特別な魅力を放つ芸術空間となっている。(貴陽=新華社記者/欧東衢)=2018(平成30)年7月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072703768

  • 2018年07月01日
    81歳の芸術家、自身の作品「夜郎谷」を地元大学に寄贈貴州省

    夜郎谷を散策する宋培倫氏。(2018年7月1日撮影)中国貴州省貴陽市花渓区の彫刻芸術家、宋培倫(そう・ばいりん)氏(81)はこのほど、自身が制作した幻想的な城塞「夜郎谷」を貴州財経大学に寄贈した。宋氏は1997年、米国から同区洛平村に戻り、子どもの頃の夢想を基に夜郎谷を築き始めた。20年余りの創作活動を経て、現在の夜郎谷は特別な魅力を放つ芸術空間となっている。(貴陽=新華社記者/欧東衢)=2018(平成30)年7月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072703777

  • 2018年07月01日
    21年かけて幻想的なとりでを建造貴州省貴陽市

    1日、「夜郎谷」。(小型無人機から)つる草に一面覆われた城壁、石を積み上げた柱、表情や高さがそれぞれ異なる石の顔など、これらは彫刻芸術家、宋培倫氏が作り上げた幻想的なとりで「夜郎谷」だ。21年前、米国から帰国した宋氏は、中国貴州省貴陽市花渓区楽平村の谷にやって来て、自らの夢の城を築き始めた。宋氏は、追儺(ついな)の儀礼で悪霊をはらうために行われた舞が発展してできた伝統演劇「儺戯」に登場する人物やそのお面、隈取りをテーマとして、どこにでもある小石や陶器のかけら、素焼きのかめを材料に、現地の山の形状、川の流れる方向やその本来の姿に基づき設計し、荒涼としていた林の中で1年、また1年と少しずつ石の城を作り上げてきた。(貴陽=新華社記者/欧東衢)=2018(平成30)年7月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018070300820

  • 2018年07月01日
    21年かけて幻想的なとりでを建造貴州省貴陽市

    1日、「夜郎谷」で自らの創作理念を紹介する宋培倫氏。つる草に一面覆われた城壁、石を積み上げた柱、表情や高さがそれぞれ異なる石の顔など、これらは彫刻芸術家、宋培倫氏が作り上げた幻想的なとりで「夜郎谷」だ。21年前、米国から帰国した宋氏は、中国貴州省貴陽市花渓区楽平村の谷にやって来て、自らの夢の城を築き始めた。宋氏は、追儺(ついな)の儀礼で悪霊をはらうために行われた舞が発展してできた伝統演劇「儺戯」に登場する人物やそのお面、隈取りをテーマとして、どこにでもある小石や陶器のかけら、素焼きのかめを材料に、現地の山の形状、川の流れる方向やその本来の姿に基づき設計し、荒涼としていた林の中で1年、また1年と少しずつ石の城を作り上げてきた。(貴陽=新華社記者/欧東衢)=2018(平成30)年7月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018070300864

  • 2018年07月01日
    21年かけて幻想的なとりでを建造貴州省貴陽市

    1日、「夜郎谷」を歩く宋培倫氏。つる草に一面覆われた城壁、石を積み上げた柱、表情や高さがそれぞれ異なる石の顔など、これらは彫刻芸術家、宋培倫氏が作り上げた幻想的なとりで「夜郎谷」だ。21年前、米国から帰国した宋氏は、中国貴州省貴陽市花渓区楽平村の谷にやって来て、自らの夢の城を築き始めた。宋氏は、追儺(ついな)の儀礼で悪霊をはらうために行われた舞が発展してできた伝統演劇「儺戯」に登場する人物やそのお面、隈取りをテーマとして、どこにでもある小石や陶器のかけら、素焼きのかめを材料に、現地の山の形状、川の流れる方向やその本来の姿に基づき設計し、荒涼としていた林の中で1年、また1年と少しずつ石の城を作り上げてきた。(貴陽=新華社記者/欧東衢)=2018(平成30)年7月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018070300812

  • 2018年07月01日
    21年かけて幻想的なとりでを建造貴州省貴陽市

    1日、「夜郎谷」の石像の前に立つ宋培倫氏。つる草に一面覆われた城壁、石を積み上げた柱、表情や高さがそれぞれ異なる石の顔など、これらは彫刻芸術家、宋培倫氏が作り上げた幻想的なとりで「夜郎谷」だ。21年前、米国から帰国した宋氏は、中国貴州省貴陽市花渓区楽平村の谷にやって来て、自らの夢の城を築き始めた。宋氏は、追儺(ついな)の儀礼で悪霊をはらうために行われた舞が発展してできた伝統演劇「儺戯」に登場する人物やそのお面、隈取りをテーマとして、どこにでもある小石や陶器のかけら、素焼きのかめを材料に、現地の山の形状、川の流れる方向やその本来の姿に基づき設計し、荒涼としていた林の中で1年、また1年と少しずつ石の城を作り上げてきた。(貴陽=新華社記者/欧東衢)=2018(平成30)年7月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018070300842

  • 2018年07月01日
    81歳の芸術家、自身の作品「夜郎谷」を地元大学に寄贈貴州省

    夜郎谷の中で自身の創作理念を語る宋培倫氏。(2018年7月1日撮影)中国貴州省貴陽市花渓区の彫刻芸術家、宋培倫(そう・ばいりん)氏(81)はこのほど、自身が制作した幻想的な城塞「夜郎谷」を貴州財経大学に寄贈した。宋氏は1997年、米国から同区洛平村に戻り、子どもの頃の夢想を基に夜郎谷を築き始めた。20年余りの創作活動を経て、現在の夜郎谷は特別な魅力を放つ芸術空間となっている。(貴陽=新華社記者/欧東衢)=2018(平成30)年7月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072703842

  • 2018年07月01日
    21年かけて幻想的なとりでを建造貴州省貴陽市

    1日、「夜郎谷」を散策する観光客。つる草に一面覆われた城壁、石を積み上げた柱、表情や高さがそれぞれ異なる石の顔など、これらは彫刻芸術家、宋培倫氏が作り上げた幻想的なとりで「夜郎谷」だ。21年前、米国から帰国した宋氏は、中国貴州省貴陽市花渓区楽平村の谷にやって来て、自らの夢の城を築き始めた。宋氏は、追儺(ついな)の儀礼で悪霊をはらうために行われた舞が発展してできた伝統演劇「儺戯」に登場する人物やそのお面、隈取りをテーマとして、どこにでもある小石や陶器のかけら、素焼きのかめを材料に、現地の山の形状、川の流れる方向やその本来の姿に基づき設計し、荒涼としていた林の中で1年、また1年と少しずつ石の城を作り上げてきた。(貴陽=新華社記者/欧東衢)=2018(平成30)年7月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018070300852

  • 2018年07月01日
    81歳の芸術家、自身の作品「夜郎谷」を地元大学に寄贈貴州省

    夜郎谷の全景。(2018年7月1日、小型無人機から撮影)中国貴州省貴陽市花渓区の彫刻芸術家、宋培倫(そう・ばいりん)氏(81)はこのほど、自身が制作した幻想的な城塞「夜郎谷」を貴州財経大学に寄贈した。宋氏は1997年、米国から同区洛平村に戻り、子どもの頃の夢想を基に夜郎谷を築き始めた。20年余りの創作活動を経て、現在の夜郎谷は特別な魅力を放つ芸術空間となっている。(貴陽=新華社記者/欧東衢)=2018(平成30)年7月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072703818

  • 2018年07月01日
    81歳の芸術家、自身の作品「夜郎谷」を地元大学に寄贈貴州省

    夜郎谷の石像の前に立つ宋培倫氏。(2018年7月1日撮影)中国貴州省貴陽市花渓区の彫刻芸術家、宋培倫(そう・ばいりん)氏(81)はこのほど、自身が制作した幻想的な城塞「夜郎谷」を貴州財経大学に寄贈した。宋氏は1997年、米国から同区洛平村に戻り、子どもの頃の夢想を基に夜郎谷を築き始めた。20年余りの創作活動を経て、現在の夜郎谷は特別な魅力を放つ芸術空間となっている。(貴陽=新華社記者/欧東衢)=2018(平成30)年7月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072703772

  • 2018年07月01日
    81歳の芸術家、自身の作品「夜郎谷」を地元大学に寄贈貴州省

    夜郎谷を散策する宋培倫氏。(2018年7月1日撮影)中国貴州省貴陽市花渓区の彫刻芸術家、宋培倫(そう・ばいりん)氏(81)はこのほど、自身が制作した幻想的な城塞「夜郎谷」を貴州財経大学に寄贈した。宋氏は1997年、米国から同区洛平村に戻り、子どもの頃の夢想を基に夜郎谷を築き始めた。20年余りの創作活動を経て、現在の夜郎谷は特別な魅力を放つ芸術空間となっている。(貴陽=新華社記者/欧東衢)=2018(平成30)年7月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072703810

  • 2018年07月03日
    脆弱な生態を一面の緑に貴州省の「グリーンロード」

    3日、青々とした山に囲まれる、中国貴州省貴陽市の市街地の一角。(小型無人機から)バーレーンの首都マナマでこのほど、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の第42回世界遺産委員会が開催され、中国貴州省銅仁市にある梵浄山の世界遺産登録が承認された。今回の登録で中国の世界遺産は53件、うち自然遺産は13件となった。貴州省は現在、中国で世界自然遺産を最も多く有する省となっている。貴州は面積の80%を山地が占め水と田畑が少ないことから「山地省」とも表現される。梵浄山が代表するように、山々には美しい景色が広がり、至る所に公園がある一方で、貴州は中国において石漠化(土壌が流出し岩が露出した状態になること)面積が最も大きい地域でもある。このような脆弱な生態環境に、280万人の貧困農民が生活をしている。生活の貧困は往々にして生態の悪化と交差する。急速な経済発展の裏側には、環境を犠牲にする懸念が存在している。生態と発展という「二重の圧力」の中、同省は生態を優先し、環境に配慮した発展を貫き、人と自然、経済と生態が互いに調和する「グリーンロード」を歩み出した。(貴州=新華社記者/陶亮)=2018(平成30)年7月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018071300393

  • 2018年07月05日
    脆弱な生態を一面の緑に貴州省の「グリーンロード」

    5日、中国貴州省貴陽市の登高雲山森公園を散策する市民。バーレーンの首都マナマでこのほど、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の第42回世界遺産委員会が開催され、中国貴州省銅仁市にある梵浄山の世界遺産登録が承認された。今回の登録で中国の世界遺産は53件、うち自然遺産は13件となった。貴州省は現在、中国で世界自然遺産を最も多く有する省となっている。貴州は面積の80%を山地が占め水と田畑が少ないことから「山地省」とも表現される。梵浄山が代表するように、山々には美しい景色が広がり、至る所に公園がある一方で、貴州は中国において石漠化(土壌が流出し岩が露出した状態になること)面積が最も大きい地域でもある。このような脆弱な生態環境に、280万人の貧困農民が生活をしている。生活の貧困は往々にして生態の悪化と交差する。急速な経済発展の裏側には、環境を犠牲にする懸念が存在している。生態と発展という「二重の圧力」の中、同省は生態を優先し、環境に配慮した発展を貫き、人と自然、経済と生態が互いに調和する「グリーンロード」を歩み出した。(貴州=新華社記者/陶亮)=2018(平成30)年7月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018071300444

  • 2018年07月05日
    脆弱な生態を一面の緑に貴州省の「グリーンロード」

    5日、中国貴州省貴陽市の登高雲山森公園を散策する市民。(小型無人機から)バーレーンの首都マナマでこのほど、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の第42回世界遺産委員会が開催され、中国貴州省銅仁市にある梵浄山の世界遺産登録が承認された。今回の登録で中国の世界遺産は53件、うち自然遺産は13件となった。貴州省は現在、中国で世界自然遺産を最も多く有する省となっている。貴州は面積の80%を山地が占め水と田畑が少ないことから「山地省」とも表現される。梵浄山が代表するように、山々には美しい景色が広がり、至る所に公園がある一方で、中国において石漠化(土壌が流出し岩が露出した状態になること)面積が最も大きい地域でもある。このような脆弱な生態環境で、280万人の貧困農民が生活をしている。生活の貧困は往々にして生態の悪化と交差する。急速な経済発展の裏側には、環境を犠牲にする懸念が存在する。生態と発展という「二重の圧力」の中、同省は生態を優先し、環境に配慮した発展を貫き、人と自然、経済と生態が互いに調和する「グリーンロード」を歩み出した。(貴州=新華社記者/陶亮)=2018(平成30)年7月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018071300386

  • 2018年07月21日
    第18回中国青少年ロボットコンテスト、貴陽で開催

    21日、コンテスト会場で関連の設備を調整する小学生選手。第18回中国青少年ロボットコンテストおよび2018年世界青少年ロボット招待戦が21日、中国貴州省貴陽市の貴州大学で開幕した。今回のコンテストには国内外から554チームと3千余名の選手・コーチが参加した。(貴陽=新華社記者/劉続)=2018(平成30)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018072300825

  • 2018年07月21日
    第18回中国青少年ロボットコンテスト、貴陽で開催

    21日、コンテストの準備に励む2人の小学生選手。第18回中国青少年ロボットコンテストおよび2018年世界青少年ロボット招待戦が21日、中国貴州省貴陽市の貴州大学で開幕した。今回のコンテストには国内外から554チームと3千余名の選手・コーチが参加した。(貴陽=新華社記者/劉続)=2018(平成30)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018072300886

  • 2018年07月21日
    第18回中国青少年ロボットコンテスト、貴陽で開催

    21日、ロボットを組み立て、調整する小学生選手。第18回中国青少年ロボットコンテストおよび2018年世界青少年ロボット招待戦が21日、中国貴州省貴陽市の貴州大学で開幕した。今回のコンテストには国内外から554チームと3千余名の選手・コーチが参加した。(貴陽=新華社記者/劉続)=2018(平成30)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018072300852

  • 2018年07月21日
    第18回中国青少年ロボットコンテスト、貴陽で開催

    21日、真剣な眼差しでロボットの動きを見守る小学生選手。第18回中国青少年ロボットコンテストおよび2018年世界青少年ロボット招待戦が21日、中国貴州省貴陽市の貴州大学で開幕した。今回のコンテストには国内外から554チームと3千余名の選手・コーチが参加した。(貴陽=新華社記者/劉続)=2018(平成30)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018072300794

  • 2018年07月21日
    第18回中国青少年ロボットコンテスト、貴陽で開催

    21日、コンテストの最中にロボットを組み立て、調整する2人の小学生選手。第18回中国青少年ロボットコンテストおよび2018年世界青少年ロボット招待戦が21日、中国貴州省貴陽市の貴州大学で開幕した。今回のコンテストには国内外から554チームと3千余名の選手・コーチが参加した。(貴陽=新華社記者/劉続)=2018(平成30)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018072300821

  • 2018年07月25日
    未来方舟電気自動車充電スタンドが稼働開始、貴陽市

    25日、充電スタンドに入る電気バス(EVバス)。(小型無人機から)中国貴州省貴陽市の未来方舟電気自動車(EV)充電スタンドに設置された、出力60キロワットの直流急速充電設備30基が25日、正式に稼働を始めた。一般の電気自動車用の充電設備は18基、電気バス(EVバス)専用は12基あり、同市内75台の電気バスの充電需要を満たし、省内の新エネルギーの普及を促進する。(貴陽=新華社記者/劉続)=2018(平成30)年7月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018072700338

  • 2018年07月25日
    未来方舟電気自動車充電スタンドが稼働開始、貴陽市

    25日、充電スタンドで充電中の電気自動車。中国貴州省貴陽市の未来方舟電気自動車(EV)充電スタンドに設置された、出力60キロワットの直流急速充電設備30基が25日、正式に稼働を始めた。一般の電気自動車用の充電設備は18基、電気バス(EVバス)専用は12基あり、同市内75台の電気バスの充電需要を満たし、省内の新エネルギーの普及を促進する。(貴陽=新華社記者/劉続)=2018(平成30)年7月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018072700351

  • 2018年07月26日
    中国‐ASEAN学生技能コンテスト貴安新区で開催

    26日、競技に臨む選手。第1回中国‐東南アジア諸国連合(ASEAN)学生技能コンテストが26日、中国貴州省貴陽市の貴安新区で開幕した。同コンテストの種目は「自動生産ラインの組立と調整」で、中国に在住する東南アジア諸国の国籍あるいは「一帯一路」沿線諸国の国籍を持つ留学生、中国籍の在籍学生、コンテスト出場校の指導教員および関連分野の専門家、審判員、技術サポーターら60人余りが参加した。(貴陽=新華社記者/劉続)=2018(平成30)年7月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018073000308

  • 2018年07月26日
    中国‐ASEAN学生技能コンテスト貴安新区で開催

    26日、真剣な表情で競技に臨む選手たち。第1回中国‐東南アジア諸国連合(ASEAN)学生技能コンテストが26日、中国貴州省貴陽市の貴安新区で開幕した。同コンテストの種目は「自動生産ラインの組立と調整」で、中国に在住する東南アジア諸国の国籍あるいは「一帯一路」沿線諸国の国籍を持つ留学生、中国籍の在籍学生、コンテスト出場校の指導教員および関連分野の専門家、審判員、技術サポーターら60人余りが参加した。(貴陽=新華社記者/劉続)=2018(平成30)年7月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018073000359

  • 04:49.62
    2018年08月26日
    「新華社」【字幕あり】氷のケーキでお祝い!「帰国組」パンダ2頭、貴州での最初の誕生日

    中国貴州省貴陽市黔霊山公園のパンダ館では今年4月の開館以来、2頭の帰国組パンダ「海浜」と「星宝」が、地元市民や観光客から大人気だ。同館はこのほど、共に8月生まれの2頭のために誕生日パーティーを開いた。飼育員は窩窩頭(トウモロコシの粉でつくる蒸しパン)やリンゴ、タケノコ、タケの葉を凍らせて、心を込めて氷のケーキを準備した。これは「海浜」と「星宝」が貴陽に来てから初めて迎える誕生日でもある。【解説】「海浜」と「星宝」の誕生日を祝って、貴陽市黔霊山公園のパンダ館では、同市の小学生20人を特別に誕生日パーティーに招待し、パンダの誕生日祝いという楽しい体験を子どもたちや観光客と共に分かち合った。(記者/劉勤兵、盧志佳)<映像内容>氷のケーキと歌でお祝いされるパンダ。黔霊山公園パンダ館の責任者や子どもたちへのインタビュー、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018082715887

  • 2018年08月27日
    橋に見る中国の不屈の精神貴州省の高原で

    貴州省の貴陽市と甕安(おうあん)県を結ぶ高速道路に架かる清水河大橋。(8月27日、小型無人機から)同橋の主径間は1130メートルで、世界最大のプレートガーダー構造の補剛桁つり橋。中国の橋を見れば世界の橋が分かり、貴州の橋を見れば中国の橋が分かる。中国で唯一平原のない省、貴州省のカルスト台地には2万本以上の橋が架けられ、数十もの「世界一」を生み出してきた。世界の高い橋100本のうち46本は貴州省にある。改革開放から40年、数世代にわたる建設者たちが「橋の精神」を形成、数が多く種類が豊富、また技術が複雑で高難度の「橋の博物館」を作り上げてきた。奇跡の背後には中国の人々の不屈の精神が映し出されている。(貴陽=新華社記者/劉続)=2018(平成30)年8月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101818579

  • 03:35.42
    2018年09月08日
    「新華社」山頂の稲田に秋の訪れ貴州省貴陽市高坡

    秋の訪れに伴って、中国貴州省貴陽市花渓区石門村の棚田では水稲が豊かに実り、金色の稲田が一枚一枚連なり、山野の斜面に一層一層重なって並ぶ光景は、大きな絵の具のパレットのようだ。石門村は貴陽市高坡ミャオ族郷にある。山深く交通が不便なため、かつて同郷は貴陽市で最も貧困で発展の遅れた少数民族居住地の一つだった。今では、同郷にはアスファルト舗装の道路が通り、観光用桟道(崖に杭を打ち板を掛けた通路)、屋根付き歩道橋、駐車場などのインフラが整備され、多くの写真愛好家や観光客が押し寄せるようになっている。アグリツーリズム(農村民泊)が大きな社会・経済の発展をもたらしているのだ。(記者/劉勤兵)<映像内容>石門村の稲田の風景、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101226361

  • 2018年09月09日
    第8回中国(貴州)国際酒類博覧会が開幕

    9日、博覧会で酒瓶がぎっしりと並べられた壁の前を通る来場者。第8回中国(貴州)国際酒類博覧会が9日、中国貴州省貴陽市で開幕した。会期は4日間で、中国、フランス、ニュージーランド、イタリアなど多数の国・地域から2千社余りの酒類メーカーが出展している。(貴陽=新華社記者/劉続)=2018(平成30)年9月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018091108353

  • 2018年09月09日
    第8回中国(貴州)国際酒類博覧会が開幕

    9日、博覧会で醸造技法を実演する出展企業。第8回中国(貴州)国際酒類博覧会が9日、中国貴州省貴陽市で開幕した。会期は4日間で、中国、フランス、ニュージーランド、イタリアなど多数の国・地域から2千社余りの酒類メーカーが出展している。(貴陽=新華社記者/劉続)=2018(平成30)年9月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018091108385

  • 2018年09月09日
    第8回中国(貴州)国際酒類博覧会が開幕

    9日、博覧会で顧客と商談する出展企業。第8回中国(貴州)国際酒類博覧会が9日、中国貴州省貴陽市で開幕した。会期は4日間で、中国、フランス、ニュージーランド、イタリアなど多数の国・地域から2千社余りの酒類メーカーが出展している。(貴陽=新華社記者/劉続)=2018(平成30)年9月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018091108423

  • 2018年09月09日
    第8回中国(貴州)国際酒類博覧会が開幕

    9日、博覧会で顧客と商談する出展企業。第8回中国(貴州)国際酒類博覧会が9日、中国貴州省貴陽市で開幕した。会期は4日間で、中国、フランス、ニュージーランド、イタリアなど多数の国・地域から2千社余りの酒類メーカーが出展している。(貴陽=新華社記者/劉続)=2018(平成30)年9月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018091108165

  • 2018年10月06日
    橋に見る中国の不屈の精神貴州省の高原で

    6日、蘭海高速(甘粛省蘭州市~海南省海口市)の貴遵(貴州省貴陽市~遵義市)複線拡張工事中の楠木渡烏江特大橋。(小型無人機から)同橋は2つの塔と二重斜張面を備えたプレストレストコンクリート構造のケーブルつり橋で、主橋部は長さ620メートル、主橋梁は幅37・6メートル。中国の橋を見れば世界の橋が分かり、貴州の橋を見れば中国の橋が分かる。中国で唯一平原のない省、貴州省のカルスト台地には2万本以上の橋が架けられ、数十もの「世界一」を生み出してきた。世界の高い橋100本のうち46本は貴州省にある。改革開放から40年、数世代にわたる建設者たちが「橋の精神」を形成、数が多く種類が豊富、また技術が複雑で高難度の「橋の博物館」を作り上げてきた。奇跡の背後には中国の人々の不屈の精神が映し出されている。(貴陽=新華社配信/楊文斌)=2018(平成30)年10月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101818495

  • 2018年10月10日
    トン族の音楽劇「千年大歌」、貴州省貴陽市で上演

    10日、トン族の音楽劇「千年大歌」を披露する出演者。中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州黎平(れいへい)県のトン族音楽劇「千年大歌」が10日、貴陽国際会議センターで上演された。「千年大歌」は民間のトン族大歌に関する言い伝えに創作・アレンジを加えて完成した作品で、トン族の人々による大歌の創作をテーマに、民族の団結を反映した音楽劇である。(貴陽=新華社配信/張暉)=2018(平成30)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101517088

  • 2018年10月10日
    トン族の音楽劇「千年大歌」、貴州省貴陽市で上演

    10日、トン族の音楽劇「千年大歌」に出演する子ども。中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州黎平(れいへい)県のトン族音楽劇「千年大歌」が10日、貴陽国際会議センターで上演された。「千年大歌」は民間のトン族大歌に関する言い伝えに創作・アレンジを加えて完成した作品で、トン族の人々による大歌の創作をテーマに、民族の団結を反映した音楽劇である。(貴陽=新華社配信/張暉)=2018(平成30)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101517403

  • 2018年10月10日
    トン族の音楽劇「千年大歌」、貴州省貴陽市で上演

    10日、トン族の音楽劇「千年大歌」を披露する出演者。中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州黎平(れいへい)県のトン族音楽劇「千年大歌」が10日、貴陽国際会議センターで上演された。「千年大歌」は民間のトン族大歌に関する言い伝えに創作・アレンジを加えて完成した作品で、トン族の人々による大歌の創作をテーマに、民族の団結を反映した音楽劇である。(貴陽=新華社配信/張暉)=2018(平成30)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101517398

  • 2018年10月10日
    トン族の音楽劇「千年大歌」、貴州省貴陽市で上演

    10日、トン族の音楽劇「千年大歌」を披露する出演者。中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州黎平(れいへい)県のトン族音楽劇「千年大歌」が10日、貴陽国際会議センターで上演された。「千年大歌」は民間のトン族大歌に関する言い伝えに創作・アレンジを加えて完成した作品で、トン族の人々による大歌の創作をテーマに、民族の団結を反映した音楽劇である。(貴陽=新華社配信/張暉)=2018(平成30)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101517530

  • 2018年10月17日
    秋空を舞う鳥たち貴州省貴陽市

    17日、観山湖公園で水面を蹴るように進む水鳥。中国貴州省貴陽市の観山湖公園で17日、アオサギやコサギなど多くの野鳥が湖面で餌取りや休息をする姿が見られた。時に翼を広げて飛び回り、時に大きな鳴き声を上げる様子は美しく調和の取れた自然の絵巻のようだ。(貴陽=新華社記者/劉続)=2018(平成30)年10月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101930197

  • 2018年10月17日
    秋空を舞う鳥たち貴州省貴陽市

    17日、観山湖公園で翼を広げて飛び立つアオサギ。中国貴州省貴陽市の観山湖公園で17日、アオサギやコサギなど多くの野鳥が湖面で餌取りや休息をする姿が見られた。時に翼を広げて飛び回り、時に大きな鳴き声を上げる様子は美しく調和の取れた自然の絵巻のようだ。(貴陽=新華社記者/劉続)=2018(平成30)年10月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101930143

  • 2018年10月17日
    秋空を舞う鳥たち貴州省貴陽市

    17日、観山湖公園で魚をとるアオサギ。中国貴州省貴陽市の観山湖公園で17日、アオサギやコサギなど多くの野鳥が湖面で餌取りや休息をする姿が見られた。時に翼を広げて飛び回り、時に大きな鳴き声を上げる様子は美しく調和の取れた自然の絵巻のようだ。(貴陽=新華社記者/劉続)=2018(平成30)年10月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101930215

  • 2018年10月17日
    秋空を舞う鳥たち貴州省貴陽市

    17日、観山湖公園で翼を広げて飛び立つアオサギ。中国貴州省貴陽市の観山湖公園で17日、アオサギやコサギなど多くの野鳥が湖面で餌取りや休息をする姿が見られた。時に翼を広げて飛び回り、時に大きな鳴き声を上げる様子は美しく調和の取れた自然の絵巻のようだ。(貴陽=新華社記者/劉続)=2018(平成30)年10月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101930164

  • 2018年10月17日
    秋空を舞う鳥たち貴州省貴陽市

    17日、観山湖公園で花をついばむ小鳥。中国貴州省貴陽市の観山湖公園で17日、アオサギやコサギなど多くの野鳥が湖面で餌取りや休息をする姿が見られた。時に翼を広げて飛び回り、時に大きな鳴き声を上げる様子は美しく調和の取れた自然の絵巻のようだ。(貴陽=新華社記者/劉続)=2018(平成30)年10月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101930205

  • 2018年10月17日
    秋空を舞う鳥たち貴州省貴陽市

    17日、観山湖公園で翼を広げて飛び立つアオサギ。中国貴州省貴陽市の観山湖公園で17日、アオサギやコサギなど多くの野鳥が湖面で餌取りや休息をする姿が見られた。時に翼を広げて飛び回り、時に大きな鳴き声を上げる様子は美しく調和の取れた自然の絵巻のようだ。(貴陽=新華社記者/劉続)=2018(平成30)年10月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101930207

  • 2018年10月17日
    秋空を舞う鳥たち貴州省貴陽市

    17日、観山湖公園で水面を蹴るように進む水鳥。中国貴州省貴陽市の観山湖公園で17日、アオサギやコサギなど多くの野鳥が湖面で餌取りや休息をする姿が見られた。時に翼を広げて飛び回り、時に大きな鳴き声を上げる様子は美しく調和の取れた自然の絵巻のようだ。(貴陽=新華社記者/劉続)=2018(平成30)年10月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101930160

  • 2018年10月17日
    秋空を舞う鳥たち貴州省貴陽市

    17日、観山湖公園で翼を広げて飛ぶコサギ。中国貴州省貴陽市の観山湖公園で17日、アオサギやコサギなど多くの野鳥が湖面で餌取りや休息をする姿が見られた。時に翼を広げて飛び回り、時に大きな鳴き声を上げる様子は美しく調和の取れた自然の絵巻のようだ。(貴陽=新華社記者/劉続)=2018(平成30)年10月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101930170

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...