KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 記者
  • 会場
  • 投票
  • 試食
  • 村民
  • 水路
  • 清掃
  • 農民
  • 苗代

「赫山区」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
10
( 1 10 件を表示)
  • 1
10
( 1 10 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2021年03月23日
    (3)湖南省で米品評会、良質な水稲の栽培面積拡大を目指す

    18日、益陽市赫山区で開かれた優良米品評会の会場で、投票する審査員。中国湖南省益陽市赫山(かくざん)区でこのほど、優良米の品評会が開催された。同区の農業専門家や大規模な穀物生産農家、コメ関連企業の責任者などから成る審査チームが、2020年に全域で栽培された優良品種と2021年の新品種の中から8種類を選んで、試食、審査、投票、協議を実施。地元での栽培に適した品種を選出することで、良質な水稲の栽培面積拡大を目指すという。(益陽=新華社記者/薛宇舸)= 配信日: 2021(令和3)年3月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032313299

  • 2021年03月23日
    (2)湖南省で米品評会、良質な水稲の栽培面積拡大を目指す

    18日、益陽市赫山区で開かれた優良米品評会の会場で、コメを試食する審査員。中国湖南省益陽市赫山(かくざん)区でこのほど、優良米の品評会が開催された。同区の農業専門家や大規模な穀物生産農家、コメ関連企業の責任者などから成る審査チームが、2020年に全域で栽培された優良品種と2021年の新品種の中から8種類を選んで、試食、審査、投票、協議を実施。地元での栽培に適した品種を選出することで、良質な水稲の栽培面積拡大を目指すという。(益陽=新華社記者/薛宇舸)= 配信日: 2021(令和3)年3月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032313314

  • 2021年03月23日
    (5)湖南省で米品評会、良質な水稲の栽培面積拡大を目指す

    18日、益陽市赫山区で開かれた優良米品評会の会場で、コメを手に審査を行う審査員。中国湖南省益陽市赫山(かくざん)区でこのほど、優良米の品評会が開催された。同区の農業専門家や大規模な穀物生産農家、コメ関連企業の責任者などから成る審査チームが、2020年に全域で栽培された優良品種と2021年の新品種の中から8種類を選んで、試食、審査、投票、協議を実施。地元での栽培に適した品種を選出することで、良質な水稲の栽培面積拡大を目指すという。(益陽=新華社記者/薛宇舸)= 配信日: 2021(令和3)年3月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032313316

  • 2021年03月23日
    (4)湖南省で米品評会、良質な水稲の栽培面積拡大を目指す

    18日、益陽市赫山区で開かれた優良米品評会の会場で、コメの香りをかぐ審査員。中国湖南省益陽市赫山(かくざん)区でこのほど、優良米の品評会が開催された。同区の農業専門家や大規模な穀物生産農家、コメ関連企業の責任者などから成る審査チームが、2020年に全域で栽培された優良品種と2021年の新品種の中から8種類を選んで、試食、審査、投票、協議を実施。地元での栽培に適した品種を選出することで、良質な水稲の栽培面積拡大を目指すという。(益陽=新華社記者/薛宇舸)= 配信日: 2021(令和3)年3月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032313296

  • 2021年03月23日
    (1)湖南省で米品評会、良質な水稲の栽培面積拡大を目指す

    18日、益陽市赫山区で開かれた優良米品評会の会場で、コメの香りをかぐ審査員。e中国湖南省益陽市赫山(かくざん)区でこのほど、優良米の品評会が開催された。同区の農業専門家や大規模な穀物生産農家、s全域で栽培された優良品種と2021年の新品種の中から8種類を選んで、試食、審査、投票、協議を実施。地元での栽培に適した品種を選出することで、良質な水稲の栽培面積拡大を目指すという。(益陽=新華社記者/薛宇舸)= 配信日: 2021(令和3)年3月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032313312

  • 2021年04月13日
    (4)春の農作業が本格化湖南省益陽市

    12日、湖南省益陽市赫山区欧江岔鎮牌口村の苗代で作業をする農民。中国湖南省益陽市赫山(かくざん)区欧江岔鎮牌口村では春の農作業の時期に入り、村民らが稲の育苗や水路の清掃に精を出している。(益陽=新華社記者/陳沢国)= 配信日: 2021(令和3)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021041311715

  • 2021年04月13日
    (3)春の農作業が本格化湖南省益陽市

    12日、湖南省益陽市赫山区欧江岔鎮牌口村の苗代で作業をする農民。中国湖南省益陽市赫山(かくざん)区欧江岔鎮牌口村では春の農作業の時期に入り、村民らが稲の育苗や水路の清掃に精を出している。(益陽=新華社記者/陳沢国)= 配信日: 2021(令和3)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021041308945

  • 2021年04月13日
    (1)春の農作業が本格化湖南省益陽市

    12日、湖南省益陽市赫山区欧江岔鎮牌口村の苗代で溝を掘る農民。中国湖南省益陽市赫山(かくざん)区欧江岔鎮牌口村では春の農作業の時期に入り、村民らが稲の育苗や水路の清掃に精を出している。(益陽=新華社記者/陳沢国)= 配信日: 2021(令和3)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021041311707

  • 2021年04月13日
    (2)春の農作業が本格化湖南省益陽市

    12日、湖南省益陽市赫山区欧江岔鎮牌口村の育苗ハウスで苗の生育状況を確認する農民。中国湖南省益陽市赫山(かくざん)区欧江岔鎮牌口村では春の農作業の時期に入り、村民らが稲の育苗や水路の清掃に精を出している。(益陽=新華社記者/陳沢国)= 配信日: 2021(令和3)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021041311716

  • 00:40.96
    2022年04月18日
    「新華社」自動運転田植え機が活躍湖南省益陽市

    中国湖南省益陽市赫山区の水田ではこのところ、数台の自動運転田植え機による投げ植え作業が行われている。伝統的な人の手による田植えに比べて作業効率が高く、田植え機に乗る作業員は苗をきれいに並べるだけで機械が迅速に苗を水田に落としていく。田植え機1台で1時間当たり5~6ムー(0・33~0・4ヘクタール)の田植えが可能で、1日では50~60ムー(3・3~4ヘクタール)の作業が行えるため、人の労力が大幅に軽減される。(記者/阮周囲) =配信日: 2022(令和4)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022041807165

  • 1