KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • ちょう
  • 上海博物館
  • 令和
  • 呼びかけ
  • 唐招提寺
  • 墓所
  • 外国
  • 宗教
  • 指導
  • 書家

「趙朴初」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
6
( 1 6 件を表示)
  • 1
6
( 1 6 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  •  上海博物館、著名書家・趙樸初没後20周年記念展開催
    2020年05月11日
    上海博物館、著名書家・趙樸初没後20周年記念展開催

    11日、趙樸初氏の貴重な遺作「延安礼賛」を上海博物館の楊志剛館長(右)に手渡す趙氏の遺族。中国上海市の上海博物館は5月21日から、中国の著名な書法家、社会活動家、趙樸初(ちょう・ぼくしょ)(1907〜2000年)の没後20年を記念する「無尽意・趙朴初書道芸術展」を開催する。趙氏の遺族は11日、同氏の貴重な遺作「延安礼賛」を同博物館の楊志剛(よう・しごう)館長に手渡した。作品は精巧な銀製の箱に入れられており、その表と裏には楷書で細かい字がびっしりと書かれている。趙氏は生涯を中国と外国の友好交流活動に捧げた。趙氏の呼びかけと指導のもと、中日両国の間で多くの宗教、書道芸術の交流活動が行われた。日本奈良県の名刹、唐招提寺にある鑑真和上の墓所の傍らには、趙氏の記念碑「趙樸初居士之碑」が建てられている。(上海=新華社記者/孫麗萍)=2020(令和2)年5月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051800847

  •  上海博物館、著名書家・趙樸初没後20周年記念展開催
    2020年05月11日
    上海博物館、著名書家・趙樸初没後20周年記念展開催

    11日、趙氏が生前使っていた貴重な印章の数々。中国上海市の上海博物館は5月21日から、中国の著名な書法家、社会活動家、趙樸初(ちょう・ぼくしょ)(1907~2000年)の没後20年を記念する「無尽意・趙朴初書道芸術展」を開催する。趙氏の遺族は11日、同氏の貴重な遺作「延安礼賛」を同博物館の楊志剛(よう・しごう)館長に手渡した。作品は精巧な銀製の箱に入れられており、その表と裏には楷書で細かい字がびっしりと書かれている。趙氏は生涯を中国と外国の友好交流活動に捧げた。趙氏の呼びかけと指導のもと、中日両国の間で多くの宗教、書道芸術の交流活動が行われた。日本奈良県の名刹、唐招提寺にある鑑真和上の墓所の傍らには、趙氏の記念碑「趙樸初居士之碑」が建てられている。(上海=新華社記者/孫麗萍)=2020(令和2)年5月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051801042

  •  上海博物館、著名書家・趙樸初没後20周年記念展開催
    2020年05月11日
    上海博物館、著名書家・趙樸初没後20周年記念展開催

    11日、趙樸初氏の貴重な遺作「延安礼賛」。中国上海市の上海博物館は5月21日から、中国の著名な書法家、社会活動家、趙樸初(ちょう・ぼくしょ)(1907~2000年)の没後20年を記念する「無尽意・趙朴初書道芸術展」を開催する。趙氏の遺族は11日、同氏の貴重な遺作「延安礼賛」を同博物館の楊志剛(よう・しごう)館長に手渡した。作品は精巧な銀製の箱に入れられており、その表と裏には楷書で細かい字がびっしりと書かれている。趙氏は生涯を中国と外国の友好交流活動に捧げた。趙氏の呼びかけと指導のもと、中日両国の間で多くの宗教、書道芸術の交流活動が行われた。日本奈良県の名刹、唐招提寺にある鑑真和上の墓所の傍らには、趙氏の記念碑「趙樸初居士之碑」が建てられている。(上海=新華社記者/孫麗萍)=2020(令和2)年5月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051800932

  •  上海博物館、著名書家・趙樸初没後20周年記念展開催
    2020年05月11日
    上海博物館、著名書家・趙樸初没後20周年記念展開催

    11日、上海博物館3階の展示ホールに設けられた「無尽意・趙朴初書道芸術展」の入り口。中国上海市の上海博物館は5月21日から、中国の著名な書法家、社会活動家、趙樸初(ちょう・ぼくしょ)(1907~2000年)の没後20年を記念する「無尽意・趙朴初書道芸術展」を開催する。趙氏の遺族は11日、同氏の貴重な遺作「延安礼賛」を同博物館の楊志剛(よう・しごう)館長に手渡した。作品は精巧な銀製の箱に入れられており、その表と裏には楷書で細かい字がびっしりと書かれている。趙氏は生涯を中国と外国の友好交流活動に捧げた。趙氏の呼びかけと指導のもと、中日両国の間で多くの宗教、書道芸術の交流活動が行われた。日本奈良県の名刹、唐招提寺にある鑑真和上の墓所の傍らには、趙氏の記念碑「趙樸初居士之碑」が建てられている。(上海=新華社記者/孫麗萍)=2020(令和2)年5月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051801031

  •  上海博物館、著名書家・趙樸初没後20周年記念展開催
    2020年05月11日
    上海博物館、著名書家・趙樸初没後20周年記念展開催

    11日、会場で展示の準備作業を行うスタッフ。中国上海市の上海博物館は5月21日から、中国の著名な書法家、社会活動家、趙樸初(ちょう・ぼくしょ)(1907~2000年)の没後20年を記念する「無尽意・趙朴初書道芸術展」を開催する。趙氏の遺族は11日、同氏の貴重な遺作「延安礼賛」を同博物館の楊志剛(よう・しごう)館長に手渡した。作品は精巧な銀製の箱に入れられており、その表と裏には楷書で細かい字がびっしりと書かれている。趙氏は生涯を中国と外国の友好交流活動に捧げた。趙氏の呼びかけと指導のもと、中日両国の間で多くの宗教、書道芸術の交流活動が行われた。日本奈良県の名刹、唐招提寺にある鑑真和上の墓所の傍らには、趙氏の記念碑「趙樸初居士之碑」が建てられている。(上海=新華社記者/孫麗萍)=2020(令和2)年5月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051800974

  •  上海博物館、著名書家・趙樸初没後20周年記念展開催
    2020年05月11日
    上海博物館、著名書家・趙樸初没後20周年記念展開催

    11日、「大雄宝殿」や「無量寿」など仏教を主題とした書道作品の一部。中国上海市の上海博物館は5月21日から、中国の著名な書法家、社会活動家、趙樸初(ちょう・ぼくしょ)(1907~2000年)の没後20年を記念する「無尽意・趙朴初書道芸術展」を開催する。趙氏の遺族は11日、同氏の貴重な遺作「延安礼賛」を同博物館の楊志剛(よう・しごう)館長に手渡した。作品は精巧な銀製の箱に入れられており、その表と裏には楷書で細かい字がびっしりと書かれている。趙氏は生涯を中国と外国の友好交流活動に捧げた。趙氏の呼びかけと指導のもと、中日両国の間で多くの宗教、書道芸術の交流活動が行われた。日本奈良県の名刹、唐招提寺にある鑑真和上の墓所の傍らには、趙氏の記念碑「趙樸初居士之碑」が建てられている。(上海=新華社記者/孫麗萍)=2020(令和2)年5月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051801057

  • 1