KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 昭和
  • 日航
  • 田宮高麿
  • 内地
  • 会見
  • クアラルンプール事件
  • 拘置
  • 日本政府
  • 釈放
  • マレーシア

「赤軍派」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
73
( 1 73 件を表示)
  • 1
73
( 1 73 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1969年11月05日
    大菩薩峠で軍事訓練?

    寝込みを襲われ、山小屋「福ちゃん荘」の屋根の上で、機動隊員に確保された赤軍派学生=1969(昭和44)年11月5日、山梨県塩山市(44年内地 5646)

    商品コード: 2011051700201

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1969年11月05日
    取り調べ受ける赤軍派学生 大菩薩峠で軍事訓練?

    逮捕され、大菩薩峠の山荘「福ちゃん荘」前で機動隊の取り調べを受ける赤軍派学生=1969(昭和44)年11月5日、山梨県塩山市(現在の甲州市)

    商品コード: 1969110550002

  • 1970年03月31日
    日航機乗っ取り事件

    福岡空港で開放された女性と子供 (2)機内から出てきた赤軍派らしい2人に追い返される警備員と空港ホステス=1970(昭和45)年3月31日、福岡空港、(45年内地1640―(2)) 4枚組 (よど号事件 1970年国内十大ニュース)

    商品コード: 2010101900216

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1970年03月31日
    病人や女性、子どもら解放 「よど号」乗っ取り事件

    赤軍派が乗っ取った日航機の、北朝鮮へ向けての離陸を前に病人や女性、子どもらの人質23人が解放された=1970(昭和45)年3月31日、板付(福岡)空港

    商品コード: 1970033150001

  • 1970年03月31日
    日航機乗っ取り事件

    福岡空港で開放された女性と子供 (4)赤軍派の2人が見まもる中タラップを降りる女性と子供たちけ=1970(昭和45)年3月31日、福岡空港、(45年内地1640―(4)のアップ) 4枚組 (よど号事件 1970年国内十大ニュース)

    商品コード: 2010101900220

  • 1970年03月31日
    日航機乗っ取り事件

    福岡空港で開放された女性と子供 (3)赤軍派らしい2人が付近に警官がいないのを確かめ乗降口に誘導=1970(昭和45)年3月31日、福岡空港、(45年内地1640―(3)) 4枚組 (よど号事件 1970年国内十大ニュース)

    商品コード: 2010101900217

  • 1970年03月31日
    日航機乗っ取り事件

    福岡空港で開放された女性と子供 (4)赤軍派の2人が見まもる中タラップを降りる女性と子供たち=1970(昭和45)年3月31日、福岡空港、(45年内地1640―(4)) 4枚組 (よど号事件 1970年国内十大ニュース)

    商品コード: 2010101900219

  • 1970年04月01日
    よど号事件

    北朝鮮関係者の要求で自分たちの武器を提示する赤軍派の学生ら=1970(昭和45)年4月、平壌(朝鮮通信=共同)(1970年国内十大ニュース2)

    商品コード: 2002110800109

  • 1970年04月01日
    よど号事件

    宿舎の休憩室で赤軍派の学生たち(左側)と山村新治郎次官=1970(昭和45)年4月、平壌(朝鮮通信=共同)

    商品コード: 2002110800110

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1970年04月01日
    よど号事件

    平壌の空港に降り立った赤軍派の学生たち=1970(昭和45)年4月(朝鮮通信=共同)

    商品コード: 2002110800108

  • 1970年04月04日
    (よしだ・きんたろう) 吉田金太郎

    赤軍派、日航機乗っ取り犯=昭和60年9月4日死亡

    商品コード: 2004081100097

  • 1970年04月04日
    日本赤軍関連

    赤軍派によるハイジャック発生4日目に、乗客の解放と交換に人質となるため、ソウルの金浦空港に駐機中の日本航空ボーイング727「よど号」のタラップを上る山村新治郎・運輸政務次官(左の写真)と、山村次官を乗せて北朝鮮に向けて金浦空港を飛び立つ「よど号」(右の写真)=1970年4月4日(UPI=共同)

    商品コード: 2017050600281

  • 1970年04月26日
    太陽の塔に赤軍派攻勢?

    「太陽の塔」の黄金の顔の右目に座り込んだ赤ヘルメットの学生=1970(昭和45)年4月26日、大阪府吹田市

    商品コード: 2020121708021

  • 1970年04月26日
    太陽の塔に赤軍派攻勢?

    赤ヘルメットの学生が籠城した「太陽の塔」の黄金の顔=1970(昭和45)年4月26日、大阪府吹田市

    商品コード: 2020121708027

  • 1971年03月11日
    赤軍派アジトを捜索

    赤軍派アジト「開拓社」を捜索する警視庁係官=1971(昭和46)年3月11日、東京・本郷(46年内地1381)

    商品コード: 2010101400338

  • 1971年03月14日
    赤軍派のアジトを捜索

    逮捕された赤軍派の新谷富男が潜伏していたアジトを捜索する係官=1971(昭和46)年3月14日、愛知県豊橋市花田町

    商品コード: 2010101400341

  • 1971年03月27日
    赤軍派アジト、警官踏み込む

    赤軍派アジトのアパート前に止められていたナンバープレートが外された盗難車=1971(昭和46)年3月27日、川崎市生田

    商品コード: 2010102100318

  • 1971年03月27日
    赤軍派アジト、警官踏み込む

    赤軍派がアジトにしていたアパート=1971(昭和46)年3月27日、川崎市生田

    商品コード: 2010102100315

  • 1972年02月19日
    連合赤軍事件

    連合赤軍派が立てこもった河合楽器健保保養所、あさま山荘=1972(昭和47)年2月19日、共同通信社ヘリから(あさま山荘事件)(47年内地1081)(1972年国内十大ニュース2)

    商品コード: 2007070600063

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1972年04月20日
    留置の永田洋子 はがきで心情訴え

    赤軍派永田洋子が弁護士に提出した自己批判書と知人にあてたはがき=1972(昭和47)年4月20日

    商品コード: 2008121000419

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1972年05月01日
    よど号乗っ取り事件 赤軍派8人が記者会見

    よど号乗っ取り事件の赤軍派8人が日本人記者団と会見=1972(昭和47)年5月1日、北朝鮮・平壌市内の国際ホテル(朝鮮通信=共同)

    商品コード: 1972050150001

  • 1974年03月08日
    重信さんからメッセージ

    元赤軍派幹部の重信房子さん(円内)から「三里塚闘争と戸村一作氏に連帯する会」に寄せられたメッセージ。「遠いアラブの地にいても、三里塚の闘いに参加したあの思い出は、なまなましく生きつづけています…」、参院選出馬の戸村氏に「推薦人の一人に加えてください」と記している=1974(昭和49)年3月8日(49年内地 1450)

    商品コード: 2011101700094

  • 1975年08月04日
    クアラルンプール事件

    記者会見する朝田静夫日本航空社長。8月4日、マレーシアのクアラルンプールで銃などで武装した日本赤軍グループが米大使館などを占拠、日本政府に拘置中の赤軍派幹部らの釈放を要求する事件が発生。政府が「人命尊重を第一義」として要求に応じる決定をしたため、日航特別機を派遣することになった=1975(昭和50)年8月5日午前0時、東京・羽田の日航オペレーションセンター(50年内地5312)

    商品コード: 2013022700312

  • 1975年08月05日
    クアラルンプール事件

    東京拘置所から羽田空港の日航特別機(右上)前に着いた赤軍派幹部らを乗せた護送車(左手前)を取り囲む報道陣。8月4日、マレーシアのクアラルンプールで銃などで武装した日本赤軍グループが米大使館などを占拠、日本政府に拘置中の赤軍派幹部らの釈放を要求する事件が発生。政府が「人命尊重を第一義」として要求に応じる決定をしたため、日航特別機を派遣することになった=1975(昭和50)年8月5日、東京・羽田の東京国際空港

    商品コード: 2013022700314

  • 1975年08月05日
    クアラルンプール事件

    羽田空港に連行された坂東国男。8月4日、マレーシアのクアラルンプールで銃などで武装した日本赤軍グループが米大使館などを占拠、日本政府に拘置中の赤軍派幹部らの釈放を要求する事件が発生。政府が「人命尊重を第一義」として要求に応じる決定をしたため、移送される=1975(昭和50)年8月5日、東京・羽田の東京国際空港

    商品コード: 2013022700321

  • 1975年08月05日
    クアラルンプール事件

    羽田空港に連行された松田久。8月4日、マレーシアのクアラルンプールで銃などで武装した日本赤軍グループが米大使館などを占拠、日本政府に拘置中の赤軍派幹部らの釈放を要求する事件が発生。政府が「人命尊重を第一義」として要求に応じる決定をしたため、移送される=1975(昭和50)年8月5日、東京・羽田の東京国際空港

    商品コード: 2013022700322

  • 1975年08月05日
    クアラルンプール事件

    クアラルンプールへ向け羽田を飛び立つ日航特別機。8月4日、マレーシアのクアラルンプールで銃などで武装した日本赤軍グループが米大使館などを占拠、日本政府に拘置中の赤軍派幹部らの釈放を要求する事件が発生。政府が「人命尊重を第一義」として要求に応じる決定をしたため、西川、戸平ら5人を移送=1975(昭和50)年8月5日、東京・羽田の東京国際空港

    商品コード: 2013022700318

  • 1975年08月05日
    クアラルンプール事件

    厳戒の中、カメラの砲列の前を日航特別機に乗り込む“釈放犯人”たち。8月4日、マレーシアのクアラルンプールで銃などで武装した日本赤軍グループが米大使館などを占拠、日本政府に拘置中の赤軍派幹部らの釈放を要求する事件が発生。政府が「人命尊重を第一義」として要求に応じる決定をしたため、西川、戸平ら5人を移送=1975(昭和50)年8月5日、東京・羽田の東京国際空港

    商品コード: 2013022700319

  • 1975年08月05日
    クアラルンプール事件

    日航特別機に乗り込む増子富雄機長。増子機長は、45年3月の「よど号乗っ取り事件」以来、シンガポール製油所襲撃犯移送、サイゴン陥落時の邦人救出などにあたったベテラン。政府が「人命尊重を第一義」として日本赤軍グループの「拘置中の赤軍派幹部らの釈放要求」に応じる決定をしたため、日航特別機を派遣することになった=1975(昭和50)年8月5日、東京・羽田の東京国際空港

    商品コード: 2013022700313

  • 1975年08月06日
    クアラルンプール事件

    クアラルンプール国際空港の日航特別機のタラップに姿を見せたゲリラの1人。8月4日、マレーシアのクアラルンプールで銃などで武装した日本赤軍グループが米大使館などを占拠、日本政府に拘置中の赤軍派幹部らの釈放を要求する事件が発生。政府が「人命尊重を第一義」として要求に応じる決定、西川、戸平ら5人を移送した=1975(昭和50)年8月6日、クアラルンプール国際空港(野口功共同通信特派員撮影)

    商品コード: 2013022700324

  • 1975年08月08日
    クアラルンプール事件

    両側をガッチリ固められ、脱出の日航特別機に向かう釈放組。ゲリラ一味はリビアのトリポリに向かった。8月4日、日本赤軍はマレーシアのクアラルンプールで米大使館などを占拠、日本政府に拘置中の赤軍派幹部らの釈放を要求した。政府は5日、超法規的措置で5人を出国させ、人質と交換した=1975(昭和50)年8月8日、クアラルンプール国際空港(野口功共同通信特派員撮影)(50年内地 5357-72)

    商品コード: 2013022700329

  • 1975年08月08日
    クアラルンプール事件

    日航特別機乗員(手前)の機外点検に目を光らせるボスとみられる覆面ゲリラ。8月4日、日本赤軍はマレーシアのクアラルンプールで米大使館などを占拠、日本政府に拘置中の赤軍派幹部らの釈放を要求した。政府は5日、超法規的措置で5人を出国させ、人質と交換した=1975(昭和50)年8月8日、クアラルンプール国際空港(野口功共同通信特派員撮影)(50年内地 5357-70)

    商品コード: 2013022700328

  • 1976年11月20日
    小田実氏 赤軍は商社員のようだった

    「よど号」ハイジャック事件の赤軍派グループとの会見テープを示しながら、最近の朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の様子を語る小田実氏。同氏は北朝鮮の招きで10月22日から11月13日まで同国に滞在、16日北京経由で帰国した=1976(昭和51)年11月20日、東京都千代田区富士見の朝鮮総連

    商品コード: 2014031800119

  • 1977年09月30日
    ハイジャック支持立て看板 京大に乗っ取り支持の看板

    京都大学教養部正門前に出されたハイジャック支持の立て看板。「1980年行動委員会」と「赤軍派プロ革派」が出したもので「同志奪還闘争断固支持」を表明している=1977(昭和52)年9月30日、京都市左京区

    商品コード: 2014111300147

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1977年10月15日
    バスジャック

    10月15日午後1時ごろ、長崎市内で特急ワンマンバスが「アソ赤軍」を名乗る2人組に乗っ取られた(写真)。翌16日長崎県警は強行作戦を決行、1人を射殺、もう1人を逮捕。思想的背景はなく、赤軍派をまねての犯行だった=1977(昭和52)年10月15日

    商品コード: 2003060300101

  • 1977年12月07日
    機関誌「団結をめざして」 日本赤軍が“自己批判”

    日本赤軍を総括した機関誌「団結をめざして」。「幻の日本赤軍がいまその思想的全ぼうを明らかに」とうたった同誌は、日本の革命運動の流れから、赤軍派の誕生、日本赤軍の各闘争を初めて全面的に総括している(52年内地 9292)

    商品コード: 2015030900202

  • 1980年06月01日
    (たみや・たかまろ) 田宮高麿

    赤軍派最高幹部、日航機「よど号」乗っ取り事件犯人=1980(昭和55)年6月複写、市川誠氏と会見、北朝鮮で

    商品コード: 2004112600150

  • 1980年06月01日
    (こにし・たかひろ) 小西隆裕

    東大生、赤軍派グループ、日航機乗っ取り事件犯人グループの一人(「よど号」乗っ取り事件)、北朝鮮在住=1980(昭和55)年6月複写、市川誠氏と会見、北朝鮮で

    商品コード: 2004112600159

  • 1989年12月27日
    塩見元赤軍派議長が出所

    19年ぶりに府中刑務所を出所する塩見孝也元赤軍派議長(中央)=1989(平成元)年12月27日午前7時10分すぎ、東京都府中市

    商品コード: 2020071300264

  • 1989年12月27日
    塩見元赤軍派議長が出所

    機動隊の物々しい警備のなかを、迎えの車で府中刑務所を後にする塩見孝也元赤軍派議長(助手席)=1989(平成元)年12月27日午前7時15分、東京都府中市

    商品コード: 2020071300287

  • 1994年07月21日
    元赤軍派の柴田さんが出所

    出所後会見する柴田泰弘さん(左)=21日午前10時すぎ、新潟市内のホテル

    商品コード: 1994072100026

  • 1996年02月28日
    葬儀のビデオを公開 最後の田宮高麿元幹部

    昨年12月6日、平壌で行われた葬儀で、花で飾られた田宮高麿元赤軍派幹部の遺体(共同)(カラーネガ)

    商品コード: 1996022800103

  • 1996年02月28日
    葬儀のビデオを公開 最後の田宮高麿元幹部

    一九七○年の日航機「よど号」ハイジャック事件で朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)に渡り、昨年十一月に帰国の夢を果たせないまま死亡した田宮高麿元赤軍派幹部=当時(52)=の葬儀の模様を伝えるビデオが二十七日夜、支援者らにより北京で公開された。 昨年十二月六日に平壌で行われた葬儀には、田宮元幹部と結婚した神奈川県出身の女性や、よど号メンバーとその家族らが出席した。ビデオには花で飾られた田宮元幹部の姿や、告別式後に北朝鮮の支援者らの手で出棺する様子などが収められている。(共同) 【写真説明】 昨年12月6日、平壌で行われた葬儀で、花で飾られた田宮高麿元赤軍派幹部の遺体(共同)(カラーネガ)

    商品コード: 1996022800104

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1996年02月29日
    兄の胸に抱かれた遺骨 田宮元幹部の遺骨が帰国

    兄の胸に抱かれ帰国した田宮高麿・赤軍派元幹部の遺骨=2月29日午後8時25分、成田空港(カラーネガ)(たみや・たかまろ)

    商品コード: 1996022900134

  • 1998年04月20日
    解散を宣言する文書 独赤軍派が自主解散か

    自主解散を宣言したドイツ赤軍派の書簡(ロイター=共同)

    商品コード: 1998042000178

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1998年11月14日
    届いた手紙 祖母に「日本に帰りたい」

    元赤軍派メンバーの岡本武容疑者の子供から高知県に住む祖母(岡本容疑者の妻の母親)に届いた手紙

    商品コード: 1998111400104

  • 1999年05月21日
    田中義三被告の声明 政治犯として移送阻止も

    よど号乗っ取り犯で元赤軍派の田中義三被告が報道各社にあてた声明

    商品コード: 1999052100209

  • 2000年06月27日
    よど号乗っ取り事件 田中容疑者を日本移送へ

    福岡空港で、赤軍派に乗っ取られた日航機よど号から降ろされる人質の乗客=70(昭和45)年3月31日(資料83793)

    商品コード: 2000062700084

  • 2000年10月24日
    質問に答える山中事務局長 妻子5人が帰国へ

    北朝鮮からの帰途、北京空港で記者の質問に答える、元赤軍派メンバーの支援活動を続けている救援連絡センターの山中幸男事務局長=24日午前(共同)

    商品コード: 2000102400040

  • 2001年05月15日
    会見で笑顔を見せる3人 よど号、娘3人が帰国

    記者会見で笑顔を見せる、よど号ハイジャック事件で北朝鮮に渡ったメンバーの(左から)田中義三被告の長女東美さん、故田宮高麿・元赤軍派幹部の長女朝香さん、小西隆裕容疑者の長女立子さん=15日午後、成田空港

    商品コード: 2001051500173

  • 2001年05月15日
    成田に向かう機内の3人 よど号、娘3人が帰国

    北京から成田に向かう機内で笑顔を見せる、よど号ハイジャック事件で北朝鮮に渡ったメンバーの(右から)故田宮高麿・元赤軍派幹部の長女朝香さん、田中義三被告の長女東美さん、1人おいて小西隆裕容疑者の長女立子さん=15日午後

    商品コード: 2001051500167

  • 2001年05月15日
    会見に向かう3人の娘 よど号、娘3人が帰国

    成田空港に到着し関係者と談笑しながら記者会見に向かう、よど号ハイジャック事件で北朝鮮に渡ったメンバーの(左から)田中義三被告の長女東美さん、故田宮高麿・元赤軍派幹部の長女朝香さん、小西隆裕容疑者の長女立子さん=15日午後

    商品コード: 2001051500170

  • 2001年05月15日
    到着した3人の娘 よど号、娘3人が帰国

    成田空港に到着したよど号ハイジャック事件で北朝鮮に渡ったメンバーの(左から)故田宮高麿・元赤軍派幹部の長女朝香さん、田中義三被告の長女東美さん、小西隆裕容疑者の長女立子さん=15日午後

    商品コード: 2001051500155

  • 2001年05月15日
    空港で歓迎受ける3人の娘 よど号、娘3人が帰国

    成田空港に到着し関係者から歓迎を受ける、よど号ハイジャック事件で北朝鮮に渡ったメンバーの(左から)田中義三被告の長女東美さん、故田宮高麿・元赤軍派幹部の長女朝香さん、小西隆裕容疑者の長女立子さん=15日午後

    商品コード: 2001051500156

  • 2001年05月15日
    記者会見する3人の娘 よど号、娘3人が帰国

    成田空港に到着し記者会見する、よど号ハイジャック事件で北朝鮮に渡ったメンバーの(左から)田中義三被告の長女東美さん、故田宮高麿・元赤軍派幹部の長女朝香さん、小西隆裕容疑者の長女立子さん=15日午後

    商品コード: 2001051500161

  • 2001年05月15日
    3月に撮影された3人 よど号、娘3人北朝鮮出国

    2001年3月、訪朝した支援者が撮影したよど号メンバーの娘。左から故田宮高麿・元赤軍派幹部の長女朝香さん、田中義三被告の長女東美さん、小西隆裕容疑者の長女立子さん=平壌市内(K01-14994)

    商品コード: 2001051500028

  • 2004年01月13日
    記者会見する子供ら よど号メンバーの子供帰国

    帰国し記者会見するよど号メンバーの子供。左から故岡本武容疑者の二女千里さん、八尾恵・元スナック経営者の二女柴田燦さん、魚本(旧姓安部)公博容疑者の長女陽子さん、故田宮高麿・元赤軍派幹部の長男大志さん=13日夜、成田空港

    商品コード: 2004011300197

  • 2004年01月13日
    会見に臨む子供ら よど号メンバーの子供帰国

    帰国し記者会見に臨むよど号メンバーの子供。左から故岡本武容疑者の二女千里さん、八尾恵・元スナック経営者の二女柴田燦さん、魚本(旧姓安部)公博容疑者の長女陽子さん、故田宮高麿・元赤軍派幹部の長男大志さん=13日夜、成田空港

    商品コード: 2004011300198

  • 2004年08月10日
    山中幸男事務局長 日本政府との協議求める

    10日午前、北朝鮮からの帰途、北京空港に到着した元赤軍派メンバー救援連絡センターの山中幸男事務局長(共同)

    商品コード: 2004081000071

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2006年03月30日
    武器を提示する赤軍派 金浦着陸「機長の判断」

    1970年4月、北朝鮮関係者の要求で自分たちの武器を提示する赤軍派の学生ら=平壌(朝鮮通信=共同)

    商品コード: 2006033000464

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2006年03月30日
    平壌に降り立った赤軍派 金浦着陸「機長の判断」

    1970年4月、平壌の空港に降り立った赤軍派の学生たち(朝鮮通信=共同)

    商品コード: 2006033000472

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2007年01月01日
    平壌に降り立った赤軍派 田中義三元受刑者が死去

    1970年4月、平壌の空港に降り立った赤軍派の学生たち(朝鮮通信=共同)

    商品コード: 2007010100029

  • 2008年01月30日
    (しおみ・たかや) 塩見孝也

    元赤軍派議長=2008年1月30日撮影、東京・有楽町・電気ビルの外国特派員協会

    商品コード: 2008013000159

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2008年11月05日
    首相訪米阻止の武闘訓練中 大菩薩峠で赤軍派53人逮捕

    1969(昭和44)年11月5日、山梨県大菩薩峠で武装闘争訓練中の赤軍派を警視庁などが摘発、学生ら53人を逮捕した。70年安保改定を控え、佐藤首相訪米阻止の武装蜂起を計画していた赤軍派は壊滅的な打撃を受けた。 写真:山荘「福ちゃん荘」前で取り調べを受ける赤軍派学生

    商品コード: 2008110500018

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2009年03月26日
    北朝鮮に亡命 よど号ハイジャック事件

    1970(昭和45)年3月31日、赤軍派の9人が羽田発福岡行きの日航機「よど号」を富士山上空でハイジャック、日本刀などで機長を脅し北朝鮮行きを強要した。福岡や韓国・金浦空港で乗客を解放した後、北朝鮮に亡命。 写真:福岡空港では女性や子ども、病人が解放された

    商品コード: 2009032600135

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2010年04月03日
    京都でよど号シンポジウム 支援訴え国際電話

    元赤軍派メンバーによる日航機「よど号」ハイジャック事件から40年がたち、開かれたシンポジウム=3日午後、京都市左京区

    商品コード: 2010040300395

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2010年04月24日
    あいさつする塩見元議長 塩見元議長が生前葬

    生前葬であいさつする塩見孝也・元赤軍派議長=24日夜、東京都千代田区の総評会館

    商品コード: 2010042400401

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2010年04月29日
    歌うPANTAさん 奥平元幹部の墓前でライブ

    故奥平剛士・元赤軍派幹部らの墓(手前)のそばで、ギターを弾きながら歌うロックバンド頭脳警察のPANTAさん=28日、ベイルート(共同)

    商品コード: 2010042900157

  • 2015年01月05日
    学生らを逮捕する機動隊員 大菩薩峠で赤軍派53人逮捕

    山梨県大菩薩峠で武装闘争訓練中の赤軍派を警視庁などが摘発、学生ら53人を逮捕した=1969(昭和44)年11月5日 「ザ・クロニクル 戦後日本の70年」第5巻使用画像(P179)

    商品コード: 2015010500138

  • 2015年01月20日
    開放された女性と子供 日航機乗っ取り事件

    武器を持った赤軍派の2人が見張る中、日航機(よど号)のタラップを降りる女性と子供たち=1970(昭和45)年3月31日、福岡空港  「ザ・クロニクル 戦後日本の70年」第6巻使用画像(P28)

    商品コード: 2015012000177

  • 2015年01月20日
    帰還し笑顔を見せる機長 日航機乗っ取り事件

    3月31日に赤軍派によってハイジャックされ北朝鮮に向かった日本航空のよど号が、人質の身代わりとなった山村新治郎運輸政務次官を乗せて帰還。操縦席の窓から笑顔を見せる石田真二機長=1970(昭和45)年4月5日、東京・羽田空港 「ザ・クロニクル 戦後日本の70年」第6巻使用画像(P12)

    商品コード: 2015012000581

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2015年03月26日
    北朝鮮に亡命 よど号ハイジャック事件

    1970(昭和45)年3月31日、赤軍派の9人が羽田発福岡行きの日航機「よど号」を富士山上空でハイジャック、日本刀などで機長を脅し北朝鮮行きを強要した。福岡や韓国・金浦空港で乗客を解放した後、北朝鮮に亡命した。写真は福岡空港での女性や子ども、病人の解放。

    商品コード: 2015032600310

  • 2020年03月30日
    武器を提示するメンバー メンバー「意義なかった」

    1970年4月、北朝鮮関係者の要求で自分たちの武器を提示する赤軍派メンバー=平壌(朝鮮通信=共同)

    商品コード: 2020033002142

  • 1