KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 若者
  • 記者
  • 商品
  • きゅう
  • ちょう
  • ベーキング
  • 交渉
  • 人々
  • 参加

「費観」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
8
( 1 8 件を表示)
  • 1
8
( 1 8 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2019年10月14日
    中国アイスクリーム・冷凍食品産業博覧会、中国の市場開拓に焦点

    14日、博覧会で展示されたアイスクリーム。第22回中国アイスクリーム・冷凍食品産業博覧会が14〜16日、天津で開催された。国内外のアイスクリームメーカー400社以上が参加し、中国市場開拓に焦点を当てた。博覧会には3万人以上の専門バイヤーが来場し、商品の買い付けや提携の交渉を行った。また海外のアイスクリームメーカーや専門サプライヤー約40社が、最新の製品と国際市場情報を持ち寄った。中国焙烤(ベーキング)食品糖製品工業協会の張九魁(ちょう・きゅうかい)理事長は「中国のアイスクリームと冷凍食品市場の見通しは明るく、大きな潜在力がある。経済の発展に伴い、人々の消費観念も変わりつつある。アイスクリームはまさに消費市場の新たな成長点で、特に若者が主な消費層になっている」と語った。(天津=新華社記者/栗雅婷)=2019(令和元)年10月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101703433

  • 2019年10月14日
    中国アイスクリーム・冷凍食品産業博覧会、中国の市場開拓に焦点

    14日、博覧会で展示されたアイスクリームの模型。第22回中国アイスクリーム・冷凍食品産業博覧会が14〜16日、天津で開催された。国内外のアイスクリームメーカー400社以上が参加し、中国市場開拓に焦点を当てた。博覧会には3万人以上の専門バイヤーが来場し、商品の買い付けや提携の交渉を行った。また海外のアイスクリームメーカーや専門サプライヤー約40社が、最新の製品と国際市場情報を持ち寄った。中国焙烤(ベーキング)食品糖製品工業協会の張九魁(ちょう・きゅうかい)理事長は「中国のアイスクリームと冷凍食品市場の見通しは明るく、大きな潜在力がある。経済の発展に伴い、人々の消費観念も変わりつつある。アイスクリームはまさに消費市場の新たな成長点で、特に若者が主な消費層になっている」と語った。(天津=新華社記者/栗雅婷)=2019(令和元)年10月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101703513

  • 2019年10月14日
    中国アイスクリーム・冷凍食品産業博覧会、中国の市場開拓に焦点

    14日、展示品を見学する来場者。第22回中国アイスクリーム・冷凍食品産業博覧会が14〜16日、天津で開催された。国内外のアイスクリームメーカー400社以上が参加し、中国市場開拓に焦点を当てた。博覧会には3万人以上の専門バイヤーが来場し、商品の買い付けや提携の交渉を行った。また海外のアイスクリームメーカーや専門サプライヤー約40社が、最新の製品と国際市場情報を持ち寄った。中国焙烤(ベーキング)食品糖製品工業協会の張九魁(ちょう・きゅうかい)理事長は「中国のアイスクリームと冷凍食品市場の見通しは明るく、大きな潜在力がある。経済の発展に伴い、人々の消費観念も変わりつつある。アイスクリームはまさに消費市場の新たな成長点で、特に若者が主な消費層になっている」と語った。(天津=新華社記者/栗雅婷)=2019(令和元)年10月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101703478

  • 2019年10月14日
    中国アイスクリーム・冷凍食品産業博覧会、中国の市場開拓に焦点

    14日、博覧会で展示されたアイスクリームのコーン。第22回中国アイスクリーム・冷凍食品産業博覧会が14〜16日、天津で開催された。国内外のアイスクリームメーカー400社以上が参加し、中国市場開拓に焦点を当てた。博覧会には3万人以上の専門バイヤーが来場し、商品の買い付けや提携の交渉を行った。また海外のアイスクリームメーカーや専門サプライヤー約40社が、最新の製品と国際市場情報を持ち寄った。中国焙烤(ベーキング)食品糖製品工業協会の張九魁(ちょう・きゅうかい)理事長は「中国のアイスクリームと冷凍食品市場の見通しは明るく、大きな潜在力がある。経済の発展に伴い、人々の消費観念も変わりつつある。アイスクリームはまさに消費市場の新たな成長点で、特に若者が主な消費層になっている」と語った。(天津=新華社記者/栗雅婷)=2019(令和元)年10月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101703474

  • 2019年10月14日
    中国アイスクリーム・冷凍食品産業博覧会、中国の市場開拓に焦点

    14日、展示品を見学する来場者。第22回中国アイスクリーム・冷凍食品産業博覧会が14〜16日、天津で開催された。国内外のアイスクリームメーカー400社以上が参加し、中国市場開拓に焦点を当てた。博覧会には3万人以上の専門バイヤーが来場し、商品の買い付けや提携の交渉を行った。また海外のアイスクリームメーカーや専門サプライヤー約40社が、最新の製品と国際市場情報を持ち寄った。中国焙烤(ベーキング)食品糖製品工業協会の張九魁(ちょう・きゅうかい)理事長は「中国のアイスクリームと冷凍食品市場の見通しは明るく、大きな潜在力がある。経済の発展に伴い、人々の消費観念も変わりつつある。アイスクリームはまさに消費市場の新たな成長点で、特に若者が主な消費層になっている」と語った。(天津=新華社記者/栗雅婷)=2019(令和元)年10月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101703442

  • 2021年07月12日
    (2)賞味期限間近の食品、中国の若者間で人気消費意識に変化

    賞味期限間近の食品を扱う店舗に並ぶ商品。(6月30日撮影)中国では、今年4月の反食品浪費法の施行と若者の消費観念の理性化に伴い、コストパフォーマンスの高い賞味期限間近の食品がより多くの若者に受け入れられるようになった。市場調査会社の艾媒諮詢(IIメディアリサーチ)が今年発表した「2020年中国賞味期限間近食品の業界市場分析と消費者動向リポート」によると、中国で昨年、賞味期限間近を理由に割引販売された食品の売上高は300億元(1元=約17円)を超え、市場潜在力の高さを示した。購入者の年齢層は26~35歳が全体の47・8%を占めた。(合肥=新華社記者/汪海月)= 配信日: 2021(令和3)年7月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071302527

  • 2021年07月12日
    (3)賞味期限間近の食品、中国の若者間で人気消費意識に変化

    賞味期限間近の食品を扱う店舗で商品を選ぶ客。(6月30日撮影)中国では、今年4月の反食品浪費法の施行と若者の消費観念の理性化に伴い、コストパフォーマンスの高い賞味期限間近の食品がより多くの若者に受け入れられるようになった。市場調査会社の艾媒諮詢(IIメディアリサーチ)が今年発表した「2020年中国賞味期限間近食品の業界市場分析と消費者動向リポート」によると、中国で昨年、賞味期限間近を理由に割引販売された食品の売上高は300億元(1元=約17円)を超え、市場潜在力の高さを示した。購入者の年齢層は26~35歳が全体の47・8%を占めた。(合肥=新華社記者/汪海月)= 配信日: 2021(令和3)年7月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071302520

  • 2021年07月12日
    (1)賞味期限間近の食品、中国の若者間で人気消費意識に変化

    安徽省合肥市にある賞味期限間近の食品を扱う店舗でレジに並ぶ人たち。(6月30日撮影)中国では、今年4月の反食品浪費法の施行と若者の消費観念の理性化に伴い、コストパフォーマンスの高い賞味期限間近の食品がより多くの若者に受け入れられるようになった。市場調査会社の艾媒諮詢(IIメディアリサーチ)が今年発表した「2020年中国賞味期限間近食品の業界市場分析と消費者動向リポート」によると、中国で昨年、賞味期限間近を理由に割引販売された食品の売上高は300億元(1元=約17円)を超え、市場潜在力の高さを示した。購入者の年齢層は26~35歳が全体の47・8%を占めた。(合肥=新華社記者/汪海月)= 配信日: 2021(令和3)年7月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071302523

  • 1