KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 初転法輪
  • 一般公開
  • 世界遺産
  • 令和
  • 屋外
  • 平成
  • 建物
  • 講堂
  • けい
  • こん

「転法輪」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
12
( 1 12 件を表示)
  • 1
12
( 1 12 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1996年03月18日
    あいさつする田中小委員長 行革委官民小委

    行革委官民活動分担小委員会であいさつする田中直毅小委員長(向こう側左から2人目)=18日午後、総理府(カラーネガ)(小委メンバーは経済評論家の田中直毅氏(小委員長)、転法輪奏・大阪商船三井船舶会長ら計十三人)

    商品コード: 1996031800078

  • 1998年06月16日
    転法輪奏氏 例のない社会主義的税制

    転法輪奏・経済同友会副代表幹事

    商品コード: 1998061600268

  • 1998年07月02日
    転法輪奏さん 戦略構想を肉声で語れ

    経済同友会副代表幹事の転法輪奏さん

    商品コード: 1998070200132

  • 1998年10月05日
    転法輪奏氏死去

    )、産業01S  死去した転法輪奏氏(経済同友会副代表幹事、大阪商船三井船舶相談役)(K98ー20103)

    商品コード: 1998100500028

  • 2014年09月09日
    比叡山延暦寺釈迦堂

    キーワード:延暦寺、屋外、夏、観光名所、建物、午後、講堂、寺、釈迦堂、世界遺産、日本、比叡山、比叡山延暦寺、風景、無人、古都京都の文化財、転法輪堂、風景メイン写真、三塔十六谷=2014(平成26)年9月9日、滋賀県大津市、クレジット:SUSUMU AOYAMA/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020090201116

  • 2014年09月09日
    比叡山延暦寺釈迦堂

    キーワード:延暦寺、屋外、夏、観光名所、建物、午後、講堂、寺、釈迦堂、世界遺産、日本、比叡山、比叡山延暦寺、風景、無人、古都京都の文化財、転法輪堂、風景メイン写真、三塔十六谷=2014(平成26)年9月9日、滋賀県大津市、クレジット:SUSUMU AOYAMA/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020090200584

  • 2014年09月09日
    比叡山延暦寺釈迦堂

    キーワード:延暦寺、屋外、夏、観光地、観光名所、建物、午後、講堂、寺、釈迦堂、釈迦如来、世界遺産、日本、比叡山、比叡山延暦寺、風景、無人、転法輪堂、風景メイン写真=2014(平成26)年9月9日、滋賀県大津市、クレジット:SUSUMU AOYAMA/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020090201062

  • 2017年07月31日
    「転法輪堂」の内陣 転法輪堂きょう一般公開

    8月1日から初めて一般公開される比叡山延暦寺の「転法輪堂」の内陣=31日、大津市

    商品コード: 2017073100630

  • 2017年07月31日
    公開される内陣 転法輪堂きょう一般公開

    8月1日から初めて一般公開される比叡山延暦寺の「転法輪堂」の内陣=31日、大津市

    商品コード: 2017073100631

  • 2021年07月13日
    (11)湖南省博物館でアジア諸国の文化財を展示長沙市

    10日、湖南省博物館で、インドで出土した2~3世紀の文化財「『初転法輪』の物語の石板レリーフ」を撮影する来場者。中国湖南省長沙市の湖南省博物館でこのほど「われらのアジア‐アジア古代文明展」が開幕した。会場にはシリアやパキスタン、レバノン、カンボジア、中国などアジア諸国の貴重な文化財220点(組)余りが展示されている。また、会場の出口には、古代人の視点からアジア各地の「文化財」を観察できるデジタル・インタラクティブゲームエリア「シルクロードの行方」が設置され、多くの市民が見学・体験に訪れた。同展は10月8日まで一般公開される。(長沙=新華社記者/陳思汗)= 配信日: 2021(令和3)年7月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071307633

  • 2021年08月23日
    (3)真言宗の庭祖、大興善寺を訪ねて陝西省西安市

    唐代転法輪殿跡にある霊獣。(2020年1月19日撮影)中国陝西省西安市にある大興善寺は、西晋武帝の泰始2(266)年に創建された。当初は遵善寺と呼ばれ、西安に現存する最も古い仏教寺院の一つとされる。隋文帝が開皇年間(581~600)に大興城を築いた際に大興善寺と改名された。大興善寺は隋唐時代の国立訳経場で、唐玄宗の開元年間(713~741)には「開元三大師」と呼ばれる密教の始祖、善無畏(ぜんむい)、金剛智(こんごうち)、不空(ふくう)が前後して同寺に入り、経典を翻訳し密教の普及に努めた。その後、一行(いちぎょう)と恵果(けいか)によって唐代密教が形成されると、空海や最澄などの留学僧が日本や韓国へ伝えた。同寺は青竜寺(せいりゅうじ)と並ぶ密教の中心道場として知られる。空海が留学期間に大興善寺で教えを受け、帰国後に密教を広めたことから、同寺は日本真言宗の祖庭ともされる。大興善寺は1956年、陝西省の重点文物保護単位(重要文化財)となり、83年には国務院により全国重点開放寺院の一つに指定された。(西安=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年8月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021082406610

  • 2021年08月23日
    (4)真言宗の庭祖、大興善寺を訪ねて陝西省西安市

    唐代転法輪殿跡にある礎石。(2020年1月19日撮影)中国陝西省西安市にある大興善寺は、西晋武帝の泰始2(266)年に創建された。当初は遵善寺と呼ばれ、西安に現存する最も古い仏教寺院の一つとされる。隋文帝が開皇年間(581~600)に大興城を築いた際に大興善寺と改名された。大興善寺は隋唐時代の国立訳経場で、唐玄宗の開元年間(713~741)には「開元三大師」と呼ばれる密教の始祖、善無畏(ぜんむい)、金剛智(こんごうち)、不空(ふくう)が前後して同寺に入り、経典を翻訳し密教の普及に努めた。その後、一行(いちぎょう)と恵果(けいか)によって唐代密教が形成されると、空海や最澄などの留学僧が日本や韓国へ伝えた。同寺は青竜寺(せいりゅうじ)と並ぶ密教の中心道場として知られる。空海が留学期間に大興善寺で教えを受け、帰国後に密教を広めたことから、同寺は日本真言宗の祖庭ともされる。大興善寺は1956年、陝西省の重点文物保護単位(重要文化財)となり、83年には国務院により全国重点開放寺院の一つに指定された。(西安=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年8月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021082406619

  • 1