KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • ツボ
  • 三伏
  • 中国医学
  • 令和
  • 初日
  • 市民
  • 記者
  • 診療
  • 医師
  • 刺激

「足裏健康法」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
14
( 1 14 件を表示)
  • 1
14
( 1 14 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • -
    Traditional chinese medecine. Foot reflexology. Masseur pushing on special points on the foot, massage treatment France.

    Traditional chinese medecine. Foot reflexology. Masseur pushing on special points on the foot, massage treatment France. .、クレジット:Ref:597/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060111780

  • -
    Traditional chinese medecine. Foot reflexology. Masseur pushing on special points on the foot, massage treatment France.

    Traditional chinese medecine. Foot reflexology. Masseur pushing on special points on the foot, massage treatment France. .、クレジット:Ref:597/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060111807

  • 2000年04月10日
    リフレクソロジーのサロン 広がる足健康ビジネス

    )、企画361S、12日付朝刊以降使用 足裏のほどよい刺激が女性客に好評=日本リフレクソロジー協会のサロン

    商品コード: 2000041000090

  • 2002年02月28日
    若いけれど疲れてます

    足裏を手で刺激するリフレクソロジー。途中で眠ってしまう人も=東京・新宿の「クイーンズウェイ」

    商品コード: 2002022800048

  • 2005年02月27日
    Japanese massage and reflexology

    February 27, 2005, Amsterdam, Netherlands: Japanese massage and reflexology in asian area of Amsterdam, Netherlands (Credit Image: © Nano Calvo/VW Pics via ZUMA Press Wire)、クレジット:©Nano Calvo/VW Pics via ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032007139

  • 2006年05月15日
    足をもむ参加者 8百人が一堂に会し足もみ

    「北海道1000人地球足もみ大会」で足裏健康法を実践する各国の参加者ら=15日午後、札幌市中央区のホテル

    商品コード: 2006051500155

  • 2021年07月12日
    (7)中国伝統療法「冬病夏治」で病気予防寧夏回族自治区

    11日、寧夏中医医院・中医研究院未病治療センターで市民の背中に施された督脈灸。1年で最も暑い時期とされる「三伏」の初日を迎えた11日、中国寧夏回族自治区銀川市にある寧夏中医医院・中医研究院未病治療センターには多くの市民が訪れ、冬にかかりやすい病気を夏に予防治療する「冬病夏治」に基づき、こう薬やお灸、足裏反射療法による診療を受けた。冬病夏治は中国医学の伝統療法の一つで、病気を予防するため、中医薬を内服するほか、お灸をしたり、ツボにこう薬を貼ったり、カッピング(吸玉)療法を受けたりして免疫力を高める。(銀川=新華社記者/馮開華)= 配信日: 2021(令和3)年7月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071302526

  • 2021年07月12日
    (1)中国伝統療法「冬病夏治」で病気予防寧夏回族自治区

    11日、寧夏中医医院・中医研究院未病治療センターで、冬病夏治の療法について尋ねる市民。1年で最も暑い時期とされる「三伏」の初日を迎えた11日、中国寧夏回族自治区銀川市にある寧夏中医医院・中医研究院未病治療センターには多くの市民が訪れ、冬にかかりやすい病気を夏に予防治療する「冬病夏治」に基づき、こう薬やお灸、足裏反射療法による診療を受けた。冬病夏治は中国医学の伝統療法の一つで、病気を予防するため、中医薬を内服するほか、お灸をしたり、ツボにこう薬を貼ったり、カッピング(吸玉)療法を受けたりして免疫力を高める。(銀川=新華社記者/馮開華)= 配信日: 2021(令和3)年7月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071302517

  • 2021年07月12日
    (3)中国伝統療法「冬病夏治」で病気予防寧夏回族自治区

    11日、寧夏中医医院・中医研究院未病治療センターで、子どもの体にこう薬を貼る医師。1年で最も暑い時期とされる「三伏」の初日を迎えた11日、中国寧夏回族自治区銀川市にある寧夏中医医院・中医研究院未病治療センターには多くの市民が訪れ、冬にかかりやすい病気を夏に予防治療する「冬病夏治」に基づき、こう薬やお灸、足裏反射療法による診療を受けた。冬病夏治は中国医学の伝統療法の一つで、病気を予防するため、中医薬を内服するほか、お灸をしたり、ツボにこう薬を貼ったり、カッピング(吸玉)療法を受けたりして免疫力を高める。(銀川=新華社記者/馮開華)= 配信日: 2021(令和3)年7月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071302530

  • 2021年07月12日
    (5)中国伝統療法「冬病夏治」で病気予防寧夏回族自治区

    11日、寧夏中医医院・中医研究院未病治療センターで、市民に足裏反射療法を施す医師。1年で最も暑い時期とされる「三伏」の初日を迎えた11日、中国寧夏回族自治区銀川市にある寧夏中医医院・中医研究院未病治療センターには多くの市民が訪れ、冬にかかりやすい病気を夏に予防治療する「冬病夏治」に基づき、こう薬やお灸、足裏反射療法による診療を受けた。冬病夏治は中国医学の伝統療法の一つで、病気を予防するため、中医薬を内服するほか、お灸をしたり、ツボにこう薬を貼ったり、カッピング(吸玉)療法を受けたりして免疫力を高める。(銀川=新華社記者/馮開華)= 配信日: 2021(令和3)年7月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071302522

  • 2021年07月12日
    (4)中国伝統療法「冬病夏治」で病気予防寧夏回族自治区

    11日、寧夏中医医院・中医研究院未病治療センターで、薬を貼ってもらうため列を作って待つ市民。1年で最も暑い時期とされる「三伏」の初日を迎えた11日、中国寧夏回族自治区銀川市にある寧夏中医医院・中医研究院未病治療センターには多くの市民が訪れ、冬にかかりやすい病気を夏に予防治療する「冬病夏治」に基づき、こう薬やお灸、足裏反射療法による診療を受けた。冬病夏治は中国医学の伝統療法の一つで、病気を予防するため、中医薬を内服するほか、お灸をしたり、ツボにこう薬を貼ったり、カッピング(吸玉)療法を受けたりして免疫力を高める。(銀川=新華社記者/馮開華)= 配信日: 2021(令和3)年7月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071302551

  • 2021年07月12日
    (2)中国伝統療法「冬病夏治」で病気予防寧夏回族自治区

    11日、寧夏中医医院・中医研究院未病治療センターで、子どもの体にこう薬を貼る医師。1年で最も暑い時期とされる「三伏」の初日を迎えた11日、中国寧夏回族自治区銀川市にある寧夏中医医院・中医研究院未病治療センターには多くの市民が訪れ、冬にかかりやすい病気を夏に予防治療する「冬病夏治」に基づき、こう薬やお灸、足裏反射療法による診療を受けた。冬病夏治は中国医学の伝統療法の一つで、病気を予防するため、中医薬を内服するほか、お灸をしたり、ツボにこう薬を貼ったり、カッピング(吸玉)療法を受けたりして免疫力を高める。(銀川=新華社記者/馮開華)= 配信日: 2021(令和3)年7月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071302549

  • 2021年07月12日
    (6)中国伝統療法「冬病夏治」で病気予防寧夏回族自治区

    11日、寧夏中医医院・中医研究院未病治療センターで、市民に督脈灸療法を施す医師。1年で最も暑い時期とされる「三伏」の初日を迎えた11日、中国寧夏回族自治区銀川市にある寧夏中医医院・中医研究院未病治療センターには多くの市民が訪れ、冬にかかりやすい病気を夏に予防治療する「冬病夏治」に基づき、こう薬やお灸、足裏反射療法による診療を受けた。冬病夏治は中国医学の伝統療法の一つで、病気を予防するため、中医薬を内服するほか、お灸をしたり、ツボにこう薬を貼ったり、カッピング(吸玉)療法を受けたりして免疫力を高める。(銀川=新華社記者/馮開華)= 配信日: 2021(令和3)年7月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071302532

  • 2021年08月06日
    Virus Outbreak Indonesia

    Before opening a coffee shop, HILMY took the time to provide reflection therapy for his grandmother.. A blind man AHMAD HILMY ALMUSAWA (23 years old) builds a coffee shop with his mother HIKMAH in Pondok Cabe, South Tangerang, Banten, Indonesia, on 6 August 2021. HILMY is currently finishing his studies majoring in Indonesian Literature and then dreams of becoming a teacher. The coffee shop, which became the family‘s main income for HILMY and his widowed mother, has now drastically decreased due to the covid19 pandemic and the Indonesian government‘s continuous restrictions on community activities have caused the coffee shop‘s income to drop by 90%. HILMY must continue to run its business to be able to survive even though its income has decreased drastically. (Photo by Donal Husni/NurPhoto)=クレジット:Donal Husni/NurPhoto/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021082303950

  • 1